比較2018'【疲れない】子供乗せ電動自転車12種の性能とおすすめ(3-チャイルドシート車)

2018年11月17日

比較2018'【疲れない】子供乗せ電動自転車12種の性能とおすすめ(3-チャイルドシート車)

【今回レビューする内容】2018年 子育て用子ども乗せ電動アシスト自転車の人気機種の性能とおすすめ・選び方:3人乗り・2人乗り対応:子育てモデルの電動自転車の性能ランキング

【紹介する製品型番】ヤマハ PAS Kiss mini un PA20KXL PAS Babby un PA20BXLR【20インチ】パナソニック ギュット・ミニ・DX BE-ELMD034 KD BE-ELM032 ギュット・アニーズ DX BE-ELA03 BE-ELA03A BE-ELA03A ブリジストンHYDEE.U HY6C38 ビッケグリ DD BG0B48 ビッケモブ DD BM0B48 e BM0C38 ビッケポーラーBP0D38

今回のお題
子供のせ電動アシスト自転車のおすすめ車種はどれ?

 どもAtlasです。

 今日は電動自転車(電動アシスト自転車)の比較です。

 201807261821.jpg

 今日は、「アシスト力」「バッテリー量」などに注目しつつ、「前乗せ」と「後乗せ」双方の子育て用の自転車を11車種比較します。

 いつものように、各製品を詳しく紹介したあと、最後にAtlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。 

ーーー

1・電動アシスト自転車(普通車)
2・電動アシスト自転車(シティ)
3・子ども乗せ電動自転車
→この記事

 今回の記事は、このブログ「モノマニア」の電動自転車関連記事の3回目記事として書きました。

1・ヤマハの子育て電動アシスト車

 さて、最初に、最も市場にシェアを持っている電動自転車メーカーであるヤマハの機種から紹介していきましょう。

 なお、以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201804031801.jpg

【2018年】【20インチ】各色

 1・ヤマハ PAS Kiss mini un PA20KXL
  ¥125,118 楽天市場  (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:146cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード)60キロ
走行可能距離(フルパワー) :40キロ

急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ:30.3キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 はじめに、ヤマハの人気機種PAS Kiss miniの紹介です。20インチの小径車です。  

 バッテリーは、12.3Ahサイズのバッテリーを搭載しています。走行可能距離はフルパワーで40キロ、エコモードで60キロです。

 ママチャリタイプの自転車に較べると走行距離が短いのですが、これは装備重量のほか、「子ども」が乗る分、低速時のアシスト力を強化しているためです。そのため、普通のママチャリタイプよりもアシストする力は強いです。

 201408251715.jpg 

 センサーは、電動自転車の乗り心地において重要な部分です。その点で言えば、ヤマハは、性能の良い、トルク・スピード・クランクトリプルセンサーが搭載されます。

 トルクセンサーとは、ペダルを踏みつける力を感知するセンサーです。モータの出力を決めるためのセンサーで、これはどの電動自転車にも搭載されるものです

 スピードセンサーとは、文字通りスピードを感知します。これも最近の機種には搭載されます。このセンサーがあるとギアチェンジをしたときに、補助力がより効率よく持続します。

 sefafarch.jpg

 クランクセンサーとは、自転車のクランクの回転数を感知するためのセンサーです。これは、トルクセンサーを補完するもので、ペダルを踏みつけているときだけではなく、回転しているときに正確なアシストをさせるために付いています。

 トルクセンサのみの場合、自転車のペダルを踏み込んだときだけのアシストになってしまい、自転車ペダルを下に踏み込んだとき、下から上に戻すときでアシストにムラが生じます。

 回転数をはかるクランクセンサーはそれを防止できるので、非常に加速がスムーズで乗り心地がアップします。そのために、乗り心地を重要視したい場合、他社に比べると、特に重要な機能と言えます。

 imgfs01-2.jpg

 子供のせの方法は、こちらは、自転車の前部と後部に子どもを乗せられる仕様です。

 1人の場合は、「目が行き届く」という意味で、前に乗せるモデルの方が(個人的には)安心感があります。お子さんは、前乗せの場合は体重15キロ以下、身長100センチ以下です。後部の場合は、体重22キロ以下、身長115センチ以下までの対応です。

 201408251949.jpg

 フロントシートは、5点式シートベルトなど安全性への配慮があるほか、お子さんの成長に合わせて無段階でヘッドサポートとフットレストが伸ばせます。


 YAMAHA Q5K-OGG-Y04-006
  ¥12,400 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

