Top スマホ関連機器 比較2022'【USB-C】Lightningケーブル37本の性能とおすすめ・選び方:USB-C to Lightningケーブル編 (2)

2022年11月27日

比較2022'【USB-C】Lightningケーブル37本の性能とおすすめ・選び方:USB-C to Lightningケーブル編 (2)

【今回レビューする内容】2022年 断線しにくい!iPhone用USB-C Lightningケーブルの性能とおすすめ:USB-C to Lightningケーブル編

【比較する主な製品】 APPLE USB-C Lightning MM0A3FE/A MQGH2ZA/A ELECOM MPA-CLS07BK MPA-CLS12BK MPA-CL01BK MPA-CL05BK MPA-CL10BK ベルキン Playa by Belkin PMBK1003yz1M-A PMWH1003yz1M-A Anker PowerLine III FLOW ANKER PowerLine+ III USB-C & Lightning PowerLine+ II USB-C & Lightning PowerLine+ III USB-C & Lightning PowerLine II USB-C & Lightning ANKER エコフレンドリー A80A1011 A80A2011オウルテック OWL-CBKLTC5 OWL-CBKLTC10 OWL-CBKLTC15 OWL-CBKLTC20 Amazon Basic

今回のお題
断線しにくいUSB-C Lightningケーブルのおすすめはどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2022年8月現在、最新のiPhoneのライトニングケーブル2回目記事です。

  202103140949.jpg

1・USB-A Lightningケーブルの比較
 端子形状:(四角い)USB-A
 充電時間:普通
 ケーブル:細め
 価格: 1000円〜(1M)
2・USB-C Lightningケーブルの比較
 端子形状:(丸い)USB-C
 充電時間:短め
 ケーブル:少し太め
 価格: 2000円〜(1M)
3・USB Lightningケーブルの比較  【結論】
 =最終的なおすすめの提案

 前回の1回目記事では、(四角い)形状のUSB-A端子でつなげる(昔からの)製品を紹介しました。

  201907261921.jpg

 今回の2回回記事では、(丸い)形状のUSB-C端子のモデルを紹介します。

 1回目記事でも書きましたが、USB-Aだと最大12Wですが、USB-Cだと最大20Wです。

  202202061407.jpg

 【USB-C 20W USB-A 12W】

 Anker PowerPort PD 2
  ¥2,990 Amazon.co.jp (11/27執筆時)  

 専用充電器も必要ですが、最大40%ほど充電時間の短縮効果があります。

 この部分を含めて、今回の1回目記事の冒頭(こちら)で「Lightningケーブルの選び方の基本」はすでに説明しています。

  201807262043.jpg 

信頼性   ★★★★★
耐久度   ★★★★★
スピード  ★★★★★
柔軟性   ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 というわけで、比較をはじめます。

 いつものように、各製品を紹介し、最後の結論編(こちら)で、「強靱さ(耐久度)」や「取り回しやすさ(柔軟性)」「充電スピード」などの基準から、価格別・目的別にAtlasのおすすめ機種を提案します。

5・柔軟なUSB-Cライトニングケーブル

 というわけで(iPhone8以上で)「充電速度を高速化」できる、USB-C PD対応のLightningケーブルを紹介します。

 はじめに、耐久性より「しなやかさ優先」のケーブルからです。

---

 以下では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチな部分は青字で記していきます。


 201807261941.jpg

 【1.0m】

 1・Apple Lightning - USB-C MM0A3FE/A
   ¥2,380 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【2.0m】

 2・Apple USB-C - Lightning MQGH2ZA/A
  ¥4,587 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★☆
耐久性:★★★★★
折曲耐性:非公開

