比較2018’ 髪に良い!最新イオンドライヤー23機の風量とおすすめ・選び方 (Hair Dryer-2)

2018年06月03日

比較2018’ 髪に良い!最新イオンドライヤー23機の風量とおすすめ・選び方 (Hair Dryer-2)

今回の結論
高性能なマイナスイオンドライヤーのおすすめはこちら!

 ども、Atlasです。

 201806031046.jpg

 今回は、イオンドライヤーの比較 の2回目記事(結論編)です。

 第1回目の記事からの続きとなりますので、お読みでない方は1回目記事【こちら】を先にご覧ください。

ーー

 というわけで、最後の「結論」として、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種を提案したいと思います。

 第1に、性能と効果のバランスが取れ、ヘアードライヤーでもっともおすすめと言えるのは、

 201710301048.jpg

 【2017年9月発売】【通常型番】

 1・Panasonic ナノケア EH-NA99-W【白】
 1・Panasonic ナノケア EH-NA99-RP 【赤】
 1・Panasonic ナノケア EH-NA99-PN【ピンク】
  ¥13,999 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 【2017年9月発売】【量販店限定】

 2・Panasonic EH-CNA99-W【白】
 2・Panasonic EH-CNA99-RP【赤】
 2・Panasonic EH-CNA99-PN【ピンク】
 2・Panasonic EH-CNA99-MS【シルバー】

  ¥15,050 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★★★
 髪への優しさ ★★★★★★
 本体の重さ  ★★★★☆約575g) 

 総合評価 ★★★★★

 ただ、パナソニックのナノケアEH-NA98を ベストバイにします。

 風量は、シャープのヘアドライヤーのなどの方が性能は上ですが、吹き出し口からでる風質と、風温の種類と切替の容易さでは、この機種が一番だと感じます。

 201806031132.jpg

 風温の点でも、地肌に優しい温風を出せるため、美容院やヘッドスパ並みに快適で気持ちの良い風が得られます。温度センサーを搭載しており、夏場に自動で温度を抑制しつつ風量を維持できるため、その点でも快適です。

 201806031138.jpg

 マイナスイオン「ナノイー」は、静電気の低減効果のほか、髪の保湿やキューティクルの保護の効能が期待できるため、こういった点でもおすすめできます。

 やや高いですが、他社製品に較べて目を引くデザインですので、購入したという満足度は高いでしょう。滅多に「壊れない」家電で、1度下ったら長く使うものなので、ある程度の価格のモニに「投資」するのは良いと思います。

 デンキヤでも最も売れているモデルですし、ブランド力や性能面から考えても、色々な機種から迷ったら、これを買えば後悔しないモデルだと思います。

 なお、色については、 白系は、サッパリとした色で気持ちの良い配色です。汚れや退色が心配ですが、この製品の旧型を使っているAtlasの場合、綺麗なまま利用できています。もちろん、赤系を選んでも良いと思います。


 第2に、重いドライヤーが苦手で、軽量・コンパクトのドライヤーを探している方は、

 201806031148.jpg

 【2017年モデル】

 5・Panasonic ナノケア EH-NA29 【各色】
  ¥8,326 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★★
 髪への優しさ ★★★★★
 本体の重さ  ★★★★★★ 約475g)

 総合評価 ★★★★★

 重さが500グラムを切り軽量コンパクトである EH-NA29が良いでしょう。小型ですが、風量は最上位機種と同じで1.3立方メートル/分を確保しています。

 風温も、冬場にも余裕がある110度を出せる点で優秀です。もちろん「ナノケア」シリーズとして、マイナスイオン放出機能も上位機種と同等です

 この機種は、価格面でもかなり値頃ですが、その点を除いても、重いドライヤーが苦手な人にこの機種は最適だと思います。 旅行用としても1泊用の小さなバッグでも持ち運べるサイズと重さなので、旅行用としてもオススメできます。


 第3に、効果的な地肌ケアができて、髪に最も優しいと言える高性能機としては、

 201710301106.jpg

 【Dyson Supersonicシリーズ 2017年モデル】

 6・Dyson アイアン/フューシャ HD01ULFIIF
 6・
Dyson アイアン/ブルー HD01ULFIIB
 6・Dyson ホワイト/シルバー HD01ULFWSN
  ¥46,389 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★★★★★
 髪への優しさ ★★★★★★★
 本体の重さ  ★★★★☆約618g)

