比較2019'【通販対応】国産の地ビール定番28点の味とおすすめ:通信販売で買える日本のクラフトビールの種類(Amazonで買える地ビール)

2019年03月30日

比較2019'【通販対応】国産の地ビール定番28点の味とおすすめ:通信販売で買える日本のクラフトビールの種類(Amazonで買える地ビール)

【今回レビューする内容】2019年 通販で買える!国産クラフトビールの味とおすすめ:国産の地ビール:Amazonパントリー対応

【紹介する地ビール一覧】ヤッホー・ブルーイング・よなよなエール・銀河高原ビール・軽井沢ブルワリー サントリー クラフトセレクト 東京クラフト京都麦酒 北海道麦酒 小樽 常陸野ネストビール エチゴビール こしひかり横浜ビール LUCKY CAT LUCKY DOG COEDO サッポロビール 空模様

今回のお題
味にこだわった美味しい地ビールのおすすめ商品はどれ?

 ども!Atlasです。

 今日は、2019年3月現在、最新の国産の地ビールの比較です。

 201805161722.jpg

 ここ十数年の「マイクロブルワリーブーム」で、地場産業的企業のほか、「準大手」とも言える中規模麦酒メーカーが登場し、普段のみに選べる「地ビール」の銘柄も増えつつあります。

 焼酎や日本酒の酒造会社が麦酒を造る事例も増えました。

 201805161723.jpg

 今回は、Atlasが試飲した地ビールのうち、お値段や入手のしやすさの点「普段呑み」用にできる製品を中心に紹介したいと思います。

1・ヤッホーブルーイングのビール

 201805161724.jpg

 はじめに、比較的入手しやすい、ヤッホー・ブルーイング地ビール(クラフトビール)を紹介します。

 201805161727.jpg

 なお、以下で【パントリー対応】とある製品は、アマゾンが他のパントリー対応商品を合わせて290円で全国配送してくれる製品です。色々な銘柄の「まとめ買い」に向きます。ただし、4,900円の年会費のアマゾンプライム会員限定です。

 詳しいプライムのサービスについては【こちら】でご確認ください。パントリー対応以外にも、アマゾンからのお急ぎ便の送料が基本無料になったり、ビデオ・音楽の聞き放題得点なども付き、お得です。 


 201809141422.jpg

 【パントリー対応】

 1・よなよなエール 350ml 1本
  ¥267 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 1・よなよなエール 350ml 24本
  ¥6,215 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料麦芽・ホップ

 よなよなエールは、信州の軽井沢で醸造されるヤッホー・ブルーイングの地ビールです。

 同社は、日本最大の地ビールメーカーで、キリンビールと業務提携している関係から、スーパーでもよく見かけます。

 201809141420.jpg

 ビールの種類は、エールに分類されます。

 イギリス発祥の上面発酵のビールです。

 日本の大手メーカーが生産するビールは、スーパードライも、一番搾りも、黒ラベルも下面発酵のラガービール(ピルスナー)です。

 その点で言えば、地ビールとしては「定番ビール」ながら、大手のビールと明確な味の違いがわかります。

 201809141424.jpg

 ビールの味は、コクと香りが強いタイプです。

 とくに、上面発酵のビールは、発酵段階で果実系の香りが「自然に」つきますが、こちらも華やかな香りがします。また、イギリスのバスペールエールに比べると、苦みが穏やかで、甘みも感じられ、飲みやすいです。

 なお、以下の記事でもそうですが、上面発酵のビールは、大抵「きんきんに冷やして」呑むと、通常のビールとの違いはほとんど分かりません(ただし原料に小麦を使う場合やローストした原料を使う場合は除く)。

 最適な温度は、それこそ地ビールメーカーによって違いますが、同社は「13度」を一つの基準として勧めていますね。

 また、エールのような上面発酵のビールの場合、グラスで飲むのが基本です。泡立てないと香りが立たないからです。正しい飲み方をすると、味の違いがわかります。

---

 以上、よなよなエールの紹介でした。

 全国に流通するビールですが、だからこそ、地ビールの入門用には向いていると思います。個性があるビールなので、普段呑んでいる銘柄との味の違いははっきり分かるでしょう。

