Top PC周辺機器 比較2023'【速度別】micro SDカード52点の性能とおすすめ・選び方 (2)

2023年10月31日

比較2023'【速度別】micro SDカード52点の性能とおすすめ・選び方 (2)

 1回目からの続きです。→こちら


 202007251337.jpg

 【2020年発売】

 【32GB】(1.5万時間)(本機のみ4K非対応)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A032G
  ¥2,717 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A032GBK
  ¥3,980 楽天市場 (10/31執筆時)

読出:最大100Mb/秒
書込:最大30Mb/秒

 【64GB】(1万時間)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A064G
  ¥3,945 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A064GBK
  ¥6,980 楽天市場 (10/31執筆時)

 【128GB】(2万時間)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A128G
  ¥6,890 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A128GBK
  ¥12,800 楽天市場 (10/31執筆時)

読出:最大100Mb/秒
書込:最大65Mb/秒

 【256GB】(4万時間)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A256G
  ¥12,210 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A256GBK
  ¥19,800 楽天市場 (10/31執筆時)

読出:最大100Mb/秒
書込:最大80Mb/秒

クラス:U3
保証:2年間(3年間)

 EXCERIA HIGH ENDURANCEシリーズも、キオクシア(旧東芝メモリー)の販売するUHS-3対応カードです。

 同社の「耐久性重視」のモデルになります。

 流通ルートの違いで型番が変わります。末尾「BK」の型番は保証が3年と1年伸びますが、性能は同じです。

 転送速度は、サイズで変わります。

 256GBモデルは、読出最大95Mb/秒、書込最大65Mb/秒となります。

 202007251341.jpg

 堅牢性は、本機も高耐久性(HIGH ENDURANCE)設計です。

 ドラレコや監視カメラなど、「毎日のように上書き記録」に強い設計にしてあります。

 耐久性は、フルHD画質での書き込み時間での目安ですが、256GBモデル4万時間(約4年半)です。この部分で、サンディスクよりは短いです。

  202304021358.jpg

 加えて、東芝は、ヒューズ搭載の記載があります。

 電源遮断の仕組みは、業務用の高耐久品だとあるようです。

 東芝以外だと、この部分の耐久性は(少なくともカタログでは)未記載です。

 ドラレコなど、事故の際、電流でデータが消えてしまう事故はあり得るようで、この部分で、「ワンポイント」と言えるかもしれません。

 保証期間は、高耐久モデルですので、2年間とやや短いです。

---

 以上、キオクシアのEXCERIA HIGH ENDURANCEの紹介でした。

 ドラレコや監視カメラ向けの機種です。ただ、高耐久モデルとして割高です。

 ただ、キオクシアは、過電流時のヒューズを搭載しているため、過熱や発火防止の部分での信頼性は、用途的には合うかもしれません。


 202304021330.jpg

 【2023年発売】

 【32GB】

 27・グリーンハウス GH-SDM-WA32G
  ¥1,650 楽天市場 (10/31執筆時)

クラス:U1
読出:最大90Mb/秒
書込:最大15Mb/秒
保証:1年間

 【64GB】

 28・グリーンハウス GH-SDM-WA64G
  ¥3,450 楽天市場 (10/31執筆時)

クラス:U3
読出:最大90Mb/秒
書込:最大30Mb/秒
保証:1年間

 【128GB】

 29・グリーンハウス GH-SDM-WA128G
  ¥8,663 楽天市場 (10/31執筆時)

 【256GB】

 29・グリーンハウス GH-SDM-WA256G
  ¥17,480 楽天市場 (10/31執筆時)

