比較2017' 最強の自動車用消臭機と消臭剤12製品の効果とおすすめ:車載用プラズマクラスターイオン発生機・ナノイー発生機:タバコ消臭・花粉対策:自動車用消臭剤・芳香剤の比較

2017年05月04日

比較2017' 最強の自動車用消臭機と消臭剤12製品の効果とおすすめ:車載用プラズマクラスターイオン発生機・ナノイー発生機:タバコ消臭・花粉対策:自動車用消臭剤・芳香剤の比較

今回レビューする製品:2017年 タバコ臭に強い自動車消臭剤と消臭機の性能とおすすめ:車載用プラズマクラスターイオン発生器・車載用ナノイー発生器・カーメイト消臭剤の性能の違いやおすすめ・選び方【パナソニック・シャープ・フィリップス】車の臭い取りや、花粉対策に、タバコのニオイ対策・除去:シャープ IG-HC1-D IG-HC1-P IG-HC1-T IG-GC1-B IG-GC1-N IG-HC15-W IG-HC15-B IG-HC15-R IG-HFC15-B Panasonic ナノイー発生機 F-GMK01-K F-GMK01-W CA-NEP01DM-C Philips 高・GoPure Compact 50GoPure Compact Slimline 230 カーメイト ドクターデオ DSD4 ドクターデオプレミアム D224 HARPER & BENSONミラクリーンR デンソー 車載用空気清浄機 プラズマクラスター PFDNX-B

今回のお題
タバコ臭や花粉対策におすすめの自動車用の消臭機・消臭剤はどれ?

 
 ども、Atlasです。自動車の消臭・空気施錠・ほこり対策の話です。

 201511280054.jpg
 
 具体的には、強力な消臭剤や、シャープのプラズマクラスターイオン発生器パナソニックの車載用ナノイー発生器などの自動車用消臭機車載用空気清浄機について、その違いなどを比較していきます。

 今回は、はじめに、自動車用の消臭剤について紹介します。その後、多少効果ですが、抜本的な対策が可能な自動車消臭機・空気清浄機を紹介してみたいと思います。

自動車用の消臭剤の紹介

 というわけで、比較をはじめます。なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していくことにします。


  
 1・カーメイト ドクターデオ DSD4
   ¥615 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)
 1・カーメイ ドクターデオプレミアム D224
   ¥639 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 はじめに紹介するのは、日本のカー用品メーカー「カーメイト」のドクターデオの紹介です。「臭いでごまかさない消臭剤」として、とても人気のある製品です。
 
 主成分は、安定化二酸化塩素です。車内の菌や悪習の分子を酸化分解する効能が謳われています。これは、化学反応を利用して消臭するので、化学的消臭法と呼ばれます。

 ただ、二酸化塩素、ないしその亜種である安定化二酸化塩素は、ここ数年国民生活センターや消費者庁により、「空間除菌」剤としての効能について批判や、効能についての措置命令を受けました。

 201511181406.jpg

 それらを受け、こちらについても効果の実証実験が、行われています。

 ただ、実空間での試験ではないようです。とくに、ウイルスについては、効果がゆっくりで、空間に漂うと言うより人間に付着してくるものなので、24時間後に除菌されても意味がないような気がします。

 
 2・ カーメイト車内清潔消臭ゼリー 銀 無香 D7
   ¥280 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 こちらは、カーメイト社の消臭ゼリーです。仕組みは家庭用のトイレ消臭剤と同じで、マスキング法を使った消臭剤です。

 マスキング法とは、悪臭や有害物質を芳香剤の分子で覆うことで「臭いを隠す」システムです。そのため、「良い匂い」も一緒に消してしまいます。この点が弱点で、また根本的な解決策とは言えない面もあります。


  
 3・パーフェクトグラフト・消臭.部屋用 350g
  ¥488 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 続いて、パーフェクトグラフトの紹介です。こちらは、車用ではありませんが、サイズ的には十分置けます。