 日本のエールとしては、かなりの高水準です。「あまり冷やしすぎず」呑んでみてください。


 201809141427.jpg

 【パントリー対応】

 2・インドの青鬼 350ml×1本
  ¥287 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 2・インドの青鬼 350ml×24本
  ¥6,479 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料麦芽・ホップ

 インドの青鬼も、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。比較的最近メジャー化したものですね。

 ビールの種類は、IPA(インディアペールエール)です。

  201809141426.jpg

 IPAは元々イギリス起源なのですが、どちらかと言えば、アメリカで発展した種類です。同じく、上面発酵のビールですが、アルコール度数が高いお酒が多いです。こちらも7%と高いです。

 アルコール度数を高めて、植民地インドへの輸送に適したビールにしたことが名の由来、という説もありますが、正直、あまり信憑性はありません。ただ、度数は7度と実際高いビールです。

 ビールの味は、コクと苦みが強いタイプです。よなよなエールに較べると、ポップがきいており、しっかりと苦いです。フルーティなビールよりも、そうした傾向の味が好きな人は、こちらが良いでしょう。


 201809141428.jpg

 【パントリー対応】

 3・水曜日のネコ 350ml×1本
  ¥287 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

 3・水曜日のネコ 350ml×24本
  ¥6,878 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★★
麦酒のコク味:★★★★☆
ホップの香り:★★★★★★
原料:小麦麦芽 ホップ コリアンダーシード オレンジピール

 水曜日のネコも、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。

 ビールの種類は、ベルギー白ビール(ベルジャンホワイト)です。こちらは、大麦ではなく、小麦麦芽を利用した上面発酵のビールで、比較的ライトに飲み口が良いですが、強烈とも言えるフローラル系香りに特長があります。

 ベルギー白ビールは、ドイツ・イギリス系とは異なり、ハーブを入れるのが一般的で、こちらもそれに準じて、コリアンダーシードオレンジピールが入ります。

 201809141429.jpg

 ビールの味は、エール系としては香り高く、確実に果実系の甘みを感じます。

 ただ、ハーブ由来で独特のクセが付くので、好き嫌いが結構分かれるビールですね。逆に、ライトビールの類で、苦みは少ないので、飲みやすいと感じる人も多いですが、いわゆる「旨み」は少ないです。

 その点で、地ビール初心者にむくと言えますが、いかんせん個性があるビールなので、他と較べる基準とはならないでしょう。


  201809141430.jpg

 【パントリー対応】

 4・東京ブラック 350ml×1本
  ¥288 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

 4・東京ブラック 350ml×24本
  ¥6,572 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料麦芽・ホップ

 東京ブラックも、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。

 ビールの種類は、スタウトロブスト・ポーターで、焙煎した麦芽を使った、いわゆる「黒ビール」です。「黒ビール」には無数の種類がありますが、こちらは、エール醸造したものです。

 ビールの味は、焙煎した麦芽独特の風味・苦みが強調された味です。

 味の形容は、色が由来してか「チョコレート」とか「ココア」とか、カカオ系の比喩がよく使われますが、たしかに「それ系」ですね。

 スタウトとして有名な、アイルランドのギネスビアに較べると、甘みとコクが強い印象です。一方、泡立ちのきめ細やかさはそちらが上かもしれません。


  201809141432.jpg

 5・サンサンオーガニック 350ml×24本
  ¥6,422 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料:麦芽・ホップ

 サンサンオーガニックも、ヤッホー・ブルーイングが作るビールです。

 こちらは、国産原料を利用した有機農法ビールになります。野菜などと異なって醸造過程を経るため、直接味の面で「有機であることが旨みを増す」とは言いがたいですが、安全性の面から支持されている麦酒です。

 ビールの種類は、アルトで、通常のよなよなエールと同じです。

 ただ、恐らくポップの違いによるものでしょうが、味的にはこちらのほうが通常の日本の大手の麦酒の味に近いです。よなよなエールよりも「クリア」と言えば、表現的に近いと思います。

ーーーー

 

 【Amazon.co.jp限定】【てぬぐい付き】

 よなよなエール 350ml 4種 12缶 お試しセット
  
¥3,750 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 以上、ヤフーブルーイングの「定番商品」を紹介しました。

