Top 日用品 比較2024'【腰痛/安眠】敷きふとん41点の性能とおすすめ・選び方:布団セット対応 (2)

2024年01月09日

比較2024'【腰痛/安眠】敷きふとん41点の性能とおすすめ・選び方:布団セット対応 (2)

1回目記からの続きです。こちら

2-1・テンピュールの比較

 202306101945.jpg

 2回目記事のトップバッターは、スウェーデンのテンピュールのふとんです。

 NASAの開発したウレタン系素材(テンピュール)を利用する布団となります。高級寝具ではお馴染みでしょう。

1・敷き布団の比較(1)
 1-1:選び方の基本の説明【導入】
 1-2;化繊のふとん
 1-3:木綿のふとん
 1-4:羊毛のふとん
 1-5:キャメルふとん
 1-6:ムアツ布団(ウレタン)
2・敷き布団の比較(2)
 2-1:テンピュール(ウレタン)
 2-2:ボディドクタ(ラテックス)
 2-3:エアウィーヴ
 2-4:最終的なおすすめの提案【結論】

 今回も、1回目記事の冒頭(こちら)で書いた、選び方の基本を軸にしながら、せつめいしていきます。

---

 以下では、Atlasのおすすめできる点を赤系の文字色で、イマイチな部分を青字で書いていきます。


 201809111549.jpg

 【持ち手あり TFSP-095S】

 32・テンピュール フトンシンプルプレミアム
  ¥49,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【持ち手なし 30000-70】

 33・テンピュール フトンシンプル S
  ¥52,999 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:テンピュール(低反発+ベース)
厚み:6cm(テンピュール3cm)
重量:6.9kg
固さ:やわらかめ(体圧分散性大)
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★☆☆☆
放湿性:★★☆☆☆
清潔性:★★★★☆

 フトンシンプル は、スウェーデンのテンピュールが販売するふとんです。ベッド系では「定番」メーカーですが、日本向けにふとんも出しています。

 2種類ありますが、前者はマットレスに「持ち手」がついた「日本仕様」となります。

 性能は同等です。

 201902110035.jpg

 ふとん素材は、こちらも同じくウレタン素材です。

 ムアツふとんと同様に複合的に組み合わせており、ラッテクスの低反発素材(テンピュール)に、高反発ウレタンベースという組み合わせです。

 一方、こちらは凹凸構造はないですが、テンピュールの低反発ウレタンは、身体に沿って変形しやすいため、体圧分散性性は、確保しています。

 ふとんの固さは、「やわらかめ」です。

 ニュートン値は189N(新規格)とありましたが、全体の特性としてはこういえるでしょう。

 ただし、ベースがしっかりしているため、底付きはなく、1枚敷で十分対応できます。

 ふとんの暖かさは、こちらも素材面でさほど強調できません

 この部分を期待する場合は、天然素材系には負けます。

 清潔性の面は、ホコリの点では期待できます。

 ただし、通気性・吸湿性は期待できないので、万年床には向きません。ただ、室内に立て掛けるなどすれば、十分ケアできるため、その点では、手軽です。

---

 以上、テンピュールフトンシンプル Sの紹介でした。

 柔らかめで包み込むような寝心地を求めるならば、このメーカーの製品は定評があり最適です。

 テンピュールは、もっと高額なラインの製品が多いのですが、ふとんについては、この価格で手に入りお買得です。

 2cm以上の「へたり」について2年間保証もある点も安心です。

 なお、テンピュール製品は、アウトレット購入の場合、この保証が付かないのですが、ネットの正規品なら問題ありません。

----

 202201181218.jpg

 【118419】

 34・TEMPUR フトン プラス
  ¥(52,470)楽天市場 (1/8執筆時)

