比較2019' 最新シュレッダー45機の性能とおすすめ:家庭用/業務用(小型・中型・大型):コクヨ・アイリスオーヤマ・コクヨ・Amazon・フェローズ・アコブランズ・ナカバヤシ (shredder-2)

2019年01月12日

比較2019' 最新シュレッダー45機の性能とおすすめ:家庭用/業務用(小型・中型・大型):コクヨ・アイリスオーヤマ・コクヨ・Amazon・フェローズ・アコブランズ・ナカバヤシ (shredder-2)

前編からの続きです。前編は→こちら

今回の結論
業務用シュレッダーのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回の前編記事(こちら)では、現在最新機種のシュレッダーを紹介しました。 

 最後に、いつものように、目的別・予算別のAtlasのおすすめ機種をあげておきたいと思います。


 第1に、、比較的低価格で、「個人用の大きめ」としても向くシュレッダーとしておすすめできるのは、

  201809201116.jpg

 【2017】

 9・アコ・ブランズ・ジャパンGSHM07M
  ¥17,246 Amazon.co.jp  (1/12執筆時)

切断方法:マイクロシュレッド
裁断サイズ:A4まで(2x12mm
最大投入枚数: 9枚
連続使用時間: 10分
裁断速度:2.3m/分(2.2m/分)
ゴミ箱容量:20リットル
サイズ:幅35.0x 高さ54.0 x 奥行25.6cm
切断種類:ホッチキス/CD/クレジット
安全性能:リバース機能など
静音性:

 アメリカのアコブランズのGSHM07Mでしょう。

  201805301643.jpg

 「セキュリティレベル5」のマイクロシュレッド対応でこの価格で買える点が非常に魅力です。

 201809201112.jpg

 共用としては(ゴミが縮むマイクロシュレッド)とはいえ、20Lのダストボックスサイズがネックでしょうが、個人用として、オフィスの机の横に置くならば、逆に省スペース性がメリット性になります。

 安全装備も充実していますので、1.5万円前後で選ぶならば「イチオシ」はこちらですね。

ーーー

   

 5・オーロラジャパン 業務用 AS1236C
   ¥14,980 Amazon.co.jp (1/12執筆時)

切断方法:ミニクロスカット
裁断サイズ:A4まで4x12mm
最大投入枚数: 12枚
連続使用時間: 8
裁断速度:1.8m/分
ゴミ箱容量:25.4リットル
サイズ:幅29.2x 高さ55.0 x 奥行35.5cm
切断種類:ホッチキス/CD/クレジット
安全性能:オートリバース機能
静音性:65db

 ただ、セキュリティレベル5である必要性がない方については、オーロラジャパンが販売しているシュレッダーでもよいでしょう。

 201809201109.jpg

 未対応とはいえ、4×12mmミニクロスカッではあるため、ゴミ箱のゴミの圧縮性は期待できます。

 以前、同じ型番・製品をAmazonベーシックでも売っていた人気機種ですし、この値段としては、性能面が充実します。


 第2に、業務用シュレッダーとして、性能とコスパが両立した機種としておすすめできるのは、

  201901121318.jpg

 13・アコ・ブランズ・ジャパン GCS300DM
  ¥28,400 Amazon.co.jp  (1/12執筆時)

切断方法:マイクロシュレッド
裁断サイズ:A4まで(2x10mm
最大投入枚数: 10枚
連続使用時間: 10分
裁断速度:2.5m/分
ゴミ箱容量:30リットル
サイズ:幅37.2x 高さ60.0 x 奥行32.2cm
切断種類:ホッチキス/CD/クレジット
安全性能:オートリバース
静音性:65db

 アメリカのアコブランズのCGCブランドGSH33SMでしょう。

 2万円前後で購入できるモデルとしては、業界最高水準の2×10mmのマイクロシュレッドに対応します。

201805301643.jpg

 したがって、「セキュリティレベル5」に合致する機種である点を評価しました。、これ以上は、溶解処理しかないという点で、「最上位」です。

  201805301645.jpg

 ゴミ箱のサイズも、500枚以上の書類の切断に耐えるサイズですし、同時切断枚数も、10枚/分と、利便性を削がないレベルをキープします。

 耐久性の面でも、ホチキスやクリップの裁断に対応する点から高いと言えますし、安全性への配慮も問題ありません。

 カード・メディア切断についても対応しますので、業務用としてだけでなく、「大きめの家庭用」と考えても利便性は高そうです。


 第3に、業務用として処理速度の速く、堅牢性も十分なシュレッダーを探している方は、

  201901121329.jpg

 16・明光商会 MSQ-61MCM
  ¥31,500 Amazon.co.jp (1/12執筆時)

切断方法:マイクロシュレッド
裁断サイズ:A4まで(2x10mm)
最大投入枚数: 12枚
連続使用時間: 20分
裁断速度:3.6m/分
ゴミ箱容量:26.5リットル
サイズ:幅43.5×高さ64.0 × 奥行30.2cm
切断種類:CD/DVD/クレジットカード
安全性能:オートリバース機能
静音性:

