Top プリンター 比較2022'【解説】A3カラープリンタ35機の性能とおすすめ・選び方(2)

2022年03月08日

比較2022'【解説】A3カラープリンタ35機の性能とおすすめ・選び方(2)

今回の結論
A3カラープリンタのおすすめは結論的にこの機種!

  201807192138.jpg

1・A3インクジェットの比較 (1)
 1-1:エプソン〈日本〉
 1-2:キヤノン〈日本〉
 1-3:ブラザー〈日本〉
2・A3インクジェットの比較 (2)
 =最終的なおすすめ機種の提案

 というわけで、1回目記事こちら)では、主に家庭向きのA3のインクジェットプリンターについて書いてきました。

 最後に、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


 第1に、たまにA3は使いたいが、普段はA4、年賀状などのクオリティーにもこだわりたい方は、

 201908161604.jpg

 Windows 7〜11 Mac 10.6〜12

 【2019年発売】

 1・EPSON Colorio EP-982A3
  ¥30,800 Amazon.co.jp (3/8執筆時)  

インク種類:染料インク
カラーインク数:5色
黒インク数: 1色
印刷速度:5.5枚/分(A4普通紙)
自動両面印刷:対応(A4)
サイズ:幅479x高さ148x奥行356mm

1・インクコスト ★★★★☆
2・画質(普通紙)★★★★☆
3・画質(写真) ★★★★★ 
4・印刷スピード ★★★☆☆
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 エプソンの「カラリオ」シリーズのEP-982A3 がオススメです。

 エプソンは、6色染料インクを採用しているため、カラー印刷のクオリティについては他社に圧倒します。

 印刷速度などは他社によりすぐれた機種はあります。

 しかし、画質を期待する場合、現状ではエプソン以上の機種はありません。その意味で、年賀状などの印刷などには重宝するでしょう。

 201807192138.jpg

 本体のサイズも小さいですし、白を基調としたデザインもオシャレです。

 また、利用時に自動に本体がオープンする機能は便利ですし、「高級品を買った」という満足感を得られるでしょう。

  201905121302.jpg

 EPSON ICBK80L ブラック 増量
  ¥1,245 Amazon.co.jp (3/8執筆時)

 EPSON IC6CL80L 6色セット  
  ¥7,180 Amazon.co.jp (3/8執筆時)

メーカー公表印刷コスト
 L判光沢紙:約19.9円
実際の印刷コスト
 L判光沢紙:約14.1円
 フォト年賀状印刷:約20.7円
 A4 Photoカラー:約77.7円

 対応するインクはこちらです。

 インクコストは、過度に安くはなく標準的です。しかし、Amazonで買えば純正でも無理なく使えるレベルをキープしていると思います。

 なお、どのメーカーもそうですが、プリンターに初期付属する「スターターカードリッジ」は、別売品より容量が少なめです。

 そのため、予備インクは、プリンタと同時に購入した方が良いでしょう。

 もちろん、これらは、写真印刷した場合のコストなので、普通紙に文字や図表を印刷する場合は、1/10以下のコストで済みます。


 第2に、写真の印刷用としてクオリティーが最も高い機種といえるのは

 202010261418.jpg

 Windows XP〜11 Mac 10.6〜12.0

 【2021年2月発売】

 2・EPSON エコタンク搭載 EW-M973A3T
  ¥84,800 楽天市場 (3/8執筆時)

 【Amazon限定】(専用用紙付 説明書なし)

 3・EPSON エコタンク搭載 EW-M973A3T1
  ¥96,000 Amazon.co.jp (3/8執筆時)

インク種類:染料+顔料インク
カラーインク数:4色
黒インク数: 3色
印刷速度:
サイズ:幅523x奥行379x高さ168mm
ふちなし印刷:対応
自動両面印刷:対応

1・インクコスト ★★★★★★
2・画質(普通紙)★★★★☆
3・画質(写真) ★★★★★★ 
4・印刷スピード ★★★☆☆
5・設置性の良さ ★★★★☆
6・総合評価   ★★★★★★

 EW-M973A3Tでしょう。

 202010261350.jpg

 【6色必要】

 EPSON TOB-PB マットブラック
  ¥1,845 Amazon.co.jp (3/8執筆時)

 EPSON TOB-C シアン
  ¥1,845 Amazon.co.jp (3/8執筆時)

