Top 調理家電 比較2022'【機能別】ガステーブル/コンロ58機のおすすめ・選び方:都市ガス LPG プロパンガス (2)

2022年04月29日

比較2022'【機能別】ガステーブル/コンロ58機のおすすめ・選び方:都市ガス LPG プロパンガス (2)

【今回レビューする内容】2022年 汚れにくい!家庭用のガステーブル・ガスコンロの性能とおすすめ・選び方:リンナイ パロマ ノーリツ

【評価する主な製品型番】パロマ PA-S71B-R CAFERI PA-S71MHP CAFERI PA-S71HP PA-S42B-R/L Ajiwaza PA-S42BMA PA-E18F 13A PA-28F PA-210B-L リンナイ KG67BEL/13A KG67BER/13A KG67BEL/LP KG67BER/LP KB-12B 13A KB-11B LP RTS-336-2FTS KG34NBER RT34NJH7S-CL CR RT64-2H6S-L R RT64JH7S2-CL 12A13A RT64JH7S2-CR 12A13A RT64JH7S2-CL-LPG RT64JH7S2-CR-LPG RT64MH7R2-CL CRノ ーリツ NLG2292WHL 12A13A NLG2292WHL 12A13A NLC2293CDBAL NLC2293CDBAR

今回のお題
ガスコンロ・ガステーブルのおすすめと選び方は?

 ども、Atlasです。

 今回は、2022年4月現在、最新の家庭用のガスコンロ・ガステーブルの比較の2回目記事です。

 201808310939.jpg

1-1・ガラストップ搭載ガステーブル
 コート:ガラストップ
 価格:4.5万円〜7万円
1-2・両面焼ガステーブル
 コート:光沢ホーロー
 価格:3万円〜4万円

2-1・片面焼グリル搭載ガステーブル
 コート:ホーロー
 価格:1.8万円-3万円
2-2・グリルなしのガステーブル
 コート:ホーロー or フッ素
 価格:5000円-2万円

3-1・おすすめのガステーブル 【結論編】
 =予算別・目的別のおすすめの提案

 前回の1回目記事では、据置型では「高級機」といえる、ガラストップ機や、両面焼搭載のガステーブルを紹介しました。

 今回の2回目記事では、価格的に値ごろ感がある、片面焼・グリルなしのガステーブル(ガスコンロ)を紹介します。

 201507111416.jpg

 ただ、「ガステーブルの選び方の基本」は1回目記事で書きました。検索エンジンからいらしたかたで、お時間があるようならば、1回目記事(こちら)からご覧ください。

 よろしくお願いします。

デザイン   ★★★★★
お手入れ   ★★★★★
グリルの火力 ★★★★★
安全性    ★★★★★

自動調理   ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 というわけで、以下では、いつものように、各機種を紹介します。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、予算別・目的別に「Atlasのおすすめ機種!」を提案する形で書いていきます。

3・片面焼きグリル搭載のコンロ

 201805111038.jpg

 ここからは、片面焼きグリル搭載のガステーブルを紹介します。

 このグレードだと、前回紹介した「両面焼」と比べて、値段的にかなり安くなってきます。

---

 なお、以下の記事の本文では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201808311108.jpg

 【2019年発売】

 【高温炒め】

 【都市ガス:左強火力と右強火力】

 31・リンナイ RT64JH7S2-CL 12A13A
 31・リンナイ RT64JH7S2-CR 12A13A
  ¥23,760 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス:左強火力と右強火力】

 32・リンナイ RT64JH7S2-CL-LPG
 32・リンナイ RT64JH7S2-CR-LPG
   ¥23,760 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行45.2
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:対応
揚げ温度調整:  
安全性: SIセンサ

