Top Mac関連機器 比較2022’【詳しく解説】最新iMac23機の性能とおすすめ・選び方(iMac-2)

2022年07月05日

比較2022’【詳しく解説】最新iMac23機の性能とおすすめ・選び方(iMac-2)

 前編からの続きの記事です。前編は→こちら!

今回の結論
価格や性能からのiMacのおすすめ機種はこれ!

 202112071417.jpg

1・ 最新のiMacの比較 (1)
 1-1:iMac 24 Retina〈M1〉
  価格:15万円〜
 1-2:iMac 27 Retina〈Intel〉
  価格:20万円〜
2・ 最新のiMacの比較 (2)
 =全機種からの「おすすめ」の提案

 というわけで、今回は、現行のiMacの新機種を全機種紹介しました。

 最後に、いつものように、目的別のオススメを書いた上で、ドライブなど、必要な周辺機器について紹介しておきたいと思います。


 第1に、現状で、中級者やライトユーザーに、性能面でもっともおすすめといえるiMacは、

 202112071425.jpg

 【2021年下位モデル】

 1・iMac Retina 4.5K Display
  (¥174,800) Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 1・iMac Retina 4.5K Display
  ¥174,800 ビックカメラ.com (7/5執筆時)

CPU:Apple M1 3.2GHz
メモリ:8GB(増設可)
ストレージ:256GB SSD
液晶パネル:24インチ(4.5K)
GPU:Apple M1 7コア

1・ブルー:MJV93J/A
2・ピンク:MJVA3J/A
3・グリーン:MJV83J/A
4・シルバー:MGTF3J/A

 【2021年中位モデル・1】

 5・iMac Retina 4.5K Display
  ¥202,800 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 5・iMac Retina 4.5K Display
  ¥202,800 ビックカメラ.com (7/5執筆時)

CPU:Apple M1 3.2GHz
メモリ:16GB(増設不可)
ストレージ:256GB SSD
液晶パネル:24インチ(4.5K)
GPU:Apple M1 7コア

5・ブルー:MGPK3J/A
6・ピンク:MGPM3J/A
7・グリーン:MGPH3J/A
8・シルバー:MGPC3J/A

 【2021年中位モデル・2】

 9・iMac Retina 4.5K Display
  ¥202,800 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 9・iMac Retina 4.5K Display
  ¥202,800 ビックカメラ.com (7/5執筆時)

CPU:Apple M1 3.2GHz
メモリ:16GB(増設不可)
ストレージ:256GB SSD
液晶パネル:24インチ(4.5K)
GPU:Apple M1 7コア

9・ブルー:MJV93J/A
10・ピンク:MJVA3J/A
11・グリーン:MJV83J/A
12・シルバー:MGTF3J/A

 【2021年上位モデル・1】

 13・iMac Retina 4.5K Display
  (¥230,800) Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 13・iMac Retina 4.5K Display
  ¥230,800 ビックカメラ.com (7/5執筆時)

CPU:Apple M1 3.2GHz
メモリ:8GB(増設不可)
ストレージ:256GB SSD
液晶パネル:24インチ(4.5K)
GPU:Apple M1 8コア

13・ブルー:MGPK3J/A
14・ピンク:MGPM3J/A
15・グリーン:MGPH3J/A
16・シルバー:]MGPC3J/A

 【2021年上位モデル・2】

  17・iMac Retina 4.5K Display
   (¥258,800) Amazon.co.jp (7/5執筆時)

  17・iMac Retina 4.5K Display
   ¥258,800 ビックカメラ.com (7/5執筆時)

CPU:Apple M1 3.2GHz
メモリ::16GB(増設負荷)
ストレージ:512GB SSD
液晶パネル:24インチ(4.5K)
GPU:Apple M1 8コア

17・ブルー:MGPL3J/A
18・ピンク:MGPN3J/A
19・グリーン:MGPJ3J/A
20・シルバー:MGPD3J/A

液晶のみやすさ  ★★★★★
CPUのパワー  ★★★★☆
起動の速さ    ★★★★☆
画像・動画の処理 ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 24インチのiMacでしょう。