 こちらは、アップルの純正USB-C -Lightningケーブルです。

  201804031859.jpg  

 USB-A端子でも説明しました、純正ケーブルは、Apple認定ショップのみの展開になるのですが、そうでない店も売っています。

 ただし、偽物リスクがあるため、認定ディーラーで買うか、Amazonならば、同社が直販するモデルを選ぶべきです。

 Amazon本体が正規代理店になっているので、正規ルートの製品が安心で手に入ります。

 201904201654.jpg

 ケーブルの長さは、1.0m2mのケーブルがあります。

 最近のiPhoneに初期付属するのは1.0mのケーブルです。

 これより短い純正が欲しいところですが、未発売です。


 201907261912.jpg

 ケーブル素材は、USB-Aモデルの純正品と同じでゴム素材です。

 ただし、通常の(四角い)USB-A形状のLightningケーブルと比較すると、ケーブルの線は純正でも太めになります。

 とはいえ、柔軟性は高めですから、自宅での充電時の取り回しには問題がない品質です。

 接合部の剛性は、高いです。

 純正品共通の特長ですが、通る電力量が多いため、ケーブルの剛性は気を使っています。

 コネクターも、「頑丈」です。

 アップル純正のケーブルは、品質チェックと基準が他社に較べて厳格で、それゆえに値段が高いと言えます。

---

 以上、アップルの純正USB-C PDケーブルの紹介でした。 

 自宅用で「断線しにくい」だけでなく「高速充電」もしたい場合はこちらが選択肢です。

 ただ、ケーブルがそれなりに太いので、「寝室でゴロゴロしながら充電」のような使い方だと、少し邪魔に感じる方はいるかもしれません。


 201907261921.jpg

 【2019年発売】

 【10cm】

 3・ELECOM MPA-CL01BK
  ¥1,380 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【50cm】

 4・ELECOM MPA-CL05BK
  ¥1,312 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.0m】

 5・ELECOM MPA-CL10BK
  ¥1,407 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.5m】

 6・ELECOM MPA-CL15BK
  ¥2,148 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【2.0m】

 7・ELECOM MPA-CL20BK
  ¥1,660 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★★
耐久性:★★★☆☆
折曲耐性:非公開

 MPA-CLシリーズは、エレコムが販売する、USB-C to Lightningケーブルです。

 同社はいくつかUSB-Cライトニングケーブルのラインナップがありますが、本機は、「しなやか」で取り回しの良さを重視する「スタンダード」タイプです。

 201907261941.jpg

 ケーブル素材は、通常のゴム質の素材で、コネクター部分のブッシュも「普通クラス」の強度です。

 接合部の剛性は、ただ、ブッシュ部分に工夫がないので、あまり期待できないです。

 屈曲耐性も、非公開です。

 ケーブルの長さは、一方、10cm〜2mの5種類です。

 保証は、1年間です。

---

 以上、ロジテックMPA-CLシリーズの紹介でした。

 USB-PD対応の高速モデルをモバイル用、出張用に考えている場合、こちらの10cm・50cmモデルは有用です。

 耐久性は、さほど期待できませんが、その分、取り回しやすいため、この用途には合うでしょう。

 値段もお手頃です。

ーーー

 202202061738.jpg

 【2021年】

 【1m】

 8・エレコム MPA-CLI10BE
 8・エレコム MPA-CLI10DB
 8・エレコム MPA-CLI10LB
  ¥1,800 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★★
耐久性:★★★☆☆
折曲耐性:非公開

 なお、1mだけですが、新シリーズが2021年末に登場しました。

 202202061739.jpg

 基本的に、スタンダードモデルの色調を変えた色違いと思ってOKです。

ーーー


 202205101317.jpg

 【1m】

 9・エレコム MPA-CLPSE10BU
 9・エレコム MPA-CLPSE10PU
  ¥1,780 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 そのほか、「イージーグリップシリーズ」というモデルの販売もあります。

 202205101126.jpg

 主に子供向けの製品で、ブッシュが長く、抜き差ししやすいというアイデアの製品です。

 折り曲げ体制も高いですが、逆に言えば、曲がらないので、大人の使いやすさはイマイチででしょう。USB-C側は、逆にブッシュがない仕様です。

 サイズは、1mのみです。


 202106091305.jpg

 【2021年発売】【1m】

 10・Playa by Belkin PMBK1003yz1M-A
 11・Playa by Belkin PMWH1003yz1M-A
 12・Playa by Belkin PMLC1003yz1M-A
  ¥1,069 Amazon.co.jp (11/27執筆時))

