Top 日用品 比較2022’【高機能】掛けふとん25点のおすすめと選び方:木綿ふとん・化繊・羊毛ふとん・ホコリの出にくい掛けふとん

2022年05月10日

比較2022’【高機能】掛けふとん25点のおすすめと選び方:木綿ふとん・化繊・羊毛ふとん・ホコリの出にくい掛けふとん

今回レビューする内容】2022年 素材別掛け布団の品質とおすすめ・選び方:抗菌・防ダニ対応:格安5000円以下 1万円以下の綿かけふとん・重めの羊毛掛けふとん・重い木綿ふとん・ポリエステル合繊綿ふとん・化繊でホコリの出にくいふとん:製品の違いと人気ランキング

【比較する主なブランドアイリスオーヤマ アイリスプラザ 西川リビング 京都西川 東京西川 エムール mofua ( モフア ) extradown ショップジャパン トゥルースリーパー ホオンテック Bedsure 掛け布団 JPA9D5AW1SG  西川リビング エンドレスファイバー アレルウォール ホワイト NF0600

今回のお題
品質が良い掛けふとんのおすすめはどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2022年5月現在、最新の寝具の比較です。

  201810051704.jpg

1-1・化繊の掛けふとん〈標準〉
 予算:3,000円〜
1-2・暖かな掛けふとん〈冬用〉
 予算:3,000円〜
1-3・羊毛の掛けふとん
 予算:5,000円〜
1-4・木綿の掛けふとん
 予算:10,000円〜

 素材別にわけながら、初めての1人暮らしの方などにも向いた「高品質な掛けふとん」を紹介します。

 価格帯としては5000円以下の格安品から、1万円前後のものとなります。

 201809101358.jpg

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較
5・夏用の涼感寝具の比較

 ただし、羽毛ふとん欲しい方は、申し訳ありませんが、記事が別となります。

 恐れ入りますが、1回目の記事となる【羽毛布団の比較記事】をご覧ください。

 よろしくお願いします。

暖かさ    ★★★★★
軽量性    ★★★★★
清潔性    ★★★★★
埃のでにくさ ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 というわけで、以下では、いつものように、各製品を比較します。

 そして、最後の「結論」では、上表の様なポイントから、Atlasのおすすめ製品を提案する形式で話題を進めていきます。

0・掛けふとんの選び方の基本

 202110251445.jpg

 はじめに、簡単に「掛けふとんの選び方の基本について書いておきます。

 今回は「素材別」に掛けふとんを見ます。

 上表は、それぞれの布団の特性を「ざっくり」示したものです。

 皆さんが気になるだろう「暖かさ」が表にはないです。

 これは(しっかりした製品なら)どの素材でも等しく暖かいからです。

 ただ、「暖かさ」を得るために必要な「中綿の重さ」が違うので、重量の部分で、素材別にが出てきます。

--- 

 202008251130.jpg

 結論的にいえば、化繊のふとんが素材としては、やはり「優秀」です。

 しっかりした製品なら、「軽くて暖かい」上に「安い」ですから。

 費用対効果で、天然素材は適わないので、軽さと保温に圧倒的に優れる羽毛素材を除くと、最近は、市場規模が縮小しているといえます。

 ただし、天然系にも、良い部分もあります。

 202110251430.jpg 

 羊毛のふとんは、(重めながら)吸放湿性がよく、布団がはだけにくいです。

 木綿のふとんも、(重くて高めながら)干した際に「お日様のにおい」がして気持ちよいです。

 羽毛も化繊も体質的にどうも、という方に合いやすいでしょう。

  201712291745.jpg

 なお、(羽毛を除けば)市販されるほとんどの掛けふとんは、化繊のふとんです。

 羊毛や木綿は、日本のふとん工場や(技術士さんがいる)ふとん専門店がネットでも主に売ってくれています。

 いずれにしても、数はないので、今回は化繊のふとんを主に紹介することになります。

1・ふとんの重さ
2・断熱性・蓄熱性
3・清潔性(ダニ対策)
4・ホコリの出にくさ

 化繊のふとんの「選び方の基本」と言えるのは、上表の4点です。

  201904211442.jpg

 とくに、ふとんの重さは注意が必要です。

 化繊のふとんは、値段的に「ピンキリ」です。

 技術的な裏打ちがなく「軽い」ものは、「寒い」場合があるので、今回は注意して見ます。

 202004081233.jpg

 また、断熱性・蓄熱性も強調する高機能な化繊のふとんも最近増えています。

 ただ、この部分は、吸放湿が犠牲となる場合があるため、この部分にはいりょがあるのかも、バランス良く見ることが大切です。

ーーー

1-1・化繊の掛けふとん〈標準〉
 予算:3,000円〜
1-2・暖かな掛けふとん〈冬用〉
 予算:3,000円〜
1-3・羊毛の掛けふとん
 予算:5,000円〜
1-4・木綿の掛けふとん
 予算:10,000円〜

