Top 日用品 比較2020'【腰痛/安眠】敷きふとん33点の性能とおすすめ・選び方:布団セット対応 (2)

2020年07月23日

比較2020'【腰痛/安眠】敷きふとん33点の性能とおすすめ・選び方:布団セット対応 (2)

前編からの続きです。前編は→こちら


 201805161636.jpg

 【180ニュートン(旧90N)】(ふつう)

 31・昭和西川 ムアツ2フォーム90
  ¥41,800 楽天市場 (7/23執筆時)

 【160ニュートン】(ふつう)

 32・昭和西川 ムアツ2フォーム100
  ¥60,500 楽天市場 (7/23執筆時)

 【220ニュートン】(かため)

 33・昭和西川 ムアツ2フォーム110
  ¥77,000 楽天市場 (7/23執筆時)

 素材:ウレタンフォーム100%(低反発+高反発)
 厚み:8cm/9cm
 重量:4.8kg(本体)
 固さ:上記参照(体圧分散性大)
 暖かさ:★★★☆☆
 吸湿性:★★★☆☆
 放湿性:★★★☆☆
 清潔性:★★★★★(ホコリでにくい)

 ムアツ2フォームシリーズは、昭和西川の販売するムアツ布団です。

 先ほど紹介した「西川株式会社」には参加しない別会社ですが、ムアツ布団をだします。

 広告的に言えば、マツコデラックスが宣伝している「ムアツ布団」はこちらです。

 201908181815.jpg

 ふとん素材は、こちらも、ウレタンです。

 また、ウレタン素材を変えることで、沈み込みを防ぎつつ体圧を分散させる構造は、東京西川と同じです。

 やはり、上層と下層で層を分ける構造です。一方、東京西川と比較する場合、C層の下の最下部に、無膜ウレタンを採用し、弱点だった通気性を改善している点が、価格差の部分です。

 ふとんの固さは、3種類で異なります。

 第1に、ムアツ2フォーム90は、8cmの厚みのふとんで、上部が160Nで下部が220Nです。

 第2に、ムアツ2フォーム100は、9cmの厚みのふとんで、上部が160Nで下部が220Nです。

 第3に、ムアツ2フォーム100は、9cmの厚みのふとんで、全体が220Nの堅さです。

 体重の軽重によって選び方が変わりますが、【こちら】に詳しいです。

 他メーカーと比較した場合の堅さとしては、90と100は「ふつう」で、110は「かため」といえます。

 ふとんの暖かさは、ウレタン系素材の場合は、さほど強調できません

 清潔性の面は、先述のように、底面に工夫があるため、ウレタン製としては、改善が見込めます。

 なお、ウレタンふとんは基本、外干しや機械乾燥はせず、室内に立て掛けて湿気を出すだけ、というお手入れ法となります。基本的にあつかいは「」です。

---

 以上、昭和西川のムアツ2フォームシリーズの紹介でした。

 ムアツふとんの弱点だった通気性を改善した上で、体系に合わせたパーソナライズに対応するのが「売り」です。

 価格はその分高いですが、伝統もある製品で、予算が許せば問題なく選択肢にできます。

今回の結論
品質が良い敷きふとんは結論的にこれ!

 というわけで、前編記事(こちら)から、今回は、敷きふとんについて比較してきました。

 最後にいつものように、目的別・価格別にAtlasのおすすめ製品を提案しておきたいと思います。


 第1に、比較的低予算でも、性能の期待できる掛けふとんとしてオススメできるのは、

  201805161631.jpg

 2・アイリスプラザ 敷布団3層 厚さ11cm【白】
  ¥4,980 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

素材:固綿入3層(帝人「アクフィット」100%
厚み:11cm(固綿8cm
重量:4.9kg(商品重量)
固さ:かため
暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 アイリスオーヤマが販売する3層ふとんでしょう。5000円前後で入手できる低価格品としては最も優れていると思います。

 201801311148.jpg

 素材的には、帝人 「アクフィットeco」を採用し、抗菌防臭と吸汗・速乾性が双方期待できます。

 また、厚めの固綿の採用で、最も体に悪い「底付き」が防止できそうな点はとくに評価できます。

 201902110045.jpg

 清潔性お手入れの面でも、ポリエステルの製品は扱いが楽ですし、ホコリが出にくいのも、1人暮らしには嬉しい部分でしょう。

 一方、来客用として備える場合も、1枚敷でも使えるこちらは、収納性に富むと言えます。

 また、カビの原因となる湿気についても、「アクフィットeco」は、素材的に放湿性の向上が見込まれ、夏などに蒸れにくいでしょう。

 もちろん、高性能な寝具には及ばない部分も多いですが、予算を考えるとこちらが良いでしょう。


 第2に、寒冷地でも対応できる保温力のあるふとんとしておすすめできるのは、

 202007231219.jpg

【シングル〜ダブル】

 12・アイリスプラザ フランスプレミアムウール100%
  ¥8,240 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

