比較2019’【電気代も安い】小型/中型冷蔵庫25機の性能とおすすめ・選び方:1人暮らし・少人数向け・自動製氷付き・1ドア・2ドア小型冷凍庫 (2)

2019年09月11日

比較2019’【電気代も安い】小型/中型冷蔵庫25機の性能とおすすめ・選び方:1人暮らし・少人数向け・自動製氷付き・1ドア・2ドア小型冷凍庫 (2)

前半からの続きです。前半記事は→こちら

5・小さめの3ドア冷蔵庫の比較(250L)

 続いて、世帯用の中型3ドア製品としてコンパクトと言える製品を紹介します。

 201807091838.jpg

 250リットル前後の製品は結構数がありますが、今回は、氷が自動製氷でき、かつ、高機能なチルドをもつ小型機を選りすぐりました。


 201803121537.jpg

 【2018年11月発売】

 19・AQUA 3ドア冷蔵庫 AQR-SV24H-K 【黒】
 19・AQUA 3ドア冷蔵庫 AQR-SV24H-W 【白】

  ¥72,000 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:238L【右開き】
冷蔵室容量:144L〈112L〉
野菜室容量:44L〈29L〉
冷凍室容量:50L〈33L〉
省エネ達成率:103%(2021年度)
年間電気代:8,320円
霜取り機能:あり
ガラストレー:

 アクア(旧三洋電機)のAQR-SV24Gは、同社の人気冷蔵庫の新型後継機です。

  201803121547.jpg

 自動製氷機は、「ハイグレード冷蔵庫の代名詞」ともなっていますが、こちらは、自動製氷機を搭載する機種では「最も小型」と言える製品です。

 201803121545.jpg

 冷蔵庫のサイズは、高さ130cm、幅60cm、奥行65.7cmです。

 ポイントは、背丈が130cmと背が低い点です。

 201803121550.jpg  

 ここまで紹介してきた機種と異なり、「中型3ドア以上」の冷蔵庫は、上面が耐熱仕様ではなく、オーブンレンジが置けません

 しかし、この機種は、背丈が低い機種のため、上にオーブンレンジをおける耐熱仕様です。この点で言えば、(中型機としては例外的に)1人暮らし用に最適な省スペース設計と言えます。

 ただし、製品の奥行と幅は「世帯用と同等の幅」なので、この点は、注意しましょう。

 冷蔵室は 、144Lです。

 大人数世帯でも対応できるサイズを持ちます。

 野菜室は、44Lです。

 3ドア機の場合、下段に野菜室があります。

  201803121552.jpg

 そのほか、「高級冷蔵庫」らしく、チルド機能も充実しています。冷蔵庫内の水分をコントロールしつつ、うるおいをキープする「旬鮮チルド機能」で、生ものの日持ちが長くなります。

 冷凍室は、50Lです。

 先ほど書いたように、自動製氷機能が付く部分が魅力です。

 デザイン性は、非常に高いと言える機種です。ユーロデザインのようなフラットドアで、高級感もあります。台所の良いアクセントとなりそうです。

 電気代は、比較的大きな機種ですが、年間8,640円と、小型の機種とそう大きくは変わりません

 というのも、冷蔵庫はインバーター制御により、基本的に大型の冷蔵庫ほど電気代が安いという特性があるからです。つまり、電気代の点で小型機種を選ぶのは賢いとは言えません

---

 以上、アクアのAQR-SV24Gの紹介でした。

 自動製氷機能・高機能チルド・高い省エネ性など見所が多い機種です。価格も相当なので、全ての方におすすめできる機種ではありませんが、実力はかなりあります。


  201903101802.jpg

 【2018年10月発売】

 20・三菱電機 MR-CX27D-W
 20・三菱電機 MR-CX27D-BR
  ¥94,800 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:272L【右開き】
冷蔵室容量:142L〈128L〉
野菜室容量: 60L〈36L〉
冷凍室容量:70L〈44L〉
省エネ達成率:100%(2010年度)
年間電気代;8,775円
霜取り機能:あり
ガラストレー:あり