 今回は、こうした点を重視しながら、冒頭書いたような、以上の順番で、各製品を比較していくつもりです。

1・化繊の掛けふとんの比較

  201910301756.jpg

 はじめに、ポリエステル繊維を「中綿」とする綿ふとんを比較します。

 「激安品」のイメージですが、2万円以上の価格で、割と高機能な製品もあります。

---

 なお、以下の本文では、Atlasのおすすめポイント赤字で、イマイチと思う部分青字で記していきます。


 202008251117.jpg

 【シングル〜ダブル】

 1・Bedsure 掛け布団 JPA9D5AW1SG
  ¥2,533 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:1800g
抗菌:
洗濯:対応

 こちらは、Bedsureが販売する格安のふとんです。

 Bedsureは、中国の江蘇省無錫市にあるふとんメーカー(BEDSHE)のブランド名で、米国などグローバルでふとんを売っています。

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 202008251130.jpg

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 ポリエステル素材の場合、比較的軽いという利点があります。

 また、羽毛や綿に較べてホコリが出にくいという特性もあり、一概に「安かろう悪かろう」ではありません。部屋の掃除の頻度は減ると思います。

 中わたの充填量は、1800gです。

 本製品は暖かさの部分であくまで夏春用の合い掛けふとんですが、それにしては重いです。

 他社の場合、格安製品でも、中空ポリエステルを利用したり、中心部に固綿(密集させたポリエステル綿)にしたり、軽量でも暖かくする工夫があります。

 こちらについては、「量で勝負」の部分があるので、軽量性はすこし犠牲になっています。 

 清潔性の面では、ポリエステル生地のみなので、洗濯が可能です。

 多くの場合は、コインランドリーを使うことになるでしょうが、クリーニング代の節約になります。

---

 以上、Bedsureのふとんの紹介でした。

 値段が安いので、急な来客対応などの緊急時には良いでしょう。ただ、中綿の機能性はあまり期待できないので、個人用としてはオススメできません


 201907271634.jpg

 【シングル〜ダブル】

 2・アイリスオーヤマ 掛け布団 KD-B-K-S-BR
 3・アイリスオーヤマ 掛け布団 KD-B-K-S-NV
 4・アイリスオーヤマ 掛け布団 KD-B-K-S-BE
  ¥2,781〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:1200g
抗菌:  
洗濯:対応

 KD-B-K-S-BRも、アイリスオーヤマが発売するふとんです。

 「抗菌防臭 合繊掛け布団」という名前で販売されていますが、独自企画の中国製造の製品です。

 ちなみに、低価格製品として長年人気だった、同社のFPRK-Sは、生産終了です。

 製品のサイズは、シングル・ダブルが用意されています。

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 特性は先ほどの製品と変わりません。

 201712291700.jpg

 中わたの充填量は、本がけとしては少なめで、1200gです。

 しかし、中綿に中空ポリエステル繊維を使い、空気を含みやすくしているため、軽量ながら、保温性は期待できます。

  202110251315.jpg

 5・昭和西川 マイヤー毛布
  ¥2,980 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

 もちろん、冬場に利用する場合は、マイヤー織りの毛布など、毛羽が長い暖かい毛布を併用する必要があるでしょう。

 清潔性の面では、ポリエステル生地のみなので、洗濯が可能です。

 ホコリも出にくいでしょう。

---

 以上、アイリスオーヤマのふとんの紹介でした。

 先ほどの製品の用に1400gのものは、人によっては「ずっしり」感じる場合があります。そのため「安くて軽量なふとん」を探している場合は、こちらのほうが合うでしょう。

 また、大きな洗濯機をお持ちならば自宅で洗えるメリット性もあるため、清潔性を重視する方や、お子さん用には向く製品と言えます。

 保温性も一定程度ありますが、冬の寒さがきつくない地域を除けば、毛布などの補助を得るべき製品ですね。


 202008251143.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 5・エムール 日本製 防ダニ掛け布団
  ¥4,990〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:1500g
抗菌:抗菌綿使用
洗濯:対応

 【合掛け】 【シングル〜ダブル】

 6・エムール 日本製 防ダニ掛け布団
  ¥5,890〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:800g
抗菌: 抗菌綿使用
洗濯:対応

