比較2019'【高性能で安い】カールアイロン21機のおすすめ・選び方: カール専用アイロン (3)

2019年07月17日

比較2019'【高性能で安い】カールアイロン21機のおすすめ・選び方: カール専用アイロン (3)

【今回レビューする製品】 2019年 高性能なカール専用アイロンの性能とおすすめ・選び方:オートカーラー対応:機種の違いと人気ランキング

【比較する製品一覧】ベビリス ミラカールスチーム BABNTMC2J ミラカール Lite BAB-2667J クレイツ イオンカールプロSR C73308 C73310 C73312 C73315リュミエリーナ HAIRBEAURON ヘアビューロン カール 4D Plus 26.5mm HBRCL4D-GS-JP 34.0mm HBRCL4D-GL-JP HBRCL3D-GS-JP HBRCL3D-GL-JP HBRCL2D-GS-JP HBRCL2D-GL-JP コイズミ ヴィダルサスーンVSI-3832 VSI-3232 VS VSI-2532 VSI-3284 VSI-2584 VSI-2560 VSI-3260 パナソニック カールアイロン EH-HT55 EH-HT10 EH-HT11

今回のお題
専用設計のカールアイロンのおすすめはどの機種?

 こんにちは。

 今回の記事は、2019年7月現在、最新のヘアアイロンの比較です。

  201808211023.jpg

1・兼用ヘアアイロンの比較
2・ストレート専用アイロンの比較
3・カール専用アイロンの比較

 今回は、ヘアアイロンに関する連続記事の3回目の記事です。

 ストレートなどは対応しない「カール専用アイロン」を紹介します。 

  201808211138.jpg

 自動巻き対応製品を含めて、低価格な機種から、高価な上位機種まで広く紹介します。

 なお、「初めてのアイロン」の方で、色々なヘアスタイルを試したい方は、1回目の【カール・ストレート兼用アイロンの比較記事】を、ご覧ください。

 ヘアアイロンの場合、(安い)初心者用は、たいてい兼用なので、そちらで、(カール機能も持つ)入門用に良さそうな製品をピックアップして紹介しています。

ーー

1・温度調整   ★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★
4・総合評価   ★★★★★

 というわけで、以下では、上表の様なポイントから、各社の高性能カールアイロンを順番に紹介します。

 記事の最後で、予算別・目的別に、Atlasのオススメ機種!を提案する形式で書いていきます。

1・カール専用アイロンの比較

 では、早速比較をはじめます。

 なお、ここから先の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で記していきます


 180425-0061-17%.png

 【28mm】

 1・イオンカールプロSR C73308
  ¥5,362 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【32mm】

 2・イオンカールプロSR C73310
  ¥5,374 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【38mm】

 3・イオンカールプロSR C73312
  ¥5,473 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【45mm】

 4・イオンカールプロSR C73315
  ¥5,603 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 ストレート:非対応
 カール:対応(28-45mm)
 温度調整10段階 最大210度
 コーティング:チタニウム&シリコン
 海外旅行:(対応機もあり)

1・温度調整   ★★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★
4・総合評価   ★★★★★★

