Top PC周辺機器 比較2020'【高速で安い】microSDカード89点の性能とおすすめ:スマホ・カメラ向けなど (1)

2020年04月24日

比較2020'【高速で安い】microSDカード89点の性能とおすすめ:スマホ・カメラ向けなど (1)

【今回レビューする内容】2020年 高速・大容量なマイクロSDカードの性能とおすすめ・人気製品の選び方:東芝 キオクシア トランセンド ソニー サンディスク サムスン キングストン 16GB 32GB 64GB 128GB 256GB 512GB:読出・書込速度の違いや性能ランキング:UHS-3 V30対応 microSDHC microSDXC

【比較する製品型番】Sadisk SDSQUAR-128G-GN6MN SDSQXA1-128G-GN6MA SDSQUAR-256G-GN6MA SDSQXA1-256G-GN6MA SDSQUAR-512G-GN6MA SDSQUAR-512G-GN6MA SDSQXCY-128G-GN6MA SDSQXA1-512G-GN6MA SDSQXA1-1T00-GN6MA レキサーメディア LSDMI512BBAP633A EXCERIA THN-M303R2560A2 SDSQXA0-128G-JN3MD SDSQXA0-256G-JN3MD SUPER TALENT ST28MSU1P TS128GUSD300S TS256GUSD300S-A EVO+ MB-MC64GA MB-MC256GA/ECO MB-MC512GA/ECO キングストン SDCS2/128GB SDCS2/256GB BLUEDOT BMSD-256A

今回のお題
高品質なMicroSDカードのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今回は、2020年4月現在、最新のMicroSDカードを比較します。

 201809061059.jpg

  ExperiaなどAndroid系スマホや、Goproなどのカメラのほか、ドライブレコーダー・音楽プレーヤーにも向く、信頼性の高いMicroSDカードを多く紹介する予定です。

  201801261538.jpg

スピードクラス:UHS-1
読出:最大90Mb/秒
書込;最大45Mb/秒
保証:5年間

1・スピード ★★★★★
2・4K対応 ★★★★★
3・価格   ★★★★★
3・耐久性  ★★★★★
4・保証期間 ★★★★★
5・総合評価 ★★★★★

 以下では、いつものように、各製品を細かく比較していきます。

 そして、最後に「結論」部分では、上表のような観点から、Atlasのおすすめ製品を提案していきます。

ーー

1・ SDカードの比較
2・ Wi-Fi対応カードの比較
3・ MicroSDカードの比較

 なお、今回の記事は、このブログの「メモリーカード」比較記事の第3回目記事として書きました。

MicroSDカードの選び方の基本

 201809051113.jpg

1・書込速度の速さ (write)
2・読込速度の速さ (read)
3・耐久性・耐水性の高さ
4・十分な記憶容量
5・国内正規品であること

 具体的な製品を紹介する前に、はじめに、マイクロSDカードを選ぶ際、検討するべき重要な比較基準5点を詳しく説明しておきます。

 これらを押さえないと、「安いだけですぐ壊れるカードを選びかねない」という点で重要です。できれば、読み飛ばさずに読んでください。

1・書込速度の速さ(write)

 201809061112.jpg

 第1に、機器からマイクロSDカードに書き込む際の書き込み速度です。

ランキング クラス 速度
3位 Class10 10MB/秒以上
2位 UHS-1 10MB/秒以上
1位 UHS-3
30MB/秒以上

 書込速度については、業界のカンファレンス(SDアソシエーション)が定めた速度表示規格(UHSスピードクラス)という統一基準があります。

 最新のスマホ/ビデオカメラ用としてMicroSDカードを買う場合、UHSスピードクラス3(UHS-3規格)が重要です。

 201809061105.jpg

 なぜなら、この速度基準をクリアするモデルのみ、4K動画対応スマホやビデオカメラやデジカメに対応できるからです。

 つまり、この基準に満たず、書き出し速度30MB/秒以下だと、遅延が発生します。

ランキング クラス 速度
3位 V30 30MB/秒以上
2位 V60 60MB/秒以上
1位 V90 90MB/秒以上

 なお、もうひとつの「重複規格」として、最近はビデオ専用のスピードクラス(ビデオスピードクラス)も公表されています。

 ただ、これは8K動画時代に必要な規格なので、UHSスピードクラスだけ見ておけば、当面は、問題ありません。

2・読出速度の速さ(read)


 201809061115.jpg

 第2に、機器からマイクロSDカードに書き込む際の読み出し速度の速さです。

ランキング クラス 速度
4位 Class2 2MB/秒以上
3位 Class4 4MB/秒以上
2位 Class6 6MB/秒以上
1位 Class10 10MB/秒以上

