比較2017' 高速・小型な大容量USBメモリ21製品の性能とおすすめ・選び方(2)

2017年08月10日

比較2017' 高速・小型な大容量USBメモリ21製品の性能とおすすめ・選び方(2)

 前半からの続き記事です。前編は→【こちら

新規格のUSB-C対応のメモリー

 ここからは、USB-C(USB3.1)規格に対応するUSBフラッシュメモリーを紹介します。

 Mac系が先行して搭載しましたが、業界の統一規格なので、そのうちUSB3.0に取って代わっていくと思います。


 

 【日本正規品】

 16・Transcend USB-C OTG メモリ TS16GJF850S [16GB]
    ¥1,980 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 16・Transcend USB-C OTG メモリ TS32GJF850S [32GB]
    ¥2,980 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 16・Transcend USB-C OTG メモリ TS64GJF850S [64GB]
    ¥4,480 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB-C
長さ:34mm
速度:
読出130MB/秒
保証:
国内正規品/無期限保証

 JF850シリーズは、台湾のトランセンドの発売するUSB-C専用のメモリーです。

 長さは、3.4センチと携帯しやすいタイプです。ただし、キャップレスではなく、透明のキャップが付属します。

 速度は、高速モデルではないですが、公称値で読出130MB/秒ですので、ファイル保存用途などには十分快適なスピードです。ただし、書込スペックの開示はないので、書込スピードが要求される作業にはキツいでしょう。

 保証は、国内正規品のため、無期限保証です。

 以上、JF850シリーズの紹介でした。新規格ですが、十分な読み出し速度が得れる製品です。価格もびっくりするほど高くないので、MacBookユーザーなどは、1つ携帯しておくと良いでしょう。


 

 【日本正規品】

 17・ DataTraveler microDuo 3C DTDUO3C [32GB]
    ¥2,470 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 17・DataTraveler microDuo 3C DTDUO3C [64GB]
    ¥3,880 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 17・ DataTraveler microDuo 3C DTDUO3C   [128GB]
    ¥6,680 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB-C USB 3.0
長さ:29mm
速度:
読込100MB/s,書込15MB/s
保証:
国内正規品/5年保証

 DataTravelerは、アメリカのキングストンから発売されているUSB-C対応メモリーです。

 長さは、2.9センチと、小型タイプと言えるサイズです。また、この製品は、USB-C端子のほか、通常のUSB3.0端子も裏側に付属するデュアルインタフェース仕様です。USBメモリの用途的には「人とのデータの受け渡し」という用途もあることを考えると、この仕様は現状では合理的です。

 速度は、他方、読込は100MB/sとそれなりに高速ですが、書込は15MB/sと低速です。

 保証は、国内正規品のため、5年保証です。

 以上、DataTravelerの紹介でした。デュアルインタフェース仕様は「受け渡し」メインと考えれば、遅いと他人に迷惑がかかる読込は速いので、この点はビジネスには安心でしょう。


 

【日本正規品】

 18・SONY USBメモリ USB 3.1 USM32CA1 S [32GB]
    ¥5,780 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 18・SONY USBメモリ USB 3.1 USM64CA1 S [64GB]
    ¥10,670 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB-C USB 3.0
長さ:26mm
速度:
読出130MB/秒
保証:
国内正規品/5年保証

 USMシリーズは、ソニーが最近発売したUSB-C対応メモリーです。

 長さは、2.6センチかなり小型です。また、この機種も、USB-C端子のほか、通常のUSB3.0端子も裏側に付属するデュアルインタフェース仕様です。ただ、こちらの場合は、インターフェースが1つで、両方の端子の形に適合できる特殊構造にしています。小型化はそれゆえに実現できています。

 速度は、トランセンドと同じで公称値で読出130MB/秒で、書込スペックの開示はないですね。

 保証は、5年保証です。

 以上、ソニーのUSMシリーズの紹介でした。キングストンのメモリーが「ライバル」になります。価格面で多少割高なのがネックですが、デザインはこちらのほうがスマートですね。


  

