比較2017' トクホのお茶・黒烏龍茶12製品の効果・価格とおすすめ:ダイエット・体脂肪・コレステロール対策

2017年11月15日

比較2017' トクホのお茶・黒烏龍茶12製品の効果・価格とおすすめ:ダイエット・体脂肪・コレステロール対策

今回レビューする製品:2017-2018年 体脂肪を減らす特保飲料の効果の比較(ペットボトル):【カテキン・難消化性デキストリン・ノンカフェイン健康茶】人気の特保ダイエット茶花王 ヘルシア 緑茶 サントリー 伊右衛門特茶 黒烏龍茶 新型黒烏龍茶 胡麻麦茶 コカコーラ・からだすこやか茶 W 伊藤園 2つの働きカテキン緑茶 350ml 1L 1.5L 500ml 伊藤園 2つの働きカテキンジャスミン茶 350m 伊藤園 黄金烏龍茶 500ml ダイドー 大人のカロリミット はとむぎブレンド茶アサヒ飲料 食事と一緒に十六茶W(ダブル)違いとやランキング【アマゾンで激安・送料無料もあり】

今回のお題
ダイエットなどに最適で、おすすめなトクホのお茶・黒烏龍茶はどれ?

 

 ども、Atlasです。

 今回は、ヘルシア緑茶黒烏龍茶をはじめとする、トクホ飲料のお茶とウーロン茶などの6種類の比較をします。

 ダイエット中やまた体重を減らし終えた後のリバウンドの防止のために、毎日トクホ飲料を飲んでいるAtlasの経験をもとに、貢納などを調査した結果をふまえて記事にしました。

 とくに、関与成分による効能については、以下で説明するように、色々気付かなかった新発見もありましたので、それも含めて紹介します。


 mark-tokuho.gif

 ちなみに「トクホ」というのは、日本の消費者庁が認定した栄養機能食品のことです。

 血糖値・コレステロール・血圧・体脂肪などに効果のある関与成分(茶カテキンなど)が一定量入った食品・飲料に上のようなマークをつけることが許されています。

 審査は厳しく、事業者自身の実験が義務付けられている上、消費者庁の審査と許認可が必要す。

 201711151248.jpg

 このほか、2015年より機能性表示食品という新しい指標も登場しています。

 こちらは、トクホに比べると申請が容易で、科学的実証については、実験のほか、第三者の学術論文の引用でも可能です。また、消費者庁の許認可は不要で「届け出制」です。

 トクホの審査にあまりに時間がかかるため、新しく生まれたもののようです。

ーーー

 いずれにしても、消費者的には指標が増えてややこしいのですが、今回の記事では、双方の「関与成分」を調査しつつ、最後の結論で、Atlasのオススメ商品!を提案する形式で書いていきます。

各社の特保飲料のラインナップ


   

 1・ヘルシア 緑茶 350ml×24本
  ¥4,151 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 1・ヘルシア 緑茶 1L×12本
  ¥5,555 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:緑茶 茶抽出物 環状オリゴ糖など
ナトリウム:35mg
関与成分: 茶カテキン540mg  
カフェイン:80mg  
カロリー:熱量14Kcal

 最初に紹介するのは、花王のヘルシア緑茶です。サントリーの黒烏龍茶とともに、ダイエットに関係する特保飲料としてかなり昔から発売されている飲料です。

 お茶の種類は、緑茶です。味は、普通のお茶のペットボトルに較べると、濃い(独特の苦みがある)ものですが、Atlasを含めてそのくせのある味は慣れると美味しく感じます。お茶っ葉はぜんぶ国産茶葉だそうです。

 内容量は、最も小さいペットボトルで、350mlです。ただ、価格は500mペットの製品lとほぼ同等ですので、やや割高感がある製品です。

 機能性認証については、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。最近ラベルが変わり、新しい機能の表示もはじまりました。

 hta_gt_02._V150405961_.jpg

 関与成分は、茶カテキンで、含有量は540mgです。ダイエット向きの機能を謳っており、代謝を高め、体脂肪の抑制効果があるとされています。こちらには、お茶6杯分入っています。

 お茶を飲むタイミングは、特に定まっていません。特に食前・食後でなくてもよいようです。また、必ずしも運動を伴わなくても効果が認められるとのことです。日常生活時の脂肪燃焼効果は、呑まない場合に較べると1.3倍とのデータが提示されています。

