Top 健康家電 比較2022' 家庭用の血圧計37機の性能とおすすめ:スマホ連動モデル対応 (2)

2022年08月25日

比較2022' 家庭用の血圧計37機の性能とおすすめ:スマホ連動モデル対応 (2)

1回目記事からの続きです→こちら

2-4・A&Dの上腕式血圧計

  202009101222.jpg

 【2020年】

 【医療機器認証番号:301AHBZX00009000】

 27・A&D Bluetooth血圧計 UA-1200BLE
   ¥13,123 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大6人
記録保持:最大100回
平均値表示:(スマホ)
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 体動 不規則脈波 カフ

 A-1200BLE は、日本の計器メーカーA&Dの販売する上腕式の血圧計です。

 202009101146.jpg  

 オムロンの HEM-7600Tのある種の「ライバル機」で、Bluetoothでスマホに連携できる機種です。

 一方、比較する場合、ディスプレイが簡素でやや見にくい点は、ネックです。

 測定形式は、上腕式です。

 モニターや測定装置はカフに直付けで、この部分はオムロン機と同じです。

 重さは、約220gですので、気になるほどではないです。

 測定の正確性は、体動検知・不規則脈派・カフのゆるまき検知など、必要なものは網羅します。

 性能面でも、仕様上、299mmHgまでの血圧を測定できます。

 脈拍の測定は、本機も、対応できます。

 データの記録人数は、特徴的で、本機は6人(1人はビジター設定)まで対応です。

 アカウント登録する5人分は、100回までの記録が可能です。

 平均値の表示は、残念ながら、本体では、未対応です。

 ただ、本機については、時計機能が血圧計に内蔵されます。

 そのため、毎回スマホアプリを起動させずとも、まとめて送受信ができる点で便利です。

 202009101153.jpg

 スマホとの連携は、Bluetoothを通す形式です。Android用、iOS用とアプリが用意されます。

 一方、本機は、A&D Medical CONNECT・A&D CONNECT Smartと、2系統のアプリが用意されています。

 前者は余り詳しくない人向け、後者は(同社の体重計・体温計などとリンクするなど)機能性を重視する人向けです。

 いずれも、アプリ起動時し、Bluetoothとペアリングしてデータを転送するという形式です。常駐はしません。

 202009101205.jpg

 なお、アプリについては、オムロンと同じでApple純正アプリ(ヘルスケア)にデータ転送できます。また、SNSに公開できるほか、自動的に、家族などに送る設定も可能です。

---

 以上、A-1200BLE の紹介でした。

 Bluetooth対応機は、オムロンHEM-7600Tより後発のため、その利点を活かして、諸所のスペックを少しずつ上げています。とくに、毎回スマホを起動せずとも使える点では、同じ形状のオムロン機より優れます。

 一方、問題点は、本体側のディスプレイのみにくさです。単独では平均値もわからないです。スマホ対応型でも、据置型のほうが機能性も良いと言えます。

 とはいえ、旅行用など持ち運ぶ場合はUSB充電できる点を含めて、本機を選択するのが良いでしょう。


  202106251801.jpg

 【2021年】

 【医療機器認証番号:226AHBZX00003000】

 28・A&D UA-651BLE Plus
   ¥6,220 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大1人
記録保持:最大30回
平均値表示:(スマホ)
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 不規則脈波のみ

 UA-651BLE Plusも、日本の計器メーカーA&Dの販売する上腕式の血圧計です。

 価格的には、先ほどの機種の下位機種となります。

 測定形式は、上腕式です。

 こちらについては、形状はオムロンなどとおなじで、モニターが別につくタイプです。

 測定の正確性は、一方、不規則脈派は検知しますが、体動検知・カフのゆるまき検知は省略です。やや物足りないです。

 脈拍の測定は、対応できます。

 データの記録人数は、基本的に1人用です。

 平均値の表示は、本体では不可能で、アプリでの確認です。

 ただし、本機も時計機能が内蔵ですので、後からまとめての転送はできます。

 202009101153.jpg

 スマホとの連携は、先ほどの上位機種と同じ仕様です。

---

 以上、A&D UA-651BLE Plusの紹介でした。

 スマホと連携ができる血圧計としては、最安水準です。

 その点で、値段的なメリット性はありますが、測定の正確性に関わる機能が省略となるため、計器としては全く評価できない製品です。


  202106251816.jpg

 【2021年】

 【医療機器認証番号:224AHBZX00019000】

 29・A&D UA-1030T Plus
   ¥5,760 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大1人
記録保持:最大90回
平均値表示:対応
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 不規則脈波 カフ

