Top 日用品 比較2024'【腰痛/安眠】敷きふとん41点の性能とおすすめ・選び方:布団セット対応 (1)

2024年01月09日

比較2024'【腰痛/安眠】敷きふとん41点の性能とおすすめ・選び方:布団セット対応 (1)

【今回レビューする内容】2024年 寝心地の良い!敷き布団・布団セットの性能とおすすめ・選び方:畳・絨毯・フローリング対応・寝心地・安眠・腰痛対策など:APHRODITA 寝具製作技能士によるふとん:羊毛敷ふとん・木綿敷きふとん・ラテックス・低反発ウレタン・高反発ウレタン素材の違いや性能ランキング

【比較する製品型番】アイリスプラザ・テンピュール フトンシンプル S デラックス フトンプラス オールシーズンズ エムール アプロディーテ リーベル2 タンスのゲン HARDMARBLE  東京西川 ムアツベーシック エアキューブ 昭和西川 20年ムアツ マットレス スタンダード ハード 特殊立体凹凸構造マットレス ボディドクター フートン5 シングル エアウィーヴ 四季布団 和匠 シングル ほか

今回のお題
品質が良い敷き布団はどのように選ぶのがおすすめ

 ども、Atlasです。

 今日は、2024年11月現在、最新の敷きふとんを紹介します。

 テンピュール・ムアツなどの高反発ウレタン系、ボディドクターなどの高反発ラテックス系を含めて、各製品の機能性の違いを解説します。

 木綿・羊毛いった伝統的な布団素材の製品を含めて、1万円以下の製品から10万円ほどの高級品まで広くみていきます。

 201809111557.jpg

1・敷き布団の比較(1)
 1-1:選び方の基本の説明【導入】
 1-2;化繊のふとん
 1-3:木綿のふとん
 1-4:羊毛のふとん
 1-5:キャメルふとん
 1-6:ムアツ布団(ウレタン)
2・敷き布団の比較(2)
 2-1:テンピュール(ウレタン)
 2-2:ボディドクタ(ラテックス)
 2-3:エアウィーヴ
 2-4:最終的なおすすめの提案【結論】

 記事では、はじめに、敷き布団の「選び方の基本」を説明します。

 その後、比較的安価なものから「素材別」に、各メーカーの布団を紹介していきます。

暖かさ  ★★★★☆
吸湿性  ★★★★☆
放湿性  ★★★★☆
清潔性  ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

