比較2018'【寝心地が良い】高性能なマットレス24点のおすすめ・選び方:ベッド・布団向け

2018年09月11日

比較2018'【寝心地が良い】高性能なマットレス24点のおすすめ・選び方:ベッド・布団向け

【今回レビューする内容】2018年 高機能マットレスの性能とおすすめ・選び方:高反発・低反発ウレタンマットレス・かため・やわらかめの人気マットレス:ボンネルコイル・ポケットコイル・高密度連続スプリングの違い・ラテックス・ウレタン素材のマットレスの違いなど

【評価する製品型番】エアウィーヴ スマート 025 035 トゥルースリーパー プレミアム3.5 シングル アイリスオーヤマ マットレス MTRF-S 80N バランスマットレス MTRF-S MTRB-S ブリヂストン 高硬度4折マットレス BMS-3484BL アキレス マットレス かため MK4-S(BK) ・ottostyle.jp 高反発マットレス  ・ジェルメモリーマットレストッパーフランスベッド LaDeuxieme DE-P100 DE-P200 DE-P300 日本人のためのマットレス ボディドクター

今回のお題
通販で買えるマットレスのおすすめはどの製品?

 ども、Atlasです。

 今日は、寝具の話で、「マットレス」を紹介します。

 201809111608.jpg

 布団の下敷きとして利用する薄手のマットレスと、ベッド用としてボンネルコイル・ポケットコイル・ラテックスなどを利用した、厚手のマットレス双方に対応するように書きました。

 201801311757.jpg

 また、トゥルースリーパーやエアウィーヴのように、布団やマットレスの上に重ねて利用するマットレスストッパータイプもフォローします。

 今回は、「寝心地重視」で、良さそうな人気製品をピックアップしてみました。

 以下では、いつものように各製品を比較した後、最後に、「目的別にAtlasのおすすめ製品」を提案する形式で、執筆していきます。

ーー

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較

 なお、今回の記事は、このブログの「寝具の比較」シリーズの最終回の記事として書きました。

1・薄手のマットレスの比較

 201809111612.jpg

 では、比較をはじめます。

 はじめに、敷ふとんの下にクッション性を期待して設置する薄手のマットレスを紹介します。2枚重ねで利用する場合の「下のふとん」として利用することが想定されているものです。

 以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます。


  201809111610.jpg

 1・アイリスオーヤマ マットレス MTRF-S
  ¥2,678 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ウレタンフォーム
厚み:4cm
重量:1.23kg
固さ:やわらか(75N)

 2・アイリスオーヤマ マットレス 80N
  ¥3,580 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ウレタンフォーム
厚み:6cm
重量:1.63kg
固さ:やわらか(75N)

 はじめに紹介するのは、アイリスオーヤマが販売するマットレスです。

 素材は、最も一般的なウレタンフォームです。

 厚みは、4cm6cmのものがあります。ウレタン素材は、体重に比してかなり沈み込むので、体重のある男性の場合は厚みがある方が良いでしょう。

 固さは、マットレスは「ニュートン」という単位で表します。こちらについては、75N(80N)とやわらかめです。

 柔らかめのマットレスは、寝心地は一般的に快適です。ただ、腰痛持ちの方や、羊毛や木綿など重めのふとんの場合は、支持性がなく良くない場合が多いです。現在トラブルを抱えていない人でも、蓄積効果は考えられるので、こと、マットレスについては、適度な固さがあったほうが良いと思います。

---

 以上、アイリスオーヤマのマットレスの紹介でした。柔らかめが「絶対」という方を除けば、先述のような理由から、できればもう少し「固め」のほうが良いと思います。


 201805161656.jpg

 3・アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRF-S
  ¥3,731 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ウレタンフォーム
厚み:4cm
重量:1.4kg
固さ:やわらか(75N)+かため(105N)

 4・アイリスオーヤマ バランスマットレス MTRB-S
  ¥4,980 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ウレタンフォーム
厚み:6cm
重量:1.49g
固さ:やわらか(80N)+かため(105N)