 RT64JH7S2は、リンナイの片面焼グリルを搭載したガステーブルです。

 「ワンピーストップ」というシリーズ名です。

 コンロの数は、2口です。

 こちらの製品も、強火力のバーナーを左右から選択できます。

 本体のサイズは、幅59.6cmです。

 標準サイズの範疇で、省スペースモデルしか設置できない古め公団住宅などは注意してください。

 202204291803.jpg  

 トップテーブルは、このグレードについては、一般的なホーロートップです。

  201808311154.jpg

 ただ、こちらも汁受けのないフラットトッププレートが採用され、汁受けがなくスッキリしたデザインです。

 201507111610.jpg

 グリルは、片面焼です。

 したがって、多くの場合、調理中に裏返す必要があります。

 ただ、水なしグリルです。

 水無しグリルは、水を使うタイプのグリルよりも掃除が圧倒的に楽です。

 昔と違い、最近はこの程度の値段の下位機種でも装備します。

 201808311051.jpg

 安全性の面では、SIセンサーが付属します。

 また、上位機種・下位機種ともに天ぷら油過熱防止機能などが付属します。

 グリルは、リンナイの下位グレードは、パロマのフレームトラップ構造に相当する防炎機能の言及はなく、消し忘れタイマーのみとなります。

 一方、コンロについては、中華料理など、SIセンサーに制御させず強火で炒めたい場合に、自動消火機能を一時的にオフできる高温炒めに対応です。

 エコバーナー解除ボタンを3秒押すだけなので、簡単です。

 201808311112.jpg

 使い勝手の部分では、こちらは、押し回し式ではなく、押しやすい(点火しやすい)スイッチ式ボタンが採用されている製品です。

 グリルの部分も、排気口の部分がフラット構造でスタイリッシュです。

 グリル扉が新型で、皿の出し入れもスムーズです。

---

 以上、リンナイのRT64JH7S2の紹介でした。

 片面焼グリルを搭載する製品で、スイッチ式ボタンを採用する機種としては割と安い機種です。この点で、ワンルーム住まいの「1人暮らし」の方には、この機種はかなりオススメと言えます。

 グリルをふくめて、あまり料理をしない方は、本機は良い選択肢になるでしょう。

ーーー

  一方、本機とおなじ 片面焼グリルで同型状の製品は、機能や流通経路の違いで、かなり多くのバリエーションがあります。

1・パールクリスタルコート
2・ステンレス製ごとく
3・高温炒め機能
4・グリルタイマー
5・コンロタイマー

 かなり数があり「ややこしい」ですが、トップコートの違いほか、以上5点の有無を見ておけば問題ありません。

 順番に解説します。

ーーー

   202005021343.jpg

 【高温炒め・グリル・コンロタイマー

 【都市ガス/プロパンガス用各種

 33・リンナイ RT64MH7R2-CL
  ¥24,740〜 楽天市場 (4/29執筆時)

 34・リンナイ RT64MH7R2-CR
  ¥28,660〜 楽天市場 (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行45.2
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:搭載
強火炒め:対応
揚げ温度調整:対応
安全性: SIセンサ

 第1に、RT64MH7R2シリーズです。

 202204291322.jpg

 機能的には、グリル・コンロ調理タイマーが付属するのが特長の上位機です。

 また、強火力側のコンロは、先ほどの機種と同じく高温炒めに対応する上で、温度設定(160 180 200)も本機についてはできます。

--

 結論的にいえば、こうした点で、料理好きには、先ほどのモデルよりさらに良い選択肢になります。

 ただ、グリルはあくまで片面焼グリルですので、そこを多用する方は、1回目記事でみたような「両面焼」を選ぶ方が満足度は高いとは言えます。

ーーー

 202204291337.jpg

 【高温炒め・コンロタイマー

 【都市ガス:左強火力と右強火力】

 35・ リンナイ BKM80TCBL 12A13A
 35・ リンナイ BKM80TCBR 12A13A
  ¥34,800 楽天市場 (4/29執筆時)

