Top Mac関連機器 比較2020’【詳しく解説】新型iMac全機の性能とおすすめ・選び方(iMac-2)

2020年08月05日

比較2020’【詳しく解説】新型iMac全機の性能とおすすめ・選び方(iMac-2)

前編からの続きの記事です。前編は→こちら!

今回の結論
価格や性能からのiMacのおすすめ機種はこれ!

 というわけで、前編の記事【こちら】では現行のiMacの新機種を全機種紹介しました。

 201909041816.jpg

 最後に、いつものように、目的別のオススメを書いた上で、ドライブなど、必要な周辺機器について紹介しておきたいと思います。

 なお、価格面についてですが、Amazonビックカメラは、執筆時現在、Apple製品に5%程のポイントが付いています。楽天市場は、SPUポイントがあるのはもちろんですが、比較する場合は、その部分も注意してください。


 第1に、10万円前半の予算で、長く使えるiMacを選びたい方にオススメなのは、

 201903201147.jpg

 【2020年8月モデル】

 3・Mac 21.5インチ Retina 4K MHK23J/A
  ¥157,080 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

CPU:Core i3-8100 3.6GHz
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD
モニター:21.5インチ(4K)
GPU:Radeon Pro 555(2GB)

1・液晶のみやすさ  ★★★★★
2・CPUのパワー  ★★★★☆
3・起動の速さ    ★★★★☆
4・画像・動画の処理 
★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 現行機の「中級機」にあたる、 MHK23J/Aが良いでしょう。

 201803281053.jpg

 より安い「入門機」がありますが、iMac最大の「メリット性」で「美点」である、4K液晶を採用していないのは、やはり「マイナス」です。

 一体型デスクトップは、モニターだけを買い直せないです。

 その後、5年は「見つめ続ける」ことをふまえると、実用性のほか、目への優しさという部分から、「数万円余計に出す」価値はあります。

 202008051203.jpg

 性能面では、CPUのスコアが「6000」を越えており、日常的な利用ならば余裕を持って作業できるでしょう。

 その上で、単独GPUも搭載しますし、値段相応の性能を期待できます。

 こうした点から、ワープロ、インターネット閲覧、You Tube閲覧から、処理の重いゲーム動画の処理などまで、汎用的に使える小型機として「おすすめ」できます。

 ストレージも、2020年機からSSDになりました。

 SSDモデルがないのは、従来の量販店の問題点だったので、大きな進化でしょう。

 家庭用の入門機としての欠点がなくなったと言えますし、とても良い構成に思えます。 


 第2に、視認性のほか、OSやアプリの起動速度にこだわりたい方には、

 201903201147.jpg

 【2020年8月モデル】

 3・Mac 21.5インチ Retina 4K MHK23J/A
  ¥181,280 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

CPU:Core i5-8500 3.0GHz
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD
モニター:21.5インチ(4K)
GPU:Radeon Pro 560(4GB)

1・液晶のみやすさ  ★★★★★
2・CPUのパワー  ★★★★☆
3・起動の速さ    ★★★★☆
4・画像・動画の処理 
★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 Mac 21.5インチ Retina 4Kの上位モデルでしょう。

 202008051203.jpg

 CPUのスコアが10000にせまっている部分も評価に値します。

 27インチ機の方が性能は高いわけですが、「10000」前後のスコアあれば、少し重い処理でも耐えれます。「十分高性能」と言えます。

 単独搭載のGPUの性能も十分ですから、「自宅用だが少し良いマシンを!」という方は、本機をおすすめします。

 201701101553.jpg

 特に、奥行のない机を利用している方で、モニターと目の間の距離が80cm取れないというで、高性能機を選ぶならばこれでしょう。

 性能的に、さほど妥協せずに買えるでしょう。

  201810051842.jpg

1・疲れないPC向けデスク
2・疲れないPC向けチェア

 なお、画面サイズに合わせた机などの選び方については、上記記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。


 第3に、27インチマシンとして、性能の点から最もオススメなのは、

 201903201042.jpg

 【2020年下位モデル】

 5・iMac Retina 5K Display MXWT2J/A
  ¥214,280 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

CPU:Core i5 3.1GHz(第10世代)
メモリ:8GB(増設可)
ストレージ:256GB SSD
液晶パネル:27インチ(5K)
GPU:Radeon Pro 5300(4GB)