 こちらも、カンファレンスが定めた統一規格があります。

 以前は「クラス10・クラス4」など、業界団体が決めた速度基準が利用できました。

 しかし、現在は、ほぼ全てのカードが最高の「クラス10を上回る状況」なので、基準としてさほど意味がなくなっています。

 性能の悪い製品を買った場合、カードへの転送速度が遅くなります。その結果、動画の読出しや音楽データの読み出しなどでは、遅延が起こることもあります。

 201805141620.jpg

 高品質なMicroSDカードは、メーカーが自主的に、「読出速度」の「理論値」を宣伝記載する場合が多いです。ただし、理論値と実測値にも差があります。

 格安のMicroSDカードは、一方で、同じ製品でも個体差が著しいという問題もあります。正しいスペックを掴むのは容易ではない状況です。

 こうした点をふまえると、現状では、「信頼できるメーカーの正規品」を買うのが最も「間違いのない方法」です。詳しくは、具体的な製品比較の中で書きたいと思います。

3・耐久性・耐水性の強さ

 201805141624.jpg

 第3に、McroSDカードの、耐久性・耐水性です。

 これは、特に、雨天対応のデジカメやスマホなどにおいては、重要視したい部分です。格安製品だと、完全防水に非対応なものもありますので、注意が必要です。

 201808190936.jpg

 また、ドラレコ・音楽プレーヤーでの利用などは、耐衝撃性や繰り返しアクセス時の耐久性にも注意が必要です。

4・記憶容量の多さ

 201809061045.jpg

 第4に、McroSDカードの、記憶容量です。 

 最も売れている「64GB」MicroSDカードで、写真ならば4000枚、動画ならば8時間、4K動画なら4時間、CD音楽データなら100アルバム記録できます。

写真撮影のみに利用
  64GB以上
動画撮影・音楽データにも利用
 =128GB以上
4K動画撮影にも利用
 =256GB以上

 それをふまえた場合、スマホ・カメラ・ビデオカメラにおいて、オススメのメモリー容量は、上表の通りです。

 過去データの「消し忘れ」をふまえて、やや多めに基準を示しました。

5・国内正規品であること

 201809061158.jpg

 第5に、国内正規品を選ぶことです。

 MicroSDカードは、世界で流通しているため、正規流通ルート以外に、並行輸入品やバルク品が多く出回っています。

 これらは国内正規品に比べて低価格ながら、発売元で「5年間などの長期保証が受けられない」ほか、とくに高価格なカードは、(見かけから真贋がつかないため)「偽物リスクが高い」と言えます。

 201809061201.jpg

 国内正規品は、しっかりとしたパッケージに入り、保証書(規定)が入るのが普通です。

 今回は、Amazon本体が直輸入するような、「出所が明瞭な並行輸入品」を除いて、可能な限り、正規代理店を経由した国内正規品を取りあげます。

ーーー

 というわけで、以上の4点のポイントをふまえて、ここからは具体的な製品を比較していきましょう。

1・「標準的」な MicroSDカード
2・「4K対応」の MicroSDカード
3・「プロ向け」の MicroSDカード
4・「お買得」な MicroSDカード

 ただ、紹介するべき製品が多いため、主に「速度と値段の部分」から、上表のような4つのカテゴリーに分けて、順番に紹介します。

1・標準的なMicroSDカードの比較

 201805141639.jpg

 はじめに、転送速度が90MB/秒までの、普通のMicroSDカードを紹介します。

 日本の東芝・台湾のトランセンド・米国のサンディスクが、このような製品に強い「三大メーカー」であり、多くの商品を展開します。

 最も商品展開が多く、スピードを必要としない機器用として、一般向けに売れ筋です。

 なお、以下の本文では、高評価できるポイントを赤字で、イマイチな部分を青字で記します。


  201805141641.jpg

 【国内正規品】

 1・東芝 MSDAR40N32G [32GB]
  ¥1,540 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 2・東芝 MSDAR40N64G [64GB]
  ¥2,480 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
読出:最大40MB/秒
書込;最大10MB/秒
保証:初期不良のみ

 【Amazon限定】

 3・東芝 THN-MW32G4R8 [32GB]
  ¥1,880 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 4・東芝 THN-MW64G4R8 [64GB]
  ¥3,080 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 5・東芝 MSDAR40N64G [128GB]
  ¥5,980 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
読出:最大48MB/秒
書込;最大10MB/秒
保証:3年(Amazon直販限定)

