比較2019' 解説!全17機の最新コードレス電話機の性能とおすすめ・選び方:スマホ転送も対応 (1)

2019年05月07日

比較2019' 解説!全17機の最新コードレス電話機の性能とおすすめ・選び方:スマホ転送も対応 (1)

【今回レビューする内容】2019年 おすすめコードレス電話機 (スマホ iPhone Android対応)の価格・性能比較・親機子機1台 2台光電話対応スマホ対応モデルなどDECT・ひかり電話・IP電話対応・おしゃれな電話機・お年寄り向けの防犯機能付き電話やオシャレなコードレス電話・機能の違いとランキング パナソニック・パイオニア・シャープ

【比較する製品一覧】 パナソニック RU・RU・RU VE-GDW54D VE-GDW54DL VE-GDW54DW VE-GDS02DL VE-GD26DL VE-GD26DW VE-GD36DL VE-GD36DW VE-GD56DL VE-GD56DW VE-GD66DL VE-GD66DW VE-GD72D VE-GD77DL VE-GD77DW シャープ JD-SF1CL JD-XF1CL JD-G32CL JD-G32CW JD-G56CL JD-G56CW JD-AT82CL JD-AT82CW JD-AT80CL JD-AT85C JD-AT85CW JD-V38CL JD-V38CW JD-XG1CL JD-XG1CW パイオニア TF-FD35S TF-FD35W

今回のお題
家庭用のコードレス電話機のおすすめはどの機種?
 

 ども、Atlasです。

 今日は、2019年5月現在、最新のコードレス電話機を比較します。

 201807041132.jpg

 いつものように、メーカー別に各機種を比較した後で、最後にAtlasのおすすめ機種を提案する形式で書いていきます。

1・コードレス電話の選び方の基本

 コードレス電話は、一見すると「コモディティ化」が進んでいる家電のように見えます。

 しかし、大手では、パナソニック・シャープ・パイオニアに生産を続けており、新機軸をいくつも取り入れた新しい製品を世に送り出しています。

 そのなかで、最近特に注目される3つのポイントをはじめに挙げておきましょう。


 201506091615.jpg

 第1に、通話時の音質の改善です。

 最近の製品は、総じてDECT方式に準拠するようになりました。

 従来は、2.4Ghz帯という無線LANなどで使われる帯域で通信をしていました。この帯域は、電子レンジなどの干渉を受けやすく、音質は並以下です。

 しかし、DECT方式は、1.9GHz帯を利用するため、ノイズが少なく音質がクリアです。干渉もありません。

 こうした点で言えば、5年以上前に買われた機種の買い換えの場合、どの新機種を購入しても、音質面では圧倒的な差があります。


 201506091620.jpg

 第2に、スマホとの連携機能です。

 とくにパナソニックが力を入れていますが、一部機種は、スマホ(iPhone/Android)を受話器の子機として使える仕様です。

 また、外出先に電話を転送する機能を搭載できる機種もあります。個人事務所などでは便利そうな機能です。


 201704031113.jpg

 第3に、お年寄り向けの便利機能の拡充です。

 後ほど具体的に見ていくように、迷惑電話対策や防犯対策については、「多重防護体制」を採用する機種が多く出回っています。

 さらに、ディスプレイを大きくして、文字を大きく見やすくするなどの配慮が見られる機種も出回っています。

ーーー

 というわけで、以下では、こうしたポイントに注目しながら、比較していきます。

 なお、以下で紹介する機種はひかり電話やIP電話に基本対応します。

 ただ、ひかり電話の場合、別売のバッテリーを搭載していないと、停電時に通話ができなくなります。対策をしたい場合は、親機のモデルか、コードレス電話機でも、停電時通話機能を持つものを選ぶとよいでしょう。

2・シンプルな電話機の比較

 では、順番に比較していきます。

 はじめに、親機がコードレスなシンプルな小型コードレス電話を紹介します。どちらかといえば、若い世代の方に向くデザインが多いです。

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


 201803061520.jpg

 1・パナソニック VE-GDS02DL 【各色】
  ¥4,628 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 VE-GDS02DL は、パナソニックのコードレス電話機です。「RU・RU・RU 」というシリーズ名で売られます。

 201905070952.jpg

 本体の色は、台座の色の違いで、モカの他、ピンクとブルーなどから選べます。

 電話台数は、コードレス親機1台のみです。

 シンプルな構成でワンルームマンション向けの電話機と言えるでしょう。

 電話の音質は、格安ですが、DECT方式に準拠した音質の良いコードレス電話機です。

 201905070953.jpg

 迷惑電話防止機能は、充実します。

 ナンバーディスプレイを利用して迷惑電話の着信を拒否する機能のほか、「オレオレ詐欺」を防止するため、名前の確認と、お断りメッセージをながす機能、ボイスチェンジ機能などが付属します。