 カフェインの含有量は、80mg です。緑茶の3杯・コーヒーと同じほど入っているので、基本的には、日中に飲むのが良いでしょう。

 カロリーは、1本当たり14キロのカロリーがあります。これは環状オリゴ糖が入っている影響です。ただ、含有量はわずかですし、効果は、相殺してあまりあるでしょう。

 以上、花王のヘルシア緑茶の紹介でした。お茶の「トクホ」では、比較的早い時期からある製品で安心感があります。健康効果などについては、雑誌などで取り上げられることも多く、トクホのお茶の中では安心しておすすめできるお茶です。


    

 2・ヘルシア 五穀めぐみ茶 500ml×24本
  ¥4,147 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:茶抽出物 発芽玄米 大麦など
ナトリウム:52mg
関与成分: 茶カテキン540mg  
カフェイン:15mg  
カロリー:熱量25Kcal

 ヘルシア 五穀めぐみ茶は、花王の発売するもう一つのお茶です。

 お茶の種類は、こちらは、健康茶です。つまり、お茶を使わずに、「茶抽出物(茶カテキン)、発芽玄米、大麦、麦芽エキス、とうもろこし、はと麦、 大豆、ルイボス、環状オリゴ糖、ビタミンC、香料」で味を調えた製品です。

 内容量は、最も小さいペットボトルで500mlです。ヘルシア緑茶よりも量が多いため「がぶ飲み用」としてはこちらのがお得感があります。

 機能性認証については、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。

 関与成分は、同じく茶カテキン 540mgです。効能は同じく「脂肪を消費しやすくする」です。

 お茶を飲むタイミングは、こちらも特に食前・食後でなくてもよいようです。

 カフェインの含有量は、15mg です。通常のヘルシア緑茶に比べて緑茶が入っていないため、カフェインが少ない仕様です。夜飲む場合もある程度安心でしょう。

 カロリーは、環状オリゴ糖が入っている影響で、1本当たり25キロのカロリーがあります。500mlで25kcalならば気にしなくても良いレベルではあります。

 以上、ヘルシア 五穀めぐみ茶の紹介でした。カフェイン含有量が少ないままで、同一の関与成分です。この点で「日中も夜も飲みやすいヘルシア」と言えるでしょう。。


   

 3・伊藤園 2つの働きカテキン緑茶 350ml×24本
  ¥3,528 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 3・ 伊藤園 2つの働きカテキン緑茶 1.05L×12本
  ¥4,153 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:緑茶 緑茶抽出物 環状オリゴ糖など
ナトリウム:21〜40mg
関与成分: 茶カテキン197mg
カフェイン:30mg
カロリー:熱量0Kcal

 こちらは伊藤園カテキン緑茶です。ヘルシア緑茶よりも後発ですが、コンビニなどでヘルシアの横に置かれているのがデフォルトです。

 お茶の種類は、緑茶です。味はヘルシアほどではないですが、やはり、苦みを感じる深い味です。

 内容量は、ヘルシアと同じ350mlです。ただ、ヘルシアに比べると価格は20円ほど安いため、「割安感」の強い製品です。

 機能性認証については、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。ヘルシアに次いで「古参」の製品ですね。

 関与成分は、ヘルシア同様に茶カテキンです。しかし、関与成分であるカテキンの含有量は197mgとヘルシオの1/2以下になります。

 ただし、こちらはガレード型カテキンを多く含有させているという特性があります。伊藤園によると、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きが通常よりも強いとのことです。

 201408021520.jpg

 また、脂肪燃焼効果以外に、悪玉コレステロールの減少効果も、こちらの製品については謳われます。

 お茶を飲むタイミングは、特に支持はありません。こちらも特に食前・食後でなくても普通に飲めばよいようです。

 カフェインの含有量は、30mg です。ヘルシアに比べると控えめですので、この点を気にされる方にはおすすめですね。

 カロリーは、カテキン緑茶の場合、0キロカロリーです。あまりナーバスになる必要はないですが、ゼロカロリーならば、それに越したことはないでしょう。

 以上、伊藤園カテキン緑茶の紹介でした。味は、ヘルシアよりは苦くないです。ヘルシアの苦みになれている人には、ある意味満足感が得られない場合もありますが、美味しいお茶です。また、単価がヘルシオよりもかなり安いので、ご家庭で導入しやすい特保飲料ですね。