 こちらも、アイリスオーヤマが販売するマットレスです。

 201801311717.jpg

 素材は、最も一般的なウレタンフォームです。ただし、腰の部分だけは、固さが105ニュートンのかためのウレタンを採用し、腰部の支持性を高めており、体に悪いふとんの「底付き」「沈み込み」を防いでいます。

 厚みは、こちらも、4cm6cmのものがあります。4cmはかなり薄いと思うので、男性の場合は、6cmを選ぶほうが良いと思います

 固さは、先述のように、腰の部分は105Nで、それ以外は80Nです。腰部の沈み込みを防ぎ、適切な根姿勢をキープしやすいと思います。

----

 以上、アイリスオーヤマのマットレスの紹介でした。

 寝姿勢に配慮した製品で、低価格品としては優れていると言えます。限られた予算で選ぶとしたら、良い選択肢と言えるでしょう。


 201805161658.jpg

 【シングル〜ダブル】

 5・アキレス マットレス かため MK4-S(BK)
 6・アキレス マットレス かため MK4-S(BR)
   ¥3,999 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:高反発ウレタンフォーム
厚み:4cm
重量:2.3kg
固さ:かなりかため(180N)

  高硬度4折マットレスは、靴メーカーのアキレスが販売する製品です。

 素材的にマットレスを生産していてもおかしくない会社ですが、靴メーカーという点が面白いですね。

 素材は、こちらもウレタンフォームです。ただし、こちらは、硬度の高い高反発ウレタンフォームです、固さは180Nとかなり固めです。

 この点で言えば、寝心地の向上につながりにくい製品です。しかし、一枚目のふとんが薄すぎて(もしくは柔らかすぎて)、お尻などが床に底付きしているような方は、こちらと相性が良いでしょう。そのほうが、腰には優しいでしょう。

 厚みは、4cmです。ただ、素材的に固めですから、これは問題ないでしょう。

 以上、アキレスのマットレスの紹介でした。

 腰などにトラブルを抱えているアタで、体圧分散性をキープしたいと考えている場合は、かためのマットレスを選ぶのは「手」です。他方、「寝心地」を重視する場合は、もう少し柔らかなものを選んでもよいでしょう。


 201805161659.jpg

 7・ottostyle.jp 高反発マットレス 三つ折りタイプ
  ¥7,550 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:高反発ウレタンフォーム
厚み:10cm
重量:6.8kg
固さ:かなりかため(200N)

  こちらは、ottostyle.jp の販売する製品です。ネットで売れ筋の製品です。

 素材は、こちらもウ高反発ウレタンフォームです、固さは、ブリジストンよりかための200Nですね。

 厚みは、10cmです。これは一般的なマットレスとしては厚すぎです。どちらかといえば、これをふとんとして利用し、薄手のベッドパッドを付けて利用するような製品でしょう。


  201809111632.jpg

 8・三つ折り 厚み 4cm 固綿 マットレス
  ¥6,204 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ポリエステル(固綿)
厚み:4cm
重量:3.1kg(外装質量)
固さ:ふつう

 固綿マットレス は、萩原が販売するマットレスです。

 素材は、こちらは、ポリエステルをかためた固綿を採用します。ウレタン素材に較べて、体圧分散性は低いのですが、通気性が良いため、蒸れにくいです。

 ウレタン素材は優れた素材ですが、蒸れやすいのが欠点です。また、「万年床」にしておくと、下りてきた水分でカビが発生します。ふとんがカビるならまだ良いですが、下手をするとフローリングや畳もカビます。

 その点で言えば、固綿のマットレスは、ふとんの上げ下げを過度に気にしないで良い点がメリットと言えます。 そのほか、ホコリが出にくい素材ですので、その部分を重視する方にもオススメです。

2・マットレスストッパーの比較

 201801311819.jpg

 続いて、ふとんでも、ベッドでも利用できる高性能なマットレスストッパーを比較します。

 手軽にお持ちのふとんを「パワーアップ」させるには、この方式が最も費用対効果があります。

 このタイプは、ふとんやベッド用マットレスの上に被せて利用するのが「基本」です。

 なぜなら、2枚敷の下部はふとんにおいては「縁の下の力持ち」的な存在で、あまり高級素材を使っても、効果がイマイチ変わらないからです。


 201805161700.jpg

 【シングル〜クイーン】

 9・ジェルメモリーマットレストッパー 3cm厚
  ¥5,584 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 10・ジェルメモリーマットレストッパー 5cm厚
  ¥7,184 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:低反発ウレタンフォーム
厚み:3cm/5cm
重量:2.06kg/3.3kg(外装質量)
固さ:やわらかめ(寝心地重視)