 また、最大12分間通話録音も可能です。

 201603051925.jpg

 ディスプレイは、1,8型と小さめです。

 そのため「老眼世代」の方にはやや文字は小さいです。ただ、漢字表記に対応で視認性も良いです。

 停電時の通話は、一方この機種はバッテリーを搭載しないので非対応です。

 また、親機がないので、子機のバッテリーが上がると通話ができない点は注意ですね。

 ただ、スマホ時代なので、こうした対策は不要という考えもできます。

 201704031046.jpg

 その他、留守番電話がある場合、本体が点滅してお知らせするなど、細かい工夫もなされます。

---

 以上、パナソニックのVE-GDS02DLの紹介でした。

 デザイン的に非常にシンプルで、ワンルームマンションの1人暮らしには向いた製品だと思います。電話機とは思えないデザインで、インテリア性も高いでしょう。


  201803061521.jpg

 2・シャープ JD-SF1CL-T [ブラウン系]
 
2・シャープ JD-SF1CL-W [ホワイト系]
  ¥8,000 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 2番目に紹介するのは、シャープの入門機の電話機です。

 本体の色は、2色展開です。いずれも性能は同じです。

 201905070955.jpg

 電話台数は、こちらもコードレス親機1台のみです。

 パナソニックの機種との相違点は、電話機の接続ボックス(発信装置)と電話本体が別になっている点です。

 そのため、例えば、電話コンセントの近くに電話機の接続ボックスを設置し、離れた場所に電話機本体を置くことも可能です。

 電話線を長く這わせると部屋の美観を損ねるので、コンセントの位置によっては、この機種を導入するメリット性は高いと思います。

 201905070956.jpg

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 迷惑電話防止機能は、パナソニックに比べると多少劣ります。

 ナンバーディスプレイを用いた受信拒否と、メッセージで電話をお断りする機能が付属する程度で、最低源の機能性はあります。また、通話の録音は行えます。 

 停電時の通話は、パナソニック同様に非対応です。

 201905070957.jpg

 ディスプレイは、オレンジ色のバックライトで視認性は良いです。

 ただ、漢字表記に未対応で、カタカナ2行表示しかできません

---

 以上、シャープJD-SF1CL-T の紹介でした。

 機能面では最低限ですが、電話コンセントと電話の設置場所が離れているならば、この機種は最適でしょう。


  201803061522.jpg

 3・シャープ JD-XF1CL-N [ゴールド系]
 3・シャープ JD-XF1CL-T [ブラウン系]
  ¥ 9,836 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 こちらはは、シャープのシンプルタイプの上位機となります。

 本体の色は、2色展開です。

 外観デザインは、ラグジュアリー感があり、シティホテルにありそうなデザインです。

 高級感が増しています。

 201807040924.jpg 

 電話台数は、こちらもコードレス親機1台のみです。

 さきほどと同じく、コンセントの近くに設置する接続ボックスが別に付属する仕様です。

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 迷惑電話防止機能は、こちらもナンバーディスプレイを用いた受信拒否と、メッセージで電話をお断りする機能が付属する程度です。 

 停電時の通話は、非対応です。

 ディスプレイは、ホワイトバックライトでスタイリッシュです。

 一方、高級機ながら漢字表記に未対応で、カタカナ2行表示しかできません。この点は残念です。

---

 以上、シャープJD-XF1CL-N の紹介でした。

 多少価格は高いですが、高級感のあるデザインで、部屋に映えるでしょう

 。機能面では、迷惑電話防止対策が充実している点がメリットですね。また、下位機種同様に、電話コンセントと電話の設置場所が離れているならば、この機種は最適でしょう。


 201807040928.jpg

 【親機のみ】

 4・パイオニア TF-FD35S-L【ブルー】
 4・パイオニア TF-FD35S-BR【ブラウン】
 4・パイオニア TF-FD35S-TY【マロン】
  ¥7,334 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【親機+子機1台】

 4・パイオニア TF-FD35W-L【ブルー】
 4・
パイオニア TF-FD35W-BR【ブラウン】
 4・
パイオニア TF-FD35W-TY【マロン】
  ¥11,284 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 こちらは、パイオニアのコードレス電話機です。

 本体の色は、ブルー・ブラウン・マロンの3色から選べる製品です。

 201905070959.jpg

 電話台数は、こちらはコードレス親機1台のみと、コードレス親機+子機1台の構成が選択可能です。

 この点で、世帯用としても利用できる構成です。

 201704031045.jpg

 また、親機本体の充電は、左右どちらに載せても充電可能というユニークな仕様です。しかも接点がないため、見かけもスタイリッシュです。

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 201807040929.jpg

 迷惑電話防止機能は、ナンバーディスプレイを用いた着信拒否機能と、通話録音機能、録音前に「通話を録音します」というメッセージが出る機能などがあります。

 ただ、この面での機能的にはパナソニックに劣るでしょう。

 停電時の通話は、この機種の場合、簡易停電通話機能があります。

 親機・子機共に連続2時間/待受4時間まで通話が可能です。

 ただし、本体にアルカリ電池4本が必要ですので、災害時の電池の常備は必要です。

 201704031057.jpg

 ディスプレイは、親機の液晶は3型の大きな液晶です。

 時計機能・目覚まし機能(モーニングコール)が付属します。電話機をモーニングコールのための時計として使われる方には、形状的にベッドサイドに置きやすいと言える機種です。

