比較2019'【42本を試飲!】プレミア焼酎・原酒の味とおすすめ:アルコール度数が40度前後の焼酎原酒の比較・ランキング(2)

2019年08月05日

比較2019'【42本を試飲!】プレミア焼酎・原酒の味とおすすめ:アルコール度数が40度前後の焼酎原酒の比較・ランキング(2)

前半からの続きです。前半は→こちら

7・芋焼酎の原酒の比較 (続き)

  201901241404.jpg

 33・濱田酒造 特上大魔王 陶器 36度
  ¥4,370 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 36度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

  特上大魔王は、鹿児島県いちき串木野市の濱田酒造の芋焼酎です。

 201901241409.jpg

 海童隠し蔵など大手量販店でも見かけることの多い会社ですが、「特上大魔王」は、度数の高い長期熟成酒です。

 度数は、36度です。

 は、白麹です。

 通常の大魔王は黄麹ですが、こちらは白麹仕込みです。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、隠し蔵のようにオーク樽熟成なので、「洋酒の風味がある」のが個性です。

---

 以上、特上大魔王の紹介でした。

 美味しいですが、焼酎特有の香りではないので、減量的な部分を楽しむ場合は選択肢とはならないでしょう。ただ、お酒としての味は良いですし、桐箱入りで、贈答にも良さそうです。


  201810121106.jpg

 34・白金酒造 25度 姶良1800ml
   ¥3,700 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★☆☆

 姶良(あいら)は、鹿児島は、姶良市白金酒造の原酒です。

 白金酒造といえば、「白金乃露」が有名です。しかし、こちらは、九州の酒造店限定で流通している限定品の「原酒」です。

 度数は、25度です。

 そのため、原酒ではないですが、居酒屋で「プレミア酒」扱いで売られることも多いため、紹介しています。

 は、非開示です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「芋とは思えない臭みのなさ」が印象に残ります。

 こちらは、「全てのイモの皮を皮むきでむいてから蒸溜」というたいへん手間のかかる手順を経た上で、亀壺で仕込むため、透きとおった甘みを感じられます。

 以上、姶良(あいら)の紹介でした。

 「プレミア酒」になれる素質がある、素直な味のお酒です。

 流通が限られるためあまり安売りしないのですが、一升瓶の25度はそれなりに安く買えるので、オススメです。


  201810121107.jpg

 35・大山酒造 伊佐大泉 25度 1800ml
  ¥2,171 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★☆☆

 こちらは、鹿児島県伊佐市の大山酒造の芋焼酎です。

 同市の焼酎は、先ほどプレミア焼酎である「伊佐美」を紹介しました。

 大山酒造は、それに較べると少量生産で、「伊佐大泉」ブランドだけを少人数で作り続けている蔵です。

 度数は、25度です。

 は、白麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 クセの出る常圧蒸留式ですが、黒麹を使う「伊佐美」に対して、「白麹」で醸しています。

 味の特長は、「麹の甘さと香りが強調できる味で、とても飲みやすい」です。

 以上、伊佐大泉の紹介でした。

 原酒はなく25度のみの生産ですが、「安くてうまい普段呑みの芋焼酎」としては、割と高レベルです。

8・泡盛の比較

 続いて、沖縄の泡盛の比較です。

 結構な数を呑んでいますが、(割と)珍しいものをチョイスしてみました。


  201810121108.jpg

 36・泡盛 米島酒造 久米島 43度 1800ml
  ¥4,536 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 43度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 こちらは、沖縄県久米島の泡盛です。

 201904281411.jpg

 沖縄本島から飛行機で30分ほどにある島ですね。久米島と言えば、久米仙が有名で、沖縄物産展などで良く試飲会を見かけます。友人にも久米仙ファンがいました。

 201904281412.jpg

 しかし、「久米島」は、久米仙のブランドではなく、同島の家族経営の「もう1つの」酒蔵です。2015年に、久米島に行って、地元の居酒屋で発見しました。

 地元のおっちゃんにお勧めされて、言われるままに飲んでいました。

 度数は、43度です。

 は、泡盛なので黒麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「泡盛特有のクセが弱めで、飲みやすさか際立ち」ます。