 【LPガス:左強火力と右強火力】

 36・ リンナイ BKM80TCBL LP
 36・リンナイ BKM80TCBR LP
  ¥34,800 楽天市場 (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行45.2
表面パネル:パールクリスタル
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:搭載(コンロのみ)
強火炒め:対応
揚げ温度調整:対応
安全性: SIセンサ

 第2に、  BKM80TCBLシリーズです。

 特定量販店(ビックカメラ系)に卸される特別仕様のモデルです。

 機能面では、コンロタイマーは付属ですが、グリルタイマーが未装備です。

 強火力側の高温炒め温度設定(160 180 200)には対応です。

 202204291302.jpg

 その上で、こちらだけ、ごとくがステンレス製です。

 ステンレスは熱で焼ける(変色する)ので、経年変化でどうなるのか少し読めないです。その部分で、ごとくとして適当な素材かとは思います。

 ただ、普通の黒ごとくも、必ずしも綺麗に使いつづけれわけではないですが。

 202204291803.jpg  

 また、トップコートが、パールクリスタルトッププレートという、多少上級のものになります。

 素材はホーローですが、ガラス質のコートになるので、(ガラストップはやや及ばないにせよ)滑りやすさの保ちは良くなります。

---

 結論的にいえば、カワイイ見かけですから、機能性のほか「見た目重視」の方が選ぶと満足度が高いかと思います。

 機能面では、いずれにしても片面焼グリルですので、グリルタイマーがない部分を含めて、グリルはあまり重視しない(使わない)かたに向くでしょう。

 料理上級者は、先述のように、両面焼グリルを装備する上位機を選んだ方が良いかと思います


ーーー

 202204291257.jpg

 【都市ガス:左強火力と右強火力】

 37・リンナイ BKM78CBL 12A13A
 37・リンナイ BKM78CBR 12A13A
  ¥29,800 楽天市場 (4/29執筆時)

 【LPガス:左強火力と右強火力】

 38・リンナイ BKM78CBL LP
 38・ リンナイ BKM78CBR LP
  ¥29,800 楽天市場 (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行45.2
表面パネル:パールクリスタル
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサ

 第3に、  BKM78CBL 12A13A です。

 1つ上の製品と同じで、ビックカメラ系の限定モデルです。

 したがって、ステンレスごとくパールクリスタルトッププレートを装備します。

 調理機能はしかし、タイマーも高温炒めも不採用です。

---

 結論的にいえば、あまり調理機能にこだわらないが、「見た目カワイイ」部分を重視したい方に向けた製品と言えます。

ーーー

 202204291342.jpg

 【都市ガス用・左強火力】

 39・リンナイ KG67BEL/13A
 39・リンナイ KG67PKL/13A
 39・リンナイ KG67MTL/13A
 39・リンナイ KG67BKL/13A
  ¥19,300 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 39・リンナイ KG67BER/13A
 39・リンナイ KG67PKR/13A
 39・リンナイ KG67MTR/13A
 39・リンナイ KG67BKR/13A
   ¥19,480 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 40・リンナイ KG67BEL/LP
 40・リンナイ KG67PKL/LP
 40・リンナイ KG67MTL/1LP
 40・リンナイ KG67BKL/LP
  ¥19,300 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 40・リンナイ KG67BER/LP
 40・リンナイ KG67PKR/LP
 40・リンナイ KG67MTR/LP
 40・リンナイ KG67BKR/LP
  ¥19,480 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

都市ガス用・左強火力
 KG67PBKL 12A13A
都市ガス用・右強火力
 KG67PBKR 12A13A
LPガス用・左強火力
 KG67PBKL LP
LPガス用・右強火力
KG35NPBKR LP

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行45.2
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 第4に、KG67BER/13Aシリーズです。