 子機1台にも、液晶が付属し、いずれも漢字表記に対応します。

---

 以上、パイオニアのTF-FD35シリーズの紹介でした。親機がコードレスのタイプでは、最も機能が充実している機種です。

 デザイン性も高く、ホワイトバックライトの液晶も綺麗なので、インテリア性も高いです。機能面では、停電時通話機能が付属する点が、「まさか」の場合に有用だと思います。

 一方、親機本体は大きいので、シンプルさではパナソニックに負けるかもしれません。1人暮らし用で、電話を時計代わりに利用しないならば、パナソニックの方が良いでしょう。

3・親機付のコードレス電話の比較

 さて、ここからは、大きめの親機コードレス子機が1台ないし2台付くタイプの電話機を紹介していきます。


 201810211526.jpg

 【2018年】

 【子機1台】

 5・パナソニック VE-GD26DL-W
  ¥4,790 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【子機2台】

 5・パナソニック VE-GD26DW-W
  ¥14,142 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 こちらは、パナソニックのVE-GD26シリーズです。

 201905071002.jpg

 電話台数は、2つの選択肢があります。

 コード付き親機コードレス子機1台の標準構成のほか、コード付き親機子機2台の構成が選択可能です。

 外観デザインは、オーソドックスですが、白一色のデザインは、どことなく無印良品を思わせます。

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 201704031113.jpg

 迷惑電話防止機能は、充実しています。

 電話機の「迷惑防止ボタン」を押し「迷惑防止モード」に設定しておけば、(呼び鈴を鳴らす前に)「ただいまあんしん応答モードになっています。

 「お名前をおっしゃってください」と、迷惑電話を躊躇させるようなメッセージを相手にながします。

 その上で、通話口に出る前に「迷惑電話への注意喚起」をユーザーにアナウンスし、かつ、10分間通話内容を自動録音します。 特にお年寄りが1人になる時間がある場合、この機種は特に安心です。 

 なお、パナソニックの場合は、ナンバーディスプレイに加入し、かつ、電話機の電話帳に番号を登録しておけば、迷惑防止機能はOFFになるため、知人からの電話などでは相手を不快にせず、特に便利です。

 201807040932.jpg

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコード付きなので、問題ないでしょう。

 ただし、光電話などを利用し、電源の必要な端末を経由している場合は、そちらの電源が落ちると(もちろん)通話はできません。

201506091648.jpg

 ディスプレイは、ホワイトバックライトで見やすいです。

 しかし、電話帳の漢字表記に対応しない機種です。こうした対応は、もう少し価格的に上位の機種からになります。

---

 以上、パナソニックのVE-GD25シリーズの紹介でした。

 シンプルな電話機ですが、迷惑電話防止対策は充実しています。1人暮らしのお年寄りへのプレゼントなどには最適だと思います。


 201807040933.jpg

 6・シャープ JD-G32CL【子機1台】
  ¥4,409 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 6・シャープ JD-G32CW【子機2台】
  ¥11,153 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 JD-G32Cは、シャープの標準タイプの電話機です。

 液晶は、ホワイトバックライトのパナソニックに対して、シャープは、暖色系のオレンジ色のバックライトを採用しています。

 無印良品的なパナソニックのデザインに対して、こちらはより暖かみを感じるデザインです。

 201905071005.jpg

 電話台数は、コード付き親機コードレス子機1台の標準構成のほか、コード付き親機子機2台の構成が選択可能です。

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

また、通話中にボタン1つで最大音声にできる「音量大」ボタンがあるため、耳が聞こえにくい方にも便利です。

 201704031144.jpg

 迷惑電話防止機能は、パナソニックとは多少発想が異なります。

 シャープの場合、通話前に「お名前確認ボタン」や、「お断りボタン」を押したときだけ、迷惑電話防止対策機能が「発動」します。

 先ほど見たパナソニックは、「設定ボタン3秒押し」で、一度設定すれば解除するまでそのモードでした。

 パナソニックの方が安全度は高いでしょうが、「応答メッセージを無差別に相手にながすのは失礼」と感じる方は、シャープの方が良いかもしれません。もちろん、応答録音やナンバーディスプレイを用いた着信拒否機能も、こちらには付属します。

 さらに「あんしん相談ボタン」は、警察総合窓口や、設定した相談先(例えば息子)に、設定先にワンボタンで掛けられるボタンです。こうした、お年寄りに寄り添った機能は、シャープは「得意」ですね。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコード付きなので、問題ありません。

 201506091653.jpg

 ディスプレイは、本体も子機もカタカナのみの対応です。

 実用性には問題ないですが、高級感には多少欠けます。また、文字盤の大きさは、さほど大きくないので、この点は「お年寄りへのプレゼント」としてはイマイチです。

  201902031256.jpg

 他機連携は、総合家電メーカー・住設メーカーとして、パナソニックの「売り」の1つです。

 パナソニックの他製品との連携はこのグレードからフル対応可能です。

 例えば、【ドアホンの比較記事】で紹介したパナソニック製品のうち、ネット対応している上位機については、連携が可能です。

 201902031257.jpg

 開閉センサー KX-HJS100
 ドアセンサー ECID30A
  ¥3,306〜 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 また、別売ですが、純正のセンサーを購入すると、ドアや窓の開閉を感知して音でお知らせするホームセーフティー機能も利用できます。