 MSDAR40Nシリーズは、現在生産中の東芝の「国内正規品」では、最も安い機種です。

 店頭で買う場合、緑色のパッケージの商品です。

 なお、こちらは2018年に「Amazon限定」モデルが登場しています。読出48MB/sと多少速い点と、3年保証が付属する点で、通常品より優れます。

 転送速度は、読出速度40Mb/秒・書込速度10Mb/秒を確保しというスペックです。

 このうち、書込速度が10Mb/秒と遅いので、先述のように4K動画を扱えるUHS-3規格はクリアしません

 保証期間は、このグレードの場合、国内正規品の場合でも、初期不良交換のみ対応です。

 堅牢性は、とくに、表明がなく、一般的な水準の製品です。

---

 以上、東芝のMSDAR40Nシリーズの紹介でした。

 並行輸入品ではない東芝のMicroSDカードですが、長期保証がない点がネックです。

 また、東芝は、SDカードを四日市工場などで自社生産できる企業ながら、この製品については、日本製の明示もなく、イマイチと言わざるを得ない製品です。


 201809061212.jpg
 【国内正規品】

 [32GB]

 6・Transcend S300 TS32GUSD300S
   ¥1,220 Amazon.co.jp
(4/24執筆時)

 [64GB]

 7・Transcend S300 TS64GUSD300S
   ¥1,900 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 8・Transcend S300 TS128GUSD300S
   ¥2,480 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 【Amazon限定】

 [32GB]

 9・Transcend S300 TS32GUSD300S-AE
   ¥900 Amazon.co.jp
(4/24執筆時)

 [64GB]

 10・Transcend S300 TS64GUSD300S-AE
   ¥1,390 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 11・Transcend S300 TS128GUSD300S-AE
   ¥2,280 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB]

 12・Transcend S300 TS256GUSD300S-AE
   ¥4,480 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
読出:最大90Mb/秒
書込;最大45Mb/秒
保証:5年間

 300Sシリーズは、台湾トランセンドのMicroSDカードです。同社の最新製品では最も安い製品です。

 201812221311.jpg

 なお、「Amazon限定モデル」については(執筆時現在)、SDカードアダプタがオマケに付いています。

 トランセンドは、東芝と同じでSDカードの中身を生産できる大手メーカーです。日本への進出歴も長く、海外ブランドでは信頼性の高い会社の1つです。

 転送速度は、読出95MB/秒書込45MB/秒と、ここまで見た機種と同じほど高速です。

 なお、書込速度は全機共通ですが、UHS-3対応は128GB以上の表記です。

 保証期間は、トランセンドは「5年保証」となります。

 201809051054.jpg

 堅牢性は、同社の製品はこのクラスから、このカードはJIS 防水保護等級7(IPX7)準拠で、防水対応になります。

 その上で、耐温度性・静電耐性・耐X線・耐衝撃性とほぼ「フル装備」です。この価格の製品としてはたいへんな充実度です。

---

 以上、トランセンド300Sシリーズの紹介でした。

 読出時の速度的メリットが高い機種です。また、書込速度も例外的に良い機種です。

 保証期間も長いですし、堅牢性も高い点から言えば、4K動画に対応する必要がない方には、品質も高くお買得な製品と言えそうです。

 メーカーの日本におけるサポート体制も充実しています。


 201910091801.jpg

 【国内正規品】

 [64GB]

 13・トランセンド TS64GUSD350V
   ¥2,980 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 14・トランセンド TS128GUSD350V
   ¥4,680 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
読出:最大95Mb/秒
書込;最大45Mb/秒
保証:2年間

 なお、トランセンドからは、 350Vシリーズはという、別型番の製品も販売があります。

  201808191107.jpg

 スペックは、ほぼ同様ですが、高耐久MicroSDカードとして、堅牢に作られます。

 具体的には「ドライブレコーダー向け」「監視カメラ向け」として売られているMicroSDカードです。

 転送速度は、読出最大95Mb/秒、書込最大45Mb/秒と、4K動画対応モデルを除けば高性能です。

 耐久性は、JIS 防水保護等級7(IPX7)準拠で、防水対応です。

 この点は下位機種と同じですが、繰り返し書込耐性が、128GBモデルで170TBと、通常より高いです。

 201809061449.jpg

 なお、繰返書込の耐性は、監視カメラやドラレコなどの場合に重要なのはもちろん、音楽プレーヤー・スマホでの利用についても、ある程度意識して良いスペックです。

 音楽データなどを保存する場合、データアクセス数が多くなるので、(繰り返しの書込)耐性が高い製品は選ぶ価値があるからです。

 保証期間は、一方で、ハードに使われることを想定してか、2年間とやや短いです。

---

 以上、トランセンドの高耐久シリーズの紹介でした。

 同社のカードでは最も「高耐久」なものです。

 この点で、衝撃でのデータ損失が致命的な「ドライブレコーダー向け」と言えます。

 一方、耐衝撃性の逆さを「売り」にしたカメラやスマホの場合、同社の下位機種でもこれらに相応しい耐久性ならばあるため、あえてこちらを選ばずとも良さそうです。


 202004241746.jpg

 ・SANDISK ULTRAシリーズ

 【Amazon限定】

 [32GB]