クラス:U3
読出:最大90Mb/秒
書込:最大85Mb/秒
保証:1年間

 GH-SDM-WAシリーズは、日本のPC周辺機器メーカーのグリーンハウスの製品です。

 こちらは、「ドライブレコーダー・アクションカメラ向け」とされた製品です。

 転送速度は、64GBはU3水準になく、書込相当遅い点が注意点です。

 堅牢性は、一方、他社の堅牢タイプと比べると、書込耐久性(耐久時間)が非公開です。

 一方、「データの破損を防ぐ電源遮断対策」との記載があります。キオクシアの表記法で言えば「電源ヒューズ」にあたるでしょう。

 キオクシアからの調達かもしれません。

 保証期間は、1年間です。

---

 以上、グリーンハウスの高耐久モデルの紹介でした。

 「監視カメラ用」としていない部分は、繰り返し耐性に難があるからのように思えます。ドラレコについては、ヒューズの分、東芝と同じほどは向くとは言えます。

 ただ、速度面ほか、保証期間も短い上で、価格的なメリット性もあまりないので、スペックでは選びにくいです。

ーー

 202307201800.jpg

 【2022年発売】

 【32GB】

 30・エレコム MF-DRMR032GU11
  ¥3,472 楽天市場 (10/31執筆時)

 【64GB】

 30・エレコム MF-DRMR064GU11
  ¥4,899 楽天市場 (10/31執筆時)

 【128GB】

 30・エレコム MF-DRMR128GU11
  ¥8,771 楽天市場 (10/31執筆時)

クラス:U1 Class10
読出:
書込:
保証:1年保証

 このほか、エレコムも「ドラレコ用」としたマイクロSDカードを出します。

 202207261824.jpg

 ただ、この手の製品としては、速度ほか、書込耐用が示されないです。

 製品保証も、1年です。

 耐久性が自慢ならば、長期保証が欲しいところです。

2-2・標準的なMicroSDカードの比較

 202109181836.jpg

 続いて、格安なスタンダードクラスのマイクロSDカードの紹介です。

 先述のように、V30(U3)に基本非対応な水準の機種ですが、容量の多いカードだけ、V30基準に達しているカードも紹介しています。


 202007251250.jpg

 【2020年発売】

 [32GB] 下段はカードアダプタ付属

 31・ キオクシア EXCERIA BASIC KMUB-A032G
  ¥1,615 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 31・ キオクシア KTHN-MW032G
  ¥680 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [64GB] 下段はカードアダプタ付属

 32・ キオクシア EXCERIA BASIC KMUB-A064G
  ¥2,045 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 32・ キオクシア KTHN-MW064G
  ¥1,080 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [128GB] 下段はカードアダプタ付属

 33・ キオクシア EXCERIA BASIC KMUB-A128G
  ¥2,060 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 33・ キオクシア KTHN-MW128G
  ¥1,580 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB]

 33・ キオクシア EXCERIA BASIC KMUB-A256G
  ¥4,280 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U1
読出:最大50MB/秒
書込:
保証:5年

 EXCERIA BASICは、日本のキオクシア(旧東芝メモリー)が販売する製品です。

 同社の製品では、最も安いマイクロSDカードです。

 202007251151.jpg  

 KIOXIA(キオクシア) は、東芝からメモリー部門が分社化(筆頭株主は東芝)した会社です。

 前編でも書きましたが、引き続き、四日市工場の生産が続いており、そのあたりに価値があります。

 転送速度は、しかし最大50MB/秒です。

 本製品の値段からすると「かなり割高」と言えます。

 さらに、読出速度は「非公開」です。

 Class10表示はあるため、10MB/秒以上はあるでしょうけれども、能力は保証されません。もちろん、4K動画を扱えるV30規格はクリアしません

 保証期間は、一方、5年間と長いです。

 202007251245.jpg

 堅牢性は、JIS 防水保護等級7(IPX7)準拠で、防水対応になります。

 その上で、耐温度性・静電耐性・耐X線・5M落下耐性の明記があります。また、破損時の発火や加熱を防ぐ、ヒューズについては明記があり、「ワンポイント」です。

---

 以上、キオクシア(旧東芝)のEXCERIA BASICの紹介でした。

 東芝時代もそうでしたが、同社の「無印製品」は、性能の割に割高です。四日市工場生産という信頼性の部分以外は、価値を見いだしにくいでしょう。

ーーー

 202310310905.jpg

 【2023年発売】

 【128GB】

 34・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B128G
 34・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B128GR
  ¥4,029 楽天市場 (10/31執筆時)

