比較2019' 人気4社の食器乾燥機15製品の性能とおすすめ・選び方:象印・三菱・パナソニック・東芝・コイズミ

2019年07月22日

比較2019' 人気4社の食器乾燥機15製品の性能とおすすめ・選び方:象印・三菱・パナソニック・東芝・コイズミ

【今回レビューする内容】2019年 食器乾燥機15機の価格・性能とおすすめ: 安く高品質な食器乾燥機:機種の違いと人気ランキング:キッチンドライヤー

【比較する製品型番】象印 食器乾燥機 EY-GB50-HA EY-JF50-HA EY-SB60-XH EY-JF50-HA 三菱電機 TK-ST11 TK-TS7S TK-TS5パナソニック FD-S35T3 FD-S35T4 東芝 VD-B5S VD-B10S VD-B15S コイズミ KDE-6000-W KDE-5000/W タイガー サラピッカ DHG-S400 DHG-T400

今回のお題
キッチンに便利な食器乾燥機のおすすめ機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2019年7月現在、最新の食器乾燥機比較です。

 201808310915.jpg

 全部で15機種ほど紹介しますが、現行製品はすべて取りあげていると思います。

ーー

1・食器洗い乾燥機の比較
2・食器乾燥機の比較
→この記事 

  201805110919.jpg

 前回の記事(1番の記事)では、【パナソニックのプチ食洗シリーズの比較】をしました。

  201601281109.jpg

 今回の記事では、タイトルに書いたように、乾燥に特化したタイプ食器乾燥機を紹介します。

 水道水を使わない分、設置は手軽な機種です。水切りカゴの代替用として、こちらを利用することになります。

---

1・収納力   ★★★★★
2・設置性   ★★★★★
3・デザイン性 ★★★★★
4・低温乾燥  ★★★★☆
5・光熱費   ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★★

 以下では、いつものように各機種を比較していきます。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、Atlasのおすすめ機種を提案していきます。

1・象印の食器乾燥機の比較

 では早速比較をはじめます。はじめに、日本の象印からです。

 なお、以下では、Atlasがおすすめできるポイントを赤字で、イマイチと思うところを青字で書いていくことにします。


   

 【2016】

 1・象印 食器乾燥機 EY-GB50-HA
  ¥13,890 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:食器30点(5人分)
運転時間:60分
必要床面積:45×31cm
高さ:54cm 

 EY-GB50は、象印マホービンの食器乾燥機です。

 繰り返しますが、こちらは、食器を洗浄する機能はなく、食器の乾燥に特化した機種です。

 201808310843.jpg

 設置に必要なスペースは、幅45cm×奥行き31cm×高さ54cmです。

 小型食洗機と必要な設置スペースは同じほどですね。水切りカゴの代わりに置くことも可能です。

  201606261132.jpg

 庫内容量は、リットル単位では非開示ですが、食器30点まで挿入可能です。

 面白いのは、まな板が上下の段を突き通して置ける構造で、幅25cm×長さ42cm×厚さ3cmまでのまな板を置くことが可能です。

 一方、食器以外のフライパンなどを入れることは想定されていないようです。食器も、直径24cmまでの大皿が想定されています。

 庫内のお手入れは、食洗機と異なり、庫内の水での洗浄を伴わない機械なので、たまにお手入れが必要です。

 ただ、象印の製品は、扉やケースを含めて簡単に分解して洗えます。また、水受けやはし立て部分は、銀イオンでの抗菌加工もなされて清潔です。

 乾燥時間は、標準運転時間は40分です。

 しかし、タイマー式で55分まで連続乾燥できます。また、夏場などに節電したい場合は、途中でヒーターを切る「送風仕上げ」も撰べます。

 電気代は、食洗機に比べて電気代はかかりません(1回10円以下)。

---

 以上、象印EY-GB50の紹介でした。

 食器の乾燥機能だけ欲しい方は、価格も安いですしおすすめできる機種です。食洗機に比べて、取水を考えなくて良いため、設置も楽で手軽です。

ーーーー

 

 【在庫限り】

 2・象印 食器乾燥機 EY-JF50-HA
  ¥10,111 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

 なお、こちらは旧製品のEY-JF50-HAが併売されています。

 デザイン的に旧式であるほか、多少本体が小さいので、挿入できるまな板のサイズが小さいなどの違いがあります。

 スタイリッシュで設置性も良さそうな新型が良いと思います。


  