  その上で、最後の結論編では、いつものように、目的別、予算別に、Atlasのおすすめ製品を提案していきます。

 よろしくお願いします。

ーー

  201809101358.jpg

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較
5・高性能なまくらの比較

 なお、今回の記事は、このブログの「寝具の比較記事」の1つとして書きました。 

1-1・敷ふとんの選び方の基本

 具体的な製品紹介にはいる前に、敷き布団の「選び方の基本」を示しておきます。

 Atlasの印象で言えば、掛けふとん、あるいは、マットレスと較べると、敷き布団の機能性にこだわりを持って選ぶ人はあまりいない用に思います。

 ただ、選び方を間違うと、安眠の妨げとなったり、身体の不調を招く可能性がある点で、やはり身長に選ぶべきなのは変わりません。

 選ぶべきポイントと言えるのは、次の2点です。

1・底付きのしにくさ

 201801311054.jpg

 第1に、底付きしない布団を選ぶことです。

 体重によって床や畳に身体が底付きすると体圧がうまく分散できず、寝心地が悪くなってしまいます。マットレスで補うにしても限界はありますの。

 とくに、フローリングなど床面に弾力性がな部屋の場合、この問題はより生じやすいと言えます。

 201801311048.jpg

 ポイントは、しっかりとした中材(固綿)が入っている布団を選ぶことです。

 その上で、敷き布団の下に必ずマットレスを敷く使い方が良いと思います。

 予算のある方は、ラテックスゴム(天然ゴム)・高反発ウレタンなど、素材自体に反発力のあるを用いた高性能寝具を用いるのも良いでしょう。

 その場合は、マットレスが「なし」でも、しっかりとした寝心地が得られます。

 今回は、こうした点も考えつつ、各商品を比較していきます。

2・適度なかたさ

 201801311506.jpg

 第2に、「適度」な固さの布団を選ぶことです。

 固すぎる布団は、総じて寝心地が悪いと言えます。

 身体の曲線に沿えないため、体圧を分散しにくいです。

 ようするに「せんべいぶとん」です。

 体重がクビ・肩・腰・足など一部分にかかり、寝心地が相当悪くなります。

 固綿の十分にない激安ふとんなどは買った当初から、そうでなくても、古くなってフェルト化してしまった羊毛ふとん木綿ふとんもこうした問題が生じます。

 例えば、古めの旅館の年季の入った寝具は、こういったものが多くみられます。

201801311058.jpg

 柔らかいふとんは、身体の曲線に沿えて、体圧分散性は高いです。

 しかし「柔らかすぎる」と、逆に腰など1カ所に体圧が集中する場合があります。

 また、腰の痛みは、就寝中の寝返りの少なさ(血行の悪さ)に起因する場合が多いと言われます。柔らかすぎる布団は、寝返りが打ちにくく、腰にも悪いと言えます。

 柔らかすぎる布団は、格安の低反発ウレタン素材の布団に代表されます。

---

 結論的にいえば、ふとんというのは、硬すぎても、柔らかすぎても駄目と言うことです。

 つまり、バランスが重要とはいえます。しかし、体重や体格の違いもありますので、この点で「万人に向く」ふとんを提案するのは、難しいです。

 ショールームで試すにしても限界があるでしょう。

 201801311110.jpg

 ただ、後ほどみていく「敷ふとん」のうち、この部分の機能性(体圧分散性)をアピールする製品は、「ハズレを引きにくい」傾向にはあります。

 例えば、適度な固さをキープさせつつ、縦方向への収縮性を高めた浮圧布団(ムアツふとん)や、沈み込まないラテックスをゴム用いた高反発ふとんなどが挙げられます。

 また、柔らかい低反発ウレタン素材でも、テンピュールなどの高級品は、複合的に素材を組み合わせることで、問題の解決が図られています。

 個人的な印象では、(オーダーメイドできる場合を除いて)天然素材系の寝具よりも、体格や体重の違いへの対応度、あるいは、費用対効果は良いように思います。。

ーー

 201801311113.jpg

 以上、敷き布団の「選び方の基本」の紹介でした。

 このほか、素材の保温性・吸湿性・通気性なども重要です。

 しかし、これらは、素材ごとに善し悪しがあるため、各カテゴリの製品を紹介する中で、以下で詳しく説明していきたいと思います。

1・敷き布団の比較(1)
 1-1:選び方の基本の説明【導入】
 1-2;化繊のふとん
 1-3:木綿のふとん
 1-4:羊毛のふとん
 1-5:キャメルふとん
 1-6:ムアツ布団(ウレタン)
2・敷き布団の比較(2)
 2-1:テンピュール(ウレタン)
 2-2:ボディドクタ(ラテックス)
 2-3:エアウィーヴ
 2-4:最終的なおすすめの提案【結論】

 以下、冒頭でも示したように、素材別に、各製品を順番にみていくことにします。

1-2・化繊素材の敷き布団の比較

 はじめに、化学繊維素材を使ったふとんを紹介します。

 一部、安めのウレタン系素材のものも含みます。

 化学繊維は、相当安く、ホームセンターの特売でも見かける素材です。

 寝心地や通気性は高性能寝具に負ける製品が多いですが、ホコリが出にくい点や水洗いできるほどの速乾性がある点が「売り」です。

----

 なお、以下の製品紹介では、Atlasのおすすめできる点を赤系の文字色で、イマイチな部分を青字で書いていきます。


  201805161631.jpg

 1・アイリスプラザ 敷布団3層 厚さ11cm【白】
  ¥5,686 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 2・アイリスプラザ 敷布団3層 厚さ11cm【茶】
  ¥6,349 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィットeco+固綿
厚み:11cm(固綿8cm
重量:4.9kg(商品重量)
固さ:かため
暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★☆

 こちらは、アイリスオーヤマが販売する3層ふとんです。

 比較的安価な製品としては人気があるものです。

 201801311148.jpg

 ふとん素材は、こちらは全体がポリエステル材です。

 ポリエステルは汗などの吸湿性や保温性はさほど期待できません

 ただ、放湿性はそれなりなので、まめに干すなどすれば、清潔面では問題ない素材です。

 また、本製品は、中綿に帝人アクフィットecoという速乾性のある吸汗ポリエステルを一部採用している点で「機能性ふとん」と言えます。

 ポリエステル材の弱点である「吸湿性」の面は解決されており、格安な敷ふとんとしれはグレードが1ランク上です。

 201902110045.jpg

 ふとんの固さは、ポリエステル材としては「かため」です。

 なぜなら、固綿が80mmもの厚さで挿入されるからです。

 沈み込みは少なめなので、大抵の方は1枚敷で利用できるでしょう。

 ふとんの厚みは、11cmです。

 体重の軽い女性ならば、1枚敷でも対応できます。

 201801311153.jpg

 ふとんの暖かさは、割と優秀です。

 中綿(巻綿)の部分の帝人 「アクフィットeco」が中空素材であるため、空気を含めます。

 わずかながら保温力が期待できるほか、放湿性の向上が見込まれ、夏などに蒸れにくいでしょう。

 清潔性の面では、「アクフィットeco」は、抗菌防臭素材ですから期待できます。

 ただ、固綿が厚いこともあり、家庭での丸洗いに非対応です。もちろん、ホコリが出にくい素材ですから、その部分を気にされる場合は向きます。

 キルト加工で、耐久性も高そうです。

---

 以上、アイリスオーヤマが販売する3層ふとんの紹介でした。

 ある程度の固さが保証されるため、マットレスがあれば男性の来客などでも対応できるでしょう。

 底付きしにくい固さもあるので、1人暮らしの男性の方であまり寝具にお金がかけられない方で探している方にも向くと思います。

 抗菌防臭素材である点も、あまり干せない場合の「担保」となるでしょう。

ーーー

   202312231543.jpg

 3・アイリスプラザ 敷布団 三層構造 極厚10cm
  ¥3,984 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ポリエステル+ウレタン
厚み:10cm
重量:(4.3kg)
固さ:やわらかめ
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★☆☆☆
放湿性:★★☆☆☆
清潔性:★★★☆☆

 なお、アイリスプラザだと、ウレタン入りの格安敷ふとんも人気です。

 202312231548.jpg

 ただ、こちらの場合、中材が硬質ウレタンです。

 ふとん素材として悪いわけではないですが、吸放湿性は悪くなります。主には、原材料費の側面からの採用でしょう。

 また、ウレタンなので、洗えません。

202312231558.jpg

 ふとんの固さは、「やわらかめ」です。

 支えるウレタン層が薄いこともありますが、かなり柔らかめです。 

---

 結論的にいえば、これらの素材は、あまり良いコンビとは思えません。 

 また、ある程度の期間を使ったあとは「そこ付き感」が出やすいでしょう。縫製もよりにくいキルト加工ではないので、正直、さほど長持ちはしないかと思います。

 下面に、マットレスなどをひくとしても厚みは心許ない部分がありますし、緊急の来客用のような用途以外はあまりおすすめできません。

ーーー

 202401090906.jpg  

 4・アイリスプラザ 高機能3層敷き布団 防ダニ加工
  ¥7,488 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィット+ハードマーブル
厚み:10cm
重量:(約4.5kg)
固さ:ややかため
暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★☆