 これらについては、強火炒めを含む全ての調理機能が省略になる「下位機」です。

 加えて、ステンレスごとくパールクリスタルトッププレートも不採用になります。

 流通経路の違いで、黄色の枠にいれた型番で売られる場合もありますが、やはり同じです。

 202201281702.jpg

 また、別の流通経路では、 KRT600L 12A13Aという製品もあります。

 グレードは他機と同じですが、トップコートのグレードがこちらだけ、通常機よりさらに落ちます。

---

 結論的にいえば、どれもあまりポイントとなる部分がない機能性はない機種です。

 ただ、安いとは言えますので、あまり料理をしない方については、これくらいの機能性でも良いかと思います。

ーーー

 202105271228.jpg

 【高温炒め】

 【都市ガス:左強火力と右強火力】

 41・ノーリツ NLG2292WHL 12A13A
 41・ノーリツ NLG2292WHR 12A13A
  ¥22,086 楽天市場 (4/29執筆時)

 【LPガス:左強火力と右強火力】

 42・ノーリツ NLG2292WHL LPG
 42・ノーリツ NLG2292WHR LPG
  ¥23,086 楽天市場 (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行45.2
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:対応
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサ

 一方、前半で見た両面焼の場合と同じで、ノーリツからも、本機と同系機の販売があります。

 こたいらは、高温炒めのみ付属し、タイマーは未付属、トップコートは普通のホーローです。


 202201281639.jpg

 【2021年発売】

 【都市ガス用・左強火力】

 43・リンナイ KG35NPBKL/13A
  ¥17,467 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 43・リンナイ KG35NPBKR/13A
  ¥17,467 Amazon.co.jp (4/29執筆時)  

 【LPガス用・左強火力】

 44・リンナイ KG35NPBKL/13LP
  ¥17,292 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 44・リンナイ KG35NPBKR/LP
  ¥21,010 Amazon.co.jp (4/29執筆時)  

都市ガス用・左強火力
 RTE565BKL 12A13A
 RTE565GRL 12A13A
都市ガス用・右強火力
 : RTE565BKR 12A13A
 :RTE565GRR 12A13A
LPガス用・左強火力
 :RTE565BKL LP
 :RTE565GRL LP
LPガス用・右強火力
:RTE565BKR LP
 :RTE565GRR LP

本体サイズ:高さ21.8×幅56×奥行44.4
表面パネル:パールクリスタルトップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 KG35NPBKLKG35NPBKRは、リンナイの「ワンピーストップ」シリーズの下位製品です。