 34・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B128GBK
  ¥5,480 楽天市場 (10/31執筆時)

 【256GB】

 35・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B256G
 35・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B256GR
  ¥5,683 楽天市場 (10/31執筆時)

 35・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B256GBK
  ¥9,280 楽天市場 (10/31執筆時)

 【512GB】

 36・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B512G
 36・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B512GR
  ¥11,522 楽天市場 (10/31執筆時)

 36・キオクシア EXCERIA G2 KMU-B512GBK
  ¥18,800 楽天市場 (10/31執筆時)

 【1TB】KMU-B001T同型

 37・キオクシア EXCERIA G22 KMU-B001TBK
  ¥39,800 楽天市場 (10/31執筆時)

32GB
 : KMU-B032G KMU-B032GR
 :KMU-B032GBK
64GB
 : KMU-B064G KMU-B064GR
 :KMU-B064GBK

クラス:U3 A1 V30
読出:最大100Mb/秒
書込:最大50Mb/秒
保証:5年間

 なお、EXCERIAは、本機のプチ上位機として「青色」と「赤色」のカードもあります。前者は流通ルートの違いで、2系統の型番がありますが、性能は同じです。

 一方、本機は読出が100Mb/秒と少し速いのですが、書込は「ほどほど」なので、「高速タイプ」とまではいかない水準です。

 価格も(高速タイプと比べると)さほどは安くないので、選択肢にはしにくいでしょう。ただ、1TBモデルがあるのは、ポイントです。


 201809061212.jpg

 【2020年発売】

 末尾-AEのモデルは【Amazon限定】

 [32GB]

 38・Transcend S300 TS32GUSD300S-AE
   ¥850 Amazon.co.jp
(10/31執筆時)

 38・Transcend S300 TS32GUSD300S
   ¥1,180 Amazon.co.jp
(10/31執筆時)

 [64GB]

 39・Transcend S300 TS64GUSD300S-AE
   ¥880 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 39・Transcend S300 TS64GUSD300S
   ¥1,480 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [128GB]

 40・Transcend S300 TS128GUSD300S-AE
   ¥1,450 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB]

 41・Transcend S300 TS256GUSD300S-AE
   ¥2,680 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 41・Transcend S300 TS128GUSD300S
   ¥1,960 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB](95mb/秒 40MB/秒)

 42・Transcend S300 TS512GUSD300S-AE
   ¥4,980 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 42・Transcend S300 TS512GUSD300S-A
   ¥4,780 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U1
読出:最大90Mb/秒
書込:最大45Mb/秒
保証:5年間

 300Sシリーズは、台湾トランセンドのMicroSDカードです。

 同社の最新製品では最も安い製品です。

 トランセンドは、キオクシアと同じでSDカードの中身を生産できる大手メーカーです。

 日本への進出歴も長く、海外ブランドでは信頼性の高い会社の1つです。

 201812221311.jpg

 なお、末尾が-AEで終わる「Amazon限定モデル」は、SDカードアダプタがオマケに付いています。

 転送速度は、読出95MB/秒書込45MB/秒と、ここまで見た機種と同じほど高速です。

 なお、書込速度は全機共通ですが、近日登場予定の512GBは、読出の評価値が少しだけ良いです。一方、UHS-3対応は128GB以上の表記です。

 保証期間は、トランセンドは「5年保証」となります。

 201809051054.jpg

 堅牢性は、JIS 防水保護等級7(IPX7)準拠で、防水対応になります。

 その上で、耐温度性・静電耐性・耐X線・耐衝撃性とほぼ「フル装備」です。ヒューズの記載こそないですが、この価格の製品としては、たいへんな充実度です。

---

 以上、トランセンド300Sシリーズの紹介でした。

 読出時の速度的メリットが高い機種です。また、書込速度も例外的に良い機種です。

 保証期間も長いですし、堅牢性も高い点から言えば、4K動画に対応する必要がない方には、品質も高くお買得な製品と言えそうです。

 メーカーの日本におけるサポート体制も充実しています。


 202007251302.jpg

 【2020年発売】

 ・SANDISK ULTRAシリーズ

 [32GB]

