比較2019' 最新58点のApple Watchバンド別の選び方とおすすめ: アップルウォッチ series5とseries4 series4の違い(2)

2019年09月11日

比較2019' 最新58点のApple Watchバンド別の選び方とおすすめ: アップルウォッチ series5とseries4 series4の違い(2)

前半からの続きです。前半は→こちら


 201903261116.jpg

 【Series4・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツバンド

 43・ピュアプラチナムブラック 40mm MU6H2J/A
  ¥49,543 ビックカメラ (9/11執筆時)

 43・ピュアプラチナムブラック 44mm MU6K2J/A
  ¥52,693 ビックカメラ (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケースNikeスポーツバンド

 44・アンスラサイトブラック 40mm MU6J2J/A
  ¥49,453 ビックカメラ (9/11執筆時)

 44・アンスラサイトブラック 44mm MU6L2J/A
  ¥52,693 ビックカメラ (9/11執筆時)

 【Series4・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツバンド

 45・ピュアプラチナムブラック 40mm MTX62J/A
  ¥61,333 ビックカメラ (9/11執筆時)

 45・ピュアプラチナムブラック 44mm MTXK2J/A
  ¥64,573 ビックカメラ (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース Nikeスポーツバンド

 46・アンスラサイトブラック 40mm MTXG2J/A
  ¥--------- ビックカメラ (9/11執筆時)

 46・アンスラサイトブラック 44mm MTXM2J/A
  ¥59,790 ビックカメラ (9/11執筆時)

 【Series5・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツバンド

 47・ピュアプラチナムブラック 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)

 47・ピュアプラチナムブラック 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケースNikeスポーツバンド

 48・アンスラサイトブラック 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)

 48・アンスラサイトブラック 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

 【Series5・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツバンド

 49・ピュアプラチナムブラック 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)

 49・ピュアプラチナムブラック 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース Nikeスポーツバンド

 50・アンスラサイトブラック 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)

 50・アンスラサイトブラック 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

ケースのグレード ★★★☆☆
40ミリ手首サイズ:130-200mm
44ミリ手首サイズ:140-210mm

 ピュアプラチナムブラックピュアプラチナムブラックNikeスポーツバンドは、ナイキ+シリーズの1世代新しいモデルです。

 本体色は、ブラック系が2種類です。

 ただし、ピュアプラチナムブラックについては、表面はホワイトなので、実質的には「二色構成」です。

 本体性能は、こちらは、新しいSeries4 Series5のみの展開です。

 アップル通常品とおなじで、GPSモデルと、GPS+セルラーモデルがあります。

 腕時計のバンドは、ゴム素材のスポーツバンドです。

 基本的には、先ほどの製品と同じであり、グレードは変わりません。

 ケースは、格安のアルミニウムケースです。

 以上、ナイキ+のミドルグレードの製品の紹介でした。

 中身はCPU性能が良いSeries4 Series5なので、CPU性能に期待する場合は、この機種となります。一方、デザイン的に言えば、どちらかと言えば、男性的な傾向なので、普段の生活でも利用する場合は、アップル純正バンドの方が良いでしょう。


 201903261130.jpg

 【Series4・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツループ

 51・サミットホワイト 40mm MU7F2J/A
  ¥49,453 ビックカメラ (9/11執筆時)

 51・サミットホワイト 44mm MU7H2J/A
  ¥52,693 ビックカメラ (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース Nikeスポーツループ

 52・ブラック 40mm MU7G2J/A
  ¥49,453 ビックカメラ (9/11執筆時)

 52・ブラック 44mm MTXL2J/A
  ¥64,573 ビックカメラ (9/11執筆時)

 【Series4・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツループ

 53・サミットホワイト 40mm  MTXF2J/A
  ¥61,333 ビックカメラ (9/11執筆時)

 53・サミットホワイト 44mm MTXJ2J/A
  ¥64,573 ビックカメラ (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース Nikeスポーツループ

 54・ブラック 40mm MTXH2J/A
  ¥61,333 ビックカメラ (9/11執筆時)

 54・ブラック 44mm MTXL2J/A
  ¥64,573 ビックカメラ (9/11執筆時)

 【Series4・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツループ

 55・サミットホワイト 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)

 55・サミットホワイト 44mm MU7H2J/A
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース Nikeスポーツループ

 56・ブラック 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)

 56・ブラック 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

 【Series4・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケースNikeスポーツループ

 57・サミットホワイト 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)