 4グレードあります。

 基本的には、値段の安い入門機でOKだと思います。

 グラフィックやゲームなどの用途でGPUパワーが少し必要なかたは、上位モデルを選べば良いでしょう。

 202104210919.jpg

 一方、上位機以外は、(四角い形状の)USB-A(USB3.0)端子と有線LAN端子端子がないです。 

 202207051455.jpg

 【USB3.0】

 エレコム usbハブ Type-C to TypeA
  ¥2,017 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 【1000BASE-T】

 エレコム 有線LANアダプター
  ¥2,636 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 ただ、この部分については、周辺機器を利用すれば何とかなるでしょう。

 上のUSBハブだと、速度規格は、最高最大625MB/sのUSB3.0(=USB3.1 gen1)ですが、高速なストレージをつなげなければ(まあ)問題になりません。

 201810182125.jpg

 ストレージ容量も、256GBで十分です。

 本機は、【ポータブルSSDの比較記事】で書いたような高速なドライブが簡単に増設できるからです。

  202011111201.jpg

 一方、24インチを選んだ理由は、Apple M1 3.1GHzを採用する点が、もちろん最大の理由です。

 202112071229.jpg

 ベンチマークスコアが、この価格帯だと、抜けて良いです。

 Windows系PCを合わせても、一体型では最高でしょう。

  202011111043.jpg

 また、iPhone系CPUと同じにすることで、シームレスに連携しやすく、この部分でライトユーザーにもオススメできます。

 ネットワークも、最新のWi-Fi6・Bluetooth5に更新されましたし、相当の「メジャーアップデート」がなされた機種です。

 レガシーアプリの問題がない方は、中級者以上でも導入して良いかと思います。


 第2に、大画面の27インチマシンとして、費用対効果の点から最もオススメなのは、

 202011131142.jpg

 【2020年下位モデル】(在庫限り)

 21・iMac Retina 5K Display MXWT2J/A
  ¥210,430 楽天市場 (7/5執筆時)

CPU:Core i5-10500 3.1GHz
メモリ:8GB(増設可)
ストレージ:256GB SSD
液晶パネル:27インチ(5K)
GPU:Radeon Pro 5300(4GB)

液晶のみやすさ  ★★★★★★
CPUのパワー  ★★★★★
起動の速さ    ★★★★★
画像・動画の処理 ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 最新の27インチiMac Retina 5K Display の下位機種である MXWT2J/A でしょう。

 202008051138.jpg

 現状で、M1プロセッサ不採用なので、CPU部分で少し費用対効果が落ちます。

 家庭用としては、これでも十分以上に快適です。単独GPUも積むため、総合的には、24インチiMacと同水準のパワーを持つと言え、家庭用ならば「十分以上に快適」です。

 とくに、ソフト対応などの部分で、逆に「Intelでなければ困る」方には、後継機は確実にIntel版はないと言えるので、早めにおさえた方が良いでしょう。

 201811051130.jpg

 液晶画面は、27インチと広いです。

 4Kを上回る、Retinaグレードの5K液晶です。

 目に優しく、表示が美しい上で、十分な作業領域も確保できます。

 ここは、24インチ機との最も大きな違いで、書類を複数広げての仕事の際の快適度は「価格差以上」の価値があります。

 高額ですが、この額を出す価値は十分にあるでしょう。

 202112071229.jpg

 一方、5Kモデルには1ランク上の中位機もあります。

 しかし、価格差の割に、CPUの性能差はさほどないです。

 その点で、一般的には、本機が費用対効果の面でおすすめできます。

 201909041957.jpg

 シリコンパワー DDR4-2666 8GB
  ¥3,790 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 メモリーを足せば、より快適に作業ができるでしょう。

ーーー

 201701101553.jpg

 なお、奥行のない机を利用している方で、モニターと目の間の距離が80cm取れない場合、必ずしも、本機はおすすめできません。

 目が疲れやすいからです。

  201810051842.jpg

1・疲れないPC向けデスク
2・疲れないPC向けチェア

 なお、画面サイズに合わせた机などの選び方については、上記記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。


 第4に、VR(3D)を含め、負荷のかかるグラフィックス処理をするプロの方におすすめなのは、

 202011131142.jpg

 【2020年上位モデル】(在庫限り)