 こちらは、グラフト重合法を用いています。これは、悪臭や有害化学物資を吸着させ、化学反応で分解する方法です。花粉やウイルス対策にはなりませんが、しっかりと臭いが取れるので、ジェルタイプの消臭剤としては最もおすすめです。


 
 4・ミラクリーンR 100ml業務用スプレー
  ¥1,519 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)
 4・ミラクリーンR 500ml業務用スプレー
  ¥4,556 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 ミラクリーンRは、HARPER & BENSON(ハーパーベンソン)消臭スプレーです。東急ハンズで見かけてAtlasもニオイ取りに使っていますが「業務用」として売られている者です。こちらも車専用ではなく、色々なことに使えるタイプの消臭スプレーです。


 こちらもマスキング法ではなく、イオン効果を使った除臭法を使っている商品です。吹き付けた薬剤が結晶化し、そこから発生するイオンが嫌なニオイの分子を破壊していくという方式です。

 スプレー式なのですが、このように結晶化する方式をとるため、一回スプレーすると1ヶ月〜2ヶ月保ちます。天井・マット・シート・エアコンの内部(空気が出る部分ではなく、助手席の下の空気を取り込む部分)に向かって、満遍なくスプレします。1回のスプレーで50ml(50ショット)ほど使うのが標準です。

 ネットショップレビューを見ると、効果についての評価はまちまちですが、車などの密閉空間において、付着臭を除去する場合は効果絶大です。ただ、キッチンの床下からのニオイなど発生源に届かないものには効果はありません。そのため、レビューの評価の差が出ているのでしょう。
 
 スプレー自体は無臭で、自動車には向いている薬剤なので、芳香剤を使ってもどうしようもない方については、一度試してみても良い商品です。2回ほど施工できる「100mlのお試し版」も売られていますので。

プラズマクラスター消臭機の紹介

 つづいて、ここからは、「薬剤」ではない方法で車内のニオイ除去を目指す「消臭機」について紹介します。

 201506101832.jpg

 はじめに紹介するのは 、シャープのプラズクラスターイオンを利用する消臭機です。

 プラズマクラスターは、シャープの「マイナスイオン発生器」のブランド名です。シャープの家庭用の家電にも搭載されているので、ご存じの方は多いのではないでしょうか。知っている人も多いでしょう。

 なお、この手のマイナスイオンについては、その効果を疑う見解も一部あります。例えば、ウイルスの除菌などはほぼ期待できません。しかし、密閉空間におけるニオイ除去性能については、第三者的な実証でもその効果が認められています。

 したがって、自動車の消臭とは、たいへん相性が良いといえます。タバコなどの付着臭にお悩みならば、プラズマクラスターイオン発生器の導入は効果的でしょう。

 なお、花粉除去にもプラズマクラスターは、マイナスイオンはほぼ無力ですが、同社の製品には、フィルター式の花粉除去機能を搭載する機種もあるため、この方面の対策としても導入するメリット性はありますね。

 それでは、以下、車載できるプラズマクラスターイオン発生器を順番に紹介していきましょう。


  201611031653.jpg

  5・プラズマクラスターイオン発生機 オレンジ系 IG-HC1-D
  5・
プラズマクラスターイオン発生機 ピンク系 IG-HC1-P
  5・
プラズマクラスターイオン発生機 ブラウン系 IG-HC1-T

   ¥6,497 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 IG-HC1は、シャープのエアコン取り付けタイププラズマクラスターイオン発生器です。価格面ではもっともお手軽な、消臭機だと言えます。色は3種類から選べます。

 201506101827.jpg

 本体の仕組みは、自動車のエアコンの風力を利用し、消臭機が発生させたマイナスイオンを走行中に拡げるコンセプトとなります。

 なお、ドライバーにエアコンの風が直接当たるので、フェイスケアの効果もあるとされます。実際、プラズマクラスターイオン発生器は同社のドライヤーなどにも使われており、保湿効果などが期待できるようです。