 カールプロ SR-32は、美容室の専売商品を多く販売するクレイツが販売する製品です。

 美容師向けの「業務用」ながら、ネットなどで手に入るため、家庭用としても一定の人気があります。

 ただし、長さは34cmあり、大きめです。

 180425-0067-14%.png

 アイロンの種類は、こちらは、ストレートには非対応で、カール専用機です。

 巻き加減に合わせて4種類ありますが、アタッチメント交換式ではありません

 なお、ラインナップが多く迷いますが、最も標準的なのは、口径は、「緩くふんわり巻く」のに適した32mmパイプでしょう。

 そのほか、「くっきり、しっかり巻く」のに適した28mmパイプ、と「かなり大巻き」といえる、38mmパイプ・45mmパイプから選択可能です。

 201707311529.jpg

 アイロンの温度調節は10段階 最大210度です。

 ここまで細かく温度調整できる機種は珍しいです。

 髪への負担を考えて、カールドライヤーでも温度をこだわりたい方に向きます。くでしょう。

 なお、最低温度も120度となります。

 201904132056.jpg

 表面のコーティングは、パイプ表面にチタンを配合して、滑りやすくしています。

 その上で、逆側にシリコンラバーを付けることで、髪へのフィット感も高めています。ただ、家庭用に比べると、どちらかといえば、耐久性重視でしょう。

 マイナスイオン発生機は、ありません。

 大手家電メーカーのヘアアイロンの場合、髪のつや出しなどのため、マイナスイオンを搭載することが多いですが、この機種は例外的です。

 それよりも、細かい温度調整で美容師の技術を活かして貰う方向です。

 180425-0068-18%.png

 使い勝手の部分は、滑りにくいフィンガーリムの採用など、操作性は良いです。

 ただ、美容室専売品は基本的に「他人の髪に施術することを前提にした製品」です、そのため、ボタンの配置なども「サロン仕様」である点は、理解して買うべきでしょう。

---

 以上、カールプロ SR-32の紹介でした。

 専業の方や、スタイリストなどで仕事などで利用する場合、この機種は有力な候補です。

 一方、家庭で利用する場合は、上で書いたような「注意点」も少しあるといえる機種です。


 201808211024.jpg

 5・ベビリス ミラカールスチーム BABNTMC2J
  ¥12,800 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応 (オートカール
温度調整:3段階 最高230度
コーティング:ナノチタニウム
海外旅行:非対応

1・温度調整   ★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★☆
4・総合評価   ★★★★★

 ベビリス ミラカールは、米国の大手家電メーカーであるコンエアーの発売するヘアアイロンです。

 180425-0069-9%.png

 アイロンの種類は、こちらは、「ストレート」機能が付属しないカール専用機です。

 一方、こちらは、オートカールシステムが搭載されています。

 この場合、髪を小手に挟んで、小手を閉じると、自動的に髪を巻き取っていきます。

 180425-0070-26%.png 

 なお、左巻き・右巻が選択可能で、、仕上がりも「ゆるめ」「やわらかい」「しっかり」から選べ、コツ要らずでカールができます。

 一方、便利な分、対応する髪質には注意が必要です。なぜなら、くせ毛の方や、縮毛の方、髪が絡まりやすい方は、うまく巻き取れないからです。

 同様の製品は海外製品にも見られるのですが、やはり同様の欠点がみられます。

 アイロンの温度調節は3段階で、最大230度です。

 温度は選べるものの、結構な温度ですので、ストレートナー並みに髪への負担はあるので、使用後はケアをしてください。

 表面のコーティングは、プレートにあたる部分に、チタン複合材を利用しています。

 高価な理由の1つでしょう。

 180425-0071-21%.png

 マイナスイオン発生機能は、付属しません。

 しかし、こちらは、スチーム発生機能が付属します。

 これにより、髪の水分へのダメージは軽減され、つやにも好影響を与えるでしょう。

 本体の使いやすさは、この機種の場合も、自動電源オフは搭載されます。

 一方、日本の家電ではないですが、電圧は日本専用です。

 重さは535gとそれなりにあります。

---

 以上、ミラカールスチームの紹介でした。

 こちらも、「さほどコツが要らずに綺麗なカールを巻ける」製品です。

 オートカーラーを探しているならば、有力な選択肢でしょう。とくに、スチーム発生機能を有しているのは、大きな利点です。

ーーー

  201808211025.jpg

 6・ベビリス ミラカール Lite BAB-2667J
  ¥7,200 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応 (オートカール
温度調整:2段階 最高230度
コーティング:ナノチタニウム
海外旅行:非対応

1・温度調整   ★★★★☆
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★☆☆
4・総合評価   ★★★★☆

なお、ミラカールには、下位機種として、ミラカール LITEもあります。

 ただ、こちらは、ミラカール最大の魅力と言えるスチーム発生機能がない機種で、温度も2段階調節に止まります。

 このような仕様は、髪に優しいとは言えないので、多少価格は高くても、上位機種が良いでしょう。


 180425-0078-27%.png

 7・カール 4D Plus 26.5mm HBRCL4D-GS-JP
 8・カール 4D Plus 34.0mm HBRCL4D-GL-JP
  ¥48,600 楽天市場 (7/17執筆時)

 9・カール 3D Plus 26.5mm HBRCL3D-GS-JP
 10・カール 3D Plus 34.0mm HBRCL3D-GL-JP
  ¥36,900 楽天市場 (7/17執筆時)

 11・カール 2D Plus 26.5mm HBRCL2D-GS-JP
 12・カール 2D Plus 34.0mm HBRCL2D-GL-JP
  ¥34,000 楽天市場 (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応
温度調整40度-180度
コーティング:
海外旅行:(対応機もあり)

1・温度調整   ★★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★★
4・総合評価   ★★★★★★