 43・SANDISK SDSQUAR-032G-JN3MA
   ¥2,519 楽天市場 (10/31執筆時)

 [64GB]

 43・SANDISK SDSQUAR-064G-JN3MA
   ¥3,110 楽天市場 (10/31執筆時)

 [128GB]

 43・ SANDISK SDSQUAR-128G-JN3MA
   ¥6,000 楽天市場 (10/31執筆時)

 [256GB]

 43・SANDISK SDSQUAR-256G-JN3MA
   ¥10,710 楽天市場 (10/31執筆時)

 [512GB]

 43・SANDISK SDSQUAR-512G-JN3MA
   ¥18,800 楽天市場 (10/31執筆時)

 [1TB]

 43・SANDISK SDSQUAR-1T00-JN3MA
   ¥41,034 楽天市場 (10/31執筆時)

クラス:U1
読出:最大100Mb/秒
書込:
保証:無期限保証

 Ultraは、米国のサンディスクの「ウルトラシリーズ」のマイクロSDカードです。

 主にスピード面の信頼性の部分では、主要三社でも特に評判の良い会社です。

 転送速度は、読出で最大100MB/秒が保証されます。

 一方、書込は非開示で、保証されるのはUHS-1水準(10MB/秒)です。

 202004241816.jpg

 耐久性は、良いです。

 本機は、JIS 防水保護等級7(IPX7)準拠です。

 いわゆる完全防水(水につけて30分後でも壊れない)という高性能です。

 その上で、耐温度、耐衝撃、耐X線・耐磁性を持つため、堅牢性は高いモデルです。

 保証期間は、通常のサンディスク製品は無期限保証が付きます。

---

 以上、サンディスクUltraの紹介でした。速さの点で人気のあるMicroSDカードです。

 保証期間の部分はネックですが、格安Micro-SDカード類につきものの「偽物リスクがない」です。

 その点で、本機を選ぶ意味はあるでしょう。

ーーー

 202007251302.jpg

 【Amazon限定】

 [32GB]

 44・SanDisk Ultra SDSQUA4-032G-GH3MA
   ¥907 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [64GB]

 44・SanDisk Ultra SDSQUAB-064G-GH3MA
   ¥1,064 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [128GB]

 44・SanDisk Ultra SDSQUAB-128G-GH3MA
   ¥1,995 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB]

 44・SanDisk Ultra SDSQUAC-256G-GH3MA
   ¥3,680 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB]

 44・SanDisk Ultra SDSQUAC-512G-GH3MA
   ¥6,980 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [1TB]

 44・SanDisk Ultra SDSQUAC-1T00-GH3MA
   ¥16,480 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-1
読出:最大100Mb/秒
書込:
保証:10年間限定保証

 202007251304.jpg

 一方、本機は、Amazon専用に卸している、簡易パッケージ版の「プレミアムエディション」があります。

 こちらは、SDカードアダプタがオマケで付属します。

 202105201246.jpg

 サンディスク SDDR-399-J46B
   ¥3,780 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 速度的には、最大100Mb/秒と同じですが、SANDISKの高速SDカードリーダーを利用する場合、こちらは、さらに速度が最大120MB/sという表記があります。

 一方、保証期間は、10年限定保証です。

 監視カメラなどハードに使わない条件下ならば、保証です。

 信頼性のあるブランドで、Amazon直販なので、書込速度が不要な使い方ならば、候補になるでしょう。


 202001151801.jpg

【2019年発売】

 [32GB]

 45・キングストン SDCS2/32GB
   ¥1,280 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [64GB]

 45・キングストン SDCS2/64GB
   ¥799 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [128GB]

 45・キングストン SDCS2/128GB
   ¥1,299 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U1 V10
読出:最大100Mb/秒
書込:
保証:製品寿命時間保証

 [256GB]

