Top 生活家電 比較2022'【軽い】コードレスアイロン37機の性能とおすすめ・選び方 (3)

2022年11月02日

比較2022'【軽い】コードレスアイロン37機の性能とおすすめ・選び方 (3)

今回の結論
コードレススチームアイロンのおすすめは結論的にこの機種!

  201809101115.jpg

1・コードレスアイロンの比較 (1)
 1-1:パナソニック〈日本〉
 1-2:東芝〈日本〉
 1-3:T-Fal〈仏国〉
2・コードレスアイロンの比較 (2)
 2-1:日立〈日本〉
 2-2:アイリスオーヤマ〈日本〉
 2-3:3R〈日本〉
3・コードレスアイロンの比較 (3)
 =最終的な「おすすめ」の提案

 どもAtlasです。

 今回は、コードレススチームアイロンの比較の3回目記事です。

 ここまでの記事で見てきた全製品から、目的別・価格別に「おすすめ機種」を提案していきます。


 第1に、強いスチーム力とかけやすさが両立したコードレスアイロンとして最もおすすめなのは、

  201912301004.jpg

 【2019年発売】

 18・フリームーブパワー9986 FV9986J0
  ¥15,994 楽天市場 (11/2執筆時)

かけ面 :オートクリーンかけ面
コード :コードレス
注水量 :250ミリリットル
最大スチーム量:110g/分
かけ面サイズ:12.5×27.0
重さ :1.35kg

軽さ    ★★★★☆
スチーム力 ★★★★★★
滑りやすさ ★★★★★★
作業時間  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★★

 ティファールのコードレスタイプであるフリームーブパワーがオススメです。

 やや高価ですが、一度買えば10年以上使えるものなので、しっかりしたものを選ぶのは意味があります。

 202207191505.jpg 

 スチームのパワーは、100グラム/分を越える最高性能です。

 先述のように、この部分については、どのメーカーも同社には勝てません。

 201809101244.jpg

 本体の重さも、1.35キロと抑えられているので、スチーム力と軽量性のバランスが取れています。

 適度な重さで、ティファールのメリット性でもある、アイロン自体の自重を使ったプレスもある程度可能です。

 こうした点で言えば、「最もバランスが取れた機種」だと思います

 202207191512.jpg

 かけ面のコーティングも、同社1位「オートクリーン」かけ面です。

 201506270912.jpg

 最新技術である汚れを防ぐメンテナンスフリーのオートクリーンかけ面で、スチームの孔の詰まりをあまり気にしなくて良いというメリット性があります。

 201809101245.jpg

 スタンド式人体型アイロン台 プレミアム
  ¥4,482 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 なお、ティファール社のアイロンの場合、スタンド式のアイロン台を導入すると、非常にかけやすいです。

 欧米のアイロン台はスタンド式だからティファール社がかけやすいという分かりやすい図式です。


 第2に、小回りがきいて、かつ軽量なコードレスアイロンを探しているならば、

 202211021036.jpg

 【2022年発売】

 9・Panasonic NI-WL707-C
 9・Panasonic NI-WL707-H
 9・Panasonic NI-WL707-P
   ¥18,082 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2021年発売】

 10・Panasonic NI-WL706-C
 10・Panasonic NI-WL706-H
 10・Panasonic NI-WL706-P
   ¥13,918 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

かけ面 :ミラーマジ軽
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
最大スチーム量:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0cm
重さ :1.1kg