 本機も、流通経路の違いで黄色の枠に書いたように型番を替えての販売もありますが、性能は同じです

 一方、ここまで見た製品と違って、本機については、どれも着火方法が押し回し式であり、すこし「レトロ」です。

 この場合も電池は使います。

 201507111416.jpg

 本体のサイズは、幅56cmです。

 この部分は、すこし「注目点」です。

 狭めの昔の公団住宅の場合、(マージンを考えると)このサイズでないと入らない場合があるからです。

  202204291803.jpg  

 トップテーブルは、ホーローにガラスコーティング2層のパールクリスタルトップです。

 先ほども説明しましたが、同社の多少「上位」のコートです。

 ガラストップには遠く及ばないとしても、汚れ落ちの部分と、見かけの耐久性の部分で差があります。

 202001202119.jpg

 使い勝手の部分では、先述のように、着火と火加減は押し回し式となります。

 この方式は使い勝手が悪いのであまりおすすめしませんが、設置幅の自由が効かない場合は仕方ないでしょう。

 グリルは、シンプルな片面焼きです。

 安全性の面では、本機も充実します。

 Siセンサーや調理油過熱防止機能のほか、5分ごとに音でグリルの使用状況を教えてくれる独自機能など、料理初心者に優しい機能があります。

 あまり、性能やデザイン性にこだわらないが、「安全面」にはこだわりたい方は、予算によっては、選択肢になるでしょう。

---

 以上、リンナイのKG35NPBKL/13A の紹介でした。

 押し回し式は個人的にもあまり好きではないので、オススメはしません。

 上位機については、56cm幅の機種ではトップコートが2層で質が良いですが、それを加味しても少し選びにくいでしょう。

ーーー

 202201281639.jpg

 【2021年発売】

 【都市ガス用・左強火力】

 45・リンナイ KG35NGRL/13A
 45・リンナイ KG35NBKL/13A
  ¥17,856 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 45・リンナイ KG35NGRR/13A
 45・リンナイ KG35NBKR/13A
  ¥17,856 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 46・リンナイ KG35NGRL/13LP
 46・リンナイ KG35NBKL/13LP
  ¥17,856 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 46・リンナイ KG35NGRR/1LP
 46・リンナイ KG35NBKR/1LP
  ¥17,856 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅56×奥行44.4
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 一方、本機についても、いくつかバリエーションがあります。

 KG35NGRシリーズは、トップコートを1層のホーローコート(=クリスタルコート)にした廉価版となります。

 その他の部分は変わりませんが、ふき掃除は先ほどの機種のほうがしやすいと思います。


 201904131344.jpg

 【2018年9月発売】

 【都市ガス用・左強火力】

 47・パロマ PA-S71B-L-13A
  ¥20,020 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 47・パロマ PA-S71B-R-13A
  ¥20,020 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 48・パロマ PA-S71B-L-LP
  ¥20,020 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 48・パロマ PA-S71B-L-LP
  ¥20,020 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅56×奥行42.2
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:対応
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 PA-A71Bは、パロマの片面焼グリルを搭載したガステーブルになります。

 コンロの数は、2口です。

 こちらの製品も、強火力のバーナーを左右から選択できます。

 201507111416.jpg

 本体のサイズは、幅56cmです。

 正直、あまり目立った特徴がない機種ですが、56cmである点は重要です。

 かなり昔の公団住宅の規格だとここまでみたサイズだと入らない住宅が多いからです。現在的に、両面焼きグリルの展開はないため、本機は、そのような方には「最上位機」です。

 201608281424.jpg

 トップテーブルは、こちらも、汁受けがなく掃除がしやすい「フラットトッププレート」と「エコフラットバーナーJr」が採用されます。

 また、煮こぼれの侵入を防ぐシールドトップ構造も採用されます。

 トッププレートの素材は、上位機と同じホーローです。

 中位機採用の「プラチナカラートップ」と比較すると光沢感はないですが、耐久性にはそう多くのさはないでしょう。

 201805111038.jpg

 グリルは、シンプルな片面焼きです。

 そのため、大抵の食材で途中で裏返す必要があります。

 ただ、パロマは、このグレードについても、遠赤外線グリルを採用ですので、火が中まで通らないということはないでしょう。水なしで利用できるグリルでもあります。

 安全性の面では、異常加熱を見張る、安全性の高いSIセンサーが付属します。

 強火で使いたい場合の、3秒押しのエコバーナー解除ボタンも搭載で、グリル部分も、フレームトラップ構造を引き続き採用します。

 温調理時30分、通常調理時120分で、コンロの自動消火を任意で設定することもできます。

 202001202010.jpg

 使い勝手の部分では、上位機に比べると、回転着火式ボタンです。

 最近の機種は、電池を用いる押しボタン式のため、1人暮らしの方で実家のコンロと使い勝手が違う!と思ってしまう部分でしょう。

 そのほか、湯沸かし機能や炊飯機能、オートグリルなども、両面焼きグリル搭載の上位機と比較する場合「省略」なので、注意が必要です。

---

 以上、パロマPA-S71Bの紹介でした。

 基本的には、56cmしか入らない住宅の方が買うべき製品です。

 過度な期待はできないものの、片面焼ながらグリルを搭載し、汁受けのない「フラットトッププレート」と掃除がしやすいホーロートップが採用されている点で、値段の割に性能は期待できます。

ーーー

 202001202021.jpg

 【2018年】

 【通常製品】

 49・パロマ PA-S42B-R/L
  ¥19,470〜 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【上位機】