 ジェルメモリーマットレストッパーは、TOKYO BEST SLEEP CENTERが販売する製品です。

 201809111622.jpg

 先述のように、布団やベッドの「上に」設置するタイプのマットレスです。「マットレスストッパー」とも呼ばれます。

 素材は、こちらは低反発ウレタンを採用し、その上で特殊なジェル粒子をブレンドするため、沈み込みの心地よさがアップしています。寝心地の悪さを補う場合には向くでしょう。

 厚みは、3cm5cmから選択可能です。底付き対策を考えれば、やや厚みのある方が良いと思います。

---

 以上、ジェルメモリーマットレストッパーの紹介でした。

 比較的低価格で寝心地のやわらかさを補いたい場合にこの機種は向いています。なお、この製品は、カバー未付属なので、ふとんと一緒に包むようなボックスカバーやすのこなどを利用する必要がある点は注意しましょう。


  201809111633.jpg

 【エアウィーヴ スマート 025】

 10・高反発マットレスパッド 1-143011-1
  ¥26,754 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ポリエチレン樹脂(エアファイバー)100%
厚み:3.5cm
重量:6kg(外装質量)
固さ:かため

 【エアウィーヴ スマート 035】

 11・高反発マットレスパッド1-91011-1
  ¥48,600 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ポリエチレン樹脂(エアファイバー)100%
厚み:4.5cm
重量:11.7kg(外装質量)
固さ:かため

 こちらは、エアウィーヴが、販売するマットレスパッドです。

 201801311757.jpg

 こちらも「上に被せる」方式を取っています。

 201801311609.jpg 

 素材は、エアファイバーを使います。これは、同社オリジナル素材で、溶解したポリエチレンを水で冷し、糸状にからませる製法で作られるものです。弾力性・復元力が高いため、適度に沈み込みつつ体圧分散性を高める効果があります。

 高反発ウレタンに較べると、押した圧力分の反発(正反発)があるため、通常のウレタンフォームに較べて寝返りも打ちやすいです。この点で、腰などに問題を抱える人に最適です。

 厚みは、3.5cm4.5cmから選択可能です。基本的にカバー用途なので、こちらの場合は薄めでも良いでしょう。

 さらに、ウレタン素材と異なり、中身の洗濯もできる点も優れますね。

 以上、エアウィーヴマットレスパッドの紹介でした。「ふとんの上に被せる」タイプで特殊と言えばそうですが、既存のふとんをパワーアップさせる、という意味では、こちらの方が機能性を肌で感じられるでしょう。やや後学ですが、導入する価値はありそうです。


  201809111634.jpg

 【シングル〜ダブル】

 12・トゥルースリーパー プレミアム3.5 シングル
   ¥15,147 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:低反発ウレタンフォーム
厚み:3.5cm
重量:3.2kg(外装質量)
固さ:やわらか

 トゥルースリーパー は、通販でお馴染みのショップジャパンが販売するマットレスですね。

 201809111639.jpg

 この製品もベッドパッドのように、ふとんの上に載せて利用するものです。

 素材は、ウルトラヴィスコエラスティックと同社が呼ぶ低反発ウレタンです。低反発ウレタンを一層目のふとんとして利用する場合、輩買いために寝心地に効果的です。

 また、現在お使いのふとんが固めでしっかりとした厚さがあれば、「底付き」せずに体圧分散を高めることは可能でしょう。

 以上、トゥルースリーパー の紹介でした。ある程度高級な「ベッドパッド」タイプとしてふとんをグレードアップできる製品です。ただ、下敷きにするふとんが十分に「硬くない」場合は、効果を発揮しにくいので、この点だけは注意するべきでしょう。