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★★
耐久性:★★★★☆
折曲耐性:10000回

 PMBK1003yz1Mなどは、米国のベルキンが販売するUSB-C to Lightningケーブルです。

 ケーブルでは有名な企業ですが、最近、同社の製品のネット用廉価版として「Playa by Belkin」という別ブランドで売っています。

 202106091317.jpg

 ケーブル素材は、ゴム質のPVC素材被膜の一般的な製品です。

 また、米国系のメーカーの多くは、屈曲耐性を公開しますが、本機は180どの折り曲げ試験で8000回なので、柔軟なケーブルのモデルとしても「そこそこ」レベルです。

 接合部の剛性は、付け値の部分は他機と大差ないです。

 接合部(ブッシュ)が柔らかいので、簡単におり曲がるタイプですが、それでも、過度に折り曲げない方が良いとは言えます。

 ケーブルの長さは、1mのみです。

 保証は、24ヶ月です。

---

 以上、ベルキンPMBK1003yz1Mなどの紹介でした。

 ケーブル素材としても夜話から書く取り回しが良い製品です。その上で、保証期間がやや長めです。

 その点は安心ですが、折り曲げるような使い方には屈曲耐性の部分であまり向かないため、用途は選ぶでしょう。


 202005211944.jpg

 【2019年発売】

 【0.9m】【型番:AK-A8632011】

 13・Anker PowerLine II USB-C 0.9m
  ¥1,512 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.8m】【型番:AK-A8633011】

 14・Anker PowerLine II USB-C 1.8m
  ¥1,268 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【3.0m】【型番:A8634021】

 15・Anker PowerLine II USB-C 3m
  ¥1,695 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★☆
耐久性:★★★★☆
折曲耐性:12000回

 Anker PowerLine IIは、米国のアンカーのUSB-C to Lightningケーブルです。

 やはり、本製品も、耐久性よりも「しなやか」で取り回しの良さを重視するタイプです。

 202005211949.jpg

 ケーブル素材は、通常のゴム的な性質を持つTPE素材です。

 先ほど見たような、ANKERの製品よりは折曲げ耐久度の評価は低く、1.2万回です。

 接合部の剛性は、ブッシュとコネクタの一体成形です。

 このグレードならば十分でしょう。

 ケーブルの長さは、2種類のみです。

 保証は、18ヶ月です。

---

 以上、アンカーAnker PowerLine IIの紹介でした。

 やわらかめなケーブルを価格重視で選ぶとすると有力な選択肢でしょう。


 202106091341.jpg

 【2021年発売】

 【0.9m】【型番: A8662011 A8662021】

 16・Anker PowerLine III FLOW USB-C
  ¥1,752 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.8m】【型番: A8663011 A8663021 】

 16・Anker PowerLine III FLOW USB-C
  ¥1,832 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★☆
耐久性:★★★★☆
折曲耐性:25000回

 Anker PowerLine V Flow USB-C & ライトニング ケーブルも、米国のアンカーの製品です。

 2021年登場の製品で、同社のUSB-Cモデルでは「最も柔軟」である上で「剛性も高い」点を売りにしています。

 202106091347.jpg

 ケーブル素材は、外装はシリコン樹脂です。

 その上で、内部を強靱で軽い炭素系新素材であるグラフェンで被う3層構造です。

 グラフェンは同社が音響機器でも使いますが、これによって耐久性2.5万回を実現します。

 接合部の剛性は、本機もブッシュとコネクタの一体成形です。

 ケーブルの長さは、2種類のみです。

 保証は、通常で18ヶ月です。

---

 以上、アンカーAnker PowerLine V Flowの紹介でした。

 柔軟性を重視しながら、たかい強靱性も兼ね備える新製品です。

 太さはともかく、素材的にしなやかさは担保されるので、このカテゴリの製品では優秀だと思います。問題は値段ですが。

ーー

 202211272002.jpg

 【2022年】

 【0.9m】

 17・ANKER エコフレンドリー A80A1011
  ¥1,752 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.8m】【型番: A8663011 A8663021 】