 設定しておけば、電話に警報を転送することも可能です。

 201902031316.jpg

 離れた蔵などの防犯用や、商店兼自宅などでの訪問者対応にも便利でしょう。

 なお、電話機自体が親機の役目を果たすので、上図のような(パナソニックの)別売ホームユニットは不要です。

 DECT準拠方式なので、電波到達距離は屋内では70m程度の範囲で、広いです。別売も中継機あります。

---

 以上、シャープのJD-G32Cの紹介でした。

 お年寄りやお年寄りと同居されているご家庭に向いた機種です。

 ただ、これから紹介していく上位機種には、大きめの液晶が採用された機種もありますので、基本的にはそちらのほうが良いでしょう。


  201807040938.jpg

 【2018年】

 【子機1台】

 7・パナソニック VE-GD36DL-W [白]
 7・パナソニック VE-GD36DL-A [銀]
  ¥9,647 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【子機2台】

 7・パナソニック VE-GD36DW-W [白]
 7・パナソニック VE-GD36DW-A [銀]
  ¥ 16,525 Amazon.co.jp(5/7執筆時)

 こちらは、パナソニックVE-GD36シリーズです。

 同社の下位機種と比べると、文字盤に漢字表記が対応されるなど、実用度がより増しているシリーズです。

 201905071009.jpg

 本体の色は、ホワイトの他、シルバー系の色合いの製品もラインナップされます。

 201807040947.jpg

 電話台数は、コード付き親機コードレス子機1台の標準構成と、コード付き親機子機2台の構成が選択可能です。

 なおこの機種の場合、不在着信があった際に、「子機についてもLEDライトが点滅」する仕様です。

 電話の音質は、ECT方式の音質の良い電話機です。

 音量は調整できますが、シャープのような、一気に音量を最大にするようなお年寄り向きのボタンはありません

 201704031113.jpg

 迷惑電話防止機能は、パナソニックの下位機種と同様です。

 つまり、「迷惑防止モード」に設定しておけば、(呼び鈴を鳴らす前に)迷惑電話を躊躇させるようなメッセージをながし、通話口に出る前に、電話帳未登録者の場合「迷惑電話への注意喚起」をユーザーにアナウンスし、その上で10分間通話内容を自動録音します。

 こちらも、ナンバーディスプレイに登録し、かつ、電話機の電話帳に番号を登録しておけば、迷惑防止機能はOFFになるため、知人からの電話などには特に便利です。

 201807041010.jpg

 また「前から録音」という機能も搭載されます。

 これは、電話を切る前なら、10分間遡って電話の録音ができる機能です。

 電話をしている間に、「録音しておけば良かったな!」と思った段階で遡って録音ができ、便利です。PTAなどの連絡が固定電話にくるご家庭には、意外と便利かもしれません。

 201807040953.jpg

 パナソニックは、このほかボイスチェンジ機能が付属するので、とりわけ女性には安心です。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコード付きなので、問題ありません。


 201506091704.jpg

 ディスプレイは、こちらは親機と子機双方とも、電話帳の漢字表記に対応するタイプです。液晶モニターのサイズも大きめです。

 そのほか、先ほどの機種と同じく、パナソニックの外部機器と連携できるホームセーフティー機能も対応します。

---

 以上、パナソニックVE-GD36シリーズの紹介でした。

 家庭用のコードレス電話としては、ボイスチェンジ機能・前から録音機能など、女性向け・子育て世代向けの機能が充実しています。

 最近のコードレス電話にしては「普通の」デザイン・「普通の」機能で面白みは欠けますが、信頼性や使い勝手は上々でしょう。


 201902031214.jpg

 【2018年】

 【子機1台】

 8・パナソニック VE-GD56DL-W [白]
 9・パナソニック VE-GD56DL-N [桃]
  ¥16,636 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【子機2台】

 8・パナソニック VE-GD56DW-W [白]
 9・パナソニック VE-GD56DW-N [桃]
  ¥25,346 Amazon.co.jp
(5/7執筆時)

 パナソニックVE-GD57は、VE-GD36シリーズの上位機となります。 

 本体の色は、ホワイトピンクゴールドの構成です。

 201905071012.jpg  

 電話台数は、この機種の場合、親機の部分もコードレスです。

 先ほどの機種と比べると、この部分が最大の相違点です。

 したがって、コードレス親機コードレス子機1台の標準構成と、コードレス親機子機2台の構成が選択可能です。

 電話の音質は、DECT方式の音質の良い電話機です。

 迷惑電話防止機能は、パナソニックの下位機種と同様です。

 この機種だけに搭載される上位機能はありません。ただ、下位機種同様に、ボイスチェンジ機能や「前から録音」とが網羅されており、問題ありません。

 201807041003.jpg

 Panasonic 電池パック KX-FAN57
  ¥1,821 Amazon.co.jp
(5/7執筆時)