軽さ    ★★★★★★
スチーム力 ★★★★☆
滑りやすさ ★★★★★★
作業時間  ★★★★★
総合評価  ★★★★★★

 とにかく軽さを重視したいならば、やはりパナソニックのNI-WL707でしょう。

 性能は同じなので、旧機種の在庫があるうちは、そちらでOKです。

 201809101246.jpg

 本体の重さは、1.0Kgと圧倒的な軽量性を誇り、小回りがきき、かけ面もなめらかです。

 とくに、今使っているアイロンの重さから購入を検討されている方は、この機種がオススメになります。

 202207191505.jpg

 プレスにかかる速度も、アーチ型で体重が載せやすく、均一に荷重がかかるため、軽量・小型機のなかで、パナソニックは「シワ伸ばし」のしやすさが優秀です。

  201809101247.jpg

 軽くて小回りがきくので、複雑で立体的なドレスシャツやボタン周りもかけやすいです。家族誰でも使えるサイズで、安全性なども高いです。

 202207191512.jpg

 かけ面のコーティングは、最上位のニッケルコーティングの「ミラーマジ軽」かけ面です。

 目詰まりストッパースプレー機能などの付加性能も充実し、使い勝手にも配慮があります。

 201809101249.jpg

 T-Falのフリームーブパワーも良い機種です。

 ただ、重さの部分をおもな「買換えの動機」である方で、どの機種にするか「迷った」場合、この機種を選ぶと良いと思います。

 なぜなら、アイロンの場合、重量が軽い機種を買って後悔する確率は、重量が重い機種を買って後悔する確率よりも低いからです。

 201809101327.jpg

 スチームのパワーもT-Falを除けば優れますし、総合力は高いです。

 201309042240.jpg

 なお、パナソニックのこのアイロンは国際的な評価も高く、同社のアイロンはアメリカでもよく見かけました。


 第3に、おしゃれ着の処理が得意な、小型・軽量モデルとしておすすめなのは、

 202010111227.jpg

 【2020年10月発売】

 17・東芝 La・coo TA-FDX950(N)
   ¥12,799 楽天市場 (11/2執筆時)

かけ面 :ニッケル
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
最大スチーム量:13g/分
かけ面サイズ:10×21cm
重さ :0.95kg

軽さ    ★★★★★★
スチーム力 ★★★★☆
滑りやすさ ★★★★★★
作業時間  ★★★★☆
総合評価  ★★★★★★

 東芝の「ラクー」シリーズのTA-FDX950が良いでしょう。

 202010111300.jpg

 本体の重さは、950gと、小型機の中でも最軽量です。

 この部分では、パナソニックより優れます。

 一方、体重の乗せやすさではパナソニックの形状に利があるので、普通のプレスのしやすさと、時短効果は、やや負けます

 202207191505.jpg

 ただ、東芝の場合、(パナソニック同様)前面でボタン周りなどの細かい部分が処理できるのに加えて、背部の傾斜を利用して、「面でのポイントプレス」ができます。

  201309041947.jpg

 プリーツやフリルなどの仕上げのため、仕上げの「ふんわりがけ」をしたり、スカートのラインを整えたり、仕上げにこだわりたい場合は、東芝が向くでしょう。

 202207191512.jpg

 かけ面のコーティングは、ニッケルです。

 パナソニック最上位機と同じ素材で、滑りやすさでは甲乙つけがたく、本機も優秀です。


 第4に、軽量コンパクトで比較的安めのコードレスアイロンを探している人は、

 202211021027.jpg

 【2022年発売】

 5・Panasonic NI-WL507-A
 5・Panasonic NI-WL507-P
   ¥12,018 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 【2021年発売】

 6・Panasonic NI-WL506-A  
 6・Panasonic NI-WL506-P
   ¥9,200 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

かけ面 :ハードチタン
コード :コードレス
注水量 :160ミリリットル
最大スチーム量:13g/分
かけ面サイズ:10×22.0cm
重さ :1.1kg

軽さ    ★★★★★
スチーム力 ★★★★☆
滑りやすさ ★★★★☆
作業時間  ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 パナソニックのNI-WL507をおすすめします。こちらの場合も、性能は同じなので、在庫があるうちは、旧機種でもOKです。