1・液晶のみやすさ  ★★★★★★
2・CPUのパワー  ★★★★★
3・起動の速さ    ★★★★★
4・画像・動画の処理 
★★★★★
5・総合評価     ★★★★★

 最新の27インチiMac Retina 5K Display の下位機種である MXWT2J/A でしょう。

 ビジネス用の大画面機を探している方のほか、CPU GPU性能も良いので、動画などのメディアの編集を含めた、ハイアマチュア用の画像編集機としても、オススメできます。

 201811051130.jpg

 液晶画面は、27インチと広い上に、4Kを上回る、Retinaグレードの5K液晶です。

 目に優しく、表示が美しい上で、十分な作業領域も確保できます。

 もちろん、高額ですが、この額を出す価値は十分にあるでしょう。

 202008051150.jpg

 一方、5Kモデルには1ランク上の中位機もあります。しかし、価格差の割に、CPUの性能差はさほどないです。

 その点で、一般的には下位機種が費用対効果の面でおすすめできます。

 201909041957.jpg

 シリコンパワー DDR4-2666 8GB
  ¥4,490 Amazon.co.jp (8/5執筆時) 

 なお、メモリーを足せば、より快適に作業ができるでしょう。


 第4に、VR(3D)など負荷のかかるグラフィックス処理をするプロの方におすすめなのは、

 201903201042.jpg

 【2020年上位モデル】

 9・iMac Retina 5K Display MXWV2J/A
  ¥274,780 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

CPU:Core i5 3.8GHz(第10世代)
メモリ:8GB(増設可)
ストレージ:512GB SSD
液晶パネル:27インチ(5K)
GPU:Radeon Pro 5500 XT(4GB)

1・液晶のみやすさ  ★★★★★★
2・CPUのパワー  ★★★★★★
3・起動の速さ    ★★★★★
4・画像・動画の処理 
★★★★★★
5・総合評価     ★★★★★★

 最新の27インチiMac Retina 5K Display の上位機種である MXWV2J/A  でしょう。

 202008051150.jpg

 CPU性能は、最新の8コア機らしく、スコア20000に迫る勢いで、全く問題ありません。

 202008051213.jpg

 その上で、この用途に欠かせないGPUについても、VRに対応できる水準のRadeon Pro 5500 XTです。

 201706061347.jpg

 一方、上位機として、iMac Proもありますが、価格差がありすぎます。

 また、先述のように、2020年のバージョンアップについてやや疑問があるので、今選ぶならば、iMacの上位機種だと思います。

 202004021652.jpg

 【国内正規品】

 HTC VIVE Cosmos Elite
  ¥120,990 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 なお、こちらのiMacでも、HTC Viveに正式対応できます。

補足1:購入に関する補足

 最後に、Macのお得な買い方について補足です。

 201810311927.jpg

 最近Amazonは、最近Appleの正規ディーラーになりました。

 201812291828.jpg

 そのため、一部機種は、Amazon直販があります。先ほど書いたように、一部の機種は、5%前後のポイントが付く点でお買得です。

 201808131902.jpg

 さらに、Amazonの場合、「Amazonギフト券チャージタイプ 」の販売があります。

 銀行経由でプリペイドしておけば、年間ライセンスならば、実質で最大2%引で購入可能です。クレジットカードのポイント割を除けば、この方法での購入が一番安い価格だと思います。

 ギフトカードは、Amazonの別の買い物でも利用でき、有効期限は10年です。検討しても良いでしょう。詳しくは【こちら】に解説があります。

 202004021653.jpg

 一方、楽天市場の場合は、【SPU(スーパーポイントアッププログラム)】で利用サービスに応じたポイントが最大16倍のほか、セール時にはテナント側のポイントが付くため、それを含めた場合、お買得になる場合もあります。