 会社などの備品として、耐久度の高い製品を揃えるならば、明光商会のMSQ-77MCMでしょう。

 201603181129.jpg

 「セキュリティレベル5」の2x10mmのマイクロシュレッドに対応するのは当然として、裁断枚数が15枚、速度は3.8m/分とスピードが相当高まっています。

 さらに、クリップの裁断にも公式対応する頑丈さは、国内メーカーならではでしょう。

 シュレッダーの耐用年数は5年なので、法人の場合、この機種ほど堅牢なものを揃えても良いと思います。 


 第4に、主に業務用で、大量に書類をシュレッダーに掛けることが予想される方ですが、

  201809201137.jpg

 【130枚対応】

 21・アコ・ブランズ・ジャパン GSH130AFM
  ¥41,903 Amazon.co.jp  (1/12執筆時)

 【200枚対応】

 22・アコ・ブランズ・ジャパン GSH200AFM
  ¥47,493 Amazon.co.jp  (1/12執筆時)

 【300枚対応】

 23・アコ・ブランズ・ジャパン GCS300AFM-ST
  ¥88,727 Amazon.co.jp  (1/12執筆時)

切断方法:マイクロシュレッド
裁断サイズ:A4まで(2x15mm
最大投入枚数: 130枚
連続使用時間: 10分
裁断速度:1,6m/分
ゴミ箱容量:26リットル
サイズ:幅310x奥行435x高さ445mm
切断種類:CD/クレカ/ホッチキス(10号針)
安全性能:
静音性:??

 オートフィード型アコブランズ社のこちらのシュレッダーが良いでしょう。

 201603181254.jpg

 原稿をセットする方式ですが、 「セキュリティレベル5」のマイクロシュレッドタイプで、機密書類の裁断も安心です。

 また、こちらの機種の場合は、CD/DVD/クレジットカードが切断できるだけではなく、ホッチキスの針も対応する点も便利です。

 サイズ的にも、家庭や、オフィスの個人用としても使えるほどで、利便性も高いでしょう。


第4に、機密書類・個人情報を扱う仕事で最大限のカット精度を期待する場合は、

  201809201147.jpg

 17・フェローズ JB-315SR 4705501
   ¥73,430 Amazon.co.jp (1/12執筆時) 

切断方法:マイクロスパイラル
裁断サイズ:A4まで(2x2mm
最大投入枚数: 8枚
連続使用時間: 20
裁断速度:2.0m/分
ゴミ箱容量:34リットル
サイズ:幅43.0 x 高さ70.0x 奥行35.9cm
切断種類:
安全性能:オートリバース機能
静音性:

 米国のフェローズJB-315SRでしょう。

 201809201205.jpg

 DIN規格における「セキュリティレベル6」をクリアした製品は、(市販品では)これ以外ないと思います。

 2×10mmの場合、縦方向にはフォントが読める水準なので、「紙の溶解処理」に準じる精度を要求するならば、最高性能のこちらが唯一でしょう。

 ただし、用途的には「相当に特殊」ですので、この点は勘違いしないでください。

補足:シュレッダーのメンテナンス

 最後に「おまけ」で、メンテナンスの話です。

 201809201212.jpg

 GBC シュレッダメンテナンスシート OP12S
  ¥730 Amazon.co.jp (1/12執筆時)

 シュレッダーは、いわば「刃物」なので、メンテをしないと切れ味が鈍ります。

 細断精度にも影響を与えるため、メンテナンスシートを定期的に使うことをおすすめします。使い方は単純で、このシートをシュレッダーにかけるだけです。

 こちらは、アコ・ブランズ・ジャパンの純正品ですが、仕組み上、どれを使っても変わらないでしょう。

  201809201213.jpg

 シュレッダー用 ゴミ袋 S 静電気抑制(100枚)
  ¥1,767 Amazon.co.jp (1/12執筆時)

 また、シュレッダーにゴミ袋を利用する場合、静電気が帯電しないものを選ぶ方が良いです。

 100枚入りの製品が発売されています。今回紹介したシュレッダーの場合(業務用でも小さめなので)Sサイズが適合します。 

ーーー

というわけで、今回は業務用のシュレッダーを紹介しました。

  201603181047.jpg

1・業務用の中型・大型シュレッダー
2・家庭用の小型シュレッダー

 なお、このブログには、もう少し小さめのシュレッダーを紹介した記事も別にあります。

 上記2番の記事になりますが、家庭用として、いくぶん小さなモデルも合わせて比較したい場合は、ご覧ください。

ーー

 また、最後になりましたが、もし今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどから話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです)

 ではでは。

posted by Atlas at 16:52 | Comment(0) | 研究上の道具(文具)

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png