 UA-651BLE Plusも、日本の計器メーカーA&Dの販売する上腕式の血圧計です。

 グレードとしては、先ほどの機種と同じですが、本機は、スマホ連携機能が省略です。

 測定形式は、上腕式です。

 測定の正確性は、体動検知・不規則脈派・カフのゆるまき検知を、本機は網羅します。

 その上で、2つの独特の工夫があります。

202106251822.jpg

 第1に、3Dフィットカフの採用です。

 オムロンにもカフに工夫のある製品がありましたが、A&Dの場合、立体成型と、伸びる生地の採用などで「装着時に「痛くない」という部分を重視した改良です。

 202106251824.jpg

 第2に、音声ガイドです。

 音声で結果ほか、注意事項も伝達してくれるので、老眼などで目の悪い方には、わりと良いでしょう。

 202106251825.jpg

 そのほか、測定結果の目安を分かりやすく表示する機能が、パナソニック同様に搭載です。

 脈拍の測定は、対応できます。

 データの記録人数は、基本的に1人用です。

 平均値の表示も、対応です。

 時計機能もあるので、測定日時を含めて、最大90回分記録します。

 スマホとの連携は、先述のように、非対応です。

---

 以上、A&D UA-651BLE Plusの紹介でした。

 計器としての正確性は問題ない水準である上で、音声ガイド3Dフィットカフという2つの工夫が目立つ製品です。

 特に、音声ガイドは他社でない仕組みですので、スマホ対応不要ならば、本機は割と良い選択肢になるでしょう。

ーーー

 202009101223.jpg

 【医療機器認証番号:219AHBZX00017000】

 30・A&D 上腕式血圧計 UA-704
   ¥2,682 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大1人
記録保持:
平均値表示:
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助:

 なお、非常にシンプルな手動加圧の上腕式となりますが、同社の製品ではUA-704も人気があります。

 72gと軽量で、単3電池1本で動くので、トラベル用などとして、人気があります。


  202106251835.jpg

 【2021年】

 【医療機器認証番号:224AHBZX00019000】

 31・A&D UA-1005Plus
   ¥4,903 楽天市場 (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大4人
記録保持:最大60回
平均値表示:
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 不規則脈波 カフ

 UA-1005Plusも、日本の計器メーカーA&Dの販売する上腕式の血圧計です。

 上腕式では比較的安いといえる下位機種です。

 測定形式は、上腕式です。

202106251825.jpg

 測定の正確性は、体動検知・不規則脈派・カフのゆるまき検知を、本機は網羅します。

 ただし、先ほどみた上位機と違って、「痛くない」3Dフィットカフと、便利な音声ガイドは、いずれも不採用です。 

 ただ、測定結果の目安を分かりやすく表示する機能は、「搭載」です。

 脈拍の測定は、対応できます。

 データの記録人数は、最大4人です。

 家族などでの共用には向くでしょう。 

 平均値の表示も、対応です。

 時計機能もあるので、測定日時を含めて、最大60回分記録します。

 スマホとの連携は、さすがにこの価格では、非対応です。

---

 以上、A&D UA-1005Plusの紹介でした。

 他社より(民間では)知名度が劣ることもあり、「隙を突いた」モデルが多い同社ですが、本機も、「4人計測」という独自性が見どころと言えます。

 計器の信頼性も担保されているので、わりと良いかと思います。

 ただし、本機は、ACアダプタ専用であり、電池は利用できない点に注意してください。

ーーー

  202106251851.jpg

 【2021年】

 【電池対応】【4カ国語取説】

 【医療機器認証番号:302AHBZX00028000】

 32・A&D UA-651Plus
   ¥3,617 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

 【ACアダプタ専用】

 【医療機器認証番号:229AHBZX00029000】

 33・A&D UA-654Plus
   ¥4,470 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大1人
記録保持:最大60回
平均値表示:対応
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 不規則脈波のみ