【日本正規品】

 19・東芝 TransMemory-EX UDA-3A032GW [32GB]
    ¥5,367 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB-C USB 3.0
長さ:40mm
速度:
読出95MB/秒・書込80MB/S
保証:
国内正規品/5年保証

 TransMemory-EXは、東芝から発売されているUSB-C規格対応メモリーです。

 長さは、4センチと長めですが、トランセンド同様にUSB3.0端子を裏面に装備したデュアルインタフェース仕様です。それに比べると、特殊形状のキャップは利用しやすいですね。

 速度は、この製品の最大のメリットで読出95MB/秒・書込80MB/Sが保証されています。読み込みは「並」ですが、しっかりとした書込速度が保証されるUSB-C対応のメモリーは現状でこの機種だけですので貴重でしょう。

 保証は、5年保証です。

 以上、東芝のTransMemory-EXの紹介でした。速度開示がある点は好感が持てます。一方、ネックは32GBしかサイズ展開がない点と、価格でしょう。その条件が許すなら最適といえる製品ですね。 

サンダーボルト端子付きのUSBメモリの比較

 さて、後編の初めは、iPhone/iPadなどのユーザーに向いた、ライトニング端子が付いたUSBメモリを紹介します。

 例えば、iPhoneから写真データをダウンロードしたり、バックアップしたり、音楽ファイルを入れておき、再生したりできるモデルです。


 

 20・SANDISK SDIX-032G-J57 [32GB]
    ¥4,880 Amazon.co.jp (8/10執筆時)
 20・SANDISK SDIX-064G-J57 [64GB]
    ¥6,800 Amazon.co.jp (8/10執筆時)
 20・SANDISK iXpand SDIX-128G [128GB]
   ¥11,280 Amazon.co.jp (8/10執筆時)

USB規格:USB2.0
長さ:65.1mm
速度:
-----

保証:
2年保証

  iXpandは、サンディスクのUSBメモリーです。

 201512261350.jpg

 長さは、6.5センチです。接続端子は、USB部分がキャップ式で、ライトニング部分が「押しだし式」です。なお、この機種は起動に電力が必要なため、充電池が備わっています。USBに差しておけば3時間ほどで充電できます。また、バッテリーが備わっていることで、利用時にiPhoneの電池が減りにくいというメリットがあります。

 速度は、非開示です。ただ、USBの部分はUSB2.0ですので、高速ではありません。ただ、最大2.5MB/秒の転送速度の類似品に比べて3倍との広告があるため、7.5MB/秒程度はあると思います。

 保証は、国内正規品で2年保証です。

 以上、 expandの紹介でした。iPhoneとリンクさせて利用したい場合に便利です。写真や動画をiXpand フラッシュドライブと同期できますので、iPhoneの容量が決定的に足りていない方は考えても良いモデルです。ただし、バッテリー搭載で重さはあるので、「USBメモリと兼用すること」は必ずしもおすすめできない部分はあります。なお、iPadにも対応できます。


 

 【2017】

 21・IODATA U3-IP2/16GK [16GB]
    ¥6,263 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 21・IODATA U3-IP2/32GK [32GB]
    ¥7,863 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 21・IODATA U3-IP2/64GK [64GB]
    ¥12,130 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 21・IODATA U3-IP2/128GK [128GB]
    ¥20,828 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB3.0
長さ:56.1mm
速度:

保証:
1年保証

 U3-IP2シリーズは、日本のアイオーデータが発売するUSBメモリーです。

 長さは、5.6センチで、端子は両側に付くタイプのキャップ式です。サンディスクに比べるとコンパクトです。取り外したキャップは、反対方向に重ねて付けられるので無くす心配も少ないでしょう。加えて、Android用のアプリもあるため、microUSB端子への変換ケーブルがあれば、同じようにバックアップが可能です。

 速度は、非開示です。ただ、この製品の旧機種は、読出19MB/秒・書込7.5MB/秒との記載がありましたので、その水準でしょう。なお、こちらも同様にライトニングコネクタを備える機種ですが、USB3.0に対応しているため、USBとの接続において速度的にはサンディスクを上回ると思います。

 保証は、こちらは1年保証が付いているモデルです。  

 以上、U3-IP2シリーズの紹介でした。バッテリーを搭載しない分、「普通のUSBメモリと同じほど重さ」である点がメリットです。スマホの電池の減りが早い可能性がありますが、用途的に常用するわけではないですし、この仕様の方が個人的には良いと思います。

今回の結論
最新のUSBフラッシュメモリーのおすすめはこの機種!