 HAIRBEAURON(ヘアビューロン・カール) は美容家電を販売する韓国のリュミエリーナのヘアアイロンです。

 デパートなどの美容家電売り場にも見られる、高級なカーラーです。

 グレードは、3種類あります。

 2D・3D・4Dという順で、前の数字が大きなほど「高級」です。

 ただ、温度設定などの品質はどれも同じです。外観素材の変更で、高級感が増してはいます。

 201804251401.jpg

 アイロンの種類は、こちらは、ストレートには非対応で、カール専用機です。

 口径は、それぞれ、Sサイズ(26mm)Lサイズ(34mm)があります。

 交換式ではなく、自分の巻き方の好みで選ぶべきでしょう。一般的にはLサイズのほうが人気で、汎用性があります。

 201804251405.jpg

 アイロンの温度調節は、どの製品も40度から180度までと広く調整できます。

 リュミエリーナの人気の秘密は、低温でも利用できる点で、髪のダメージを気にする方に売れています。

 100度前後の中温で巻ける機種も少ないので、その点でも便利でしょう。高めの温度でのまき直しにも対応できます。

 表面のコーティングは、材質などは非公開です。

 マイナスイオン発生機能は、特段の情報はありません。

 一方、リュミエリーナの特長は、「バイオプログラミング」という独自理論(振動と波長)を採用する点です。

 ただ、具体的な効果や科学的な仕組みについては、情報がないです。

 使い勝手の部分は、海外電圧に対応する製品ですね。自動オフ機能については情報がありません。

---

 以上、HAIRBEAURON(ヘアビューロン・カール)の紹介でした。

 「バイオプログラミング」の効能の詳細は不明ながら、低温でも巻くこともできる設計は、見所のある機種です。

 できるだけ髪を傷めたくない方は試す価値がありそうです。


 201907170959.jpg

 【2019年発売】

 【38mm】

 13・VS VSI-3832-KJ
  ¥7,902 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【32mm】

 14・VS VSI-3232-KJ  
   ¥6,394 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【25mm】

 15・VS VSI-2532-KJ
   ¥6,394 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応(32mm,38mm,25mm)
温度調整:5段階 最高200度
コーティング:ローズゴールド
海外旅行:対応

1・温度調整   ★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★
4・総合評価   ★★★★★

  VSI-3282は、ヴィダルサスーンのマジックシャインシリーズのカール専用アイロンです。

 アイロンの種類は、ストレーナーが付属しない、カール専用機です。

 3機種ありますが、それぞれカールの口径が異なります。

 38mmは、ロングヘアに、32mmは、ボブからミドル、25mmは、ショートに向くと言えます。

 もちろん、 ふわっとまくなら太め、ウェーブヘアなら細めと、巻の大きさの好みに合わせて構いません。

 201907171001.jpg

 アイロンの温度調節は5段階で、最大200度です。

一方最低でも140度ですので、リュミエリーナのような低温には対応しません。

 ただ、自動式カール機よりは、それでも、だいぶ低温で負けます。

 201907171002.jpg

 表面のコーティングはローズゴールドコーティングです。

 旧機種では、シャイニーブラックコーティングでしたが、本体色の変更の関係から名前が変わりました。

 ヴィダルサスーンでは、上位機種に採用されているもので、髪のつやがでやすい仕様です。

 マイナスイオン発生機能は、未搭載です。

 また、ヴィダルサスーンの「売り」でもあるスチーム発生機能は付属しません

 本体の使いやすさは、32mmモデルで390gなので、他機に比べれば軽量で、取り回しやすいと言えます。

 その上で、この製品も、自動電源オフを搭載します。

---

 以上、ヴィダルサスーンのマジックシャインシリーズVSI-3282などの紹介でした。

 比較的安い値段で買えるカール専用機として需要がありそうです。

 安い機種ですが、カールに向いた温度が5段階で選べる点で、性能面の期待値も高い機種と言えます。

 また、家庭用で、重さなどの面でも配慮があるので、この点でも安心して買える製品でしょう。


 201808211032.jpg

 【2019年発売】

 【32mm】

 16・VS カールアイロン VSI-3284/PJ
  ¥3,040 楽天市場 (7/17執筆時)

 【25mm】

 17・VS カールアイロン VSI-2584/PJ
  ¥3,040 楽天市場 (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応(25mm or 32mm
温度調整6段階 最大200度
コーティング:クリスタルピンク
海外旅行:対応