 なお、テンピュールは、自社直営のアウトレット店などで、本製品の廉価版として、フトン プラスという製品の展開があります。

 価格は逆転している場合がありますが、小売店と直営系の違いです。また、アウトレットなので、保証規定が通常製品と異なります。

 本製品は、テンピュール素材2cmで、下に高耐久ベースが4cmですので、明らかに薄いです。

 あまりオススメできないといえます。


 201809111550.jpg

 35・テンピュール オールシーズンズ
  ¥83,700 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:ウレタンフォーム100%(低反発+ベース)
厚み:7cm(テンピュール2cm)
重量:7.5kg
固さ:やわらかめ(体圧分散性大)
暖かさ:★★★★★(冬)
吸湿性:★★★★★(夏)
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★★☆

 フトンオールシーズンズも、米国のテンピュールが販売する上位のふとんです。

 仕組みは異なりますが、以前あったフトンデラックスSの後継機です。

 202004231224.jpg

 ふとん素材は、やや解説を要します。

 本製品は、テンピュール素材(コンフォート層)は2cmで、その下にウレタン層です。

 下位機種より薄い気がしますが、その下にテンピュールTCM層(テンピュール・クライメイト素材)が2cm仕込まれています。

 テンピュールTCM層は、要するに、チップ状に加工して放湿性・通気性を高めたテンピュールです。

 202004231213.jpg

 それに、冬用の1cmウォームカバー(エクストラソフト素材)を付ければ、最終的には、「やわらかめ」といえるかたさになります。ゴージャスな寝心地でしょう。

 一方、本製品は、リバーシブル仕様です。

 テンピュールTCM層を上にして、さらに、夏用の(冷感対応の)クールカバーに換装すれば、素材的な通気性があいまって、涼しさを確保できるという工夫があります。

 また、7つ折りとなり、収納面でより対応力も高いと言えます。

---

 以上、フトンオールシーズンズの紹介でした。

 上掛けや敷物ならともかく、敷ふとんを「シーズンわけ」するという発想はユニークでしょう。

 固定したかたさではないので、腰痛などにはどうかと思いますが、安眠という視点ならば、「オールシーズン」いけそうです。

ーーー

 202201181221.jpg

 36・テンピュール フトンデラックス
  ¥(76,639) Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 なお、本製品についても、直営系のアウトレット系の製品があります。

 こちらは、リバーシブルではなく、4cmのテンピュール素材の下に3cmの高耐久ベースの7cmです。

 したがって、先ほどみた「フトンシンプル」のプチ上位版とみるほうが近いかと思います。

2-2・ボディドクターの比較

 202306101947.jpg

 つづいて、ドイツのボディドクターの敷ふとんです。

 ラテックスゴムを利用した寝具では、世界的に有名です。日本向けに敷ふとんも出しますので、そちらの紹介です。


 201809111551.jpg

 37・ボディドクター フートン5 シングル
  ¥52,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ラテックス100%
厚み:8.5cm
重量:10kg
固さ:ややかため(体圧分散性大)
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★★☆
清潔性:★★★☆☆

 ボディドクター フートン5 は、ドイツのボディドクターが販売するふとんです。

 201801311559.jpg

 ふとん素材は、ボディードクターもウレタンではなく、ラテックス素材(天然ゴム)です。

 ウレタン同様に押し返しがある製品ですが、高反発でも低反発でもなく、「正反発」という表現が使われます。

 これは、押した分だけ沈み、押し込んだ圧力と同等程度の反発力が返ってくるという意味です。

 結果、体圧分散性が高くなり、沈み込みすぎもしないという点でメリットがあります。

 反発力が一定程度あるため、低反発ウレタンを採用するものより、寝返りが打ちやすいという特性があります。

 ムアツふとんのような突起構造はありませんが、あの形状の製品は、経年変化でやや「へたれる」場合があるため、一長一短ですね。

 201902110037.jpg

 ふとんの固さは、「ややかため」です。相当体重のある方でも底付きはしないと思います。

 ふとんの暖かさは、こちらも素材面でさほど強調できません

 清潔性の面は、こちらもホコリの点では期待できます。

 一方、通気性については、穴を設けるなど一定の配慮があります。

 しかし、もともとの素材は放湿性は期待できないので、万年床にせず、1週間に1度は、(干さなくて良いので)、部屋に立て掛けてください。

---

 以上、ボディドクター フートン5 の紹介でした。

 やや価格はありますが、5年保証も付きます。

 Atlasはこのベッド用を長年利用していますが、性能的にかなり満足しています。冬場の寒さと夏場のムレについては、ベッドパッド(シーツ)の交換で十分対応できます。

 201908181839.jpg

 【厚み11cm】

 38・ボディドクター レギュラーマットレス
  ¥74,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【厚み13.5cm】