 というわけで、前編記事【こちら】と今回の記事とで、最新のUSBメモリーを20機種比較してきました。 

 最後に、いつものように、目的別、予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


 第1に、普段の持ちはこび用の小型モデルとしてオススメなモデルは、

 201512261217.jpg

 【2014】【日本正規品】

 6・SUPER TALENT ST1-2 ST3U32ES12 [32GB]
    ¥1,428 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 6・SUPER TALENT ST1-2 ST3U64ES12 [64GB]
    ¥2,340 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 6・SUPER TALENT ST1-2 ST3U28ES12 [128GB]
    ¥3,880 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB3.0
長さ:58.0mm
速度: −−−
保証:
3年保証

 アメリカのスーパータレント社のUSB3.0 Expressシリーズが良いでしょう。USB3.0に対応する水準で、接続端子が、キャップレス方式であり、キャップを無くしにくい点などを評価しました。

 保証の面でも、正規品を買えば日本で3年保証が得られますし、この部分でも安心感がある製品です。


 第2に、高速タイプのUSBメモリーとして、おすすめできるモデルは、


  

 【日本正規品】

 8・SANDISK エクストリーム GO SDCZ800-064G-J57 [64GB]
    ¥3,979 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 8・SANDISK エクストリーム GO SDCZ800-128G-J57 [128GB]
    ¥6,980 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB3.0
長さ:70.8mm
速度:
読込200MB/秒/書込150MB/S
保証:
国内正規品/無期限保証

 アメリカのサンディスクのエクストリームGO シリーズでしょう。

 速度面読込200MB/秒/書込150MB/秒と高速ですが、本体価格は非常に割安で、保証も無期限と三拍子揃っており、性能面では弱点がないといってよい製品です。スライド式でキャップレスな仕様である点も、持ちはこびに有利でしょう。

 高速USBメモリーを選ぶならば、こちらで間違いないと思います。

ーーー

 

 【2016】

 9・SONY ポケットビット USM32GQX   [32GB]
    ¥6,102 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 9・SONY ポケットビット USM64GQX   [64GB]
    ¥10,623 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 9・SONY ポケットビット USM128GQX   [128GB]
    ¥19,800 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

 

 【2016】

 9・SONY ポケットビット USM32GQX    [32GB]
    ¥6,645 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 9・SONY ポケットビット USM64GQX     [64GB]
    ¥19,980 Amazon.co.jp
(8/10執筆時) 
 9・SONY ポケットビット USM128GQX  [128GB]
    ¥15,890 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB3.0
長さ:69.4mm
速度:
読込226MB/秒
保証:
国内正規品/1年保証

 一方、保証は1年保証で、価格が高めですが、デザイン性・機能性の面では、ソニーが相当良いです。

 ノック式の本体で、横幅はサンディスクより狭いです。なによりアルミ素材の本体は、高級感があります。パソコン回りもスタイリッシュに「決めたい」方は、こちらが良いでしょう。Atlasもデザイン性にはこだわるほうなので、1本所有しています。

 速度面も、読込226MB/秒で、書出も実測したら140MB/秒前後でしたので、サンディスクに引けを取りません。


 第3に、パソコンなどに付けっぱなしで使える超小型モデルとしておすすめできるのは、

  

 【下位機種】

 11・Transcend キャップレス TS16GJF710S [16GB]
    ¥1,880 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 11・
Transcend キャップレス TS32GJF710S [32GB]
    ¥2,680 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 11・
Transcend キャップレス TS64GJF710S [64GB]
    ¥4,980 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

 【上位機種】

 12・Transcend キャップレス TS16GJF720S  [16GB]
    ¥2,518 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 12・
Transcend キャップレス TS32GJF720S [32GB]
    ¥2,681 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB3.0
長さ:22.40mm
速度:
読込90MB/130MB 書込 24MB/12MB
保証:
永久保証