  201506101844.jpg

 設置方法は、本体に付属するカーシガー変換アダプターを使います。その他、カーシガーからエアコンまでつなぐUSBケーブル(1.8m)と、ケーブルを固定する両面テープ式のクリップも5個付属します。そのため、設置は容易です。


  201506101845.jpg

 設置条件は、「エアコンの吹き出し口のルーパーの奥行きが10mm以上、間隔が5mm以上」となります。国産のセダンや軽自動車ならば、ほぼ取付が可能でしょう。設置自体は、クリップで、台座を設置し、そこに本体を付けるだけです。

 なお、プラズマクラスターイオン発生器は、構造上寿命があります。、運転時間合計で19000時間の寿命となりますので、その点は注意が必要です。


  201611031658.jpg

  6・プラズマクラスターイオン発生機 ホワイト系 IG-HC15-W
  6・プラズマクラスターイオン発生機 ブラック系 IG-HC15-B   
  6・プラズマクラスターイオン発生機 レッド系 IG-HC15-R
   ¥8,490 Amazon.co.jp
  (5/4執筆時)

 IG-HC15もシャープの消臭機です。

  201611031659.jpg

 設置方法は、こちらの場合、自動車のカップホルダーに置く方式です。エアコンの吹き出し口に付けるよりもさらに設置は手軽です。本体のサイズは500mlのペットボトルとだいたい同サイズです。

 201506101920.jpg

 一体型のシガープラグが同梱され、それを差し込むだけで利用できます。。

 201506101904.jpg

 本体の仕組みは、さきほどの機種と異なり、本体にファンが搭載される仕組みです。そのため、風量の面では、エアコンの吹き出しに取り付けるタイプよりも強力な風が出せます。ファンと言うことで稼働音が心配ですが、こちらは「ハイブリッドカーなどでも煩く感じないほどの静かさ」です。

 花粉除去は、先ほど書いたように、プラズマクラスターイオでは不可能です。ただ、こちらは、本体に、花粉キャッチフィルターが搭載されていています。花粉の補足率は80%と簡易的ですが、「あって損はしない機能」でしょう。

 なお、こちらも、合計で19000時間(2.5年ほど)の寿命です。


  
  7・プラズマクラスターイオン発生機 IG-HCF15-B
   ¥18,000 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 IG-HCF15は、同じくシャープの製品ですが、かなり大きめの消臭機です。

  150610-0030.png

 設置方法は、座席の後ろやサイドにベルト固定で設置するのが、基本的になります。3メートルのカーアダプターと、取り付け用ベルトケーブルクリップが同梱しますので、取り付け自体は容易です。

   

  シャープ 交換用フィルタ IZ-FGCF15
   ¥1,699
Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 花粉除去は、この機種についてはかなり本格的です。こちらは、家庭用の空気清浄機に負けない、99%の除去力を持つフィルターを搭載するからです。そのため、花粉だけではなく、PM2.5対策にもなります。自動車用としてはかなり高機能です。フィルターは約1年で交換が推奨されていますが、一般的なフィルターに比べて安価ですので、さほどの負担にはならないでしょう。いずれにしても、効果的な、花粉症、アレルギー対策にはこの程度の投資は必要でしょう。

 本体には、ニオイセンサーとホコリセンサーをWで搭載し、空気が汚れたり、花粉が舞っていたりした場合、自動運転してくれます。エンジンを切ってまた付けた時は、前回の運転モードで自動で再始動します。

 以上、IG-HCF15の紹介でした。かなり高価な製品ですが、消臭というよりも花粉対策を考えるならば、こちらが良いでしょう。また、消臭という面でも、脱臭フィルターがある分、下位機種よりも高度です。


 

 8・デンソー 車載用空気清浄機 プラズマクラスター PFDNX-B
   ¥16,771 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 PFDNX-B は、ちょっと「変わり種」の製品で、シャープのプラズクラスター技術と空気清浄技術を取り入れ、デンソーが販売している製品です。

