比較2019'【美味しく焼ける】ホットプレート全34機のおすすめ・選び方 (2)

2019年08月06日

比較2019'【美味しく焼ける】ホットプレート全34機のおすすめ・選び方 (2)

 前編からの続きです。前編は→こちら

今回のお題
最新ホットプレートのおすすめはどの機種?

 ども、Atlasです。

 今回はホットプレートの比較記事の後編記事です。

 201808101304.jpg

 前編(こちら)では、各社のホットプレートを20機以上紹介しました。

 後編では、前編で紹介できなかった機種を数機紹介します。

 その上で、 全体の「結論」として、いつものように、目的別・用途別に「おすすめ機種」を数種類あげてみたいと思います。


 201608031807.jpg

 【40cm】

 25・ザイグルグリル JAPAN-ZAIGLE
  ¥16,800 楽天市場
(8/6執筆時)

 【32.4cm】【在庫切れ】

 26・ ザイグルミニ JAPAN-ZAIGLE
  (¥19,224) 楽天市場 (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:赤外線ヒーター
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:40cm/32.4cm
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:

 ザイグル は、テレビ通販で話題が沸騰したユニークな焼き肉用ホットプレートです。

 本体サイズは、直径40cmと家庭用としても大きめのモデルと、32.4cmのコンパクトサイズの2つから選択できます。

 ただし、32cmモデルは、現状では「在庫切れ」です。

 201804081225.jpg

 加熱方式は、こちらは、赤外線ヒーター方式です。

 上部にカーボンヒーターを搭載し、遠赤外線で肉を焼いていく仕組みです。

 輻射熱を併用する方式なので、けむりが出にくく、家庭での焼肉の最も嫌な部分を緩和できます。また、プレートが高温にならないので、肉の焦げ付きなども控えめです。

 一方、火力は、直下から温める方式なので、焼き上がりにかかるまでの時間が若干長い点は、通常のホットプレートとの違いです。

 野菜なども火の通りが良いように、気をつけて小さめに切るのがコツと言えます。

 201808101450.jpg

 本体のお手入れは、上部の鉄板水洗いできる仕様です。お手入れ面でも配慮があります。

 ただし、汁受け皿を持つ方式なので、その部分の掃除は必要です。

---

 以上、ザイグルの紹介でした。

 かなり特殊で、コツが必要なホットプレートです。しかし、焼肉専用で考えるならば、良い選択肢です。新築物件や賃貸物件など、煙を出す料理に抵抗がある方は、特に良いでしょう。

ーーーー

 201808101453.jpg

 27・ザイグルハンサム SJ-100
  ¥24,180 楽天市場 (8/6執筆時)

 28・ザイグルプラス(JAPAN-ZAIGLE PLUS)
  ¥29,700 楽天市場 (8/6執筆時)

 なお、ザイグルには2種類の上位機種もあります。

 ザイグルハンサムは、真ん中の棒をなくし、「SNS映え」をより重視したデザイン重視の設計です。

 ザイグルプラスは、ザイグルグリルの後継機で、上板が2枚に分離できるようになり通電状況を示すランプが搭載された改良モデルです。

 ただ、基本性能は、ザイグルグリルに準じるため、基本的には価格の安い「ザイグルグリル」で良いでしょう。


 201811201325.jpg

 29・ショップジャパン イージーグリル
  ¥19,800 ショップジャパン(8/6執筆時)

 30・ショップジャパン イージーグリル プラス
  ¥31,500 ショップジャパン(8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:赤外線ヒーター
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:36cm
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:

 イージーグリル は、通販番組のショップジャパンが輸入販売する上面加熱タイプの製品です。

 ザイグルより後発の製品ですが、結構売れています。なお、2種類ありますが、イージーグリル プラスのほうが後発品になり、本体の素材について多少の見直しがなされています。