 リアシートは、標準装備では付きません。必要に応じて増設すれば良いでしょう。 

 201408251936.jpg

 安全性は、子どもを載せる自転車と言うことで最重要視されています。

 手元でハンドルロックできる「テモトデロック」や、スタンドがけが簡単で、また、安定する「らくらく幅広スタンド」も搭載。そのほか、大きめの「ドレスガード・チェーンガード」も付きます。


 ban_self.jpg

 製品保証は、3年間の盗難補償の他に、こちらの機種については1年間の傷害保険も付与されます(死亡・後遺障害保険金額200万円まで、入院保険金日額1,000円)。

 201408251934.jpg

 なお、こちらのモデルは、子育てが終わったら、最終的には、普通車として利用可能です。

 以上、ヤマハのPAS Kiss mini unの紹介でした。ヤマハ製品としてアシスト性能は万全です。その上で、安全性にもこだわった作りであり、安心して利用できる電動自転車と言えます。保証も充実しており、価格も割安なためオススメだと思います。

ーーー

  

【2018年】【20インチ】各色

 2・ヤマハ PAS Babby un PA20BXLR
  ¥115,800
Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:146cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):58キロ
走行可能距離(フルパワー) :40キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ::30.7キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 なお、2018年度からPAS Babby un というモデルも同時に販売になっています。

 バッテリーその他のグレードは同じですが、写真のように、標準がリアシート仕様となっています。

 他の部分は変更ないですが、フロントシートで常に見守る必要がない年齢になった際に買うならば、バランス的にはこのタイプのほうが運転しやすいでしょう。

2・ブリジストンの子育て電動アシスト車

 続いて、ブリジストンの子育て用電動自転車です。

 同社はヤマハと協力関係があり、一部のパーツが共用となります。


 

 【2018年】

 3・ブリヂストン HYDEE.U HY6C38
  ¥139,800 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:157cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):62キロ
走行可能距離(フルパワー) :44キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ29.9キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 HYDEE.Uは、ブリジストンの販売する子育て自転車です。こちらは、タイヤがママチャリとおなじ26インチで大きいです。

 バッテリーは、ヤマハと同じ、12.3Ahサイズのバッテリーを搭載しています。しかし、走行可能距離はフルパワーで44キロ、エコモードで66キロとわずかですが、ヤマハを上回ります。

 センサーは、ヤマハと同様に、トルク・スピード・クランクトリプルセンサーが搭載されます。センサーユニットは、ヤマハから供給を受けているため、その性能は基本的に同じです。

 子供のせの方法は、標準では、後部座席に子どもを乗せるタイプの自転車です。

  

 HYDEE.II専用 フロントチャイルドシート
  ¥12,670 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

 フロントシートは、増設にて対応になります。

 シートベルトなど安全装備は一通りありますが、あくまで「後ろのせ」で重心が安定する設計です。

 201408252023.jpg

 リアシートは、標準装備です。

 5点式のシートベルトなどの安全性能に加えて、成長に合わせてフットレスト・ヘッドガードを調節できる機能が付きます。この辺りも、他社と同じです。

 安全性は、乗りおろしの際に、片手でハンドルがロックできるテモトデロックUや、出しやすく倒れにくい、スーパーラクラクワイドスタンド大型のフットガードなど、自転車メーカーの老舗として、堅実な作りです。

 201408252018.jpg
 
 また、走行性能について言えば、独自設計のクルーザーハンドルが採用されるほか、マウンテンバイクのようなスリックタイヤが採用されます。

 このタイプのタイヤは、町中の段差などの悪路に強い特性があり、安全性・快適性の点でメリットが高いです。

 製品保証は、3年間の盗難補償のみ付属です。

---

 以上、HYDEE.Uの紹介でした。

 アシスト面の性能は、ヤマハと比較しても差がない状況です。考えるべきは、リアシートに乗せるか、フロントシートに乗せるか、という部分でしょう。

 ブリジストンのようなリアシート重視の方式の場合、とくに男性は、タイヤが大きく、視点が高くなるため、運転しやすいとの声もあります。

 また、子どもが成長した後に、ママチャリとして使いやすいというメリットもあります。また、男女問わず、ハンドルが重くなると言う点で、前方に乗せることに抵抗のある方も、こちらの機種を選択する意味があるでしょう。