 サイズは、幅224mm、奥行164mm、高さ275mmですので、幅184mm、奥行77mm、高さ243mmのシャープの空気清浄機付き機種と体積的は、さほど変わらない製品です。形はユニークですが、プラケットで取り付けることもできます。

 設置方法は、後部座席の床に置くような方式です。カーアダプター経由で電源を取る点もシャープと同様ですが、ヘッドレストなど用の取り付け用ベルトは付属しません。形状的にそういった設置は想定していないのでしょう。

   

  交換用花粉除去フィルター 145520-2170
   ¥2,937
Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 花粉除去は、こちらのフィルターを使う方式です。2個セットで、頻度は1年交換になります。ただ、このフィルターはあくまでほこり(花粉)をとる空気清浄フィルターです。シャープは脱臭フィルターと空気清浄フィルターのWフィルタですが、こちらはフィルターでにおいを「こす」ことはできません。脱臭は、内蔵される、プラズクラスターイオンだけで賄う、という製品になります。また、センサー運転にも未対応です。

 以上、PFDNX-B の紹介でした。形状は、シャープの最上位機と似ていますが、脱臭フィルターが付属しないのが難点でしょう。本体が大きいだけにこれは残念な部分です。

パナソニックの車載用ナノイー消臭機

 つづいて、パナソニックから販売されている車載用ナノイー消臭機を紹介します。

 ナノイーも、プラズクラスターと同じで、プラズマ放電を利用したマイナスイオン発生器です。ただし、両者とも方式がやや異なっています。

 201511280100.jpg

 ナノイーの場合は、ベルチェ素子を使って水を結露させて放出するという仕組みです。単純に言えば、プラズマクラスターに比べて「水分が多いマイナスイオン」です。プラズマクラスターに比べると5倍以上効果が長持ちされるため、比較的広い車内でも対応可能です。こうしたことから、付着臭の除去や美肌効果、花粉の吸着効果についてはプラズマクラスターに比べると上回るとされます。

 プラズマクラスターの場合、水に包まれないイオンをそのまま放出する方式です。このことから、タバコなどの臭いの除臭に即効性があり、ナノイーに比べて短時間で済むという利点があります。

 したがって、喫煙車が常に乗っている場合のタバコ対策にはプラズマクラスターが、それ以外の場合や、シートなどのタバコなどの付着臭の除去を優先したい場合はナノイーが有利と言えるかもしれません。ただし、その差は僅差で、試験での比較・実証も難しいでしょう。

 なお、ナノイーは、低温度(5度以下)と高温度(35度以上)では発生しにくいという欠点があります。ただ、エアコンがある車内の場合、この欠点はさほど問題にならないでしょう。一方で、プラズマクラスターについては、発生ユニットに寿命(約2年)がありますが、ナノイーは装置寿命がないという特長があります。

 ウイルスなどの浮遊菌の除去効果は、先ほど書いたように両機種とも、第三者機関による効果の立証は「道半ば」の状況です。


   
 9・Panasonic ナノイー発生機 1畳 クロームブラック F-GMK01-K
 9・Panasonic ナノイー発生機 1畳 シャイニーホワイト F-GMK01-W
   ¥7,981 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 F-GMK01は、カップタイプのナノイー発生器です。

 201511272348.jpg

 設置方法は、シャープにも同型のものがありましたが、カップホルダーに差して利用する方式です。こちらも、カーDCアダプターも標準装備されます。

 消臭効果は、先ほど書いたように、ナノイーの方がイオンの到達範囲が広い傾向にあり、付着臭の除去には効果的でしょう。また、水を纏っているイオンなので(シャープと同じ意味で)美肌効果もより期待できます。

 花粉除去は、こちらはフィルターが未搭載なので、シャープと異なって「未対応」となります。この面での対策にはなりません。。



 201511272359.jpg

 10・パナソニック車載ナノイー発生機 CA-NEP01DM-C【直販限定】
  ¥19,244 パナソニックストア
在庫あり (5/4執筆時)