 【肌掛け】 【シングル〜ダブル】

 7・エムール 日本製 掛け布団
  ¥4,290〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

 8・エムール 日本製 防ダニ掛け布団
  ¥5,290〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:400g
抗菌: 抗菌綿使用
洗濯:対応

 エムールの掛けふとんは、Amazonでここ数年来、売れ筋であり続けている製品です。

 「ノンブランド」ながら、日本製である点が人気の秘密です。

 なお「防ダニ掛け布団」とある製品については、表生地にダニ通過率0%の「クラッセゼロスーパーライト」を採用した新モデルとなります。

 旧機種も、防ダニ加工生地(クラッセスーパーライト)ですが、機能性がアップしたと言うことになります。

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 また、極寒に対応できる厚い【本掛け】、毛布を併用することで秋・冬・春に利用できるやや軽めの【合掛け】、夏場にも利用する【肌掛け】と3タイプに分かれます。

 201904211442.jpg

 本体の素材は、ポリエステル綿を採用したポリエステル100%です。

 中わたの充填量は、【本掛け】が1500g、【合掛け】は800g、【肌掛け】は400gです。

 【本掛け】はやや重いですが、その分暖かいでしょう。

 201712291745.jpg

 一方、側生地は、ポリエステル混ではなく綿100%と高品質です。200ブロードと密度が濃く肌触りの良い素材です。

 さらに、マス目のキルト加工も施されているので、値段以上に暖かそうです。

 201901221318.jpg

 清潔性の面では、抗菌・防臭わたを利用するなど、配慮のある製品です。

 中綿は、帝人の開発したマイティトップ2という「化繊わた」で、清潔性・防ダニ効果が期待できるでしょう。洗濯もメーカーによると対応です。

---

 以上、エムールのふとんの紹介でした。

 価格にくらべて高品質なので、しっかりとした暖かさを求めるならば良い選択肢です。


 202008251154.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 9・mofua ( モフア ) extradown 50140815
  ¥5,980〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:ポリエステル100%
中綿:1400g
抗菌:抗菌綿/ダニカバー
洗濯:対応

 mofuaは、日本化繊グループのナイスデイが販売する掛けふとんです。こちらもネット販売において存在感のある寝具です。

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 また、極寒に対応できる厚い【本掛け】と言えます。

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 アイリスオーヤマでも紹介しましたが、比較的軽く、ホコリが出にくいという利点があります。

 中わたの充填量は、1400gです。この点では格安のアイリスオーヤマの製品と同じです。

 201712291637.jpg

 しかし、こちらは、スパイラル状のポリエステルわたと、 同じくポリエステルのマイクロファイバーわたとをブレンドして膨らみを出しています。

 そして、高級ふとんで見られる、正方形のマスで区切る立体キルト加工をなしていることで、保温性はより上位です。

 201901221320.jpg

 清潔性の面では、ポリエステル生地のみなので、洗濯が可能です。

 ホコリについては、素材的に出にくい上で、カバーにダニ通過率0の素材を利用しています。綿も抗菌防臭わたですので、欠点がないです。

 さらに、表面はピーチスキン加工で、肌触りへの配慮もあります。

-----

 以上、mofuaの紹介でした。

 5000円を超える価格ですが、暖かさと清潔性などが両立しており、価格以上の性能を期待できる製品だとと思います。スペック的に、売れている理由が分かります。


  202008251156.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 10・東京西川 SEVENDAYS AB07660580W
  ¥5,077 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:ポリエステル100%
中綿:1400g
抗菌:抗菌綿
洗濯:対応

 セブンデイズは、西川株式会社(東京西川)のふとんブランドの1つです。

 同社は、最近、京都西川などと合流しましたが、老舗の寝具ブランドとしてお馴染みでしょう。

 SEVENDAYS は、ネット限定で格安に卸すシリーズですが、老舗の安心感と割安感があり、売れています。

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 こちらも、極寒に対応できる厚い【本掛け】と言えます。

 201910301756.jpg

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 中わたの充填量は、1400gです。

 また、利用される綿は、中空でふんわりしている東レのFTわたで確定です。

 重さによる部分もありますが、【本掛け】として十分暖かいでしょう。

 201910301758.jpg

 一方、加工は、かなり独特なボディフィットキルト加工です。

 体のラインにフィットするため、暖かいという触れ込みです。実際、ズレにくさは、暖かさにつながる部分があるため、立体キルト同様「高性能」と言えます。

 清潔性の面では、ポリエステル生地のみなので、洗濯が可能です。

 表面はピーチスキン加工で、肌触りへの配慮もあります。

-----

 以上、西川のSEVENDAYSの紹介でした。

 日本化繊グループのナイスデイmofuaとほぼ同グレードと言えるでしょう。

 値段で決めても良さそうですが、ダニ対策カバーが付く分、mofuaのほうが多少「高性能」と言えるでしょうか。


  202205101846.jpg

 【合掛け】 【シングル】

 11・東京西川 マシュマロタッチ AE00980060BE
  ¥10,780 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:ポリ100%(高機能)
中綿:600g
抗菌:
洗濯:対応