 Transcend キャップレスシリーズが良いでしょう。

 とくに、32GBの上位機種は、MLCタイプメモリを採用するため、読込130MB/秒、書込24MB/秒とより高速で、小型にもかかわらず性能は高いです。どれか1つ選べと言われれば、こちらを推します。

 また、保証は、国内正規品で、上位機種は永久保証ですのでこの点も安心でしょう。


 第4に、OSなどのインストール用の大容量USBメモリとして、おすすめできる製品は、

  

 【2017年】

 13・サンディスク SDCZ880-128G-J57 - 128GB [128GB]
     ¥9,798 Amazon.co.jp (8/10執筆時)
 13・サンディスク SDCZ880-256G-J57 - 256GB [256GB]
  ¥15,180 Amazon.co.jp (8/10執筆時)

USB規格:USB3.1
長さ:70.8mm
速度:
読込420MB/秒/書込380MB/秒
保証:
無期限保証

 米国のサンディスクのエクストリーム プロシリーズでしょう。

 この用途で最も重要なのは速度ですが、読込420MB/秒/書込380MB/秒と最速ですから。また、日本正規販売品で、無期限保証である点も安心感があります。

ーーー

 

 10・キングストン HyperX Savage HXS3/512GB [512GB]
  ¥36,170 Amazon.co.jp (8/10執筆時)

USB規格:USB3.0
長さ:76.3mm
速度:
読込350MB/秒/書込250MB/秒
保証:
国内正規品/5年保証

 ただし、より容量が必要な場合は、512GBがラインナップされるキングストンのHyperX Savageシリーズをおすすめします。

 アメリカと言うより、イングランドを思わせるデザインですが、特長があって良いと思います。速度的にも、【ポータブルSSDドライブの比較記事】で紹介したような、大きめの高速ドライブとさして変わらないスピードです。

  コルセアと悩みましたが、米国のキングストンのこちらをイチオシとします。理由は、サポート体制の部分で、直接の日本語のサイトと、保証用の電話番号・メールアドレスがあり、保証を得やすいメーカーだからです。もちろん、コルセアも大手で安心できるメーカーですが、いかんせん代理店を通すので、長期に渡っては、日本での販売歴も長いキングストンがよいと思います。

 一方、キングストンにせよ、コルセアにせよ、アマゾン直販以外の製品で並行輸入品もあるので注意してください。並行輸入品で国際保証を得られる可能性はあまりありませんので。高い買い物ですから、安心感が最も重要だと思います。


 第5に、Macbookユーザなど、USB-C端子搭載モデルに最も向いているのは、

 

 【日本正規品】

 17・ DataTraveler microDuo 3C DTDUO3C [32GB]
    ¥2,470 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 17・DataTraveler microDuo 3C DTDUO3C [64GB]
    ¥3,880 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)
 17・ DataTraveler microDuo 3C DTDUO3C   [128GB]
    ¥6,680 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB-C USB 3.0
長さ:29mm
速度:
読込100MB/s,書込15MB/s
保証:
国内正規品/5年保証

 デュアルインタフェース仕様のキングストンのUSB-C対応メモリーでしょう。

 将来的には、Windowsを含めてUSB-C規格(USB3.1)に端子が進化していくのは確実ですが、現状ではそうなっていません。そUSBメモリーはデータの受け渡しにも使う以上、普通のUSB3.0端子も備えるこちらの機種が良いでしょう。

  

【日本正規品】

 19・東芝 TransMemory-EX UDA-3A032GW [32GB]
    ¥5,367 Amazon.co.jp
(8/10執筆時)

USB規格:USB-C USB 3.0
長さ:40mm
速度:
読出95MB/秒・書込80MB/S
保証:
国内正規品/5年保証

 ただし、キングストンは、書込速度は「イマイチ」なので、予算があれば東芝のこちらの製品のほうが快適に利用できる思います。

ーーー

 というわけで、今回は、PC用のUSBメモリーの紹介でした。

 最後になりましたが、もし今回の記事がお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンなどから記事を共有していただければ幸いです!!(↓)

posted by Atlas at 15:10 | Comment(0) | PC周辺機器

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png