Top ノートPC・タブレット 比較2022’【予算別】ビジネスPCバッグ35点のおすすめ・選び方: TUMI Porterなど (2)

2022年11月09日

比較2022’【予算別】ビジネスPCバッグ35点のおすすめ・選び方: TUMI Porterなど (2)

今回のお題
TUMIや吉田カバンなどビジネスバッグのおすすめはどの製品?

 どもAtlasです。

 今日は、2022年11月現在、最新のビジネスPCバッグの比較2回目記事です。

 201810091802.jpg 

1・ビジネスPCバッグの比較 (1)
 1-1:TUMI〈米国〉
  価格:3.5万円〜
 1-2:吉田かばん〈日本〉
  価格:1.5万円〜  
2・ビジネスPCバッグの比較 (2)
 2-1:マンハッタンパッセージ〈日本〉
  価格:1万円〜
 2-2:サンワサプライ〈日本〉
  価格:7,000円〜
 2-3:エレコム〈日本〉
  価格:5,000円〜  
 2-4:Amazon Basics〈米国〉
  価格:2,000円〜   
 2-5:最終的なおすすめの提案

 1回目記事で比較しきれなかった製品を追加でみていきます。

 みなさんのお持ちのノートPCのサイズをふまえながら、各社のPC収納対応バッグを比較します。

 202110032019.jpg

 なお、サイズほか、生地の面などでの「PCバッグ選び方の基本」は、1回目記事の冒頭(こちら)で書きました。

 検索エンジンから直接いらしていただいたかたは、そちらからお読みいただくとよりわかりやすいかと思います。

 よろしくお願いします。

ブランドパワー ★★★★★
軽量性     ★★★★★★
堅牢性     ★★★★★
収納力     ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 というわけで、以下では、メーカーごとに製品を比較します。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、予算別・目的別に、Atlasのおすすめバッグを提案していきます。

2-1・マンハッタンパッセージのPCバッグ

 201810091347.jpg

 はじめに、マンハッタン・パッセージの定番ビジネスバッグを紹介します。

 同社は、日本のメーカーで、価格的にミドルレンジのビジネスバッグを多く販売しています。

 東急ハンズや、デンキヤのバッグコーナーでも見られます。

ーー

 なお、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記します。


  201706021512.jpg

 【A4サイズ】

 19・MANHATTAN PASSAGE #2170
   ¥12,100 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅35×高さ27×奥行8cm
型番: #2170
PCサイズ:13インチまで
PC収納部: 幅33×高さ23.5×奥行3cm
重さ:450g

