2016年08月18日

比較2016' 全製品を網羅! 最新小型食器洗い乾燥機の性能とおすすめ:パナソニック・家庭用小型「プチ食洗」と中型レギュラーサイズ

今回紹介する内容:2016年 パナソニック小型食器洗い乾燥機5機種の性能とおすすめ: NP-TCM3-W NP-TCR3-W NP-TM8-W NP-TM9-W NP-TR8-W NP-TR9-T NP-TCB1-W 機種の違いとサイズ・人気ランキング

今回のお題
2016年現在でパナソニックの食器洗い乾燥機のおすすめ機種はどれ?


 ども、Atlasです。今日は、食器洗い乾燥機の比較です。工務店さんが取り付ける、システムキッチンに内装するビルドインタイプを除く全機種を紹介します。

 なお、本ブログ「モノマニア」では、食器洗い機乾燥機(食洗機)について以下の2つの記事があります。

 今回は1番の記事です。個人でも設置できる据え置き型の食器洗い乾燥機を比較します。

 なお、食器洗い乾燥機食器乾燥機は異なります。食器の洗浄ではなく、手洗い後の乾燥に特化した機種をお探しの方は、パナソニックではなく、「食器乾燥機」が対応します。そちらについては、お手数ですが、2番の記事をご覧ください。全15機種ほど紹介しています。

 いつものように、機種ごとの性能を順番に紹介した後で、最後の結論で、目的別・価格別に「Atlasのおすすめ機種」を数機、提案していきたいと思います。設置法についても、適宜解説を加えていきます。

食洗機の選び方

 食器洗い乾燥機ですが、洗浄から乾燥までできるタイプは、パナソニックからだけの販売です。

  正確に言えば、HARMAN三菱も販売しています。ただ、これは、システムキッチン用のビルドインタイプなので、工務店以外の設置はできない仕様ですので、今回は除外しました。

 なお、今回の記事における、比較の観点は次の4点です。

 こういった要素を基準にしながら、今日は5つの機種野

 なお、以下の本文では、Atlasがおすすめできるポイントを赤字系で、イマイチと思える部分を青字系で書いていくことにします。

食器洗い乾燥機の比較

 

 1・パナソニック プチ食洗 NP-TCM3-W
  ¥36,117 Amazon.co.jp
在庫あり (8/18執筆時) 

 NP-TCM3は、洗浄機能と、乾燥機能が付属する同社の製品としては最も格安なモデルです。

 設置に必要なスペースは、排熱に必要なスペースを含めて、幅47cm×奥行き30cm×高さ52cmです。小型のキッチンでも脇に置けるサイズです。 

 201606260929.jpg

 庫内容量は、約24リットルで、食器が18点、小物12点まで入ります。庫内の有効寸法は、だいたい幅40cm×奥行20cm×高さ20cmほどです。直径20センチほどの大きめの皿は普通に入ります。また、大きめと言える直径26cmほどのフライパンや鍋も洗浄可能です。「高さと奥行が20センチなのになぜ入るか?」と言えば、斜めに鍋・フライパンを入れれば、庫内の対角が十分取れるからです。そのため、1人暮らしから3人暮らし程度ならば、どの食器類も十分対応できます。

 使用水量は、9リットルです。手洗いで同じ食器を洗う場合と比べると、1/3の水量で済むため経済的です。

 電気代も、1回あたり15円程だと思います。

 洗浄力については、この機種は、水を温めてから洗浄する温水洗浄に非対応です。そのため、冬場の洗浄力は多少落ちます。この点で上位機種に劣ります。ただ、食器洗い乾燥機用の水を、湯沸かし器側の「お湯」の取水口ほうから取れるのならば、この点はさほど問題になりません。

 標準運転時間は、洗浄から乾燥までに約99分です。ただ、流し台で水に浸けて「プレ洗浄」をしたような食器の場合、29分の「スピーディコース」でも十分です。

 動作音は、最大で42デシベルです。等級的には「日常生活に支障の無いレベル」です。よほど深夜でなければ、隣家に迷惑をかけないでしょう。

 以上、パナソニックのNP-TCM3の紹介でした。日本で手に入る小型食器洗い乾燥機としては、最も安い機種です。ただ、上位機種と比較すると、省エネ性などの点で劣ります。できれば上位機種が良いでしょう。