 マシュマロタッチは、東京西川が販売する合繊合掛け布団です。

 西川は、2019年に京都西川・東京西川・西川リビングその他のグループが再統合したので、正確には「西川」のフトンになります。

 いずれにしても、こちらは「老舗寝具ブランド」の製品として、中規模のデパートなどでも見かける製品です。

 製品のサイズは、シングルのみです。

 ただ、長さが210cmなので、シングルロングとも言えます。

 202205101849.jpg

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 正確には中綿は、羽毛のようにドレープ性の高い「スムーズファイバー」です。

 ふっくらさせているため「マシュマロタッチ」という名前がつきます。

 202205101854.jpg

 中わたの充填量は、600gです。

 結構少ないので、寒冷地はやや厳しいかもしれません。

 ただ、特殊キルト加工で、とくに足もと(頭寒足熱)熱を逃しにくい加工がなされますから、対策はあります。

 方向性がある部分は、寝相が悪く、布団をベッドから落とすような方は注意点です。

 清潔性の面では、水洗いに対応できます。

 ホコリも出にくいでしょう。

---

 以上、西川のマシュマロタッチの紹介でした。

 化繊だが「軽めでもふかふか」というのがポイントでしょう。アレルギーなどの関係で、羽毛が無理で、軽めで洗える布団が欲しいというニーズには適うでしょう。

 ただ、それでも、寒冷地はすこし厳しいでしょう。


  202008251214.jpg  

 【シングルロング 本掛け 1410-40311】

 12・西川リビング アレルウォール NF0600
  ¥22,000 楽天市場 (5/10執筆時)

 【シングルロング 肌掛け 1412-40317】

 13・西川リビング アレルウォール NF0600
  ¥16,500 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:エンドレスファイバー
中綿:1400g/ 500g
抗菌:抗菌・防臭加工
洗濯:対応

 西川リビング(西川)アレルウォールは、機能性が高い合繊の掛けふとんです。

 以前は、同社の「エルゴスター」ブランドのエルゴクリーンという名称で売っていましたが、2020年に名称が変わりました。

 旧機種は、Atlasも保有しているモデルです。こちらは、化繊のふとんとしてはかなり高いですが、清潔面で、他にはない特長があります。

 製品のサイズは、シングルロングが用意されています。背の高い人には向くでしょう。

 201901221323.jpg

 本体の素材は、外の生地は、防ダニ・防汚・アレル物質低滅加工を施したポリエステルと綿素材生地です。

 一方、中綿は、エンドレスファイバーという、長細く特殊な作り方をしたポリエステル素材が、それぞれ利用されています。

 エンドレスファイバーは、ふとん用繊維としては最も丈夫で切れないために、細かいほこりがほとんど出ないという特性があります。

 部屋の「わたほこり」の多くの部分は「ふとんが原因」ですので、部屋掃除の回数は減るでしょう。

 中わたの充填量は、本掛けで1400g、肌掛けで500gです。

 しっかりした量がある上で、生地が立体加工されているため、風を通さず暖かいでしょう。

 厳寒地以外ならば、電気毛布を併用するならば、毛布は要らないでしょう。3シーズン利用できます。

 202008251219.jpg

 清潔性の面では、先ほど書いたように、抗菌・防臭加工がなされます。

 そのほか、ネット使用は必要ですが、大きな洗濯機で簡単に水洗いでき、すぐ乾くという特性があります。

 こういった点で、介護などにも人気の製品です。

---

 以上、西川リビングアレルウォールの紹介でした。

 ホコリが出にくく、洗濯も容易なので、アレルゲン対策などを考えている方については、検討するべき製品でしょう。

 Atlasもしばらく使っていましたが、確かにホコリが出ず、掃除の頻度が少なくて済みました。

2・暖かい掛けふとんの比較

 202004081233.jpg

 つづいて、ほぼ冬シーズン専用となりますが、繊維的な工夫で(ユニクロ的な言い回しだと)「極暖」仕様の掛けふとんを見ていきます。


  201907271635.jpg

 【合掛け】 【シングル〜ダブル】

 14・アイリスプラザフランネル毛布153-02C3
 14・アイリスプラザ フランネル毛布153-02C1
 14・アイリスプラザ フランネル毛布153-02C1
  ¥3,155〜Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:800g(ボア)
抗菌:
洗濯:対応

