Top 映像機器 比較2020’【解説】スマート家電リモコン22機の性能とおすすめ:IOT家電 (2)

2020年04月23日

比較2020’【解説】スマート家電リモコン22機の性能とおすすめ:IOT家電 (2)

前半からの続きです→こちら


 201809191731.jpg

 【Alexa対応】【GoogleAssistant対応】

 18・covia ORVIBO Magic Cube CT-10
  ¥3,970 Amazon.co.jp (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:360度
赤外線距離:8メートル
センサー:
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:非対応
IFTTT:対応
サイズ:53mm×53mm×54mm

 Magic Cube CT-10 は、フランスのコビアが製造するスマートリモコンです。

 日本にも輸入されており、正規代理店の販売するCovia Inc.のみ日本の「技適」を受けています。

 赤外線の照射範囲は、eRemoteと同様で8メートル以上というスペックです。

 ただし、この機種は水平・垂直の区別なしに360度の赤外線発信をうたっており、その部分では(スペック的)期待値があります。

 201910111004.jpg

 音声操作は、GoogleとAmazon Alexa双方に対応します。

 ただし、無設定で公式に対応するのは、【説明書】によれば、「テレビを付けて」と「テレビを消して」のみです。

 他機同様に、Alexaの「定型アクション」を使えば、「テレビ」のON/OFF機能を「照明・エアコン・その他」に割り当てられますが、利用できるのは「あくまで1つの機器の操作」だけなので、低機能です。

 その上で、カスタマイズができない仕様です。

 201809191744.jpg

 リモコンアプリは、ただし、、UI(ユーザーインターフェイス)もユーロ的デザインで使いやすいです。

 TV・エアコンについても、スマホ操作用のプリセットが豊富ですし、この点では不満のない機種です。

 外出先からの操作は、メーカー側にサーバーの準備がなく、外出先からの操作に対応しない点が、ネックです。

---

 以上、Magic Cube CT-10の紹介でした。

 対応する周辺機器は割と多いのですが、他社が技術を競う音声コントロールの部分での弱さが目立ちます。

 一方、スマホのリモコン化については、それなりに多機能であり、おすすめできる製品です。


  201711181239.jpg

 19・LINE CLOVA WAVE
  ¥2,980 楽天市場 (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:
赤外線距離:
センサー:
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:非対応
IFTTT:
サイズ:約87mm×140mm×201mm

 CLOVA WAVE は、LINEが発売するスマートリモコンです。

 201807112129.jpg

 赤外線の照射範囲は、情報非開示です。 

 また、この製品は、赤外線信号を学習できない、パナソニックと同じ仕様なので、【照明対応表】と【テレビ対応表】に記載がある製品のみ設定が可能です。

 音声操作は、こちらについてはLINE Clovaを搭載です。

 「2強」に較べれば知名度は劣りますが、特に、LINE系サービスとの相性が「売り」です。

 対応する家電は、ただし、TVと照明の操作のみです。

 単純なON/OFFのみ対応ですので、多機能とは言えません。

 なお、こちらについては、(パナソニック以上に)本来的な用途が「スマートスピーカー」なので、【スマートスピーカーの比較記事】で詳しい説明をしました。  

 対応するスマホは、こちらの場合も、iOS/ Androidです。

 ただし、スマホ自体をリモコンにすることは想定していない製品です。

 外出先からの操作は、非対応です。

---

 以上、CLOVA WAVEの紹介でした。

 スマートスピーカーとしては、LINEとの連携面で「一芸」のある製品です。

 ただ、家電コントローラーとしては、機能が他社より少なく、今後の改良が待たれる、と言えるでしょう。


  201910111227.jpg

 20・LINE CLOVA Friends 【ブラウン】
 21・LINE CLOVA Friends
【サリー】
  ¥2,980 楽天市場 (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:垂直100度・水平360度
赤外線距離:最大15メートル
センサー:
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:非対応
IFTTT:
サイズ:約87mm×140mm×201mm