 

 2・プチ食洗 NP-TCR3-W
  ¥45,410 Amazon.co.jp
在庫あり (8/18執筆時) 

 パナソニックのNP-TCM3は、パナソニックの小型食洗機のハイグレードモデルです。

 設置に必要なスペースは、この機種も、排熱に必要なスペースを含めて、幅47cm×奥行き30cm×高さ52cmです。つまり、筐体の形は下位機種と同じですね。

 201606260929.jpg

 庫内容量は、24リットル使用水量は、9リットル動作音は、最大で42デシベル標準運転時間99分です。これらの点では、下位機種と同じです。26センチサイズのフライパンや、大きなパスタ皿も洗えるサイズですね。

 201606260958.jpg

 洗浄力は、下位機種と比べると、プレウォッシュ時に約50度の温水を噴射するバイオパワー除菌機能があるため、下位機種よりもこびり付き汚れに強いです。コースも「スピーディコース」のほか、プラスチック製品も洗える「低温ソフトコース」が搭載されます。

 電気代も、エコナビ機能の搭載で、下位機種よりも安いです。水温・乾燥センサーを搭載することで、不要な電気代をカットする仕組みです。とくに夏場の電気代は、より格安になると思います。この機能が未搭載の下位機種に比べて、最大で7%ほどの節電効果が認められます。

 以上、パナソニックのNP-TCM3の紹介でした。下位機種と比較すると、節電性が良いほか、温水洗浄が利用できるため汚れの落ちも良さそうです。小型機種から選ぶならば、この機種は良い選択肢ですね。


 201606261010.jpg

 3・食器洗い乾燥機 NP-TM8-W【2015年】
  ¥64,500 Amazon.co.jp
(8/18執筆時) 
 3・食器洗い乾燥機 NP-TM9-W【2016年】
  
¥61,599 Amazon.co.jp (8/18執筆時) 

 NP-TM9は、パナソニックの中型の食器洗い乾燥機です。このシリーズから「プチ食洗」という名称は使われません。胆汁に、サイズが大きいからですね。

 設置に必要なスペースは、排熱に必要なスペースを含めて、幅55cm×奥行き35cm×高さ60cmです。本体の高さがそれなりにあるため、出窓に置くなどの工夫は必要でしょう。

  201606261018.jpg

 庫内容量は、約49リットルで、食器が40点まで入ります。上下に棚が付く仕様で、上段に寝かせる形で直径26センチのフライパンも収納できます。サイズ的に食器と調理器具が同時に洗えるため、世帯用として十分な容量です。

 使用水量は、11リットルです。洗える点数が多いにもかかわらず、下位機種よりも容量が多いのは、効率的に水を循環できている殻でしょう。

 電気代は、1回あたり20円程です。ただ、この機種は、エコナビ機能が未搭載です。さほど経済性が高いとも言えません。

 洗浄力についても、約50度の温水を噴射するバイオパワー除菌機能や、プラスチックに対応できる低温ソフトコースが未搭載です。ただ、この機種の場合、標準運転にプラスして最大80度の加熱すすぎが選択可能です。そのため、前者の欠点については、ある程度克服できています。

 標準運転時間は、洗浄から乾燥までに、標準運転84分スピーディコース約29分かかります。小型機種よりも速いくらいですね。一方、2016年モデルからは、130分のパワフルコースが新搭載されます。フライパンや鍋を数日放置したようなものに強いでしょう。

 動作音は、最大で37.5デシベルです。小型機種より低騒音設計であるためこの部分で問題ありません。さらに、簡易的ですが、4時間後に運転開始できる「予約機能」があるため、早朝の運転を避けたい場合などに有利です。

 以上、パナソニックのNP-TM9の紹介でした。中型機ですが、格安モデルのためエコナビや低温ソフトコースなどが省略されています。そのため、節電効果を重視したい場合は、次に紹介する機種がより良いでしょう。