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコードレスですが対応可能です。

 停電時でも1時間の通話、5時間の待ち受けが可能になります。電池別売ですが、充電池なので、一度買えば基本買換は不要です。

 ディスプレイは、こちらは親機と子機双方とも、電話帳の漢字表記に対応するタイプです。

 液晶モニターのサイズも下位機種と同じ2.8型であり、大きめです。

---

 以上、パナソニックVE-GD55DLシリーズの紹介でした。

 リビングに置く親機もコードレスタイプが良い方は、こちらを選ぶのがよいでしょう。電池は別売ですが、災害時にも最低限利用できる仕様であり、その部分で安心感もある機種です。


  201810211546.jpg

 10・シャープ JD-G56CL【子機1台】
  ¥ 9,825 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 10・シャープ JD-G56CW【子機2台】
  ¥15,528 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 シャープJD-G56CLは、シャープの標準タイプのコードレス電話の上位機です。

 デザインは下位機種を踏襲しています。

 201905071015.jpg

 電話台数は、この機種も、親機の部分がコードレスです。

 先ほどの機種と比べると、コードレス親機コードレス子機1台の標準構成と、コードレス親機子機2台の構成が選択可能です。

 電話の音質は、この機種も、DECT方式の音質の良い電話機です。

 201704031144.jpg

 迷惑電話防止機能は、シャープの下位機種同様に、あんしんワンタッチボタンを押した際に、「お名前確認」や「お断りメッセージの再生」を入れる手動タイプです。

 下位機種同様に、「応答メッセージを無差別に相手にながすのは失礼」と感じる方、メリット性があるでしょう。

 「あんしん相談ボタン」は、下位機種にもありました。警察総合窓口や、設定した相談先(例えば息子)に、設定先にワンボタンで掛けられるボタンです。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコードレスのため未対応です。

 一番電話をしたい非常時に使えないのは、お年寄り向きとしてはネックです。

 ディスプレイは、本体も子機もカタカナのみの対応です。実用性には問題ないですが、高級感には多少欠けます。

----

 以上、シャープJD-G56CLの紹介でした。

 コードレスモデルですが、停電時通話に対応しない点や、漢字表示に対応できない点など、上位機としては不十分な点が目立ちます。この機種に関しては、選ばない方が良いかもしれません。


 201905071056.jpg

 【2019年】【各色】

 11・シャープ JD-XG1CL 【子機1台】
  ¥13,565 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 11・シャープ JD-XG1CW 【子機2台】
  ¥15,528 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 シャープJD-XG1Cシリーズは、2019年に発売されたモデルです。

 201905071058.jpg

 親機付きの家庭用では最近にない、「スタイリッシュモダン」な路線で、人気が出そうなデザインです。

 201905071100.jpg

 電話台数は、この機種は親機部分が有線で、子機の台数が選べるタイプです。

 一方、シャープの下位機にもありましたが、電話線接続ボックス(親機)を利用して、親機までも無線化できる仕様なので、設置自由度は高いです。

 電話の音質は、この機種も、DECT方式の音質の良い電話機です。

 201905071101.jpg

 迷惑電話防止機能は、お名前確認ボタンを押すことで自動メッセージを送る形式です。

 そのほか、「お断りメッセージの再生」「ドアホンチャイム」を流すこともできますが、基本的には、安心機能がさほど充実するモデルではないです。

 停電時の通話は、構造的に非対応です。

 ディスプレイは、本体も子機もカタカナのみの対応です。

 実用性には問題ないですが、デザイン重視の機種としては、高級感には多少欠けます。

----

 以上、シャープJD-XG1Cシリーズの紹介でした。

 この機種も、停電時通話に対応しない点や、漢字表示に対応できない点など、上位機としては不十分です。

 デザインは良いのですが、機能面において、多少残念感がある機種です。

4・文字盤が大きなコードレス電話の比較

 つづいて、文字盤が大きめで、お年寄りに優しい電話機をいくつか紹介します。


  201810211549.jpg

 【2017年モデル】

 【子機1台】

 12・パナソニック VE-GD66DL
  ¥13,786 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【子機2台】

 12・パナソニック VE-GD66DW
  ¥ 21,384 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 パナソニックVE-GD66は、パナソニックの親機の文字盤が大きいタイプのコードレス電話機です。

 電話台数は、コード付き親機コードレス子機1台の標準構成と、コード付き親機子機2台の構成が選択可能です。

 201704031241.jpg

 電話の音質は、DECT方式の音質の良い電話機です。音量は、一気にMaxにはできませんが、この機種は6段階の音量調節が可能である点で、お年寄りにも向くでしょう。

 迷惑電話防止機能は、パナソニックの下位機種と同様の機能は装備されます。

 つまり、「迷惑防止モード」に設定すれば、(呼び鈴を鳴らす前に)迷惑電話を躊躇させるようなメッセージをながし、通話口に出る前に、電話帳未登録者の場合「迷惑電話への注意喚起」をユーザーにアナウンスし、その上で10分間通話内容を自動録音できます。