 15・SanDisk Ultra SDSQUAR-032G-EPK
   ¥990 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [64GB]

 16・SanDisk Ultra SDSQUAR-064G-EPK
   ¥1,254 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 17・SanDisk Ultra SDSQUAR-128G-EPK
   ¥1,880 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB]

 18・SanDisk Ultra SDSQUAR-256G-EPK
   ¥4,221 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [400GB]

 19・SanDisk Ultra SDSQUAR-400G-EPK
   ¥7,630 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [512GB]

 20・SanDisk Ultra SDSQUAR-512G-EPK
   ¥10,996 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
読出:最大100Mb/秒
書込:不明
保証:30日間

 Ultraは、米国のサンディスクの「ウルトラシリーズ」のマイクロSDカードです。

 本機はAmazon専用に卸している「プレミアムエディション」となります。

 転送速度は、読出で最大100MB/秒が保証されます。

 一方、書込は非開示です。

 とはいえ、新しいスマホ向き速度規格のA1規格に準拠ですので、上位機については、10MB/秒は保証されます。

 ただ、それでも書込速度は「並以下」です。

 202004241816.jpg

 耐久性は、このカードはJIS 防水保護等級7(IPX7)準拠です。

 いわゆる完全防水(水につけて30分後でも壊れない)という高性能です。

 その上で、耐温度、耐衝撃、耐X線・耐磁性を持つため、堅牢性は高いモデルです。

 保証期間は、通常のサンディスク製品は無期限保証が付きます。

 しかし、Amazon専用に卸しているものは30日間の初期不良保証のみです。

 その分、相当割安ということになります。

---

 以上、サンディスクUltraの紹介でした。速さの点で人気のあるMicroSDカードです。

 保証期間の部分はネックですが、格安Micro-SDカード類につきものの「偽物リスクがない」です。

 その点で、本機を選ぶ意味はあるでしょう。

---

 202004241757.jpg

・SANDISK ULTRAシリーズ

 【並行輸入品】

 [16GB]

 21・Sandisk SDSQUNS-016G-GN3MN
   ¥585 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [32GB]

 22・Sandisk SDSQUNS-032G-GN3MN
   ¥688 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [64GB]

 23・Sandisk SDSQUNS-064G-GN3MN
   ¥975 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
  読出:最大80Mb/秒
書込:不明
保証:なし

 【並行輸入品】

 [32GB]

 24・Sandisk SDSQUAR-032G-GN6MA
   ¥1,015 Amazon.co.jp (10/9執筆時)

 [64GB]

 25・Sandisk SDSQUAR-064G-GN6MA
   ¥1,300 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 26・Sandisk SDSQUAR-128G-GN6MA
   ¥2,467 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [200GB]

 27・Sandisk SDSQUAR-200G-GN6MA
   ¥3,880 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [400GB]

 28・Sandisk SDSQUAR-400G-GN6MA
   ¥7,499 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-1
読出:最大98Mb/秒
書込:不明
保証:なし

 なお、ウルトラシリーズは、グローバルに展開する製品なので、新旧の並行輸入品が多いです。

 ただし、保証の部分のほか、偽物リスクもあるので、おすすめできません。Amazon専用が良いでしょう。


 201910091832.jpg

 【国内正規品】

 [32GB]

 29・ 東芝 キオクシア EXCERIA EMU-A032G
  (¥1,789) Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [64GB]

 30・東芝 キオクシア EXCERIA EMU-A064G
   ¥6,796 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 31・東芝 キオクシア EXCERIA EMU-A128G
   ¥9,480 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大95Mb/秒
書込:最大65Mb/秒
保証:2年間