 子供から目を離さないという点ではフロントシートもメリット性がありますが、自転車の構造としては後ろに「荷物」を載せた方が安定するので、比較的長距離を送り迎えする場合は、最終的に後ろ乗せの方が疲れにくいでしょう。


  

 【2018年】

 4・ブリヂストン ビッケグリ DD BG0B48
  ¥131,480 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:157cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:14.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):88キロ
走行可能距離(フルパワー) :45キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ33.7キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 ビッケグリ dd は、ブリジストンが最近発売した新しい子供のせ自転車です。

 こちらは、前輪タイヤが24インチ、後輪が20インチの変則的な構成です。小径車の利点である「子供の乗せやすさ」をキープしつつ、背の高い人でもある程度運転しやすくしたモデルです。家族の複数人で送り迎えする場合は向きそうです。

 バッテリーは、こちらもは、14.3Ahサイズの大容量バッテリーを搭載しています。走行可能距離はフルパワーで88キロ、エコモードで45キロです。

 さらに、この製品は、下り坂でブレーキをかけている際に発電できる回生充電機能があります。そのため、坂の多い地域なでブレーキを頻繁にかけるならば、寿命はスペック以上に保ちます

 201801092241.jpg

 センサーは、こちらもトルク・スピード・クランクトリプルセンサーが搭載されます。また、この製品は、モーターが前部に付いて、ベルトドライブで後輪にパワーを伝える両輪駆動ですので、ペダルを踏み込んだとき「アシストされている感じ」は実際以上に感じます。

 安全性は、回生充電構造が功を奏します。つまり、前輪が、自動車で言う「エンジンブレーキ」の作用を果たすため、坂道や「子供乗せ」時にかなり安全にブレーキをかけることができます。また、前輪モーターは、スリップを感知し、回避する機能もあるため、メカ的な意味では、総合的な安全性は「最強」でしょう。

 子供のせの方法は、標準では、後部座席に子どもを乗せるタイプの自転車です。フロントシートは、増設対応できますが、後部に較べると簡易的なものです。

 製品保証は、3年間の盗難補償のみ付属です。

---

 以上、ビッケグリ dd の紹介でした。両輪駆動・回生充電・エンジンブレーキ(モーターブレーキ)という独自機能が目立つ製品です。いずれも子供のせのような重量過多の自転車において功を奏すると言えます。

 こちらは、新型で、試乗はしていませんが、スペック面で言えば、今年度において最も魅力的な製品の1つでしょう。

ーーー

  

 【2018年】

 5・ブリヂストン ビッケモブ DD BM0B48
  ¥131,800 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:142cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:14.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード)82キロ
走行可能距離(フルパワー) :42キロ

急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ34.2キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 なお、ほぼ同様の仕様のビッケモブ ddというモデルもあります。こちらは、写真のように、低床フレームが採用され、背の低い方でも自転車がまたぎやすい仕様です。

 使用されているバッテリーや、両輪駆動・回生充電・エンジンブレーキ(モーターブレーキ)などの利点は、ビッケグリ dd と同じです。ただ、ご夫婦などで共用する場合は、背の低い方でも扱いやすいこちらでも良いでしょう。

ーーー

 

 【2018年】

 6・ブリヂストン ビッケモブ e BM0C38
  ¥130,000 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:157cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):61キロ
走行可能距離(フルパワー) :45キロ

急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ33.7キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 なお、ビッケモブ e という型番の機種もあります。

 こちらは、両輪駆動・回生充電・エンジンブレーキ(モーターブレーキ)などのが非採用ですので、注意が必要です。

 バッテリーも小さめです。

ーーー

 201811171207.jpg

 【2018年】

 7・ブリヂストン ビッケポーラー BP0D38
  ¥125,064 楽天市場 (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:136cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):68キロ
走行可能距離(フルパワー) :39キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ30.4キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 また、低床モデルながら、「前のせ」となる、ビッケポーラーも同時発売されました。

 ただ、こちらも、両輪駆動・回生充電・エンジンブレーキ(モーターブレーキ)などのが非採用です。いずれにしても、ブリジストンが従来から「得意」なのは、「後ろのせ」タイプなので、選ぶならば、そちらでしょう。

3・パナソニックの子育て電動アシスト車

 続いてパナソニックの子育て用電動アシスト自転車です。

 同社は、バッテリーが自社生産できるため、スタミナがある自転車が多いです。


  

