比較2019'【料理好き用】高品質な圧力鍋43点の性能とおすすめ・選び方 (2)

2019年09月15日

比較2019'【料理好き用】高品質な圧力鍋43点の性能とおすすめ・選び方 (2)

前回からの続きです。前回は記事は→こちら

今回の結論
最新モデルの圧力鍋のおすすめ製品は結論的にこれ!

 というわけで、前編(こちら)では、各メーカーの圧力鍋について書いてきました。

 最後に、売れ筋機種のうちから、Atlasのおすすめ機種をいつものように選定しておきます。


第1に、初めて購入する「圧力鍋」として初心者に最もおすすめできる製品は、

  201805091347.jpg

 【4.5Lサイズ】

 1・クリプソ ミニット パーフェクト P4620635
  ¥15,906 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 【6Lサイズ】

 2・クリプソ ミニット パーフェクト P4620735
  ¥17,652 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

おすすめ:初心者〜中級者向け
圧力の最大値:65kpa
低圧調理:対応
圧力切替:
タイマー:加圧タイマー
レシピ数:39種類(250種類)
開閉方式:アーチ式(安全)
蒸し台:付属
重さ:2.25kg(4.5L)   2.35kg(6L)   

1・肉魚の高圧料理 ★★★★★
2・野菜の低圧料理 ★★★★★
3・開閉のてがるさ ★★★★★
4・掃除のしやすさ ★★★★★
5・総合評価    ★★★★★

 T-falクリプソ・ミニット・パーフェクトが良いでしょう。

 201808291339.jpg

 「安全性」と「利便性」を考えた場合、T-Falの鍋は「爆発リスク」が最も低く、加熱タイマー付きで、料理の加圧不足も効果的に防げる点で、最も優れた製品です。

 201805091351.jpg

 かけられる圧力は、安全性を重視するために低圧の65kpaですが、この気圧でも115度は出る仕様で、1気圧での加熱に比べて、1/3程度の時短効果と、「圧力鍋を買った意義」を十分に感じられるでしょう。

 また、この機種ならば、野菜などのビタミンも残りやすいです、、お肉の調理まで汎用的に使えます

 多少高級ですが、付属のレシピ集も充実していますし、「買ってみたが使わない」という事態はないと思います。

 なお、本体サイズは、基本的には、4リットルモデルで良いでしょう。

 これでも十分なサイズがあるので、煮込み系の料理、まとめての調理などに全て対応できます。これ以下のサイズだと、できる料理とできない料理ができてしまうと思います。ただ、大人数家族や、まとめて作りたい場合は、6リットルモデルがオススメです。 なお、いずれの製品も、IHでもガス火でも利用できます。

 安全面でも、配慮がなされており初心者の方が安心して利用できる製品といえます。

 鍋の品質もふくめて高水準な製品ですから、「迷ったらとりあえずこの機種を買えば後悔しないだろう」と思います。レシピ集も豊富です。


 第2に、肉などの時短調理に特化して利用する「料理好き」の方にオススメできるのは、

 201805091514.jpg

 【2016年発売】

 【3Lサイズ】

 21・あなたと私の圧力魔法鍋 ZASA30
  ¥7,502 Amazon.co.jp
(9/15執筆時)

 【5.5Lサイズ】

 22・あなたと私の圧力魔法鍋 ZADA55
  ¥8,666 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

おすすめ:中級者以上
圧力の最大値:140kpa
低圧調理:
圧力切替:
タイマー:
レシピ数:100種類
開閉方式:おもり式
蒸し台:付属(蒸しす形式)
重さ:2.2kg(3.5L) 2.7kg(5L)   

1・肉魚の高圧料理 ★★★★★★
2・野菜の低圧料理 ★★★☆☆
3・開閉のてがるさ ★★★★☆
4・掃除のしやすさ ★★★★☆
5・総合評価    ★★★★★

 肉や煮込みなどの時短調理に特化して利用されるならば、超高圧(140kpa)の圧力がかけられる点から、ワンダーシェフの「あなたと私の圧力魔法鍋」をオススメします。

 201808291306.jpg

 130度近い温度が出せる機種なので、長時間煮込む料理については「最も光熱費が節約できる圧力鍋」です。

 蒸気の出やすい密閉式で、構造ややや複雑ですが、中級者以上ならば問題ないでしょう。いずれにしても、この価格で超高圧が出せる製品は貴重です。お買得度は高いです。

 サイズは2種類ですが、大量に作り置きするような場合は、5.5Lが良いでしょう。


 第3に、比較的低価格で、初心者も中級者も便利に使えそうな圧力鍋としておすすめできるのは、

 201805091448.jpg

 【3Lサイズ】

 13・T-Fal セキュアネオ片手鍋 P2534045
  ¥7,287 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 【6Lサイズ】