 46・キングストン SDCS2/256GB
   ¥2,499 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB]

 46・キングストン SDCS2/512GB
   ¥5,499 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-3 V30
読出:最大100Mb/秒
書込:最大85Mb/秒
保証:製品寿命時間保証

  SDCS2は、米国のキングストンCanvas Select Plusシリーズの製品です。

 同社は、パソコンのメモリーで有名ですが、2019年からSDカードを日本市場に再投入しています。

 転送速度は、読込は、100MB/秒と高速ですが、書込も85MB/秒となります。

 ただし、128GBモデル以下の容量については、書込速度の保証がない点に注意してください。

 一方、上位機は、V30に対応する上で、速度も速めです。

 製品保証は、製品寿命期間保証です。

 無期限・永久保証という言い回しはWebサイトではなされていません。しかし、あまり心配は要らないでしょう。

 堅牢性は、ただし、数値的な保証は、動作温度ほどしか明示されません。

---

 以上、キングストンSDCS2の紹介でした。

 日本進出のためか、容量の多いモデルが「激安」で売られます。

 信頼性の部分は、Samsonやトランセンドに及ばないでしょうが、正規品としては相当安いのは確かなので、値段重視ならば、選択肢にできます。

ーー

  201805141651.jpg
 【2014年発売】

 [32GB]

 47・SUPER TALENT ST32MSU1P
   ¥1,012 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [64GB]

  47・SUPER TALENT ST64MSU1P
   ¥889 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [128GB]

 47・SUPER TALENT ST28MSU1P
   ¥2,628 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-1
読出:最大70Mb/秒(50Mb/秒)
書込:最大20Mb/秒
保証:3年間

 そのほか、米国のスーパータレントも少数ですが、マイクロSDカードの展開が見られます。

 キングストンと同じで、中身のメモリーを調達して、自社で組み立てる表面実装型の企業です。

 わりと安いですが、速度はさほどではないです。


202307201754.jpg

 【2020年発売】

 [Amazon限定ブランド]

 [64GB]

 48・アクス AXE AXP4K64
   ¥720 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-1
読出:最大90Mb/秒
書込:最大35Mb/秒
保証:2年間

 [128GB]

 49・アクスAXE AXP4K128
   ¥1,423 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-3 V30
読出:最大95Mb/秒
書込:最大65Mb/秒
保証:2年間

 [256GB]

 50・アクスAXE AXP4K256
   ¥2,236 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB]

 50・アクスAXE AXP4K512
   ¥5,398 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [1TB]

 50・アクスAXE AXP4K1T
   ¥11,998 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-3 V30
読出:最大95Mb/秒
書込:最大85Mb/秒
保証:2年間

 AXE MEMORY(アクスメモリー)は、台湾に本拠を置く企業です。

 メモリーメーカーではないですが、米国を含めて、メモリー関係の製品をAmazonにグローバルに供給しています。

 転送速度は、こちらもサイズによってまちまちです。

 ただ、128GB以上がUHS-3およびV30に対応で、4K動画対応機となります。

 ノンブランド系なので、 BLUEDOTがライバルでしょう。

 価格としては、ほぼ同じ水準で、(中身の)製造メーカーの「サムソンより少し安い」水準にしています。

 堅牢性は、IPX7水準の完全防水を装備する上で、耐寒・静電耐性・耐X線・耐衝撃性・防磁と、本機も「フル装備」です。

 保証期間は、ただ、2年間と短めです。

---

 以上、AXE MEMORYTの、マイクロSDカードの紹介でした。

 基本的には「値段で選ぶ」製品です。

 ただ、ネットでは、中身を生産できる企業の製品がわりと安く卸されているため、多少選ぶ理由に乏しいかな、とは思います。

ーーー

 202307201747.jpg

 [256GB]

 51・アクス AXE AXS2A256
   ¥4,049 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB]

 51・アクス AXE AXS2A512
   ¥5,276 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [1TB]

 51・アクス AXE AXS2A1T
   ¥12,998 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:UHS-3 V30 A2
読出:最大100Mb/秒
書込:最大85Mb/秒
保証:2年間