 #2170 (コンパクトブリーフはマンハッタン・パッセージでは最も格安なバッグです。

 201806130942.jpg

 本体の重さは、450gです。

 小型のA4ブリーフですから、かなり軽量になります。

 メイン収納は、1室で、サイズ的にはA4ブリーフになりますが、PCに対応できます。

 ノートPCの収納は、13インチ以下のPCならば収納可能です。

 それ以外に、オープンポケットとファスナーポケットが付属しますが、書類程度の収納力です。

 202004301721.jpg

 本体の剛性は、210D(デニール)の高密度の軽量ナイロンを採用します。

 率直に言って、剛性自慢の生地ではなく、吉田のハイブリッドも裏生地のみ使用しているものです。

 そのかわり、「この上なく」薄くて軽い素材です。

 また、メーカーは、素材の善し悪しは把握しているため、リップストップ加工をほどこして、さけにくくもしています。

 一方、、吉田カバンやTUMIの場合は、ファスナー部分も止水・撥水加工をしてあるのですが、同社のバッグは生地のみ撥水加工です。

 ただ、ずぶ濡れシーンは用途的に考えにくいですし、過度の心配は不要でしょう。 

   201810091813.jpg

 本体のデザインは、肩にもかけられる2WAY方式です。

 なお、格安ながら、持ち手に牛革を採用するため、「それなりのビジネスバッグ」に見えます。

 赤色のタグに若干「主張」がありますが、吉田カバンに比べると、年齢を問わず合わせやすいでしょう。

 ただし、ステータス感(高級感)はあまりないです。

 また、PC用のインナーケースが別に必要です。

---

 以上、マンハッタン・パッセージのコンパクトブリーフの紹介でした。

 モバイルノートを購入した方が、「とりあえず」品質のよいコンパクトなPCバッグを揃えようという場合、たいへん良い選択肢です。

 デザインはシンプルで、どのような服装でも合わせやすく、剛性も確保されるので、長い間使えると思います。

ーーー

  202207271619.jpg

 【A4サイズ】

 20・MANHATTAN PASSAGE #8080
   ¥12,100 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅33×高さ24.5×奥行8cm
型番: #2080
PCサイズ:11インチまで
PC収納部: 幅33×高さ23.5×奥行3cm
重さ:530g

 一方、同社の軽量A4ブリーフには、#8080 オーガナイズド デイバッグ15といすシリーズもあります。

 202207271622.jpg

 ただ、A4ブリーフでも多少小さめになるため、モバイルPCでないと固定は難しいです。

 というよりも、固定部分を含めてタブレット用と言った方が良いです。

  202207271623.jpg

 ナイロンは、高密度ナイロン(Super ion)という名称です。撥水加工はありますが、密度は不明です。ファスナーは撥水ではないです。


 201810091350.jpg

 【A4サイズ】

 21・MANHATTAN PASSAGE #7011
   ¥16,500 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅38×高さ28×奥行7.5cm
型番: #7011
PCサイズ:13インチまで
PC収納部: 幅33×高さ23.5×奥行3cm
重さ:590g

 こちらは、MANHATTAN PASSAGEの「スリム ウェルオーガナイズド ブリーフケースコンパクトブリーフ」です。

 同社の「定番」とも言える製品です。

 本体の重さは、590gです。

 かなり軽量です。

 201706021615.jpg

 メイン収納は、1室です。

 ただし、下位機種に比べると、小物が小分けして入れられる仕様です。

 ノートPCの収納は、A4ながら、パソコンは13インチまで対応できます。

 また、衝撃の点で最も「安全な」奥側に固定できます。

 202004301722.jpg

 本体の剛性は、高密度の840Dナイロンを採用します。

 方向性としては、240Dよりも、耐久性の高い840D(デニール)の生地を採用することで。「生地をなるべく薄く」し、格好良く魅せようというものです。

 201810091351.jpg

 本体のデザインは、こちらも2WAY方式です。

 デザイン面での特色は、7.5mmという本体の薄さで、その点でかなりスタイリッシュにこの製品を持ち運ぶことが可能です。

 できるだけ、荷物を持ち歩かないスマートさに「美学」を感じる方は、この製品が向くでしょう。

---

 以上、マンハッタン・パッセージのコンパクトブリーフの紹介でした。

 デザインとしては、スーツに向きそうなシンプルなデザインです。

 外観がスッキリしすぎているため、どちらかといえば20-30代の方の方が合いそうです。

 落ち着いた年代の方は、外側にポケットなどはっきりと主張がある製品の方がしっくりくるでしょう。


 201810091700.jpg

 【A4サイズ】(執筆時在庫切れ)

 (2ルーム)

 22・MANHATTAN PASSAGE #8062
   (¥27,500) Amazon.co.jp (11/9執筆時)

 (1ルーム)

 23・MANHATTAN PASSAGE #8060
   ¥(24,200) Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅42×高さ30×奥行12.5cm
型番: #8062
PCサイズ:13インチまで
PC収納部: 幅33×高さ23.5×奥行3cm
重さ:965g