 なお、同社からは、より下位の機種も2機あります。

 2機は、電池式(ACアダプタ別売)と、ACアダプタ専用の部分だけ異なります。

 ただ、1人用になるほか、データの正確性の部分で、動検知・カフのゆるまき検知は省略です。

  UA-651Plusは、4カ国語の取説が付く点で、インバウンド向けの製品でしょう。

 この部分でも「業界の隙を突いた」展開に見えて(マーケティング的に)面白いですが、血圧計としては、平凡で個性はないです。

 選択肢にしなくて良いでしょう。

3・自動測定式血圧計の比較

 最後に、上腕式血圧計の「発展系」とも言える、自動測定式の血圧計を比較します。


 201810211835.jpg

 【医療機器認証番号: 218AGBZX00030000

 34・オムロン デジタル自動血圧計 HEM-1011
  ¥19,300 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

 35・オムロン デジタル自動血圧計 HEM-1012
  ¥17,800 楽天市場 (8/25執筆時)

方式:自動測定式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大2人
記録保持:最大84回
平均値表示: 3回の平均値(10分以内)
早朝高血圧:対応
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 姿勢検知

 HEM-1011は、オムロン社の自動式(アームイン型)血圧計です。

 流通経路の違いで型番が2つありますが、両者は同じ性能です。

 以前売っていた、スポットアーム HEM-1000という製品の後継品となります。

 201905071236.jpg

 測定形式は、自動測定式です。

 健康診断に良くみかけるタイプで皆さんもご存じでしょう。

 手首ではなく、上腕を挿入して測定するタイプの仕様です。

 多少大きさはありますが、データが正確で、毎回の測定も楽なモデルです。

 データは2人分まで保存が可能です。

 こちらは、幅23 ×高さ21.7 ×奥行き22.8 mmの製品ですから、設置スペースは必要です。

 ただ、測定が手軽なので使わなくなる心配が少ない機種です。液晶の視認性も高いです。

 201703241651.jpg

 測定の正確性は、このタイプは、さほど細かい心配は不要ですが、体動検知姿勢による測定ミスを検知する機能があります。

 基本的にこの2つに対応してれば、測定の正確性は担保されます。

 なお、この形式は手軽なのですが、最高血圧値が170を超える場合は、手動加圧になりますが、ボタンを押し続けるだけですので、容易です。

 脈拍の測定には対応します。

 データの記録人数は、2人分までです。記録は84回まで対応です。

 また、時計機能を利用して、早朝高血圧を検知することも可能です。

 平均値の表示は、オムロンの他機種と同様に10分間の3回の測定の平均値が表示可能です。

 スマホとの連携は、この機種の場合未対応です。

---

 以上、 HEM-1011の紹介でした。

 電池式ですが、固定して置くことが前提の設計ですので、血圧測定を習慣づけるには、この方式が良いと思います。

 一方、299mmHgまで血圧が測定可能ですが、170mmHg以上の血圧の場合は、手動加圧になる点は、留意事項ですね。


 201810211840.jpg

 【医療機器認証番号:220AGBZX00307000

 36・オムロン 自動血圧計 HEM-1021
   ¥20,496 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:自動測定式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大2人
記録保持:最大90回
平均値表示: 3回の平均値(10分以内)
早朝高血圧:対応
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 姿勢検知(角度検知対応)