 3・象印 食器乾燥機 EY-SB60-XH
  ¥13,820 Amazon.co.jp
  (7/22執筆時)

容量:食器32点(5人分) 
運転時間:60分
必要床面積:52×41.5cm
高さ:46cm 

 EY-SB60-XH も、象印の食器乾燥機の上位機です。

 先ほどの機種と異なり、横置き、上開きの食器乾燥機ですので、キッチンの形状的にさきほどの機種が合わない場合には良い選択肢です。

 設置に必要なスペースは、幅52cm×奥行き41.5cm×高さ46cmです。

 庫内容量は、リットル単位では非開示です。

 しかし、先ほどの機種とくらべると多少庫内が大きく、食器が32点ほど挿入可能です。まな板は、横入れで、こちらも幅25cm×長さ42cm×厚さ3cmまでのまな板を置くことが可能です。

 201608172332.jpg

 庫内のお手入れは、この機種の場合も、たまにお手入れが必要です。

 とはいえ、扉やケースを含めて簡単に分解して洗えますし、水受けやはし立て部分は、銀イオンでの抗菌加工もなされて清潔です。

 乾燥時間は、標準運転時間は40分です。

 また、この機種は、ヒーターを途中で切り、送風だけで仕上げる「送風仕上げ」のほか、ヒータの温度をセーブして乾燥できる「ソフト乾燥機能」が付属します。

 プラスチック製品など食洗機で扱えないものが扱えるのは利点ですね。

---

 以上、象印EY-SB50の紹介でした。

先ほどの機種と形状が異なるほか、ソフト乾燥機能が付属するのが魅力ですね。ただ、インテリアせいについては、先ほどの機種が上だと思います。

ーーー

 

 【在庫限り】

 3'・象印 食器乾燥機 EY-JF50-HA
  ¥11,190 Amazon.co.jp
  (7/22執筆時)

 なお、この機種も【在庫限り】で旧機種があります。

 しかし、庫内が少し小さいほか、乾燥モードが撰べないなどの機能差があります。基本的に新機種が良いでしょう。

2・三菱の食器乾燥機の比較

 

 【2016】

 4・三菱電機 キッチンドライヤー TK-TS5
  ¥7,089 Amazon.co.jp (7/22執筆時)

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.8×42.6cm
高さ:35.9cm 

 TK-TS5は、三菱電機から発売されている食器乾燥機です。3種類あるうち、最も安い機種です。

 設置に必要なスペースは、幅48.8cm×奥行き42.6cm×高さ35.9cmです。

 象印の横長のEY-SB50よりもさらに横長ですね。ただ、横48.8cmなら、システムキッチンで十分設置できるサイズです。

 201805110951.jpg

 庫内容量は、食器の点数は示されませんが6人分挿入可能です。

 象印は「5人用」でしたが、本体が大きい分、多少収納の「ゆとり」があります。

 201808310850.jpg

 また、下部に「まな板専用」の乾燥室があり、幅25cm×長さ42cm×厚さ3cmまでのまな板に対応します。

 サイズとしては、象印の場合と全く同じサイズです。加えて、本体が大きな分、27cmの大きめの食器も乾燥できます。庫内が広い分、24cmまでだった象印よりも大きい食器に対応します。

 庫内のお手入れは、フタこそ外せますが、象印に較べると、分解できる部分が少ないです。

 そのため、一部は拭き掃除にての対応になります。シンクの抗菌加工こそされますが、この点では、象印に弱いと言えるかもしれません。

 201608172334.jpg

 乾燥時間は、その一方で標準50分とかなり短いです。

 三菱の場合、吹き出し口の温風の温度が90度と象印よりも10度高く、また、温風の吹き出しもトリプルワイドフロー仕様になっており強力です。温度が高い側面は、殺菌効果にもつながりますので、清潔性の点でも「プラス補整」の評価が必要かもしれません。

 一方で、高温ですので、熱に弱い食器などには、より注意が必要でしょう。低温モードなどは付属しません。

 電気代は、消費電力の点で、象印とさほど変わりませんね。(1回10円以下)。

---

 以上、三菱電機TK-TS5の紹介でした。

 一度に挿入できる食器量が象印よりも広く、乾燥温度も高いのが「売り」です。

 ただ、三菱電機は、同サイズで上位機が2つ存在するので、それらを含めて検討することが重要です。


  

 【2016】

 5・三菱電機 キッチンドライヤー TK-TS7S
  ¥7,870 Amazon.co.jp (7/22執筆時)