−−

 201809111639.jpg

 【コンフォートタイプ】【シングル〜ダブル】

 12・トゥルースリーパー プレミアムケア
   ¥28,944 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:低反発ウレタンフォーム
厚み:37cm
重量:6.13kg
固さ:やわらか

 なお、トゥルースリーパーには、厚さ7cmのコンフォートタイプがあり、この場合、敷ふとんなしでの利用が可能です。

 メーカーとしては、和布団で利用する場合は(どちらでも対応できるが)、こちら1枚の利用を推奨しています。

3・厚手のベッド向けマットレスの比較

 201809111927.jpg

 続いて、ウレタン素材のほか、ポケットコイルボンネルコイルを利用した厚手の本格的なマットレスを紹介します。

 主に「ベッド用」で1枚敷(+ベッドパット)で利用するタイプです。ただ、一部ラテックス製については、10cm以下のものもあり、床にお布団として1枚敷でも快適に利用できる製品もあります。


 201809111652.jpg

 【シングル〜クイーン】

 13・タンスのゲン ボンネルコイル マットレス
  ¥6,980 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ボンネルコイル
厚み:17cm
重量:20kg(外装質量)
固さ:かなりかため

 こちらは、タンスのゲンが販売するマットレスです。

 201809111704.jpg

 素材は、ボンネルコイルの製品です。ボンネルコイルは、左図のようにコイルが全体に連結された構造を取る製品です。耐久力があるため、(安い)ビジネスホテルはほぼこのタイプのマットレスですね。

 厚みは、17cmです。スプリングの上部は固綿(ハードフェルト)の上に、ウレタンを敷いており、1枚敷でも問題ないように作られています。

 通気性は、一方、中間の詰め物として使われる固綿は、抗菌・防臭・速乾・吸汗などの機能性は明示されないですが、ボンネルコイル自体は、その構造から通気性は期待できると言えます。

 固さは、ボンネルコイルの場合、後述するポケットコイルと違ってコイル同士が連結されているため、硬めのマットレスです。

 あまり沈み込まないので寝返りを打ちやすく、(最新の研究では腰痛対策に寝返りが重要視されていることから)腰痛持ちにも向くと言われます。(昔は逆でした)

 また、ボンネルコイル自体は硬めですから、底付きのしにくさは定評があります。

---

 以上、タンスのゲンの販売するボンネルコイルマットレスの紹介でした。

 硬めで耐久力のある製品です。寝返りも打ちやすいため、ベッド用マットレスで格安の製品を探している方には良いでしょう。ただ、その性質上、「かなり硬い」のは確かですから、寝心地が良いという部分ではあまり評価できません。


 201809111722.jpg

 【シングル〜クイーン】

 14・タンスのゲン ポケットコイル マットレス
  ¥7,480 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ポケットコイル
厚み:18cm
重量:16kg(外装質量)
固さ:ややかため

 こちらも、タンスのゲンが販売するマットレスです。

 201809111723.jpg

 素材は、ポケットコイルの製品です。ポケットコイルは、コイルが単体で独立しており、体圧分散効果が高い、沈み込みやすい構造です。

 耐久力はボンネルコイルに劣りますが、身体にフィットしやすく、一般的に「寝心地が良い」です。一方、寝返りについてはやや打ちにくい部分があるので、腰痛持ちには、ボンネルコイルが良いでしょう。

 201809111726.jpg

 厚みは、18cmです。スプリングの上部は、密度が20Dの(やや弱めの)高反発ウレタンを挿入し、(コイルを感じるという意味での)底付き感を防止しています。

 ただ、素材とその構造上、体重の極めて多い(80kg以上)の方は、あまり向かないでしょう。ボンネルコイルの方が良いと思います。

 201809111737.jpg

 通気性は、一方で、ポケットコイルは構造的に弱いので、湿気対策に配慮が必要です。下敷きのすのこ次第で、梅雨の時期にカビますから。

 ただ、この製品は、コイルの並行配列を宣言していますので、ポケットコイル製品としては通気性が割と良いです。

 固さは、ポケットコイルの場合、線径が太いほど「硬く」、巻き数が少ないほど「硬く」なります。

 こちらは、太めの2mmの線径、少なめの5.5巻きなので、ポケットコイル製品としては「硬め」でしょう。

 ただ、今回はウレタンなどとも比較するため「ややかため」と表現しておきます。

 201809111738.jpg

 以上、タンスのゲンの販売するポケットコイルマットレスの紹介でした。スプリングの反発力が好きな方で、硬めが苦手な方はこちらが良いと思います。

 以前、ビジネスホテルなどでも女性専用階にはポケットコイルを利用している場合があると聞きました。女性は、寝心地重視の方が多いからだそうです。性別問わず、沈み込む感じが良い方は、ボンネルコイルより合うでしょう。