 続いて、三菱電機CXシリーズの紹介です。

 同社の製品で、自動製氷機を有する機種としては、最も小型サイズです。

 201903101808.jpg

 冷蔵庫のサイズは、高さは163cm、幅は54cm、奥行きは65.6cmです。

 アクアよりだいぶ背が高いですが、こちらのが幅が狭い点で、日本の台所向きでしょう。

 3ドアの場合、レンジとセットで設置することは(ほぼ)不可能なので、高いぶんにはあまり問題にはなりませんが。

  201903101813.jpg

 冷蔵室は 、142Lです。こちらも、60Lの専用の野菜室が別に付属します。

 サイズ的に言えば、アクアよりも、冷蔵室・野菜室の部分の収納力を強化したモデルです。

 スペック表の〈やまかっこ〉内の容量は、メーカーが公表する「実収納スペース」ですが、それを考慮しても、余裕があります。

 縦に長い分だけ、500mlのロング缶が格段に縦置きできますし、手前のストッカーも、2段目以降が広めで使いやすいです。

201903101819.jpg

 チルドルームは、高級冷蔵庫の場合、各社が工夫するところです。

 三菱は、チルドのスイッチを「切り替え」て、0度保存の「チルドモード」と、3℃〜0℃で保存する「氷点下ストッカー」モードに切り替えて利用することが可能です。

 「売り」は、氷点下ストッカーで、肉や魚を氷点下なのに「凍らせず」保存することが可能です。同社の過冷却技術をりようするもので、大きい高級冷蔵庫にも採用されています。

 これにより、お肉や魚を「約2倍」保たせることが可能です。

 一方、「チルドモード」は一般的なので、この機種の場合はこの部屋を「肉と魚の部屋」として使うのが正解でしょう。

 なお、同社の上位の大型冷蔵庫については、「切れちゃう瞬冷凍」という、凍ったまま肉が切れる便利機能もありますが、この機種は不採用です。

 201903101831.jpg

 冷凍室は、70Lです。大きく、使いやすいです。

 こちらも、自動製氷機能が付く部分が魅力です。

 ちなみに、製氷室は、日立やアクアは、引き出し式ですが、三菱は、埋め込み式です。タンクを上に持ち出して給水するのですが、この方式だと、チルドが広く使える利点があります。

 デザイン性は、この機種も、ドア部分が「ガラストップ仕様」です。

 ただし、注意が必要なのは、天板が耐熱仕様のテーブルになっていない点です。これは、国内他社の中型冷蔵庫ならば、どの機種も同じです。

 電気代は、日立と揃えており、年間で8,775円と安いです。

 同じなのは、「省エネ達成率100%」の枠組みで、ギリギリで技術を競っているためでしょう。

--

 以上、三菱の「CXシリーズ」の紹介でした。 

 アクアの新型の事実上のライバルです。台所にレンジ専用のスペースがある方は、こちらを選択しても良いでしょう。

 一方、ワンルームなど限られた場所に設置する場合は、アクアの方が良いと思います。

 なお、本体色的には、白モデルが「推し」のようですが、ピンクのラインが相当に効きすぎている感があります。ブラウンの方がおすすめです。


 201909111215.jpg

 【2019年6月発売】

 21・日立 Fシリーズ R-V32KV-N【シャンパン】
 21・日立 Fシリーズ R-V32KV-K【ブラック 】
  ¥148,748 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:315L【右開き】
冷蔵室容量 :186L〈149L〉
野菜室容量: 63L〈39L〉
冷凍室容量 :66L〈43L〉
省エネ達成率:102%(2021年度)
年間電気代:;8,910円
霜取り機能 :あり
ガラストレー:あり