 ただ、基本能力は、いずれも同等の実力です。

 本体サイズは、直径36cmのプレートとなるため、ザイグルとザイグルミニの中間的なサイズです。

 201811201330.jpg

 加熱方式は、ザイグルと同じ赤外線ヒーター方式です。

 ただ、肉プレートが365度回転するというギミックが追加されており、ユニークさがある製品です。

 一方、火力は、ザイグルより100W高い1300Wです。ただ、ザイグル同様に、直下から温める方式なので、焼き上がりにかかるまでの時間が長い点は、同様です。

 201811201335.jpg

 本体のお手入れは、基本的にザイグルと同様です。油の受け皿を持つ点も同じですね。

---

 以上、イージーグリルの紹介でした。

 先発したザイグルの「ジェネリック家電的」な製品です。ほぼ同じ発想、機能ですが、360度回転するという独自性は評価できるでしょう。

 201811201339.jpg

 一方、火加減について、ザイグルが熱源の上下移動で柔軟に調整できるのに対して、こちらは固定式なので、実際の調理時の調整力については「元祖が上」の部分もあります。


 201908061259.jpg

 31・シナジートレーディング スモークリーン DSK2002
  ¥10,213 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:遠赤外線ヒーター
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:23×38cm
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:

 スーパー吸煙グリル スモークリーンIII は、大阪の輸入商社のシナジートレーディングが販売する製品です。

 同社は、中国製のキッチン家電を日本にいくつか輸入していますが、ホットプレートは、この機種が唯一です。

 201908061303.jpg

 本体サイズは、プレートが23×38cmですので、4人家族程度の焼肉ならば余裕でこなせるでしょう。

 加熱方式は、遠赤外線ヒーターの採用が明言されます。

 穴あきプレートの採用もあわせて、焼肉には向く製品です。

 201908061309.jpg

 一方、この製品は、側面に静音ファンを装備し、煙(油煙)を吸いこみます。

 吸いこんだ油分は空気で冷やされて、下部の油受けに溜まる構造です。フィルターを利用しないので、メンテも楽です。

 201908061311.jpg

 本体のお手入れは、電源まわりを除けば、バラして全て掃除できます。

 この点は、気が利いています。

---

 以上、スーパー吸煙グリル スモークリーンIII の紹介でした。

 割とロングセラーな機種なのですが、これは「煙対策」が優れているからでしょう。

 一方、ファンを伴う構造的もあり、1200W機としては最高温度の部分で難があり、多人数の焼肉用としては、この部分は「課題」です。

6・アイリスオーヤマのホットプレート

 続いて、アイリスオーヤマのホットプレートです。

 後発メーカーですが、価格が安いホットプレートを多く出します。


 201804081207.jpg

 【プレート3枚

 32・アイリスオーヤマ 角型両面 DPO-133
  ¥7,153 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:幅65.0×奥行25cm(推定)
焼肉:平面プレート
たこ焼き:20個

 DPO-133は、日本のアイリスオーヤマのホットプレートです。

 ホームセンターでお馴染みのメーカーですが、近年、同社は生活家電・調理家電の新製品開発にもに力を入れています。

 201808101429.jpg

 本体サイズは、幅65.x奥行33.6x高さ9cmです。

 幅広ですが、写真のように構造自体が特殊です。あえて言えば4人までの標準サイズだと思います。 

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線を使った方式です。

 201808101431.jpg

 付属するプレートは、3枚です。

 こちらの場合、焼き面が2カ所ある点がユニークな製品です。

 発想としては、象印に付属するハーフプレートが先行します。

 しかし、完全に区切ってしまった点と、左右別々で完全な火力調整が可能な点におもしろさを感じます。

 プレートサイズは、全長で65cmとホットプレートとしては長いですが、作れる量は多くなります。

 温度も両側250度までで、問題ないでしょう。

 一方、こちらには、波板プレートがないので、焼き肉にはあまり向きません。

 焼きそば・お好み焼き・たこ焼きなどの「ちょっとしたランチ用」に使うのに適しているでしょう。ただ、他社のホットプレートに付属する蓋がないので、蒸し焼きにするのは面倒です。

 表面加工は、ノンブランドながら、フッ素加工がなされており、汚れ落としも楽な仕様です。

 本体のお手入れも、この製品はプレートを外して洗えるため、他社の電熱線方式の(水受けのないタイプの)ホットプレートと同等の使い勝手があります。

 201705041145.jpg

 本体の収納性は、こちらも高いです。長さは他機種よりありますが、台所の隙間に収納する場合重要になる「幅」は他社の3枚プレート製品よりも薄いですね。

---

 以上、アイリスオーヤマDPO-133の紹介でした。

 2種類の調理を別々に火力調整できるのは魅力です。

 世帯用として面白い発想だと思います。価格も他社に比べて安価で導入しやすいですが、その一方で蓋がない点は、多少残念な部分でしょう。


 201904291306.jpg

 【3枚プレート】

 33・アイリスオーヤマ APA-135-T
  ¥9,000 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 【2枚プレート】