 17・ANKER エコフレンドリー A80A2011
  ¥1,832 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

0.9m
 ブラック:A80A1011 ホワイト:A80A1021
 グリーン:A80A1061 パープル:A80A10V1
1.8m
 ブラック:A80A2011 ホワイト:A80A2021
 グリーン:A80A2061 パープル:A80A20V1

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★☆☆
耐久性:★★★★☆
折曲耐性:20000回

 なお、2022年に登場した「エコフレンドリーシリーズ」は、名前通り、植物由来の素材(バイオマス)でケーブル部分のカバーを作った製品です。

 202211272004.jpg

 なかなかの屈曲耐性ですが、シリコン系素材と比べて、相当硬いケーブルなので、 スコしようとは選びます。


 202011271257.jpg

 【2020年発売】

 【50cm】

 18・オウルテック OWL-CBKLTCSR5-BK
 18・オウルテック OWL-CBKLTCSR5-BKRE
 18・オウルテック OWL-CBKLTCSR5-WH
  ¥1,738 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.2m】

 19・オウルテック OWL-CBKLTCSR12-BK
 19・オウルテック OWL-CBKLTCSR12-BKRE
 19・オウルテック OWL-CBKLTCSR12-BK
  ¥1,848 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【2m】

 20・オウルテック CBKLTCSR20-BK
 20・オウルテック CBKLTCSR20-BKRE
 20・オウルテック CBKLTCSR20-WH
  ¥2,068 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【3m】

 21・オウルテック CBKLTCSR30-BK
 21・オウルテック CBKLTCSR30-BKRE
 21・オウルテック CBKLTCSR30-WH
  ¥2,288 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-A
柔軟性:★★★★☆
耐久性:★★★★★
折曲耐性:15000回

 こちらは、オウルテックの「柔らかく断線に強いシリーズ」のライトニングケーブルです。

 名前通りに、耐久性よりも「しなやか」で取り回しの良さを重視するタイプです。

 ケーブルの長さは、50cm300cmです。

 202011271247.jpg

 ケーブル素材は、外装は普通のゴム質の素材です。

 一方、被膜の内部に、防弾チョッキにも採用されるアラミド繊維を利用することで、引っ張り強度と、折り曲げ強度を高めています。

 なお、同社の製品は折り曲げ耐性(屈曲強度)を示しますが、本機は1.5万回です。

 柔らかいUSB-Cライトニングケーブルのなかでは、アンカーに次いで優秀な数値です。

 202002060945.jpg

 接合部の剛性は、同社に特徴的な多方向スリットで、極度に折り曲げた際の断線を予防します。

 コネクターは、一方で、さほど強靱ではないです。

 おそらく、柔らかく稼働性が高すぎる部分が災いしてでしょうが、形状的・構造的に傷むならば、この部分からでしょう。

 接合部の剛性は、ブッシュとコネクタの一体成形です。

 このグレードならば十分でしょう。

 保証は、12ヶ月です。

---

 以上、オウルテックの「柔らかく断線に強いシリーズ」の紹介でした。

 しなやか系では、工夫が多く、断線の危険が最も少ないケーブルです。ANKERとどちらを選ぶか迷いますが、サイズ的な選択肢の多さは魅力です。


   202211272013.jpg

 【0.9m 1.8m】

 22・Amazon Basic 樹脂 高耐久シリーズ
  ¥1,519 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

折曲耐性:10000回(95度)

 【0.9m 1.8m】

 22・Amazon Basic 樹脂 ライトニングケーブル
  ¥1,273 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

折曲耐性:4000回(95度)

 こちらは、Amazonが自社のPBブランドで販売しているUSB-Cタイプのケーブルです。 

 202211272015.jpg

 ケーブル素材は、普通のゴム室のPVCです。

 上位機は大口径ワイヤーを採用して折り曲げ耐性を高めています。ただ、特段の工夫とまでは言えないです。

 202211272033.jpg

 折り曲げ耐性は、上位機は10,000回という数値です。

 ただ、USB-Aタイプでも書いたように、AmazonPBのケーブルは、95度の折り曲げと「ゆるい」試験ですので、他社と比べる場合、1/2〜1/3ほどに数字を「割り引いて」比較した方が良いでしょう。