 39・ボディドクター レギュラーマットレス
  ¥96,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)
 

 なお、ボディードクターについては、ベッド用兼用でさらに厚みのあるモデルがあります。

 体重のある方で、8.5cmだと、やや「底付き」が気になるという方は、こちらを選んでも良いでしょう。

 なお、こちらは、10年保証となります。

2-3・エアウィーヴの比較

 最後に、エアウィーヴの敷ふとんです。

 デパートではお馴染みでしょう。日本生まれの高級寝具です。


 202302191418.jpg

 【シングル〜ダブル】

 40・エアウィーヴ 四季布団
  ¥107,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 41・エアウィーヴ 四季布団 和匠・二重奏
  ¥253,000 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ポリエチレン樹脂(エアファイバー)100%
厚み:8cm(エアファイバー5cm)/9cm
重量:8.5kg
固さ:可変的(体圧分散性大)/上位機種はデュアル仕様
暖かさ:★★★☆☆
吸湿性:★★★☆☆
放湿性:★★★★★
清潔性:★★★★★(水洗い可)

 四季布団 和匠は、エアウィーブが発売する超高級ふとんです。

 エアウィーブ自体は、アスリートを使ったCM展開で日本でも有名です。

 201801311609.jpg 

 ふとん素材は、エアファイバーを使います。これは、同社の革新的技術で、溶解したポリエチレンを水で冷し、糸状にからませる製法で作られるものです。

 弾力性・復元力が高いため、適度に沈み込みつつ体圧分散性を高める効果があります。

 また、ラテックスの「正反発」に近いと思いますが、反発力(正反発)があるため、寝返りも打ちやすいです。この点は、腰などに問題を抱える人に最適です。

 201801311619.jpg

 ふとんの固さは、材質的に可変性が効くため、部分によって最適化されます。

 ふとんの暖かさは、ラテックス素材と較べた場合、あくまで化繊なので、通気性が抜群に良いと言えます。

 この点で「寒そう」ですが、実は、糸の間に空気を含む層が形成されるため、保温力はあります。

 通気性の良さ、夏には涼しさの面で有利なので、年中快適なふとんと言えるでしょう。

 清潔性の面も、エアウィーブは、丸洗い可能ですから、ホコリやアレルギーを気にする方にも向いています。

---

 以上、四季布団 和匠の紹介でした。

 機能性では、文句の付けようがないです。問題は値段です。

 予算があれば、こちらは「おすすめ」ですが、販売価格はもう少し何とかして欲しいところです。

今回の結論
品質が良い敷きふとんは結論的にこれ!

 というわけで、前編記事(こちら)から、今回は、敷きふとんについて比較してきました。

 最後にいつものように、目的別・価格別にAtlasのおすすめ製品を提案しておきたいと思います。


 第1に、比較的低予算でも、性能の期待できる掛けふとんとしてオススメできるのは、

 202401090906.jpg  

 4・アイリスプラザ 高機能3層敷き布団 防ダニ加工
  ¥7,488 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:アクフィット+ハードマーブル
厚み:10cm
重量:(約4.5kg)
固さ:ややかため

暖かさ  ★★★★☆
吸湿性  ★★★★☆
放湿性  ★★★★☆
清潔性  ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

