Top 食料品 比較2020'【写真あり】美味しいレトルトカレー38点のおすすめランキング:メーカー別人気商品の紹介・辛さや肉の量など (2)

2020年05月22日

比較2020'【写真あり】美味しいレトルトカレー38点のおすすめランキング:メーカー別人気商品の紹介・辛さや肉の量など (2)

前半からの続きです→前半記事は、こちら


  201907271349.jpg

 31・厚岸名産かきカレー
  ¥944 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★☆☆☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  
★★★★★(牡蠣)
4・低カロリー
 −−−−(調査中)
5・総合評価  ★★★★★

 こちらは、北海道の東端に近い厚岸の牡蠣カレーです。

 牡蠣の名産地として、北海道では知られた場所です。Atlasも夏に根室まで行ったときに現地訪問して、道の駅でカレーのリサーチなどしました。旬はあるものの、年中牡蠣は食べられるようです。

 辛さは、中辛表記です。しかし、あまり辛くなく、誰でも食べやすい味です。

 「牡蠣カレー」は、広島県などほかにいくつか「ご当地カレー」がありますが、なかでもこちらは美味しい部類だと思います。

 味付けは、牡蠣の味がする以外、カレールーの部分では差して工夫のない「普通のカレー」です。

 利用されている肉は、したがって、「牡蠣のお肉」です。

 牡蠣とカレーはとても相性が良いのですが、レトルトにする場合は、身がしぼむのでどうかな?と思いましたが、形はきちっと残っており、牡蠣スープの味もカレーに感じられました。

ーーー

  201907271350.jpg

 32・カキスープカレー 厚岸 辛口
  ¥648 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  
★★★★★(牡蠣)
4・低カロリー
 −−−−(調査中)
5・総合評価  ★★★★★

 なお、厚岸の牡蠣カレーには、「スープカレー」バージョンもあります。 2017年の厚岸の「現地調査」で見つけたものです。

 201907271354.jpg

 スープカレー形式の場合、牡蠣の身があまり縮まず、「牡蠣を食べた感」が極めて強いです。カレーのスープの部分も十分スパイシーで、今年食べたカレーの中では「最も出来が良い」と言えます。

 具も崩れておらず、甘みが合って美味しいです。パッケージ写真と比べても遜色ない内容でした。

 単体では送料が勿体ないのですが、複数一緒に買った方が良いと思いますが、食べる価値はあります。


 201907271348.jpg

 【200g×1個】

 33・JAふらの 富良野ブラックカレー 黒豆チキン
  ¥400 楽天市場 (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★☆☆
2・味わい   ★★★★☆
3・お肉の味  ★★★☆☆
4・低カロリー
 ★★★★★ 260kcal
5・総合評価  ★★★★☆

 こちらは、JAふらののブラックカレー・黒豆チキン味です。北海道に調査に行った際に見つけたカレーです。

 ポークやビーフもありますが、美味しかったのはこちらです。

 201609271803.jpg

 辛さは中辛よりは多少甘めです。

 味付けは、結構、デンプン質のとろみが付いており、ユニークですが、美味しかったです。「和風カレー」と言えると思います。

 利用されている肉は、鶏肉です。ただ、あまり入っておらず、その代わりに黒大豆がゴロゴロ入っています。

 大豆の甘さもあり、全体としては甘みが強調されたカレーです。

 香辛料としてハバネロが使われているのですが、後味に辛みがが多少強い程度で食べやすいです。全体としては中辛かそれ以下程度の辛さですね。

 ただ、他には少ない独創的な味で、面白いです。単価も安いので、一度試して見ると良いと思います。


  201907271538.jpg

  34・中野の都こんぶ入カレー 2箱セット
  ¥1,203 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★☆☆☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  
★★★☆☆
4・低カロリー
 ★★★★★ 190kcal
5・総合評価  ★★★★★

