Top PC周辺機器 比較2022'【MacBookも】USB PDバッテリー20機の性能とおすすめ ・選び方 (2)

2022年05月08日

比較2022'【MacBookも】USB PDバッテリー20機の性能とおすすめ ・選び方 (2)

前編からの続きです→こちら


 201910261256.jpg

 13・BLUEDOT BMB-PDH202
   ¥6,480 楽天市場 (5/8執筆時)

USB-PD:対応
蓄電容量:20000mAh  
USB-A出力:1ポート
USB-C出力:1ポート
入力 :60W (20V 3A) 
出力 :60W (20V 3A) 
本体重量;約535g
充電用端子: USB-C(共用)
パススルー:
低電流モード:
保証期間:6ヶ月
USB-PD充電器:未付属
サイズ:幅175×高さ80×奥行23mm

 BMB-PDH202 は、日本のファブレス企業であるBLUEDOTの製品です。

 モバイルバッテリーには、2019年からの参入です。

 工場を持たない企業で、実際の製造は中国の協力企業となります。ただ、同社は、部品情報まで公開するため、それなりの信頼性が担保されます。

 一方、本機については、楽天市場をふくむ、同社直営ショップ限定の発売です。

 中身の電池の製造は、中国のROOFER ENERGY TECHNOLOGY製です。

 日本ではやや聞き慣れないブランドですが、開示しているのは良いと思います。ただし、ロットの変更で同等品になる場合があるとの註記です。

 201910261259.jpg

 本体重量は、535gです。

 同容量の製品と比較するとやや重めでしょう。

 バッテリー容量は、20000mAhです。

 13インチクラスのノートまでならば1回フル充電できる容量です。

 202011241324.jpg

 【スリムタイプ 65W】

 Anker PowerPort III 65W Pod
   ¥2,990 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 【0.3m〜3.0m】(ケーブル)

 Anker PowerLine III 60W PD対応
   ¥1,190〜 Amazon.co.jp (5/8執筆時)  

 入力は、60W (20V 3A)です。

 充電は、60W対応のUSB-C充電器と対応ケーブルを利用する場合、1時間40分というスペックです。

 充電器は別売です。純正がないため、他社製品を利用します。

 201910261302.jpg

 出力は、60W (20V 3A)です。

 そのため、13インチのMacBook Proでも、フルスピードで充電できるスペックがあります。

 なお、スペック的にこの製品は、最大78W表記ですが、これは、上図の様に、Quick Charge3対応USB-A端子(12V 1.5A)を同時使用した場合のスペックです。

 201910261309.jpg

 接続端子は、USB-C端子が1ポートのほか、通常のUSBポートも1つあります。

 なお、USB-C端子は充電兼用です。

 パススルー機能は、この製品も未搭載です。

 低電流モードは、本機も「非対応」です。

 保証期間は、付属しますが、期間は調査中です。

 なお、過充電、過放電、過電圧、過電流、短絡、温度保護など、他社の大容量モデルでは標準となっている多重保護については、対応します。

---

 以上、BLUEDOTBMB-PDH202 の紹介でした。

 最初期に60Wクラスを出したメーカーですが、現状ではライバル機も増えました。

 新規参入メーカーなので、他社に比べて一定のリスクがある点、また、充電器が別売である点が注意点でしょう。

今回の結論
USB-C PD対応バッテリーのおすすめは結論的にこれ!

 というわけで、今日はパソコンが充電できるUSB-C出力対応バッテリーを紹介しました。

 最後にいつものように、目的別にAtlasのおすすめ機種について書いておきます。


 第1に、比較的軽量で持ち運べるUSBバッテリーとしてオススメなのは、

  202110241325.jpg

 9・RAVPower RP-PB201
   ¥7,999 楽天市場 (5/8執筆時)

蓄電容量:20000mAh
USB-A出力:1ポート
USB-C出力:1ポート
入力:30W (15V 2A)
出力:60W (20V 3A) 
本体重量:372グラム
充電用端子: USB-C(共用)
パススルー:対応
保証期間:2.5年
低電流モード:
USB-PD充電器:
サイズ:約151.7 x 66.7 x 25.2mm