 もちろん、電話帳に登録がある知人からの電話は「自動で迷惑防止機能がOFF」となります。

 201807041007.jpg

 さらに、この機種は、迷惑ブロックサービスに対応できます。警察・自治体などが収集した迷惑電話番号のデータベースが登録されており、それに該当する電話番号をあらかじめブロックできる機能です。データ更新は無料ですが、1回更新につき10円の通話料が発生します。

 その他、電話を切る前なら、10分間遡って電話の録音ができる「前から録音」やボイスチェンジなどの付加機能は、下位機種と同じく搭載です。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコード付きなので、問題ありません。


 201704031250.jpg

 ディスプレイは、こちらは親機と子機双方とも、ここまで紹介した機種と比べて大きなディスプレイを採用します。このサイズならば、老眼世代の方も安心して利用できるでしょう。このほか、電話帳に登録した名前を着信音時に読み上げるオプションなども選べます。

---

 以上、パナソニックVE-GD66シリーズの紹介でした。

 大きめの画面であること、充実した迷惑電話防止対策がなされている点などから、お年寄りがいるご家庭などに向いた機種です。

 また、下位機種同様に、ボイスチェンジ機能・前から録音機能も搭載、女性向け・子育て世代向けの機能が充実しているので、大家族に向いた機種とも言えます。


 201803061527.jpg

 【2019年モデル】

 【子機1台】

 13・パナソニック VE-GD77DL
  ¥ 22,550 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【子機2台】

 13・パナソニック VE-GD77DW
  ¥ 33,350 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【2017年モデル】

 【子機1台】

 13'・パナソニック VE-GD76DL
  ¥ 14,580 Amazon.co.jp 5/7執筆時)

 【子機2台】

 13'・パナソニック VE-GD76DW
  ¥ 24,380 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 パナソニックVE-GD77Dシリーズは、大きめディスプレイ搭載の上位機です。 

 201905071021.jpg

 Transcend SDHCカード 32GB
  ¥1,880 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 なお、新旧両機種ありますが、新機種のみSDカードスロットがあります。

 別売の32GBのカードを挿入すれば、1件最大120分、最大1000件の録音が可能になります。

 それ以外の仕様は新旧同様です。

 本体の色は、ホワイトシャンパンゴールドの構成です。

 こちらも、着信時に、アンテナ部分LED灯を光らせることのできる仕様です。

 電話台数は、この機種は、親機の部分もコードレスです。

 したがって、コードレス親機コードレス子機1台の標準構成と、コードレス親機子機2台の構成が選択可能です。


 201807041018.jpg

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 また、この機種は「音量センサー搭載」なので、周囲に雑音があると、電話呼び出し音が最大音量になる機能も搭載されます。また、親機は、8段階の音量調節が可能です。子機も6段階ですので、お年寄りにも向くでしょう。

 201704031113.jpg

 迷惑電話防止機能は、多少注意が必要です。

 こちらも、「通話拒否」「注意喚起」「10分間の自動録音」「ボイスチェンジ」をふくめ、下位機種同様に対応です。もちろん、電話帳に登録しておけば、これらの機能はスルーされるため、知人に対する「失礼」にもなりません。

 しかし、警察・自治体などが収集した迷惑電話番号のデータベースを利用して、事前に迷惑電話を察知する迷惑ブロックサービスに非対応です。この点は残念です。

 Panasonic 電池パック KX-FAN57
 ¥ 1,835 Amazon.co.jp
(5/7執筆時)

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコードレスですが、上述の別売リチウムイオン電池を購入し、本体に入れれば対応できます。

 停電時でも1時間の通話、5時間の待ち受けが可能になります。電池は充電池なので、一度買えば、基本買換は不要です。

 201807041022.jpg

 ディスプレイは、パナソニックでは最も大きな4.3型ディスプレイを採用します。電話帳に登録した名前を着信音時に読み上げるオプションも、下位機種と同じで選べます。

 そのほか、下位シリーズと同じく、パナソニックの外部機器と連携できるホームセーフティー機能も対応します。

---

 以上、パナソニックVE-GD76シリーズの紹介でした。

 親機がコードレスである利便性のほか、迷惑電話防止機能の実用度がかなり高いと言えます。親機のモニター画面も相当大きいですし、発信者読み上げ機能も実用的です。

 お年寄りのいるご家庭で導入する場合、もっともおすすめできる機種の一つですね。もちろん、ボイスチェンジ機能・10分間の録音機能など、下位機種が持つ良い機能は搭載されているので、大家族にも向く機種です。


 201810211556.jpg

【2018年】

 14・シャープ JD-AT82CL 【子機1台】
  ¥ 10,721 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 14・シャープ JD-AT82CW 【子機2台】
  ¥ 19,377 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 シャープのAT82は、シャープの新製品で、「お年寄りの1人暮らし家庭」をターゲットにした新製品です。色々面白い工夫があります。

 201807041047.jpg

 第1に、モーニングコールによる「見守り機能」です。

 指定した時間に電話を取ることを促す構造です。電話似出ると一日ごと「その日の面白い話題」が少し流れます。

 一方、在宅者が「モーニングコールに出なかった」場合は、自動で登録先の電話番号にその旨の発信が行く仕組みです。ご実家が1人暮らしの場合など便利でしょう。

  201810211558.jpg

 緊急呼出ボタン DZ-EC100
  ¥5,810 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 第2に、緊急呼び出しボタンへの対応です。