 なお、白モデルは、多少ですが、読込速度が速いほか、A2規格に対応します。

 ただ、引き続き、保証期間は2年間と短めです。

ーーー

  202211081855.jpg

 【2022年発売】

 【512GB】

 52・エレコム MF-SP512GU11A2R
  ¥11,950 楽天市場 (10/31執筆時)

64GB:MF-SP064GU11A2R
128GB:MF-SP128GU11A2R
256GB:MF-SP256GU11A2R
512GB:MF-SP512GU11A2R

クラス:U3 A2
読出:最大90MB/秒
書込:
保証:2年保証

 なお、同社からは、他にもいくつか、マイクロSDカードがでます。

 こちらは、「スマホ用」と銘打ったもので、速度が速いです。

 202211081858.jpg

 ただ、保証が2年と他社より短いです。

 一方、グループ内に、ストレージの修理部門がある利点から、2年に1度だけ、データ復旧保証があります。

 ただし、物理破損は非対応です。(間違って削除したなど)軽度の論理障害までの対応ですが、PC関係に詳しくない方には、少しニーズがあるのかもしれません。

今回の結論
おすすめのMicroSDカードは結論的にこの機種!

  201801261538.jpg

 というわけで、MicroSDカードを比較してきました。

 最後にいつものように、目的別、予算別にAtlasのおすすめ機種!について書いておきたいと思います。


 第1に、比較的格安で購入できるSDカードとして一般的におすすめできる機種は、

 201809061212.jpg

 【2020年発売】

 【Amazon限定】

 [32GB]

 38・Transcend S300 TS32GUSD300S-AE
   ¥850 Amazon.co.jp
(10/31執筆時)

 [64GB]

 39・Transcend S300 TS64GUSD300S-AE
   ¥880 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [128GB]

 40・Transcend S300 TS128GUSD300S-AE
   ¥1,380 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB]

 41・Transcend S300 TS256GUSD300S-AE
   ¥2,680 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB](95mb/秒 40MB/秒)

 42・Transcend S300 TS512GUSD300S-AE
   ¥4,980 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U1
読出:最大90Mb/秒
書込:最大45Mb/秒
保証:5年間

スピード ★★★★☆
4K対応 ★★★☆☆
価格   ★★★★★★
耐久性  ★★★★★
保証期間 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

 Transcend 300sシリーズでしょう。

 値段が安い点のほか、Amazon経由で国内正規品として保証が得られ、偽物リスクが少ない点、大手メーカー製で信頼性がある点を評価しました。

 90MB/秒と快適な読出速度を持つ機種ですが、1GBあたりの単価を考えるとダントツに「最安水準」で、お買得に購入できます。

 保証も正規品なので5年間得られま。

 書込速度も、最大45MB/秒と意外と速いため、性能面でも高い評価ができます。

 201809051054.jpg

 堅牢性も担保されていますし、とりあえず、4K動画以外なら何でも利用できそうなスペックなので、詳しくない方が「迷ったらこれを選べばよい」と言える製品です。

 201812221311.jpg

 なお、「Amazon限定モデル」については(執筆時現在)、SDカードアダプタがオマケに付いています。


 第2に、スマホ・デジカメで4K動画を利用しようと考えている方にオススメできるのは、

202201241349.jpg

 【2021年発売】

 [128GB] MB-MC64KA/IT同級品

 10・サムスン MB-MC128KA/EC
    ¥1,580 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB] MB-MC64KA/IT同級品

 10・サムスン MB-MC256KA/EC
    ¥2,880 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB] MB-MC64KA/IT同級品

 10・サムスン MB-MC512KA/EC
    ¥5,980 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U3 A2 V30
読出:最大130Mb/秒
書込:(最大90Mb/秒)
保証:10年間

スピード ★★★★★
4K対応 ★★★★★
価格   ★★★★★
耐久性  ★★★★★
保証期間 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