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.8×42.6cm
高さ:35.9cm 

 TK-TS7は、三菱電機から発売されている食器乾燥機です。3種類あるうちの中位機種になります。

 本体のサイズや機能面は、下位機種と同じです。

 相違点は、清潔性の部分で、こちらは、食器カゴのほか、下部のシンクとはし立てもステンレス製です。下位機種は食器かごだけステンレスなので、より清潔性が増しています。

 ただ、違いはこの点だけに止まりますが、清潔性は重要視したい部分ですし、価格差もさほどないので、選ぶならばこちらでしょうか。


  

 6・三菱電機 キッチンドライヤー TK-ST11
  ¥9,232 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.9×40.1cm
高さ:35.9cm 

 TK-ST11 は、三菱電機の食器乾燥機の最上位機になります。

 設置に必要なスペースは、幅48.9cm×奥行き42.6cm×高さ35.9cmです。

 対応するまな板のサイズを含めて、下位機種とサイズは同じです。

 中位機との相違点は、2点あります。

 第1外観デザインです。

 こちらは、ステンレスな外観に、押しボタン式のスッキリしたスイッチという構成です。下位機種は、ダイヤル式で、デザインが若干古くさかったですが、こちらは外観もモダンです。


201608172354.jpg

 第2に、まな板専用室に、イオン化吸着消臭プレートが付属する点です。

 木製のまな板は、素材の特性上、温めるとニオイが発生しやすいです。

 しかし、これは、そのニオイが乾燥室に籠もらないようにする仕組みです。三菱電機のような個室にまな板を収めるタイプの場合、是非とも欲しい機能です。

 相違点は、この2点になります。

 まな板からのニオイ対策が成されている部分が魅力でしょう。大きめの食器乾燥機を探している方は、この機種が良いと思います。

3・パナソニックの食器乾燥機


 201907221935.jpg

 【包丁置きなし】

 7・パナソニック 食器乾燥機 FD-S35T3
  ¥12,312 Amazon.co.jp (7/22執筆時)

 【包丁置きあり】

 8・パナソニック 食器乾燥機 FD-S35T4
  ¥15,958 Amazon.co.jp (7/22執筆時)   
 

容量:6人分
運転時間:45分
必要床面積:52.1×39.4cm
高さ:38.5cm 

 これらは、パナソニックから発売されている食器乾燥機です。

 デザイン的には三菱の最上位機と同じモダンな外観です。

201608180007.jpg

  FD-S35T3FD-S35T4がありますが、上位機にだけ包丁置きと、オート乾燥機能が付属するのが違いで、本体の形状など、他の部分は同じです。

 設置に必要なスペースは、幅52.1cm×奥行き39.4cm×高さ38.5cmです。三菱よりも横幅と高さが多少長い機種で、その代わりに奥行は多少短いと言ったサイズです。

 201805110954.jpg

 庫内容量は、総合的には三菱と変わらず、6人分挿入可能です。

 まな板は同じ庫内に納める仕組みで、サイズとしては、幅25cm×長さ42cm×厚さ2cmまでのまな板に対応します。

 他社は厚みが3cmまででしたので、パナソニックはこの点で多少シビアです。

 皿は、基本的には26cmまで対応ですが、まな板と同時洗いをしないならば、28cmまで対応と他社より多少大きいです。

 先ほど書いたように、上位機種は、専用の包丁置きが付属します。

 刃物に対する安全性を重視する場合は、安心感が高いです。長さ32cm(刃渡り21cm)高さ4.5cmまでの包丁に対応します。普通の三徳包丁なら十分です。

 庫内のお手入れは、象印と同じで、庫内のほとんどのパーツをばらして洗えます。

 また、内装がほぼステンレスである点も清潔性が高いと言えます。

 201608180025.jpg

 乾燥時間は、標準45分と三菱よりも短いです。

 加えて、上位機種のみ、オート乾燥機能が付属します。

 こちらは、温度センサーが付属していて、夏場と冬場で乾燥時間をフレキシブルに変える方式です。夏場は、食器を冷ますための送風仕上げの時間も取られます。一方、熱に弱い食器のための低温モードなどは付属しません。