   

 4・伊藤園 黄金烏龍茶 500ml×24本
  ¥3,450 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:緑茶 緑茶抽出物 環状オリゴ糖など
ナトリウム: 37〜57mg
関与成分: 茶カテキン197mg
カフェイン:55mg
カロリー:熱量0Kcal

 こちらは、伊藤園黄金烏龍茶です。500mlで販売する製品として売られています。

 お茶の種類は、烏龍茶です。色は薄めの茶葉で、「黄金」という名前の由来でしょうね。

 内容量は、500mlです。1本当たりの価格は割と安めです。

 機能性認証については、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。

 関与成分は、こちらも、ヘルシア同様に茶カテキンです。500mlですが、関与成分の量は、350mlの通常のカテキン緑茶の場合と同じです。

 お茶を飲むタイミングは、こちらも特に食前・食後でなくても普通に飲めばよいようです。

 カフェインの含有量は、一方で、55mg です。決して少なくはないですが、500mlのペットボトルのお茶としては普通でしょう。夕食以後に飲んでも全く問題ないレベルです。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、伊藤園黄金烏龍茶の紹介でした。トクホの黒烏龍茶に比べてもあまり苦くなく飲みやすい味です。一般的な烏龍茶として飲めるので、その代替として良いと思います。


   

 5・伊藤園 カテキンジャスミン茶 350ml×24本
  ¥3,045 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:ジャスミン茶 環状オリゴ糖など
ナトリウム: 21〜40mg
関与成分: 茶カテキン197mg
カフェイン:45mg
カロリー:熱量0Kcal
 カテキンジャスミン茶も、伊藤園から発売されているお茶です。

 お茶の種類は、ジャスミン茶です。独特の香りで人気のお茶ですが、味は、一般的なジャスミン茶やさんぴん茶よりやや苦めです。

 内容量は、最も小さいペットボトルで350mlです。ただ、1本当たりの価格は、ヘルシアなどと比べても割と安めで、普通のお茶の感覚で買えます。

 機能性認証については、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。

 関与成分は、茶カテキン 197mgです。関与成分の量は、同社の他製品と同じです。

 お茶を飲むタイミングは、特に指示はありません。

 カフェインの含有量は、45mg です。350mlのペットとしては割と多めですね。飲みすぎに注意しましょう。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、伊藤園カテキンジャスミン茶の紹介でした。ジャスミン茶特有の花の香りも感じられます。ただ、冷やして飲むので後味に特有の苦みがあり、飲み慣れない人には向かないでしょう。Atlasは沖縄に行くときは、各社の「さんぴん茶」(ジャスミン茶)をよく飲みますが、それに比べると結構苦めですね。


    

 6・サントリー緑茶 伊右衛門特茶 500ml×24本
  ¥3,881 Amazon.co.jp (11/15執筆時)
 6・サントリー緑茶 伊右衛門特茶 1L×12本
  ¥4,163 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:緑茶 酵素処理イソクエルシトリンなど
ナトリウム: 20mg
関与成分:茶カテキン+ケルセチン配糖体
カフェイン:90mg
カロリー:熱量0Kcal

 つづいて、サントリー伊右衛門特茶です。カテキン緑茶よりもさらに後発の製品ですが、「500mlペットのトクホ緑茶」という点でユニークだったので、「置いていないコンビニがない」ほど一気にメジャー化しました。

 お茶の種類は、緑茶です。味は、ヘルシアほど苦くなく、マイルドですので、水代わりに「がぶがぶ飲める」飲料です。

 内容量は、最も小さいペットボトルで500mlです。1本当たりの価格は、350mlヘルシアとだいたい同じですので、「量的なお得感」があります。

 機能性認証については、こちらも、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。

index-img05.png

 関与成分は、こちらにも茶カテキンは含まれますが、トクホとしての関与成分は、ポリフェノール「ケルセチン配糖体」です。これは、既に付いた脂肪を分解する成分であり、茶カテキンの脂肪を消費しやすくという効能の上を行く効果が認められています。また、合わせて、茶カテキンも230mg入っていますので、なんとなく「お得感」があります。