 サムソンのEVO+の大容量モデルでしょう。

 202211081646.jpg

 本編で書いたように、スマホ・カメラ側のマイクロSDカードのインターフェースが、104MB/秒以上でボトルネックなので、それ以上あっても意味はないです。

 その部分で、より安い機種もありますが、値段はそう大きく変わらず、本機は安いです。DDR200は業界規格なので、将来は対応するかもしれませんし、その部分を含めて本機を推します。

 202207261739.jpg

 64GBは先述のように、規格未対応なので、128GB以上をオススメします。

 UHS-3規格(=V30)A2規格に対応する製品はほかにもあります。

 ライバルメーカーよりも、価格が安く、また、速度的にも速い点が評価できます。

 これ以上、速い製品もありますが、機器側(スロット側)の速度限界もありますので、この程度で良いかと思います。

  10年間保証が得られる部分もメリットと言えます。 


 第3に、PCへの転送時、とにかく「高速」なMicroSDカードを探している方には、

202001151731.jpg

 【2022年発売】 【国内正規品】

 ・SANDISK EXTREMEシリーズ

 [128GB]

 3・ SANDISK SDSQXAA-128G-GH3MA
    ¥2,537 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

読出:最大190Mb/秒
書込:最大90Mb/秒

 [256GB]

 4・ SANDISK SDSQXAV-256G-GH3MAA
    ¥4,037 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB]

 5・ SANDISK SDSQXAV-512G-GH3MA
    ¥7,322 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [1TB]

 6・ SANDISK SDSQXAV-1T00-GH3MA
    ¥16,632 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

読出:最大190Mb/秒
書込:最大130Mb/秒

クラス:U3 V30
保証:無期限保証

スピード ★★★★★★
4K対応 ★★★★★★
価格   ★★★☆☆
耐久性  ★★★★★
保証期間 ★★★★★★
総合評価 ★★★★★★

  SandiskEXTREME シリーズでしょう。

 Amazonモデルが安いのでそちらで良いかと思います。

 202211081646.jpg

 速度面では文句の付け所はなく、しっかり日本正規品モデルで、保証の面でも安心でしょう。

 UHS-IIは、現状では生産終了です。熱の部分もあったのではないかと思うので、こちらをオススメします。

 128GBについては、価格も驚くほどは高くないため、速度が欲しい、ハイアマチュア向けにオススメできます。

 202211081542.jpg

 ・Sandisk PRO-READER SDPR5A8-0000-GBAND
    ¥9,273 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 ただし、本機の場合、同社の独自規格(QuickFlow)に対応する必要があるのですが、安いリーダーが見あたらないのはネックです。

ーーー

 202310310741.jpg

 【2023年発売】

 [128GB] MB-MY128SA-IT同型

 7・サムスン MB-MY128SA-IT/EC
    ¥2,990 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB] MB-MY256SA-IT同型

 7・サムスン MB-MY256SA-IT/EC
    ¥5,190 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [512GB] MB-MY512SA-IT同型

 7・サムスン MB-MY512SA-IT/EC
    ¥10,490 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U3 A2 V30
読出:最大200Mb/秒
書込:最大130Mb/秒
保証:10年間限定保証

 その部分をふまえるならば、SDアソシエーションの新規格(UHS-I DDR200)での対応している、サムスン機のが、安心感はあります。

 速度部分も、とくに、128GBならば、サンディスクよりだいぶ速いスペックです。

 202211081550.jpg

 Delkin DDREADER-55
    ¥2,399 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 なお、この規格に対応するリーダーは、さほど高くないです。


 第3に、ドラレコや監視カメラ・音楽プレーヤーなどにおすすめできる耐衝撃性のあるカードとしては、

 202207261725.jpg

 【2022年発売】

 【Amazon限定】

 [32GB](17.5万時間)MB-MJ32KA-IT同型

 19・サムスン MB-MJ32KA-IT/EC
   ¥1,290 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [64GB](35万時間MB-MJ64KA-IT同型

 19・サムスン MB-MJ64KA-IT/EC
   ¥1,590 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U3 V30
読出:最大100Mb/秒
書込:最大40Mb/秒
保証:3年限定保証(32GBは2年)