 #8062 (モダン 2ルームブリーフケースも、マンハッタン・パッセージのPCブリーフです。

 本機については、収納が1カ所の1ルームタイプもあります。

  201706021634.jpg

 重さは、965gです。

 このモデルは、A4ながら収納性を重視するため、すこし重めです。

 メイン収納は、2室です。

 メインルームは、衝撃吸収パッド入りのPCポケットがあります。

 サブルームも、大きめのファイルが入るほどの仕様のA4ブリーフなので、収納性は同社のA4製品のなかでは高いです。細かいポケットも他モデルに比べて多めですね。

 ノートPCの収納は、下位機種同様に13インチまでとなります。

 本体の剛性は、こちらも、高密度の840Dナイロンを採用します。

 丈夫な生地ですし、あまり軽量化もしていないし、剛性は担保されるでしょう。

 この生地も撥水加工がなされます。

201706021637.jpg

 本体のデザインは、こちらも同じく肩にも掛けられる2WAY方式です。

 また、後部のベルトは、スーツケースにこちらをくくりつけるためのもので、出張時に便利でしょう。

 ただ、同様の仕組みのあるTUMIに比べると、やや価格によるデザイン的な限界はありそうです。

 201810091815.jpg

 一方、デザイン的には、ユニークな形で、目立つ部分にステッチも入ることから、やはり、アラフォーまでの年齢の方にむく製品でしょう。

---

 以上、マンハッタン・パッセージのモダン 2ルームブリーフケースの紹介でした。

 パソコンの他、ある程度の収納力が必要の人には向くと思います。

 スマホやタブレットなども同時に持ち歩くような方は、これを選ぶのもよいでしょう。


  202004301650.jpg

 【B4サイズ】

 24・MANHATTAN PASSAGE #2190
   ¥24,200 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅43cm×高さ34cm×奥行14cm
型番: #2180
PCサイズ:14.5インチまで
PC収納部: 幅36×高さ27×奥行3cm
重さ:1020g

 #2190は、マンハッタン・パッセージの大きめのブリーフケースでは、割と売れているものです。

 通称「Mr.Lauビジネストリッパー」です。

 202004301651.jpg

 重さは、軽量なリップストップナイロン地の採用で、1020gです。

 収納力のあるB4ブリーフとしては優秀です。

 メイン収納は、2室です。

 無数のポケットがあるので、「分類・整理マニア」には向きそうです。

 Atlasは、見映えの点でもあまり大きなバッグは持ち歩かない主義です。

 しかし、仕事柄、仕方ない方も多いでしょし、その場合は「分類力で魅せる」というのもありでしょうか。

 ノートPCの収納は、B4ノートですので、14.5インチまでのB5ノートならば収納できます。

 衝撃吸収パッド入りのPCポケットはしっかりあります。

 202004301721.jpg

 本体の剛性は、210Dリップストップナイロンを採用します。

 先ほども紹介したように、軽量な分、耐久性は落ちる記事ですが、リップストップ加工で、さけにくくしています。

 ただ、重さと剛性はバーターですし、一般的には十分でしょう。

 なお、この生地も撥水加工がなされます。

  202004301700.jpg

 本体のデザインは、同じく肩にも掛けられる2WAY方式です。

 普段用には大きく感じますが、出張兼用をかねて考えられるメリット性はあります。

---

 以上、マンハッタン・パッセージのMr.Lauビジネストリッパーの紹介でした。

 B4ブリーフとしては、収納力に対して軽量ですが、少し、外観がもっさりしており、スマートさはすこし落ちます。 

 また、普段使いと考えると、やや大きいでしょう。

 人気製品ですが、整理して持ち歩く習慣を身につけたい方は、同社から選ぶならば、やはり、格好の良いA4ブリーフでしょうか。

ーーー

  202004301650.jpg

 【B4サイズ】

 25・MANHATTAN PASSAGE #2475
   ¥22,000 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅41cm×高さ31cm×奥行14cm
型番: #2475
PCサイズ:14.5インチまで
PC収納部: 幅36×高さ27×奥行3cm
重さ:1250g

 なお、 同社のB4製品としては「ゼログラヴィティー 3WAYブリーフケース 」も人気があります。

 202004301706.jpg

 3ウェイでリュックにも使える、吉田のタンカーのような仕様です。

 収納力は、18Lなので、Mr.Lauビジネストリッパーより、少しだけ減りますが、14.5インチまでのPC収納という点では同じです。

 202004301724.jpg

 本機は、420Dの高密度オックスフォードナイロンで、軽量なソフト系素材としては、わりと高級感(光沢感)がある仕様です。

 耐久性も問題ないでしょう。

2-2・サンワサプライのPCバッグ

202109181429.jpg

 続いて、サンワサプライのPCバッグです。

 PC周辺機器として出されているものです。

 おもに電器店で売れている、実用性重視の定番PCビジネスバッグです。


 201810091354.jpg

 【20Lサイズ 200-BAG048WP】

 26・サンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ
  ¥7,980 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:38.5×高さ45×奥行27cm
型番: 200-BAG048WP
PCサイズ:16インチまで
重さ:1280g