 防水性のある端末で、お風呂やトイレに最大10個設置できます。押された場合、内線で親機・子機に電話応答があり、不在の場合は外出先のスマホなどに自動で電話なされます。

 このほか、年金支給日前後の電話について「詐欺に対する注意喚起」メッセージを発するなど、「見守り」についての工夫は最も充実します。

 電話台数は、コード付き親機コードレス子機1台の標準構成と、コード付き親機子機2台の構成が選択可能です。

 201807041041.jpg

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 また、シャープの下位モデルと同じで、通話中にボタン1つで最大音声にできる「音量大」ボタンがあるため、耳が聞こえにくい方にも便利です。音量も10段階から調整できるので、「聞き取り」に不安のある方には向きます。

 201807041043.jpg

 迷惑電話防止機能は、こちらは、一度ボタンを押して「迷惑電話防止対策モード」にすると、それが持続するタイプです。シャープの下位機種と異なり、パナソニックに近い仕様です。

 つまり、設定すると、「相手に事前の名前の発生を促し」・「受け手に注意喚起の声かけをし」・「通話を自動録音」します。

 また、こちらも、電話帳に登録してある電話番号の場合は、こうした警告をスルーできるので、パナソニックの上位機と同様に使い勝手は良いです。

 201807041053.jpg

 その他、受話器の上部が、電話帳に登録されている場合は緑に、未登録の場合は赤に光るなどの工夫や、番号未登録者の場合に発信地が表示できる機能、通話後に「大丈夫か(振り込め詐欺ではないか)」の確認メッセージが自動で受話器に流れる機能もあります。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコード付きなので、問題ありません。

 201506091754.jpg

 ディスプレイは、大きめの機種です。本体は3.9型で、子機は2.2型です。パナソニックの上位機よりやや小さいとはいえ、視認性は十分です。

---

 以上、シャープのAT82シリーズの紹介でした。

 冒頭で説明したように、「1人暮らしのご実家」や「昼間に1人暮らし」となるご家庭に向く製品です。見守り機能を重視したい場合、この機種はとても優れています。


 201905071032.jpg

【2016年モデル】

 15・シャープ JD-AT85C 【親機のみ】
  ¥9,407 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 15・シャープ JD-AT85CL【子機1台】
  ¥13,740 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 15・シャープ JD-AT85CW【子機2台】
   ¥19,957 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 こちらは、シャープAT85シリーズです。

 大きめディスプレイ搭載の機種ではシャープの最上位機です。

 ただし、1つ前の機種で紹介した「2つの見守り機能」は未搭載となる機種です。

  201810211601.jpg

 電話台数は、この機種は選択可能です。

 親機の部分もコードレスですから、親機のみの構成も選択できます

 そのほか、コードレス親機コードレス子機1台の標準構成と、コードレス親機子機2台の構成が選択可能です。

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 また、先ほどのモデル同様に、ボタン1つで最大音声にできる「音量大」ボタンや、10段階から音量調整にも対応します。

 迷惑電話防止機能は、1つ上で見たAT82シリーズと同様で、ナンバーディスプレイに対応した迷惑電話防止対策がなされます。

 そのほか、AT81シリーズに搭載される主要機能は網羅されます。

 停電時の通話は、この機種の場合、特段の配慮がありません

 本体にバッテリーが搭載されないためです。緊急時の対応能力はあったほうが良いと思います。

 ディスプレイはこちらも本体は3.9型で、子機は2.2型ですので、全機種通して最も大きいです。

---

 以上、シャープAT85シリーズの紹介でした。

 この機種も、お年寄りのおられるご家庭に向く機種です。

 ただ、停電時の対応力と見守り機能の省略の点で、コードタイプに負けることを考えると、多少利便性は落ちても、この用途ではコード付きの親機を持つ機種のほうがふさわしい気もします。


 201905071040.jpg

 【2019年モデル】

 16・シャープ JD-V38CL 【子機1台】
  ¥13,740 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 16・シャープ JD-V38CW 【子機2台】
   ¥14,997 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 JD-V38CLは、 シャープで「一番文字盤が大きな」機種です。

 201905071044.jpg

 電話台数は、この機種は選択可能です。

 親機の部分はコードレスではないですが、親機子機2台の構成が選択可能です。

 201905071042.jpg

 ディスプレイは、4.7型です。

 同社では最も大きな機種です。

 ダイヤルボタンも大きめで、完全に「お年寄りニーズ」に合わせた特化機です。

 ただし、親機にカナ表示機能はなく、あくまで、電話番号だけが大きく見える仕様です。

 一方、子機は、カナ表示はできますが、1.4型のディスプレイと小さく、見にくいです。

 電話の音質は、こちらもDECT方式の音質の良い電話機です。

 201905071046.jpg

 迷惑電話防止機能は、この機種も出る前にボタンを押してメッセージを再生するタイプです。

 ナンバーディスプレイに連動した、知人以外の自動対処はできない仕様です。ただし、フリーダイヤル(0120/0800)の自動お断りは可能です。通話録音にも対応します。