 34・アイリスオーヤマ APA-134-T
  ¥7,565 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工:遠赤セラミックコート
プレート寸法:幅42.5×奥行30cm(推定)
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:(30個)

  APA-130シリーズも、アイリスオーヤマのホットプレートです。

 先ほどの機種と比べると「普通」の平面プレートですが、他社の同サイズ・同プレートに比べて2割ほど安い点が魅力です。

 201904291306.jpg

 本体サイズは、幅48.x奥行35.6x高さ13.7cmです。世帯用として一般的なサイズです。

 加熱方式は、こちらも一般的な電熱線を使った方式です。

 201904291307.jpg

 付属するプレートは、2種類で異なります。

 134-Tは、たこ焼きプレートが付属しない2枚構成です。

 135-Tは、たこ焼きプレートが付属する3枚構成です。

 平面プレートのサイズは、幅42cmで、大きめのワイドプレート規格の製品です。

 201804081211.jpg

 焼き肉については、タイガーのように、油を落として焼ける、穴あきの焼き肉プレートが付属します。

 表面加工は、遠赤効果を期待できるセラミックコーティングもなされており、アイリスオーヤマから焼き肉に向いたプレートを選ぶならばこちらでしょう。また、こちらは蓋も付属です。

 201705041205.jpg

 本体のお手入れも、こちらは水受けを含めて丸洗いできるので問題ありません。

 本体の収納性は、この機種の唯一の問題点で、縦置きができない仕様ですので、収納場所の確保は必要です。

---

 以上、アイリスオーヤマAPA-130シリーズの紹介でした。

 他社よりも1000円以上安いのが魅力です。清潔性も丸洗いできる構造なので、問題ないでしょう。

 ただ、フッ素加工の部分で、例えばタイガーの土鍋2層コーティングなどのブランドコーティングがなされない点や、油を落とすプレートの形状などに多少値段が見えてしまっている点は残念な部分ですね。

今回の結論
最新ホットプレートのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回はホットプレートの比較でした。

 最後に、いつものように、目的別・用途別に「おすすめ機種」を数種類あげてみたいと思います。


 第1に、掃除が手軽で、収納性も良い機種として最もおすすめな機種は、

 201808101341.jpg

 【鍋なし】

 1・Panasonic IHホットプレート KZ-HP1100-K
  ¥16,639 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 【鍋付】

 2・Panasonic IHホットプレート KZ-HP2100-K
  ¥22,212 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2-4人程度
加熱方式:IHクッキングヒーター
表面加工: ダイヤモンドコート
プレート寸法:幅36.7×奥行29.2cm
焼肉:波形プレート(別売)
たこ焼き:14個(別売)

1・焼肉の仕上がり ★★★★★
2・掃除のしやすさ ★★★★★★
3・収納性     ★★★★★
4・温度ムラのなさ ★★★★★★
5・調理の多彩性  ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★★

 ダントツでパナソニックのIH式のホットプレートです。

 こちらはプレート全体で発熱させるIH式で、温度ムラが少なく、隅に置いた肉が生焼けという事態もないでしょう。

 また、プレートの掃除だけで済むため、後片付けがかなり楽です。収納性についても、縦置き機能はないものの、全てのプレートをフラットに収納できるため、収納の邪魔にならないと思います。

 201401251219.jpg

 Panasonic 焼肉プレート KZ-AY10-K
  ¥7,595 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 Panasonic 卓上IH用てんぷら鍋 KZ-T1K
  ¥1,993 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 Panasonic タコ焼きプレート KZ-TK1
  ¥3,300 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 別売りとはなりますが、オプションも豊富です 

 やや高いのが難点ですが、ホットプレート自体10年以上利用するものです。ある程度しっかりしたものを最初に買ってしまうことをおすすめします。

 長期間のノウハウがあるため故障もそれほどない類の家電ですし、IH対応の調理器具なら他社のものでも付け足せる点で、「とりあえず迷ったらこれを選べば間違いない」でしょう。


 第2に、焼き肉・お好み焼き・たこ焼きとマルチに活躍できる多機能ホットプレートとしておすすめなのは、

  201808101407.jpg

 4・象印 ホットプレートEA-GV35-TD
  ¥13,813 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2-4人程度
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工: トリプルチタンセラミック
プレート寸法:幅43×奥行31cm
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:30個