 エール系の醸造方法でつくるビールは、これらを飲めば、だいたい味の違いが分かると言えます。そのような意味では、以上の飲み比べセットを購入するのは良い選択肢でしょう。

2・銀河高原ビールのクラフトビール

 201805161733.jpg

 続いて、岩手県の銀河高原ビールの紹介です。岩手県の地ビールです。こちらも、全国流通する準大手の地ビールで、毎年の味も安定している会社です。


   201809141539.jpg

 6・銀河高原ビール 小麦のビール 350ml 24本
  ¥6,734 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料:小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 銀河高原ビールの「小麦のビール」は同社を代表する銘柄ですね。

 201809141436.jpg

 ビールの種類は、白ビールです。

 白ビールというと上面発酵のドイツのヴァイツェン(ヴァイスビール)です。

 この方式は、南ドイツの修道院由来の醸造方式で、エールと同じく、上面発酵のビールです。バナナに近い甘みが特長です。ヴァイツェン(へフェ)の場合、酵母を活かしているのが特長で、ベルギービールのように、ハーブを入れないにもかかわらず、かなりフルーティです。

 ビールの味は、コクと甘みが非常に強いです。冷蔵庫から出して、10度前後までしばらく置いてから飲むと、こちらの場合も、甘みや香りが引き立ちます。

 エールに較べると、バナナ系の甘さが強いのですが、食事の邪魔にはならない感じで、とくに、お肉系とは相性が良いですね。


  201809141437.jpg

 5・銀河高原ビール ペールエール 350ml 24本
  ¥6,744 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料:小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 こちらは、銀河高原ビールのペールエールです。

 201809141438.jpg

 ビールの種類は、ヤッホーブルーイングにもあったIPA(インディアペールエール)です。

 IPAは世界各地に展開して、地域によって同じ名前でも味が結構違います。こちらは、アルコール度数はほどほどの5%で、飲みやすさ重視の味付けですね。

 ビールの味は、苦みが多少強い感じです。どちらかと言えば、普通のエールに近いですね。良い意味で、日本人でも飲みやすいような味付けになっていると思います。

3・軽井沢ブルワリーのクラフトビール

 201805161740.jpg

 続いて、長野県の軽井沢ブルワリーのクラフトビールです。

 2011年から製造を開始した独立系ですが、Amazonでの取扱は多いです。


  201809141439.jpg

【350ml×24本】

 7・THE軽井沢ビール プレミアムクリア 缶
  ¥8,547 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★★★
麦酒のコク味:★★★★☆
ホップの香り:★★★★☆
原料:大麦麦芽・ホップ

 こちらは、THE軽井沢ビールの看板商品となるプレミアムクリアです。

 ビールの種類は、チェコ由来のピルスナーです。日本のビールと同じ下面発酵の製法で作られたラガービールです。

 201809141440.jpg

 ビールの味は、日本人がもっとも好みそうなスッキリとした味わいです。

 冷やした状態で飲んでも美味しい、のどごしを楽しむビールですね。

 ポップのアロマは市販のビールよりも強烈ですが、最近大手でも、プレミアムビールを醸造しているので、その意味では「飲んだことあるな」という味だと思います。ただ、レベルは高いです。


  201809141441.jpg

 8・THE軽井沢ビール アルト缶 350ml×24本
  ¥7,550 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料:大麦麦芽・ホップ

 こちらは、THE軽井沢ビールの「赤ビール」です。


 201809141442.jpg

 ビールの種類は、ドイツ西部のライン川流域に多いアルトビールです。

 缶の色にも出ているような、赤系・黄金系の色合いが美しく、食卓に映えるビールですね。こちらも上面発酵の大麦麦芽のビールで、味としてはエールに近いです。

 ビールの味は、アルトビールらしく、苦みとコクがあるビールです。醸造所によって個性があるものの、アルトビールは一般的には、強烈な苦みはなく、飲みやすいです。

 イギリス系のビールほどパンチがなく、落ち着いて呑める、というイメージがあります。やはり、あまり冷やさずに呑むと良いでしょう。


  201809141443.jpg

 9・THE軽井沢ビール ヴァイス缶 350ml×24本
  ¥7,096 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★★
原料:小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ

 こちらは、THE軽井沢ビールの「ヴァイス」です。

  201809141445.jpg

 ビールの種類は、銀河高原ビールと同じで、白ビールのヴァイツェン(ヴァイスビール)です。酵母が活きた、上面発酵のビールですね。

 ビールの味は、銀河高原ビールと明確な違いはないものの、こちらも、コクと甘みが強いです。

 ただ、銀河高原ビールのほうが「Atlasがイメージするヴァイツェンにやや近い」です。


  201809141446.jpg

 10・THE軽井沢ビール ブラック 缶 350ml×24本
  ¥6,912 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★★☆
原料:麦芽・ホップ、米、コーンスターチ

 こちらは、THE軽井沢ビールの「ブラック」です。

 201809141447.jpg

 ビールの種類は、シュバルツビール(黒ビール)です。

 ただ、ヤッホーブルーイングにような上面発酵ではなく、下面発酵で作ったラガータイプのビールです。原材料も、米やコーンスターチを加える手法ですね。

 ビールの味は、やはり、黒ビール独特のコクがありますが、地ビールらしさ、という点では日本人になじみ深いラガー系黒ビールだと思います。

 ただ、コクも甘みも強く、レベルの高いビールであることは変わらないです。

ーーー

 201809141448.jpg

 飲み比べセット THE軽井沢ビール350ml×6本セット
  ¥1,828 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 なお、THE軽井沢ビールは公式に「飲み比べセット」をAmazonで直売しています。

 このメーカーも、醸造方法も味の方向性が異なるビールが多いので、飲み比べるのには適していると思います。

4・サントリーのクラフトビール

 201809141450.jpg

 続いて、サントリークラフトビールの紹介です。

 サントリーは「大手」ですが、プレミアビールに力を入れる気風からか、2015年からクラフトビールに進出しています。

 武蔵野ビール工場にある、同社のミニブルワリーで醸造しています。


   201809141451.jpg

 【パントリー対応】

 11・TOKYO CRAFT ペールエール 350ml×1本
  ¥221 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 11・TOKYO CRAFT ペールエール 350ml×24本
  ¥4,872 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★★
原料 
麦芽・ホップ

 TOKYO CRAFTのペールエールは、サントリーのクラフトビールの「基本」となるものです。

 なお、以前はクラフトセレクトと呼ばれていたブランド名が改名したものです。

 201809141503.jpg

 ビールの種類は、よなよなエールと同じ、ペールエールです。ビールの味は、同社のウィートエールより、苦みやコクがはっきりしていますが、他社や外国産に比べると、あまり尖った感じではないです。

 こうした点で、「プレモル」などのプレミアムビールを普段呑んでいる方で、クラフトビールも試したい、という方には向きます。同社の製品は「尖っていない」ので、ビール好きの方への珍しい贈答品としても良いでしょう。

ーーー

   

 12・TOKYO CRAFT IPA 350ml×24本
  ¥6,298 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 なお、サントリーは、定番のペールエールのほか、限定醸造ビールを定期的に1種類ずつ出す方針のようです。現在は、苦みが強く飲み応えがあるI.P.Aです。限定としては、1年降りほどでの再登場です。

 なお、その前のシーズンは珍しいバーレイワインでした。エールの一種ですが、9%とアルコール度数が高めなのが特長です。

ーーー

  201903301329.jpg

 12・東京クラフトビール2種飲みくらべセット
  (¥1,680)
Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 なお、この製品についても、飲み比べセットが用意されています。(現在品切れ中)

5・サッポロのクラフトビール

 201903301353.jpg

 つづいて、サッポロビールが、同社のミニブルワリーで醸造しているクラフトビールの紹介です。


  

 【パントリー対応】

 13・サッポロビール 空模様 3種詰め合わせセット 6本入り
  ¥2,457 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味 ★★★★☆
麦酒のコク味 ★★★★☆
ホップの香り ★★★★★
原料 
麦芽・ホップ

