比較2017' 国産の地ビール定番12製品の味とおすすめ:日本のクラフトビールの種類(Amazonで買える地ビール)

2017年06月11日

比較2017' 国産の地ビール定番12製品の味とおすすめ:日本のクラフトビールの種類(Amazonで買える地ビール)

今回紹介する製品:2017年 国産クラフトビールの味とおすすめ:国産の地ビール:ヤッホー・ブルーイング・よなよなエール・銀河高原ビール・軽井沢ブルワリー サントリー クラフトセレクト 東京クラフトなど

今回のお題
味にこだわった美味しい地ビールのおすすめ商品はどれ?


 ども!Atlasです。
 

 今日は、久しぶりにビールに関する新記事で、国産の地ビールについて紹介します。

 ここ十数年の「マイクロブルワリーブーム」で、地場産業的企業のほか、「準大手」とも言える中規模麦酒メーカーが登場し、普段のみに選べる「地ビール」の銘柄も増えつつあります。焼酎や日本酒の酒造会社が麦酒を造る事例も増えました。

 今回は、Atlasが試飲した地ビールのうち、入手のしやすさの点で「普段呑み」用にできる製品を中心に紹介したいと思います。

ヤッホー・ブルーイングの地ビール

 はじめに、比較的入手しやすい、ヤッホー・ブルーイングの地ビールを紹介します。

 なお、以下で【パントリー】とある製品は、アマゾンが他のパントリー商品を合わせて290円で全国配送してくれる製品です。色々な銘柄の「まとめ買い」に向きます。ただし、3,900円の年会費のアマゾンプライム会員限定です。

 詳しいプライムのサービスについては【こちら】でご確認ください。パントリー以外にも、アマゾンからのお急ぎ便の送料が基本無料になったり、ビデオ・音楽の聞き放題得点なども付き、お得です。


 1・よなよなエール 350ml 1本 【パントリー】
  ¥276 Amazon.co.jp (6/11執筆時)
 1・よなよなエール 350ml 24本
  ¥6,172 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 
麦芽・ホップ

 よなよなエールは、信州の軽井沢で醸造されるヤッホー・ブルーイングの地ビールです。同社は、日本最大の地ビールメーカーで、キリンビールと業務提携している関係から、スーパーでもよく見かけます。

 ビールの種類は、エールに分類されます。イギリス発祥の上面発酵のビールです。日本の大手メーカーが生産するビールは、スーパードライも、一番素掘りも、黒ラベルもほぼ全て下面発酵のラガービール(ピルスナー)ですので、地ビールとしては「定番ビール」ながら、大手のビールと明確な味の違いがわかります。

 ビールの味は、コクと香りが強いタイプです。とくに、上面発酵のビールは、発酵段階で果実系の香りが「自然に」つきますが、こちらも華やかな香りがします。また、イギリスのバスペールエールに比べると、苦みが穏やかで、甘みも感じられ、飲みやすいです。

 なお、以下の記事でもそうですが、上面発酵のビールは、大抵「きんきんに冷やして」呑むと、通常のビールとの違いはほとんど分かりません(ただし原料に小麦を使う場合やローストした原料を使う場合は除く)。最適な温度は、それこそ地ビールメーカーによって違いますが、同社は「13度」を一つの基準として勧めていますね。

 また、エールのような上面発酵のビールの場合、グラスで飲むのが基本です。泡立てないと香りが立たないからです。正しい飲み方をすると、味の違いがわかります。

 以上、よなよなエールの紹介でした。全国に流通するビールですが、だからこそ、地ビールの入門用には向いていると思います。個性があるビールなので、普段呑んでいる銘柄との味の違いははっきり分かるでしょう。日本のエールとしては、かなりの高水準です。


 

 2・インドの青鬼 350ml×1本 【パントリー】
  ¥287 Amazon.co.jp (6/11執筆時)
 2・インドの青鬼 350ml×24本
  ¥6,420 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 
麦芽・ホップ

 インドの青鬼も、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。比較的最近メジャー化したものですね。

 ビールの種類は、IPA(インディアペールエール)です。IPAは元々イギリス起源なのですが、どちらかと言えば、アメリカで発展した種類です。同じく、上面発酵のビールですが、アルコール度数が高いお酒が多いです。こちらも7%と高いです。アルコール度数を高めて、植民地インドへの輸送に適したビールにしたことが名の由来、という説もありますが、あまり信憑性はありません。ただ、度数は7度と実際高いビールです。