1・温度調整   ★★★★★
2・コーティング ★★★★☆
3・髪への優しさ ★★★★☆
4・総合評価   ★★★★☆

 VSI-3284も、ヴィダルサスーンのヘアアイロンです。

 こちらは「サスーン」というシリーズに属する製品です。ピンク色を基調とするシリーズで、

 ヴィダルサスーンにおける「入門モデル」になります。

 アイロンの種類は、こちらは、ストレートナーとしての機能がない、カール専用機です。

 2機種ありますが、ミドル以上の髪の長さに対応する32mmと、ショートからボブに向く25mmがラインナップされます。

 201804251437.jpg

 アイロンの温度調節は、こちらは充実します。

 6段階で、最大200度です。低温面で125度まで出せるのは便利でしょう。

 201907171011.jpg

 表面のコーティングはクリスタルピンクコーティングです。

 先ほど見た上位の「マジックシャインシリーズ」と違って、髪への効果は説明されていません。このあたりが、上位機と下位機を分ける「境目」となっています。

 マイナスイオン発生機能は、未付属です。

---

 以上、VSI-3284の紹介でした。

 低価格機ながら、温度設定の幅の広さは評価できます。

 ただ、パイプのコーティングのほか、本体自体のパワーがこちらについては上位機の7割ほどですので、安定した温度の維持と、髪へのダメージについては、上位機と値段並の差はあると言えます。

ーーー

 201808211041.jpg

 【2019年発売】

 【32mm】

 18・VS カールアイロン VSI-2560/PJ
  ¥5,535 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【25mm】

 19・VS カールアイロン VSI-3260/PJ
  ¥5,203 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応(25/ 32mm
温度調整100-160度
コーティング:クリスタルピンク
海外旅行:非対応

1・温度調整   ★★★☆☆
2・コーティング ★★★★☆
3・髪への優しさ ★★★★☆
4・総合評価   ★★★★☆

 なお、VSから発売されるカール専用機としては、 VSI-2560もあります。

 201907171018.jpg

 これらは、最大160度までの温度調節となりますので、一見すると下位機種に思えます。

 ただ、他機種には見られない、新しい「ホットエアスタイリング」構造を提案している製品です。

 これはパイプ熱のほか、内部から出る温風により、髪の内部に熱を浸透しやすくする仕組みです。結果、通常のカールアイロンより、神を「ふんわり」させる効果が期待できます。

 従来品と比較する場合、パワーの点で「下位機種」といえますが、ボリューム感に悩みを抱える人に特化して考えると、割と良い「新機種」といえます。


  180821-0013-5%.png

 20・パナソニック カールアイロン EH-HT55
  ¥5,563 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応 (26mm,32mm
温度調整:3段階 最高130度
コーティング:グロスコーティング
海外旅行:非対応

1・温度調整   ★★★☆☆
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★
4・総合評価   ★★★★☆

 EH-HT55は、パナソニックが発売する、ヘアアイロンです。

 201804251135.jpg

 アイロンの種類は、こちらは、カール専用機です。

 図のように、「挟んでから巻き付けて回す方式」です。

 面白いのは、26mmと32mmのサイズに、先端のダイヤルを回すだけで変えられる点です。これは、面白い発明です。

 201804251116.jpg

 2種類の巻き方が可能なので、ポイントによって巻き加減を変えたい場合などに有利でしょう。

 アタッチメントを交換したりしなくて済む」点で、時短効果も期待できます。

 201804251118.jpg

 アイロンの温度調節は3段階で、130度・120度・110度です。

 ヴィダルサスーンの上位機と比べると、高音でも130度で、低温で110度です。

 こちらは、髪に優しい温度である反面、失敗したときのまき直しに利用できる180度以上の高温が出せない機種です。

 ただ、無理に高温を出さない仕様ですから、安定した温度維持は期待できるでしょう。

 表面のコーティングは、こちらは、フッ素コーティングです。

 パナソニックの上位のコーティングは、「グロスコーティング」ですので、これよりグレードが落ちるといえます。

 マイナスイオン発生機能は、特にありません。

 本体の使いやすさは、上位機ほどの配慮はなく、自動電源オフ機能と、海外電圧に未対応です。

---

 以上、パナソニックのカールアイロン26&32mmの紹介でした。

 アタッチメントなどの交換なしに、2種類の巻き方がダイヤルで調整できる点で、よく考えられた製品です。

 忙しい時のカーラーとして便利につかえるでしょう。温度設定の幅に、もうすこし柔軟性があれば、よりよい機種だったと思います。


 180821-0014-4%.png

 21・パナソニック カールアイロン EH-HT10
  ¥1,725 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 22・パナソニック カールアイロン EH-HT11
  ¥1,873 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応 (26mmか32mm)
温度調整:2段階 最高130度
コーティング:フッ素
海外旅行:非対応