 HEM-1021も、オムロン社の自動式(アームイン型)血圧計です。

 201807041330.jpg

 測定形式は、こちらも自動測定式です。

 先ほどに比べると、液晶が測定機の上にあるコンパクト設計です。


 201703241710.jpg

 測定の正確性は、先ほどの機種よりも万全です。

 こちらは、より細かい測定姿勢チェック機能があり、前かがみの状態での測定しないよう、液晶で現在の身体の角度のシグナル表示をします。

 自動測定式の血圧計は、90度姿勢を正して測定するのが原則です。

 こちらの機種は、血圧計が遠くて前かがみの状態なのか、テーブルが低くて前かがみの状態なのかを、液晶で把握できるので、身体合わせがしやすいです。

 なお、こちらは、299まで血圧が測れます。

 しかし、先ほどの機種とことなり、手動加圧に対応していません。既存の上腕式血圧計でエラーが出る方は、気をつけた方が良いでしょう。

 201703241714.jpg

 脈拍の測定には、こちらも対応します。

 そのほか、血圧レベルをグラフで示す機能も付属です。

 データの記録人数は、2人分までです。記録は90回まで対応です。

 また、こちらも、早朝高血圧も表示できます。

 スマホとの連携は、この機種の場合未対応です。

---

 以上、 HEM-1021の紹介でした。

 自動測定式血圧計としては、姿勢チェック機能が最も充実しています。手動加圧が不要なかたは、こちらを選ぶとよいでしょう。


  202208251701.jpg

 【医療機器認証番号:228AHBZX00015000】

 37・テルモ電子血圧計 P2020
   ¥14,200 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:自動測定式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大1人
記録保持:最大360回
平均値表示:
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 体動検知

 P2020 は、テルモが販売するアームイン型血圧計です。

 202208251707.jpg

 測定形式は、こちらも自動測定式です。

 ただ、オムロン機と違い、テーブルがなく手首は出しっぱなしになるため、設置性・収納性が良い反面、測定精度はすこし劣りそうです。

 測定の正確性は、体動検知はします。

 ただ、姿勢や角度については、検知できません。また、平均値表示もありません。

 299mmHGまで血圧が測れ、手動加圧もできます。

 脈拍の測定には、こちらも対応します。

 データの記録人数は、1人分までです。

 記録は360回まで対応です。時計機能はあり、記録日時は把握できます。

 202208251719.jpg

 メディセーフデータシェア for Home
 ¥無料 Google Play  

 メディセーフデータシェア for Home
 ¥無料 Apple App Store

 スマホとの連携は、NFC(FeliCa)を介して可能です。

 同社のアプリを利用し、NFC搭載スマホをかざすだけです。血糖値などを管理するアプリと共用になります。もちろん、スマホ側がNFC対応でないと無理です。

 なお、パソリなどがあれば、同社のWINDOWSソフト(スマイルデータビジョン パーソナルU)でも管理できますが、Windows11対応情報確認できませんし、基本的にはスマホで考えたほうが良いかと思います。

 電源は、電池(単3電池4本)ですが、別売のACアダプタ(XX-ES353)を購入する場合、常設が可能です。電池でも250回まで測定できます。

---

 以上、テルモの P2020の紹介でした。

 測定部分では課題があるものの、NFC経由でスマホに対応できる点で利便性が高いです。360回分データが蓄積できるため、データを貯めたいが、毎回、準備するのが面倒という方には選択肢にできそうです。

 あとは、アプリが、AppleのヘルスケアやGoogle Fitsとデータ連係が取れればよいのですが、それは無理のようです。

今回の結論
最新血圧計のおすすめは結論的にこの機種!

 というわけで、今回血圧計を比較・紹介しました。

 最後にいつものように、目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案したいと思います。


 第1に、スマホで血圧データを気軽に管理したい場合におすすめできるのは、

  202111071912.jpg

 【医療機器認証番号:230AGBZX00003000 】

 5・オムロン 手首式 HEM-6232T
  ¥14,150 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

 6・オムロン 手首式 HEM-6233T
  ¥15,155 楽天市場 (8/25執筆時)

方式:手首式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大2人
記録保持:最大100回
平均値表示: 3回の平均値(10分以内)
早朝高血圧: 対応
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 体動 手首高さ 不規則脈派 カフ

測定の手軽さ ★★★★★
測定の正確性 ★★★★★
液晶の視認性 ★★★★★
スマホ連携  ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 オムロン手首式血圧計がおすすめです。

 先述のように、流通経路の違いで2機ありますが、性能差はないため、どちらを選んでもOKです。

  201905071223.jpg

 iOSBluetooth無線に対応する機種としては、同社の上腕式の機種もありますが、収納性の良さと手軽さではこちらが良いです。

 手首式としては、体動や手首位置の検知機能などが充実し、データの正確性が担保される点が嬉しい部分です。

  201701071658.jpg

 また、オムロンは総合健康家電メーカーであり、スマホアプリの出来も良いです。

 その点で、健康管理のため初めて導入する機種として最適だと思います。

 iPhoneユーザーは、ヘルスケアと連携が取れるのも魅力です。

ーーー

  202009101222.jpg

 【2020年】

 【医療機器認証番号:301AHBZX00009000】

 27・A&D Bluetooth血圧計 UA-1200BLE
   ¥13,123 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大6人
記録保持:最大100回
平均値表示:(スマホ)
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 体動 不規則脈波 カフ