1・電池の容量 ★★★★★
2・本体の軽さ ★★★★☆
3・充電の速さ ★★★★☆
4・総合評価  ★★★★★

 米国のRAVPower社RP-PB201でしょう。

  202008211429.jpg

 重さ372gと、スマホ2台分ほどで収まっており、持ちはこびにも適しています。

 ライバルのアンカーの製品も良いですが、60W機である程度軽量である点を評価しました。

 Macbook13インチはフルスピードで、15インチも低速ながら充電は可能でしょう。

 202011241324.jpg

 【スリムタイプ 65W】

 Anker PowerPort III 65W Pod
   ¥2,990 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 【0.3m〜3.0m】(ケーブル)

 Anker PowerLine III 60W PD対応
   ¥1,190〜 Amazon.co.jp (5/8執筆時)  

 なお、アンカーと異なり対応充電器とケーブルは別売だという点は注意してください。

 USB-C対応アダプタを持っている方でも、USB-PD給電に対応しない製品だと充電時間が長く必要です。

ーーーー

 202106081227.jpg

 [Amazon限定ブランド]

 14・CLIENA JMB-PD101Z-BK
   ¥7,799 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

USB-PD:対応
蓄電容量:20000mAh  
USB-A出力:2ポート
USB-C出力:1ポート
入力 :65W (20V 3.25A) 
出力 :65W (20V 3.25A) 
本体重量;約360g
充電用端子: USB-C(共用)
パススルー:
低電流モード:
保証期間:6ヶ月+12ヶ月
USB-PD充電器:未付属
サイズ:幅81×高さ160×奥行22.5mm

1・電池の容量 ★★★★★
2・本体の軽さ ★★★★☆
3・充電の速さ ★★★★★
4・総合評価  ★★★★★

 一方、バッテリーへの充電時間を短縮したい場合は、Amazon限定ブランドCLIENA JMB-PD101Z-BKも良いかと思います。

 202106081301.jpg

 PBですが、出所が明瞭なので、その部分で安心感はあります。

 重さは、RAVPowerとほぼ同じで、携帯性も同程度ですが、入力側65Wですから。

 本機については、USB-A端子も2つとなるため、並行充電を重視する場合も、こちらのほうが割と良い仕様です。

 202106081304.jpg 202106081304.jpg

 CLIENA A65PD3G-WH
 CLIENA A65PD3G-BK
   ¥4,599 Amazon.co.jp (5/8執筆時)  

 こちらも、充電器は付属しないので、同社の65W給電機を必要に応じて買いましょう。


 第2に、複数機器の充電を考えており、容量重視で選ぶ場合にオススメと言える機種は、

  202008211449.jpg

 【2020年発売】

 【通常製品:A1290011】

 4・Anker PowerCore III Elite 25600 60W
   ¥8,490 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 【充電器付:B1290012】

 5・Anker PowerCore III Elite 25600 60W
   ¥10,990 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

蓄電容量:26800mAh  
USB-A出力:2ポート
USB-C出力:1ポート
入力 :60W (20V 3A) 
出力 :60W (20V 3A) 
本体重量:約568g
充電用端子: USB-C(共用)
パススルー:
低電流モード:対応
保証期間:2年
USB-PD充電器:(付属)
サイズ:約180 x 82 x 24mm

1・電池の容量 ★★★★★★
2・本体の軽さ ★★★☆☆
3・充電の速さ ★★★★★
4・総合評価  ★★★★★★

 アンカーPowerCore III Elite 25600 60Wをオススメします。

 入出力が強化された新型で、現状では本機が蓄電量が大きいです。

 また、日本市場に置けるシェア率を考えれば、メーカーとしての安心感も期待できます。

 多少高いですが、USB電源アダプタとケーブルが付属しているので、「それ込み」と考えたらさほどの割高感もないでしょう。


 第3に、15インチ以上のノートPC向けにおすすめといえるのは、

  202011241316.jpg

 【2020年発売】

 【通常版:A1291011】

  7・Anker PowerCore III Elite 25600 87W
   ¥10,490 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 【65W充電器付:B1291111】

  8・Anker PowerCore III Elite 25600 87W
   ¥12,990 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

蓄電容量:26800mAh  
USB-A出力:2ポート
USB-C出力:2ポート
入力 :100W (20V 5A) 
出力 :87W (20V 4.35A) 
本体重量:約573g
充電用端子: USB-C(共用)
パススルー:
低電流モード:対応
保証期間:2年
USB-PD充電器:(付属)
サイズ:約180 x 82 x 24mm