1・焼肉の仕上がり ★★★★★
2・掃除のしやすさ ★★★★☆
3・収納性     ★★★★★
4・温度ムラのなさ ★★★★☆
5・調理の多彩性  ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 象印の EA-GP35-TAでしょう。

 201904291319.jpg

 焼き肉を美味しく焼くための新技術であるハーフプレート採用している点でこちらを選びました。

 201904291316.jpg

 たこ焼きプレートまで付いたフルセットで、それらのプレートを含めて縦置き収納可能であるため、収納性も高いといえます。


 第3に、パーティー用・大家族用のホットプレートとしておすすめなのは、

 201808101413.jpg

 6・象印 EA-DD10-TA   
  ¥9,477
Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:5人以上対応
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工: トリプルチタンセラミック
プレート寸法:幅48×奥行31cm
焼肉:平面プレート
たこ焼き:

1・焼肉の仕上がり ★★★★☆
2・掃除のしやすさ ★★★★☆
3・収納性     ★★★★☆
4・温度ムラのなさ ★★★★☆
5・調理の多彩性  ★★★☆☆
6・総合評価    ★★★★☆

 象印のEA-Dシリーズが良いと思います。全メーカーを通して最もワイドな48センチクラスのワイドサイズで、大人数のパーティーでも十分対応できます。

ーーーー

 201804081207.jpg

 【プレート3枚

 32・アイリスオーヤマ 角型両面 DPO-133
  ¥7,153 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:幅65.0×奥行25cm(推定)
焼肉:平面プレート
たこ焼き:20個

1・焼肉の仕上がり ★★★☆☆
2・掃除のしやすさ ★★★☆☆
3・収納性     ★★★★☆
4・温度ムラのなさ ★★★★☆
5・調理の多彩性  ★★★☆☆
6・総合評価    ★★★☆☆

 ただ、複数の料理を同時に行う、という方向性ならば、2面プレートが付属するアイリスオーヤマの製品は魅力です。

 201808101429.jpg

 工夫次第で、結構面白い利用法が考えられるでしょう。


 第4に、少人数世帯用の小型のホットプレートとしておすすめなのは、

 201804081229.jpg

 【2017年】

 【プレート3枚】

 13・TIGER これ1台 CRC-B301-T
  ¥9,980 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 【プレート2枚】

 14・TIGER もう1枚 CRC-B200-T
  ¥9,368 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 【プレート1枚】

 15・TIGER プレート1枚 CRC-B101-T
  ¥8,460 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:1−2人
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工: セラミックスフッ素コート
プレート寸法:幅35.0×奥行28cm
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:30個

1・焼肉の仕上がり ★★★★★
2・掃除のしやすさ ★★★★☆
3・収納性     ★★★★☆
4・温度ムラのなさ ★★★★☆
5・調理の多彩性  ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 タイガーのCRC-Bシリーズが良いと思います。

 201904291336.jpg  

 象印のラウンド(円形)タイプと迷いましたが、掃除がしやすく、遠赤効果が期待できる「ブランドコーティング」といえる土鍋コーティングがなされている点を評価しました。


 第5に、焼き肉専用ホットプレートとして、その味・利便性を重視して選ぶとすると

 201908061141.jpg

 【2019年】

 19・グラファイトグリラー AEG-G13A-W
   ¥19,500 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

 【2017年】

 19'・グラファイトグリラー CAG-G13AS-G
   ¥19,979 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:赤外線ヒーター
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:34×20cm
焼肉:波形プレート(穴あき)
たこ焼き:

1・焼肉の仕上がり ★★★★★★
2・掃除のしやすさ ★★★★★
3・収納性     ★★★★★
4・温度ムラのなさ ★★★★★
5・調理の多彩性  ★★★☆☆
6・総合評価    ★★★★★★

 アラジングラファイトグリラーの下位機種でしょう。

 201705041227.jpg

 遠赤加熱は、肉を美味しく焼くという点では、IHや電熱線のホットプレートよりも上位です。また、この機種は、煙の発生しにくい製品で、家庭での焼肉の最大の問題点を克服している点でも魅力です。