 一方、 逆に1ランク上の製品として、アイリスプラザからは、固綿に東洋紡のハードマーブルを利用したものがあります。

 202401090913.jpg

 通常より、高反発な特性のある固綿で、底付きしにくい反発力が売りと言えます。巻き綿は抗菌防臭・某ダニの「アクフィットeco」です。

 固綿の部分だけで164N(ニュートン)の反発性なので、ポリエステル素材としては、実際高反発です。

 202401090916.jpg  

 ふとんの厚みは10cmのうち、固綿が7cmです。

 先ほどの製品より1cm薄いですが、固綿部分も中空素材で熱を含みますし、先述のように反発性が高い部分で、グレード(寝心地)としては、値段差分、上位といえそうです。 重さも多少ですが、軽めです。

 表面もキルト加工がしっかりあります。

 ただし、機能性重視のためか、洗濯には対応しません。

-- 

 結論的にいえば、アイリスプラザのポリエステル素材系の製品だと、現状でこれが最も快適といそうです。ある程度、長持ちもしそうですし、同社だけから選ぶとするとこれでしょう。


 201809111531.jpg

 【シングル】【側生地・防ダニ仕様】

 5・エムール 三層敷き布団 クラッセゼロ
  ¥7,500 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【シングル】【側生地・綿100%仕様】

 6・エムール 三層敷き布団 クラッセ
  ¥5,990 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:マイティトップ2 ECO+固綿
厚み:8cm
重量:固綿2kg 巻綿2kg
固さ:やわらかめ
暖かさ:★★☆☆☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★☆

 こちらは、エムールのが販売する3層ふとんです。ネットでは人気の製品です。

 201902110011.jpg

 側生地の相違で二種類ありますが、一方が、某ダニ仕様で、もう一方が、肌触り重視の綿100%仕様です。

 201801311221.jpg

 ふとん素材は、こちらも「ブランド材」を使用します。

 帝人マイティトップ2 ECOという素材です。

 ただ、これは、先述のアイリスオーヤマの製品に採用されていた帝人 「アクフィットeco」の「下位互換」と言えます。

 そのため、抗菌・防臭効果はありますが、速乾性・吸汗性はありません

 ちなみに、帝人 「アクフィットeco」は、マイティトップ2 ECOポリティECOという素材の複合材です。

 ふとんの固さは、ポリエステル材としては柔らかめです。

 ふとんの厚み8cmです。

 下に何もひかずに1枚で利用するには厳しいです。

 ふとんの暖かさは、他製品同様に、あまり重視されません。

 薄いぶん、より期待はできないでしょう。

 清潔性の面では、帝人マイティトップ2 ECOを使うため、期待できます。

 ただし、家庭での丸洗いに非対応です。

---

 以上、エムールのが販売する3層ふとんの紹介でした。

 防ダニ加工をした側生地と200ブロード綿100%の側生地と、いずれも側生地を重視したモデルです。

 ただ、価格の割には中身はやや弱いです。側生地の品質も、シーツを掛けて利用する分にはあまり関係ないでしょう。


  201809111533.jpg

 7・アプロディーテ 敷き布団 極厚タイプ
  ¥10,900 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィットeco+固綿
厚み:10-12cm
重量:固綿3kg 巻綿2kg
固さ:ややかため
暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 こちらは、お布団工房が販売するAPHRODITAというブランドの敷ふとんです。国内生産したふとんを販売しています。

 ふとん素材は、アクフィットecoです。

 先ほども書きましたが、帝人の上位品で、速乾性のある吸汗ポリエステルを採用しています。

 アイリスオーヤマの製品と同じです。

 201902110012.jpg

 ふとんの固さふとんの厚みは、同じ素材のアイリスオーヤマと較べると、12cmと厚みがあります。

 中綿・固綿の総量も多いため、多少こちらのほうが柔らかいです。

 ふとんの暖かさは、他製品同様に、あまり重視されません。

 ただ、アクフィットecoの中空構造は、放湿性の向上が見込まれ、夏などに蒸れにくいでしょう。その点では快適度は高いと思います。

 清潔性の面では、こちらも抗菌防臭素材を採用しており、期待して良いでしょう。

---

 以上、お布団工房が販売するAPHRODITAの紹介でした。

 アイリスオーヤマのアクフィットeco採用モデルの「ライバル」と言えるでしょう。

 こちらの方がより厚みがあり、固さもほどほどなので一般向きです。寝心地は一般的にこちらが良いでしょう。

 ただし、価格がやや高い点で、費用対効果の面では、アイリスオーヤマでしょうか。

 また、底付きのしにくさの点では、体重のある男性向けとしては、アイリスオーヤマにやや分があるかもしれません。

ーーー

 201809111534.jpg

 8・アプロディーテ 敷き布団 軽量タイプ
  ¥9,900 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィット+固綿
厚み:7-8cm
重量:固綿2kg 巻綿1kg
固さ:やわらかめ
暖かさ:★★☆☆☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 なお、アプロディーテブランドからは、軽量ふとんの販売されています。

 ただ、ここまで薄いと、底付きがするでしょう。2枚敷の上物を探している場合を除けば、選べないでしょう。


  202207141035.jpg

 9・タンスのゲン HARDMARBLE 10119093
  ¥11,999 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィット+ハードマーブル
厚み:8-9cm
重量:固綿2kg 巻綿2.5kg
固さ:ふつう
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★☆

 こちらは、タンスのゲン が販売するふとんです。

 佐賀県の会社で、ノンブランド系の家具・寝具を多く展開しいており、ネットではよくみかけます。

 202207141040.jpg

 ふとん素材は、固綿がアイリスプラザでもみた、東洋紡のハードマーブルです。

 ポリエステル系の中空素材で、高反発でである点に特徴があります。 

 なお、巻綿部分は、(ある意味お馴染みの)帝人のマイティトップ2 ECOとポリティECOのブレンドです。

 ふとんの厚みは、8-9cmです。

 薄いですが、先述の固綿の反発性で、底付き感を軽減させる工夫があります。

 それでも薄いので、体重による部分はありそうです。

 ふとんの固さは、薄めの反発素材で、沈み込みがあるので「ふつう」としておきます。

 ただ、寝心地は「ややかため」でしょう。

 ふとんの暖かさは、全体的が通気性重視の素材ですし、あまり重視されません。

 清潔性の面では、こちらも抗菌防臭素材を採用しており、期待して良いでしょう。

---

 以上、タンスのゲンの布団でした。

 高機能素材の利用は、機能性というより、軽量性を担保するための採用に思えます。

 ただ、シングルロングで5kgクラスと軽い上で、ウレタン素材など吸放湿の邪魔になる素材を使っていないのが魅力です。特に、高反発素材特有の沈み込み時に支えてくれる感覚が好きな方には合いそうです。