-----

  201809111742.jpg

 【シングル〜ダブル】

 15・アイリスプラザ ポケットコイルマットレス
  ¥7,214 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ポケットルコイル
厚み:17.5cm
重量:16.5kg(外装質量)
固さ:ややかため

 なお、同じく、ポケットコイルの製品で、コイル数465個、1.8mm線径、5.5巻きの製品が、アイリスプラザ(アイリスオーヤマ)から、発売されています。

 固さは、こちらのが多少柔らかそうですが、コイル上部の中敷素材がやや薄手で、1cmのウレタン素材と不織布のみの利用です。工夫の仕方としては、タンスのゲンの方がやや良いと思います。


 201809111753.jpg

 【シングル〜ダブル】

 16・アイリスプラザ 2層ポケットコイルマットレス
  ¥32,378 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 【極厚仕様】

 17・アイリスプラザ 2層ポケットコイルマットレス
  ¥42,984 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;Wポケットコイル
厚み:26cm
重量:32.4kg(外装質量)
固さ:ふつう

 こちらは、アイリスプラザ(アイリスオーヤマ)が販売するマットレスです。

 201809111756.jpg

 素材は、ポケットコイルの製品です。ただし、ポケットコイルが2層となっており、体圧分散性とフィット感はより向上しています。

 シティホテルなどで採用される、沈み込みを実感できる高級マットレスは、W構造の場合がほとんどです。

 耐久力も、8万回の耐久テストをくぐり抜けています。

201809111800.jpg

 厚みは、26cmです。

 付属のピロートップ(上敷き)は、ウレタン入りで暖かな二重キルト構造です。(嫌いな方の多い)ポケットコイル特有の揺れも軽減します。

 通気性は、並列配置で配慮がありますが、ポケットコイル製品は、梅雨の時期にはチェックした方が良いでしょう。

 固さは、身体に近い部分のコイルについて、細めの1.8mmの線径のコイルを使うので、下位機よりも柔らかめ、全体としては「ふつう」程度の硬さです。

 ただ、下段に2.2mmの線径のコイルを使うため、体圧分散性も高いという仕様ですね。

 201809111808.jpg

 以上、アイリスオーヤマの2層ポケットコイルマットレスの紹介でした。特殊なマットレスですから、ベッド自体が低床のモデルで利用するものです。

 このタイプのWポケットコイル製品としては「激安」ですし、手軽に導入できる点で評価できるでしょう。なお、より厚みのある「極厚」タイプも売られています。


 201809111813.jpg

 18・フランスベッド LaDeuxieme DE-P100
  ¥24,416 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ポケットコイル
厚み:19cm
重量:20kg
固さ:ややかため

 こちらは、フランスベッドの販売するマットレスです。

 同社は、超有名な日本の老舗寝具メーカーですが、ラ・ドゥーゼムシリーズは、ネット通販用の製品として2018年から展開されたラインです。

  201809111817.jpg

 素材は、ポケットコイルです。こちらは、一層構造です。

 201809111821.jpg

 厚みは、18cmです。平均的なサイズですから、多くのベッドに合うでしょう。コイル上部は、ウレタンなどで厚みを持たせており、底付き感はしにくいでしょう。

 通気性は、並列配置で配慮があります。ただ、ポケットコイル製品は通気性があまり良くないので、ベッドパッドの部分で、素材的な工夫をすると良いと思います。

 固さは、こちらは、太めの1.9mmの線径、少なめの5.5巻きなので、ポケットコイル製品としては「硬め」でしょう。

 全体としては「ややかため」です。

 以上、フランスベッドのDE-P100の紹介でした。日本製もある同社としては、海外製で格安仕様ながら、エッジに7cmのウレタンを回すなど、耐久性にも配慮された製品です。