 こちらは、新神戸駅で見つけた、ユニークなカレーです。皆さんご存じの都こんぶのカレーです。

 辛さは、ほとんどありません。

 201808311701.jpg

 味付けは、もう100%都こんぶです。

 カレーの中に、酸っぱさと食感があります。好き嫌いが確実に分かれる味ですが、Atlasは、カレーにおいて「酸味」を添付する派なので、全くありでした。

 利用されている肉は、牛肉です。かなり小さいので、食感を邪魔しません。

 ニッチな商品ですが、結構美味しいです。ちなみに、新神戸では、「ぼっかけカレー」も食べれます。


  201907271408.jpg

 【200g×3個】

 35・老舗「アムール」のうわさのカリー!  
  ¥5,000 楽天ふるさと納税
(5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★☆☆☆
2・味わい   ★★★★★★
3・お肉の味  
★★★★☆
4・低カロリー
 −−−−(未記載)
5・総合評価  ★★★★★★

 アムールは、佐賀県多久市にある、レストランです。

 201907271414.jpg

 ふるさと納税の返礼品としてですが、楽天市場で入手可能です。

 ただ、レトルトではなく「チルド」で、レンチンする方式のため、今回は「番外編」的ですが、美味しかったので紹介します。

 消費期限自体は1ヶ月ほどです。 

 201907271415.jpg

 味付けは、マイルドで、コクのある中辛です。

 普通のレトルトでは出せないコクがあります。ただ、辛さはさほどなく、玉ネギや、マンゴーチャツネに由来すると思われる甘さがむしろ優ります。

 利用されている肉は、牛肉(黒毛和牛)です。

 かなり大きめに切られていてお得感があります。チルドですし、この形態でも大きな問題はないでしょう。

 とはいえ、相当時間をかけて煮込んだと思われる「お店で食べるカレーの味」なので、食べて損はありません。美味しく頂きました。

----

 202005221420.jpg

 【200g×3個】

 36・土佐あかうしカレー 3個
  ¥6,000 楽天ふるさと納税
(5/22執筆時)

 一方、ふるさと納税で「しまった」と思った味なのがこちらです。

 地方カレーで「ブランド牛」などの名前が付いたモノは、まず「疑ってかかる」のが原則ですが、まあ、給食系のカレーで、肉もボソボソしていました。

6・その他のカレー

 最後に、ここまでの区分では、分類不可能な「各種カレー」を紹介します。


 202005221426.jpg

 【150g×5個】

 37・新宿中村屋 本格麻辣花椒カリー
  ¥1512 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★★
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ★★★☆☆
4・低カロリー 
★★★★★ 245kcal
5・総合評価  ★★★★☆

 こちらは、新宿中村屋本格麻辣花椒カリーです。

 名前通り花椒を使った「しびれ系」で、あえて言えば、中華風カレーでしょうか。

 202005221430.jpg

 辛さは、大辛でしょう。

 しびれは付属スパイスで調整できますが、入れないでも、しびれます。

 山椒系の辛さをカレーの基準に合わせるのは難しいですが、辛いです。

 味付けは、キワモノとして食べましたが、以外と完成度があります。

 カレー自体は、豚肉系の濃厚さがありつつ食べ応えがあり、その上で、後味を爽やかハーブ系で、後味に配慮があります。

 利用されている肉は、豚肉の挽き肉です。

 組み合わせとして、悪くないです。

 果たしてカレーといえるかは微妙なとこですが、全体として美味しいので、経験して損はないでしょう。


 202005221435.jpg

 【180g×5個】

 38・ハウス選ばれし人気店黒胡麻香る黒担々カレー
  ¥1512 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★★
2・味わい   ★★★★☆
3・お肉の味  ★★★☆☆
4・低カロリー 
★★★★★ 245kcal
5・総合評価  ★★★★☆