 EMU-Aシリーズは、東芝(キオクシア)の販売する高耐久MicroSDカードです。

 こちらも、「高耐久」という付加価値を付けたSDカードです。

 転送速度は、読出最大95Mb/秒、書込最大65Mb/秒となります。

 規格的にUHS-3に対応するので、4K動画対応モデルですが、他社機より書込はさほど高速でないので、その用途では、「微妙」です。

 201910091838.jpg

 耐久性は、JIS 防水保護等級7(IPX7)準拠で、防水対応です。また、低温度耐性・静電気耐性・耐衝撃性・X線耐性など、頑強さが特に重視された作りです。

 トランセンドと比較した場合、過電流時のヒューズを搭載している点が「ワンポイント」でしょう。耐久性と言うより安全面ですが、信頼性は高いでしょう。

 一方、耐久期間は、フルHD録画で最大3000時間(128GBは6000時間)というスペックです。

 保証期間は、こちらも、2年間とやや短いです。

---

 以上、東芝のEMU-Aシリーズの紹介でした。

 耐久性において、トランセンドの「ライバル」です。信頼性はこちらの方が高そうですが、価格差が相当あるため、多少おすすめできない部分があります。

 ただ、ヒューズが付属する点で、常時駆動させる野外設置の監視カメラなどの安全性はより高いかもしれません。


 202004241810.jpg

 【2020年】

 ・SANDISK MAX ENDURANCEシリーズ

 [32GB](1.5万時間)

 32・SANDISK SDSQQVR-032G-JN3ID
   ¥3,800 楽天市場 (4/24執筆時)

 [64GB](3万時間)

 33・SANDISK SDSQQVR-064G-JN3ID
   ¥6,840 楽天市場 (4/24執筆時)

 [128GB](6万時間)

 34・SANDISK SDSQQVR-128G-JN3ID
   ¥11,680 楽天市場 (4/24執筆時)

 [256GB](12万時間)

 35・ SANDISK SDSQQVR-256G-JN3ID
   ¥19,600 楽天市場 (4/24執筆時)

 【Amazon限定】

 [32GB]

 36・SANDISK SDSQQNR-032G-GHEIA
   ¥1,392 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [64GB]

 37・SANDISK SDSQQNR-064G-GHEIA
   ¥2,200 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB](1万時間)

 38・SANDISK SDSQQNR-128G-GHEIA
   ¥3,512 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB](2万時間)

 39・ SANDISKSDSQQNR-256G-GHEIA
   ¥7,047 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大100Mb/秒
書込:最大40Mb/秒
保証:3年間/2年間

 MAX ENDURANCEシリーズは、サンディスクの高耐久MicroSDカードです。

 2020年からの新しいラインナップです。

 転送速度は、読出最大100Mb/秒です。

 一方、他社の耐久重視モデル比べると、書込速度は少し遅めです。

 なお、本機もUHS-3対応ですが、4K動画向きでもないので、こちらに分類しました。

 202004241857.jpg

 耐久性は、本機もJIS 防水保護等級7(IPX7)準拠です。

 先述のように、同社の場合、先ほど見た通常品( ULTRAシリーズ)も同等の耐久性があります。

 ただ、本機の場合、容量で異なりますが、フルHD画質での書き込み時、256GBモデルで最大で12万時間(13年以上)という耐久期間も示されます。

 必然的に、繰返の書込耐性も高くなるので、その部分でも優秀でしょう。

 保証期間は、通常製品は3年間、Amazon専用型番だと、2年間ですが、その分安いです。

 なお、Amazon専用型番については、SDカードアダプターがおまけで付きますが、耐久性の保証期間が正規品より短いです。ただ、他社の耐久重視モデルよりは高めです。

---

 以上、サンディスクのMAX ENDURANCEシリーズの紹介でした。

 高所の監視カメラなどに利用する場合、期間面の信頼性が高い方が安心感があるでしょう。

 もともと信頼性では定評のあるブランドですし、こちらを選ぶのは良いと思います。

2・高速な4K動画対応のMicroSDカード

 201809061105.jpg 

 続いて、読出速度だけではなく、書込速度も速いMicroSDカードを紹介します。

 冒頭に示したように、スマホならばXperiaビデオカメラならばGoproをはじめとする4K動画対応機は、UHS-3規格に対応する書込速度を持つ製品を選ぶ必要があります。

 ただ、この規格に対応する機種だけでも、速度差がある状況なので、今回は詳しく説明してみたいと思います。


 201904061702.jpg

 【Amazon限定】

 [64GB]

 40・EVO+ MB-MC64GA/ECO
    ¥1,596 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大100Mb/秒
書込;最大60Mb/秒
保証:5年間

 【Amazon限定】

 [128GB]

 41・EVO+ MB-MC128GA/ECO
   ¥2,999 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB]

