比較2019' 【A3対応】カラープリンター28機の性能とおすすめ・選び方:EPSON・CANON・ブラザー・HP (2)

2019年08月16日

比較2019' 【A3対応】カラープリンター28機の性能とおすすめ・選び方:EPSON・CANON・ブラザー・HP (2)

前回からの続きです→こちら

今回の結論
A3カラープリンタのおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、前編記事(こちら)では、主に家庭向きのA3のインクジェットプリンターについて書いてきました。

 最後に、いつものように、目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


第1に、たまにA3は使いたいが、普段はA4、年賀状などのクオリティーにもこだわりたい方は、

 201905121259.jpg

 Windows 7〜10 Mac 10.6〜10.14

 【2019年発売】

 1・EPSON Colorio EP-982A3
  ¥32,382 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

 【2016年発売】

 2・EPSON Colorio EP-979A3
  ¥25,559 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

インク種類:染料インク
カラーインク数:5色
黒インク数: 1色
印刷速度:5.5枚/分(A4普通紙)
サイズ:479x148x356mm
自動両面印刷:対応(A4)   

1・インクコスト ★★★★☆
2・画質(普通紙)★★★★☆
3・画質(写真) ★★★★★ 
4・印刷スピード ★★★☆☆
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

 エプソンの「カラリオ」シリーズの旧機種、EP-979A3がオススメです。

 エプソンは、6色染料インクを採用しているため、カラー印刷のクオリティについては他社に圧倒します。

 印刷速度などは他社によりすぐれた機種はあります。しかし、画質を期待する場合、現状ではエプソン以上の機種はありません。その意味で、年賀状などの印刷などには重宝するでしょう。

 201807192138.jpg

 本体のサイズも小さいですし、白を基調としたデザインもオシャレです。また、利用時に自動に本体がオープンする機能は便利ですし、「高級品を買った」という満足感を得られるでしょう。

  201905121302.jpg

 EPSON ICBK80L ブラック 増量
  ¥1,064 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 EPSON IC6CL80L 6色セット  
  ¥6,810 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

実際の印刷コスト
  L判光沢紙:約15.5円
 フォト年賀状印刷:約29.3円
  A4Photoカラー:約85.7円

 対応するインクはこちらです。

 インクコストは、過度に安くはなく標準的です。しかし、Amazonで買えば純正でも無理なく使えるレベルをキープしていると思います。

 なお、どのメーカーもそうですが、プリンターに初期付属する「スターターカードリッジ」は、別売品より容量が少なめです。

 そのため、予備インクは、プリンタと同時に購入した方が良いでしょう。

 もちろん、これらは、写真印刷した場合のコストなので、普通紙に文字や図表を印刷する場合は、1/10以下のコストで済みます。


 第2に、デジカメなどの写真の印刷用としてクオリティーが最も高い機種としては、

 201905121305.jpg

 Windows 7〜10 Mac 10.6〜10.14

 3・EPSON Colorio EP-10VA  
  ¥44,423 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  
 

インク種類:染料インク
カラーインク数:5色
黒インク数: 1色
印刷速度:5.5枚/分(A4普通紙)
サイズ:479x148x395mm
自動両面印刷:対応(A4)   

1・インクコスト ★★★★★★
2・画質(普通紙)★★★★☆
3・画質(写真) ★★★★★★ 
4・印刷スピード ★★★☆☆
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★★

 EP-10VAでしょう。

 新6色インクを採用し、発色と階調性の良さは下位機種を凌駕します。

 年賀状などならば下位機種でも十分高画質ですが、デジカメで撮った写真をA3に引き延ばしてみたい!という用途には、断然こちらが有利でしょう。

 201509301014.jpg

 サイズも、家庭用として邪魔になりにくいサイズをキープしています。

 201905121321.jpg

 EPSON YTH-BK ブラック
  ¥1,000 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

 EPSON YTH-6CL 6色セット
  ¥4,434 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

実際の印刷コスト
  L判光沢紙:約7.1円
 フォト年賀状印刷:約18.7円
  A4Photoカラー:約39.0円

 使用するインクはこちらです。先ほど書いたように、こちらの機種はEPSONが戦略的にコストを落としていると思われ、コスト面でかなりお買得です。

 そのため、初期投資費用としてこの額が出せるならば、長期的に見てランニングコストの面で有利です。

  201807192232.jpg

 EPSON 写真用紙[光沢] A3 20枚
  ¥2,786 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  
 EPSON 写真用紙[光沢] A4 20枚
  ¥1,243 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