 CLOVA Friends も、LINEが発売する製品です。

 201910111230.jpg

 Clova Friends Dock(赤外線リモコン)
  ¥3,810 楽天市場 (4/23執筆時)

 これらの製品は、単独では、家電リモコンの機能は無いのですが、別売の台座(ドック)にその機能があります。

 赤外線の照射範囲は、ドック利用時に垂直100度・水平360度です。

 形状的に垂直方向は、多少弱めですが、赤外線自体は15メートルと(スペック上)性能は良いです。

 音声操作は、先ほどの機種と同じで、LINE Clovaを搭載です。

 スピーカーは、口径が小さいので、音質はCLOVA WAVEがだいぶ優るでしょう。

 201910111235.jpg

 対応する家電は、一方、ドックを利用する場合、テレビと照明に加えて、エアコンに対応します。

 また、こちらについては、赤外線の学習機能があるので、基本的にどの製品も登録できます。CLOVA WAVEと大きく異なる部分でしょう。

照明器具
 ・ON/ OFF
 ・明るさ

テレビ
 ・ON/OFF
 ・チャンネル操作
 ・音量調整
 ・入力切替
 ・録画
 ・番組表

エアコン
 ・ON/OFF
 ・外出モード/帰宅モード
 ・おはようモード/おやすみモード
 ・ モード(暖房・冷房・自動・除湿)

 特に、エアコン・テレビについては、かなり多数の音声操作に対応します。

 テレビは、番組表を呼び出せる点と、地デジ・BS・CSの切り替えに対応できる点が便利そうです。

 エアコンも、多数のモード設定が可能です。

 温度自体の変更が対応しない点は、多少ネックですが、大きな問題ではないでしょう。

 201910111345.jpg

 一方、この機種は、基本「スマートスピーカー」なので、Wi-Fiを搭載します。

 それを利用して【対応IoTサービス一覧】にあるような製品については、より高度な制御ができます。

 ただ、この部分は、Amazon alexa端末やGoogle Assistant端末でも同じことなので、優位点とも言えません。

 対応するスマホは、こちらの場合も、iOS/ Androidです。

 こちらも、スマホ自体をリモコンにすることは想定していない製品です。

 外出先からの操作は、非対応です。

---

 以上、CLOVA Friends の紹介でした。

 テレビ・エアコン・照明器具の操作を「音声」で行いたい場合で、設定面を含めてかなり手軽な手段といえます。

 外出先からの操作など、あまり複雑なことはできないものの、初心者でも設置しやすそうなので、主に、LINEユーザーがカジュアルに設置するには良いでしょう。

---

 201910111309.jpg

 22・LINE CLOVA DESK
  ¥28,050  (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:
赤外線距離:
センサー:
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:非対応
IFTTT:
サイズ:約181mm×105mm×173mm

 なお、LINEの直販限定で、モニター付きのCLOVA DESKが発売されています。

 この機種も、赤外線信号の登録機能があるため、エアコンを含めた操作に対応します。

 ただし、前方後方の発信器の配置なので、到達範囲はやや狭いでしょう。

今回の結論
スマートリモコンのおすすめ機種は結論的にこれ!

 と言うわけで、今回は、スマートリモコンの比較でした。

 最後に、いつものように、Atlasのオススメ機種について書いておきます。


 第1に、スマホのリモコン化・音声操作に対応できる、初心者におすすめなモデルは、

 201809190946.jpg

 【2016年発売】

 【Alexa対応】【GoogleAssistant対応】

 1・LinkJapan eRemote RJ-3
  ¥4,550 Amazon.co.jp (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:垂直180度・水平360度
赤外線距離:最大8m
センサー:温度センサー
機器名の呼び出し:不要
外出先からの操作:対応
IFTTT:対応
サイズ:113mm×113mm×34m

1・スマホのリモコン化 ★★★★★
2・音声コントロール  ★★★★★
3・外出先からの制御  ★★★★★
4・赤外線の強さ    ★★★★★
5・高度な設定     ★★★★★
6・総合評価      ★★★★★

 LinkJapaneRemote RJ-3でしょう。

 201711191436.jpg

 スマホのリモコン化は、使い勝手を各社とも競う部分です。

 ただ、連動設定における細かいカスタマイズ性を含めて、この機種は使い勝手が良いです。

各社性能が分かれる部分です.