1・電池の容量 ★★★★★★★
2・本体の軽さ ★★★☆☆
3・充電の速さ ★★★★★★★
4・総合評価  ★★★★★

 た大きめのノートPCの(高速な)充電を考える場合は、87Wの上位機を選ぶべきでしょう。

 速度低下を前提にしない場合、他に選択肢がないです。

 202110241254.jpg

 【100W対応タイプ A2041121】

 Anker PowerPort III 2-Port 100W
   ¥6,990 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 先述のように、充電器付属モデルは65Wで、充電時間が3時間です。2時間の急速充電希望ならば、充電器も買いましょう。

 202102231821.jpg

 【50cm 70cm】

 USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル
   ¥3,090〜 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 また、100Wクラスの給電については、USB-C PD 60Wよりも太い「Thunderbolt 3 ケーブル」を利用する必要があります。

 PC側に対しても、充電器側に対しても対応が必要です。

ーーーー

 というわけで、今日はバッテリーの話でした。

  201910261206.jpg

1・USBモバイルバッテリーの比較
 用途スマホの充電向け
 容量:10000mAh(スマホ2回分)
 重さ:約200g〜
 出力:18W前後
 予算:3,000円〜
2・小型USBモバイルバッテリーの比較
 用途スマホの緊急充電向け
 容量:5000mAh(スマホ1回分)
 重さ:約100g〜
 出力:12W前後
 予算:2,000円〜
3・大容量USBモバイルバッテリーの比較
 用途スマホの複数同時給電向け
 容量:20000mAh〜(スマホ4回分)
 重さ:約150g〜
 出力:20Wまで
 予算:4,000円〜
4・USB-C PDモバイルバッテリーの比較
 用途ノートPC/タブレットの給電向け
 容量:20000mAh〜(PC向け)
 重さ:約400g〜
 
出力:20W〜100W
 予算:7,000円〜

 改めて、今回の記事を見直したい方、また、別のカテゴリの製品と比較したい方は、以上のリンク記事をご利用ください。

 201810312032.jpg

1・VAIOの比較
2・SurfaceBookの比較

3・Macbookの比較
4・激安ノートPCの比較
5・iPadの比較
6・Android系タブレットの比較

 価格を検討して、この際「本体買い直し」も検討される方は、以上の記事もご覧ください。

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

補足:比較的「古い」機種についての対処法

 201706100635.jpg

 最後に、USB-C端子を搭載しないPC/Macについての「救済策」をフォローしておきます。 

 比較的古いノートパソコンで、USB-Cでの給電のできない場合は、DC出力ができるモバイルバッテリーの導入が考えられます。

  201910261415.jpg

  ・サンワダイレクト 700-BTL033BK
   ¥13,800 楽天市場 (5/8執筆時)  

重さ:420グラム
蓄電容量:17000WAh
最大電力:57W

 ただ、このタイプのバッテリーは「絶滅危惧種」に近く、国内ではサンワサプライが販売しているほどです。

 201811281407.jpg

 Windows系は、この製品の場合、ある程度の数のDC変換プラグを添付してくれています。

 Mac系は、ただ、Magsafe2と呼ばれるアダプタの特許の関係で、対応できません。以前はサードパーティが出していましたが「絶滅」したようです。

  201811281348.jpg

 【40200mAh】

 Links enerpad AC-40K
  (¥30,352) Amazon.co.jp (5/8執筆時)

 【80400mAh】

 Links enerpad AC-80K
  ¥45,630 Amazon.co.jp (5/8執筆時)  

重さ:920グラム
蓄電容量:上記参照
最大電力:最大120W

 ・サンワサプライ BTL-RDC16MG
   ¥13,800 楽天市場 (5/8執筆時)  

重さ:800グラム
蓄電容量:20000WAh
最大電力:最大65W

 そのため、現状では、USB式のバッテリーではなく、ACコンセントを内蔵する「外部バッテリー」を買った方が、失敗が少ないでしょう。

 大手ではリンクスが国内正規品を販売しています。モバイルPCならば約2-3回は充電できる容量です。

 また、120Wまで対応するため幅が広いです。バッテリーの充電もACアダプターを経由するため、約3時間と高速です。

ーーー

 というわけで、今回の記事は以上です。

 今回の記事がお役に立ったようならば、以下のTwitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただけると嬉しいです。 

posted by Atlas at 19:43 | PC周辺機器

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png