 57・サミットホワイト 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース Nikeスポーツループ

 58・ブラック 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)

 58・ブラック 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

ケースのグレード ★★★☆☆
40ミリ手首サイズ:130-190mm
44ミリ手首サイズ:145-200mm

 こちらは、「ナイロンバンド」を採用するモデルです。

 本体色は、この機種については、2色の選択肢があります。。

 本体性能は、こちらもSeries4のみです。ただし、GPSモデルとセルラーモデルは選択可能です。

 腕時計のバンドは、「ナイロン」です。

 アップルに比べると、生地の折り方がやや異なる点のほか、機能面では、反射糸が織り込まれて「かすかにきらめく」点が相違点です。過信はできませんが、夜間の安全性は多少高いでしょう。

 また、裏面の糸の密度を高くすることで、肌触りを良くするとともに、吸放湿に配慮をしているため、アップルのウーブンナイロンと比較すると、よりスポーツ向きです。

 ケースは、アルミニウム製ケースです。

---

 以上、ナイキ+の「ナイロン」モデルの紹介でした。

 アップルのウーブンナイロンと比べて「スポーツよりの仕様」と言えそうです。一方、普段使いにも使いやすそうなデザインのため、アクティブなシーンが主だが、普段も利用したい場合は向くでしょう。

 ナイキコラボモデルでは、Apple製品との利用・用途上の差が最も付いている製品と感じます。

今回の結論
Apple Watchのおすすめは結論的にこの機種!

 以上、前半記事(こちら)から、アップル社のApple Watchを紹介してきました。 

 201809131255.jpg

 最後に、いつものように、予算別・目的別に、Atlasのおすすめ機種!について書いてみたいと思います。

 なお、値段については、新機種の登場時期(毎秋)は、とくに型落ち機種の価格がかなり変動します。次期によっては、(投げ売り的)セール状態の場合もあるので、チェックが必要です。


 第1に、Apple Watchの機能を、お手頃価格で楽しみたい方には、

 201809131209.jpg

 【Series3・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 1・ホワイトスポーツバンド 38mm MTEY2J/A
  ¥ 34,333 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 1・ホワイトスポーツバンド 42mm MTF22J/A
  ¥37,573 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース

 2・ブラックスポーツバンド 38mm MTF02J/A
  ¥ 34,333 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 2・ブラックスポーツバンド 42mm MTF32J/A
  ¥37,580 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

38ミリ手首サイズ:130-200mm
42ミリ手首サイズ:140-210mm

1・CPUの処理速度 ★★★☆☆
2・画面のみやすさ  ★★★★☆
3・ケースのグレード ★★★★☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★☆☆
7・総合評価     ★★★★☆

 Series3のスポーツバンド仕様のタイプが良いでしょう。

 もちろん、Series5の方が画面が大きく、CPU性能が良いのは確かです。

 ただ、先ほども書きましたが、Apple Watchは間違いなく2年周期で新モデルが出て、所有しているモデルは陳腐化します。スマホ(iPhone)と同様、2年間で買い換えることを考えれば、月に1600円ほどの投資という計算になるこの機種はおすすめです。

 2万円前後の他社モデルと比べても、Apple Watchは、アプリの数・機能面で圧倒していますし、「とりあえず2年」試して見たい方は、こちらが良いでしょう。

 また、スポーツシリーズの中では、バンドと、アルミ部分の本体の色の調和が取れているブラックやピンクがおすすめです。

 サイズは、先ほど書いたように、メールの文面を見たり通知を確認する程度ならば38mmモデルでも問題ありません。

 ただ、メールの簡易的な返信など、何らかの入力操作をする場合は、38mmだと小さすぎるため、42mmモデルをおすすめします。


 第2に、シリーズ1からの5年ぶりの買替を考えている方は、

 201809131209.jpg

 【Series4・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 3・ホワイトスポーツバンド 40mm MU642J/A
  ¥49,453 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 3・ホワイトスポーツバンド 44mm MU6A2J/A
  ¥49,963 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース

 4・ブラックスポーツバンド 40mm MU662J/A
  ¥49,453 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 4・ブラックスポーツバンド 44mm MU6D2J/A
  ¥52,693 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 5・ピンクサンドスポーツバンド 40mm MU682J/A
  ¥49,453 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 5・ピンクサンドスポーツバンド 44mm MU6F2J/A
  ¥52,693 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