---

 以上、パナソニックの製品の紹介でした。

 大きめで「高級な」機種としては、三菱電機の最上位機種のライバルとなる機種です。

 まな板を毎回洗浄・乾燥する場合は、専用室のある三菱の方が使い勝手がよさそうです。

 ただ、包丁を合わせて乾燥させるならば、パナソニックも良い選択肢でしょう。お手入れは、パナソニックの方が多少しやすい印象です。

4・東芝の食器乾燥機

 201805110955.jpg

 【後継機あり】

 9・東芝 食器乾燥機 VD-B5S
  ¥7,235 Amazon.co.jp (7/22執筆時) 
  

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:44.4cm×37.5cm
高さ:36.9cm 

 こちらは、東芝から発売されている食器乾燥機です。東芝は3機種出していますが、最も安いのがこちらです。

 なお、この機種はAmazonでは、「新しいモデル」が提案されます。

 ただ、この機種もまだメーカー在庫があります。新機種は、後ほど別に紹介します。

 設置に必要なスペースは、幅44.4cm×奥行き37cm×高さ36.9cmです。

 したがって、象印並にコンパクトな機種です。

 庫内容量は、コンパクトながら6人分までと、パナソニック・三菱と同等です。ただ、コンパクトなのでまな板専用スペースがない設計です。 皿は24cmまで乾燥できます。


 201608180044.jpg

 面白い部分では、全長30cmまでの包丁用のケースのほか、水筒やほ乳瓶の中まで乾燥させられる、水筒温風スタンドが付属する点です。筒ものの洗浄には強いと言える機種ですね。

 庫内のお手入れは、多少面倒ですが、ふたを取り外して洗えます。

 内装はステンレスなので、清潔性は高い機種です。

 乾燥時間は、この機種はセンサー未装備のため手動で、最大60分までダイヤルで設定する形式です。

 標準時間を示さない、このような形式は、結局「乾燥させすぎ」てしまい、電気代にあまり優しくないことが多いです。

---

 以上、東芝VD-B5Sの紹介でした。

 水筒・ほ乳瓶用のスタンドなどが付属し面白い機種ですが、まな板未対応で、かダイヤル式のタイマーなど、多少難点も目立つ機種です。


 201805110957.jpg

 10・東芝 食器乾燥機 VD-B10S
  ¥12,270 Amazon.co.jp (7/22執筆時)
    

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:49.5×37.5cm
高さ:44.4cm 

 VD-B10S は、東芝から発売されている食器乾燥機の中級機です。機能も大きさも下位機種とかなり異なります。

 設置に必要なスペースは、幅49.5cm×奥行き37.5cm×高さ44.4cmです。

 庫内容量は、同じく6人分です。

 しかし、下位機種の特長だった「6人用にしてはコンパクト」という特長はなくなっている機種です。

 その分、上部にまな板専用スペースがありますが、幅23cm×長さ41cm×厚さ1.5cmまでのまな板に対応と、サイズ指定が他社よりシビアです。包丁用の収納と水筒用の水筒が付属するのは、他機種と同じですね。

 庫内のお手入れは、基本的に下位機種と同じで、清潔性は高い機種です。

201608180058.jpg

 乾燥時間は、標準運転で60分となります。

 他社と比べてあまり高速ではありませんが、三菱同様の最高90度の温風で仕上げるため、清潔です。

 また、エコモードが搭載され、温度状況によって電力をセーブできる点も「売り」です。従来機よりも、50%節電できます。

---

 以上、東芝VD-B10Sの紹介でした。

 下位機種の「弱点」だった、節電性とまな板非対応が改善されている良機種です。

 そうなると、水筒・ほ乳瓶用のスタンド・包丁スタンドが付属する点は、他メーカーに比しても「売り」と言えてくると思います。まな板スタンドがもう少し大きければ「満点」だったでしょう。


 201805110957.jpg

 11・東芝 食器乾燥機 VD-B15S
  ¥13,294 Amazon.co.jp (7/22執筆時) 
  

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:49.5×37.5cm
高さ:44.4cm 

 VD-B15S は、東芝から発売されている食器乾燥機の最上位機種です。

 こちらは、下位機種とサイズも機能もあまり違いはありません

 違いは、コース選択が可能な点です。こちらは、エココースに加えて、熱に弱い製品を低温で乾燥させる「適温やわらかコース」が付属します。

 その他の点は、同じです。

 樹脂製のお弁当箱など変形が怖い製品にも使いたい場合は、この機種を選んでも良いと思います。そうでないならば、下位機種で良いでしょう。

4・タイガーの食器乾燥機

 

 【上位機種】

 12・タイガー サラピッカ DHG-S400
  ¥9,688 Amazon.co.jp (7/22執筆時)