 体重のある方は底付き感が生じやすいでしょうが、それ以外ならば値段相応に寝心地が良いかと思います。

---

  202207141055.jpg

 10・タンスのゲン ハードマーブル 10119020 00
  ¥13,999 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィット+ハードマーブル
厚み:13cm
重量:固綿4.1kg 巻綿3.5kg
固さ:ふつう
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★☆

 なお、巻綿を増量して厚みを出した兄弟製品があります。

 底付きしにくいでしょうが、重さは7.6kgです。

 ただ、マットレスを使いたくない方で、(通気性が担保された上で)ある程度の反発性(沈み込みつつ押し返される感じ)が好きな方には向くかと思います。


  201809111535.jpg

 11・日本製洗える敷き布団 ダクロン・アクア中わた使用
  ¥23,100 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ダクロンアクアわた+固綿
厚み:約10cm(固綿4-5cm)
重量:固綿2kg 巻綿2.5kg
固さ:ややかため
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★★(側生地洗濯可)

 こちらは、安眠工場が販売する敷ふとんです。やはり、国内生産したふとんを販売しています。

 201801311230.jpg

 ふとん素材は、インビスタ社ダクロンアクアわたを採用します。

 ダクロン綿は、高機能靴下などの素材として有名で、Atlasも数足持っています。

 この素材は、吸水性と速乾性に優れる点で、先ほどから登場している「アクフィットeco」のライバルと言えます。

 ふとんの固さは、固綿がある程度あるため、「ややかため」と言えます。

 ふとんの厚みは、10cmですが、固綿が5cmほどあるため、底付きはしないでしょう。

 ふとんの暖かさは、他製品同様に、あまり重視されません。

 ただし、ダクロンアクアわたは、先述のように、吸水性と速乾性に優れる点で、快適度は高いです。


 201902110014.jpg

 清潔性の面では、巻綿部のダクロンアクアわたは洗濯可能です。

 中心部の固綿は洗えませんが、ファスナーで分離して、固綿を除いて家庭で洗濯できる点はかなり魅力です。

 ダニ対策としても、中心部分だけ天日干しできる点は、効果的でしょう。

---

 以上、安眠工場が販売する敷ふとんの紹介でした。

 機能性を確保しつつ、水洗いできる点が魅力です。

 天然繊維などがホコリの点で導入が難しい方で、できるだけ高性能な寝具を探している場合は、こちらが良いでしょう。ただ、価格は高めです。


  202309141905.jpg

 12・西川 ハイボリューム 敷布団 AD03991451800
  ¥11,368 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ポリエステル+固綿
厚み:10cm前後
重量:固綿3kg 巻綿1.5kg
固さ:ふつう
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★★(側生地洗濯可)

  ハイボリューム 敷布団は、西川の販売する布団です。

 西川は、京都西川・東京西川・西川リビング(大阪西川)など、戦前に分社化していましたが、近頃1つにまとまり「西川株式会社」となりました。

 こちらは、大手寝具店のベーシックな製品として、Amazonで売られています。

 202309141911.jpg

 ふとん素材は、ポリエステル100%です。

 ただし、固綿も、巻き綿も機能性素材名は非開示です。

 厚みは未記載ですが、みた感じ10cm前後です。

 側面はしっかり補強されていて、構造的にはしっかりしています。

 ふとんの固さは、結構しっかりした量をもつ固綿で、「ふつう」と言えます。

 ふとんの暖かさは、ただ、特段の配慮はないです。

 また、綿自体も機能性は特段明記されません。

 洗濯は前提とした作りではないです。

---

 以上、西川のハイボリューム 敷布団の紹介でした。

 大手でしっかりした構造の製品だと、「これくらいの値段はするだろう」という目印になる製品ですすぐにへたることはなさそうな作りですから。

 マットレスの補助がないと底付きはするでしょうが、品質は良いと思います。

 中身のわたを含めて機能性の説明はない点で言えば、機能性は他社に比べて見劣りします。

1-3・木綿の敷ふとんの比較

 201801311238.jpg

 続いて、昔ながらの木綿敷ふとんの比較です。

 最近「綿ふとん」としてホームセンターに並ぶものは、上で紹介してきたような「ポリエステル綿(わた)」で、木綿製はほとんどゼロです。

 木綿敷ふとんを手に入れようとする場合は、寝具店を経由するのが普通です。

 寝具製作技能士の資格を持つ店主が手詰めで作ってくれます。お付き合いのあるふとん屋さんがある方は、そちらに出向くのが良いでしょう。

 以前、Atlasが見積もったところ、1枚敷きで2.5万円ほどでした。ただ、Amazonなどで手に入るふとんもあるため、今回はそちらを紹介します。


 201801271528.jpg

 13・森下ふとん店 手作り綿敷きふとん
  ¥16,300 楽天市場 (1/8執筆時)

 13・effect 匠の技 手作り木綿敷布団 風化
  ¥(30,000) Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:インド綿70% メキシコ綿30%
厚み:
固さ:ややかため
重量:6kg

 14・森下ふとん店 手作り綿敷きふとん【綿増量】
  ¥19,500 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:インド綿70% メキシコ綿30%
厚み:
固さ:ふつう
重量:7kg

 15・森下ふとん店 手作り綿敷きふとん
  ¥17,500 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:インド綿100%
厚み:
固さ:かため
重量:6kg

暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★★
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★☆(日向干し)

 effect 匠の技は、寝具マン が販売する製品です。

 こちらは、Amazonで買えますが、受注生産です(現在在庫なし)。

 町で買う綿ふとんもたいがいそうですが、1級寝具製作技能士の資格を持つプロが3週間ほどで国内で手作りしています。

 森下ふとん店も、やはり、職人手造りの製品です。

 綿の性質や、配合比などを説明するために、同時に出しました。

 201902110015.jpg

 ふとん素材は、木綿です。

 木綿は抜群の吸湿性がある素材です。

 吸水性・通気性の点で評価の高いインド綿を70%利用します。

 また、弾力性のあるメキシコ綿も30%入れバランスを出しています。

 木綿だけで作る場合、これが「黄金比」で、だいたいこの配合です。

 厚みと重量もそれなりなので、1枚敷きでも使えるでしょう。

 ふとんの硬さは、「ややかため」です。

 ただ、インド綿100%のモデルは「かため」です。 

 十分な量なので、底付き感はどれも感じないでしょう。

 ふとんの暖かさは、冬服にも使われる素材であり、期待して良いです。

 清潔性は、ポリエステル材に較べると、ホコリが出やすいという欠点はあります。

 専用の掃除機を利用するなり、干す前に叩いたりする必要があります。また、吸湿性の良い木綿は、放湿性はイマイチなので、天日干しや、乾燥機などでこまめな手入れも必要です。

 耐久性の面で言えば、木綿は「へたる」素材で、5年ほどで専門業者に綿の入替をして貰うことが必要です。

 ただ、ポリエステル材のふとんでもそこまでは保たないので、これは「欠点」とも言えないでしょう。再生できる分、「エコ」とも言えます。

---

 以上、effect 匠の技森下ふとん店の紹介でした。

 木綿は優れた素材ですが、ある程度重さがある点と、放湿性の面でまめな手入れが必要な点は注意が必要です。

 ただ、干したときに「お日様のニオイ」がするのはこの素材だけですし、保温力もあるので、まめに手入れできる方にはオススメでしょう。

ーーー

 201805161632.jpg

 【日本自社工場で注文生産】

 16・エブリ寝具ファクトリー メキシコ綿入敷き布団
  ¥13,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:綿 (メキシコ綿)100%
厚み:
重量:5kg
固さ:やわらかめ
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★★★
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★☆(日向干し)

 なお、木綿ふとんは、エブリ寝具ファクトリーなどからも格安で販売されています。

 素材的な特質・機能性は上記製品と同じです。

 ただ、総重量で5kg以下である木綿の敷ふとんは、どれも、基本的に2枚敷で使う前提の製品という点は注意しましょう。

 こちらは、弾性の強く、綿では多少柔らかめのメキシコ綿100%ですから、下にしっかり目のマットレスをひくと良いかなと思います。

 その費用を考えても、コスパは良いです。

1-4・羊毛の敷ふとんの比較


 201801311309.jpg

 続いて、羊毛を利用した敷ふとんを比較します。羽毛の上掛けとセット販売の敷きふとんとして、羊毛はよく見られます。

 素材としては、木綿以上に保温性があり、また、木綿の欠点だった放湿性も良く、寝具として優れた素材と言えます。

 一方、1枚敷でカバーできる製品はほぼなく、マットレスとの2枚敷が前提です。

 また、格安製品は、この記事の初めに見たようなポリエステル材の固綿を利用しているため、羊毛100%の場合と性質が異なる場合があるため、注意が必要です。

 今回は、この点をふまえつつ、紹介します。


  202011031310.jpg

 【シングル〜ダブルロング】

 17・エムール 5層構造羊毛混敷き布団 リーベル2
  ¥13,000 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:ウール50%+固綿
厚み:11-12cm
重量:固綿3kg 巻綿2kg
固さ:少し柔らかめ
暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★☆☆

 Leavel 2は、エムールが販売する羊毛ふとんです。

 リンク先にふとん用とベッド用がありますが、今回は「ふとん用」の紹介です。

 202011031318.jpg

 ふとん素材は、こちらは、中心部の固綿は、100%ポリエステルです。

 巻綿の50%が羊毛という3層構造の製品です。

 そのため、こちらは、どちらかといえば、本質は化繊系のふとんです。

 202011031319.jpg

 なお、巻綿のもう半量は、某ダニ・抗菌防臭加工をなした、帝人のマイティトップ2ECOを利用します。

 ただ、羊毛との混合ですので、最大の効果というわけには行かないでしょう。 

 どちらかと言えば、冬には羊毛の暖かさを活かしつつ、夏にも利用できるようにため、のようです。

 ふとんの固さは、化繊系のふとんに近く「すこし柔らかめ」と言った水準でしょう。

 なお、厚みと層数から考えると、1枚敷きでも利用できそうですが、基本的には2枚のほうが安定しそうです。

 ふとんの暖かさは、羊毛混なので、ある程度の暖かさは期待できます。

 清潔性の面では、しかしながら、化繊の良い部分である「ホコリの出にくさ」と、羊毛の良い部分である「放湿性」は、双方とも期待できません

 実際、複合素材としての相性はあまり良くなく、布団屋さんもあまりよく言わない(言えない)部分です。

---

 以上、エムールLeavel 2の紹介でした。

 ウール混は、旅館などによく見られる敷きふとんの種類ですが、上述のような欠点を抱えます。

 中間に固綿を使うことで、通気性の面でも悪くなるため、ふとん干しの頻度も多めが良いでしょう。


 202007231219.jpg

 【シングル〜ダブル】

 18・アイリスプラザ フランスプレミアムウール100%
  ¥9,220 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 素材:フレンチウール100%+固綿
 厚み:8cm
 重量:固綿 kg巻綿2.1kg(総重量4.8kg)
 固さ:少し柔らかめ
 暖かさ:★★★★★
 吸湿性:★★★☆☆
 放湿性:★★★☆☆
 清潔性:★★★☆☆