 CA-NEP01DMは、パナソニックの車載用ナノイー発生器の上位機種です。ただ、カーショップや電機屋にはない商品で、直販限定の商品です。

 下位機種との違いは、ナノイーモードの他、ボタン操作でアロマ発生器(アロマテラピー)としても利用できる点です。別売りのエッセンシャルオイルを使えば、色々の香りを楽しむことも可能です。

 生活の木 (公社)日本アロマ環境協会資格試験対応セット
  ¥2,544 Amazon.co.jp (5/4執筆時)
 生活の木 ドライブアロマライト 専用パッド 5枚入り
  ¥270 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 パナソニックは「生活の木」のエッセンシャルオイルを推奨しています。とりあえず、セットを購入し好きな香りを探すのも良いかと思います。なお、消耗品としてアロマ用の専用パッドが必要です。

フィリップスの消臭機

 

 11GoPure Compact 50 高機能自動車用空気清浄機 GPC50
   ¥9,371 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 最後に紹介するのは、オランダの総合家電メーカー、フィリップスの自動車用の空気清浄機です。こちらは、消臭機ではなく、空気清浄機として売られている製品ですが、脱臭フィルターを備えるため、消臭も可能です。イオンを使うタイプではないので付着臭には弱いでしょうが、吸いこんだ空気の脱臭は、小型機種としては最も期待できる製品の1つです。

 201506102008.jpg

  設置方法は、据え置いて使うか、助手席のヘッドレスト部分にくくりつけて使う方式です。いずれにしても、縦横が15cmで高さが6cmですので、本格的なフィルタを装備した製品としては、最も小型で設置しやすいと言えます。

  花粉除去は、こちらは高性能なHEPA規格のフィルターを採用し、99%の花粉除去が可能です。仕様的には、シャープと同等クラスの花粉除去性能で、PM2.5にも効果があります。

 201506102019.jpg

 ただ、フィルター寿命は350時間と極端に短いです。1日1時間使って1年保つ計算とは言え、シャープよりも持ちが短いとみて良いでしょう。本体が小さい点と、高度なフィルターを使っている点でこれは仕方のない部分です。HEPA規格のフィルターは、高機能な分、目詰まりしやすいという難点があるフィルターですから。

  交換フィルターPHILIPS GSF80X80X1
   ¥3,741 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 ただ、交換用フィルターは高めの値段設定です。

 以上、フィリップスのGPC50の紹介でした。現状発生しているニオイの消臭に加えて、花粉対策もしたい方にはおすすめできます。キチンとした花粉対策ができる空気清浄機としては、最も小型で設置もしやすいと思います。消耗品は高いですが、花粉シーズンに限定して利用するならば、寿命はより長くなるでしょう。

ーー

 

 12GoPure Compact Slimline 230 高機能自動車用空気清浄機
   ¥20,146 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 なお、こちらには上位機種があります。

 機能面は同じですが、こちらには、上位機種には、ほこりセンサーが搭載されているので、花粉などがある場合だけ運転させることも可能です。ただ、シャープの空気清浄機付き消臭機と比較すれば、ニオイには反応して自動運転しない点と、プラズマクラスターイオン発生器のようなマイナスイオン発生機能が無い点が劣る点です。

  なお、こちらを選ばれる方は、交換フィルターが下位機種と異なりますので注意してください、PHILIPS GSF120X11X1という型番の製品です。

今回の結論
自動車用の消臭におすすめな製品は結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、車載用プラズマクラスター紹介しました。最後に、いつものように、目的別・価格別に、Atlasのおすすめ機種を提案しておきたいと思います。


 第1に、喫煙者が常にいる車で、タバコのニオイ対策をしたいと考えている方におすすめなのは、

  201611031658.jpg

  6・プラズマクラスターイオン発生機 ホワイト系 IG-HC15-W
  6・プラズマクラスターイオン発生機 ブラック系 IG-HC15-B   
  6・プラズマクラスターイオン発生機 レッド系 IG-HC15-R
    ¥8,490 Amazon.co.jp  (5/4執筆時) 