 アイリスオーヤマが販売する3層ふとんの上位版でしょう。

 5000円強で入手できる低価格品としては、機能面で優れていると思います。

 202401090913.jpg

 素材的には、固綿には、高反発な東洋紡のハードマーブルを採用し、巻き綿は、お馴染みの帝人 「アクフィットeco」を採用です。

 いずれも、しっかりとした高機能繊維で、抗菌防臭と吸汗・速乾性が双方期待できます。その上で、空気を含める中空素材ですから、暖かさもある程度期待できます。

 202401090916.jpg  

 固綿は、厚さとしては平均以下ですが、先述のようにハードマーブルですし、最も体に悪い「底付き」が防止できるでしょう。その上で、軽めです。

 202401091026.jpg

 清潔性お手入れの面でも、ポリエステルの製品は扱いが楽ですし、ホコリが出にくいのも、1人暮らしには嬉しい部分でしょう。

 一方、来客用として備える場合も、1枚敷でも使えるこちらは、収納性に富むと言えます。

 また、カビの原因となる湿気についても、「アクフィットeco」は、素材的に放湿性の向上が見込まれ、夏などに蒸れにくいでしょう。

 一方、他の格安品と違って洗濯に対応できない部分はありますが、敷ふとんを洗うニーズは、(掛けふとんより)少ないでしょうし、多くの場合、問題ないかと思います。

ーーー

  201809111535.jpg

 11・日本製洗える敷き布団 ダクロン・アクア中わた使用
  ¥23,100 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ダクロンアクアわた+固綿
厚み:約10cm(固綿4-5cm)
重量:固綿2kg 巻綿2.5kg

暖かさ  ★★★☆☆
吸湿性  ★★★★☆
放湿性  ★★★★☆
清潔性  ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

 一方、利用法として洗濯したい場合は、安眠工場が販売する敷ふとんが選択肢になりそうです。

  201801311230.jpg

 巻き綿はインビスタ社のダクロンアクアわたですので、外して洗えます。固綿部分はできませんが、固綿部分も外して天日干しはできますし、清潔性は、他製品より担保されると言えます。


 第2に、寒冷地でも対応できる保温力のあるふとんとしておすすめできるのは、

 202007231219.jpg

 【シングル〜ダブル】

 18・アイリスプラザ フランスプレミアムウール100%
  ¥9,220 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 素材:フレンチウール100%+固綿
 厚み:8cm
 重量:固綿 kg巻綿2.1kg(総重量4.8kg)
 固さ:少し柔らかめ
 暖かさ:★★★★★
 吸湿性:★★★☆☆
 放湿性:★★★☆☆
 清潔性:★★★☆☆

暖かさ  ★★★★★
吸湿性  ★★★☆☆
放湿性  ★★★☆☆
清潔性  ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

 アイリスオーヤマのフランスプレミアムウール100%でしょう。

 201902110017.jpg

 「羊毛混」とはなりますが、巻綿はフレンチウール100%暖かさは期待できると思います。

 やや薄いため、マットレスなどの補助は必要でしょうが、寒冷地では2枚敷に越したことはありません。

ーー

 201801271528.jpg

 13・森下ふとん店 手作り綿敷きふとん
  ¥16,300 楽天市場 (1/8執筆時)

 13・effect 匠の技 手作り木綿敷布団 風化
  ¥(30,000) Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:インド綿70% メキシコ綿30%
厚み:
固さ:ややかため
重量:6kg

 14・森下ふとん店 手作り綿敷きふとん【綿増量】
  ¥19,500 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:インド綿70% メキシコ綿30%
厚み:
固さ:ふつう
重量:7kg

 15・森下ふとん店 手作り綿敷きふとん
  ¥17,500 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:インド綿100%
厚み:
固さ:かため
重量:6kg

暖かさ:★★★★☆
吸湿性:★★★★★
放湿性:★★★☆☆
清潔性:★★★★☆(日向干し)

暖かさ  ★★★★☆
吸湿性  ★★★★★
放湿性  ★★★☆☆
清潔性  ★★★★☆(日向干し)
総合評価 ★★★★★

 ただし、予算が豊富にあるならば、木綿100%ウール100%の製品を選ぶのも手です。

 選び方としては、ふとんを干すのが苦ではない方については、「干せば太陽の香りがする」木綿が良いでしょう。

  202312231642.jpg

 【シングル〜ダブル】

 【充填量2kg】

 19・ 英国羊毛100% 羊毛敷き布団
  ¥22,000 楽天市場 (1/8執筆時)