 アイリスオーヤマのフランスプレミアムウール100%ふとんも羊毛混のふとんです。

 ふとん素材は、こちらも固綿こそポリエステル材です。

 しかし、巻綿はフレンチウール100%であり、量的にも多めなので、より暖かいでしょう。

 201902110017.jpg

 ふとんの固さは、こちらも「すこし柔らかめ」と言えます。

 ただ、固綿がそれなりにあるため、体重の軽い女性ならばですが、1枚敷でも(ぎりぎり)行けそうです。

 ただ、安めのマットで良いので、基本的には2枚敷を推奨します。

 ふとんの暖かさは、羊毛の混合率の高さから、暖かさの面では期待できます。

 清潔性の面では、羊毛ですので、ホコリは出やすいです。

 また、あくまで固綿を使うため、放湿性には難があり、ポリエステルのふとん同様に、それなりの回数のふとん干しは必要です。

---

 以上、アイリスオーヤマの羊毛混のふとんの紹介でした。

 冬寒い地域にお住まいの方で、来客用のふとんを考えている場合は、この製品はオススメと言えます。

 ただ、個人用としては、固綿を用いるため、羊毛の良さである放湿性が犠牲となっているので、イマイチでしょう。


  202312231642.jpg

 【シングル〜ダブル】

 【充填量2kg】

 19・ 英国羊毛100% 羊毛敷き布団
  ¥22,000 楽天市場 (1/8執筆時)

 【充填量2.5kg】

 20・ 英国羊毛100% 羊毛敷き布団
  ¥28,600 楽天市場 (1/8執筆時)

 【充填量4kg】

 21・ 英国羊毛100% 羊毛敷き布団
  ¥38,808 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:英国ウール100%
厚み:8cm
重量:2kg(充填量)
固さ:やわらかめ
暖かさ:★★★★★★
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 こちらの掛けふとんは、眠りの森 たんごやが販売する羊毛ふとんです。

 しっかり、日本縫製のふとんです。

 201902110020.jpg

 ふとん素材は、こちらは、ウール100%です。

 100%ウールのふとんの場合、予算的には3万程度は必要ですから、割と「安め」と言えます。

 なお「ステッキマーク」は英国羊毛の品質を表すラベルであり、表示のある製品は、品質が保証されます。

 ふとんの固さは、「柔らかめ」と言えます。

 そのため、1枚敷には向きません。

 充填量が4kgの上位品なら可能とは言えますが、熱を逃がさないという意味で、ウール敷ふとんは、下にマットレスをひいて使うものです。

 かためのものを選ぶとよいでしょう。

 ふとんの暖かさは、ウール100%ですから、暖かさの面では相当期待できます。

 清潔性の面では、羊毛ですので、ホコリは出やすいです。

 一固綿がないぶん、他製品よりも、放湿性は期待できます。

 その点で、「万年床」に近くたまにしか手入れをしない人には向く製品です。

---

 以上、羊毛ふとんの紹介でした。

 羊毛の暖かさと利便性を期待できる製品です。

 厳寒地で、ふとんの手入れの余裕があまりない場合は向くでしょう。

 一方、こちらは、「中央に羊毛を増量」し、一定の対策はありますが、羊毛ふとんは、年数が経つと「フェルト化」がすすみ、「せんべいふとん」となっていきます。

 とはいえ、大事に利用すれば、7-8年は保ちます。

1-5・キャメル系の敷ふとんの比較


 201801311345.jpg

 続いて、キャメル(ラクダ毛)の敷きふとんです。キャメルは、天然素材系の敷ふとんとしては「最高級素材」です。

 ラクダは「剛毛」なので、弾力性・体圧分散性が期待でき、吸湿発散性も高いからです。

 とくに、放湿性はウールの2倍とも言われ、冬暖かく、夏はさらりと使える点が売りです。

 比較的薄くても、保湿力が期待できるため、2枚敷の上掛けとして利用される場合が多いです。

 「羊毛の上位互換」と言えますが、質の善し悪しは同様にあります


  202210261524.jpg

 【シングルロング〜クイーン】

 22・安眠工場 高級キャメル敷き布団 AMR1-7-1-S
  ¥28,710 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:キャメルウール50%+固綿
厚み:(固綿 3cm)
重量: (総重量5kg)
固さ:かため
暖かさ:★★★★★
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★★
清潔性:★★★★★(防ダニ加工)

 体圧分散・高級キャメル敷布団は、安眠工房が販売するキャメル敷ふとんです。

 202105161609.jpg

 ふとん素材は、巻綿の50%のみがキャメルウールで、残りに帝人マイティトップ2ECOを挟みます。

 202105161610.jpg

 また、こちらは、中心材(固綿)に、帝人のV-LAPというクッション材を挟みます。

 3cmと薄めですが、高反発性があるので、この薄さでも底付き感がないとされます。

 ただ、(一般的な)固綿と同じ厚みにしているわけではないのでですが、主には「重量が軽くなる」という部分でしょう。

 一方、同社は従来ウレタンを利用していたのですが、それに比べると、体圧分散性をキープしつつ、通気性も良くなったので、全体としては「進化」に思えます。

 ふとんの固さは、基本的に「かため」でしょう。

 ふとんの暖かさは、キャメル混ですので、こちらも暖かさは期待できます。

 ただ、巻綿の50%ですから、羊毛100%の巻材より格段に優れるとも言えないレベルです。

 清潔性の面は、先ほどのキャメル混の製品と同じです。

 清潔性の面では、ホコリは出やすいです。

 当然洗濯もできないわけですが、の帝人マイティトップの使用が、多少の担保とは言えそうです。

---

 以上、安眠工房体圧分散・高級キャメル敷布団の紹介でした。

 1枚敷で、しっかりとした固さを担保できる帝人のV-LAPを採用する点が魅力です。

 少し高いですが、通気性が削がれずに暖かいといえるため、暖かいキャメル系を狙う場合、選択肢にしても良いかと思います。


 201809111544.jpg

 23・丸三開発 多層式健康パッドウール15層キャメル入り
  ¥36,300 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:1層キャメル+14層ウール
厚み:6cm
重量:4.4kg
固さ:ふつう
暖かさ:★★★★★
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★★
清潔性:★★★★☆