 こちらは、ハウス黒担々カレーです。

 2019年は、山椒系の「しびれ系」がある種のブームで、ハウスから出たものがこれです。

 辛さは、やはり大辛です。

 味付けは、しびれ系ですが、中村屋の麻辣花椒カリーよりも(うまみとしての)苦みがあります。

 一方、付属スパイスで調整できない仕様ですので、しびれは最初から強い印象です。

 202005221446.jpg

 利用されている肉は、鶏肉です。

 しかし、形跡はなく、味だし用です。

 むしろ、二種類の切り方のゴボウが結構目立っていて、この味に割と合いました。

 材料的には、こちらのほうがカレーからは「遠い食品」に思えましたが、「苦いしびれ」は、はまれば、結構クセになりそうです。

今回の結論
美味しいレトルトカレーのおすすめはこの製品!

 というわけで、前半記事(こちら)から、今回は、各社のレトルトカレーについて書きました。

 まだ、試食したレトルトカレーはかなりの数があるのですが、複数回食べたものでなかったり、味自体を忘れているものも多いので、定番商品を含めて、今後も加筆していこうと思います。

 では、最後に、いつものようにAtlasのおすすめ!を提案しておきます。


第1に「飽き」が来ないレトルトカレーとして、ストックしておくのにオススメなのは、 

 201907271247.jpg

 【Amazon.co.jp 限定】

 ・ヤマモリ タイカレー&ガパオごはん 10品セット
   ¥3,585 Amazon.co.jp   (5/22執筆時)

 ・ヤマモリ タイカレー&ガパオごはん 6種セット
   ¥2,980 Amazon.co.jp   (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★★
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ★★★★★
4・低カロリー 
★★★★☆ 319kcal
5・総合評価  ★★★★★

 ヤマモリ タイカレー のセットがおすすめです(評価はグリーンカレーのもの)。

 先述のように、タイカレーは、レトルトとの親和性が高いため、「外れが少ない」です。

 セット販売では、ガパオライス(ご飯にかけて食べる挽き肉料理)もつきますが、今回紹介した同社のカレーが楽しめるので、初めての方には特に良いと思います。

 ヤマモリのカレーの中では、スーパーであまり見かけないものも入るので、ネットで買うには良いでしょう。


 第2に、インド系カレーとして、レベルが高く、定番になり得るカレーとしては、

 201907271311.jpg

 【160g×5個】

 5・新宿中村屋 インドカリー香りとコクのキーマ
  ¥1,717 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ★★★★★
4・低カロリー 
★★★★☆ 300kcal
5・総合評価  ★★★★★

 新宿中村屋香りとコクのキーマ です。固形の肉ではなく、鶏挽肉を使っているため、レトルト特有のインドカレーの肉の不味さがありません。

 味付けも、辛み、酸味、甘み、というカレーに欠かせない3つの味がバランス良く配分されている印象で、食べ飽きないです。

 レトルトカレーの肉の不味さに絶望している方には、一度食べてみて欲しいカレーですね。

 201907271317.jpg

 【210g×5個】

 6・新宿中村屋 インドカリーベジタブル
  ¥1,417 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ☆☆☆☆☆
4・低カロリー 
★★★★★ 264kcal
5・総合評価  ★★★★★

 新宿中村屋インドカリーベジタブルもレベルが高いです。野菜好きならこちらを選んでも良いと思います。カロリーも控えめですし、なによりたっぷり野菜が取れます。

 ルーにはしっかりお肉系の味もするため、食べ応えもあります。味も、中村屋らしく飽きの来ない感じで良好です。

 201910301549.jpg

 6・新宿中村屋 味文化カリーシリーズ
  ¥1,080〜 楽天市場 (5/22執筆時)

 201910301549.jpg

 6・新宿中村屋 民族レストランシリーズ
  ¥432〜 楽天市場 (5/22執筆時)

 なお、新宿中村屋系のスパイスの味が好みの方については、同社の直販で、特別シリーズとなる、「味文化」と「民族レストラン」という2つの特別シリーズがあります。

 「味文化」のほうが、「高級品」です。同社の味を「極める」つもりで、セット購入するのも面白いでしょう。


 第3に、小麦粉で伸ばさない本場のインドカレーを楽しみたい方は、

 201904211331.jpg

 【300g】(2人前)