 201606261042.jpg

 4・食器洗い乾燥機 NP-TR9-T 【2016年】
 4・食器洗い乾燥機 NP-TR9-W 【2016年】
 4・食器洗い乾燥機 NP-TR9-C 【2016年】
  
¥72,680 Amazon.co.jp  (8/18執筆時)

 NP-TM9は、パナソニックの中型の食器洗い乾燥機の上位機種です。

 設置に必要なスペースは、排熱に必要なスペースを含めて、幅55cm×奥行き35cm×高さ64.9cmです。1つ上で紹介したモデルよりも、高さが5cm弱長いため、設置においてこの点は留意しましょう。

  201606261048.jpg

 庫内容量は、約43リットルで、食器が45点まで入ります。下位機種よりも庫内容量が小さいのに、容量が多いのは、縦長の形状だからでしょう。こちらも上段に、26センチの大型のフライパンが入ります。

 使用水量は、下位機種同様に11リットルです。

 電気代は、エコナビ機能の搭載で、下位機種よりも経済的です。小型機種の場合と同じく、水温・乾燥センサーを搭載しており、不要な電気代をカットする仕組みです。最大で20%ほどの節電効果・節水効果が認められます。

 洗浄力については、プレウォッシュ時に約50度の温水を噴射するバイオパワー除菌機能が搭載されます。その他、ここまで紹介してきた「スピーディコース」、「パワフルコース」、「低温ソフトコース」が全て搭載されます。

 標準運転時間は、下位機種と同じです。洗浄から乾燥までに、標準運転84分スピーディコース約29分かかります。

 動作音は、さらに低減され、最大で36.5デシベルです。4時間後に運転開始できる「予約機能」も搭載です。

 以上、パナソニックのNP-TR9の紹介でした。下位機種に比べて、エコナビが搭載されている点容量が多い点が魅力ですね。また、この機種に限っては、色が複数から選べるため、キッチンに合わせたモデルが選択できる点も嬉しい部分です。

小型食洗機(乾燥なし)の紹介

 

 5・プチ食洗 NP-TCB1-W
  ¥32,333 Amazon.co.jp
(8/18執筆時) 

  NP-TCB1-Wは、パナソニックの食器洗い機では最も価格が安いモデルです。

 ただし、この機種は、食器乾燥機能が付いていません。パナソニックの小型機は、乾燥機付きも、乾燥機なしも同じ形をしています。間違わないようにしてください。

 設置に必要なスペースは、幅47cm×奥行き30cm×高さ52cmです。乾燥機能が無いのですが、本体の形は他の小型機種と同じですので、よりコンパクト、というわけではありません。

 庫内容量は、約24リットルで、やはり、乾燥機付きの小型機種と同じ容量です。

 電気代は、乾燥機が付かない分、1回洗浄あたり10円強で済みます。使用水量は、9リットルということで先ほど紹介した小型機と変わりません。動作音は、最大で44デシベルと、ここまで紹介してきた機種に比べると、少しうるさいですね。

 洗浄力については、この機種は、水を温めてから洗浄する温水洗浄に非対応です。

 以上、NP-TCB1の紹介でした。食器を乾燥させる機能が不要で、できるだけ、格安の機種を選びたいならばこの機種が選択肢です。ただ、乾燥機付きの機種も、乾燥過程を省略して運転することはできるため、たまにでも使う方は、乾燥機付きの機種が良いでしょう。エコナビを搭載する上位機ならば、節電・節水効果も高いです。

家庭用食洗機の設置法

 さて、ここからは、業者に依頼しない場合の家庭用食洗機の設置法について書きます。

 201606261158.jpg

 なぜなら、キッチンの水栓から、上水を取り入れる必要があるからです。

  

 食器洗い乾燥機用分岐栓 CB-S268A6
  ¥4,427 Amazon.co.jp
(8/18執筆時) 

 水を分けるために、専用の分岐水栓を購入しないといけません。ご家庭の水栓は、シングルレバー方式や、混合栓方式など種類が豊富で、メーカーによって口径も異なるため、適切な分岐水栓を選ばないといけません。