 ビールの味は、コクと苦みが強いタイプです。よなよなエールに較べると、ポップがきいており、しっかりと苦いです。フルーティなビールよりも、そうした傾向の味が好きな人は、こちらが良いでしょう。


 

 3・水曜日のネコ 350ml×1本 【パントリー】
  ¥288 Amazon.co.jp (6/11執筆時)
 3・水曜日のネコ 350ml×24本
  ¥6,878 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★★
 麦酒のコク味 ★★★★☆
 ホップの香り ★★★★★★
 
原料 小麦麦芽、ホップ、コリアンダーシード、オレンジピール

 水曜日のネコも、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。

 ビールの種類は、ベルギー白ビール(ベルジャンホワイト)です。こちらは、大麦ではなく、小麦麦芽を利用した上面発酵のビールで、比較的ライトに飲み口が良いですが、強烈とも言えるフローラル系香りに特長があります。

 ベルギー白ビールは、ドイツ・イギリス系とは異なり、ハーブを入れるのが一般的で、こちらもそれに準じて、コリアンダーシードオレンジピールが入ります。

 ビールの味は、エール系としては香り高く、確実に果実系の甘みを感じます。ただ、ハーブ由来で独特のクセが付くので、好き嫌いが結構分かれるビールですね。逆に、ライトビールの類で、苦みは少ないので、飲みやすいと感じる人も多いですが、いわゆる「旨み」は少ないです。その点で、地ビール初心者にむくと言えますが、いかんせん個性があるビールなので、他と較べる基準とはならないでしょう。


  

 4・東京ブラック 350ml×1本 【パントリー】
  ¥286 Amazon.co.jp (6/11執筆時)
 4・東京ブラック 350ml×24本
  ¥6,864 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 
麦芽・ホップ

 東京ブラックも、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。

 ビールの種類は、スタウトロブスト・ポーターで、焙煎した麦芽を使った、いわゆる「黒ビール」です。「黒ビール」には無数の種類がありますが、こちらは、エール醸造したものです。

 ビールの味は、焙煎した麦芽独特の風味・苦みが強調された味です。味の形容は、色が由来してか「チョコレート」とか「ココア」とか、カカオ系の比喩がよく使われますが、たしかに「それ系」ですね。スタウトとして有名な、アイルランドのギネスビアに較べると、甘みとコクが強い印象ですが、泡立ちのきめ細やかさはそちらが上かもしれません。


  201703141219.jpg

 5・サンサンオーガニック 350ml×24本
  ¥6,418 Amazon.co.jp  (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 
麦芽・ホップ

 サンサンオーガニックも、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。こちらは、国産原料を利用した有機農法ビールになります。野菜などと異なって醸造過程を経るため、直接味の面で「有機であることが旨みを増す」とは言いがたいですが、安全性の面から支持されている麦酒ですね。

 ビールの種類は、アルトで、通常のよなよなエールと同じです。ただ、恐らくポップの違いによるものでしょうが、味的にはこちらのほうが通常の日本の大手の麦酒の味に近いです。よなよなエールよりも「クリア」と言えば、表現的に近いと思います。

ーーーー

  

 よなよなエール 350ml 4種12缶 セット
  ¥2,974 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 以上、ヤフーブルーイングの「定番商品」を紹介しました。エール系の醸造方法でつくるビールは、これらを飲めば、だいたい味の違いが分かると言えます。そのような意味では、以上の飲み比べセットを購入するのは良い選択肢でしょう。

銀貨高原ビールの地ビール


   

 6・銀河高原ビール 小麦のビール 350ml 1本 【パントリー】
  ¥---- Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 6・銀河高原ビール 小麦のビール 350ml 24本
  ¥6,432 Amazon.co.jp (6/11執筆時)   

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 銀河高原ビールは、岩手県の地ビールです。こちらも、全国流通する準大手の地ビールで、毎年の味も安定している会社です。

 ビールの種類は、白ビールです。白ビールというと上面発酵のドイツのヴァイツェン(ヴァイスビール)です。この方式は、南ドイツの修道院由来の醸造方式で、エールと同じく、上面発酵のビールです。バナナに近い甘みが特長です。ヴァイツェン(へフェ)の場合、酵母を活かしているのが特長で、ベルギービールのように、ハーブを入れないにもかかわらず、かなりフルーティです。

 ビールの味は、コクと甘みが非常に強いです。冷蔵庫から出して、10度前後までしばらく置いてから飲むと、こちらの場合も、甘みや香りが引き立ちます。エールに較べると、バナナ系の甘さが強いのですが、食事の邪魔にはならない感じで、とくに、お肉系とは相性が良いですね。