 15・Gits ダル マカニ Dal Makhani 豆とバターのカレー
  ¥430 楽天市場 (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★☆☆
2・味わい   ★★★★★★
3・お肉の味  ☆☆☆☆☆
4・低カロリー 
★★★★★ 239kcal
5・総合評価  ★★★★★

 【300g】(3人前)

 16・MTR Dal Fry 豆カレー
  ¥420 楽天市場 (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★☆☆
2・味わい   ★★★★★★
3・お肉の味  ☆☆☆☆☆
4・低カロリー 
★★★★★★ 120kcal
5・総合評価  ★★★★★

 インドGitsMTRのカレーを試すと良いと思います。

 ベジタリアン系なので、オーソドックスな、ダルマカニ・ダルフライを頼んで、あとは、お好みでバリエーションを増やしていけば良いと思います。

 201904211334.jpg

 先述のように、両社の商品をふくめて、楽天市場のショップ【こちら】では、現地のレトルトについて、かなりの数の取扱いがあります。

 きっとお好みの味が見つかるでしょう。


 第4に、レトルトのスープカレーのなかで、最もおすすめしたいのは、

 201907271345.jpg

 27・タンゼン 木多郎スープカレー チキン
  ¥981 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ★★★☆☆
4・低カロリー ★★★☆☆
361kcal
5・総合評価  ★★★★☆

 今回紹介したものは、どれもレベルが高いですが、 木多郎スープカレーをイチオシとしたいと思います。

 トマト系の酸味の利いた味に、独特のスープのシャリシャリ感はクセになります。

 肉はややボソるものの、出汁の味はご飯とマッチすると思います。

 201907271515.jpg

 28・タンゼン らっきょスープカレー チキン
  ¥873 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★★☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ★★★★★
4・低カロリー
 −−−−(調査中)
5・総合評価  ★★★★★

 一方、肉の味を重視するならば、らっきょのスープカレーでしょう。


 第5に、珍しい地方カレー(ご当地カレー)として、おすすめしたいのは、

 201907271347.jpg

 30・白ネギと牛スジの スパイシーカレー
  ¥1,180 Amazon.co.jp (5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★★☆☆
2・味わい   ★★★★★
3・お肉の味  ★★★★★
4・低カロリー
 ★★★★★ 182kcal
5・総合評価  ★★★★★

 米子白ネギと牛スジの スパイシーカレーです。

 いわゆる「洋食屋さんのカレー」系では、突出してレベルが高いと思います。

 地方カレーは、今回紹介していないニッチなものを含めて、多く楽しんでいますが、そのなかで、「取り寄せても食べたい」言えるのは、このカレーと、牡蠣カレーくらいです。

  201907271408.jpg

 【200g×3個】

 老舗「アムール」のうわさのカリー!  
  ¥5,000 楽天ふるさと納税
(5/22執筆時)

1・ルーの辛さ ★★☆☆☆
2・味わい   ★★★★★★
3・お肉の味  
★★★★☆
4・低カロリー
 −−−−(未記載)
5・総合評価  ★★★★★★

 一方、チルドとはなりますが、アムールのカレーは、一度食べる価値があると思います。

 「楽天ふるさと納税」は、楽天市場の楽天ポイントも手に入るので、ポイントセールなどの際は、それを利用するのもありでしょう。

補足:食べ物に関する関連記事

 というわけで、今回は、レトルトカレーの話題でした。

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

  201801312042.jpg

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンペットボトルの比較
3・地ビールの比較
4・麦酒の比較
5・お米の比較
6・トクホ飲料の比較
7・野菜ジュースの比較
8・レトルトカレーの比較
9・コーヒー豆の比較

 ビールなどの記事もありますので、これらの記事もよろしくお願いいたします。

 また、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 14:56 | 食料品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png