---

 以上、久米島の紹介でした。

 地元で愛されているお酒が不味いわけなく、本当に美味しい酒でした。久米仙より珍しく、レア度がありますし、泡盛を普段のみしている方に、一度飲んで欲しいお酒です。


 201810121109.jpg

 36・請福酒造 やいま 30度 1800ml
   ¥2,325 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 30度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★☆☆

 こちらは、沖縄県の石垣島、請福酒造の泡盛です。

 度数は、30度です。

 は、泡盛なので黒麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「泡盛特有のクセが弱めで、飲みやすい」酒です。

 泡盛は普通はタイ米で仕込むのですが、こちらは、八重山諸島の米と水で仕込んだ例外的な泡盛です。そのため、泡盛独特のクセが少なく、飲みやすいです。

 以上、請福酒造 やいまの紹介でした。

 初めて飲んだのは友人のみやげで、沖縄で友人が現地の老人に教えて貰った「美味しいお酒」でした。その後、沖縄に行くと、ついつい、買ってきてしまうお酒です。

 久米島に輪をかける形で、「泡盛っぽさ」が少ないので、泡盛が「苦手」な方にこそ飲んで欲しい、お酒です。


  201810121110.jpg

 37・八重泉酒造 黒真珠 43度 720ml
   ¥2,160 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 43度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★★

 黒真珠 43度は、石垣島の八重泉酒造の「ちょっと高めの」泡盛です。

 201904281420.jpg

 こちらは、2016年に現地で発見した美味しいお酒です。八重山には、相当プレミアが付いている波照間の泡波もありますが、あちらは、度数が30度ですので、今回は除外です。

 度数は、43度です。

 は、黒麹です。

 蒸留方法は、常圧です。

 味の特長は、「強烈な飲み応えとクセのなさ」です。

 泡盛は常圧蒸留でクセが強いものが多いのですが、こちらは、雑味がなく、美味しく呑めました。

 その上で、度数が高いので、飲み応えは本格的です。

---

 以上、黒真珠 43度の紹介でした。

 度数が高いお酒ですが、値段的には値頃で、味も良い泡盛です。

 泡盛のクセに慣れた人には物足りない部分もありますが、誰もが普遍的にうまい!といえる「プレミア酒」には、一番近い位置にありそうです。

9・その他の素材の焼酎の比較

 最後に、少し珍しい素材を使った焼酎の比較です。


  201810121111.jpg

 38・紅乙女酒造 単式38゜紅乙女 ゴールド 720ml
   ¥4,164 Amazon.co.jp  (8/5執筆時)  

焼酎の種類:ごま焼酎 38度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 紅乙女 ゴールドは、福岡県久留米市の紅乙女酒造のお酒です。

 201904281430.jpg

 久留米は、好きな食堂(松尾食堂)や寺社があるので、何度か行っていますが、こちらを初めて見つけたのは、福岡(天神)の酒屋ですね。

 お酒の種類は、ゴマ焼酎です。

 この酒蔵は麦や芋も出していますが、やはりごま焼酎が有名です。

 なお、全量ゴマでは焼酎にならないので、20%のゴマのほか、麦と米麹をかけて作ります。

 度数は、38度です。

 は、白麹です。

 蒸留方法は、クセの出にくい減圧蒸留です。

 味の特長は、「ゴマ特有の香ばしさ」です。

 蒸留すると、穀物の味が結構抜けて、無個性してしまう素材も多いです。

 しかし、ゴマほどはっきり、個性が残る焼酎も珍しい、といえるほど、香ばしさが残る焼酎です。個性が強いので、Atlasも、例外的に水で割って飲む場合があります。

---

 以上、紅乙女 ゴールドの紹介でした。

 紅乙女のゴマ焼酎には、度数の低いものもあります。しかし、38度のこちらは、かなりインパクトがあり、原酒好きには一度飲んで欲しいものです。


  201810121114.jpg

 39・牛乳焼酎 牧場の夢 原酒 42° 360ml
   ¥3,713 Amazon.co.jp  (8/5執筆時)  