 【25Lサイズ 200-BAG065WP】

 27・サンワダイレクト 3WAYビジネスバッグ
  ¥8,980 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅47.5×高さ44×奥行18-24cm
型番: 200-BAG065WP
PCサイズ:16インチまで
重さ:1500g

 こちらは、サンワサプライのPCバッグです。

 PCバッグとしては、なかなか売れている商品です。

 201810091703.jpg

 メイン収納は、いずれも2つです。

 20リットルモデルは、A3ブリーフにあたり、15.6インチのノートPCでも収容可能です。

 25リットルモデルは、さらに大きなタイプで、2-3日の出張にも対応できる製品です。

 それ以外も、中小のポケットが多く付属する、ごってりしたデザインです。

 202004301755.jpg

 本体の剛性は、表面はポリエステル繊維に、撥水加工をしたものです。

 ファスナー・縫製部も止水加工はなされません

 そのため、比較的短期間で「へたる」可能性はあります。

 本体のデザインは、実用重視で、ビジネス用としてはやや威厳に乏しい気がします。

---

 以上、サンワサプライのPCバッグの紹介でした。

 格安で収納力のあるバッグを提供できている点で評価ができます。ただ、デザイン面に価格が出てしまっている部分があり、多少高級感に欠けるでしょう。

2-3・エレコムのPCバッグ


202110031952.jpg

 つづいて、エレコムのPCバッグです。

 同社も日本のPC周辺機器メーカーで、その延長線上での販売となります。


 202007301553.jpg

 【A3サイズ】

 28・エレコム ビジネスバッグ BM-SE04BK
  ¥6,264 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅42×高さ32×奥行17cm
型番: BM-SE04BK
PCサイズ:16.4インチまで
重さ:1100g

 BM-SA04BK は、PC周辺機器メーカーのELECOMが販売する激安の定番PCビジネスバッグです。

 本機は、15年近いロングセラーであり、デンキヤでもよく見かける製品です。

 重さは、1110gです。

 軽くはないです。

 メイン収納は、1室です。

 202007301555.jpg

 ノートPCの収納は、サイズとしては、16.4インチまで対応です。

 個人的にはあまり持ち歩きたくはないですが、16インチのMacBook Proでも収納できるサイズです。

 一方、収納スペースとしては、2室目のが大きいです。このスペースには、クッション素材を利用したモバイルプリンタ用の付属ケースが収納できます。もちろん、外せば、大容量収納部となるでしょう。

 その上で、背面収納と前面収納があるため、A4ブリーフとしては、おそらく最高容量です。

 本体の剛性は、一方、不明です。

 生地は「ポリエステル素材」とのみの開示です。

 202007301558.jpg

 本体のデザインは、盗難対策が充実する点は注目に値します。

 ダイヤルロックとワイヤーロックがデフォルトで装備されます。

---

 以上、ELECOMのPCバッグの紹介でした。

 実用性重視の格安PCバッグですが、ファッションとしての側面は、この製品についても皆無です。

 その点で今回の比較の趣旨だと「オススメ」とは言えませんが、16インチを超えるノートPCを持ち歩くなど、仕事柄どうしても容量が欲しい場合は、選択肢とはなるでしょう。

----

 202007301612.jpg

  【A3サイズ】

 29・エレコム 営業用ビジネスバッグ BM-BG02BK
  ¥6,600 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅43×高さ33×奥行13cm
型番: BM-BG02BK
PCサイズ:16.4インチまで
重さ:1020g

  【A3サイズ】

 30・エレコム 出張用ビジネスバッグ BM-BG03BK
  ¥9,280 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅43×高さ33×奥行17cm
型番: BM-BG03BK
PCサイズ:16.4インチまで
重さ:1090g