40ミリ手首サイズ:130-200mm
44ミリ手首サイズ:140-210mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★☆☆
7・総合評価     ★★★★★

 【Series5・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 6・スポーツバンド 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)
 6・スポーツバンド 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース

 7・スポーツバンド 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)
 7・スポーツバンド 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 8・スポーツバンド 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)
 8・スポーツバンド 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

ケースのグレード ★★★☆☆
40ミリ手首サイズ:130-200mm
44ミリ手首サイズ:140-210mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★☆☆
7・総合評価     ★★★★★

 Series5のスポーツバンド仕様のタイプが良いでしょう。

 ただし、先述のように「マイナーチェンジ」なので、値段によっては、Series4でも良いと思います。

 5年間「保った」物持ちの良さを考えると、5年の買い換えサイクルで、月額換算(48ヶ月)で1000円以下で収まります。

 もちろん、シリーズ3を買う選択肢もありますが、4年間を快適に過ごしたいならば、CPU性能はあるに越したことはないでしょう。

 その点で、こちらを選ぶ意味はあると思います。


 第3に、ジョギングなど走る系のスポーツに向いている上位製品は、

 201809131209.jpg

 【Series4・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 11・ホワイトスポーツバンド 40mm MTVA2J/A
  ¥61,344 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 11・ホワイトスポーツバンド 44mm MTVR2J/A
  ¥64,573 Amazon.co.jp
(9/11執筆時

  スペースグレイアルミニウムケース

 12・ブラックスポーツバンド 40mm MTVD2J/A
  ¥61,333 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 12・ブラックスポーツバンド 44mm MTVU2J/A
  ¥64,573Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 13・ピンクサンドスポーツバンド 40mm MTVG2J/A
  ¥61,333 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 
13・ピンクサンドポーツバンド 44mm MTVW2J/A
  ¥64,573 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

40ミリ手首サイズ:130-200mm
44ミリ手首サイズ:140-210mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★☆☆
7・総合評価     ★★★★★

 【Series5・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 14・スポーツバンド 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)
 14・スポーツバンド 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースグレイアルミニウムケース

 15・スポーツバンド 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)
 15・スポーツバンド 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 16・スポーツバンド 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)
 16・スポーツバンド 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

40ミリ手首サイズ:130-200mm
44ミリ手首サイズ:140-210mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★☆☆
7・総合評価     ★★★★★

 Series4か、Series5GPS + Cellularモデルのスポーツバンドを選ぶとよいでしょう。

 回線契約が必要ではありますが、スマホを持ち運ばなくても電話やメッセージの送信ができるため「手軽」です。重量を減らして走れるため、運動の効率も高いでしょう。

 なお、こちらについては、Series3のセルラーモデルもあります。ただ、センサー・ジャイロ回りが新型となったため、新機種だけ対応のランニング・その他のアプリが登場する可能性(ないし精度の向上)があります。

 そのため、おすすめをSeries4としました。


 第4に、カジュアル系な服装に最適な製品としておすすめなのは、

 201809131225.jpg

 【Series4・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 23・シェルスポーツループ 40mm MU652J/A
  ¥49,453 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 23・シェルスポーツループ 44mm MU6C2J/A
  ¥52,693 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 24・ピンクサンドスポーツループ 40mm MU692J/A
  ¥49,453 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 24・ピンクサンドスポーツループ 44mm MU6G2J/A
  ¥49,663 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 25・ブラックスポーツループ 40mm MU672J/A
  ¥49,543 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 25・ブラックスポーツループ 44mm MU6E2J/A
   ¥52,693 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

40ミリ手首サイズ:126-195mm
44ミリ手首サイズ:145-215mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★★☆
7・総合評価     ★★★★★

 【Series4・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 26・シェルスポーツループ 40mm MTVC2J/A
  ¥61,340 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 26・シェルスポーツループ 44mm MTVT2J/A
  ¥64,573 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 27・ピンクサンドスポーツループ 40mm MTVH2J/A
  ¥61,333 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 27・ピンクサンドスポーツループ 44mm MTVX2J/A
  ¥64,573 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 28・ブラックスポーツループ 40mm MTVF2J/A
  ¥61,340 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 28・ブラックスポーツループ 44mm MTVV2J/A
  ¥64,573 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

40ミリ手首サイズ:126-195mm
44ミリ手首サイズ:145-215mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★★☆
7・総合評価     ★★★★★