 【2018年】【各色】

 8・ギュット・ミニ・DX BE-ELMD034
  ¥153,360 Amazon.co.jp   (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:154cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:16.0アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):80キロ
走行可能距離(フルパワー) :50キロ
急速充電時間:5時間 
自転車の重さ33.3キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 続いて紹介するのは、パナソニックギュット・ミニ・デラックスです。こちらも20インチの小径車ですが、子育て車としては売れている機種です。

 バッテリーは、16Ahのバッテリーです。容量の大きさは、ヤマハに較べて優れる部分で、同社がバッテリーを製造できるメーカーである利点を活かしています。

 走行可能距離は、フルパワーで50キロ、エコモードで80キロです。幼稚園保育園の送り迎えならば、1週間に1度ほど充電すれば持ちそうな容量です。

 センサーは、この機種もトルクセンサーとスピードセンサーが搭載です。クランクセンサーについては、カタログには出ませんが、「搭載」です。

 201807261831.jpg

 一方、パナソニックの場合は、これらに加えて、重量物を乗せた際に乗り出しが軽快なタフパワーアシストが付属する点が独特です。「走行のスムーズ性・安定性」という点ではヤマハが有利でしょうが、子供を載せた状態での漕ぎ出しの軽快感は、パナソニックの方が有利です。

 とくに、坂道や信号が多い場合は、この機能が活きます。

  201801092108.jpg

 子供のせの方法は、こちらは、自転車の前部と後部に子どもを乗せられる仕様です。

 フロントシートは、標準装備です。こちらも、利便性が高いです。とくにシートベルトが車のシートベルトのように片手でも取り付けられる仕様のため、「子どもを乗せやすい」という点でも評判です。

 


 パナソニック 自転車専用 後ろ子供乗せ
  ¥12,980 Amazon.co.jp   (11/17執筆時)

 リアシートは、パナソニックの場合も「別売」です。必要に応じて増設しましょう。

 安全性は、パンクに強いパンクガードマンαタイヤが採用されている点が注目できるでしょう。総合的な安全性の面でも、十分と言えます。

 製品保証は、3年間の盗難補償が付属します。ただし、傷害保険は未付属です。

---

 以上、パナソニックギュット・ミニ・デラックスの紹介でした。ヤマハに較べると子どものフロントシートへの固定が簡単なことが「売り」です。どちらを選ぶのかは難しいところです。

 ただ、送り迎えなどの忙しい朝には、バッテリー切れの心配が少なく、子どもを乗せやすい点でパナソニックを選ぶのは「あり」でしょう。そのほか、坂道や信号の多い道路では、タフパワーアシストが有効に作用するこちらが良いと思います



  

 【2018年】【各色】

 9・ギュット・ミニ・KD BE-ELM032
  ¥158,600 Amazon.co.jp   (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:154cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:16.0アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):80キロ
走行可能距離(フルパワー) :50キロ
急速充電時間:5時間 
自転車の重さ33.8キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 パナソニックギュット・ミニ・KDは、パナソニックの子供乗せ自転車の上位モデルです。

 バッテリーは、こちらも、16Ahのバッテリーです。フルパワーで50キロ、エコモードで80キロというスペックは下位機種と同じです。

 センサーも、下位機種と同じ構成であり、タフパワーアシストも付属です。 

 201801091744.jpg 

 相違点は、こちらの機種に「ラクイック」が搭載される点です。自動車によくある無線の電子キーで、持ち歩いていれは開錠せずとも自動で開錠できる便利キーです。  

 その他の点では、ギュット・ミニ・DXと変わりません。


  201811171209.jpg

 【2018年】【各色】

 10・ギュット・アニーズ DX BE-ELA03
  
¥129,794 楽天市場   (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:142cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:16.0アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):80キロ
走行可能距離(フルパワー) :50キロ
急速充電時間:5時間 
自転車の重さ33.8キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 パナソニックギュット・アニーズDXは、パナソニックの子供乗せ自転車の別モデルです。

 バッテリーは、「前のせ」のギュット・ミニ・DXと同じで、フルパワーで50キロ、エコモードで80キロというスペックです。

 センサーも、同じ構成であり、タフパワーアシストも付属です。

 子供のせの方法は、こちらは、リアシートに子供を乗せる設計です。同様に後ろに乗せるブリジストンは、「26インチ」の普通のタイヤを採用していました。一方、パナソニックは20インチの小径車に搭載するタイプで、あくまで小径車として設計されています。