 【下位機種】

 13・タイガー サラピッカ DHG-T400
  ¥8,799 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:50.2×37.2cm
高さ:37.6cm 

 DHG-S400DHG-T400は、タイガーが販売している食器乾燥機です。

 2機種ありますが、相違点は清潔性と使い勝手です。

 上位機種のみ、受け皿がステンレス製で、また、ステンレス製のはしたてが付属します。 

 設置に必要なスペースは、幅50.2cm×奥行き37.2cm×高さ37.6cmです。サイズとしては、パナソニックに次いで横幅が広い機種ですね。

 201805110959.jpg

 庫内容量は、6人分までです。

 まな板スタンドは内部に付属し、40.0×22.5×3.0cmまでのまな板が利用可能です。厚みの許容範囲が広いので、木製のまな板などは重宝するかもしれません。

 包丁スタンドは未付属です。26cmの大皿まで対応です。

 庫内のお手入れは、この機種も細かい部分まで分解できるので清潔です。

 一方、下位機種は受け皿がステンレス製ではないので、多少清潔性の部分では落ちます。選ぶならば上位機種ですね。

 201608180855.jpg

 乾燥時間は、標準で50分です。

 ただし、ダイヤル式で60分まで合わせる形式で、アナログです。

 ただ、温風は約100度とどの機種よりも高いです。乾燥ムラも少なそうですが、逆に熱に弱いような素材は気をつけた方が良いでしょう。金属及び、陶器と磁器専用くらいに考えた方が良いかもしれません。

 面白い部分は、ふきんの乾燥用のふきんかけがあることです。

 内部に干す形式ですが、ふきんは「臭いが移る」ので、利用する場合は「ふきんだけで乾かす」必要があります。

---

 以上、タイガーの製品の紹介でした。

 比較的大きめのモデルで、大きめのまな板に対応するモデルです。

 ただ、他社に比べると、多少設計が古く、新機種の登場が待たれるところです。タイガーは、最近、調理家電で、良い新機種を出していますし、コモディティ化が進むこの分野でも期待したいところです。

5・コイズミの食器乾燥機


 

 【上位機種】

 14・コイズミ KDE-6000W
  ¥6,656 Amazon.co.jp (7/22執筆時)

 【下位機種】

 15・コイズミ KDE-5000W
  ¥5,636 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:47.7×42.3cm
高さ:35cm 

 こちらは、小泉成器が発売している食器乾燥機です。

 同社は、昨今はやりの「ジェネリック家電」メーカーの草分けで、コモディティ化が進む家電分野を中心に、お手頃価格の製品を出している日本の会社です。

 201808310909.jpg

 2機種ありますが、上位機種がステンレス製カゴ、下位機種が樹脂製カゴです。

 内装が樹脂製であることは、清潔性と耐久製の点でやや不安です。

 その点で選ぶなら、上位機でしょうが、そうなると、大手と価格差がさほどないのが痛い部分です。

 201808310901.jpg

 設置に必要なスペースは、幅47.7cm×奥行き42.3cm×高さ35cmです。

 庫内容量は、6人分までの容量が乾燥が可能です。

 「安いから小さい」ということはありません。ただし、内部の付属品ははし立てだけであり、まな板を乾燥させる機能はありません

 庫内のお手入れは、さほど便利ではありません。

 ただ、内部は銀イオンで抗菌加工がなされており、清潔性は十分高いです。

 乾燥時間は、標準で45分です。ダイヤル式で45分まで合わせる形式で、やはりアナログです。

 一方、温風は約90度と高めですので、乾燥ムラも少なそうです。

---

 以上、コイズミの製品の紹介でした。

 下位機種について言えば、5000円以内の予算で揃えられるのは魅力ですね。ただ、やはり樹脂製の内装は多少不安が残ります。まな板に対応しない点も残念ですね。

今回の結論
食器乾燥機のおすすめ機種は結論的にこれ!