 【Series5・GPSモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 29・スポーツループ 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)
 29・スポーツループ 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 30・スポーツループ 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)
 30・スポーツループ 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 31・スポーツループ 40mm
  ¥47,080 Apple Store  (9/11執筆時)
 31・スポーツループ 44mm
  ¥50,380 Apple Store  (9/11執筆時)

ケースのグレード ★★★☆☆
40ミリ手首サイズ:126-195mm
44ミリ手首サイズ:145-215mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★★☆
7・総合評価     ★★★★★

 【Series5・GPS+セルラーモデル】

  シルバーアルミニウムケース

 32・スポーツループ 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)
 32・スポーツループ 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 33・スポーツループ 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)
 33・スポーツループ 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドアルミニウムケース

 34・スポーツループ 40mm
  ¥59,180 Apple Store  (9/11執筆時)
 34・スポーツループ 44mm
  ¥62,480 Apple Store  (9/11執筆時)

ケースのグレード ★★★☆☆
40ミリ手首サイズ:126-195mm
44ミリ手首サイズ:145-215mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★☆☆
4・バンドのグレード ★★★★☆
5・スポーツ利用   ★★★★★

6・ビジネス利用   ★★★★☆
7・総合評価     ★★★★★

 ウーブンナイロン」を採用するこちらでしょう。

 スポーツバンドと異なり、普通の時計に近いバンドデザインです。仕事でも、ジャケット程度と合わせるならば、こちらで十分でしょう。性能面でも Series4ですから、不満と感じる方は少ないでしょう。

 一方、ケースはアルミニウムケースですが、温かみのあるバンドとは、むしろアルミの方が調和するでしょう。

 Atlasは、今回買い換え組ですが、色目に高級感があり、かつユニセックスで利用できそうな、こ-ちらのピンクサンドスポーツループ 44mmにしました。


 第5に、ビジネスシーンにも利用できるバンドを選ぶならば、

 201809131247.jpg

 【Series4・GPS+セルラーモデル】

 ステンレススチールケース

 35・シルバーミラネーゼループ 40mm MTVK2J/A
  ¥92,653 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 35・シルバーミラネーゼループ 44mm MTX12J/A
  ¥98,053 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  スペースブラックステンレススチールケース

 36・スペースブラックミラネーゼループ 40mm MTVM2J/A
  ¥92,653 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 36・スペースブラックミラネーゼループ 44mm MTX32J/A
  ¥86,184 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

  ゴールドステンレススチールケース

 37・ゴールドミラネーゼループ 40mm MTVQ2J/A
  ¥92,653 Amazon.co.jp (9/11執筆時)
 37・ゴールドミラネーゼループ 44mm MTX52J/A
  ¥86,173 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

40ミリ手首サイズ:130-180mm
44ミリ手首サイズ:150-200mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★★★
4・バンドのグレード ★★★★★
5・スポーツ利用   ★★★☆☆

6・ビジネス利用   ★★★★★
7・総合評価     ★★★★★

 【Series5・GPS+セルラーモデル】

 ステンレススチールケース

 38・シルバーミラネーゼループ 40mm
  ¥85,580 Apple Store  (9/11執筆時)
 38・シルバーミラネーゼループ 44mm
  ¥91,080 Apple Store  (9/11執筆時)

  スペースブラックステンレススチールケース

 39・スペースブラックミラネーゼループ 40mm
  ¥85,580 Apple Store  (9/11執筆時)
 39・スペースブラックミラネーゼループ 44mm
  ¥91,080 Apple Store  (9/11執筆時)

  ゴールドステンレススチールケース

 40・ゴールドミラネーゼループ 40mm
  ¥85,580 Apple Store  (9/11執筆時)
 40・ゴールドミラネーゼループ 44mm
  ¥91,080 Apple Store  (9/11執筆時)

ケースのグレード ★★★★★
40ミリ手首サイズ:130-180mm
44ミリ手首サイズ:150-200mm

1・CPUの処理速度 ★★★★★
2・画面のみやすさ  ★★★★★
3・ケースのグレード ★★★★★
4・バンドのグレード ★★★★★
5・スポーツ利用   ★★★☆☆