 サッポロビール 空模様は、サッポロビールが発売する、クラフトビールです。

 同社の場合、手作りビール体験ができる那須工場に小規模なマイクロブルワリーがあり、そこで作られます。

 サントリーもそうですが、マイクロブルワリーは、醸造技術の研究を兼ねて(ある程度)利益度外視でやっているやっていそうです。もちろん、味や個性はしっかり「地ビール」です。

 201903301402.jpg

 ビールの種類は、ヴァイツェン(小麦の白ビール)・ピルスナー(下面発酵ビール)・デュンケル(上面発酵の黒ビール)の3種類から構成されます。

 サントリーは、どちらかと言えば、英国的な方向性がかいま見られますが、サッポロは、ドイツの各地のブルワリーが、一般的にそろえるラインナップで、ドイツ的なチョイスかと思います。

 同社は、普通のビールでも、ドイツのホッホクルツ製法を取り入れるものがありますが、企業カラーが出ていて面白いです。

 このうち、ヴァイツェンは、無濾過のへフェではなく、クリスタル(ろ過)です。さらに、小麦麦芽を部分的に利用することで、さらにライトな口当たりです。

 おそらく、(重いビールが苦手な人が多い)日本向けにアレンジしている部分があります。先述のように、醸造技術の研究を兼ねているためだと思います。

 本格的な白ビールを求める方には、おそらく物足りないでしょうが、日本にローカライズした「日本のドイツ」的なビールは、「大手だからこそ」できるものであり、個人的にありだと思います。

5・アサヒとキリンのクラフトビール

 201903301517.jpg

 つづいて、アサヒビールキリンビールについて、クラフトビールの状況を説明しておきます。


 201903301416.jpg

 第1に、アサヒビールです。

 同社の場合、「TOKYO隅田川ブルーイング」というレーベルで、ゴールデンエール・ペールエール・琥珀の時間(デュンケル)・チェリールージュという4種類のクラフトビールを製造しています。

 ただ、業務用で、基本的に缶・瓶詰めして市販されないため、居酒屋などでしか飲めません。

 201903301421.jpg

 14・おうちで”ビアフライト”セット
  ¥4,665 KIRIN直販 (3/30執筆時)

 第2に、キリンビールです。

 同社の場合、(先述のように)よなよなと提携関係があります。

 ただ、それとは別路線で、社内ベンチャーから誕生した、飲食店を兼ねた醸造所(スプリングバレーブルワリー)を東京・横浜・京都とに展開しています。

 201903301436.jpg

 そこでの定番は、スプリングバレーブルワリー 496です。ビールの種類は、「エール(上面発酵)でもラガー(下面発酵)でも、IPAでもない」と説明されます。

 飲んだ印象では、エールに近いですが、よりキレと苦みはあります。日本的にキンキンに冷やして飲むことを主眼に置いて醸造したエール、という印象があります。

  

 15・グランドキリン 3種詰め合わせ6本セット
  ¥1,913 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 そのほか、キリン本体のほうでは、コンビニ流通を中心に「グランドキリン」の製造もあります。マイクロブルワリー的なクラフトビールとしては、スプリングバレーブルワリー醸造所や、「よなよな」のほうが「本家」でしょう。

7・日本各地のクラフトビール

 つづいて、各地のマイクロブルワリー系の地ビールを数点紹介します。


  201809141507.jpg

 16・京都麦酒 ペールエール 350ml×24本
  ¥6,653 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★☆
ホップの香り:★★★★★
原料麦芽・ホップ

 京都麦酒は、黄桜が京都で生産する地ビールです。 

 同ブルワリーでは、合計4種類醸造していますが、定番と言えるのが「青色」のペールエールです。上表の味の傾向はそちらのものです。

 201809141509.jpg

 ビールの種類は、エールで、上面発酵のビールです。

 大手のマイクロブルワリー系は圧倒的にエール醸造が多いのは、味が均質で、ある程度市場に出せる規模で醸造しやすいからでしょうか。イギリスでは、エールでも、完全な上面発酵でなくても済む酵母もあるそうです。

 ビールの味は、コクと香りが強いタイプです。無濾過ではないですが、濾過を浅めにしてあるようで独特の風味があります。黄桜ブランドらしく「伏見の日本酒の醸造法」を使ったそうです。