 シャープIG-HC15-Wが良いでしょう。エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプよりも容易に設置できまし、花粉を除去できるフィルターが付いています。同様の形状のパナソニックよりも、付着臭の除去については、多少ですがこちらのほうが効果が高そうです。

 カップ型で設置性も良く、価格的にも1万円を切っているため、導入しやすい点も評価できます。


ーーー
 ただし、軽自動車などで前方スペースが狭い場合は、エアコンの吹き出し口に付けるこちらのタイプの方が設置性は良いと思います。


 第2に、喫煙者がいない車で、付着臭などの消臭や美肌効果を期待する方におすすめなのは、

   
 9・Panasonic ナノイー発生機 1畳 クロームブラック F-GMK01-K
 9・Panasonic ナノイー発生機 1畳 シャイニーホワイト F-GMK01-W
   ¥7,981 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)

 パナソニックのナノイー発生器がおすすめです。プラズマクラスター同様のマイナスイオン発生器で、シャープの同型機とほぼ同様の付着臭除去性能が期待できます。

 一方、先ほど書いたように、プラズマクラスターに比べてナノイーは即効性やや弱いのですが、水に包まれたイオンのため、効果が長持ちします。

 そのため、エンジンを止めて、ファンが停止した後もイオンが車内の長時間残りやすいと言え、その点でシートなどの付着臭の除去により期待できます。オマケ的ではありますが、美肌効果も嬉しい部分です。

 そのほか、プラズマクラスターに較べるとイオンの到達範囲がやや広いため、広い車にも向くでしょう。


 第3に、ニオイだけではなく、花粉症やアレルゲン対策を高度にしたいと考えている方におすすめなのは、


  

   ¥18,000 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 高性能なフィルターを搭載したこちらの機種が良いでしょう。シートに付いたタバコなどの付着臭の除去は下位機種でもこなせます。しかし、花粉症などのアレルギーで、きちっとした対策をしたいと考えている方は、この程度の力が必要です。

   

  シャープ 交換用フィルタ IZ-FGCF15
   ¥1,699
Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 フィルタを約1年で交換することが推奨されますが、プラズマクラスターイオンが、花粉の除去に無力である以上、仕方ない投資と言えます。 


 第4に、中古車を買った際など、もうどうしようもないくらいにタバコ臭が付着している場合は、

 
 4・ミラクリーンR 100ml業務用スプレー
  ¥1,519 Amazon.co.jp
(5/4執筆時)
 4・ミラクリーンR 500ml業務用スプレー
  ¥4,556 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 ミラクリーンRを試すと良いでしょう。とくにエアコンから臭ってくる場合には、この溶剤は効果が高いです。1度施工すれば2ヶ月ほど保ちますし、無臭なので気にならないと思います。

 より完璧を期したい場合は、イオン発生器(プラズマクラスターやナノイー)と併用するのも良いと思います。


 第5に、除臭だけではなく、アロマオイルの香りも楽しんでみたい方は、

 201511272359.jpg

 10・パナソニック車載ナノイー発生機 CA-NEP01DM-C【直販限定】
   ¥19,244 パナソニックストア
在庫あり (5/4執筆時)

 通販限定商品ではありますが、CA-NEP01DMが良いでしょう。

 生活の木 (公社)日本アロマ環境協会資格試験対応セット
  ¥2,544 Amazon.co.jp (5/4執筆時)
 生活の木 ドライブアロマライト 専用パッド 5枚入り
  ¥270 Amazon.co.jp (5/4執筆時)

 エッセンシャルオイルやパッドが必要ですが、車内でよい香りを楽しめます。消耗品も一緒にそろえてしまうと良いと思います。

ーーーー
 というわけで、今回は、車用の消臭機と消臭剤の話でした!
posted by Atlas at 19:53 | Comment(0) | 空気清浄機

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png