比較2018'【高速で安い】全19点の最新SDカードの性能とおすすめ!【サンディスク・東芝・トランセンド・サムソン・レキサー】(2)

2018年05月14日

比較2018'【高速で安い】全19点の最新SDカードの性能とおすすめ!【サンディスク・東芝・トランセンド・サムソン・レキサー】(2)

今回の結論
デジカメ・ビデオ・ゲーム機におすすめの高速SDカードはどれ?

 どもAtlasです。

 前編記事【こちら】では、製品別にSDカードを比較しました。

 今回の後編記事では、いつものように、目的別、予算別にAtlasのおすすめ機種について書いていきます。

 なお、この記事は、前半からの続きの記事ですので、できましたらば前半記事【こちら】を先にお読みください。


 第1に、普通のデジカメやゲーム機用として、比較的安価で性能の良いSDカードとしておすすめなのは、

 

 14・Transcend 300Sシリーズ(2018)

 【国内正規品】

 Transcend TS128GSDC300S【128GB】
  ¥6,480 Amazon.co.jp
(5/14執筆時)

 Transcend TS64GSDC300S 【64GB】
  ¥3,480 Amazon.co.jp
(5/14執筆時)

 Transcend TS32GSDC300S 【32GB】
  ¥1,880 Amazon.co.jp
(5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大95MB/秒
書込;最大45MB/秒
保証:5年保証

 トランセンドの新しい300Sシリーズでしょう。

 SDカードとして設計された製品では、例えばサンディスクに較べると半値で購入できる点コスパが良いです。

でしょう。速度も、一眼レフを含む一般的なデジカメでの高速連写や、HD画質のビデオの録画には十分です。

 具体的に言えば、4万円ほどのデジタルカメラや、4Kに対応しないビデオカメラならば、このグレードで十分です。

 デジカメの場合サイズは64GBもあれば十分でしょう。一方、デジカメで動画も撮る方、もしくは、ビデオカメラに使うSDカードとして考えている場合は、128GBがオススメです。


 第2に、一眼レフユーザーや、4K動画対応のビデオカメラ・デジカメをお持ちの方に「おすすめ」な標準モデルは、

 

  12・Transcend 500Sシリーズ

 【国内正規品】

 トランセンド TS256GSDC500S【256GB】
  ¥18,800 Amazon.co.jp
(5/14執筆時)

 トランセンド TS128GSDC500S【128GB】
  ¥7,980 Amazon.co.jp
(5/14執筆時)

 トランセンド TS64GSDC500S 【64GB】
  ¥4,480 Amazon.co.jp
(5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大95MB/秒
書込;最大60MB/秒
保証:5年保証

 13・Transcend 500Sシリーズ

  【Amazon限定

 トランセンド TS64GSDU3 (FFP)【64GB】
  ¥4,680 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大95MB/秒
書込;最大60MB/秒
保証:5年保証

 トランセンド社の500Sシリーズでしょう。

 国内保証が得られる点、Amazon直販で「偽物リスク」が低い点価格が値頃な点を評価しました。

 読出し最大95MB/秒 書込み最大60MB/秒と、UHSスピードクラス3に対応し、4Kでもバッチリ使えます。デジカメなどの連写も、ここまでスピードがあれば、十分快適でしょう。

 もちろん、実効速度(=スペック数値ではなく実際に使う場合の速度)はサンディスクには及ばないでしょうが、Amazonで買う限りにおいては、品質の怪しいバルク品は紛れないでしょうから、その点でも安心できます。

 養老的には、4K動画をかなり撮るならば128GB、そうでないならば64GBほどあれば十分です。

ーーー

 

 6・ Sandisk Extreme Plus 90

 【国内正規品】

 SDSDXVF-256G-JNJIP 【256GB】
  ¥9,890 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

 SDSDXVF-128G-JNJIP 【128GB】
  ¥5,800 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