 ある程度しっかりした「ブランド」のベッド用マットレスを探している方は、この製品が良いでしょう。外観のジャガード織りも高級感を感じます。


 201809111833.jpg

 19・フランスベッド LaDeuxieme DE-P200
  ¥34,800 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ポケットコイル
厚み:22cm
重量:20kg
固さ:ややかため

 DE-P200 も、フランスベッドの販売するマットレスです。

 先ほどと同じ、ネット流通限定のラ・ドゥーゼムシリーズですが、こちらから日本製となります。品質的には、先ほどのは「廉価版」で、こちらがスタンダードモデルです。

 素材は、一層構造のポケットコイルで同じです。ただ、コイル数が450個と増えており、体圧分散性はより高度化しています。

 201809111836.jpg

 厚みは、22cmです。

 先ほどより厚みがあります。こちらは、コイルの上下に、一般的によく使われる20Dのウレタンではなく、高密度・高反発の25Dのウレタンを採用します。

 一層コイルの場合はこの部分も結構重要で、底付き感をあまり感じず、フィット感も高まるでしょう。

 通気性は、並列配置で配慮があります。

 固さは、こちらは、太めの1.9mmの線径、少なめの5.5巻きなので、ポケットコイル製品としては「硬め」で、全体としては「ややかため」です。下位機種とこの部分は、さほど変わりません。

---

 以上、フランスベッドのDE-P200の紹介でした。

 ラ・ドゥーゼムシリーズは、品質とお買得感を両立した同社のネット通販用のモデルです。日本製ですし、中身の素材もしっかりしているため、予算に都合がつけば、選択肢にして良い製品ですね。

ーーー

 201809111843.jpg

 20・フランスベッド LaDeuxieme DE-P300
  ¥44,800 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ポケットコイル
厚み:22cm
重量:22.5kg
固さ:ふつう

 なお、フランスベッドのラ・ドゥーゼムシリーズの最上位機はこちらとなります。

 201809112007.jpg

 相違点は、外観素材のほか、ポケットコイルを包む不織布に穴を開けた高通気ポケットコイルにした上で、コイル数を512個に増量し、体圧分散性を高めている点です。

 一方、コイルの線径は1.9mmと同じですが、巻き数を6巻にしており、下位機種よりも多少ですが「柔らかめ」となります。

 品質はより確かですが、お買得感の部分では、先ほどの機種に及ばないでしょう。通気性についても、抜本的な改善ではないと思います。


 201809111850.jpg

 【スタンダード】

 21・フランスベッド 日本人のためのマットレス
  ¥34,990 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:高密度連続スプリング
厚み:20cm
重量:16kg
固さ:かため

 日本人のためのマットレスは、フランスベッドが販売する、別ラインのベッド用マットレスです。

 201809111855.jpg

 素材は、ポケットコイルではなく、高密度連続スプリングです。

 さきほど、連結されたボンネルコイルのベッド用マットレスを見ましたが、あれをフランスベッドが独自進化させた製品です。

 ボンネルコイルは、通気性がよく、面で支える構造で耐久性も高い反面、体圧分散性とフィット感に難点がありました。

 しかし、連続スプリングは、バネを高密度にすることで、あらゆる方向からの身体の荷重を、フレキシブルに受け止めるようにしてあるため、ポケットコイルに準ずる体圧分散性を得られます。

 一方、連結構造はそのままですから、過度の沈み込みはなく、寝返りも(ポケットコイル製品より)しやすいです。腰痛持ちにはその点良い構造です。


201809111903.jpg

 厚みは、20cmです。

 スプリングの上部は、ウレタンや樹脂綿などの素材で被われ、底付き感を感じなくしています。

 通気性は、並列配置で配慮があります。

 固さは、ボンネルコイルに比べると反発感もあるので「かため」と「かなりかため」の中間ほどです。

 201809112008.jpg

 以上、フランスベッドの日本人のためのマットレスの紹介でした。

 通気性も良いので、高温多湿な日本に向きます。その上で、ボンネルコイルとポケットコイルの良い部分を併せ持つので、個人的には(スプリングコイル系ならば)最もオススメしたい製品です。寝返りも打ちやすいため、腰痛対策にも良いでしょう。