 201809141510.jpg

 京都麦酒 4缶アソートセット 350ml×24本
  ¥8,398 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 KYOTOブランドなので、プレゼントとして「気の利いた」製品でしょう。4種6本のセットも売られています。



201901081827.jpg

 【パントリー】

 17・クラフトビール LUCKY CAT 350ml
  ¥297 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 【6本瓶セット】

 17・クラフトビール LUCKY CAT
  ¥2347 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★☆☆☆
ホップの香り:★★★★☆
原料麦芽・ホップ・米 ゆず・山椒

 【パントリー】

 18・クラフトビール LUCKY DOG 350ml
  ¥297 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

 【6本瓶セット】

 18・クラフトビール LUCKY DOG
  ¥2,410 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★☆
ホップの香り:★★★★☆
原料麦芽・ホップ・米

 ラッキーブルワリーLUCKY CATLUCKY DOGも、京都麦酒と同じく、黄桜が京都で生産する地ビールです。 

 201901081835.jpg

 ビールの種類は、こちらもエールで、上面発酵のビールです。

 ネコの方は、ホワイトエールで、イヌの方はペールエールです。

 ビールの味は、ネコについては、地ビールとしてはかなりライトです。柚子と山椒で香り付けしてありますが、飲み口軽い「淡麗」なビールです。

 イヌは、割と本格派ですが、エールとしては、さほど個性がないので、どちらかと言えば、ほかにない方向性の味がするネコ推しです。


 201809141512.jpg

 【24本セット】

 19・北海道麦酒 小樽 麦酒アンバーエール 350ml
  ¥7,361 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 20・北海道麦酒 小樽 有機 ピルスナー 350ml
  ¥7,941 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★☆
麦酒のコク味:★★★★☆
ホップの香り:★★★★★
原料麦芽・ホップ

 北海道麦酒は、小樽のブルワリーで作られるクラフトビールです。

  201809141515.jpg

 北海道は、大手が「北海道限定」で、「地ビール的定番ビール」を出しているのですが、地ビールも多く、個人的には、函館・北見・網走で醸造元を訪問した経験があります。

 ビールの種類は、アンバーエールです。アンバーエールは初出ですが、エールの一種です。アメリカのクラフトビールには、割とありました。

 ビールの味は、香りが先に来る感じ。高温焙煎された麦芽を利用するため、香ばしい薫りがします。まさにラベルのような飴色をしている麦酒ですね。

 なお、同社ではピルスナーも醸造されています。下面発酵の定番ですが、回り回って、地ビールの「ピルスナーは珍しい」ですね。こちらは、残念ながら試していません。


   201809141513.jpg

 21・常陸野ネストビール エクストラハイ 330ml
  ¥432 楽天市場 (3/30執筆時)

 22・常陸野ネストビール ホワイトエール 330ml
  ¥400 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★☆☆☆
麦酒のコク味:★★★★★★★
ホップの香り:★★★★☆
原料麦芽・ホップ

 常陸野ネストビールは、茨城県那珂市の木内酒造が醸造する麦酒です。

 菊盛という日本酒のメーカーですが、ブルワリーを持っています。ここの「定番」はホワイトエールのほうですが、Atlas的にはエクストラハイというが好きです。

 201809141516.jpg

 ビールの種類は、「べルジャン・ストロングエール」です。これは、ベルギービールですが、アルコール度数が高く、パンチが効いたストロングエールです。

 ビールの味は、ストロングエールらしく、コクが際立ち、「香りを嗅いだだけで良いそうな」感じです。この系統のビール、Atlasは大好きで、日本・外国で見つけると優先して呑んでいます。日本では、函館ビール、その他でもあります。

  

 常陸野ネストビール8本飲みくらべセット
  ¥3,724〜 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 同社も飲み比べセットがかなりの数あります。

 エクストラハイが入らない場合が多数ですが、それ以外にもニッポニアなど、アルコール度数の強めのものが割と攻勢に入っています。全体に味が濃いので、南ドイツの濃厚系が好きな方には、雰囲気としては合いそうです。


   