 ビックカメラ.comは、路面店と同様にAppleについては両立が低く、5%のポイントです。

 ただ、ネットのビックカメラだと、(路面店と異なり)「他社クレジットカード利用でポイントが減らされない」メリットがあります。

補足2・周辺機器についての補足

 201301070245.jpg

 第1に、入力デバイスに関してです。

 iMacを買った場合、Appleの純正ブルートゥース無線キーボードと、ワイヤレスマウスが付属します。

 そのため、追加で購入する必要は「基本的には」ありません。

 しかし、純正のキーボードとマウスはデザイン性が重視されているため、長時間使う場合手や指が疲れやすいです。

1・Mac向きのキーボードの紹介
2・Mac向きのマウスの紹介

 その点で、もし、より快適なキーボードやマウスに興味があれば、以上の記事をご覧ください。


 201907111827.jpg

 【Amazon限定モデル】

 【DVDドライブ】

 ・I-O DATA DVDドライブ EX-DVD04K
  ¥2,180 Amazon.co.jp (8/5執筆時1

 【ブルーレイ】

 ・BUFFALO BRXL-PT6U2V/N
   ¥7,944 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 第2に、ドライブです。

 iMacはドライブが付属しないので、購入する必要があります。

 しかし、市販の全てのドライブが「Mac対応」を表明しているわけではない点は注意が必要です。 

3・Macで使える外付DVDドライブ
4・Macで使えるブルーレイドライブ
5・Mac用のブルーレイ視聴ソフト

 この点に関連して、対応ソフトや「おすすめ機種」などより詳しく知りたい方は、次のブログ記事を参考になさってください。

 かなり多くの機種を比較しています。


  

 第3に、ネットワーク機器です。

 iMacは、高速無線LAN規格の11acにも対応します。

 ただし、無線LANルーター(親機)もそれに対応するものを選ぶ必要があります。

 なお、Apple純正のAirMacシリーズは、Appleがルーターとタイムカプセルから撤退したので「終売」です。

 201810101459.jpg

 そのため、他社の製品を選ぶ必要がでてきました。

 詳しくは、【おすすめ無線LANルーターの比較記事】の記事をご覧ください。


  201902071633.jpg

  Microsoft Office Home & Business 2019
  ¥34,443 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 第4に、オフィスソフトです。

 Mac用のオフィスソフトも必要だと思います。

 こちらについても、Apple社製の互換製品を交えながら、【Mac用のOfficeの比較記事】を書いてありますので、必要があればご覧ください。


  202009111224.jpg

 【2019年】

 【通常版】

 ・Parallels Desktop 16 for Mac
   ¥8,864 Amazon.co.jp
(9/11執筆時)

 第5に、Windowsに関してです。

 WindowsからMacに移行した人で、どうしてもMacでWindowsのソフトを動かしたい場合、上のような仮想化ソフトで、WindowsがMac上で利用可能です。

 これについても【Mac用仮想化ソフトの比較記事】記事があります。よろしければご覧ください。


201810201107.jpg

 第6に、音響に関してです。

 iMacは、一体型PCとしては、性能の良いスピーカーを搭載しています。

 ただ、やはり、デザイン的な制約があるため、口径の小さなスピーカーの搭載に止まります。

1・PC用スピーカーの比較
2・
ミニコンポの比較
3・Bluetoothスピーカーの比較
4・イヤホン・ヘッドホンの比較

 そのため、例えば、デスクトップで音楽を聴きながら作業をする場合、1万円ほどのスピーカーを買われると満足度が高いです。これについては、上記1番の記事で特集しました。

 現在は、無線でミニコンポやスピーカーに飛ばせる機種もあり、配線の自由度も高まっています。興味のある方は、是非上のリンク記事をご覧ください。


 201803301429.jpg

 第7に、プリンターに関してです。

 プリンターメーカーは、MacOSに対応したプリンタードライバーを出しているため、基本的にWindows用がそのまま使えます。

 ただ、最新のMacOS用のドライバーが用意されていない場合があります。

 201807212147.jpg

 このブログでは100機以上のプリンターを比較する記事があります。

 MacOSに対応した、最新のインクジェットプリンターや、レーザープリンターの導入を考えている人は、このブログの【Mac用プリンターの比較記事】が参考になると思います。 

 そのほか、マックユーザ用の自炊用のスキャナーや、Mac用TVチューナーなどの記事もありますので、よかったらご覧ください。

 ただ、全部同時に買うとお金がかかるので、少しずつ揃えていえば良いと思います!!

ーーー

 というわけで、今日は現行品のiMacについてでした。

 この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きの記事なので、前半記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

posted by Atlas at 13:36 | Mac関連機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png