 【充填量2.5kg】

 20・ 英国羊毛100% 羊毛敷き布団
  ¥28,600 楽天市場 (1/8執筆時)

 【充填量4kg】

 21・ 英国羊毛100% 羊毛敷き布団
  ¥38,808 楽天市場 (1/8執筆時)

素材:英国ウール100%
厚み:8cm
重量:2kg(充填量)
固さ:やわらかめ

暖かさ  ★★★★★★
吸湿性  ★★★★☆
放湿性  ★★★★☆
清潔性  ★★★★☆
総合評価 ★★★★★  

 一方、忙しくてふとんがあまり干せないだろう方は、「吸湿性・放湿性」に優れる羊毛が良いでしょう。

 なお、いずれの製品も、可能ならば、2枚敷をすることをオススメします。


 第3に、高性能な寝具としておすすめなのは、

 201809111549.jpg

 【持ち手あり TFSP-095S】

 32・テンピュール フトンシンプルプレミアム
  ¥49,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 【持ち手なし 30000-70】

 33・テンピュール フトンシンプル S
  ¥52,999 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:テンピュール(低反発+ベース)
厚み:6cm(テンピュール3cm)
重量:6.9kg
固さ:やわらかめ(体圧分散性大)

暖かさ  ★★★☆☆
吸湿性  ★★☆☆☆
放湿性  ★★☆☆☆
清潔性  ★★★★☆
総合評価 ★★★★★★

 第1に、「寝心地重視」ならば、テンピュールのふとんシンプルSが良いと思います。

 包み込むような寝心地は、この製品「ならでは」であり、安眠対策として優れます。

 201902110035.jpg

 厚みも十分で、基本的に1枚敷で対応できますし、2枚買うことを考えれば価格も納得いくと思います。

ーー

 201809111551.jpg

 37・ボディドクター フートン5 シングル
  ¥52,800 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

素材:ラテックス100%
厚み:8.5cm
重量:10kg
固さ:ややかため(体圧分散性大)

暖かさ  ★★★☆☆
吸湿性  ★★★☆☆
放湿性  ★★★★☆
清潔性  ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★★

ただ腰痛対策などで、ある程度の支持性が欲しい場合は、ボディドクターがよいでしょう。

 201902110037.jpg

 ラテックス素材特有の「正反発」は、体圧分散性と背骨のS字カーブを保つのに最適です。

 さらに、腰の血流を良くするために重要な「寝返りが打ちやすい」のも良い部分でしょう。

 201805161636.jpg

 25・西川 ムアツベーシック シングル
  ¥29,400 Amazon.co.jp (1/8執筆時)

 素材:ウレタンフォーム(低反発+高反発)
 厚み:9cm
 重量:4.8kg(本体)
 固さ:ややかため(180N)体圧分散性大

暖かさ: ★★★☆☆
吸湿性: ★★☆☆☆
放湿性: ★★★★☆
清潔性: ★★★★★(ホコリでにくい)
総合評価 ★★★★★  

 ただし、ボディドクターはやや高いです。

 費用対効果を重視するならば、京都西川のムアツふとんが良いと思います。

 201902110031.jpg

 ラテックス素材には及びませんが、同じく体圧分散性に優れます。伝統に裏打ちされた安心感もあります。

このブログの関連記事の紹介

 というわけで、今回は、敷きふとんを紹介しました。

 201809101358.jpg

1・羽毛ふとんの比較
2・低価格な掛けふとんの比較
3・敷ふとんの比較
4・マットレスの比較
5・高性能なまくらの比較

 なお、このブログ「モノマニア」には、寝具について以上のような記事もあります。こちらもよろしくお願いします。

 最後になりましたが、記事がもしお役に立ったようならば、はてなブックマーク・Twitter Facebookなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (1回目からの続きですので、1回目記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

 ではでは!

posted by Atlas at 10:51 | 日用品

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png