 やはり、ダイソンの新型でしょう。

 201806031158.jpg

 強風で熱をさほど使わず乾かすことが可能ですから、髪や地肌の保湿に貢献すると思います。性能面だけならば、最上位だと思いますが、ただ、価格が高いのがネックになりますね。しかし、「試してみたい気持ち」が先に来る商品です。

 201806031156.jpg

 また、「第一世代」でこの機種の問題点だった「弱風でも風量が強すぎて前髪のブローなどがしにくい点」も、こちらの新型になって、弱風の風量と温度を改善することで解決しています。これは、大きな「進化」で、使い勝手は期待できるでしょう。

ーーーー

  

 12・ヤーマン スカルプドライヤー HC-6T
  ¥16,000 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★☆
 髪への優しさ ★★★★★★★
 本体の重さ  ★★★☆☆ 約630g)

 男性は、ヤーマンのスカルプドライヤーでも良いしょう。

 育毛に大事な地肌ケアに最も力を入れています。ただ、パワーはやはり弱いドライヤーですので、急いでいる際のセットなどには向きません。その意味では、育毛専門の2台目の機種として、おすすめできる機種です。


 第4に、パーマなどのダメージの高度なケアをしたいと考えている方には、

 

 【2017年】

 15・クレイツイオン エレメア SD-G01PROW
  ¥14,850 Amazon.co.jp (6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★★
 髪への優しさ ★★★★★★
 本体の重さ ★★★☆☆ 約605g)

 温風が40度から120度の幅で細かく調整できるクレイツイオン エレメアでしょう。

 大部分の方は、パナソニックの上位機(60度)の低温でも対応できるでしょうが、相当万全を期したい場合は、こちらが選択肢となります。

 風量は、1.4立方メートル/分ですが、独特の薄型ノズルは、「美容室の専売品」として、効率的にスタイリングできるでしょう。

ーーー

 

 【2017年モデル】

 9・日立 ヘアクリエ プラス+ HD-NS910-W

  ¥18,853 Amazon.co.jp (6/2執筆時) 風量の強さ  ★★★★★

 髪への優しさ ★★★★★★
 本体の重さ 
★★★★☆約645g)

 ただし、「髪が絡まりやすい」・「髪が広がりやすい」などのトラブルの場合は、風温に加えて、風量もシームレスに調整できる日立のヘアクリエがオススメです。

 201806031217.jpg

 価格が高いですが、風量を細かく調整できる機種はこれ以外ないです。こうしたトラブル回避に実力を発揮してくれるでしょう。


 第5に、海外旅行にも使える旅行用ドライヤーとしておすすめできるのは、

 

 19・シャープ プラズマクラスタ IB-HD16-W  
  ¥6,909 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★★
 髪への優しさ ★★★★★
 本体の重さ 
★★★★★約505g)

 総合評価 ★★★★ 

 シャープのHD16がよいでしょう。電圧調整に対応する上、重さ、サイズとも最軽量クラスですので。

 プラズマクラスター搭載で、マイナスイオンという部分でも優れますので、旅行携帯専用に選ばれるのならば、こちらが最適です。


 第6に、5000円前後の予算で実用的なヘアードライヤーを探している方は、

 201802191740.jpg

 20・Panasonic イオニティ EH-NE69   【各色】
  ¥5,115 Amazon.co.jp
(6/2執筆時)

 風量の強さ  ★★★★★★
 髪への優しさ ★★★☆☆
 本体の重さ  ★★★★★ 約420g)

 総合評価 ★★★★ 
 パナソニックのEH-NE69でしょう。マイナスイオン放出機能は、上位機種に比べると普通のものですが、放出口がWなので、静電気の低減効果は、この価格の製品のなかでは期待できます。
 なによりも、1.9立方メートル/分の大風量が得られるターボドライヤーですので、風だけでも十分乾くような男性や、ショートの女性ならば、このレベルでも良いと思います。

 というわけで、今回は、ドライヤーの比較記事でした!

 なお、このブログ「モノマニア」には美容家電について以下の3つの記事もあります。
posted by Atlas at 12:50 | 美容家電

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png