 なお、エレコムのPCバッグはかなりの点数があります。

 ただ、16.4インチ対応の「極大サイズ」は、先ほど紹介した製品以外は以上の2種です。

 202007301617.jpg

 先ほどの製品と収納力はほぼ同じです。しかし、モバイルプリンタ用の収納部がないかわり、それぞれ「営業用」「出張用」と2室の使い勝手の部分を特化させています。

 特化させすぎた小分け収納は、汎用性の部分で一長一短はありますが、それぞれの用途に特化して利用するならば、これらのほうが使いやすいでしょう。

2-2・アマゾンのPCバッグ

 202110031954.jpg

 最後に、AmazonベーシックのPCバッグです。

 アマゾンのPC系のPB(プライベートブランド)製品となります。


 201901231929.jpg

 【36cm 20Lサイズ】(執筆時在庫なし)

 31・Amazonベーシック A4ビジネスバッグ
  ¥(1,614) Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:35.8×高さ27.9×奥行5.1cm
型番: NC1305223R1
PCサイズ:14.1インチまで
重さ: 399g

 【40cm 25Lサイズ】

 32・Amaazonベーシック B4ビジネスバッグ
  ¥(1,887) Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅39.4×高さ30.5×奥行7.1cm
型番: NC1305224R1
PCサイズ:15.6インチまで
重さ: 458g

 【44cm 約30Lサイズ】

 33・Amaazonベーシック A3ビジネスバッグ
  ¥(1,886) Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅44.5×高さ34.3×奥行7.4m
型番: NC1406118R1
PCサイズ:16インチまで
重さ:

 こちらは、Amazonベーシックのビジネスバッグです。

 執筆時、現状で在庫がありませんでした。AmazonのPBは縮小方向との報道をみたので、もしかすると終売かもしれません。

 201901231933.jpg

 定番商品としてAmazonが直売している、同社のシリーズロゴ入りの格安モデルです。

 本機は、割と息の長いロングセラー製品です。


201901231937.jpg

 重さは、いずれの製品も、今回紹介した製品の中でも「ダントツに軽い」です。

 メイン収納は、いずれも1つです。

 大きな方から、A3ブリーフ・B4ブリーフ・A4ブリーフ相当です。

 ただし、製品のマチ幅は薄めですから、見映えはする一方、収納力はイマイチといった製品です。

 ただし、前ポケットにも小分け部分はあるので、一般的なビジネスバッグ水準の利便性はキープします。


 201901231940.jpg

 32・Amazonベーシック ノートパソコン ケース
  ¥1,095〜 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

 ポケット数はメインに3つと最低限です。また、パソコンを収納するホルダは簡易的なので、基本的にはスリーブとの併用が必要です。

 本体の剛性は、一方、ファスナーの止水加工はもちろん、ナイロン生地自体の剛性は保証されません

 値段なりです。

 201901231944.jpg

 本体のデザインは、先述のように、割とうすマチで、シルエットは良いです。

 そのため、値段の安さは、さほど見かけに表れません。

---

 以上、Amazonベーシックのビジネスバッグの紹介でした。

 実用的な意味で、価格的な魅力は高いです。剛性もあり、1年保証もあるので、値段以上の価値はあるでしょう。

 ただ、防水加工は施されませんし、ショルダーパッドや持ち手の部分を含めて、値段相応ではあります。

ーーー

 202207271636.jpg

 【25cmサイズ】

 34・Amazonベーシック ビジネスバッグ
  ¥1,399 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅30.4×高さ23.3×奥行4.5cm
型番:NB-SL0105
PCサイズ:10インチまで
重さ: 189.4g

 【29cmサイズ】

 35・Amaazonベーシック ビジネスバッグ
  ¥------ Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅32.3×高さ24.4×奥行4.8cm
型番: NC1305224R1
PCサイズ:11.6インチまで
重さ: 349g

 なお、このシリーズには、さらに小さなバッグもあります。

 202207271637.jpg

 25cmサイズは、内寸的には、10インチサイズ、というよりタブレット用です。

 スーツケースに固定できるバンドが裏面に付く仕様です。

 202207271643.jpg

 29cmサイズは、11.6インチまで公式的に対応です。

 12インチもいけるでしょうが、それ以上は厳しいです。

 こちらは小さめですが、2室目があります。

今回の結論
PC対応ビジネスバッグのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、前半記事(こちら)と今回の記事とで、パソコンに対応するブリーフケースを紹介してきました。