 お茶を飲むタイミングは、特に指示はありません。緑茶タイプは、「いつでもどこでも飲んでも効き目は変わらない」ものが大半です。

 カフェインの含有量は、90mg です。500mlのペットボトルとしても多めの水準です。日中ならば全く問題ないでしょうが、夜は控えた方が良いでしょう。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、伊右衛門特茶の紹介でした。味はヘルシアほど苦くない感じで飲みやすさは上です。ただ、後味はしっかりした苦みがあるので、Atlasは好きです。健康効果についても、カテキンに加えて、ケルセチン配糖体という独自色があり、そこも選ぶ際のポイントとなりそうです。

ーーー

    

 7・ 伊右衛門特茶カフェインゼロ 500ml×24本
  ¥3,881 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:大麦 はと麦 玄米 大豆 ハブ茶など
ナトリウム: 20mg
関与成分:ケルセチン配糖体 110mg
カフェイン:カフェイン0mg
カロリー:熱量0Kcal

 なお、特茶には、「カフェインゼロタイプ」があります。

 お茶の種類は、こちらは、大麦、鳩麦、玄米などの穀物を使った「雑穀茶」になります。夕方以降、カフェインをできるだけ控えたい方には、こちらを買うのも良いでしょう。

 ただし、関与成分的には注意が必要です。なぜなら、カフェインが「ゼロ」である代わりに、こちらには茶カテキンが含まれないからです。関与成分が「ケルセチン配糖体」だけである点は通常の特茶とは違うので、その点は、注意しましょう。


   

 8・サントリー 黒烏龍茶 350ml×24本
  ¥3,427 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 8・ サントリー 黒烏龍茶 1L×12本
  ¥4,152 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 8・ サントリー 黒烏龍茶 1.5L×8本
  ¥4,048 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:烏龍茶 烏龍茶抽出物 ビタミンC
ナトリウム: 29mg
関与成分: 重合ポリフェノール 70mg
カフェイン:カフェイン90mg
カロリー:熱量0Kcal
 サントリー黒烏龍茶は、ヘルシア同様に、これもかなり以前からある、お馴染みのトクホ飲料です。

 お茶の種類は、烏龍茶です。伊藤園の「黄金烏龍茶」に比べて色は濃く、ポリフェノールを多く含みます。ちなみに、「黒烏龍茶」は、茶葉の種類の名前ではなく、ブランド名です。なお、他社からも「黒烏龍茶」という名前の製品が出ています。しかし、それらは、サントリーの「黒烏龍茶」と同じ効能が「トクホ」として認められているわけではありません。

 内容量は、最も小さいペットボトルで350mlです。500mlのペットボトルに比べると割高感がありますが、まとめ買いすると意外と安いです。

 機能性認証については、こちらも、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。

  関与成分は、ウーロン茶重合ポリフェノール70mgです。メーカーによると、これは、「茶葉を半発酵する過程でカテキン類が結合(=重合)してできるウーロン茶特有の成分」で、特に脂肪の吸収抑制効果が高いとのことです。

  201503241418.jpg

 なお、黒烏龍茶は、2015年以降、この機能に加えて、「飲み続けると体に脂肪が付きにくい」という新しい、トクホ機能を付加しました。こちらに関与する成分も、ウーロン茶重合ポリフェノール です。

 お茶を飲むタイミングは、たまに勘違いしている方もいますが、こちらは、常飲して脂肪の燃焼を促進させるタイプのトクホ飲料ではありません

 こちらは、食事と一緒に摂取して初めて効果を発揮するタイプの飲料です。食事のなかの脂肪の吸収を抑え、体脂肪がつきにくくするための飲料です。肉料理などの脂肪分の吸収を抑えて、脂肪の体外への排出量を高めます。食事前後に摂取しましょう。

 カフェインの含有量は、90mg です。500mlのペットボトルとして多めの水準です。夕食時ならよいでしょうが、それから時間が経った後に飲む際は注意しましょう。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、サントリー黒烏龍茶の紹介でした。こちらはノンカロリー食事を中心としたダイエットに向いた飲料です。味も美味しいので、夕食などの時に摂取するのが良いでしょう。一方、カフェインの含有量はそれなりにあるため、夜の飲用は注意ですね。


    

 9・コカコーラ からだすこやか茶 W 350ml×24本
  ¥3,082 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:食物繊維 ほうじ茶 烏龍茶 紅茶など
ナトリウム: 40mg
関与成分: 難消化性デキストリン5g
カフェイン:カフェイン47mg
カロリー:熱量0Kcal