  連動設定など、「実際あると凄く便利」といえる部分を集中して開発している印象で、現在日本で手に入るものでは、最も性能面で充実すると言えます。

 201809190949.jpg

 音声操作も、Google系・Amazon系双方とも、メーカー側が提供する正規の「スマートホーム」に準拠した作りなので、操作に手惑うことなく、利用可能です。

 最近は、デフォルトで対応するスキルも増えたので、(カスタムスキルがない分)安定性の部分では、初心者に向きます。

 赤外線の照射範囲は、一方、競合機に較べて、8メートルまでと、スペックが劣ります。

 ただ、個人的な実験でも、10畳程度のリビングならば問題なく飛びます。

 サイズも重さも、それなにあるため、「設置後不意にズレる」ことが無い点も評価できます。

 なお USBケーブルで電源をとりますが、USB電源アダプタが付属するため、コンセントがあれば基本的にどこでも設置可能です。

 201603211441.jpg

 IFTTT
  ¥0 Apple iTunes Store
 IFTTT
  ¥0 Google Play

 超上級者向けには、(日本語化されてないものの)、IFTTTを利用できるため、かなり複雑な操作も可能です。

 特に、エアコンなどを絡める場合、上で書いたように、多様なIF設定ができるため、凝れば凝るほど面白くなるリモコンだと思います。

 スマホをリモコンとすると「スマホ利用時にはかえって不便」かとも思いますが、使ってみるとそうでもなく、付属リモコンをほとんど触らなくなっています。


 第2に、AppleのHomePodで利用したい場合、または、広いリビングで電波の飛びを重視して選ぶならば、

 201910110920.jpg

 【2019年】

 【Alexa対応】【Google対応】【Siri対応】

 4・スマート家電リモコン REX-WFIREX4
  ¥7,000 Amazon.co.jp (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:垂直180度・水平360度
赤外線距離:最大30m
センサー:温度・湿度・照度センサー
機器名の呼び出し:不要(一部)
外出先からの操作:対応
IFTTT:対応
サイズ:45mm×45mm×15mm

1・スマホのリモコン化 ★★★★★
2・音声コントロール  ★★★★☆
3・外出先からの制御  ★★★★★
4・赤外線の強さ    ★★★★★★
5・高度な設定     ★★★★☆
6・総合評価      ★★★★★

 ラトックシステムスマート家電リモコン RS-WFIREX4でしょう。

  201912271101.jpg

 Apple Home Podで、Siriショートカットに対応する製品は、今回複数紹介しました。

 しかし、完成度が最も高く、メーカーとしての信頼性をふまえると、本機が最も良いと思います。

 201910110937.jpg

 赤外線の照射範囲は、最大30メートルと強力で、方位面でも問題ないです。

 その点で言えば、Amazon系、Google系のユーザーでも、とくに広い部屋への設置のほか、部屋の隅にしか配置できない中規模な部屋で、壁掛けして使う場合にはメリット性を感じます。

 音声操作は、一方、Amazon系については対応機器がそれなりに豊富ですが、Google系には先述のように、eRemoteと較べて弱さがあります。

  201910111054.jpg

 もちろん、「カスタムスキル」を利用すれば、設定の幅は「互角」です。

 しかし、先述のように、「ワンクッション」余計に動作が必要なほか、この方式は、「中の人」のAIが、メーカー独自になることもあり、誤動作・誤認識も多いです。

 利用は、あまりオススメしません。

 201711181455.jpg

 スマホのリモコン化は、特に、UI(ユーザーインターフェース)については、「日本風」で出来が良く感じます。

 ただ、高度な連動操作などは、多少eRemote本体が優るでしょう。

 201809191538.jpg

 搭載されるセンサーは、一方で、温度・湿度・照度センサー内蔵と充実するので、IFTTTアプリを利用して、細かい設定を色々試してみたい方にも良いでしょう。


 第3に、IOT家電の制御に便利なIFFTTを覚えたいと考えている上級者には、

  201809191625.jpg

 【Alexa対応】【Google対応】【Siri対応】

 10・Nature Remo
  ¥13,480 Amazon.co.jp (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:
赤外線距離:
センサー:温度・湿度・照度・人感
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:
IFTTT:対応
サイズ:74mm×74mm×17.9mm