 続いて、日立の真空チルドR-V32KV-Nの紹介です。

 同社は2018年まで自動製氷機つきの265Lクラスを出していましたが、撤退しました。

 そのため、「自動製氷機つきの最小サイズ」は本機です。

 201909111218.jpg

 冷蔵庫のサイズは、高さは173,5cm、幅は54cm、奥行きは65.5cmです。

 設置幅は、三菱と同じ54cmなので、設置性は良いでしょう。

 201909111224.jpg

 冷蔵室は 、186Lです。

 三菱以上に収納力があり、世帯用として利用できます。

 こちらも、63Lの専用の野菜室が別に付属します。

 野菜室の工夫は、三菱電機より充実し、間接冷却カバーを利用した「うるおい野菜室」です。

 いちいちフタをする手間いらずで、野菜の乾燥を抑えられる仕組みです。

 201909111226.jpg

 チルドルームは、同社の上位機に2018年から搭載してきた「うるおいチルド」です。

 従来は、真空ポンプで0.8気圧をだす「真空チルド」でしたが、仕様を変えました。

 「うるおいチルド」を三菱電機の仕様と比較する場合、「-1度の氷温設定」と、「1度のチルド」設定が選べる点は、ほぼ同じです。

 一方、野菜室同様、冷気を直接入れない間接冷却を利用する工夫です。これにより、食品の乾燥を防いでいくという仕組みです。

 「氷温ストッカー」の三菱電機と比較する場合、氷温設定には特段の工夫がないので、日立の場合、氷点下にはせず、「チルド室」として使うのが「正解」でしょう。

 冷凍室は、66Lです。こちらも、自動製氷機能が付く部分が魅力です。

 デザイン性は、この機種は、ドア部分が「クリスタルドア仕様」です。

 いわゆる「ガラストップ」であり、見かけでも高級冷蔵庫的な美しさがあります。

 ただし、天板が耐熱仕様のテーブルになっていない点は注意点です。

 電気代は、やや大きめの機種ながら、年間で8910円となります。

 その上で、節電機能も充実し、例えば、「ドア開けっぱなし警報(チャイム)」などが装備されます。

---

 以上、日立の「真空チルド」の紹介でした。

 冷蔵室の収納力は、三菱電機より多く、「世帯用」としても利用できるでしょう。

 また、比較した場合、チーズなど凍らせたくない食材の「チルド温度」での設定が三菱電機より得意である一方、肉や魚の「氷点ストック」による長期保存では負けます。

 超高級機では、これらを両立する機種もあります。3ドアの10万円代前半の機種の場合、目的に合わせての妥協が必要です。好みで選ぶと良いでしょう。

6・超小型の1ドア冷蔵庫の比較

 最後に1ドアタイプの冷蔵庫・冷凍庫を紹介します。


  201807091820.jpg

 【2017年11月発売】

 22・AQUA AQR-8G-S
  ¥19,000 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

冷蔵室容量 :75L【右開き】
冷凍室容量 :
省エネ達成率:72%(2021年度)
年間電気代 :6,561円
運転音: 25db

 こちらは、アクア(旧三洋電機)の小型1ドア冷蔵庫です。

 冷蔵庫のサイズは、幅426×奥行459×高さ827mm となり、2ドアよりも設置スペースは節約可能です。

 201608281207.jpg

 冷蔵室は、上部の冷凍室と兼用ですが、合計で75Lの収納力を持ちます。

 1ドアとしては、大きめ機種ですね。1ドアですが、上部に製氷室があり、氷も作れる仕様です。ただし、構造的に、霜がつくため、定期的な霜取りは必要でしょう。

 また、実質的に、冷凍食品は保存できないため、冷凍食品中心の生活の方は、2ドアを選んだ方が無難です。

 電気代は、年間6561円です。

 2ドアタイプより1000円ほど安いとは言え、大きさの割にさほど安くありません。

---

 以上、アクア(旧三洋電機)の1ドア冷蔵庫の紹介でした。

 先ほど書いたように、冷蔵庫という家電は、「小さければ小さいほど電気代が安いという仕組みではない」点に注意しましょう。

 スペースの関係上1ドアしか入らない場合を除き、基本的には2ドアタイプを選んだ方が無難です。

 ただ、この製品は、価格は割安ですし、小型で設置性が良いので、さほど料理をされない人ならば大丈夫でしょう。冷蔵庫の上部は60度までの耐熱仕様なので、電子レンジも置けます。