 SDSDXVE-064G-JNJIP 【64GB】
  ¥4,800 Amazon.co.jp   (5/14執筆時)

 SDSDXVE-032G-JNJIP【32GB】
  ¥3,065 Amazon.co.jp   (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大90MB/秒
書込;最大60MB/秒
保証:無期限保証

 価格的には、同じスピードのサンディスクのExtreme Plus 90が「割安」です。

 ただ、Amazon直送ではなく、デンキヤの路面店との価格差が大きい(=安すぎる)ので、リスクを感じました。現状では、安心化のあるトランセンドを推します。


 第3に、高級なデジイチやミラーレスなどで、「高速連写」などを多用する方におすすめできる高スペックカードは、

  

 1・SanDisk Extreme Pro 300

 【国内正規品】

  SDSDXPK-128G-JNJIP【128GB】
   ¥21,500 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

  SDSDXPK-064G-JNJIP【64GB】
   ¥11,850 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

   SDSDXPK-032G-JNJIP 【32GB】
   ¥8,900 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大300MB/
書込;最大260MB/秒
保証:無期限保証

  Extreme Pro 3000です。

 能力的には、同社の下位の「エクストリーム・プロ」でも良いのですが、モデルチェンジの関係で、国内正規品が割高で、出所がはっきりとしない製品が現在多いことから、最上位機種で、保証書がきちんと付属するこちらをおすすめします。

 デジカメの場合、カード容量はさほど多くは必要ないので、動画を撮らないなら、割安の32GBや64GBで良いでしょう。

 能力的には、読出し最大300MB/秒 書込み最大260MB/秒という「地球最速」の製品なので、これで満足できなければもう仕方ないと思えると思います。

 また、何らかの事情で、SDカードにパソコンのOSなどをインストールする場合は、128GBのモデルも有用だと思います。


 第4に、高性能ビデオカメラなどで、4K動画を撮影する場合に、容量重視で選ぶならば、

 4・【国内正規品】SanDisk Extreme Pro

  SDSDXPA-512G-JU3  【512GB】
   ¥87,000 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大95MB/秒
書込;最大90MB/秒
保証:無期限保証

 5・【並行輸入品】SanDisk Extreme Pro

  SDSDXPA-512G-G46  【512GB】
   ¥37,499 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-3対応
読出:最大95MB/秒
書込;最大90MB/秒
保証:初期保証のみ

 容量的に512GB欲しい方は、高額ですが、サンディスクの下位機種を選ぶとよいでしょう。

 【近日発売予定】

  Transcend TS512GSDC300S【512GB】
  ¥-------- Amazon.co.jp  (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-1対応
読出:最大95MB/秒
書込;最大45MB/秒
保証:5年保証

 ただし、UHS-3対応の格安製品が、時期によってはトランセンドから発売されているかもしれません。


 第5に、防水・耐衝撃機能があるカメラ向けにも使える堅牢性の高いモデルを選ぶとするならば、

 

 11・サムソンPRO Endurance シリーズ

 【Amazon限定

 SAMSUNG PRO+ MB-MJ64GA/EC【64GB】
  
¥6,680 Amazon.co.jp (5/14執筆時)

スピードクラス:UHS-1対応
読出:最大100MB/秒
書込;最大30MB/秒
保証:10年保証

 サムソンPRO Endurance シリーズでしょう。

 同社SDカードは、防水、耐温度、耐磁、耐衝撃、耐X線を謳っており優秀な点を評価しました。なかでも耐久性を重視する場合、この機種が最も良いでしょう。

ーーー

 というわけで、今回はSDカードの話でした。

 最後におまけ

 201403051726.jpg

 このブログ「モノマニア」では、デジタルカメラ・ビデオカメラに関してもいくつか記事があります。

1・ コンデジ・一眼レス・ミラーレスの比較
2・家庭用ビデオカメラの比較

 もし、カメラも同時に探している方がいたら、これらの記事もみていただければと思います。

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 15:48 | カメラ

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png