  


 5・銀河高原ビール ペールエール 350ml 1本  【パントリー】
  ¥264 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 5・銀河高原ビール ペールエール 350ml 24本  
  ¥6,734 Amazon.co.jp (6/11執筆時)   

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★

 
原料 小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 こちらは、銀河高原ビールのペールエールです。

 ビールの種類は、ヤッホーブルーイングにもあったIPA(インディアペールエール)です。IPAは世界各地に展開して、地域によって同じ名前でも味が結構違います。こちらは、アルコール度数はほどほどの5%で、飲みやすさ重視の味付けですね。

 ビールの味は、苦みが多少強い感じですが、どちらかと言えば、普通のエールに近いですね。良い意味で、日本人でも飲みやすいような味付けになっていると思います。

軽井沢ブルワリーの地ビール

  

 7・THE軽井沢ビール プレミアムクリア 缶 350ml×1本   【パントリー】
  ¥354 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 7・THE軽井沢ビール プレミアムクリア 缶 350ml×24本
  ¥8,000 Amazon.co.jp (6/11執筆時)   

 麦酒のキレ味 ★★★★★★
 麦酒のコク味 ★★★★☆
 ホップの香り ★★★★☆

 
原料 大麦麦芽・ホップ

 こちらは、THE軽井沢ビールの看板商品となるプレミアムクリアです。

 ビールの種類は、チェコ由来のピルスナーです。日本のビールと同じ下面発酵の製法で作られたラガービールです。

 ビールの味は、日本人がもっとも好みそうなスッキリとした味わいです。冷やした状態で飲んでも美味しい、のどごしを楽しむビールですね。ポップのアロマは市販のビールよりも強烈ですが、最近大手でも、プレミアムビールを醸造しているので、その意味では「飲んだことあるな」という味だと思います。ただ、レベルは高いです。


    

 8・THE軽井沢ビール アルト(赤ビール) 缶 350ml×24本
  ¥6,840 Amazon.co.jp (6/11執筆時)   

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★

 
原料 大麦麦芽・ホップ

 こちらは、THE軽井沢ビールの「赤ビール」です。

 ビールの種類は、ドイツ西部のライン川流域に多いアルトビールです。缶の色にも出ているような、赤系・黄金系の色合いが美しく、食卓に映えるビールですね。こちらも上面発酵の大麦麦芽のビールで、味としてはエールに近いです。

 ビールの味は、アルトビールらしく、苦みとコクがあるビールです。醸造所によって個性があるものの、アルトビールは一般的には、強烈な苦みはなく、飲みやすいです。イギリス系のビールほどパンチがなく、落ち着いて呑める、というイメージがあります。やはり、あまり冷やさずに呑むと良いでしょう。


  

 9・THE軽井沢ビール ヴァイス  缶 350ml×1本   【パントリー】
  ¥288 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 9・THE軽井沢ビール ヴァイス  缶 350ml×24本
  ¥6,840 Amazon.co.jp (6/11執筆時)   

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 こちらは、THE軽井沢ビールの「ヴァイス」です。

 ビールの種類は、銀河高原ビールと同じで、白ビールのヴァイツェン(ヴァイスビール)です。酵母が活きた、上面発酵のビールですね。

 ビールの味は、銀河高原ビールと明確な違いはないものの、こちらも、コクと甘みが強いです。ただ、銀河高原ビールのほうが「Atlasがイメージするヴァイツェンにやや近い」です。


  

 10・THE軽井沢ビール ブラック 缶 350ml×1本    【パントリー】
  ¥285 Amazon.co.jp (6/11執筆時)  
 10・THE軽井沢ビール ブラック 缶 350ml×24本
  ¥6,840 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★★
 ホップの香り ★★★★☆
 
原料 
麦芽・ホップ、米、コーンスターチ

 こちらは、THE軽井沢ビールの「ブラック」です。

 ビールの種類は、シュバルツビール(黒ビール)です。ただ、ヤッホーブルーイングにような上面発酵ではなく、下面発酵で作ったラガータイプのビールです。原材料も、米やコーンスターチを加える手法ですね。

 ビールの味は、やはり、黒ビール独特のコクがありますが、地ビールらしさ、という点では日本人になじみ深いラガー系黒ビールだと思います。ただ、コクも甘みも強く、レベルの高いビールであることは変わらないです。

サントリーの地ビール

   

 11・サントリー TOKYO CRAFT ペールエール 350ml×24本
  ¥5,128 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★★☆
 ホップの香り ★★★★★
 