 42・EVO+ MB-MC256GA/ECO
   ¥6,485 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [512GB]

 43・EVO+ MB-MC512GA/ECO
   ¥10,990 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大100Mb/秒
書込;最大90Mb/秒
保証:5年間

 サムソンEVO+PRO+は、サムソンの高速対応タイプのMicroSDカードです。

 201805141409.jpg

 ちなみに、同社の製品は、SDカードアダプターが標準添付されます。

 201809061254.jpg

 同社の4K映像対応のGalaxyをはじめとするスマホ用として売れている機種です。

 転送速度は、こちらの場合、読込が100MB/秒、書込が90MB/秒となります。

 ただ、64GBの「EVO+」だけは、書込が60MB/秒とわずかに遅いです。

 とはいえ、いずれの製品も、UHS-3規格に対応します。512GBという大容量なモデルは他社から発売されていませんので、この点も貴重ですね。

 保証期間は、こちらも、国内正規品で10年保証です。

 耐久性は、JIS 防水保護等級7(IPX7)準拠で、防水、耐温度、耐磁、耐X線があります。

 ただし、先ほどのドラレコ専用モデルに比べると耐衝撃性・繰り返し耐久性・EEC機能は備えませんので、ドラレコ向きではないですね。

---

 以上、サムソンEVO+ の紹介でした。

 大容量かつUHS-3規格に対応ということで、4K動画を撮る場合におすすめできますね。スマホなどでも4Kが撮れる機種にも向くと思います。


 201910091809.jpg

【国内正規品】

 [64GB]

 44・トランセンド 330S TS64GUSD330S
   ¥2,460 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 45・トランセンド 330S TS128GUSD330S
   ¥4,480 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大100Mb/秒
書込;最大85Mb/秒
保証:5年間

【国内正規品】

 [32GB]

 46・トランセンド 500S TS32GUSD500S
   ¥2,780 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [64GB]

 47・トランセンド 500S TS64GUSD500S
   ¥5,480 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大100Mb/秒
書込;最大60Mb/秒
保証:5年間

 台湾のトランセンド330sシリーズは、同社の製品としては初のUHS-3規格対応製品です。

 旧製品として、500sシリーズが残りますが、既に価格は逆転しています。

 転送速度は、読込が90MB/秒と高速な上、書込も書き 85MB/秒となります。

 4K動画に対応できるため、ビデオカメラ用などに向く製品です。

 201910091816.jpg

 また、SDアソシエーションのスマホ・ゲーム機向け新規格である「プリケーションパフォーマンスクラスA2」に対応します。

 この場合、ランダムリード/ライトの性能を保証されますが、このスピードの既存製品ならばクリアしているので、この機種を「指名買い」する必要はないでしょう。

 実際、価格面のほか、スペック面でサムソンの EVO+ に及ばないです。

 保証期間は、こちらも国内正規品で、5年保証です。国内正規品で、しっかりとパッケージ入りです。

 201809051054.jpg

 堅牢性は、IPX7水準の完全防水を装備する上で、耐温度性・静電耐性・耐X線・耐衝撃性とほぼ「フル装備」です。

 サムソンと比べても耐衝撃性の言及など、この部分では、トランセンドが「優勢勝ち」ですね。

---

 以上、トランセンドの330sシリーズの紹介でした。

 サムソンのEVO+シリーズがライバルでしょう。比較すると理論値での速度がやや及ばず、価格も高めなので、現状ではやや選びにくい機種となっています。


 202001151801.jpg

【国内正規品】

 [128GB]

 48・キングストン SDCS2/128GB
   ¥2,300 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB]

 49・キングストン SDCS2/256GB
   ¥4,759 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [512GB]

 50・キングストン SDCS2/512GB
   ¥10,222 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大100Mb/秒
書込;最大85Mb/秒
保証:製品寿命時間保証

  SDCS2は、米国のキングストンCanvas Select Plusシリーズの製品です。

 同社は、パソコンのメモリーで有名ですが、2019年からSDカードを日本市場に再投入しています。

 転送速度は、読込は、100MB/秒と高速ですが、書込も85MB/秒となります。

 ただし、128GBモデル以下の容量については、書込速度の保証がない点に注意してください。そのため、UHS-3にも容量の少ないモデルについては非対応です。

 製品保証は、製品寿命期間保証です。

 無期限・永久保証という言い回しはWebサイトではなされていません。しかし、あまり心配は要らないでしょう。

 堅牢性は、ただし、数値的な保証は、動作温度ほどしか明示されません。

---

 以上、キングストンSDCS2の紹介でした。

 日本進出のためか、容量の多いモデルが「激安」で売られます。

 信頼性の部分は、Samsonやトランセンドに及ばないでしょうが、正規品としては相当安いのは確かなので、値段重視ならば、選択肢にできます。



 202001151732.jpg

 【2019年発売】 【国内正規品】

 ・SANDISK EXTREMEシリーズ

 [32GB]