 【パントリー対応】

 23・エチゴビール こしひかり 350ml
  ¥287 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 24・エチゴビール ピルスナー 350ml
  ¥350 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★★
麦酒のコク味:★★★☆☆
ホップの香り:★★★☆☆
原料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、米(国産)

 エチゴビールは、新潟市のクラフトビールです。酒税法改正後、日本で初めての地ビール会社です。

 Atlasがこのビールを初めて呑んだのは、実は2012年頃?のアメリカのロサンゼルスの日本人町で、小さい日本人経営商店でした。どうして越後ビールか謎だったのですが、改めて調べると、お菓子のブルボンの子会社化しているのですね。

 定番は、ピルスナーで、アメリカでもそれだった気がします。しかし、独自性の強い「こしひかり越後ビール」を紹介します

 ビールの種類は、下面発酵のラガーですが、お米が入っている点で特殊なビールです。

 様々な穀物を混ぜるのは、ビール純粋令下のドイツを除き、ベルギーや北中米その他の国でも見られます。日本でも、キリンラガーをはじめ、米をいれるビールは一定数あります。

 ビールの味は、日本的な「キレ味重視」の辛口ビールです。

 日本の定番ビールとの差はそのため過度には感じません。ただ、良い意味で「日本のビールらしい」ので、海外に「日本のクラフトビール」としてだしたら受けるのだと思います。アメリカでなぜ呑めたのか、色々な謎が氷解しました。

 201809141518.jpg

 エチゴビール お試し 10缶 セット
  ¥3,000〜 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 なお、えちごビールはお試しセットがあるので、試して見ると良いでしょう。


   

 25・横浜ビール 横浜ラガー 瓶 330ml×6
 26・横浜ビール ケルシュ 瓶 330×6ml
  ¥3,780 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★★★
麦酒のコク味:★★★☆☆
ホップの香り:★★★☆☆
原料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、米(国産)

 横浜ビールは、横浜の街中である中区にあるビール会社です。1999年醸造開始の地ビール会社としては「古株」で、直営レストラン形式を割と早くにはじめた所と記憶しています。

 ビールの種類は、元々はベルギー流だったそうですが、その風のビールはなりを潜めて、現在は、イギリス・アメリカ・ドイツ・チェコの醸造法が中心となります。ピルスナー・ラガー系が、恐らく一番の「売れ筋」で、同社の特長が最も出ていると思います。

  201809141521.jpg

 ビールの味は、全体の傾向としては、あまり個性的にしない、良い意味で「都会っ子的な味付けといった印象」です。

 ただ、横浜ラガーは、モルトの苦みと香りがが割と利いていて、ラガービアとして個性的です。

 なお、現地で飲んだ際には、水源は「謎」でしたが、今回調べてみたら「山梨県道志町の湧水」とのことです。同地に横浜が市有林をもっており、水流は市の水源地の1つとなっているそうです。わざわざ、ゆかりのある「湧水」を使っているところに「粋」を感じました。

 パントリー対応なので、特にラガーは試してみたら良いと思います。


   

 27・COEDO 紅赤 333ml×3本
  ¥2,554〜 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

麦酒のキレ味:★★★☆☆
麦酒のコク味:★★★★★
ホップの香り:★★★☆☆
原料: 麦芽、さつま芋、ホップ

 小江戸ビールは、(小江戸)川越の地ビールです。

 20世紀末からのマイクロブルワリーで、流通網も広いので、(特に関東では)割と見かけます。

   

 【ペールエール】

 28・COEDO 毬花 Marihana 350ml×12本
  ¥4,260〜 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 どちらかと言えば、緑色の鞠花(ペールエール)や、青色の瑠璃 (ピルスナー)が売れ筋ですが、もともとは、赤色の「紅花」が元祖で、同社では、最も独自性があるビールです。

 ビールの種類は、製法としてはエールですが、日本の酒税法上は、「発泡酒」です。というのも、原材料にサツマイモを利用するからです。

 ビールの味は、サツマイモという原料由来の独特の風味(甘味)があるのですが、独特で割とクセになります。

 無濾過で、瓶詰めしか販売していませんが、「日本独自のクラフトビール」として、海外からのお客さまに出すならば、Atlasはこれを選ぶでしょう。普段のみにはどうかと思いますが、結構オススメです。