 接合部の剛性は、しなやかさ優先で、値段からすると「ひよわ」にも見えます。

 ただ、上位製品は一体成形なので、それなりに強そうに見えます。

 コネクターは、特段工夫がないです。

---

 以上、AmazonベーシックPBブランドのライトニングケーブルの紹介でした。

 両機とも、剛性よりもとりまわし有線でしょう。ただ、高耐久タイプは、ブッシュが長めで、値段相応に、剛性への配慮は感じるため、値段相当に「保ちはよい」でしょう。

ーーー

 202211272027.jpg

 【0.9m 1.8m】

 23・Amazon Basic ダブルナイロン Lightning
  ¥1,965〜 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

折曲耐性:10000回(95度)

 【0.9m 1.8m】

 23・Amazon Basic ナイロン Lightning
  ¥1,446〜 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

折曲耐性:4000回(95度)

 なお、同社からは(剛性重視の)ナイロン編組のモデルもでています。

 202211272029.jpg

 ナイロン編組は、とくに二重ならば「頑丈」ですが、とりまわしは悪くなります。

 本機はさほど太くないので、それ程でもないですが、ナイロン系を使い慣れている方は、それでも注意してください。

 折曲耐性は、ダブルナイロンのモデルを含めてあまり高くないですが、(そもそも曲げにくいので)AmazonのPBのなかでは、最も長持ちするとは言えそうです。

 なお、コネクタ(接合部)の作りも両モデルで違うため、耐久性を重視したいならば、ダブルナイロンのモデルが良いです。

6・超堅牢なUSB-Cライトニングケーブル

 つづいて、どちらかといえば、ある程度「しなやかさ」を犠牲にしても、「断線しにくさ」を高めたUSB-C to ライトニングケーブルの比較です。


 201907261921.jpg

 【2019年】

 【70cm】

 24・ELECOM MPA-CLS07BK
  ¥2,480 楽天市場 (11/27執筆時)

 【1.2m】

 25・ELECOM MPA-CLS12BK
  ¥2,092
楽天市場 (11/27執筆時)

 【2.0m】

 26・ELECOM MPA-CLS20BK
  ¥2,579
楽天市場 (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★☆☆
耐久性:★★★★★
折曲耐性:非公開

 MPA-CLSシリーズは、エレコムが販売する、USB-C to Lightningケーブルです。

 先ほども同社の製品を見ましたが、こちらは「高耐久ケーブル」シリーズとなります。

 もちろん、Apple認証製品です。

 201907261926.jpg

 ケーブル素材は、ロジテックの「高耐久ケーブル」シリーズと同じで、編込のナイロンメッシュ素材を採用し、内部の配線密度を高めた製品です。

 ただ、「通常の10倍」ではなく「通常の5倍」という表記のため、普通のケーブルよりは「軟弱」ではあります。

 この方式は、堅く曲げにくいですが、Apple純正もさほど曲げやすいとは言えないため、通常モデルに較べたら差は少ないです。

 接合部の剛性は、保護用のブッシュが長くある程度の堅牢性は期待できます。

 コネクターは、一般的なプラスチックで、特別な工夫はありません。

 ケーブルの長さは、70cm・1.2m2mの3種類です。

 保証は、1年間です。

---

 以上、ロジテックMPA-CLSシリーズの紹介でした。

 純正よりも多少安いため、「ちょっと試したい!」という方はこちらが良いと思います。

 一方、純正同様にケーブルが太めなので、「寝ながら充電」のような用途には向かない点は注意が必要です。


 202208161338.jpg

 【2022年発売】

 【1m】

 27・Belkin BOOST CHARGE↑ CAA004bt1MBK
 27・Belkin BOOST CHARGE↑ CAA004bt1MWH
  ¥2,136 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【2m】