 素材:巻綿フレンチウール100%(固綿除く)
 厚み:8cm
 重量:固綿 kg巻綿2.1kg(総重量4.8kg)
 固さ:少し柔らかめ
 暖かさ:★★★★★
 吸湿性:★★★☆☆
 放湿性:★★★☆☆
 清潔性:★★★☆☆

 アイリスオーヤマのフランスプレミアムウール100%でしょう。

 201902110017.jpg

 「羊毛混」とはなりますが、巻綿はフレンチウール100%暖かさは期待できると思います。

 やや薄いため、マットレスなどの補助は必要でしょうが、寒冷地では2枚敷に越したことはありません。

ーー

 201801271528.jpg

【日本自社工場で注文生産】

 9・effect 匠の技 手作り木綿敷布団 風化
  ¥30,000 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

素材:インド綿70% メキシコ綿30%
厚み:
重量:6kg
固さ:少しかため
暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★★
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★☆(日向干し)

 ただし、予算が豊富にあるならば、木綿100%ウール100%の製品を選ぶのも手です。

 選び方としては、ふとんを干すのが苦ではない方については、「干せば太陽の香りがする」木綿が良いでしょう。

  201809111540.jpg

 【シングル〜ダブル】

 13・英国羊毛 ステッキマーク 中央増量敷き布団
  ¥14,799〜 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

素材:ウール100%(側生地は綿)
厚み:8cm
重量:3kg(充填量)
固さ:やわらかめ
暖かさ:★★★★★★
吸湿性:★★★★☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 一方、忙しくてふとんがあまり干せないだろう方は、「吸湿性・放湿性」に優れる羊毛が良いでしょう。

 なお、いずれの製品も、可能ならば、2枚敷をすることをオススメします。


 第3に、高性能な寝具としておすすめなのは、

 201809111549.jpg

 【持ち手あり TFSP-095S】

 22・テンピュール フトンシンプルプレミアム
  ¥43,980 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

 【持ち手なし 30000-70】

 23・テンピュール フトンシンプル S
  ¥43,980 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

素材:テンピュール(低反発+ベース)
厚み:6cm(テンピュール3cm)
重量:6.9kg
固さ:やわらかめ(体圧分散性大)
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★☆☆☆
放湿性:★★☆☆☆
清潔性:★★★★☆

 第1に、「寝心地重視」ならば、テンピュールのふとんシンプルSが良いと思います。

 包み込むような寝心地は、この製品「ならでは」であり、安眠対策として優れます。

 201902110035.jpg

 厚みも十分で、基本的に1枚敷で対応できますし、2枚買うことを考えれば価格も納得いくと思います。

ーー

 201809111551.jpg

 26・ボディドクター フートン5 シングル
  ¥52,800 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

素材:ラテックス100%
厚み:8.5cm
重量:10kg
固さ:ややかため(体圧分散性大)
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 ただ腰痛対策などで、ある程度の支持性が欲しい場合は、ボディドクターがよいでしょう。

 201902110037.jpg

 ラテックス素材特有の「正反発」は、体圧分散性と背骨のS字カーブを保つのに最適です。

 さらに、腰の血流を良くするために重要な「寝返りが打ちやすい」のも良い部分でしょう。

 201805161636.jpg

 20・東京西川 ムアツベーシック シングル
  ¥22,800 Amazon.co.jp (7/23執筆時)

 素材:ウレタンフォーム100%(低反発+高反発)
 厚み:9cm
 重量:4.8kg(本体)
 固さ:ややかため(180N)体圧分散性大
 暖かさ:★★★☆☆
 吸湿性:★★☆☆☆
 放湿性:★★★☆☆
 清潔性:★★★★★(ホコリでにくい)

 ただし、ボディドクターはやや高いです。

 費用対効果を重視するならば、京都西川のムアツふとんが良いと思います。

 201902110031.jpg

 ラテックス素材には及びませんが、同じく体圧分散性に優れます。伝統に裏打ちされた安心感もありますね。

このブログの関連記事の紹介

 というわけで、今回は、敷きふとんを紹介しました。

 201809101358.jpg

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較
5・高性能なまくらの比較

 なお、このブログ「モノマニア」には、寝具について以上のような記事もあります。こちらもよろしくお願いします。

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、はてなブックマーク・Twitter Facebookなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前編からの続きですので、前半記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

 ではでは!

posted by Atlas at 12:21 | 日用品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png