 エプソンの純正の写真用紙はこちらです。

 互換品はたくさんありますが、最初にプリンターの「実力」を確認したい場合は、純正用紙を試すのも良いでしょう。

 メーカーも自社製品の用紙で、プリンターを開発しているわけですので。もちろん、この用紙は、下位機種や他のメーカーのプリンタでも使えます。


 第3に、A3サイズで、カラーチラシなどの作成を考えている個人事業主の方におすすめなのは、

 201905121311.jpg

 Windows 7〜10 Mac 10.10〜10.14

 6・Canon インクジェット PIXUS iP8730
  ¥23,432 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

インク種類:染料+顔料インク
カラーインク数:4色
黒インク数: 2色
印刷速度:A4カラー10枚/分 白黒14.5枚/分
サイズ:590x159x331 mm (収納時)
自動両面印刷:

1・インクコスト ★★★★★
2・画質(普通紙)★★★★★
3・画質(写真) ★★★★☆
4・印刷スピード ★★★★★
5・設置性の良さ ★★★★★
6・総合評価   ★★★★★

キヤノンのA3対応のピクサス iP8730が良いでしょう。

 写真+文字入りチラシを作る場合、文字に強く、水で滲みにくい顔料黒インクを採用するこの機種はメリット性があります。

 また、ブラザーよりも、インク数が多い分、階調性が高められますので、この用途には良いでしょう。

 画質的にはエプソンが良いですが、染料系インクを採用するため、文字の鮮明度と水への耐性ではキヤノンが上位です。

 印刷速度も他社より高速のため、使い勝手の部分でも良い製品です。

  201807192253.jpg

 BCI-351XL+350XL/6MP 6色セット
  ¥6,738 Amazon.co.jp (8/16執筆時)  

 BCI-350XLPGBK 黒大容量インク
  ¥1,748 Amazon.co.jp (8/16執筆時)   

実際の印刷コスト
  L判光沢紙:約12.1円
 フォト年賀状印刷:約21.6円
  A4Photoカラー :約66.7円

 消耗品のコスパも、アマゾンで買うならば下位機種より良いほどですし、この点でも、おすすめできます。


 第4に、ビジネス用に購入を考えている方で、A3文書に対応させたい方におすすめなのは、

 201902081800.jpg

 Windows 7〜10 Mac 10.11〜10.14

 【2018年】

 9・ブラザー First Tank HL-J6000CDW
  ¥38,334 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

インク種類:顔料インク
カラーインク数:3色
黒インク数: 1色
印刷速度:A4カラー20枚/分 白黒22枚/分
サイズ:575×477×315mm
自動両面印刷: 対応(A3)

1・インクコスト ★★★★★★
2・画質(普通紙)★★★★★★
3・画質(写真) ★★★☆☆
4・印刷スピード ★★★★★★
5・設置性の良さ ★★★☆☆
6・総合評価   ★★★★★★

 HL-J6000CDWがオススメです。

 4色インクで写真印刷には向かない機種ですが、顔料インク全量採用し、印刷速度も高速で、ビジネスに向いた機種です。

 A3サイズのトレイA3サイズの自動両面印刷A3サイズのファックス・スキャナ・コピーを装備し、「フルにA3」である点が最も魅力です。

 201811141114.jpg

メーカー公表印刷コスト
 A4普通紙カラー:3.7円
 A4普通紙モノクロ: 0.7円

 また、大量印刷に強い大容量・格安インクを採用する点もメリット性です。

 ただ、インク自体の耐用期間は、1年未満なので、大量に使う予定がない場合は、全く向かない機種です。

  201807181818.jpg

 一方、(今回除外した)ファックス付きの機種を含めれば、顔料インク採用でビジネスに向くA3機プリンターには、もうすこし家庭向きなタンクの小さいものあります。

 そのため、ビジネス中心の用途だが、家庭との兼用も考える方は、このブログの【A3ビジネスプリンターの比較記事】もチェックしてください。 

補足:プリンター関連記事の紹介

 というわけで、今回は、A3対応のインクジェットプリンターについて書いてみました。

 201807212147.jpg

1・A4インクジェット複合機(4色)
2・A4インクジェット複合機(6色)
3・A3インクジェット複合機  
4・ビジネスインクジェット  
5・A4モノクロレーザー
6・A4モノクロレーザー 複合機
7・A4カラーレーザープリンタ
8・A3カラーレーザープリンタ
9・プリンターの基本的な選び方

 このブログには、ほかにもプリンター関連の記事があります。こちらもよろしくお願いします。

 また、最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 16:42 | Comment(0) | プリンター

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png