 50・パロマ Ajiwaza PA-S42BMA
  ¥22,800〜 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ18.0×幅59.2×奥行46.1
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:片面焼(水なし)
タイマー:
強火炒め:対応
揚げ温度調整:(180℃/上位機)
安全性: SIセンサー

 なお、パロマの片面焼グリルについては、先ほどの回転スイッチを廃し、通常のスイッチ(電池)式にした製品もあります。

 ただし、幅について59.2cmになるため、古い公団住宅などでは利用できない場合がある点、注意が必要です。

 202001202027.jpg

 なお、また「あじわざ」という上位シリーズについては、同じくホーローながら、光沢のある「プラチナカラートップ」を採用し、上位機に採用される「煮込みモード」「揚げ物機能」を搭載します。

 ただ、炊飯機能・湯沸かし機能など、重宝する機能はなく、揚げ物機能も180度設定だけなので、イマイチです。

--

 いずれにしても、このサイズになると、リンナイの製品が、価格面での「強力なライバル」なので、比較することが重要です。

4・格安なコンロの比較

 202005021403.jpg

 最後に、「グリルがない」ガスコンロを紹介します。

 グリルのほこり掃除が面倒な方、幅的にグリルタイプが使えない方は、これらを選ぶと良い、というモデルです。


 201904131330.jpg

 【都市ガス用】

 51・リンナイ ガスコンロ KB-12B 13A
  ¥4,945 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用】

 51・リンナイ ガスコンロ KB-11B LP
  ¥4,975 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 201808311145.jpg

 【都市ガス用】

 52・パロマ ガスコンロ PA-E18F 13A
  ¥7,300 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用】

 52・パロマ ガスコンロ PA-E18F LPG
  ¥6,980 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:
表面パネル:ステンレス/フッ素トップ
つゆ受け: 汚れるタイプ
グリル:なし
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性:

 こちらは、パロマとリンナイのコンロです。

 性能面ではさして差がないため、同時に紹介します。

 コンロの数は、いずれの製品も1口です。グリルも付属しないシンプルなタイプです。

 トップテーブルは、リンナイはステンレス、パロマはフッ素加工です。

 安全性の面では、イマイチです。

 なぜなら、2口コンロならば標準的に装備される、油が発火しはじめたり、炒め物などが焦げ付きはじめたときのような異常加熱時に自動消火する機能が付かないからです。

 付属するのは、立ち消え安全装置だけです。

---

 以上、各社の1口コンロの紹介でした。

 設置スペースの限界から1口のガスコンロしか置けないならば、表面がフッ素加工のパロマ製品のほうが使い勝手が良いでしょう。

 ただ、使い勝手のほか、安全面をふまえた場合、一人暮らしの自炊初心者や、高齢者は、スペースが許せば、2口コンロをオススメします。


 201805111023.jpg

 【都市ガス用】

 53・パロマ テーブルコンロ PA-28F 12A13A
  ¥26,300 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用】

 53・パロマ テーブルコンロ PA-28F LPG
  ¥17,980 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ10.2×幅55.8×奥行36.4
表面パネル:フッ素トップ
つゆ受け: 汚れるタイプ
グリル:なし
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 PA-28Fは、パロマガスコンロです。