 

 カジュアルチャイルドシート 前用 NCD391
  
¥10,920 Amazon.co.jp   (11/17執筆時)

 フロントシートは、増設にて対応になります。ただ、「前のせ」のギュット・ミニ・DXと較べると簡素な作りです。 

 201801092144.jpg

 リアシートは、プレミアムリヤ チャイルドシートで、逆に凝った作りです。5点止めの巻き取り式シートベルトや、可動式ヘッドレストなど「グリーン車」並の装備です。なお、前後ともプレミアムな仕様はバランスと重さの点でできないようです。

 安全性は、リアシートである点をふまえ、5点止めベルトが採用されます。ずり落ちにくい肩パッドも採用されており、安心感は高いです。

 製品保証は、こちらも、3年間の盗難補償が付属します。

----

 以上、ギュット・アニーズDXの紹介でした。

 ライバルは、ブリジストンのハイディ2でしょう。走行時に、安定的に乗せられる後部シート方式が良い方で、背が低めな方も運転する場合は、こちらが合うでしょう。

 タフパワーアシストは、漕ぎ出しの軽快感が高いため、パワーの弱めな女性には最適ですから、送り迎えのメインが女性ならば、こちらが良いかもしれません。前方モデルに較べるとハンドル操作も楽で、疲れにくいです。

ーーー

  201811171210.jpg

 【2018年】【各色】

 11・ギュット・アニーズ BE-ELA03A
  
¥129,780 楽天市場   (11/17執筆時)

 なお、あまり値段が変わらない車種ですが、 BE-ELA03Aというモデルもあります。ただ、こちらは、バッテリーが12.0Ahと小さめです。車体重量もさほど変わらないため、選択肢にしなくて良いでしょう。


  

 【2018年】【各色】

 12・ギュット・アニーズ KD BE-ELA03A
  
¥131,800 Amazon.co.jp   (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:142cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:16.0アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):80キロ
走行可能距離(フルパワー) :50キロ
急速充電時間:5時間 
自転車の重さ:34.3キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 ギュット・アニーズ KDは、後ろ乗せタイプの上位機です。

 201801091744.jpg 

 ギュット・アニーズDXとの相違点は、先ほど紹介した「ラクイック」が搭載される点のみです。持ち歩いていれは開錠せずとも自動で開錠できる電子キーです。  

 その他の点では、変わりません。

今回のお題
子供のせ電動自転車のオススメは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、子育て用の電動自転車ののスペックを比較しました。

 最後に、目的別・用途別にAtlasのオススメ車種を提案しておきたいと思います。


 第1に、子供に目線をおける「前のせタイプ」としてオススメできる製品は、

  

 【2018年】【各色】

 8・ギュット・ミニ・DX BE-ELMD034
  ¥153,360 Amazon.co.jp   (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:154cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:16.0アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):80キロ
走行可能距離(フルパワー) :50キロ
急速充電時間:5時間 
自転車の重さ::33.3キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 パナソニックギュット・ミニ・DXをイチオシにします。大きめのバッテリーを採用しており、「充電忘れ」のトラブルが軽減できる点を特に評価しました。

 また、パナソニックの「売り」であるタフパワーアシストは、お子さんという「重さ」がある状況で最もしんどい、漕ぎ出しの重さを効率よく軽減してくれるため、子育て自転車との相性は良いでしょう。

 フロントシートも、プレミアムな仕様で、安全性はもちろん、座った際の快適性も配慮されている点で評価できます。この部分では、パナソニックは最も力を入れていると言えます。

 また、ベロタイプの電動小径車として、子育てが終わった後も長く使えそうな点も評価できます。


 第2に、長距離を送り迎えする方で、走行安全性を重視した場合にオススメできる製品は、

  

 【2018年】

 4・ブリヂストン ビッケグリ DD BG0B48
  ¥131,480 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:157cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:14.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):88キロ
走行可能距離(フルパワー) :45キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ::33.7キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 ブリジストンビッケグリ dd でしょう。遠くまでの送り迎えの場合、重心やハンドル操作を考えると、運転者が疲れにくいリアシートタイプが良いと思います。