 201906081104.jpg

 【2018年10月発売】

 23・ハイアール JR-N40H-W
 23・ハイアール JR-N40H-S  
  ¥14,270 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 冷蔵室容量 :40L【右開き】
 冷凍室容量 :
 省エネ達成率:125%(2021年度)
 年間電気代 :3240円
 霜取り機能 :
 ガラストレー:
 運転音: 25db

 JR-N40Hは、中国のハイアールHaier Joy Seriesに属する1ドア冷蔵庫です。

 201906081103.jpg

 冷蔵庫のサイズは、幅47.4 x 奥行45.0 x 高さ49.0cmです。

 1ドアの小型タイプは50cmの立方体に近い多いのですが、これは、ビジネスホテルなど用として、規格化されたサイズだからかもしれません。

 冷蔵室は、一方、庫内容量が40リットルです。

 50cmの立方体モデルでは収納力は平均的です。収納性の面では、扉側のケースが1段で、2Lのペットボトルが3本入る収納性があります。

 冷凍室は、上段に付属します。霜取りの必要はあります。

 なお、本体上部は、耐熱天板であり、電子レンジなどを乗せることも可能です。

 電気代は、3240円です。50cmの立方体サイズの1ドアとしては、平均的です。

---

 以上、ハイアール のJR-N40Hの紹介でした。

 50cmの1ドアとしては、収納力もありますので、候補の1つとなるでしょう。

 ただ、このサイズは、どちらかと言えば、ビジネスホテルなどの備品用であるので、1人暮らし用にしても、小さすぎるでしょう。


 201810311224.jpg

 【2018年9月発売】

 24・アイリスオーヤマ IRR-AF42-W 【右開き】
 24・アイリスオーヤマ IRR-AF42L-W【左開き】
  ¥10,908 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 冷蔵室容量 :42L【右開き】
 冷凍室容量 :
 省エネ達成率:129%(2021年度)
 年間電気代 :2700円
 運転音:26db

 こちらは、日本のアイリスオーヤマの製品です。

 ホームセンターではお馴染みの宮城県のメーカーです。こちらは、珍しく左開きモデルも用意されます。

 冷蔵庫のサイズは、幅48.0×奥行44.5×高さ50.0cmのになります。

 形状としては、ハイアールと同等です。

 冷蔵室は、庫内容量は42Lです。

 わずかにハイアールより多めです。扉側のケースは、ハイアールと異なり、2段収納仕様です。

 こちらも、製氷皿を装備し、氷を作ることも可能です。もちろん、霜取りの必要は他機種同様にあります。

 電気代は、年間で2700円と、50cm立方体サイズではかなり優秀です。

 この機種は、耐熱天板ではないため、電子レンジは置けません。この点がハイアールとの大きな違いです。

 とはいえ、家庭用のサブ機、ビジネスホテルなどの備品と考えると問題ないでしょう。

--

 以上、アイリスオーヤマの1ドア冷蔵庫の紹介でした。

 日本拠点のメーカーの販売する製品としては最も安い機種です。電気代も低水準ですし、1ドアとしては候補になります。

201810311217.jpg

 【右開き】

 25・アイリスオーヤマ IRR-A051D-W
  ¥11,908 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 なお、同社の旧型としてやや大きめの45Lモデルが残っています。ただ、使用電力量の関係で、省エネ性が落ちます。基本的には42Lを選ぶべきでしょう。

今回の結論
電気代や性能面でおすすめな小型冷蔵庫は結論的にこの機種!

 というわけで、前半記事(こちら)から今回の記事に書けて、小型冷蔵庫をレビューしました。

 ちなみに、冷蔵庫は12月頃に各年度の製品が出ます。その後、旧機種との混在期間が初売り後まで続き、3月頃から夏前にかけて、新製品が大幅に安くなっていく、というサイクルです(例外もあります)。

 最後に、Atlasのオススメ機種を書いておきたいと思います。


第1に、インテリア性の高い「おしゃれな」小型冷蔵庫としておすすめできるのは、

 201701081142.jpg

 【2018年11月発売】【各色】

 8・SHARP 高品位ガラスドア SJ-GD14E
    ¥41,883 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:137L【右開き】
冷蔵室容量 :91L〈66L〉
冷凍室容量 :46L〈30L〉
省エネ達成率:100%(2021年度)
年間電気代:;8100円
霜取り機能 :あり
ガラストレー: 付属
運転音: 23db