 コンロの数は、2口です。

 2口コンロは、片方が高火力になりますが、こちらは左が高火力です。

 本体のサイズは、幅55.8cmです。

 先ほど書いた基準では「省スペース」モデルであり、古めの公団住宅でも利用できるサイズです。

 トップテーブルは、表面はフッ素加工です。

 汚れは取りやすいものの、2口の製品としてはグレードが下がる素材です。

 グリルは未付属です。

 使わない方は掃除不要で良いと思います。

 その分、本体の高さが10cmと低めなので、キッチンによってはかなり使いにくい製品です。

 201507111459.jpg

 安全性の面では、このグレードからはSIセンサーが装備されます。

 Siセンサーとは、温度を見張り、油の異常加熱や、鍋の焦げ付きが見られると、自動的に弱火にしてくれる機能です。

 写真中央の突起状の部分で、ここが温度センサーになっています

 使い勝手の部分では、イマイチです。

 というのも、Siセンサーが「悪影響」し、例えば強火力で炒め物を仕上げたい場合も、熱を感知すると自動的に弱火にしてしまいます。

 高価な製品は、解除ボタンがあるのですが、この機種はありません

---

 以上、パロマPA-28Fの紹介でした。

 2口コンロとしては、最も安い製品です。ただ、背丈が低いので、大抵のキッチンでは、設置性が悪そうです。


 201808311042.jpg

 【都市ガス用・左強火力】

 54・リンナイ RTS-336-2FTS(SL)-L
   ¥18,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 54・リンナイ RTS-336-2FTS(SL)-R
   ¥18,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 55・リンナイ RT-650-2FTS-L
   ¥18,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 55・リンナイ RT-650-2FTS-R
   ¥18,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ20.3×幅56.4×奥行42.2
表面パネル:フッ素トップ
つゆ受け: 汚れるタイプ
グリル:なし
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 RTS-336は、リンナイのガステーブルです。

 コンロの数は、2口です。

 201507111459.jpg

 こちらの製品の場合、強火力のバーナーを左右から選択できます。

 このグレード以上の機種は、基本的に選択可能な機種が多いです。

 なお、壁際設置の場合、壁から遠い方を「強火力」にするのが基本です。

 本体のサイズは、幅56.4cmです。

 省スペースモデルの基準である56cmからは、わずかにオーバーしますが、誤差の範囲なので、十分設置できるでしょう。

 201805111024.jpg

 トップテーブルは、一般的なフッ素コートです。

 コンロ部分も、汁受け皿のある従来タイプです。

 汁受のあるタイプは、経年変化で焦げ付いていき、美観を損ねるので、この点を気にするかたは、(グリル不要でも)上位モデルを選ぶべきです。

 グリル未付属です。

 ただ、先ほどの製品と異なり、本体が20.3cmとしっかりした高さがあるので、キッチンへの設置性は良いでしょう。

 安全性の面では、こちらも、温度センサーをもちいた消化機能であるSIセンサーが装備されます。

 使い勝手の部分でも、強火力側のコンロにSIセンサーの解除ボタンが付属するため、高温での炒めも可能です。

 そういった意味で、それなりに料理をする方には、こちらのコンロはオススメです。なお、センサーは解除後30分で、元に戻るので、戻し忘れの心配はありません。 

---

 以上、リンナイRTS-336の紹介でした。

 グリルのない2口コンロとしては、主にサイズ的な面と、高温炒めに対応する点で上位です。

 ただ、汁受けがある点がネックで、定期的な掃除は面倒で、たいへんです。


 201805111026.jpg

 【都市ガス用・左強火力】

 56・パロマ PA-210B-L-13A
  ¥20,300 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 56・パロマ PA-210B-R-13A
  ¥20,100 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 56・パロマ PA-210B-L LP
  ¥20,100 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 56・パロマ PA-210B-R LP
  ¥20,600 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ218×幅59.0×奥行463
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:なし
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 PA-209Bは、パロマコンロです。