原料 
麦芽・ホップ

 こちらもは、サントリークラフトビールです。ントリーは大手ですが、プレミアビールに力を入れる気風からか、2015年からクラフトビールに進出しています。サントリーの武蔵野ビール工場にある、ミニブルワリーで醸造しているクラフトビールがこのブランド名になります。

 クラフトセレクトと呼ばれていたブランド名が、TOKYO CRAFTとなりました。

 ビールの種類は、よなよなエールと同じ、ペールエールです。ビールの味は、同社のウィートエールより、苦みやコクがはっきりしていますが、他社や外国産に比べると、あまり尖った感じではないです。

 こうした点で、「プレモル」などのプレミアムビールを普段呑んでいる方で、クラフトビールも試したい、という方には向きます。同社の製品は「尖っていない」ので、ビール好きの方への珍しい贈答品としても良いでしょう。


   


 
12・サントリー TOKYO CRAFT SAISON セゾン 350ml×24本
  ¥5,608 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 麦酒のキレ味 ★★★★☆
 麦酒のコク味 ★★★☆☆
 ホップの香り ★★★★★★
 
原料 小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 こちらは、サントリーTOKYO CRAFTの新製品です。

 ビールの種類は、こちらも上面発酵のエールですね。

 ビールの味は、ホップにギャラクシーホップという、以前グランドキリンの限定版にも使われていたアロマホップを使っており、結構強めなフルーツ香がする、ベルギー風ビールに仕上がっています。コクというより、飲み口を楽しむ系統のビールですね。

ーーーー

 

 TOKYO CRAFT (東京クラフト) クラフトビール2種飲みくらべセット 350ml×8本  
 ¥1,980
Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 なお、この製品についても、飲み比べセットが用意されています。

今回の結論
味にこだわった美味しい地ビールのおすすめ商品はこちら


 と言うわけで、今回は、準大手の地ビールをを紹介しました。今年も、何回か取材旅行を計画しているので、地方のマイクロブルワリー系のビールも、整理して近日中に加えていく予定です。

 最後にいつものように、Atlasのおすすめ製品を紹介してみます。


第1に、地ビール入門者が、醸造方法の個性を知るために最適な製品は、

  

 よなよなエール 350ml 4種12缶 セット
  ¥2,974 Amazon.co.jp  (6/11執筆時)

 よなよなエール の定番クラフトビールの4種類セットでしょう。

 エール・スタウト・ベルギービールというイギリス・ベルギー系のビールが網羅できますので、入門用には最適だと思います。

ーーーー

 

 TOKYO CRAFT (東京クラフト) クラフトビール2種飲みくらべセット 350ml×8本  
 ¥1,980 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 一方、サントリーのセット製品も良いと思います。再編中で種類は2種類ですが、フルーティ系」・バランス系と特徴の違う2種が飲み比べられます。

 大手メーカーのマイクロブルワリー製ということで、味の面で大きな冒険をしていないため、入門用には向きます。サントリーレーベルですので、贈答品としても好ましいでしょう。


 第2に、小麦由来でバナナ系の香りが強いヴァイツェンを飲み比べたい場合におすすめなのは、

  

 クラフトビール ヴァイツェン 白ビール10本飲み比べセット
  ¥3,500 Amazon.co.jp (6/11執筆時)

 銀河高原ビールと軽井沢ブルワリーのヴァイツェンが網羅されているこちらのセットが良いでしょう。

 酵母を使うヴァイツェンは、醸造所によって個性が出やすく、好みのタイプが分かれるため、こうしたセット販売で、「好きな」ものを探すのが、最初は良いと思います。


 というわけで、今回は麦酒の紹介でした。最後におまけ。

   

 サーモス 真空断熱タンブラー 420ml ステンレス JDE-420
  ¥1,482 Amazon.co.jp
(6/11執筆時)

 ビールを冷えたままキープできる真空断熱マグ が去年に引き続き人気です。【こちら】で詳しく紹介しました! 

 また、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較 →今回の記事!
4・焼酎(度数の強い原酒)の比較
5・お米(こしひかり・ゆめぴりか等)の比較
6・トクホ飲料(黒烏龍茶・ヘルシア緑茶等)の比較
7・紙パック入り野菜ジュースの比較
8・レトルトカレーの比較

 これらもよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、今回の記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)
posted by Atlas at 09:20 | Comment(0) | 食料品

今回のモノマニアはいかがだったでしょうか?

このブログモノマニアでは家電や「モノ」を比較した記事が他に300ほどあります。

よろしけば、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!



<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png