 [128GB](70万時間)MB-MJ128KA-IT同型

 21・サムスン MB-MJ128KA-IT/EC
   ¥3,480 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 [256GB](140万時間)MB-MJ256KA-IT同型

 21・サムスン MB-MJ256KA-IT/EC
   ¥6,980 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U1 V10
読出:最大100Mb/秒
書込:最大30Mb/秒
保証:5年限定保証

スピード ★★★★★
4K対応 ★★★☆☆
価格   ★★★★★
耐久性  ★★★★★★★
保証期間 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

 サムスンのSamsung PRO Enduranceでしょう。

 ライバルのサンディスクのAmazon限定モデルとほぼ同等の値段で、耐久時間の評価が高いため、費用対効果が最も良いです。

  202004241857.jpg

 同社も、中身を含めて自社生産ですし、最大耐久時間が容量ごとに示され、信頼感が高いです。

 基本、容量が多いほど耐久力があるので、使用機器が許す範囲で、多少大きなものを買うと良いでしょう。

 202106061227.jpg

 ドラレコ・監視カメラほか、スマホなどでも、何かしら繰り返しの書込があり得る場合は、こういったものは長期利用に向く製品の1つでしょう。

 なお、監視カメラ・ドラレコなど、信頼性が重要視される場合は、耐久性が明確な通常型番が、スマホなどの場合は、価格が安く、それなりに耐久期間も担保される、Amazon専用型番で良いでしょう。

ーーー

 202007251337.jpg

 【2020年発売】

 【32GB】(1.5万時間)(本機のみ4K非対応)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A032G
  ¥2,600 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 【64GB】(1万時間)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A064G
  ¥3,850 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 【128GB】(2万時間)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A128G
  ¥6,890 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 【256GB】(4万時間)

 26・キオクシア EXCERIA KEMU-A256G
  ¥11,400 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

クラス:U3
読出:最大100Mb/秒
書込:最大85Mb/秒
保証:2年間

 一方、耐久評価は、だいぶ落ちます

 しかし、ドラレコ用については、キオクシア(旧東芝メモリー)は良いかと思います。

  202304021358.jpg

 本機の場合、耐久性のデータを出す上で、ヒューズ搭載の記載がありますので。

 レアケースの話として、衝突事故の際に電流問題でカードが破損する可能性に「対策」があると言えます。

 業務用の高耐久品と同じ仕様と言え、この部分で評価できます。ただし、音楽プレーヤー・監視カメラの場合は、書込耐久時間を優先して、サムスンが良いでしょう。

補足:MicroSDカード関連機器の記事

 というわけで、今回はMicroSDカードの比較でした。

 最後におまけで、関連機器の話です。

 202211081646.jpg

 PCなどにSDカードリーダーがない場合は、別売のUSB接続のカードリーダーが必要です。

 買われるカードの速度に応じて選ぶと良いかと思います。

 202211082003.jpg

 【UHS-1:SDR104】

 ・ANKER MicroSDカードリーダー
  ¥990 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 【UHS-1:DDR200】

  Delkin DDREADER-55
    ¥2,399 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 【UHS-2】〈1250MB/秒〉

 ・ProGrade Digital CFexpress Type B/SD
  ¥11,630 Amazon.co.jp (10/31執筆時)

 大手では、以上のものがあります。

 一般的には、UHS-1(SDR104)でも十分です。

ーーー

 201809061059.jpg

 そのほか、このブログ「モノマニア」には、MicroSDカードを挿入する側の機器に関する比較記事もあります。

1・ コンデジ・一眼レス・ミラーレスの比較
2・家庭用ビデオカメラの比較
3・アクションカメラの比較
4・全天球360度カメラの比較
5・ドラレコの比較
6・ウォークマンの比較

 もし、カメラなど機器側も同時に探している方がいたら、これらの記事もみていただければと思います。

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (1回目からの続きとなりますので、1回目記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 09:57 | PC周辺機器

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png