 22・iMac Retina 5K Display MXWV2J/A
  ¥284,360 楽天市場 (7/5執筆時)

CPU:Core i7 -17000KF 3.8GHz
メモリ:8GB(増設可)
ストレージ:512GB SSD
液晶パネル:27インチ(5K)
GPU:Radeon Pro 5500 XT(4GB)

液晶のみやすさ  ★★★★★★
CPUのパワー  ★★★★★★
起動の速さ    ★★★★★
画像・動画の処理 ★★★★★★
総合評価     ★★★★★★

 最新の27インチiMac Retina 5K Display の上位機種である MXWV2J/A  でしょう。

 202112071229.jpg

 CPU性能は、最新の8コア機らしく、スコア20000に迫る勢いで、全く問題ありません。

 新しいM1と比べても数字が良いです。

 202112071302.jpg

 その上で、この用途に欠かせないGPUについても、VRに対応できる水準のRadeon Pro 5500 XTです。

 一方、例えば「4K動画を見る」「画像編集ソフトを少し使う」「ゲームもする」などのレベルならば、CPUを確実に持て余す性能です。 

 一般的には、下位機種で良いかと思います。

 202004021652.jpg

 【国内正規品】

 HTC VIVE Cosmos Elite
  ¥99,800 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

 なお、こちらのiMacは、HTC Viveに正式対応できます。

補足1:購入に関する補足

 最後に、Macのお得な買い方について補足です。

 201810311927.jpg

 最近Amazonは、Appleの正規ディーラーです。

 201812291828.jpg

 そのため、一部機種は、Amazon直販があります。先ほど書いたように、一部の機種は、5%前後のポイントが付く点でお買得です。

 202011131148.jpg

 また、購入時に、Appleの正規の延長保証(AppleCare+ for iMac - 3年プラン)を追加購入することもできます。

 202004021653.jpg

 一方、楽天市場の場合は、【SPU(スーパーポイントアッププログラム)】で利用サービスに応じたポイントが最大16倍のほか、セール時にはテナント側のポイントが付くため、それを含めた場合、お買得になる場合もあります。

 ビックカメラ.comは、路面店と同様にAppleについては両立が低く、5%のポイントです。

 ただ、ネットのビックカメラだと、(路面店と異なり)「他社クレジットカード利用でポイントが減らされない」メリットがあります。

補足2・周辺機器についての補足

 また、Macの周辺機器についても、いくつか、補足しておきます。


  202104211019.jpg

 第1に、入力デバイスです。

 iMacを買った場合、Appleの純正ブルートゥース無線キーボードと、ワイヤレスマウスが付属します。

 そのため、追加で購入する必要は「基本的には」ありません。

 しかし、純正のキーボードとマウスはデザイン性が重視されているため、長時間使う場合手や指が疲れやすいです。

1・Mac向きのキーボードの紹介
2・Mac向きのマウスの紹介

 その点で、もし、より快適なキーボードやマウスに興味があれば、以上の記事をご覧ください。


 201901091159.jpg

 【DVDドライブ】【アマゾン限定型番】

 ・BUFFALO DVSM-PLV8U2-BK/N
  ¥2,480 Amazon.co.jp (7/5執筆時)

  【ブルーレイ】【アマゾン限定型番】

 ・BUFFALO BRXL-PTV6U3-BK/N
   ¥7,980 Amazon.co.jp (7/5執筆時) 

 第2に、ドライブです。

 iMacはドライブが付属しないので、購入する必要があります。

 しかし、市販の全てのドライブが「Mac対応」を表明しているわけではない点は注意が必要です。 

3・Macで使える外付DVDドライブ
4・Macで使えるブルーレイドライブ
5・Mac用のブルーレイ視聴ソフト

 この点に関連して、対応ソフトや「おすすめ機種」などより詳しく知りたい方は、次のブログ記事を参考になさってください。

 かなり多くの機種を比較しています。


 201810101459.jpg

1・高速な無線LANルーターの比較
 速度:1733~ 2402Mbps
 予算:7000円〜1.5万円
 用途:2LDK・一戸建て
2・超高速なWi-Fi 6ルーターの比較
 速度: 4804Mbps(×2)
 予算:1.5万円-6万円
 用途:大家族・ゲーマー・トレーダー
3・格安な無線LANルーターの比較
 速度:866~1300Mbps
 予算3000円〜1万円
 用途:1LDK・ワンルーム
4・多人数向けメッシュWi-Fiの比較
 速度:~ 2492Mbps×2
 予算:3万円-7万円
 用途:旅館・自営業・3F建ての家庭
5・おすすめの無線LANルーター 【結論】
 =予算別・目的別のおすすめ機種の提案