 毛布布団は、アイリスオーヤマ(アイリスプラザ)が販売するちょっと変わった掛けふとんです。

 「あるようでなかった」ジャンルです。シーズンオフなので現在は「売り切れ」です。

 製品のサイズは、シングル・ダブルが用意されています。

 201901221316.jpg

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 ただ、表面に肌触りの良いフランネルを、裏面に保温性があるボアを採用しており、毛布のように空気を含めるため、暖かさを逃がさない構造です。

 中わたの充填量は、800gです。

 充填量的には真冬に向かない【合掛け】のレベルですが、毛布で包んでいるような構造なので、厳寒地やすきま風が入るような部屋でない限り、冬でも対応できるでしょう。

 清潔性の面では、毛羽だった生地ですが、ポリエステル生地のみなので、洗濯が可能です。

----

 201712291651.jpg

 以上、毛布布団の紹介でした。

 ボリュームも十分で、かつ、保温において効率的ですので、毛布と両用で利用するには良いでしょう。ワンルームの1人暮らしなどでは、収納性の面でもメリットがあるように思います。

 ただ、毛羽だっているため、ホコリはやや出やすいでしょう。


 202110251327.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 15・アイリス ウルトラシンサレート NA-TL-2
  ¥6,396 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:ポリ100%(シンサレート)
中綿:(1500g)
抗菌:抗菌・防臭加工
洗濯:対応

 ウルトラシンサレート NA-TL-2は、アイリスオーヤマの暖かめの掛けふとんです。

 202110251350.jpg

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 なお、シングルは約150cm×約210cmですから、他店ではシングルロングという表記でも売られます。

 こちらも、極寒に対応できる厚い【本掛け】と言えます。

 202110251344.jpg

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 中綿は3Mのマイクロファイバー(シンサレート)と東洋紡の「フィルハーモニィ」が複合的に入ります。

 3Mのシンサレートは、空気を多く含めるので暖かい、というタイプの繊維です。結構昔からある繊維で、防寒具などにも使われます。

 グレードがありますが「シンサレートウルトラ」は上位で、使用量が同じならば、ノーマルより15%暖かいです。

 202110251346.jpg

 東洋紡の「フィルハーモニィ」は、中空になったポリエステル繊維で、抗菌防臭性・某ダニ効果があります。

 なお、東洋紡のほうは吸汗速乾性・ノンダスト広告はしていませんが、その方面の効果はあるでしょう。

 中わたの充填量は、未開示です。

 ただ、総重量は1.5kgとなりますし、寒いということはないでしょう。マイクロファイバーわたは、軽くても暖かいですし、【本がけ】です。

 側生地も、肌面はフリースです。

 清潔性の面では、本機は、洗濯OKです。

 ただ、10kg以上の洗濯機ということで、基本コインランドリーでしょう。

---

 以上、アイリスプラザのシンサレートウルトラの紹介でした。

 冬用で、5000円前後でとにかく「暖かい」という観点では、候補になります。

 シングル表記で、実際的にシングルロングにしているのも「この部分で購入者に不満を感じさせないため」でしょう。

ーーー

 202110251353.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 16・アイリス シンサレートスタンダード
  ¥6,396 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:ポリ100%(シンサレート)
中綿:1500g(2300g)
抗菌:
洗濯:対応

 なお、本機の下位製品として、「シンサレートスタンダード」も売られます。

 こちらは、(ウルトラでない)シンサレートですので、中綿の重量が必要で、総重量が2.3kgになります(中綿1500g)。

 また、東洋紡の「フィルハーモニィ」は不採用ですし、その部分の機能性はなくまります。

 値段差ほどの差はあるでしょう。


 201910301811.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 【綿100%カバー】

 17・エムール あったか掛け布団 sa-warmal-ks
  ¥7,190〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

 【防ダニポリエステルカバー】

 18・エムール あったか掛け布団 sa-warmal-ks-zero
  ¥7,190〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:ポリ100%(ウォーマル)
中綿:1500g
抗菌:(防ダニ)
洗濯:不可

 【合掛け】 【シングル〜ダブル】

 19・エムール あったか掛け布団 sa-washre-ks-wmgy
  ¥6,390〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)
 