1・対応できる人数 1-2人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★★★★☆
4・冷凍庫の広さ  ★★★★☆
5・製氷機の性能  ★★★☆☆
6・チルド室の性能 
★★★☆☆
7・本体の高級感  ★★★★★★
8・総合評価    ★★★★★

 圧倒的にシャープの上位機のSJ-GD14シリーズでしょう。

 201701081152.jpg

 最近他社が「おろそか」にしがちな、外観のデザイン性について配慮した機種ですから。

  冷蔵庫として美しいです。冷蔵庫はキッチンで最も大きな「インテリア」なので、この部分はかなり重要です。選ぶならばこれでしょう。

1・冷蔵庫=90L以上
2・冷凍庫=45L以上

 容量は、前半で書いたように、1人暮らし用の小型機として考えると、上記の容量以上が目処となります。

 この機種は、いずれもクリアしており、問題ないでしょう

  201807091727.jpg

 使い勝手の部分でも、開くドアが付け替えられる点は、将来的に「引っ越し」が伴いそうな場合にも便利です。

 また、大きめのボトルポケットガラストレイというトレンドを押さえた上で、プラズマクラスター搭載というオリジナルな部分もあるので、多少高くてもこれらを選ぶと満足度が高いと思います。

 電気代も、ボトムフリーザーで、ファン式で霜が付かない機種としては、省エネ性は十分に高いです。


第2に、本体価格や電気代の安い小型冷蔵庫としておすすめできるのは、

  201803121513.jpg

 【2018年11月発売】【各色】

 12・ハイアール 冷蔵庫 JR-NF148B
  ¥35,000 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:148L【右開き】
冷蔵室容量 :94L
冷凍室容量 :54L
省エネ達成率:131%(2021年度)
年間電気代:;6264円
霜取り機能 :あり
ガラストレー:
運転音: 25db

1・対応できる人数 1-2人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★★★★☆
4・冷凍庫の広さ  ★★★★☆
5・製氷機の性能  ★★★☆☆
6・チルド室の性能 
★★★☆☆
7・本体の高級感  ★★★★☆
8・静音性     ★★★★☆
9・総合評価    ★★★★☆

 ハイアール・アクア(旧三洋電機)の148Lの冷蔵庫でしょう。

 電気代は、他社水準と比べると、6264円と2000円近く安い点を評価しました。

 自動霜取り機能、ガラストレー、LED庫内灯など基本装備が充実し、小型機種としてはかなり性能が良いと言えます。

  201704060942.jpg

 一方、ヨーロッパ風にボトムフリーザーがドア式である点は、引き出したタイプに慣れた方には注意点です。

 しかし、3段式収納で、冷凍室の総合収納力は高く、ごちゃごちゃしがちな冷凍室についても整理しておきたい方には、かえって向きます。

 このタイプのほうが、断熱性に優れるようで、年間電気代の面でも「お得」です。この際、「ユーロデザイン」に挑戦してみるのも良いでしょう。

−−

 201812041314.jpg

【2018年11月発売】

 9・パナソニック NR-B14BW【各色】
  ¥38,300 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:138L【右開き】
冷蔵室容量 :94L〈73L〉
冷凍室容量 :44L〈34L〉
省エネ達成率:101%(2021年度)
年間電気代 :8046円
霜取り機能 :あり
ガラストレー: あり
運転音: 23db

1・対応できる人数 1-2人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★★★★☆
4・冷凍庫の広さ  ★★★★☆
5・製氷機の性能  ★★★☆☆
6・チルド室の性能 
★★★☆☆
7・本体の高級感  ★★★★☆
8・静音性     ★★★★★
9・総合評価    ★★★★☆