 ただし、(包み込むような)寝心地重視ならば、DE-P200のほうが恐らく上位です。


 201809111908.jpg

 【シングル〜ダブル】【標準】

 22・ボディドクター レギュラーマットレス
  ¥73,440 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 【シングル】【厚め】

 23・ボディドクター アドヴァンスマットレス
  ¥95,040 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:天然ラテックス100%
厚み:11cm/13.5cm
重量:15kg
固さ:かため

 ボディドクター は、ドイツの寝具メーカーです。

 日本は、グローバル産業が代理店で、長い間の販売があります。Atlasも現在利用しています。

 201809111914.jpg

 素材は、高反発素材の天然ラテックスフォーム100%です。

 完全に沈み込んでしまう低反発素材ではなく、ゴムのような反発力があるため、ポケットコイル製品を利用するマットレス以上の体圧分散性が期待できます。その上で、素材特有の高反発力もあるため、ボンネルコイルのように、過度に沈み込んでしまわない点が優れます。

 ボディードクタは、この部分を「正反発」と名付けています。腰痛持ちには最適です。

 厚みは、11cmです。また、アドヴァンスという上位製品は13cmです。Atlasは両方利用経験がありますが、11cmでも底付き感はありません。正直なところ、どちらを選んでも良いと思います。

 通気性は、正直、期待できません。この製品は薄めなので、床に敷くこともできますが、梅雨の時期は、フローリング面に注意しないと、黒カビが発生します。Atlasもベッド導入前、旧家で「やらかし」ました。

 ただ、清潔性の観点からいえば、ラテックスは殺菌効果があり、防ダニ効果があります。ホコリも出ないため、衛生面では相当優秀です。

 すのこをしっかり敷くなど、上下の通気性に気を使えば、これほど良い素材はないでしょう。

 固さは、「かため」と「ふつう」の中間ほどです。

 201809111927.jpg

 以上、ボディドクター の紹介でした。スプリングを利用する製品より高めの値段設定です。ただ、この値段でも商品化されていることに、しっかり意味のある製品です。

 天然ラテックスで(コイルの数に左右されない)体圧分散性を期待できるため、個人的には「買って良かった」製品ですね。天日干ししなくても清潔性が保てる(天日干しできない)ので、衛生面に配慮したい方にはオススメです。

 ラテックスは(天日に弱いが)、熱に強い素材なので、布団乾燥機も利用可能です。

 201809111551.jpg

 24・ボディドクター フートン5 シングル
  ¥51,840 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:天然ラテックス100%
厚み:8.5cm
重量:10kg
固さ:ややかため(体圧分散性大)

 なお、この製品には、ふとん用に、厚みを薄くしたフートン5という製品があります。

 畳敷きで体重の軽い方は、こちらの製品でも合うと思います。

今回の結論
通販で買えるマットレスのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、ふとん用のマットレスを12点比較しました。

 最後にいつものようにAtlasのおすすめ製品を提案しておきたいと思います。


 第1に、布団など2枚敷きの下部に利用するマットレスとしておすすめなのは、

 201805161658.jpg

 【シングル〜ダブル】

 5・アキレス マットレス かため MK4-S(BK)
 6・アキレス マットレス かため MK4-S(BR)
   ¥3,999 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:高反発ウレタンフォーム
厚み:4cm
重量:2.3kg
固さ:かなりかため(180N)

 アキレスマットレスでしょう。

 180Nというかなりかためのマットレスで、ふとんの「底付き対策」に最も効果的だと思います。寝心地の向上効果はさほどない製品ですが、「健康のため」ならば、こうしたモデルが良いでしょう。

ーーー

   201809111632.jpg

 8・三つ折り 厚み 4cm 固綿 マットレス
  ¥6,204 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ポリエステル(固綿)
厚み:4cm
重量:3.1kg(外装質量)
固さ:ふつう