素材:ポリエステル100%
中綿:1200g
抗菌:
洗濯:対応

 エムールの「あったか掛けふとん」は、同社のロングセラーモデルです。

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 201910301816.jpg

 本体の素材は、ポリエステル綿を採用したポリエステル100%です。

 ただし、特殊繊維となる帝人ファイバーのウォーマルを50%使っている点に特徴があります。

 こちらは、セラミックスを織り込んであり、体から発する遠赤を吸収し、熱を溜めやすい特性があります。

 実際、中綿の重みのせいもありますが、暖かさでは好評です

 側生地は、200ブロード綿100%と、防ダニ特性を持つポリエステル100%が選択可能です。

 清潔性の面では、合掛けモデルのみ選択対応です。

 一方、いずれの製品も、中綿の抗菌について言及がないです。

---

 以上、エムールのあったか掛けふとんの紹介でした。

 特殊繊維を使うとはいえ、やや重い点と、抗菌性の部分で不安があります。熱を貯め込む性質がある分、このあたりは気になります。


  201910301852.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 20・ShopJapan トゥルースリーパー ホオンテック
  (¥20,800) Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ホオンテック
中綿:
抗菌:抗菌・防臭加工
洗濯:対応

 ホオンテックは、通販大手のショップジャパンが、自社の トゥルースリーパーの一角として2019年に発売した製品です。

 化繊のフトンとしては「相当挑戦的な価格設定」です。

 製品のサイズは、シングル・ダブルが用意されています。

 201910301855.jpg

 本体の素材は、ポリエステル100%です。

 ただ、自社開発の「ハイパー保温ボール」加工を施したホオンテック繊維を使っています。繊維をボール状に特殊加工することで「羽毛質を再現」し、保温力を高めているようです。

 立体キルト加工もあるため、保温については理に適う構造といえます。

 中わたの充填量は、非開示です。

 202004081233.jpg

 総重量は、 2.6kgです。

 決して軽くはないので、やはり、重さで暖かさを出している部分はありそうです。

 清潔性の面では、中綿は抗菌加工、外生地は防ダニ加工と抜かりないです。

 洗濯も可能です。綿量からすると通気性はあまり担保されなそうなので、洗える点は重要でしょう。

---

 以上、トゥルースリーパーホオンテックの紹介でした。

 発売して1シーズン目の製品なので、1シーズン経過後の耐用性などの情報は今後となります。

 ただ、保温性がスペック通り、同社の「羽毛を超える」とすれば、厳寒冷地用として新しい選択肢になる可能性はあるでしょう。

 いずれにしても、総重量はあるので、重さに、繊維の特性でプラスアルファされた暖かさは(少なくとも)得られるでしょう。

3・羊毛掛けふとんの比較

 202110251430.jpg

 続いて、羊毛を充填した掛けふとんを紹介します。

 伝統的な掛けふとん素材です。


 201810051716.jpg

 【本掛け】 【シングルロング】

 21・エブリ寝具 羊毛混 掛け布団
  ¥3,990 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

 22・エブリ寝具 羊毛混 掛け布団
  ¥5,980 Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:羊毛50% ポリエステル50%
中綿:2000g
抗菌:
洗濯:

 羊毛混 掛け布団は、エブリ寝具ファクトリーが販売するふとんです。

 2系統ありますが、中綿の充填量も、素材も同じのようです。

 製品のサイズは、シングルロング相当のふとんとなります。

 本体の素材は、羊毛100%です。

 中わたの充填量は、2kgです。

 ポリエステルが50%ウールが50%の混合比です。

 ウールの含有率が低いのは、価格面の要素のほか、軽量化という意味合いもあるでしょう。

 ウール素材が入るため、保温力・吸湿力が優れます。また、ウール素材は、木綿に較べると吸った湿度の発散性が良いです。

 201901221331.jpg

 清潔性の面では、こちらは、ドライを含めて洗濯に未対応です。

 専門業者へ頼む必要があるでしょう。

 ただし、出荷前にオゾン殺菌処理をしており、この部分は安心でしょう。

---

 以上、羊毛混 掛け布団の紹介でした。

 格安な「本がけ」ですが、素材の特性的に暖かいといえる製品です。

 ただ、羊毛混の製品は特性的に偏りやすいため、「長く使う」ならば、もう少ししっかりと加工があるものが良いでしょう。


 202110251423.jpg

 【シングル〜ダブル】

 23・フランスウール100% 日本製ふとん
  ¥9,878〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:羊毛100%
中綿:2500g
抗菌:
洗濯:

 こちらは、ふとんのクマイが発売する羊毛ふとんです。

 製品のサイズは、シングル・セミダブル・ダブルが用意されています。

 本体の素材は、こちらは、中綿がウール100%となります。

 ウール混の製品に較べると多少重みはありますが、ポリエステルの固綿を使わない分、ふとんの吸放湿性と保温力はランクが上でしょう。

 中わたの充填量は、2500gです。

 ウール混の製品よりも重めですが、羊毛重ねってフェルト化しないような防縮加工糸(クロイハーコセト加工)の利用もあります。

 清潔性の面では、家庭での洗濯に未対応です。

 また、素材の特性的に、ホコリはポリエステル綿よりも出やすいです。

 側面地に綿100%ですが、密度はわかりません。

--

 以上、ふとんのクマイのウールふとんの紹介でした。

【本掛け】として十分暖かい製品です。重さで暖かみを出す素材ですが、木綿ふとんほど重くないので、羽毛が「しっくりこなかった」かたは、ウール100%を試してみても良いかと思います。

4・木綿掛けふとんの比較

 201901221326.jpg

 最後に、木綿の綿(わた)を使ったふとんを紹介します。


 201810051713.jpg

 【本掛け】 【シングル】

 24・エブリ寝具 綿わた 掛け布団【ピンク】
 25・エブリ寝具 綿わた 掛け布団【ブルー】
  ¥11,980〜Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:メキシコ綿100%
中綿:3500g
抗菌:
洗濯:

 綿わた 掛け布団 は、エブリ寝具ファクトリーが販売する綿ふとんです。

 調査の際、現在的に天然の木綿を使った安いふとんがほとんどなくて驚愕しましが、こちらを見つけて「ほっと」しました。

 製品のサイズは、シングル相当のふとん用意されています。

 本体の素材は、メキシコ綿100%です。

 中わたの充填量は、3.5kgと詰まっており、段違いにずっしりと重いです。

 ただ、この製品は、独特の保温性と重さを快適と感じる方の製品でしょうから、欠点とは言えないかもしれません。

 一方、綿素材は、吸湿性がよいのですが、その発散性はイマイチなので、まめに干す必要はあるでしょう。

 清潔性の面では、こちらは、ドライを含めて洗濯に未対応です。専門業者へ頼む必要があるでしょう。

----

 以上、綿わた 掛け布団 の紹介でした。

 お日様でふとんをほして、「ふっくら」させたふとんやその香りが好きならばこちらでしょう。昔懐かしい「おふとん」です。

今回の結論
快適で安眠できる羽毛掛けふとんのおすすめはこれ!

 というわけで、今回は、格安の綿ふとんを比較してきました。

 最後に、いつものように、Atlasのおすすめ製品を提案しておきます。


 第1に、格安だが十分に保温性があり、高品質と言えるふとんとしておすすめできるのは、

 202008251143.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 5・エムール 日本製 防ダニ掛け布団
  ¥4,990〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:1500g
抗菌:抗菌綿使用
洗濯:対応

 【合掛け】 【シングル〜ダブル】

 6・エムール 日本製 防ダニ掛け布団
  ¥5,890〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:800g
抗菌: 抗菌綿使用
洗濯:対応

 【肌掛け】 【シングル〜ダブル】

 7・エムール 日本製 掛け布団
  ¥4,290〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

 8・エムール 日本製 防ダニ掛け布団
  ¥5,290〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:400g
抗菌: 抗菌綿使用
洗濯:対応

暖かさ    ★☆☆☆☆
軽量性    ★★★★★
清潔性    ★★★★★
埃のでにくさ ★★★☆☆
総合評価   ★★★★☆

 5000円前後のフトンは「激戦区」で選ぶのが本当に難しいです。

 しかし、あえて選べば、エムールの掛けふとんでしょう。

 重さは【本掛け】が1500gと、ポリエステル綿の製品としては、一定の重量感があります。

 ただ、十分な暖かみを得るには、この程度の重さは必要でしょう。

 201712291745.jpg

 注目点は、側生地であり、この価格で、ポリエステル混ではなく綿100%と高品質です。

 キルト加工もなされているため、5000円前後の製品としては、本質的案暖かさについての工夫で上位でしょう。

 中綿も、帝人の開発したマイティトップ2という「ブランド化繊わた」を利用し、清潔性・防ダニ効果が期待できます。洗濯も対応です。

 その点で、かなり能力のある「ふとん」と言えます。


 第2に、暖かい上に、ある程度の軽量性も欲しい方におすすめできるのは、

  201907271635.jpg

 【合掛け】 【シングル〜ダブル】

 14・アイリスプラザフランネル毛布153-02C3
 14・アイリスプラザ フランネル毛布153-02C1
 14・アイリスプラザ フランネル毛布153-02C1
  ¥3,155〜Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:800g(ボア)
抗菌:
洗濯:対応