 一方、開き戸ではない従来のフリーザータイプで選ぶ場合は、パナソニックが選択肢です。

 bgajapfga-44.png

 140Lクラスの製品としては、冷蔵室・冷凍庫の実収納量はかなり優秀ですから。

 電気代の部分でも、この形状の製品としては、国内メーカーで「最安」レベルです。

 内装もガラス棚を採用します、従来の使い勝手を追求したい方はこちらをおすすめします。


 第3に、料理好きの1人暮らしやカップル向けの少しだけ大きな冷蔵庫を求めているならば、

 201812041324.jpg

【2018年11月発売】【各色】

 13・パナソニック ブラウン NR-B17BW
  ¥48,483 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:168L【右開き】
冷蔵室容量 :124L〈98L〉
冷凍室容量 :44L〈34L〉
省エネ達成率:100%(2021年度)
年間電気代:;8316円
霜取り機能 :あり
ガラストレー: あり
運転音: 23db

1・対応できる人数 1-3人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★★★★★
4・冷凍庫の広さ  ★★★★☆
5・製氷機の性能  ★★★☆☆
6・チルド室の性能 
★★★☆☆
7・本体の高級感  ★★★★☆
8・静音性     ★★★★★
9・総合評価    ★★★★★

 パナソニックの NR-B17シリーズをオススメします。

 こちらについても新旧両機種ありますが、性能は同じなので、ネットで買うならば値段で決めて良いでしょう。

 201807091741.jpg 

 収納量は、170Lクラスでも優秀な部類です。〈やまカッコ〉で示された、実質的な食品収納量についても、同クラスの他社機に比べて多いと言えます。

 冷蔵庫部分が4段収納と広くとられているために、例えば、3人家族でも使える広さを持ちます。

 あまり料理を作らない一人暮らしの方についても、500mlのペットボトルが前後に計10本収納可能という、現代生活にマッチした構造で、使いやすいでしょう。

 201309202005.jpg

 スペースについても、小型機種よりも、上に長いだけで、幅と奥行きはそう変わらないため、設置性も良いです。

 1人暮らしだけでなく、2人以上でも使えそうなので、「小型より大きめサイズ」を探している方は、この機種ですね。

ーーー

  201807091748.jpg

 【2018年11月発売】

 17・ハイアール 2ドア冷蔵庫 JR-NF173B-W
  ¥41,601 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:173L【右開き】
冷蔵室容量:119L
冷凍室容量:54L
省エネ達成率:125%(2021年度)
年間電気代:6,700円
霜取り機能:あり
ガラストレー: あり
運転音: 25db

1・対応できる人数 1-2人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★★★★★
4・冷凍庫の広さ  ★★★★★
5・製氷機の性能  ★★★☆☆
6・チルド室の性能 
★★★☆☆
7・本体の高級感  ★★★★☆
8・静音性     ★★★★☆
9・総合評価    ★★★★★

 次点はハイアール・アクアJR-NF173Aです。

 電気代は、他社より年間2000円低い水準で最も優秀です。

 こちらも、自動霜取り機能・ガラストレイ・LED庫内灯などのトレンドを一通り押さえています。静音性も高いです。

  201704060959.jpg

 ただ、ボトムフリーザーがドア式で、しかも、小型機種に比べると結構大きいので、慣れないとやや使いにくいとも思います。


第4に、1人暮らし用に安くて安定した性能の発揮できる冷蔵庫を求めているならば、

 201812041240.jpg

 【2018年10月発売】

 2・ハイアールアクア 85L 冷蔵庫 JR-N85C-W
   ¥18,999 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

定格内容量:85L【右開き】
冷蔵室容量:60L
冷凍室容量:25L
省エネ達成率:100%(2021年度)
年間電気代:5481円
霜取り機能:
ガラストレー: 付属
運転音:25db

1・対応できる人数 1-2人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★★★☆☆
4・冷凍庫の広さ  ★★☆☆☆
5・製氷機の性能  ★★☆☆☆
6・チルド室の性能 
★★☆☆☆
7・本体の高級感  ★★★☆☆
8・静音性     ★★★★☆
9・総合評価    ★★★☆☆