焼酎の種類:牛乳焼酎 38度
飲みやすさ:----
華やかさ :----
コクの深さ:----

 こちらは、熊本県人吉市大和一酒造元の42度の原酒です。

 201904281120.jpg

 蔵元は、2016年に訪れています。米の球磨焼酎を探す中で、これを偶然見つけました。

 お酒の種類は、牛乳焼酎です。

 球磨焼酎(米焼酎)を、温泉水と牛乳で仕込んだという独創的なお酒です。

 度数は、42度です。

 は、白麹です。

 蒸留方法は、常圧蒸留です。

 味の特長は、まさに「ミルク」です。

  ここまで独創的な味がする原酒も珍しいというくらい、甘い香りが立ちます。たしかに、牛乳のエッセンスを濃縮したものだな、という味ですね。

---

 以上、牛乳焼酎 牧場の夢の紹介でした。

 ただ、個性が相当あるお酒なので、大量に飲むようなものではないです。そういう意味では360mlというサイズは適当なサイズだと思います。

 評価軸も従来の焼酎と同じにはできないのでしませんが、珍しもの好きのかたには、一度試して見て欲しいものの1つです。


   201609201352.jpg

 40・北海道じゃがいも芋焼酎 38度 720ml
    ¥2,980 楽天市場  (8/5執筆時)  

焼酎の種類:じゃがいも焼酎 38度
飲みやすさ:★★☆☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★☆☆

 北海道じゃがいも芋焼酎は、札幌酒精が販売する、変わり種の焼酎です。

 201904281443.jpg

 お酒の種類は、ジャガイモ焼酎です。芋は、メークインを利用しています。

 穀物なのでできるでしょうが、お酒にするというアイデアは、イメージしにくいです。

 度数は、38度です。

 蒸留方法は、(おそらく)常圧蒸留です。

 味の特長は、想像できないままに買ってみましたが、独特の甘みがあり、「飲める」お酒でした。

---

 以上、北海道じゃがいも芋焼酎の紹介でした。

 キワモノのように思えますが、しっかり甘みはあり、普通に飲めます。

 ただ、ジャガイモ独特の(生いものような)生臭さが多少あるので、クセの強いお酒が苦手な人は避けた方が良いでしょう。逆に個性的で珍しいお酒を飲みたい、プレゼントしたいという場合は、オススメですね。


  201810121118.jpg

 41・きび路 きび焼酎 35度 1800ml
     ¥3,430 Amazon.co.jp  (8/5執筆時)   

焼酎の種類:きび焼酎 38度
飲みやすさ:★★★★☆
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 きび路 きび焼酎は、岡山県の備中高梁にある赤木酒造の焼酎です。

 201904281446.jpg

 2016年にAtlasが高梁で発見した美味しい原酒です。ただ、岡山県ではメジャーなお酒らしく、帰りがけ、岡山駅にも売っていました。

 201904281449.jpg

 2018年に岡山を訪問した際も、買って帰りました。

 お酒の種類は、「きび」とお米で作った焼酎です。

 度数は、35度です。

 蒸留方法は、(おそらく)常圧蒸留です。

 味の特長は、35度の強力なお酒としては安価ですが、こちらもしっかり、特長があるお酒です。

こちらは、度数の高い焼酎のなかでは図抜けて「甘みが強い」お酒です。雑味が全くなく米焼酎のような呑みやすさもあるので、米焼酎が好きな方は合いそうです。

 以上、きび路 きび焼酎の紹介でした。

 (もちろん糖分はゼロですが)甘口なので、焼酎を飲み慣れない方にもオススメです。そのままでも、水で割っても美味しく頂けます。


  201908051100.jpg

 42・無手無冠 ダバダ火振35°【古酒】
    ¥6,335
Amazon.co.jp  (8/5執筆時)   