今回の結論
味にこだわった美味しい地ビールのおすすめ商品はこちら

 というわけで、今回は、準大手の地ビールをを紹介しました。

 来年も、さらに何回か取材旅行を計画しているので、地方のマイクロブルワリー系のビールも、さらに加えていく予定です。

 調査済みのブルワリーもありますが、行くとついつい「限定醸造」に目がくらむので、後日には入手が困難である場合が多く「お蔵入り」にせざるを得ないものも多いです。

 さて、最後にいつものように、Atlasのおすすめ製品を紹介してみます。


第1に、地ビール入門者が、醸造方法の個性を知るために最適な製品は、

 

 【Amazon.co.jp限定】【てぬぐい付き】

 よなよなエール 350ml 4種 12缶 お試しセット
  ¥3,750 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 201809141448.jpg

 飲み比べセット THE軽井沢ビール350ml×6本セット
  ¥1,828 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 よなよなエール軽井沢ビールの定番クラフトビールの4種類セットでしょう。

 エール・スタウト・ベルギービールというイギリス・ベルギー系のビールが網羅できますので、入門用には最適だと思います。


第2に、プレゼント用としておすすめできる地ビールセットは、

   201903301329.jpg

 12・TOKYO CRAFT IPA 350ml×24本
  ¥6,298 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 13・東京クラフトビール2種飲みくらべセット
  (¥1,680)
Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 サントリーのTOKYO CRAFTが良いでしょう。

 種類は定番と季節限定の2種類セットが復活していたら、そちらが良いと思います。

 大手メーカーのマイクロブルワリー製ということで、味の面で大きな冒険をしていないため、入門用には向きます。また、サントリーレーベルですので、贈答品としては好ましいでしょう。

 201809141510.jpg

 京都麦酒 4缶アソートセット 350ml×24本
  ¥8,398 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 一方、お酒好きの知り合いにある程度まとまった本数を送る場合は、「京都」としてブランド力がある京都麦酒を選ぶのも手でしょう。


 第3に、小麦由来でバナナ系の香りが強いヴァイツェンを飲み比べたい場合におすすめなのは、

  

 銀河高原ビール 350ml缶 12本セット
  ¥4,350 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 主要な日本のブルワリーでヴァイツェンに当初から力を入れている銀河高原ビールのセットが良いでしょう。

 ペールエールも4本セットされるものの、珍しい無濾過のヴァイツェンもはいるため、楽しんで飲めると思います。

 ただ、酵母を使うヴァイツェンは、醸造所によって個性が出やすく、好みのタイプは分かれます。その点で言えば、夏にキリッと飲みたいならば、軽井沢ビールも良いでしょう。


 第4に、スーパーや酒店のように、色々自由に選びたい!と言う方におすすめなのは、

 201809141535.jpg

 【パントリー対応】

 1・Amazonパントリー対応クラフトビール
  ¥220〜 Amazon.co.jp (3/30執筆時)

 ここまで紹介した製品で、【パントリー対応】とある製品から好きなビールをチョイスするのが良いでしょう。パントリー対象商品ならば、規定重量の範囲ならば、全部合わせて290円で全国配送してくれます。

 201805161727.jpg

 ただし、4,900円の年会費のアマゾンプライム会員限定ですが、「お試し入会」もできるため、興味のある方は行う問いでしょう。

 なお、詳しい「プライム会員」のサービスについては【こちら】でご確認ください。パントリー対応以外にも、アマゾンからのお急ぎ便の送料が基本無料になったり、ビデオ・音楽の聞き放題特典なども付き、お得です。

補足:ビール&食品関連記事の紹介

 というわけで、今回は麦酒の紹介でした。最後におまけ。

   

 サーモス 真空断熱タンブラー 420ml
  ¥1,445 Amazon.co.jp
(3/30執筆時)

 ビールを冷えたままキープできる真空断熱マグ が去年に引き続き人気です。【こちら】で詳しく紹介しました。

 201805111536.jpg

 また、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較
5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較

 これらもよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、今回の記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。 
posted by Atlas at 15:18 | 食料品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png