暖かさ    ★★★★★
軽量性    ★★★★★
清潔性    ★★★☆☆
埃のでにくさ ★★☆☆☆
総合評価   ★★★★☆

 アイリスオーヤマが販売する毛布布団でしょう。

 毛布を使わずこれで兼ねると考えると、総合的にこれがもっとも理想に近いでしょう。

 201712291651.jpg

 ある程度のボリュームがあり、内部に保温性のある合繊を使っているため、暖かさも担保されるでしょう。

 清潔性の面でも、ポリエステル生地のみなので、洗濯が可能です。

 ただ、多少毛羽がおちるので、ホコリを気にする方は控えた方が良いでしょう。


 第3に、暖かい上に、ホコリの出にくさでふとんを選ぶとすると、

 202008251154.jpg

 【本掛け】 【シングル〜ダブル】

 9・mofua ( モフア ) extradown 50140815
  ¥5,980〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:ポリエステル100%
中綿:1400g
抗菌:抗菌綿/ダニカバー
洗濯:対応

暖かさ    ★★★★★
軽量性    ★★★★☆
清潔性    ★★★★★
埃のでにくさ ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 日本化繊グループのナイスデイが販売するmofuaでしょう。

 ふとんとしては、スパイラル状のポリエステルわたマイクロファイバーわたのブレンドして膨らみを出し、立体キルト加工を本がけとしての暖かさをキープしています。

 ポリエステル綿は、ホコリが出にくいですが、こちらは、カバーにダニ通過率0の細密素材を利用していますので、この点ではより有利だと思います。

ーー

  202008251214.jpg  

 【シングルロング 本掛け 1410-40311】

 12・西川リビング アレルウォール NF0600
  ¥22,000 楽天市場 (5/10執筆時)

 【シングルロング 肌掛け 1412-40317】

 13・西川リビング アレルウォール NF0600
  ¥16,500 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:エンドレスファイバー
中綿:1400g/ 500g
抗菌:抗菌・防臭加工
洗濯:対応

暖かさ    ★★★★★
軽量性    ★★★★☆
清潔性    ★★★★★★
埃のでにくさ ★★★★★★★
総合評価   ★★★★★★

 一方、予算にゆとりがあれば西川リビングアレルロックをおすすめします。

 エンドレスファイバーは、ポリエステル綿のなかでも、突出としてホコリがでませんので、側面地も密なので、価格相応に「ほこり対策」は期待できます。

 清潔性の面では、抗菌・防臭加工がなされるほか、大きな洗濯機で簡単に水洗いでき、すぐ乾くという特性があります。こういった点で、介護にも有効です。


 第4に、ある程度重みのあるふとんが欲しいと考えている方におすすめできるのは、

 202110251423.jpg

 【シングル〜ダブル】

 23・フランスウール100% 日本製ふとん
  ¥9,878〜 Amazon.co.jp (5/10執筆時)

素材:羊毛100%
中綿:2500g
抗菌:
洗濯:

暖かさ    ★★★★★
軽量性    ★★☆☆☆
清潔性    ★★★☆☆
埃のでにくさ ★★☆☆☆
総合評価   ★★★★★

 ウール100%の掛けふとんでしょう。

 ある程度の重みがありますが、寝返りが打てないほどの重量感はなく、しっかり暖かいと言える製品です。

 ウール素材は保温力は高く、吸湿性・放湿性も高いため、天然素材でえらぶならこちらでしょう。

 ホコリについては、素材的に仕方ない部分がありますので、この部分が気になるならば、他の素材が良いでしょう。

ーー

 201810051713.jpg

 【本掛け】 【シングル】

 24・エブリ寝具 綿わた 掛け布団【ピンク】
 25・エブリ寝具 綿わた 掛け布団【ブルー】
  ¥11,980〜Amazon.co.jp (5/10執筆時)  

素材:メキシコ綿100%
中綿:3500g
抗菌:
洗濯:

暖かさ    ★★★★★
軽量性    ★☆☆☆☆
清潔性    ★★★☆☆
埃のでにくさ ★☆☆☆☆
総合評価   ★★★★★

 ただ、日なたに干したふとんの「良い匂い」が欲しいならば、木綿ふとんが唯一の選択肢です。

 軽さの点では、他の素材には敵いませんが、この点を含めて楽しめるのならば、こちらが良いでしょう。

補足:このブログの寝具関連記事の紹介

 というわけで、今回は、ポリエステル綿と木綿の掛けふとんの紹介でした。

 なお、このブログ「モノマニア」には、寝具について次のような記事もあります。

  201809101358.jpg

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・ふとん用マットレスの比較
5・肩こり対策用のまくらの比較
6・電気毛布の比較
7・夏用の涼感寝具の比較

 これらの記事もよろしくお願いします。

 また、最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 19:07 | 日用品

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png