焼酎の種類:栗焼酎 35度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 ダバダ火振は、高知の無手無冠(むてむか)が作る焼酎です。

 201904281455.jpg

 2016年に、高知の物部川のほうに行った際に見つけましたが、醸造元は、高知県四万十町です。

 お酒の種類は、もちろん栗焼酎です。

 ダバダ火振は、有名ですが、その原酒は、割と知られていません。

 なお、通常のダバダ火振は栗50%で、麦と米がブレンドされますが、こちらは、75%の栗と米麹だけで蒸留しています。

 度数は、35度です。

 蒸留方法は、(おそらく)常圧蒸留です。

 味の特長は、きび焼酎と違いますが、やはり甘みが強調できる飲みやすいお酒です。さらに、通常のダバダ火振よりも、品の良い味のふくらみを感じます。

---

 以上、ダバダ火振35°の紹介でした。

 栗焼酎の独特の甘さは、古酒・原酒になることでさらに極まっています。甘めの原酒好きなら1度は試してほしいです。

今回の結論
度数の高い焼酎・プレミア焼酎でおすすめの商品はこちら!

 というわけで、今回は、焼酎の紹介でした。

 今回紹介したお酒は、一度Atlasが飲んで「美味い」と感じたお酒ばかりなので、どれもオススメなのですが、あえて、「オススメを選ぶとしたらこれ!」というのを、最後にあげておきたいと思います。


 第1に、プレゼントに適した有名な「プレミア焼酎」として喜ばれそうな商品は、

   201810121013.jpg

 1・白玉醸造 魔王 25度 1800ml
  ¥8,460 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

 1・白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml
  ¥4,300 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 25度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆
プレミア度:★★★★★

 白玉醸造魔王でしょう。誰でも知る有名なプレミア焼酎としては、価格に値ごろ感があります。

 一時期よりもだいぶ落ち着いたのではないでしょうか。

 減圧蒸留法でつくったこちらは初心者には飲みやすくクロウトも納得の旨みも感じられるため、贈答品としては、最適だと思います。

 度数は25度と、一般的です。


 第2に、スッキリと飲みやすい初心者向けの焼酎としておすすめできるのは、

   201810121055.jpg

 20・高橋酒造 白岳 米 37度 720ml
   ¥1,628 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:米焼酎 37度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★

 白岳の米焼酎の37度でしょう。最初、「大手の蔵」という先入観がありましたが、飲んでみると、非常に素直で、吟醸香も立ち、たいへん美味しかったので、びっくりしました。日本酒が好きな方には特にオススメできます。

 コストパフォーマンスという点では、かなり良いので、常飲酒、ないし、焼酎・原酒入門向けに良いお酒だと思います。価格以上の価値を感じます。

ーー

 201810121102.jpg

 25・奄美大島酒造 浜千鳥乃詩ゴールド 40度
   ¥2,362 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 26・奄美大島酒造 高倉 30度
   ¥1,841 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:黒糖焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 一方、黒糖焼酎では、高倉と浜千鳥乃詩ゴールドがおすすめです。

 黒糖焼酎としてはクセも少なく、呑みやすいお酒ですから。価格的にも常飲酒にできると思います。米焼酎に比べると、オーク樽に漬けている分、洋酒に近い味がします。


 第3に、コクと旨みが濃厚で、クセなく飲みやすい麦焼酎として最もおすすめなのは、

 201810121008.jpg

 10・山の守酒造場 守政 40度 720ml
  ¥4,052 Amazon.co.jp
(8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 40度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★★★