 27・Belkin BOOST CHARGE↑ CAA004bt2MBK
 27・Belkin BOOST CHARGE↑ CAA004bt2MWH
  ¥2,297 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★☆☆
耐久性:★★★★★
折曲耐性:10000回

 BOOST CHARGE↑は、米国のベルキンが販売するUSB-C to Lightningケーブルです。

 もちろん、Apple認証製品です。

 202208161341.jpg

 ケーブル素材は、二重編みのナイロンメッシュを含めたブレイデッド編組素材です。

 細かい内部構造は非開示ですが、本機と外観が同じだった旧機(DuraTek Plus)は、内部にアラミド繊維の導線がある構造でした。

 ただ、折曲耐久度は、(試験水準が分からないので)他社と比較できませんが、10000回とさほど良いわけでもないです。

 202208161345.jpg

 接合部の剛性は、継ぎ目のない一体成形なので、問題ないでしょう。

 コネクターは、一般的なアルミニウム合金です。

 ケーブルの長さは、1m2mです。

 保証は、2年間です。

---

 以上、ベルキンBOOST CHARGE↑の紹介でした。

 ケーブル自体は堅牢で高耐久ですし、コネクタ部分の保護も良いです。

 また、編組ナイロンの製品だけで言えば、柔軟性もそこそこありました。

 ただ、剛性の部分のスペックがイマイチはっきりしないのが、難点だと言えます。

ーーー

 202106091327.jpg

 【2021年発売】

 【1m】

 28・Playa by Belkin PMWH1004yz1M-A
 28・Playa by Belkin PMLC1004yz1M-A
 28・Playa by Belkin PMBK1004yz1M-A
  ¥1,745 Amazon.co.jp (11/27執筆時))

 【2m】

 29・Playa by Belkin PMBK1004yz2M
  ¥------- Amazon.co.jp (11/27執筆時))

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★★
耐久性:★★★★☆
折曲耐性:非公開

 なお、ベルキンの廉価版ブランドとなるPlaya by Belkinにも編み込みナイロン充電ケーブルがあります。

 こちらでも、ケーブル剛性は担保されますが、内部構造についての情報がないです。

 結合部(ブッシュ)もこのシリーズは別のものなので、同じ製品とはみなさない方が良いでしょう。ある種「曲げにくいから頑丈」というだけの製品です。


 202005211917.jpg

 【新製品】(耐久3.5万回)

 【0.9m】 【型番:A8842011 A8842041

 30・Anker PowerLine+ III USB-C 0.9m
  ¥2,690 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.8m】【型番:A8843011 A8843091】

 31・Anker PowerLine+ III USB-C 1.8m
  ¥2,790 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【旧製品】(耐久3万回)

 【0.9m】 【1.8m】

 32・Anker PowerLine+ II USB-C 0.9m
  ¥2,290 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★★
耐久性:★★★★★
折曲耐性:35000回

  PowerLine+ III USB-C & ライトニング ケーブルは、米国のアンカーの販売するUSB-C to Lightningケーブルです。

 もちろん、Apple認証製品です。

 202005211929.jpg

 ケーブル素材は、多層構造のナイロンメッシュです。

 耐久性は十分で、折り曲げ試験3.5万回クリアという堅牢なスペックが公開されています。

 また、旧機種のPowerLine+U よりも細いのですが、耐久性評価はこちらのモデルのが高いです。

 接合部の剛性は、継ぎ目のない一体成形なので、ある程度堅牢と言えます。

 202005211931.jpg

 コネクターは、スチール製です。

 さらに端子については、さび止め処理の言及もあります。

 ケーブルの長さは、1.8mと90cmです。

 保証は、18ヶ月です。

---

 以上、アンカーPowerLine+ III USB-C & ライトニング ケーブルの紹介でした。

 通常のケーブルにもありましたが、同社のケーブルでは、最も合成の期待できる製品です。

 他社の剛性モデルと値段はあまり変わりませんが、剛性が高いモデルとしては、線が細めで保証期間が長めなのは見どころでしょう。

 202005211937.jpg

 【0.3m】【製品番号:A8831011】

 33・Anker PowerLine+ III USB-C 0.3m
  ¥2,000 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-C
柔軟性:★★★★★
耐久性:★★★★★
折曲耐性:25000回