 多層式健康パッドウール15層キャメル入りは、丸三開発が販売するキャメル敷ふとんです。

 201801311414.jpg

 ふとん素材は、この製品の場合、15層のうち表層のみがキャメルで、その他14層はウールという構成です。

 羊毛やキャメルの場合、使用を兼ねると「へたって」フェルト化します。

 しかし、こちらは、15層にすることで、それを防いでいるというアイデア製品です。

 「キャメル1層」というのは、やや物足りなくも感じますが、羊毛自体暖かい素材ですから、それに「プラスアルファの価値」と考えれば、良いと思います。

 素材的に考えても、保温性・吸湿性・放湿性に優れた組み合わせでしょう。

 ふとんの固さは、「ふつう」程度でしょう。

 ただ、厚みがある製品ではないので、2枚敷が原則です。質の良いマットレスなどと組み合わせると良いでしょう。

 ふとんの暖かさは、キャメルと羊毛ですので、相当程度の期待感はあります。

 清潔性の面は、先ほどのキャメル混の製品と同じです。

---

 以上、、丸三開発のふとんの紹介でした。

 やや高めですが、3万円前後の「総天然素材」のふとんとしては、かなり期待できそうです。

 ただ、この価格になると、ラテックスなど高性能な寝具も価格的に「ライバル」になってくるでしょう。

ーーー

  202102021152.jpg

 24・イワタ キャメル敷パッド4kg
  ¥88,000 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:キャメルウール100%
厚み:不明
重量:中材計 4kg 総重量5.8kg
固さ:かため
暖かさ:★★★★★★★
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★★
清潔性:★★★☆☆

 なお、キャメルウール100%というふとんは(少なくとも常識的な値段では)ないので、2枚敷の上の敷パッドとなる上記製品を(値段と機能性を示すための)参考例として挙げておきます。

 ふとん素材は、こちらは、他の素材を用いないキャメルだけという構成です。

 そのため、キャメルの優れた保温性・吸湿性・放湿性を全て兼ね備えます。

 201902110025.jpg

 ふとんの固さは、「かため」です。

 ただし、2枚敷の1枚目として利用する場合そのように表現できます。体圧分散性を保持しつつ、ある程度沈むため、機能性も高いと言えます。

 ふとんの暖かさは、もちろん、今回紹介する敷きふとんのなかでも「最高レベル」です。

 清潔性の面は、先ほどのキャメル混の製品と同じです。

1-6・ムアツふとんの比較

 続いて、高機能ウレタン系素材の製品の代表格といえる「ムアツ布団」です。

 主には西川のムアツふとんですが、それに似た製品もまとめてみることにします。


 201805161636.jpg

 25・西川 ムアツベーシック シングル
  ¥29,400 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 素材:ウレタンフォーム(低反発+高反発)
 厚み:9cm
 重量:4.8kg(本体)
 固さ:ややかため(180N)体圧分散性大
 暖かさ:★★★☆☆
 吸湿性:★★☆☆☆
 放湿性:★★★☆☆
 清潔性:★★★★★(ホコリでにくい)

 ムアツベーシックは、西川の販売するブランド敷きふとん1つです。

 東京西川、京都西川などがしばらく前に合併して「西川」となったので、その名前で出ています。

 固さは複数あり、「東京西川 ムアツプレミアム」という「柔らかいモデル」もあります。しかし、こちらは「しっかり支持性のある」タイプです。

 201801311506.jpg

 ふとん素材は、こちらは、ウレタンです。

 ウレタンの場合、高反発低反発と2種類あり、それぞれ利点・弱点があります。

 ムアツふとんは、上層部を低反発ウレタン、下層部を高反発ウレタンとすることで、沈み込みを防ぎつつ体圧を分散させます。

 また、形状面では「点で支える突起構造」を採用します。

 ふとんは、素材面が注目されますが、こうした形状で、体圧分散を図る思想も重要で、効果的と言えます。

 201902110031.jpg

 ふとんの固さは、180ニュートン(旧規格表示の場合90N)です。

 1枚敷としては「ややかため」でしょう。

 なお、底付きもしにくく、1枚敷でも使えます。

 ふとんの暖かさは、ウレタン系素材の場合は、さほど強調できません

 清潔性の面は、綿切れなどがないため、ホコリの点では期待できます。

 また、通気性については、ウレタンは基本的に悪いのですが、凹凸構造で、空気孔も持ち、素材的に風を通すため、干すなどのメンテの回数は少なくて済みます。

 ただし、吸湿性は高くないため、蒸す夏にはやや弱いです。

 ただ、どの寝具でもそうですが、フローリングなど、通気性の悪い場所に長期間おくと、カビなどが発生するので、室内でよいので、まめに立てておきましょう。

---

 以上、ムアツベーシックの紹介でした。

 ウレタン素材の製品としては割と昔からある製品です。ただ、その設計思想は、現在でも陳腐化しておらず、価格相応の性能が期待できるでしょう。

 弱点は、「暖かさ」と「吸湿性」でしょうが、この部分は、上の敷物である程度解決できるとも言えます。


 202401090941.jpg

 【2層:上180N 下230N】2220103451938

 26・昭和西川 ムアツマットレス ベーシック
  ¥49,500 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【3層:上180N 中350N 下270N】2220103651932

 27・昭和西川 ムアツマットレス スタンダードレギュラー
  ¥77,000 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【3層:上270N 中350N 下270N】2220103661931

 28・昭和西川 ムアツマットレス スタンダードハード
  ¥77,000 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ウレタンフォーム100%(低反発+高反発)
厚み:9cm(ベーシックは8cm)
重量:6.7kg(本体)
固さ:ふつう(ハードはかため
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★★(ホコリでにくい)