 最後にいつものように、目的別におすすめ商品を提案しておきます。


 第1に、13インチまでのPCにおすすめできるビジネス用ブリーフケースは、

  201810091334.jpg

 【B4サイズ】【737-07942】

 13・PORTER HYBRID 2WAY BRIEF CASE
  ¥31,900 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅37×高さ265×奥行55cm
型番: 737-07942
PCサイズ:13インチまで
重さ:760g

ブランドパワー ★★★★★
軽量性     ★★★★★★
堅牢性     ★★★★★
収納力     ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 ポーターPORTER HYBRIDでしょう。

 ブランドバッグとしては値頃な価格ですから。

  202004301727.jpg 

 本体の剛性は、X-C1000素材です。

 先述のように、1000D(デニール)コーデュラナイロンですので、吉田カバンのビジネスよりの生地では、最も剛性が期待できます。

 剛性が高いモデルは、比較的、バッグの型崩れもしにくいので、長く使えるでしょう。

 その上で、防水力が高く、また、カジュアルにも、スーツにもあうデザインです。

201810091812.jpg

 デザイン面でも、B4ブリーフなので収納力はありますが、マチはさほどなく、シルエットが綺麗です。

 大きさも大きすぎず、小さすぎず、モバイルノートを持ち歩く用としては良い選択肢だと思います。

 せっかく小さなパソコンを買われたのに、余り大きなバッグを持ち歩くのはしんどいです。

 大きなバッグしか持てない人は、ビジネスシーンでは「整理できない奴=使えない」と思われることもあるでしょう。

 13インチまでのパソコン用として考えると、これが最適だと思います。

 202011091205.jpg

 8・PORTER ディル PCケース(M)
 9・PORTER ディル PCケース(L)
  ¥18,700〜 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅34×高さ24×奥行6cm
サイズ:幅38×高さ26×奥行6cm
重さ:350g/420g

 なお、ポーターは、インナースリーブについては別売ですが、純正は高いですし、マチ幅も結構あります。

 201907141849.jpg  

 【各サイズ】

 ・Amazonベーシック ノートパソコン ケース
  ¥1,095〜 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

 そのため、この部分は「節約」するのも良いかと思います。

 なお、インナースリーブについて「耐衝撃モデル」も他社から割と出ています。

 しかし、そういったものは、分厚く重くなるため、ビジネスバッグに入れて持ちはこぶだけならば、こうしたシンプルなケースで良いでしょう。


 第2に、PC以外の荷物の多い方や、15インチのPCユーザーにおすすめできるのは、

  202102080951.jpg

 【B4サイズ】

 14・PORTER HYBRID オーバーナイターS
  ¥48,400 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅43×高さ31×奥行14cm
型番:737-07941
PCサイズ:13インチまで
重さ:1045g

ブランドパワー ★★★★★
軽量性     ★★★★☆
堅牢性     ★★★★★
収納力     ★★★★★★
総合評価    ★★★★★

 B4対応ブリーフとして収納力の高い、吉田鞄のハイブリッドシリーズのオーバーナイターSでしょう。

 B4でもマチ幅が広めの1泊対応の「オーバーナイター」なので、収納力は高いです。

  201810091723.jpg

 多少カジュアル寄りのデザインですが、底面がしっかりしており、比較的形を崩さずに持ち運べるので、スーツなどにもしっかり合います

 本体の剛性は、本製品も、X-C1000素材です。

 TUMIのバリスティックナイロンを例外とすれば、最も期待値は高いです。

  202004301650.jpg

 【B4サイズ】

 24・MANHATTAN PASSAGE #2190
   ¥24,200 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:幅43cm×高さ34cm×奥行14cm
型番: #2180
PCサイズ:14.5インチまで
PC収納部: 幅36×高さ27×奥行3cm
重さ:1020g

ブランドパワー ★★★★☆
軽量性     ★★★★☆
堅牢性     ★★★★☆
収納力     ★★★★★★★
総合評価    ★★★★★

 ただ、出張用にも使う、というより、細かいガジェットを大量に持ち歩くタイプの方ならば、整理用のポケット収納が無数にある、MANHATTAN PASSAGEMr.Lauビジネストリッパーも良いでしょう。