 コカコーラの「からだすこやか茶」は、コカコーラの自販機にも配備されているため、町中でよく見かける製品です。

 お茶の種類は、「ほうじ茶」です。正確には、ほうじ茶、烏龍茶、紅茶がミックスされたブレンド茶ですが、個人的にはほうじ茶に一番近いと思います。飲みやすく、お茶としても美味しいと思います。

 内容量は、最も小さいペットボトルで350mlです。自販機では割高価格の場合も多いですが、ネットでまとめ買いすると、120円台で収まります。

 機能性認証については、こちらも、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。

 201408021554.jpg

  関与成分は、難消化性デキストリンです。これはトウモロコシ・ジャガイモ由来の食物繊維で、水溶性があるため飲料にも使えます。血糖値も気になる方には、黒烏龍茶よりも効果がありそうです。

 具体的な効能としては、黒烏龍茶のように「脂肪の吸収を抑える」ほか、「糖の吸収をおだやかにする」という独自の効能があります。

 お茶を飲むタイミングは、こちらも黒烏龍茶と同じように食事と同時に食べて初めて効果を発揮するタイプの飲料です。

 カフェインの含有量は、40mgです。350mlのペットボトルのお茶としては割と控えめの方でしょう。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、、コカコーラの「からだすこやか茶」の紹介でした。黒烏龍茶の苦みが苦手の方には、味の点でオススメできる食中茶です。トクホ飲料で、お茶の甘い風味が感じられるのは、このお茶くらいでしょう。機能面でも、血糖値を気にされる方が、食中・食後に飲むのに向いているお茶といえます。 


  

 10・食事と一緒に十六茶W 500ml×24本
  ¥4,104 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 10・食事と一緒に十六茶W 2L×6本  
  ¥2,963 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:食物繊維 ハトムギ、大麦、ハブ茶など
ナトリウム: 40mg
関与成分: 難消化性デキストリン5g
カフェイン:カフェイン0mg
カロリー:熱量0Kcal

 こちらは、アサヒ飲料から発売されている「十六茶ダブル」です。以前からある「十六茶」をトクホとして改良したものです。

 お茶の種類は、健康茶です。16種類の原料(ハトムギ、大麦、ハブ茶、黒豆(大豆)、アシタバ、ウーロン茶、玄米、熊笹、緑茶、昆布、霊芝、グァバ葉、柿の葉、ゴマ、紅茶、ミカンの皮、ビタミンC)を使った健康茶です。

 内容量は、500mlです。普通の(トクホではない)十六茶に比べると、かなりの割高水準です。

 機能性認証については、こちらも、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。 

 関与成分は、難消化性デキストリンです。「からだすこやか茶」と同じで、同量です。効能も「脂肪の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする」・「糖の吸収をおだやかにする」と同じです。

 お茶を飲むタイミングは、食事と同時に食べて初めて効果を発揮するタイプの飲料です。

 カフェインの含有量は、この製品の特長ですが、十六茶はノンカフェイン飲料なので、カフェインが入っていません。不眠などでカフェインを控えている方は、これが良いでしょう。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、十六茶ダブルの紹介でした。ダイエット向きのお茶を探しているが、カフェインにも気をつけたい方にオススメできる製品です。十六茶と味は変わらず、飲みやすいです。


 

 11・ダイドー 大人のカロリミット 500ml×24本入
  ¥3,440 Amazon.co.jp
  (11/15執筆時)

原材料:食物繊維 ハトムギ 大麦 ハブ茶など
ナトリウム: 40mg
関与成分: 難消化性デキストリン 5g
カフェイン:カフェイン0mg
カロリー:熱量0Kcal

 大人のカロリミットはとむぎブレンド茶は、ファンケルダイドードリンコが共同開発しているトクホ飲料です。

 お茶の種類は、健康茶です。はとむぎ、緑茶、烏龍茶、とうもろこし、ギムネマシルベスタエキス、桑の葉エキス末、緑茶エキス、ブラックジンジャーエキスなどの原料をブレンドしています。

 ギムネマ茶や、桑の実など、いわゆる「ダイエット茶」も材料に使うことで、関与成分以外の面でもカロリー対策を狙った仕様ですね。これらは、ファンケルのカロリミットに含まれる主要なサプリメント成分でもあります