 14・T-Fal セキュアネオ片手鍋 P2530744
  ¥7,800 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

おすすめ:初心者〜中級者向け
圧力の最大値:85, 50kpa
低圧調理:対応
圧力切替:ダイヤル式(簡単)
タイマー:
レシピ数:20種類
開閉方式:スイッチ式
蒸し台:付属  
重さ:1.9kg(3L) 3kg(6L)

1・肉魚の高圧料理 ★★★★★
2・野菜の低圧料理 ★★★★★
3・開閉のてがるさ ★★★★☆
4・掃除のしやすさ ★★★★★
5・総合評価    ★★★★☆

 T-Falのセキュア ネオでしょう。

 「超高圧」は出せませんが、低圧の50kpaと、高圧の85kpaの2段階で切り替えられるため、格安製品ながら、料理のバリエーションは広がります。

 201808291351.jpg

 低圧での野菜の栄養素を残した調理のほか、85kpaもあれば、「時短効果」も相当見込める点で、上級者も本体価格以上に満足するでしょう。

 安全性の面でも「5つの安全設計」は、同社の上位機同様に備えますし、初心者にも安心です。

 ただ、この機種は加圧タイマーがないので、予算が許すならば、T-Falのクリプソ・ミニット・パーフェクトがよいと思います。


 第4に、「高品質」な圧力鍋を「長く大事に」使いたい方に、オススメできるのは、

 201805091621.jpg

 【2.5Lサイズ】

 32・Fissler コンフォート プラス 91-02-00-511
   ¥23,780 Amazon.co.jp   (9/15執筆時)

 【4.5Lサイズ】

 33・Fissler コンフォート プラス 91-04-00-511
   ¥25,459 Amazon.co.jp
   (9/15執筆時)

 【6.0Lサイズ】

 34・Fissler コンフォート プラス 91-06-00-511
   ¥26,227 Amazon.co.jp
  (9/15執筆時)

おすすめ:初心者〜上級者向け
圧力の最大値:115, 70kpa
低圧調理:
圧力切替:ダイヤル式(簡単)
タイマー:
レシピ数:
開閉方式:ハンドルロック式(安全)
蒸し台:付属  
重さ:2.9kg(4.5L) 3.1kg(6L)   

1・肉魚の高圧料理 ★★★★★★
2・野菜の低圧料理 ★★★★★★
3・開閉のてがるさ ★★★★★
4・掃除のしやすさ ★★★★★
5・総合評価    ★★★★★★

 ドイツのフィスラー社の上位モデルの「コンフォート プラス 」をオススメします。

 201705051224.jpg

 使い勝手の面では、T-Falと同じくダイヤル式の圧力調整を採用する点、ワンタッチでフタが取り外せる点、安全への配慮が行き届いている点で、初心者から中級者まで使える高級機と言えます。

 その上で、高圧(70kpa)と超高圧(115kpa)での調理に対応しますので、超高圧での「時短料理」と、それだと強すぎる穀物などの料理にも広く対応できます。

 フィスラーの上位機種(プレミアム)はこれに加えて140kpaも出せます。しかし、圧力鍋の保証期間は、「10年」であり、パッキンなど消耗するパーツの生産期間を考えると、予算はこの程度を上限に考えるべきだと思います。

 201808291347.jpg

 いずれにしても、ドイツのフィスラーは、調理器具好きならば、誰でも知っている「ブランド力」のあるメーカーの圧力鍋です。外観も美しく、キッチンの「華」となり得る製品だと思います。

---

 というわけで、今回は、圧力鍋の紹介でした。

 201807232031.jpg

1・圧力鍋の比較
2・電気圧力鍋の比較
3・取ってのとれる鍋の比較
4・フライパンの比較
5・ジューサーの比較
6・スロークッカーの比較
7・肉の筋切り器の比較

 なお、今回の記事は、このブログの調理器具特集の「1回目記事」として書きました。

 最近人気のある「電気を使って圧力をかける電気圧力鍋」は、別記事となります。高圧モデルもでつつあるので、興味のある方は、「2回目記事」をご覧ください。

ーー

 また、最後になりましたが、もし今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 10:19 | キッチン用品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png