1・温度調整   ★★★☆☆
2・コーティング ★★★☆☆
3・髪への優しさ ★★★☆☆
4・総合評価   ★★★☆☆

  EH-HT10は、Panasonicでは、最も安いヘアアイロンです。

 アイロンの種類は、カール専用です。

 2機種あり、EH-HT10は26mm、EH-HT11は32mmのカーラーになります。

 201804251132.jpg

 アイロンの温度調節は、しかしながら、2段階です。最高130度という点は同じですが、この部分は残念です。

 表面のコーティングも、普通のフッ素コーティングです。


 201804251133.jpg

 マイナスイオン発生機能はマイナスイオン発生装置が付属します。ナノイーではないですが、髪の静電気除去によりまとまり感はある程度期待できます。

 本体の使いやすさは、特に配慮は見られません。

---

 以上、Panasonicの EH-HT10などの紹介でした。

 廉価版ながら、マイナスイオン発生装置という一定の見所がある機種です。

 ただ、カールアイロンとしての機能は限定的であり、安全面でも自動電源オフなども付かない点で、見劣り感はある製品ですね。

今回の結論
カール専用アイロンのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回は、各社のカール専用アイロンの比較でした。

 最後に、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


 第1に、カール専用アイロンの格安機として最もオススメできる製品は、

 201907170959.jpg

 【2019年発売】

 【38mm】

 13・VS VSI-3832-KJ
  ¥7,902 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【32mm】

 14・VS VSI-3232-KJ  
   ¥6,394 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【25mm】

 15・VS VSI-2532-KJ
   ¥6,394 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応(32mm,38mm,25mm)
温度調整:5段階 最高200度
コーティング:ローズゴールド
海外旅行:対応

1・温度調整   ★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★
4・総合評価   ★★★★★

ヴィダルサスーンのマジックシャインシリーズVSI-3000シリーズでしょう。

 201907171002.jpg

 比較的値頃感のある製品ですが、5段階の温度設定に対応します。高温設定ができるため、まき直し時にも便利に利用できると思います。

 また、髪への配慮という点では、同社上位のローズゴールドコーティングの採用も見逃せない部分です。

 なお、サイズは3種類ありますが、一般的なのは32mmで、かなりゆる巻きしたい場合は38mm、きつめに巻く場合は、25mmが良いでしょう。

ーーー

 180425-0061-17%.png

 【28mm】

 1・イオンカールプロSR C73308
  ¥5,362 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【32mm】

 2・イオンカールプロSR C73310
  ¥5,374 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【38mm】

 3・イオンカールプロSR C73312
  ¥5,473 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 【45mm】

 4・イオンカールプロSR C73315
  ¥5,603 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

 ストレート:非対応
 カール:対応(28-45mm)
 温度調整10段階 最大210度
 コーティング:チタニウム&シリコン
 海外旅行:(対応機もあり)

1・温度調整   ★★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★★
4・総合評価   ★★★★★★

 ただし、「プロ用」ということになると、サロン専売品のイオンカールプロも良い製品でしょう。

 とくに、太めのカールを利用したい方は、この製品が唯一の選択肢と言えます。


第2に、便利なオートカール機能を利用したいと考えている上級者の方は、

 201808211024.jpg

 5・ベビリス ミラカールスチーム BABNTMC2J
  ¥12,800 Amazon.co.jp (7/17執筆時)

ストレート:非対応
カール:対応 (オートカール
温度調整:3段階 最高230度
コーティング:ナノチタニウム
海外旅行:非対応

1・温度調整   ★★★★★
2・コーティング ★★★★★
3・髪への優しさ ★★★★☆
4・総合評価   ★★★★★

 ミラカールでしょう。このタイプでは、唯一スチームが付いている点を評価しました。

 先行発売された機種と言うこともあり、基礎技術もしっかりしている製品です。安全面も十分に配慮があるため、コツ要らずに自動でカールを楽しみたい方は、この機種がオススメです。

補足:美容家電の関連記事の紹介

 というわけで、今回は、カールアアイロンの紹介でした。

1・兼用ヘアアイロン
2・ストレート専用アイロン
3・カール専用アイロン

 先述のように、より上位の専用品は、別の記事で紹介していますので、それらをご覧ください。

 また、このブログ「モノマニア」には、美容家電についてほかに記事があります。

 201810051415.jpg

1・イオンドライヤーの比較
2・くるくるドライヤーの比較

 これらの記事もよろしくお願いします。

 最後になりましたが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークから話題を共有していただければ嬉しいです。

 (前半からの続きとなりますので、前半記事をご紹介いただけると、一層嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 10:49 | 美容家電

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png