 コンロの数は、2口です。

 こちらの製品も、強火力のバーナーを左右から選択できます。

 本体のサイズは、幅59cmで、通常サイズのモデルです。

 新しい住宅以外は、設置する場所の確認をしてください。

 201507111459.jpg

 トップテーブルは、下位機種に比べると表面パネルの機能が高いです。

 なぜなら、「フラットトッププレート」と「エコフラットバーナーJr」が採用されるからです。

 要するに、写真のような「汁受けがない」プレートが採用されているという意味です。すぐ汚れ、また掃除の手間がかかる汁受けがないため、掃除が極めて楽です。

 表面素材も、フッ素加工ではなく、タカラのシステムキッチンに採用されるようなホーロートップを使用しています。

 そのため、こぼれた汁などを簡単に拭き取れます

 グリルは未付属です。

 ただ、こちらも18cmと十分な高さがあるため、使用上の問題はなさそうです。

 201507111506.jpg

 安全性の面では、こちらもSIセンサーと高温センサー解除ボタンが付属するため、安全性を確保しつつ、高温炒めも可能です。

 なお、解除後30分で、元に戻るので、戻し忘れの心配はありません。このほか、一定時間経つとでコンロが自動消火する機能もあるため、消し忘れの心配も少ない機種です。

---

 以上、パロマPA-209Bの紹介でした。

 グリルのない2口コンロとしては、優秀なトップテーブルを採用しています。

 そのため、掃除が楽です。また、汁受けがないため、見た目がスマートでモダンです。キッチンを「かっこうよく」見せたい場合は、この点は重視したいところです。

 特に大学生などの1人暮らし「初心者」は、グリル不要な方も多いでしょうし、そうした方に、掃除も楽なこの機種は最適でしょう。

 グリルがないので、地方のホームセンターやデンキヤなどではあまり見かけない機種ですが、ネットでは、割と簡単に手に入ります。

----


 202105271307.jpg

 【都市ガス用・左強火力】

 57・ノーリツ NLC2293CDBAL 12A13A
  ¥19,800 楽天市場 (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 57・ ノーリツ NLC2293CDBAR 12A13A
  ¥19,400 楽天市場 (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 57・ノーリツ NLC2293CDBAL LP
  ¥19,800 楽天市場 (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 57・ ノーリツ NLC2293CDBAR LP
  ¥19,800 楽天市場 (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ218×幅59.0×奥行463
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:なし
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 なお、本機についても、(恐らく)コロナからのOEM供給で、同じ性能の製品があります。

 基本的に、値段で決めて良いでしょう。

----

 202005021403.jpg

 【都市ガス用・左強火力】

 58・リンナイ RT64-2H6S-L  
   ¥20,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【都市ガス用・右強火力】

 58・リンナイ RT64-2H6S-R
   ¥20,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・左強火力】

 58・リンナイ RT64-2H6S-L
   ¥20,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

 【LPガス用・右強火力】

 58・リンナイ RT64-2H6S-R
   ¥20,800 Amazon.co.jp (4/29執筆時)

本体サイズ:高さ21.8×幅59.6×奥行44.8
表面パネル:ホーロートップ
つゆ受け: 汚れないタイプ
グリル:なし
タイマー:
強火炒め:
揚げ温度調整:
安全性: SIセンサー

 また、グリルなしタイプは、リンナイからも競合機の販売があります。

 性能はほぼ同じで、ホーロートップ(クリスタルコート)の、スイッチ点火式で、高温炒めボタンありです。

 このタイプの製品は性能差がないため、どれを選んでも良いでしょう。

次回に続く!
テーブルガスコンロのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、据え置きタイプのテーブルガスコンロの比較の2回目記事でした。

 201808310939.jpg

1-1・ガラストップ搭載ガステーブル
 コート:ガラストップ
 価格:4.5万円〜7万円
1-2・両面焼ガステーブル
 コート:光沢ホーロー
 価格:3万円〜4万円

2-1・片面焼グリル搭載ガステーブル
 コート:ホーロー
 価格:1.8万円-3万円
2-2・グリルなしのガステーブル
 コート:ホーロー or フッ素
 価格:5000円-2万円

3-1・おすすめのガステーブル 【結論編】
 =予算別・目的別のおすすめの提案

デザイン   ★★★★★
お手入れ   ★★★★★
グリルの火力 ★★★★★
安全性    ★★★★★

自動調理   ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 次回の、3回目の結論編こちら)では、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 3回目記事は→こちら

posted by Atlas at 15:04 | 調理家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png