 内容量は、500mlです。価格は、500mlの他のトクホとだいたい同じですね。

 機能性認証については、こちらは、「トクホ」ではなく、機能性表示食品となります。

 関与成分は、しかしながら、トクホとしても他社に許認可がある難消化性デキストリンです。「からだすこやか茶」と同じですし、常識的に考えても、効果は同等でしょう。

 お茶を飲むタイミングは、難デキですので、食事と同時に食べて初めて効果を発揮するタイプの飲料です。

 カフェインの含有量は、緑茶成分などが入るため、カフェインレスではないと思いますが、カフェイン量の表示はありません

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、大人のカロリミットの紹介でした。糖の吸収を抑えるギムネマ茶などが入っており、いわゆる「ダイエット茶」の味がします。これ系の飲料は、食事と同時に食べると、糖分の味がしなくなるため、飲むならば食後でしょう。


    

 12・サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本
  ¥3,425 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 12・サントリー 胡麻麦茶 1L×12本
  ¥4,654 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料: 大麦、はと麦、ゴマ蛋白分解物など
ナトリウム: 19mg
関与成分: ゴマペプチド
カフェイン:カフェイン0mg
カロリー:熱量0Kcal

 胡麻麦茶は、サントリーが発売しているやや特殊といえる飲料です。

 お茶の種類は、麦茶です。ただし、麦のほかゴマや大豆が入っているため、甘い中にも香ばしい味がします。

 内容量は、最も小型なもので、350mlです。

 機能性認証については、消費者庁の許認可を受けた「トクホ」になります。 

 201408021604.jpg

 関与成分は、ゴマペプチドです。血圧を下げていくという効能がある飲料です。ダイエットに関連するトクホではありませんが、塩分取り過ぎで高血圧の方にはおすすめできます。

 お茶を飲むタイミングは、とくに指示はありません。

 カフェインの含有量は、こちらは麦茶ですので、カフェインが含有されないノンカフェイン飲料です。

 カロリーは、0キロカロリーです。

 以上、胡麻麦茶の紹介でした。高血圧の方には飲み続けると効果が期待できる製品でしょう。ノンカフェインですので、いつでも気軽に飲める点も優れますね。

今回の結論!
おすすめなトクホのお茶・黒烏龍茶は結論的にこちら!

 以上、今回は、お茶・ウーロン茶系のトクホ飲料を6種類紹介しました。

 最後にいつものように、目的別のAtlasのオススメ商品を提案したいと思います。


第1に、活動を伴って脂肪を燃焼させるダイエットをしている方が運動前に飲用するお茶としてオススメなのが

   

 3・伊藤園 2つの働きカテキン緑茶 350ml×24本
  ¥3,528 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 3・ 伊藤園 2つの働きカテキン緑茶 1.05L×12本
  ¥4,153 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:緑茶、緑茶抽出物、環状オリゴ糖など
ナトリウム:21〜40mg
関与成分: 茶カテキン197mg
カフェイン:30mg
カロリー:熱量0Kcal

 朝の出勤前や運動前に脂肪燃焼効果を期待して飲むならば、伊藤園のカテキン緑茶の方が良いでしょう。

 価格も「ヘルシア」より割安で、苦みは少なめです。また、独自のガレード型カテキンの効果も期待できます。ヘルシアは僅かですがカロリーがありますので。

   

 2・ヘルシア 五穀めぐみ茶 500ml×24本
  ¥4,147 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:茶抽出物 発芽玄米 大麦 麦芽エキスなど
ナトリウム:52mg
関与成分: 茶カテキン540mg  
カフェイン:15mg  
カロリー:熱量25Kcal

 次点は、ヘルシア 五穀めぐみ茶 です。関与成分の茶カテキンの含有量は、カテキン緑茶より量が多い点で魅力です。

 また通常のヘルシアに比べるとカフェインの量が少ない点も魅力です。通常のヘルシアは、コーヒー1杯分相当はありますので。


 第2に、仕事中など、普通のお茶代わりにトクホ飲料を飲もうと考えている方は、

   

 6・サントリー緑茶 伊右衛門特茶 500ml×24本
  ¥3,881 Amazon.co.jp (11/15執筆時)
 6・サントリー緑茶 伊右衛門特茶 1L×12本
  ¥4,163 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:緑茶 酵素処理イソクエルシトリンなど
ナトリウム: 20mg
関与成分:茶カテキン+ケルセチン配糖体
カフェイン:90mg
カロリー:熱量0Kcal