 1人暮らしはお金のかかるものです。

 なるべく予算を節約したいと考えているならば、ハイアール・アクアの小型2ドア冷蔵庫も選択肢に入れて良いと思います。

201608281310.jpg

 直冷式で性能面では並ですが、ガラストレイを採用するなど、デザイン面にこだわりがあります。

 年間電気代は、同社で、最近、冷媒技術・断熱技術の改良があったようで、年間5481年という水準は、競合機と比べても、かなりお得です。

 なお、1ドア冷蔵庫は、冷凍庫が実質使えない点で、できれば避けた方が良いと思います。


第5に、ビジネスホテルや寝室の備品として小型冷蔵庫を探しているならば、

 201810311224.jpg

 【2018年9月発売】

 24・アイリスオーヤマ IRR-AF42-W 【右開き】
 24・アイリスオーヤマ IRR-AF42L-W【左開き】
  ¥10,908 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 冷蔵室容量 :42L【右開き】
 冷凍室容量 :
 省エネ達成率:129%(2021年度)
 年間電気代 :2700円
 運転音:26db

1・対応できる人数 1人向け
2・電気代の安さ  
★★★★★★
3・冷蔵庫の広さ  ★☆☆☆☆
4・冷凍庫の広さ  ★☆☆☆☆
5・製氷機の性能  ★☆☆☆☆
6・チルド室の性能 
☆☆☆☆☆
7・本体の高級感  ★★★☆☆
8・静音性     ★★★☆☆
8・総合評価    ★★★☆☆

 日本のアイリスオーヤマの冷蔵庫でしょう。

 競合機は多いですが、年間電気代ベースで考えるとこの機種は有利です。

 珍しい左開きもあるため、既存設備の更新用には良いと思います。

補足:ネットで冷蔵庫を購入する場合の注意

 201807091833.jpg

 さて、これらの冷蔵庫購入にあたって注意です。

 まず、初めての1人暮らしで、冷蔵庫を新しく買う場合は、マゾンや量販店などの安い機種を買って貰えれば良いと思います。どれも小型冷蔵庫なので、問題なくマンションの部屋の入り口まで持ってきて貰えるサイズです。

 一方、古い冷蔵庫の買い換えの場合ですが、この場合は、家電リサイクル法のため、手続きを通して古い冷蔵庫を引き取って貰う必要があります。

 例えば、壊れておらず、10年以内の機種ならば、冷蔵庫を家電リサイクルショップに売る方法もあります。

 201603081543.jpg

 なお、Amazonで買う場合、リサイクルや配送方法については、業者ごとに異なります。

 201906081119.jpg

 Amazon直販の製品で、ページ下に、このような表示が出ている場合、リサイクの依頼が可能です。

 その他の製品の場合、各製品のAmazonサイトの「新品の出品」とある部分をクリックすると、マーケットプレイス出品業者ごとの商品価格と説明があります。(スマホから見る場合は、新品の出品クリック後に、右側の「>」マークをクリックします)

 例えば、ビックカメラのアマゾン店で冷蔵庫を購入の場合、設置まで無料で、リサイクルは別料金で請け負って貰えます(4000円ほど)。ビックカメラの場合は【こちら】のリサイクル券を一緒に購入することになります。

ーーーー

 201412011505.jpg

 脱臭炭 冷蔵庫用消臭剤 大型
  ¥368 Amazon.co.jp (9/11執筆時)

 なお、消臭剤もお忘れなく新しい冷蔵庫は食品ではなくて、樹皮素材の特有のニオイがあって、冷蔵庫につきます。それには100円ショップの備長炭の消臭剤とかは弱いものは殆ど効きません。

 大型冷蔵庫用ですが強力なキムコを最初だけでも使うのをオススメします!

 というわけで、今回は、小型冷蔵庫の話でした。

補足:家電関連記事の紹介

 以上、今回は、主に1人暮らし向けの小型冷蔵庫について紹介しました。

ーー

 201903100953.jpg

1・1人暮らしに必要な家電の紹介記事

 なお、このブログには、1人暮らし向けに必要な家電20ジャンル以上まとめた、以上のような記事があります。

 冷蔵庫のほかに、お探しのものがありましたら、上の記事もよろしくお願いいたします。

--

 また、最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです)

 ではでは。

posted by Atlas at 13:50 | 調理家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png