 他社にもリアシートタイプはありますが、こちらは、両輪駆動走行時の追随性がよく、モーターブレーキで、子供を乗せている際でもブレーキ力も期待できます。

 バッテリーも、フルパワーで45キロ、エコモードで88キロと十分な上に、回生充電機能もあります。

 メカの面で言えば、今年度の子供乗せ電動アシスト自転車のなかで完成度の最も高い(期待値が高い)のはこちらです。

ーーー

  

 【2018年】

 5・ブリヂストン ビッケモブ DD BM0B48
  ¥131,800 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:142cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:14.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):82キロ
走行可能距離(フルパワー) :42キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ::34.2キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 ただし、背の低い方と共用するならば、同じメカを保ちつつ、またぎやすい低床フレームを採用するビッケモブDDが良いでしょう。


 第3に、背の高い方が楽に送り迎えできる子供のせ自転車としてオススメできるのは、

 

 【2018年】

 3・ブリヂストン HYDEE.U HY6C38
  ¥139,800 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

適正身長【26インチ】:157cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):62キロ
走行可能距離(フルパワー) :44キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ::29.9キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 ブリヂストンのHYDEE.Uでしょう。

 26インチ車で、自転車の形状としては最も普通車に近く、無理なく運転できます。どちらかといえば、背の高い人に向くのですが、乗り降りの利便性は考えた設計なので、男女共用でも良いでしょう。


 第4に、「2人乗せ」する場合に、おすすめできる電動自転車は、

 201804031801.jpg

【2018年】【20インチ】各色

 1・ヤマハ PAS Kiss mini un PA20KXL
  ¥125,118 楽天市場  (11/17執筆時)

適正身長【20インチ】:146cm以上
シフト数:3段変速 
バッテリー容量:12.3.アンペア/時間 
バッテリー寿命:700〜900回
走行可能距離(エコモード):60キロ
走行可能距離(フルパワー) :40キロ
急速充電時間:3.5時間 
自転車の重さ::30.3キロ
センサー:トルク・スピード・クランク

 ヤマハのPAS Kiss mini unが良いでしょう。

 従来的に走行安定性には定評があるヤマハなので、前後に荷重がかかる場合には、その性能が生きてくると思います。


 YAMAHA Q5K-OGG-Y04-006
  ¥12,400 Amazon.co.jp  (11/17執筆時)

 また、オプションで揃えるリアシートの品質もある程度期待できる点も評価しました。先述のように「前後ともプレミムな仕様」は難しいのですが、その中でもバランスがとれている車種だと感じました。

自転車をネットで買う場合の利点注意点

 というわけで、今回は普通自転車タイプの電動アシスト自転車の紹介でした。

 なお、電動アシスト自転車ですが、信頼できる「町の自転車屋」さんがある場合、そちらで買うのが良いでしょう。

 ただ、電動アシスト自転車は、基本的に定価に近い販売ですので、2万円前後割高にはなります。また、ユニットの入荷・組み立ての関係で納期が数ヶ月かかる場合や、車種が選べない場合もあります。

 ネットで買う場合は、価格的なメリット性が大きく、納期も明確です。一方、防犯登録を自分でせざるを得ないことがネックでしょう。

 201704041420.jpg

 また、自転車は「修理代は全て自腹」の印象がありますが、大手三社はどこでも正規保証があります。ネット購入でも、メーカー保証は効きますので、認証店で不良部分は整備して貰えます。もちろん、タイヤなどの消耗品や、パーツのズレ、定期的な安全点検などは、普通自転車同様に、ユーザー負担です。

 いずれにしても、量販店で買う場合と異なるのは、(パンク防止のために)タイヤの空気が全面的に抜かれている程度なので、あまり「難易度の高い買い物」ではありません。

 整備については、後から問題になると遠隔地の店側も困るので、この部分は水準は高いです。アマゾンや楽天販売商品は、本体自体で初期不良などの保証もあるため、購買の安心感はあるでしょう。

ーーーー

 なお、このブログには、自転車やそ自転車用品関連では、次のような比較記事があります。 

 201807261419.jpg

1・自転車用LEDライトの比較
2・サイクルコンピューターの比較
3・自転車用フロアポンプの比較
4・自転車用ヘルメットの比較
5・電動アシスト自転車の比較

6・子ども乗せ電動自転車の比較

 これらの記事もよろしくお願いいたします。

 また、最後になりましたが、もしこの記事が役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 12:18 | 自転車関係

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png