メーカー公表印刷コスト
 L判光沢紙 約6.9円
 A4カラー文書 約1.6円
実際の印刷コスト
  L判光沢紙 約2円
 フォト年賀状印刷 約2.9円
  A4 Photoカラー 約10.9円

 エコタンク機だけに、インクコストは、フォト向けの機種としては、どの機種よりも安いです。

 202109071623.jpg

 本体サイズは、幅523x奥行379x高さ168mmです。

 やや幅広ですが、家庭で邪魔にはならないでしょう。

 202010261448.jpg  

 画質面でも、最近の写真に要求される「コントラスト」を強化したインクチョイスです。

 おそらく、EP-10VA・EP-30VAからの「買い換え」の方も多そうですが、傾向は違うものの、十分納得感と新味のある画質だと思います。

  202010261339.jpg

 EPSON Velvet Fine Art Paper
  ¥1,936 Amazon.co.jp (3/8執筆時)

 印刷コストは、その安さを繰り返すまでもないです。

 染料+顔料インクではありますが、印刷の習熟度をあげるには、本機は「もってこい」であり、この種のニーズはあるでしょう。

 202010261346.jpg

 一方、テレワーク用文書印刷などとの兼用は、スキャナなどが搭載されるものの、印刷速度の部分で不向きです。

 エプソンは、ヘッドが2系統あります。本機は、MACH方式1/5,760インチ)で細かく滴下する写真仕様ですから。

 その点だけを気をつければ、本機を購入しても問題ないでしょう。

 個人事業者の方も、(1度に500枚以上などの)大量配布用のチラシ、というわけではないならば、本機は候補にできます。


 第3に、ビジネス用に購入を考えている方で、A3文書に対応させたい方におすすめなのは、

 201902081800.jpg

 Windows 7〜11 MacOS 10.11〜12.0

 【2018年】【予約可】

 12・ブラザー First Tank HL-J6000CDW
  ¥40,891 Amazon.co.jp (3/8執筆時) 

 12・ブラザー First Tank HL-J6000CDW
  ¥45,432 楽天市場 (3/8執筆時) 

インク種類:顔料インク
カラーインク数:3色
黒インク数: 1色
印刷速度:A4カラー20枚/分 白黒22枚/分
自動両面印刷: 対応(A3)
サイズ:幅575×奥行477×高さ315mm

1・インクコスト ★★★★★★
2・画質(普通紙)★★★★★★
3・画質(写真) ★★★☆☆
4・印刷スピード ★★★★★★
5・設置性の良さ ★★★☆☆
6・総合評価   ★★★★★★

 HL-J6000CDWがオススメです。

 4色インクで写真印刷には向かない機種ですが、顔料インク全量採用し、印刷速度も高速で、ビジネスに向いた機種です。

 A3サイズのトレイA3サイズの自動両面印刷A3サイズのファックス・スキャナ・コピーを装備し、「フルにA3」である点が最も魅力です。

 201811141114.jpg

メーカー公表印刷コスト
 A4普通紙カラー:3.7円
 A4普通紙モノクロ: 0.7円

 また、大量印刷に強い大容量・格安インクを採用する点もメリット性です。

 ただ、インク自体の耐用期間は、1年未満なので、大量に使う予定がない場合は、全く向かない機種です。

  201807181818.jpg

 一方、(今回除外した)ファックス付きの機種を含めれば、顔料インク採用でビジネスに向くA3機プリンターには、もうすこし家庭向きなタンクの小さいものあります。

 そのため、ビジネス中心の用途だが、家庭との兼用も考える方は、このブログの【A3ビジネスプリンターの比較記事】もチェックしてください。 

補足:プリンター関連記事の紹介

 というわけで、今回は、A3対応のインクジェットプリンターについて書いてみました。

 201807212147.jpg

1・A4インクジェット複合機(4色)
2・A4インクジェット複合機(6色)
3・A3インクジェット複合機  
4・ビジネスインクジェット  
5・A4モノクロレーザー
6・A4モノクロレーザー 複合機
7・A4カラーレーザープリンタ
8・A3カラーレーザープリンタ
9・プリンターの基本的な選び方

 このブログには、ほかにもプリンター関連の記事があります。こちらもよろしくお願いします。

 ではでは。

posted by Atlas at 16:14 | プリンター

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png