 壱岐焼酎の蔵元、山の守酒造の「守政」です。

 嫌な雑味やクセがなく、かといって、樽の香りなど、焼酎の素材以外の後付けの香りもないため、原酒の焼酎好きには、最もおすすめできる焼酎です。

 多少高いですが、ロックや、ストレートで「ちびちび」飲む分には長持ちしますし、一度飲んで欲しいお酒ですね。


 第4に、果実のような旨みと甘みを感じられる洋酒のような麦焼酎としてオススメなのは、

   201810120941.jpg

 9・芋焼酎 佐藤 麦 25度 720ml
  ¥1,778 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

 9・芋焼酎 佐藤 麦 25度 1800ml
  ¥3,858 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:麦焼酎 42度
飲みやすさ:★★★☆☆
華やかさ :★★★☆☆
コクの深さ:★★★★★

 佐藤 麦でしょう。

 常圧蒸留式ですが、ほぼクセはありません。ラフランスなどの梨系の香りがかなり強烈でフルーティなお酒です。

 プレミア焼酎ですがさほど高くないですし、香るタイプの焼酎がお好きならば、1度試して欲しいものですね。

 ご飯と一緒に合わせるのではなく、食後などにゆっくり楽しむならば、こちらがオススメです。


 第5に、コクがあり、のみやすい泡盛としておすすめできるのは、

  201810121110.jpg

 37・八重泉酒造 黒真珠 43度 720ml
   ¥2,160 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:泡盛 43度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★★

 八重泉酒造の黒真珠です。

 度数の強い泡盛の中でも呑みやすく、味わいも良い製品です。原酒好きな泡盛初心者の方にも、向くお酒だと個人的には思っています。


 第6に、穀物の旨みを感じられる、芋焼酎の原酒の中でオススメできるのは、

  201810121104.jpg

 32・大山甚七商店 赤問わず語らず名も無き焼酎 37度
   ¥3,778 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 37度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★★

 指宿市大山甚七商店の芋焼酎の原酒でしょう。

 以前、阿久根の某ホテルの芋焼酎飲み放題で、「芋焼酎」をかなりの種類飲みましたが、そのどれよりも、芋臭さがなく、甘みを感じられるのがこのお酒です。

 おそらく「原酒」では、最も初心者向きと言える芋焼酎です。

 流通量があり、さほどプレミア化していないので、その部分でも「おすすめ」できます。容れ物は、割と豪華仕様で、贈答にも向きます。

ーーー

 201904281212.jpg

 28・六代目百合原酒 「風に吹かれて」
   ¥4,020 Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 42度
飲みやすさ:★★★★★★
華やかさ :★★★★★
コクの深さ:★★★★☆

 ただし、「レア」ながら、芋の甘みとコクをより味わえると言えるのは、甑島の六代目百合「風に吹かれて」です。

 誰にも飲みやすい原酒という点で、こちらもレベルが高いですが、黒麹特有の華やかさ味で「プレミア酒」的な方向性でも、評価できそうな味でした。

 抜群に美味しいので、予算と機会があれば、試してほしいものです。

ーーー

 201904281301.jpg

 31・四元酒造 島乃泉 35度 1.8L
   ¥2,500
Amazon.co.jp (8/5執筆時)

焼酎の種類:芋焼酎 約35度
飲みやすさ:★★★★★
華やかさ :★★★★☆
コクの深さ:★★★★☆

 一方、常飲酒で、ある程度「芋っぽさ」がある製品としては、種子島の四元酒造 島乃泉 35度が良いと思います。

 ある程度の度数があり「パンチ」がある上で、香り甘さのバランスも良いです。

 普段のみには最も向きそうです。

補足:このブログの食品関係記事!

 というわけで、今日は、焼酎の話でした。

  201805161722.jpg

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較
5・日本のウイスキーの比較  
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較

 これらも、よろしくお願いいたします。

 また、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークボタンから話題を共有していただければ幸いです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 11:03 | 食料品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png