 というわけで、今回は、各社の食器乾燥機について書いてみました。最後に、いつものようにAtlasのおすすめ機種!をあげておきます。


 第1に、設置スペースがさほど必要なく、コンパクトな食器乾燥機としておすすめできる機種は、

    

 【2016】

 1・象印 食器乾燥機 EY-GB50-HA
  ¥13,890 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:食器30点(5人分)
運転時間:60分
必要床面積:45×31cm
高さ:54cm 

1・収納力   ★★★★★
2・設置性   ★★★★★
3・デザイン性 ★★★★★
4・低温乾燥  ★★★★☆
5・光熱費   ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★★

 以下では、いつものように各機種を比較していきます。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、Atlasのおすすめ機種を提案していきます。

 象印の EY-JF50-HAが良いでしょう。

 横型の乾燥機に比べても、デッドスペースと言える上部に長い形状なので、こちらの方が台所のスペースの節約にもなると思います。

 抗菌加工でお手入れもしやすいですし、まな板や小物類を扱えるのも魅力です。

  201808310843.jpg

 また、中が見えにくい新色は、「台所が片づいたように見える」のも嬉しい部分です。

 食器乾燥機としてのデザイン性は他社に比べてもかなり高いので、「どれを購入するか迷ったらこの機種」と言って良い製品です。


 第2に、比較的デリケートなプラスチック系食器なども乾燥させたい場合は、

  

 3・象印 食器乾燥機 EY-SB60-XH
  ¥13,820 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:食器32点(5人分) 
運転時間:60分
必要床面積:52×41.5cm
高さ:46cm 

1・収納力   ★★★★★
2・設置性   ★★★★☆
3・デザイン性 ★★★☆☆
4・低温乾燥  ★★★★★
5・光熱費   ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★☆

 EY-SB60-XH が良いでしょう。

 送風乾燥機能があるため、耐熱温度が60度以上なら、どのような食器でも乾燥できますから。

 また、送風乾燥は、夏場の電気代の節約にもつながるでしょう。小物やまな板などにも対応できます。


 第3に、1万円以内の予算で、食器乾燥機を選ぶ場合におすすめなのは、

 

 6・三菱電機 キッチンドライヤー TK-ST11
  ¥9,278 Amazon.co.jp
(7/22執筆時)

容量:6人分
運転時間:50分/25分
必要床面積:48.9×40.1cm
高さ:35.9cm 

1・収納力   ★★★★★
2・設置性   ★★★★☆
3・デザイン性 ★★★☆☆
4・低温乾燥  ★★★★☆
5・光熱費   ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★☆

 三菱電機TK-ST11 でしょう。

 内装の抗菌加工はもちろん、まな板専用室に、イオン化吸着消臭プレートが付属しており、最もニオイの発生源になる部分の対策が成されていますので。

 また、乾燥時間も50分と短く、パワフルです。まな板を毎回洗いたい方は、このメーカーが良いかなと思います。


 第4に、食器以外のパーツもパワフルに乾燥できる機種として魅力なのは、

 201907221935.jpg

 【包丁置きあり】

 8・パナソニック 食器乾燥機 FD-S35T4

  ¥15,958 Amazon.co.jp (7/22執筆時)     

容量:6人分
運転時間:45分
必要床面積:52.1×39.4cm
高さ:38.5cm 

1・収納力   ★★★★★★
2・設置性   ★★★★☆
3・デザイン性 ★★★☆☆
4・低温乾燥  ★★★★☆
5・光熱費   ★★★★★
6・総合評価  ★★★★★

 パナソニックFD-S35T4でしょう。小物入れ・まな板収納・包丁ケースまで付属した製品ですから。

 機能面でも、センサーを利用したオート乾燥機能は、この機種の「売り」でしょう。

 電気代の側面の他、夏場に食器を冷やしてくれるのもなにげにありがたいです。

 多少高いですが、洗ったものを端から「投げ込む」ような使い方ならば、この機種は「最強」です。


 第5に、子育て世代に向いた食器乾燥機としてオススメなのは、

 201805110957.jpg

 11・東芝 食器乾燥機 VD-B15S
  ¥13,139 Amazon.co.jp (7/22執筆時)   
 

容量:6人分
運転時間:〜60分
必要床面積:49.5×37.5cm
高さ:44.4cm 

1・収納力   ★★★★★
2・設置性   ★★★★☆
3・デザイン性 ★★★☆☆
4・低温乾燥  ★★★★★★
5・光熱費   ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★★

 東芝VD-B15S でしょう。

 水筒の中身まで乾燥させる独自機能と、お弁当箱などにも使える低温乾燥機能を持ち合わせていますので、子育て世代には特に便利に使えるでしょう。

補足:このブログの関連記事の紹介

 というわけで、今回は、食器乾燥機の紹介でした。

 201808301906.jpg

1・食器洗い洗浄機の比較

 なお、パナソニックのプチ食洗と比較したいと考えている方、よろしければ、上記の記事もご覧ください。

 ではでは!
posted by Atlas at 19:53 | 生活家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png