1・スマホのリモコン化 ★★★★★
2・音声コントロール  ★★★★☆
3・外出先からの制御  ★★★★★
4・赤外線の強さ    ★★★★☆
5・高度な設定     ★★★★★★
6・総合評価      ★★★★☆

 Nature Remo が良いでしょう。各社のスマートホームシステムに未対応なので、初心者向けではないです。

 ただ、IFFTTに「対応」するだけでなく、それを利用すること前提で全体が設計されているため、おそらく、長年(個人で)IOT家電化に取り組んできた方には、評価が最も高い機種だと思います。

 アプリのUIも美しいため、古参のiPhoneユーザーなどは、かなり共感を感じる家電ではないでしょうか。


 第4に、家電の音声操作だけ利用できれば良いという、家電が「苦手」な方にオススメな機種は

  201910111227.jpg

 20・LINE CLOVA Friends 【ブラウン】
 21・LINE CLOVA Friends
【サリー】
  ¥2,980 楽天市場 (4/23執筆時)

  ・Clova Friends Dock(赤外線リモコン)
    ¥3,810 楽天市場 (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:垂直100度・水平360度
赤外線距離:最大15メートル
センサー:
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:非対応
IFTTT:
サイズ:約87mm×140mm×201mm

1・スマホのリモコン化 ★☆☆☆☆
2・音声コントロール  ★★★★★
3・外出先からの制御  ★☆☆☆☆
4・赤外線の強さ    ★★★★★★
5・高度な設定     ★★★☆☆
6・総合評価      ★★★★☆

 Clover FriendsDockの組み合わせでしょう。

 他社機の場合、コントローラー本体の設定のほか、Google/Amazonのアプリ側の設定が必要です。

 初心者でも可能とはいえ、苦手な方は、「説明書が2つになる」点で、しきいはある、とも言えます。

 その点、LINEの場合、自社のコントローラーだけで完結しているため、設定面ではかなり楽です。

 まさかの場合のサポートも「2社を行ったり来たり」する必要がないため、家電の苦手な人には良いでしょう。

 201910111235.jpg

 また、他のLINE機と異なり、この組み合わせの場合、赤外線学習機能があるので、(他社機同様)自宅の家電の登録ができます。

 スマホをリモコン化できない部分を除けば、特に問題のない機種でしょう。

---

 201904061402.jpg

 【GoogleAssistant対応】

 15・パナソニックKOE REMO SC-GA1-K
   ¥11,898 Amazon.co.jp (4/23執筆時)

スマホ連携;iOS/Android
赤外線方位:垂直230度・水平360度
赤外線距離:8メートル
センサー:
機器名の呼び出し:
外出先からの操作:非対応
IFTTT:対応
サイズ:100mm×100mm×54mm

1・スマホのリモコン化 ★☆☆☆☆
2・音声コントロール  ★★★★★
3・外出先からの制御  ★☆☆☆☆
4・赤外線の強さ    ★★★★★
5・高度な設定     ★★★★☆
6・総合評価      ★★★★★

 一方、新居などで、パナソニックの家電で「ほぼ統一」したいと考えてる場合は、もちろん、SC-GA1が良いと思います。

補足:スマートスピーカー関連記事

  201805301146.jpg

1・Amazon Echoの比較
2・各社のスマートスピーカーの比較
3・スマート学習リモコンの比較

  なお、冒頭にも書きましたが、このブログには、スマートスピーカー関連記事が他にもあります。

  そちらでは、リモコン操作以外の部分も含めて詳しく説明していますので、よろしければご覧ください。

ーーーー

 最後になりましたが、もし今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 17:16 | 映像機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png