 より安い機種もあります。

 しかし、最下位機種のNI-WL406は、全温度スチームが付かずマイコン温度制御機能もなく蒸気発生量も小さく水漏れストッパーも付きません。

 大きな機能差と言えるので、こちらの方が良いでしょう。

 本体の重さは、1.1kgと軽量なコードレス機です。

 202207191512.jpg

 かけ面のコーティングは、パナソニックではランキング第3位ハードチタンコートです。

 201809101306.jpg

 セラミックコートではないものの、下位機種に較べて、滑りやすさが向上しています。

 スチームのパワーも、13g/分とT-Falを除けば、上位水準と言えます。

 こうした点をふまえると、パナソニックのメリット性を堪能するための最低限がこの機種だと思います。予算を重視した場合、軽量機では良い選択肢でしょう。


 第5に、1人暮らし初心者で、ワイシャツ向けの入門用の格安アイロンを探している人は

 201909300620.jpg

 【2021年発売】

 24・日立 CSI-311 A
  ¥4,563 楽天市場 (11/2執筆時)

 【2018年発売】

 25・日立 CSI-301 A
  ¥4,480 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

かけ面:セラミック
コード:コードレス
注水量:80ミリリットル
スチーム量:不明(弱い
重さ :0.81kg

軽さ    ★★★★★
スチーム力 ★★☆☆☆
滑りやすさ ★★★★☆
作業時間  ★★★☆☆
総合評価  ★★★★☆

 日立のCSI-301 Aがオススメです。

 201809101844.jpg

 ワイシャツ程度のしわ伸ばしをたまにするだけで、あとは、クリーニングに出している状況ならば、この機種でも十分対応できます。

 202207191513.jpg

 また、小型軽量のため、重いアイロンよりも初心者向けです。

 その上で、コーティングは「セラミック」と5000円以下では「豪華」です。

 むろん、温度がマイコン制御がないですし、スチームのパワーは、さほどありません

 しかし、5000円以下でそうした製品はないですから、(お金のかかる)新生活で「できるだけ予算を節約したい!」場合には、「家計に優しい」選択肢と言えます。

補足:おすすめアイロン台について

 以上、今回はアイロンの話でした!最後に「おまけ」でアイロン台について書いておきます。

 201809101134.jpg

 アイロンで「疲れやすさ」を感じている場合、立ち掛けを試すと良い場合が多いです。

 腕の筋肉だけでなく、全身を使ってアイロンをかけられるため、座り掛けに比べて、疲れにくく、スピーディです。腰への負担も減ります。

 T-Falのような重量機はもちろん、体重をかけてプレスする東芝パナソニックの機種にもそう言えます。

 201809101135.jpg

 また「座り掛け」でも、机の高さで行う方が基本的に疲れません。

 202010111027.jpg

 山崎実業 スタンド式人体型アイロン台
   ¥4,482 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 オススメは、山崎実業のスタンド式人体アイロン台です。

 立ち掛けができるほか、13段階の高さ調節ができるため、椅子やカーペットに座っての利用も可能だからです。

 201809101314.jpg

 また、人体型アイロン台となっているため、Yシャツのプレスがとても楽にできます。

  202010111029.jpg

 アイリスプラザ アイロン台 IB-K004 SV
  ¥4,791 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 ただ、「やや高い」のは確かなので、立ち掛けを試せれば良い方は、こちらの機種を選ぶのもよいでしょう。

 202010111030.jpg

 舟型 アイロン台 アルミコート
   ¥2,936 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

  202010111031.jpg

 アイロン台 アルミコート
   ¥1,299 Amazon.co.jp (11/2執筆時)

 座り掛けや、テーブルを利用する場合は、熱伝導がよいアルミコートがなされた製品が良いと思います。

補足:このブログの関連記事の紹介

 というわけで、今回はアイロンの紹介でした。 

 201807251727.jpg

1・コードレスアイロンの比較
2・コード付きアイロンの比較

3・衣類スチーマーの比較
4・ズボンプレッサーの比較

 このブログには、話題のスチーマーをふくめて、衣類にかかわる家電の関連記事もありますので、こちらもよろしくお願いします。

ーーー

  201803121523.jpg

6・1人暮らしに必要な家電の紹介記事

  また、このブログ「モノマニア」では、1人暮らし向けに必要な家電や家具類を20ジャンル以上まとめた記事もあります。

 新生活をはじめる方で、掃除機のほかに色々お探しのものがありましたら、このリンク記事もよろしくお願いします。

 ではでは。

posted by Atlas at 11:27 | 生活家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png