 伊右衛門特茶が良いと思います。関与成分として茶カテキンのほかにポリフェノール「ケルセチン配糖体」を配合している点で、他にはない特色があります。

 なにより、500ミリリットルサイズが割安ですので、「普段のみ」として水分補給を兼ねたい方には、こちらのほうが良いと思います。


 第3に、食事の際にダイエット飲料としておすすめできるのは、

 

 10・食事と一緒に十六茶W 500ml×24本
  ¥4,104 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 10・食事と一緒に十六茶W 2L×6本  
  ¥2,963 Amazon.co.jp (11/15執筆時)

原材料:食物繊維 ハトムギ、大麦、ハブ茶など
ナトリウム: 40mg
関与成分: 難消化性デキストリン 5g
カフェイン:カフェイン0mg
カロリー:熱量0Kcal

 アサヒ飲料の「十六16茶W」でしょう。関与成分の難消化性デキストリンは、「脂肪の吸収を抑える」・「糖の吸収をおだやかにする」という食事の際に重要な機能を持ちますから。植物由来の成分である点も安心です。

 なお、難消化性デキストリンを採用する飲料は他にもありますが、カフェインが入っていないのはこちらだけですので、不眠の方で夕食時にカフェインを控えたい方にも向いています。

ーーーー

   

 8・サントリー 黒烏龍茶 350ml×24本
  ¥3,427 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 8・ サントリー 黒烏龍茶 1L×12本
  ¥4,152 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 8・ サントリー 黒烏龍茶 1.5L×8本
  ¥4,048 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:烏龍茶、烏龍茶抽出物、ビタミンC
ナトリウム: 29mg
関与成分: 重合ポリフェノール 70mg
カフェイン:カフェイン90mg
カロリー:熱量0Kcal

 カフェインが問題ないならば、サントリーの黒烏龍茶も良いでしょう。ウーロン茶重合ポリフェノール脂肪の吸収抑制効果があることは明確に示されていますし、肉類などの脂っこい料理がが多い最近の日本の食卓にも、味や効能で非常にマッチしていると思います。


 第4に、比較的マイルドで飲みやすいタイプのダイエット茶しておすすめできるのは、

   

 9・コカコーラ からだすこやか茶 W 350ml×24本
  ¥3,082 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料:食物繊維 ほうじ茶 烏龍茶 紅茶など
ナトリウム: 40mg
関与成分: 難消化性デキストリン 5g
カフェイン:カフェイン47mg
カロリー:熱量0Kcal

 コカコーラ・からだすこやか茶 Wがオススメです。ほうじ茶などを原料にするため、渋みが最も無く、甘みを感じられる味付けですから。

 関与成分は難消化性デキストリンで、「脂肪の吸収を抑える」・「糖の吸収をおだやかにする」という効能があるため、食事前後にオススメです。

 優しい味なのでこれまでトクホ飲料の味になじめなかった方は、こちらを試されてみても良いかもしれません。



 第5に、血圧が気になる方にお勧めなのは、

  

 12・サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本
  ¥3,425 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)
 12・サントリー 胡麻麦茶 1L×12本
  ¥4,654 Amazon.co.jp
(11/15執筆時)

原材料: 大麦、はと麦、ゴマ蛋白分解物
原材料:大豆、黒ゴマ、香料
ナトリウム: 19mg
関与成分: ゴマペプチド
カフェイン:カフェイン0mg
カロリー:熱量0Kcal

 サントリー社胡麻麦茶です。

 先ほど書いたように、ゴマペプチドが血圧に関与する成分ですから。継続して飲むことで一定の効果を実感できるでしょう。

ーーー

 以上、今回は、トクホ飲料の紹介でした。

 ダイエットをしている方は、朝はヘルシア緑茶系の飲料を飲んで、昼食後や夕食後に黒烏龍茶系の飲料を飲むのが効果的かも知れません。ただし、カフェインなどの取り過ぎにはくれぐれもご注意を!!

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサン水の比較
3・国産・輸入ビールの比較
4・地ビールの比較
5・ヘルシア緑茶・黒ウーロン茶の比較
6・お米・ブランド米の比較
7・レトルトカレーの比較
8・焼酎(原酒)の比較

 ミネラルウォーターなども書いてありますので、よろしくお願いいたします。

 最後になりますが、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題をシェアしていただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 14:48 | Comment(0) | 食料品

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png