 51・ Sandisk SDSQXAF-032G-JN3MD
   ¥5,309 楽天市場 (4/24執筆時)

 [64GB]

 52・ Sandisk SDSQXAF-064G-JN3MD
   ¥7,573 楽天市場 (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大90Mb/秒
書込;最大60Mb/秒
保証:無期限保証

 202001151731.jpg

 【2019年発売】 【国内正規品】

 [128GB]

 53・ Sandisk SDSQXA0-128G-JN3MD
   ¥13,744 楽天市場 (4/24執筆時)

 [256GB]

 54・ Sandisk SDSQXA0-256G-JN3MD
   ¥26,399 楽天市場 (4/24執筆時)

 [400GB]

 55・ Sandisk SDSQXA0-400G-JN3MD
   ¥41,728 楽天市場 (4/24執筆時)

 [512GB]

 56・ Sandisk SDSQXA0-512G-JN3MD
   ¥50,424 楽天市場 (4/24執筆時)

 [1TB]

 57・ Sandisk SDSQXA0-1T00-JN3MD
   ¥87,496 楽天市場 (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3 V30
読出:最大90Mb/秒
書込;最大70Mb/秒
保証:無期限保証

 こちらは、アメリカのSanDiskMicroSDカードです。

 同社では、2番目に速いエクストリームシリーズに属しています。

 転送速度は、2製品で異なります。

 下位機種は、読み 90MB/秒 書き70MB/秒という水準です。

 ただし、容量の小さいカードは、書き60MB/秒ですが、それでも速めです。

 いずれも、UHS-3規格にも対応しますので高性能機には、この機種を選んで良いでしょう

 また、これらは、最近現れたV30規格と対応するとの表示があります。

 V30規格とは、4K録画機器のための最低転送速度を保証する最近できた規格で、書込30MB/秒以上が保証されます。

 201809051135.jpg

 製品保証は、国内正規品であり、無期限保証になります。

 201809051137.jpg

 堅牢性は、海外製品なのでJIS規格では示されないものの、耐衝撃性・温度耐性・防水・X線耐性は示されており、安定感があります。

 その他、SDカードが壊れてしまったときに使える「レスキュープロ」というソフトの1年間無料利用権も付属します。

---

 以上、SanDiskエクストリームシリーズの紹介でした。

 同社は「高級カードメーカー」として品質の高さはお墨付きです。耐久性も高いですし、メモリーの品質も長期的に評判の良い企業です。そのため、多少高くても「サンディスクを指名買い」する方は多いです。

 4K動画用に確実性と信頼性を重んじて選ばれる場合は、こちらは良い製品です。

 201809061317.jpg

 なお、ネットで買う場合は、この機種の場合注意点があります。

 サンディスクの充実する国内保証は、サンディスクの保証対象説明に書いてあるように、国内正規品のみに対応します。

 SANDISKはグローバル企業なので、同じ商品を世界中で型番を変えて販売しています。

ーー

 202001151731.jpg

 【2018年発売】【並行輸入品】

 ・SANDISK EXTREMEシリーズ

 [128GB]

 58・ Sandisk SDSQXA1-128G-AN6MA  
   ¥2,948 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB]

 59・ Sandisk SDSQXA1-256G-AN6MA  
   ¥5,960 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [400GB]

 60・ Sandisk SDSQXA1-400G-AN6MA
   (¥8,356) Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [512GB]

 61・ Sandisk SDSQXA1-512G-GN6MA  
   ¥14,570 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [1TB]

 62・ Sandisk SDSQXA1-1T00-AN6MA
   ¥−−− (4/24執筆時) 

スピードクラス:UHS-3 V30
読出:最大90Mb/秒
書込;最大70Mb/秒
保証:初期不良のみ

 一方、日本のネットショップの場合、上記のように、しっかり型番を区分して「海外パッケージ版」と書いてくれている場合もあります。

 しかし、並行輸入品でも、型番をふまえずに同じ製品(日本の型番)で売っている場合がたまにあります。

 ただ、Amazonならば、型番が確認できない「偽物」だった場合、出品者との交渉が不調ならば、マーケットプレイスの保証申請で、Amazon本体が動いてくれます。

 そのほか、楽天市場も偽物には厳しいです。

 201809061320.jpg

 この点では安心ですが、基本的には出品者を総覧して、皆さんがご存じのような、実店舗を持つデンキヤの製品か、Prime対応製品を優先して購入するべきです。

4・超高速タイプのMicroSDカードの比較

 最後に、業界最速クラスのMicroSDカードの紹介です。

 こちらはかなり特殊な用途のMicroSDカードで、例えば、撮った映像を最速でPCにかき出して編集をしたい方などに向く性能の製品です。そのためにUSBリーダーが付属する機種もあります。