 第3に、ネットワーク機器です。

 M1プロセッサ搭載のiMacは、新しくWi-Fi6にも対応してきました。

 2020年頃から普及した新規格です。

 速度面も速くなりますが、むしろ、端末の複数接続時の安定性が高まるので、スマホ・テレビ・PCなどご家庭で同時に利用している方は、通信環境の改善効果が期待できます。

 このブログでは、かなり詳しく、対応機機を説明しています。

 詳しくは、1回目の【おすすめ無線LANルーターの比較記事】の記事をご覧ください。

 この際、合わせての新調も「あり」でしょう。

 

 なお、Apple純正ルーターのAirMacシリーズは、Appleがルーターとタイムカプセルから撤退したので、今は「終売」です。


 202110191541.jpg

 ・Office Mac Home Business 2021
  ¥34,452 Amazon.co.jp (3/21執筆時)

 第4に、ソフトウェアです。

 Mac用のオフィスソフトも必要だと思います。

 202112071449.jpg

 【2021年】

 ・Parallels Desktop 17 for Mac
   ¥6,718 Amazon.co.jp
(7/5執筆時)

 また、WindowsからMacに移行する人で、どうしてもMacでWindowsのソフトを動かしたい場合、上のような「仮想化ソフト」があれば、WindowsがMac上で利用可能です。

1・Mac用のOffice2021の比較
2・Mac用仮想化ソフトの比較
3・Mac用セキュリティソフトの比較

 そのほか、セキュリティ対策ソフトなどの記事もありますので、よろしければご覧ください。


201810201107.jpg

 第5に、PC用の音響機器です。

 iMacは、一体型PCとしては、性能の良いスピーカーを搭載しています。

 ただ、やはり、デザイン的な制約があるため、口径の小さなスピーカーの搭載に止まります。

1・PC用スピーカーの比較
2・
ミニコンポの比較
3・Bluetoothスピーカーの比較
4・イヤホン・ヘッドホンの比較

 そのため、例えば、デスクトップで音楽を聴きながら作業をする場合、1万円ほどのスピーカーを買われると満足度が高いです。

 これについては、上記1番の記事で特集しました。

 現在は、無線でミニコンポやスピーカーに飛ばせる機種もあり、配線の自由度も高まっています。興味のある方は、是非上のリンク記事をご覧ください。


 201803301429.jpg

 第7に、プリンターです。

 プリンターメーカーは、MacOSに対応したプリンタードライバーを出しているため、基本的にWindows用がそのまま使えます。

 ただ、最新のMacOS用のドライバーが用意されていない場合があります。

 201807212147.jpg

1・A4インクジェット複合機(4色)
2・A4インクジェット複合機(6色)
3・A4ビジネスインクジェット
4・A3インクジェット複合機
5・A4モノクロレーザー
6・A4モノクロレーザー 複合機
7・A4カラーレーザープリンタ
8・A3カラーレーザープリンタ
9・プリンターの基本的な選び方 【まとめ】

 このブログでは100機以上のプリンターを比較する記事があります。

 さしあたっては、これらの記事をベースに、Macユーザーに最適化した【Mac用プリンターの比較記事】が参考になるかと思います。

 そのほか、マック対応の自炊用のスキャナーや、Mac用TVチューナーなどの記事もあります。

 ページ下部に、色々リンクもあるので、よかったらご覧ください。

 ただ、全部同時に買うとお金がかかるので、少しずつ揃えていえば良いと思います!!

ーーー

 というわけで、今日は現行品のiMacについてでした。

 この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きの記事なので、前半記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

posted by Atlas at 15:03 | Mac関連機器

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png