6・ビジネス利用   ★★★★★
7・総合評価     ★★★★★

 ミラネーゼループでしょう。

 純正では唯一、ビジネスシーンでも利用できそうなバンドです。

 ただ、その部分もですが、本体が「スチールケース」である点がかなり重要です。

 アルミニウムケースは、(Atlasのように不注意な人物だと)ケースが傷ついて、塗装が剥がれることがあるので。

 カジュアル系の利用ならば「傷も愛着」ともいえますが、ビジネスシーンだとそうも行かないでしょう。

 201809131236.jpg

 JEDirect Apple Watch 用バンド
 ¥1,499〜 Amazon.co.jp  (9/11執筆時)

 ただ、先ほども書いたように、純正以外でも、鉄製の別売バンドが安くあるため、スポーツ系の安めのステンレスケース採用モデルを購入して付け替える手はあります。

 なお、純正のステンレスバンド(リンクブレスレット)は、別売のみで、1本4万円前後からです・・。

補足1:お買得な購入方法

 Apple Watchは基本的に定価販売です。

 Apple Watchは、実店舗(デンキヤ)での販売に、Appleは、かなり厳しい販売制限がをかけています。同社が正規ライセンスを付与した、大手電気店の一部のみ置いています。

 ネット販売はさらに厳しく、例えば、楽天市場などのプラットフォームでは販売が許されません

− 

 201812301914.jpg

 しかし、Amazon(直販)も最近、Appleの正規ディーラーの資格を世界的に取得しました。その結果、Apple Watchの正規販売をはじめています。

 Amazonも定価に近い価格ですが、3%のAmazonポイントを付与しています(一部機種は除く)。

ーーー

 201808131902.jpg

 さらに、Amazonの場合、「Amazonギフト券チャージタイプ 」の販売があります。

 銀行経由でプリペイドしておけば、年間ライセンスならば、実質で最大2%引で購入可能です。クレジットカードのポイント割を除けば、この方法での購入が一番安い価格だと思います。

 ギフトカードは、Amazonの別の買い物でも利用でき、有効期限は10年です。検討しても良いでしょう。詳しくは【こちら】に解説があります。

ーー

 なお、ビックカメラやAppleストアは「税引き前価格」の表示です。このブログでは、Amazonが「税込み価格」の表示ですので、税込に直しています。この部分も注意しましょう。ただし、ビックカメラも(ネットストアの場合)、Amazonと同じで3%のポイントがつきます。

補足1:あると絶対便利!な周辺機器

 というわけで、今回は、アップルウォッチの紹介でした。

 最後に「おまけ」です。


 
  Spigen Apple Watch スタンド
  ¥1,430 Amazon.co.jp
(9/11執筆時)

 別売ですが、、時計用スタンドはあった方が良いと思います。付属の電源マグネットは外れやすく、充電していると思ってもしていない場合があるからです。

 アメリカシュピーゲン社のこのタイプのスタンドがオススメです。Atlasも便利に使っています。なお、他にも類似品がでてきましたが、この形ではシュピーゲンがオリジナルだと思います。時計が来る前に買っておくと良いと思います。

 

 【シリーズ3】

 衝撃吸収フィルム Apple Watch【2枚入り】
  ¥1,726 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 【シリーズ4】

 衝撃吸収フィルム 40mm
 衝撃吸収フィルム 44mm
  ¥683〜 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 時計用の保護フィルムはこちらです。

補足2:Apple Watchのオルタナティブ

 201808132148.jpg

1・リストバンド型活動量計の比較
2スマートウォッチの比較

 Apple Watchは3万円からと高額です。

 もし、健康目的での購入を考えているなら、他社の時計機能・心拍数計・GPS付きなどのワイヤレス活動量計 も比較対象に入れて良いでしょう。

 201808132147.jpg

 最近は、iPhoneと同期できるのはもちろん、iPhoneからメールや電話の通知を受けられるモデルも出始めました。

 価格も値頃感のあるモデルが多いです。上の1番の記事で比較していますので、よろしければご覧ください。

 201804091118.jpg

3・スマホと連動する体重計の比較
4・スマホと連動する血圧計の比較

 一方、Apple Watchは、心拍数は計測できるものの、体重は(さすがに)計測できません・・・。しかし、最近の体重計の一部は、体重や、BMIなどの健康データがiPhoneに転送できます。

 これらのデータを、Apple Watchの心拍数や歩数などのデータを管理している、Apple純正の「ヘルスケア」アプリに転送し、これらのデータと同時に管理することもできます。ダイエットには最適でしょう。

 もし、こうした商品に興味があれば、上記の比較記事をご覧ください。

----

 これで、今回の記事はおわりです。

 この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。
posted by Atlas at 11:15 | Mac関連機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png