 201809061333.jpg

 ・SANDISK EXTREME PROシリーズ

 【国内正規品】

 [64GB]

 63・ Sandisk SDSQXPJ-064G-JN3M3
   ¥18,594 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 64・ Sandisk SDSQXPJ-128G-JN3M3
   ¥21,990 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大275Mb/秒
書込;最大100Mb/秒
保証:無期限保証

 こちらも、アメリカのSanDiskMicroSDカードです。

 同社では、最も高級・高速な「エクストリームプロ」シリーズに属しており、同社の最高性能機です。

 転送速度は、読み書きとも業界最高クラスで、読み 275MB/秒 書き100MB/秒と相当高速です。UHS-3とV30規格に対応します。

  201809051135.jpg

 製品保証は、国内正規品であり、無期限保証になります。

 耐久性は、耐衝撃性・温度耐性・防水・X線耐性が示されており、安定感があります。

 先ほど書いたように、同社は「高級カードメーカー」として品質の高さはお墨付きですので、過度な心配は無用だと思います。 

---

 以上、サンディスクのエクストリームプロシリーズの紹介でした。

 速度的には文句はない「最高」の製品です。ただ、問題は、やはり価格という点でしょうね。

ーーー


 201904061911.jpg

 【並行輸入品】

 ・SANDISK EXTREME PROシリーズ

 [64GB]

 65・SDSQXCY-064G-GN6MA
   ¥1,980 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [128GB]

 66・SDSQXCY-128G-GN6MA
   ¥2,120 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [256GB]

 67・SDSQXCZ-256G-GN6MA
   ¥6,930 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [400GB]

 68・SDSQXCZ-400G-GN6MA
   ¥10,380 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [512B]

 69・SDSQXCZ-512G-GN6MA
   ¥19,490 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

 [1TB]

 70・SDSQXCZ-1T00-GN6MA
   ¥36,980 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大170Mb/秒
書込;最大90Mb/秒
保証:なし

 なお、グローバル市場では、この1グレード下位にあたる、もうひとつのSanDisk Extreme シリーズが展開されています。

 このグレードは、通例だと、日本正規版は「出ない」と思います。ただ、400GBまで並行輸入品が見られます。

 並行輸入品のリスクはあり、この点は自己責任ですが、価格が安い点は魅力があります。なお、後日、容量の多いモデルも販売予定です。

---

 201904061853.jpg

 ・SanDisk Extreme PLUSシリーズ

 【並行輸入品】【米国型番】

 [64GB]

 71・SDSQXBZ-64G-ANCMA
   ¥5,479 Amazon.co.jp (4/24執筆時)

スピードクラス:UHS-3
読出:最大170Mb/秒
書込;最大90Mb/秒
保証:なし

 一方、このシリーズは、SanDisk Extreme PLUSというシリーズ名が変更されたものです。

 しかし、現在は現地でも販売が終わっています。

後編につづく!
おすすめのMicroSDカードは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、売れ筋のMicroSDカードを比較してきました。

 記事はもう少しだけ続きます。

 201801261538.jpg

・東芝 MUX-A064G
・東芝 MU-J064GX
・東芝 MU-J128GX
・東芝 MU-J256GX
・SUPER TALENT ST28MSU1P
・BLUEDOT BMSD-256A
・BLUEDOT BMSD-128A
・Lexar LSDMI64BBAP633A
・Lexar LSDMI128BBAP633A
・Lexar LSDMI512BBAP633A
・Lexar LSDMI512BBJP633A

 次回の後編記事こちら)では、今回紹介できなかった東芝MUX-A064Gなどを紹介します。

1・スピード ★★★★★
2・4K対応 ★★★★★
3・価格   ★★★★★
3・耐久性  ★★★★★
4・保証期間 ★★★★★
5・総合評価 ★★★★★

 その上で、ここまで紹介してきた全機種から、いつものように、目的別、予算別にAtlasのおすすめ機種!について提案していきます。

 後編は→こちら

 引き続き、よろしくお願いします。

---

 前半記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 19:28 | PC周辺機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png