 ムアツマットレス《MuAtsu》は、昭和西川の販売するムアツ布団です。

 先ほど紹介した「西川株式会社」には参加しない別会社(先祖は同じ)ですが、ムアツ布団をだします。

 広告的に言えば、マツコデラックスさんが宣伝していた「ムアツ布団」はこちらです。

 202401091048.jpg

 ふとん素材は、ウレタンです。

 ただ、ウレタン素材を変えることで、沈み込みを防ぎつつ体圧を分散させる構造は、東京西川と同じです。

 202401091048.jpg

 一方、東京西川と比較する場合、中層に高通気ウレタンを採用することで弱点だった通気性を改善している点が、価格差の部分です。

 ベーシックモデルは2層ですが、下層が高通気ウレタンなのでやはり同じ機能性があります。

 202401090944.jpg

 ふとんの固さは、3種類で異なります。

 上層・中層・下層で、硬さ(ニュートン)を換えています。

 他メーカーと比較した場合の堅さとしては、ハード以外は「ふつう」で、ハードは「かため」といえます。

 ただし、格安のベーシックモデルは、下層が230Nなので、標準モデルと比較すれば、底付きや、支持性でがあると言えます。

 ふとんの暖かさは、ウレタン系素材の場合は、さほど強調できません

 清潔性の面は、底面に工夫があるため、ウレタン製としては、改善が見込めます。

 なお、ウレタンふとんは基本、外干しや機械乾燥はせず、室内に立て掛けて湿気を出すだけ、というお手入れ法となります。基本的にあつかいは「」です。

---

 以上、昭和西川のムアツマットレス《MuAtsu》の紹介でした。

 ムアツふとんの弱点だった通気性を改善した上で、体系に合わせたパーソナライズに対応するのが「売り」です。

 価格はその分高いですが、伝統もある製品で、予算が許せば問題なく選択肢にできます。

ーーー

  202401090957.jpg

 【3層:上300N 中200N 下270N】2220103901921

 29・昭和西川 20年ムアツ マットレス スタンダード
  ¥104,500 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【3層:上270N 中200N 下230N】2220103911920

 30・昭和西川 20年ムアツ マットレス ハード
  ¥104,500 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ウレタンフォーム100%(低反発+高反発)
厚み:10cm
重量:6.6kg(本体)
固さ:やややわらか(ハードはかため
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★★(ホコリでにくい)

 なお、ムアツは、高級寝具の展開もあります。「20年ムアツシリーズ」はその中でも安めになります。

 202401091003.jpg

 機能性の部分では、全層が高通気ウレタンになります。上層の高弾性も強調され、高級寝具ならではの「寝返りしやすさ」が強調されます。

 202401091013.jpg

 耐久性も強調され、20年とされます。

 一方、今回は挙げませんが、この上に「20年ムアツX」「20年ムアツXX」と(シングル)約20万円までのラインがあります。10cmに厚みを増すことで、「寝返りしやすさ」をより強調する製品です。

--- 

 結論的にいえば、高級品の常として、付加価値が高まる一方、費用対効果(原価率)として考えるとイマイチに思います。

 20年保つと考えると得に思えなくもないですが、下位機を10年スパンで、2度買い替えた方が、総合的には快適でしょう。


  201809111548.jpg

 【各サイズ】

 31・エアキューブ 特殊立体凹凸構造マットレス
  ¥13,980 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ウレタンフォーム100%(高反発)
厚み:5cm or 10cm
重量:
固さ:下で説明
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★☆☆☆
放湿性:★★☆☆☆
清潔性:★★★★☆

 エアキューブは、TOKYO BEST SLEEP CENTERの販売する敷きふとんです。

 1枚で利用することが前提の製品ですので、「マットレス」カテゴリではなく、「敷きふとん」として紹介しています。また、ムアツふとんと多少似た部分があるので、こちらで紹介しました。

 201902110032.jpg

 ふとん素材は、こちらもウレタンです。

 また、ムアツふとん同様に、点で支える構造ですが、全体が高反発ウレタンである点が、ムアツふとんと異なります。

 ふとんの固さは、この製品の場合基本「かため」といえます。

 サイズは5cmと10cmがありますが、底付きのしにくさでは10cmのほうが良いでしょう。

 ふとんの暖かさは、こちらも、素材面でさほど強調できません

 201902110034.jpg

 清潔性の面は、ウレタンですから、ホコリの点では期待できます。

 通気性についても、凹凸構造ですから、通気性の悪いウレタンの弱点はカバーしています。

 吸湿性は期待できませんが、この部分は、上敷である程度カバーすべき部分でしょう。

 米国と欧州での安全認証も取得しています。

---

 以上、エアキューブの紹介でした。

 ムアツふとんの「ライバル」と言える製品です。高反発ウレタンのみなので、沈み込みが少ない分、体重の多めの方にはこちらでしょうか。

次回に続く
品質が良い敷きふとんは結論的にこれ!

 というわけで、今回は敷きふとんの紹介でした。

 記事はもう少し続きます。

 202302191418.jpg

2・敷き布団の比較(2)
 2-1:テンピュール(ウレタン)
 2-2:ボディドクタ(ラテックス)
 2-3:エアウィーヴ
 2-4:最終的なおすすめの提案【結論】

 続く2回目記事こちら)では、今回紹介できていない、テンピュールやボディドクター、あるいは、エアウィーヴの四季布団など、少し「高級」な敷布団を追加で紹介します。

暖かさ  ★★★★☆
吸湿性  ★★★★☆
放湿性  ★★★★☆
清潔性  ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

 その上で、今回紹介してきた全ての敷ふとんから、いつものように、目的別・価格別にAtlasのおすすめ製品を提案しておきたいと思います。

 引き続き、よろしくお願いします。

 2回目記事は→こちら

----

 この記事がもしお役に立ったようならば、はてなブックマーク・Twitter Facebookなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 10:52 | 日用品

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png