 202004301651.jpg

 B4ブリーフで収納力もあります。

 マチ幅が厚い点さえ問題なければ、こちらでしょう。

 実際の収納力は、今回紹介したモデルの中では最も多いです。


 第4に、13インチまでのパソコンで、ビジネスバッグとして品質の高い製品を選ぶならば、

 202201251735.jpg

 【A4サイズ】

 【正規輸入】

 3・TUMI Alpha 3 02603110
  ¥60,500 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

 【並行輸入品】

 3・TUMI Alpha 3 117301-1041
  ¥45,999 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

サイズ:高さ30.5cm x 幅40.5cm x 奥行7.5cm
型番:1173011041
PCサイズ:13インチまで
重さ:1410g

ブランドパワー ★★★★★★★
軽量性     ★★★☆☆
堅牢性     ★★★★★★
収納力     ★★★★★
総合評価    ★★★★★★

 予算が許すならば、TUMIの「スリム・デラックス・ポートフォリオが最もおすすめです。

 202201251745.jpg

 国際的なブランドのカバンで、ブランド好きならば誰でも知る製品で、ステータス感は抜群です。

 本体の剛性は、1000D(デニール)を大きく超えるFXTフルバリスティックナイロンであり、頑丈さや耐水性では無双です。

 一般的な「一般的なナイロンの5倍以上」といわれる、デュポンの繊維ですし、問題ありません。

 表面的なデザインよりも、質実剛健さで売っているメーカーなので、ビジネスシーンには最適です。

 とくに、年齢が増し、落ち着けば落ち着くほど似合ってくるバッグです。デザインに嫌みもないです。

202201251754.jpg

 t大きさは、A4ブリーフですので、収納力はありません。

 ただ、バリスティックナイロンは繊維が重いので、1サイズ小さめくらいをおすすめします。

  202201251751.jpg

 TUMIのブリーフケースはどれもそうですが、スーツケースに固定できるので便利です。

  201810091817.jpg

 なお、並行輸入品は、比較的格安です。

 TUMI自体に固有番号を持つ登録システムがあるので、偽物の可能性を排除できる点で、安心感もあります。


 第5に、15インチのパソコンのほか、色々な荷物を持ち運べる品質の高いビジネスバッグは、

 201810091742.jpg

 【A3サイズ】

 【正規輸入】

 2・TUMI Alpha 3 02603114
  ¥73,700 Amazon.co.jp (11/9執筆時)

 【並行輸入品】

 2・TUMI Alpha 3 02603114D3
  ¥62,800〜 楽天市場 (11/9執筆時)

サイズ:高さ33 x 幅44.5 x奥行9cm
型番:1173021041
PCサイズ:17インチまで
PC収納部: 29 x 40.5 x 4.5cm
重さ:1650g

ブランドパワー ★★★★★★★
軽量性     ★★★☆☆
堅牢性     ★★★★★★
収納力     ★★★★★
総合評価    ★★★★★★

 TUMIのコンパクト・ラージ・スクリーン・ラップトップ・ブリーフでしょう。

 上位機もありますが、インナーケース式なので、現在的にはこちらを推します。

  201810091708.jpg

 Atlasも、このシリーズを持ってます。

 日常は使いませんが、1泊2日の仕事で、下着とYシャツ、書類・日用品と12インチのMacをコンパクトに持っていく場合に利用しています。

 201806130953.jpg

 13インチ以下のPCユーザーでも、書類などを日常的にたくさん収納する可能性がある方は、こちらが良いでしょう。

 2WAY式で、肩掛けとしても利用できます。

補足:バッグ・旅行用品関連記事の紹介

 というわけで、今回は、各社のPCバッグを紹介しました。 

  201808150938.jpg

1・旅行用の軽量スーツケース
2・TUMIの高級スーツケース
3・PC対応のバッグ
4・旅行用の「はかり」
5・スーツケースのレンタル

  なお、このブログ「モノマニア」では、スーツケース・ビジネスバッグについて以下のような記事があります。これらもよろしくお願いします。

 ではでは。

posted by Atlas at 13:56 | ノートPC・タブレット

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png