 なお、本製品については、30cmもありますが、耐久度評価が多少劣る2.5万回なので、名前から「プラス」の字が除かれています。


  202011271257.jpg

 【2020年発売】

 【50cm】

 34・オウルテック OWL-CBKLTC5-BK
 34・オウルテック  OWL-CBKLTC5-BKRE
 34・オウルテック  OWL-CBKLTC5-WH
  ¥1,980 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1m】

 35・オウルテック OWL-CBKLTC10-BK
 35・オウルテック OWL-CBKLTC10-BKRE
 35・オウルテック OWL-CBKLTC10-WH
  ¥2,080 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【1.5m】

 36・オウルテック OWL-CBKLTC15-BK
 36・オウルテック OWL-CBKLTC15-BKRE
 36・オウルテック OWL-CBKLTC15-WH
  ¥2,180 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

 【2m】

 37・オウルテック OWL-CBKLTC20-BK
 37・オウルテック OWL-CBKLTC20-BKRE
 37・オウルテック OWL-CBKLTC20-WH
  ¥2,280 Amazon.co.jp (11/27執筆時)

Apple認証:あり
接続方法:USB-A
柔軟性:★★★☆☆
耐久性:★★★★★★★
折曲耐性:130000回

 こちらは、オウルテック超タフシリーズのライトニングケーブルです。

 201807262038.jpg

 USB-Aタイプでも同じシリーズの製品をみましたが、剛性の部分では他社の追随を許さないシリーズです。

 ケーブルの長さは、50cmから2mで選択可能です。

  201807262043.jpg

 ケーブル素材は、帝人のアラミド繊維(ケブラー)を使っています。

 防弾チョッキなどに使われる剛性の高い素材で、引っぱり耐性や切断耐性が高いです。

 202011271305.jpg

 屈曲耐性も、13万回と かなり頑丈です。

  201801101127.jpg

 接合部の剛性は、USB-Aタイプでも説明したように、長いブッシュでダントツで最高クラスです。

 ただし、素材的にやはり、剛性重視でケーブルは堅いです。柔軟性は期待できません

 コネクターは、スマホ側は標準サイズですが、USBはやや大きめです。

 スリムタイプでないので、一部のスマホケースの形状によっては、充電できない可能性があります。

---

 以上、オウルテックの超タフLightningケーブルシリーズの紹介でした。

 とにかく「頑丈」ということになると、本機が良いでしょう。2年間と長めの製品保証が付く点も含めて、安心感があります。

 ただし、このタイプの他社機同様に、しなやかさは犠牲になるので、用途は選びます。USB-Cを(わざわざ)選ぶ方は、おそらく、出張やモバイルで急速充電したい方が多いでしょうし、30cmがないのも、構成としては残念です。

次回に続く
ライトニングケーブルのオススメは結論的にこれ!

 以上、今回はライトニングケーブルの比較でした。

 しかし、記事はもう少しだけ「続き」ます。

 201907261921.jpg

1・USB-A Lightningケーブルの比較
 端子形状:(四角い)USB-A
 充電時間:普通
 ケーブル:細め
 価格: 1000円〜(1M)
2・USB-C Lightningケーブルの比較
 端子形状:(丸い)USB-C
 充電時間:短め
 ケーブル:少し太め
 価格: 2000円〜(1M)
3・USB Lightningケーブルの比較 【結論】
 =最終的なおすすめの提案

信頼性   ★★★★★
耐久度   ★★★★★
スピード  ★★★★★
柔軟性   ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 最終回となる3回目記事こちら)は、全体の結論編です。

 ここまで紹介した全機種から、いつものように、目的別・予算別に「おすすめ機種」について提案していきます。

 引き続き、よろしくお願いします。

 3回目記事は→こちら

posted by Atlas at 20:44 | スマホ関連機器

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png