 201606261203.jpg

 ただ、お湯と水の出口が分かれるような混合栓方式の場合、十中八九は上記のCB-S268A6の混合栓で対応できます。

 201606261204.jpg

 しかし、シングルレバー方式は、規格が多いために、自宅の水道に合う分岐水栓を見つけるのが面倒です。しかし、パナソニックに水道型番か、「写メ」を送るだけで教えてくれるサービスがあります。

 Panasonicのページの「分岐水栓サポートデスク」(こちら)です。これさえ分かれば、高いお金を出して水道屋さんに取付を依頼せずとも自分で簡単に設置ができます。Atlasも電話をかけて聞いたらすぐに分かりました。

 スーパー モーターレンチ MFN280
  ¥1,500 Amazon.co.jp
  (8/18執筆時) 

 必要なものは、シンクの金具を外すためのレンチだけです。賃貸物件でも、基本設備に影響を与えないので、問題なく導入できます。

 なお、パナソニックの場合、日本で売られている水栓は全て対応しています。とりあえず、格安の食洗機を見つけたら購入し、後から(落ち着いて)分岐水栓を探すのも良いでしょう。

 201510250913.jpg

 なお、食洗機の設置場所は、写真ようにシンクの脇や、奥に配置するのが一般的です。ただし、ホースの取り回しさえ可能ならば必ずしもシンクの近くに置く必要はありません。例えば、スチールラック(食器棚)を用意してそこに置くことも可能です。

 Panasonic 食器洗い機用置台 N-SP3
  ¥3,200 Amazon.co.jp
(8/18執筆時) 
 食器洗い乾燥機用・高さ調整脚 N-SL19
  ¥3,700 Amazon.co.jp
  (8/18執筆時) 

 また、キッチンの奥に出窓スペースがある場合は、専用の棚を買えば、前にせり出す形での設置も可能です。

 どこにおかれても良いですが、設置の際の注意点が一つだけあります。それは、シンクよりも高い位置に食洗機を置くことです。そうしないと給水はできても、シンクへの排水ができません。なお、パナソニックの食器洗い機のホースは2メートルまで伸ばせるので、設置の自由度は高いです。

 以上、ここまでは食洗機の設置について解説しました。世間水準に比して相当不器用なAtlasでも設置は簡単でしたので、基本的にはどなたでも設置可能な家電だと思います。

 何らかの事情で挫折したら、ご近所の水道工事屋さんに連絡してください。相場として、1万円〜1万5千円ほどで取付をやって貰えます。だから、まずは1人で「挑戦」してみると良いと思います。

 ただ、「水洗い」が苦ではない方は、設置については、食器乾燥機のほうが楽なのは事実です。水受けがあるので、排水ホースすら要らない仕様ですから、だれでも設置できます。これらと比較してみたい方は、このブログの【食器乾燥機の比較記事】をご覧ください。

今回のお題
 食器洗い乾燥機のおすすめはこの機種!


 というわけで、今日は食器洗い機(食器洗浄乾燥機)について書いてみました。最後に、総合性能や価格などから考えて、オススメといえる機種について最後に書きたいと思います。


 第1に、1人暮らしから3人程度の少人数世帯の方で、設置スペースが限られている方におすすめな機種は、

 

 2・パナソニック プチ食洗 NP-TCR3-W ホワイト
  ¥45,410 Amazon.co.jp
在庫あり (8/18執筆時) 

 オススメ度 ★★★★★

 3番で紹介したNP-TCR3が良いと思います。

 下位機種に付属しない除菌ミスト(バイオ洗浄)機能が付いているからです。洗剤を濃く溶かして、ミスト化し吹き付けることで、汚れがより効果的にとることができますから。プチ食洗の場合、システムキッチンに内蔵される大型機種よりも水流が弱いので、こうした機能が生きます。