 201807041041.jpg

 一方、お年寄り仕様ということで、引き続き、音量大ボタンは搭載です。

 停電時の通話は、親機がワイヤレスではないので問題ないでしょう。

---

 以上、シャープJD-V38CLの紹介でした。

 本体について電話番号のみの表示しかできない点がネックです。「買いっぱなしで、電話帳登録しない」方以外は、あまりオススメできません。

5・スマホ対応コードレス電話機の比較

 最後に、スマートフォンを子機にできる新しいタイプの電話機を紹介しましょう。


 201810211602.jpg

 【iPhone/Android対応】

 【親機のみ】

 17・パナソニック VE-GDW54D
   ¥ 11,554 Amazon.co.jp (5/7執筆時)

 【子機1台】

 17・パナソニック VE-GDW54DL
  ¥12,963 Amazon.co.jp(5/7執筆時)

 【子機2台】

 17・パナソニック VE-GDW54DW
  ¥21,380 Amazon.co.jp(5/7執筆時)

 VE-GDW54シリーズは、パナソニックのスマホ対応コードレス電話機です。

 スマホに対応できる機種としては、現在、競合機種がなく唯一の選択肢がこちらです。

 電話台数は、この機種は、親機の部分もコードレスです。

 そのため、この機種についても、親機のみの構成も選択できます。もちろん、コードレス親機コードレス子機1台の標準構成と、コードレス親機子機2台の構成も選択可能です。

 ちなみに、子機は別売りであとから増設する個とも可能ですが、割高なので、最初に必要な数を買う方が良いですね。

 201506091727.jpg 

 また、この機種は、スマートフォンと連携できます。スマートフォンを固定電話の子機として設定して、固定電話回線で、電話の発信・受信ができる機種です。

 スマートフォンコネクト
  ¥ 0 Google Play
 スマートフォンコネクト
  ¥ 0 iTunes store

 Android/iPhone両対応で、上のアプリを経由して通話をします。スマホは同時に4台まで(子機2機モデルは3台まで)登録可能なので、家族のスマホを登録しておくことも可能です。

 201506091729.jpg

 このほか、ご家庭の電話機を無線LANルーターと接続すれば、インターネット回線を通して、外出先で自宅の固定電話を受けることも可能です。 

 なお、外出先から受けるに限っては、フュージョン社のスマートトークこちら】への登録が必要です。

 ただ、自宅の電話を、外出先のスマホに転送する分には無料です。さらに、スマートトーク用の050の電話番号も月額基本料無料です。ただし、スマートトークアプリを使って、電話を発信した場合、30秒8円の電話代がかかります。

 201704031113.jpg

 迷惑電話防止機能は、パナソニックの上位機水準です。

 こちらも、迷惑電話防止対策がナンバーと連動し、電話帳に登録してある電話番号の場合は、あんしんモードを自動的にOFFにできる「自動あんしん応答機能」が搭載されます。

 スマホで受ける場合も、安心応答モードやお断りボタンのON/OFFが可能です。

 その他、ボイスチェンジ機能や、(偽の)玄関チャイム音を鳴らす機能、通話を遡って録音できる「前から録音」機能など、下位機種に搭載される便利な機能は、網羅されます。

 ただ、警察・自治体などが収集した迷惑電話番号のデータベースを利用して、事前に迷惑電話を察知する迷惑ブロックサービスに非対応です。

 停電時の通話は、この機種の場合、親機がコードレスで、またオプションでも電池対応していないので不可能です。

 とはいえ、スマホを持っていることが前提の機種なので、このあたりは問題にならないかもしれません。

 201807041107.jpg

 ディスプレイは、こちらは、大きめ機種ではないです。

 本体が2.8型子機が2.1型ですので、標準機としては多少大きい程度と言えます。

 もちろん漢字表記に対応しますし、電話帳に登録した名前を着信音時に読み上げるオプションも、下位機種と同じで選べます。

201902031256.jpg

 外部機器とリンクできるホームセキュリティ機能も、下位機種と同じく搭載です。

 もちろん、【ドアホンの比較記事】で紹介したパナソニック製品のうち、ネット対応している上位機とも着信連携が可能です。

---

 以上、パナソニックVE-GDW54シリーズの紹介でした。

スマホと連動して利用したい場合は、この機種が唯一の選択肢です。家族のほとんどが「スマホ持ち」ならば、子機が少なくて済むため経済性も良いでしょう。

 また、外出先で自宅の電話を受けたいような、個人事業者などにも向くと思います。親機だけのモデルもありますし、ワンルームマンションの1人暮らしから、大世帯まで広くおすすめできる機種です

後編につづく!
家庭用のコードレス電話機のオススメは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は家庭用の電話機を紹介してきました。

 記事は、もう少しだけ続きます。

 201807041132.jpg

 次回の後編記事(こちら)では、ここまで紹介した全機種から、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 後編は→こちら

ーー

 前編は最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook・はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 11:14 | 情報家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png