 形状的に、2人程度までに向く製品ですが、既存の製品と明確に異なり、思想もある製品ですので、「新しい物好き」の方には特にオススメです。

 一方、この機種には、ソースが調理できる上位機種があります。たしかに「マジックプレート」は魅力ですが、さすがに価格が高いです。

 逆に、火力面で同等水準で、片付けの手間も同じな下位機は、非常にお買い得感があると言えます。

 201904291323.jpg

 また、先述のように、【上位機の旧機種】となるCAG-G13AS-Gの在庫があり、こちらならば、収納バッグが付属します。現状では、そちらをおすすめしたいと思います。

ーーー

  201808101352.jpg

 3・IHデイリーホットプレート KZ-CX1
  ¥37,235 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2-4人程度
加熱方式:IHクッキングヒーター
表面加工: フッ素コート
プレート寸法:幅57.6cm×奥行29.6cm
焼肉:
たこ焼き:

1・焼肉の仕上がり ★★★☆☆
2・掃除のしやすさ ★★★★★
3・収納性     ★★★★★
4・温度ムラのなさ ★★★★★
5・調理の多彩性  ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★

 一方、お客様を「目で楽しませる」という点では、パナソニックのIHデイリーホットプレートが良いでしょう。

 幅59.3cm×奥行32.3cm×高さ4.6cmと横幅があるので、ダイニングテーブルにぴったりです。

 201808101401.jpg

 また、SNS映えしそうなデザインですが、料理を「目でも楽しませることができる」ため、料理好きなかたにも向きます。

 さらに言えば、IH式でフラットなので、掃除は相当楽です。

 ただし、焼肉似利用する場合は、IH対応の焼肉プレートはパナソニック純正では手に入りません

ーーー

 201808101437.jpg

 21・プリンセス テーブルグリル ピュア
  ¥19,398 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:2−4人
加熱方式:電熱ヒーター
表面加工:セラミックコート
プレート寸法:幅56×奥行25.5cm
焼肉:湾曲プレート(穴あき)
たこ焼き:

1・焼肉の仕上がり ★★★★☆
2・掃除のしやすさ ★★★☆☆
3・収納性     ★★★★☆
4・温度ムラのなさ ★★★★☆
5・調理の多彩性  ★★★★☆
6・総合評価    ★★★★☆

 その場合は、穴あき構造で焼肉にも対応できるプリンセスの製品が選択肢となります。


 第6に、野外のバーベキューのほか、焼き目をつける系のプレス調理におすすめなのは、

 201901252019.jpg

 20・デロンギ マルチグリル BBQ CGH1011DJ
  ¥37,036 Amazon.co.jp (8/6執筆時)

対応人数:1-4人
加熱方式:電熱ヒーター(改良型)
表面加工:フッ素コート
プレート寸法:45cm×33cm(推定)
焼肉:平面プレート
たこ焼き:

1・焼肉の仕上がり ★★★★★★
2・掃除のしやすさ ★★★★★
3・収納性     ★★★★☆
4・温度ムラのなさ ★★★★★★
5・調理の多彩性  ★★★★★
6・総合評価    ★★★★★★

 デロンギマルチグリルでしょう。

 パナソニックやプリンセスの(白い)ホットプレートが「インドア」系だとすると、こちらは完全にアクティブかつワイルドな「アウトドア系」の製品です。

 201901252023.jpg

 そのため、テラスやバルコニーなどでの野外パーティ派には、これがよいでしょう。

 201901252130.jpg

 CGH1011DJ用 ワッフルプレート CGH-WP
 CGH1011DJ用 波形プレート CGH-NP
   ¥8,640〜 Amazon.co.jp   (8/6執筆時)

 一方、Atlasとしては、こちらは、肉などに焼き目を付けるプレス調理機として便利なように感じています。家庭ではなかなか難しいジャンルでしたが、これなら可能でしょう。

 本体も決して安くなく、専用プレートは別売で、その分予算が必要です。ただ、「新しもの好き」は試す価値があると思います。

補足:ホットプレートのオルタナティブ

 以上、今回は、ホットプレートの紹介でした!。

 

1・おすすめグリル鍋の比較記事

 なお、「焼き肉」「お好み焼き」だけでなく、鍋を使った調理なしたい場合ですが、ホットプレートに類似する「グリル鍋」という調理家電があります。

 上の記事で紹介していますので、よろしければ、こちらもご覧ください。

ーー

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続き記事ですので、前半記事をご紹介いただけると、なお嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 12:55 | 調理家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png