 201510250920.jpg

 Atlas家はこの機種を導入しています。取ってのとれるティファールのフライパン(22センチ)や、18センチのソースパン(鍋)ならば、このような感じで入ります。 

 26インチのフライパンでも単独ならば取ってと一緒に洗うことができます。なお、フライパンやソースパンは、メーカーによっては塗装の関係で食洗利用不可ですが、ティファールは、取っても含めて食器洗い乾燥機対応です。より詳しくは【こちら】に別の記事を書きましたのでご覧ください。

 201601281606.jpg

 抗菌カッティングボード S ホワイト ND-1772
  ¥1,124 Amazon.co.jp
在庫あり (8/18執筆時) 

 まな板については、スモールサイズ(20cm×30cm)ならば、食器と一緒に、上部か手前に収納できます。ミディアムサイズ(25cm×35cm)でも入りますが、食器と一緒に洗うには大きいです。大きなまな板が使いたい場合は、世帯用を選ぶべきですね。

 また、食器洗い乾燥機対応のセラミック包丁 については、【こちら】に記事を書きました。

 これ以外にも、ビルドインコンロの魚焼きグリルや、プラスチック製まな板も洗えるサイズです。


 第2に、4人以上の大家族の場合で、まとめ洗いすることを考えている家族の方、

 201606261042.jpg

 4・パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TR9-T 【2016年】
 4・パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TR9-W 【2016年】
 4・パナソニック 食器洗い乾燥機 NP-TR9-C 【2016年】
  
¥72,680 Amazon.co.jp  (8/18執筆時)

 オススメ度 ★★★★★

 5番で紹介した、最上位機種のNP-TR9 が良いでしょう。より安価なモデルがありますが、こちらの機種の高い節電性能から考えれば、電気代分ですぐ元は取れると思います。

 少人数家族の方でも、設置スペースが許せば、こちらを買うのも手だと思います。こちらは、下位機種にない多彩な洗浄コースを持ちますし、なにより、洗浄力が各段に変わる除菌ミストと「高温すすぎ」は上位機種だけの機能です。電気代もほとんど変わらないです。

 また、おそらくこのサイズのものを買うご家庭はお子さんがおり、プラスティックの食器を多数使う場合も多いかと思います。そのとき、この機種に付いている『低温ソフトコース」は便利だと思います。

 ーーーーー

 さいごにおまけ

 食器洗い乾燥機用延長用排水ホース(1M) ANP2D-10
  ¥1,080 Amazon.co.jp (8/18執筆時) 
 
食器洗い機給水ホース 2m ANP1251-7235
  ¥1,900 Amazon.co.jp (8/18執筆時) 

 パナソニックの食洗機を自分で取り付ける場合ですが、標準で付いているホースは、排水ホース・給水ホースともに1mです。

 これで足りない場合は、排水ホースの場合は延長ホースが、給水ホースの場合は、(構造的に延長できないので)2mの給水ホースを購入する必要があります。デンキヤには置いていない場合もありますが、Amazonのパナソニックストアで入手できます。

  

 除菌ハイウォッショジョイ ボックス 700g
  ¥477 Amazon.co.jp
(8/18執筆時) 

 なお、専用洗剤の購入もお忘れなく!!普通の家庭用の中性洗剤は利用できません!!専用洗剤は色々ありますが、種類によっては配管が詰まるので、気をつけてください。とくに海外製品は危ないです。ジョイならば大丈夫です。

 フィニッシュ 食洗機用洗剤 35錠 × 3個 (105回分)
  ¥891 Amazon.co.jp (8/18執筆時) 

 また、固形ブロック式のフィニッシュもおすすめです。もともと米国製で、Atlasもあちらでよく使っていました。1回ごとの分量を計量する必要がないので、「洗剤を使いすぎないで済む」という利点があります。なお、日本版のフィニッシュはパナソニックと共同開発とのことです。

 ちなみに食洗機の洗剤は、手洗い用の中性洗剤よりも(手に触れない分)強力な薬剤が使用できるため、汚れの落ちが良く、食器がツルツルになります。

ーー

 というわけで、今回は、小型の食器洗い乾燥機の比較でした。

posted by Atlas at 09:55 | Comment(0) | 生活家電
          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索




          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png