 ただし、「万年床」で引きっぱなしにするならば、ウレタンはあまりオススメできません。

 ポリエステルの固綿を採用するこちらでしょう。


 第2に、現在のベット環境の改善のためにおすすめなマットレスは、

 201809111633.jpg

 【エアウィーヴ スマート 025】

 10・高反発マットレスパッド 1-143011-1
  ¥26,754 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:ポリエチレン樹脂(エアファイバー)100%
厚み:3.5cm
重量:6kg(外装質量)
固さ:かため

 エアウィーヴスマートが良いでしょう。

 マットレス自体を買い替えずとも、その機能性を拡張できる点で、費用対効果が高いと思います。

 素材としても、通気性を服も、温度調整力の高さ、丸洗いできるという点での清潔性の高さ、正反発作用による、体圧分散性の高さと、ウレタン素材の製品に比べて、あらゆる方向で優れます。

 3万円程度で改善を期待する場合、こちらの導入はとても良い方法でしょう。


 第3に、ベッド専用マットレスとして最もオススメしたいのは、

 201809111850.jpg

 【スタンダード】

 21・フランスベッド日本人のためのマットレス
  ¥34,990 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:高密度連続スプリング
厚み:20cm
重量:16kg
固さ:かため

 フランスベッドの日本人のためのマットレスです。

 個人的には、(現在利用中の)ボディードクターを推したいところですが、費用対効果を考えると、一般的にはやはりこちらです。

 201809111855.jpg

 高密度連続スプリングは、ポケットコイルとボンネルコイルの「良いとこ取り」で、過度に沈み込まずに、体圧分散性も期待できるので、ラテックス素材のボディードクタを除けば、個人的には「最強」だと思います。

 寝返りも打ちやすいので、腰痛持ちの方にも適しますね。

−−

 201809111813.jpg

 18・フランスベッド LaDeuxieme DE-P100
  ¥24,416 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材;ポケットコイル
厚み:19cm
重量:20kg
固さ:ややかため

 ただし、多少高いのも事実ですので、その場合は、フランスベッドのDE-P100が良いでしょう。

 単純に寝心地だけの評価ならば、ポケットコイルを採用するこちらの方が上位です。か

 引っ越して初めての新社会人、新入生の方が買うならば、お財布にも優しい上に、老舗の寝具メーカーの製品であるこちらを推します。

 このシリーズは、ネット専売にして格安で出している製品ですから、お買得感は最も高いです。


 第4に、床にふとん代わりに直接敷く場合におすすめできるマットレスは、

 201809111639.jpg

 【コンフォートタイプ】【シングル〜ダブル】

 12・トゥルースリーパー プレミアムケア
   ¥28,944 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:低反発ウレタンフォーム
厚み:7cm
重量:6.13kg
固さ:やわらか

 なお、トゥルースリーパー・プレミアムケアでしょう。

 底付き感を感じさせないだろう厚みがありつつ、身体へのフィット感も感じられるため、寝心地はマットレスの中でも最高クラスでしょう。

 201809111551.jpg

 24・ボディドクター フートン5 シングル
  ¥51,840 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

素材:天然ラテックス100%
厚み:8.5cm
重量:10kg
固さ:ややかため(体圧分散性大)

 ただし、予算が十分にあれば、高反発素材を採用するフートン5もオススメです。

 やや高いですが、高反発素材特有の体圧分散性・寝返りの打ちやすさ・底付き感のなさは、高レベルですから。

 なお、個人的経験からいえば、体重が80kg以上の方は、おそらく、通常の(ベッド用)ボディードクターを買われた方が良いでしょう。

 201809112012.jpg

 タンスのゲン すのこマット
  ¥3,980 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 また、先述のように通気性に乏しいため、できれば、すのこを引いた方が良いです。

補足:寝具関連記事の紹介

 というわけで、今回はベッドの紹介でした。

 なお、このブログ「モノマニア」には、寝具について以下のような記事もあります。

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較

 寝具全般をお探しの方は、これらについても、よろしくお願いします。

 また、最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは!

posted by Atlas at 20:16 | 日用品

今回の記事はいかがだったでしょうか?

モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png