測定の手軽さ ★★★★★
測定の正確性 ★★★★★★
液晶の視認性 ★★★★★
スマホ連携  ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 ただし、健康全般をスマホで管理する「ライフロガー」には、A&DのUA-1200BLE も良いでしょう。

 202009101230.jpg

 同型状のオムロン機のほうが、ディスプレイの品質がよく、見かけも「だいぶ格好良い(ギア的)」といえるのですが、時計機能の実装部分に課題があります。

 アプリを毎回起動しないでも、まとめて転送できる本機のほうが、機能面では良いと思います。

 上腕式血圧計ですが、測定の正確性も担保されていますし、選んで良いでしょう。


 第2に、データの正確性を重要視しつつ、スマホで血圧データを気軽に管理したい場合におすすめできるのは、

 201911241650.jpg

 【2019年】

 【医療機器認証番号:301AABZX00021000 】

 【バックライトなし】

 22・オムロン 上腕式血圧計 HCR-750AT
   ¥15,273 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

 【バックライトあり】

 23・オムロン 上腕式血圧計 HCR-7601T
   ¥18,073 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:上腕式
液晶のみやすさ:ワイド画面
記録人数:最大2人
記録保持:最大100回
平均値表示: 3回の平均値(10分以内)
早朝高血圧:対応
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 体動 不規則脈波 カフ(デジタル)

測定の手軽さ ★★★★★
測定の正確性 ★★★★★★
液晶の視認性 ★★★★★★★
スマホ連携  ★★★★★
総合評価   ★★★★★★

 オムロンの上腕式血圧計の最上位モデルHCR-750ATが良いでしょう。

 バックライト不要ならば、 HCR-7601Tでも構いません。

 201701071739.jpg

 高性能機として、最上位のe-フィットカフを装備した上で、測定の正確さに重要な、体動検知などの「トリプル機能」は、全部装備します。

 その上で、スマホと連携し、データの蓄積も可能です。

  201911241657.jpg

 これらの要素を兼ね備える機種はほかにもあります。しかし、こちらには視認性の良い大きな液晶という「オマケ」があります。

 「老眼世代」の方については、液晶は大きいに越したことはないでしょう。

 部屋にしまわず、置きっぱなしにして、朝晩利用するならば、こちらの新機種を選んだ方が、最終的な満足度は高いと思います。

 多少高いですが、10年以上は買い換えることのないだろう家電なので、この額の投資は価値があると思います。

 なお、2人までのデータ管理できますので、家族用にも向くでしょう。ただ、間違えて記憶するリスクがあるので、その場合は「一人一台」でも良いでしょう。


 第3に、比較的格安に血圧データを管理したい方に、おすすめできる機種は、

 202103161320.jpg

 【2021年】

 【医療機器認証番号:302AKBZX00078000

 1・パナソニック EW-BW35-K
  ¥5,836 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:手首式
液晶サイズ:
記録人数:最大1人
記録保持:最大90回(90回分)
平均値表示: 90回の平均値
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 手首高さ 不規則脈派

測定の手軽さ ★★★★★
測定の正確性 ★★★★★
液晶の視認性 ★★★★★
スマホ連携  ☆☆☆☆☆
総合評価   ★★★★☆

 手首式に気軽に使いたいならば、パナソニックEW-BW53-Wが良いと思います。

  202103161322.jpg

 正確に測るために、体動センサー・不規則脈波検知機能・手くび高さセンサーの「基本三点セット」は抑えている機種としては、最も安いと言えますから。

 風邪をひいた場合など、一家に一台、緊急用に置いておくならば、このグレードで良いと思います。

 202103161325.jpg

 なお、1人で使う場合でも、上位機とは差がありますが、血圧平均値の表示ができる点はメリットでしょう。

ーーー

 201911241632.jpg

 【2019年】

 【医療機器認証番号:301AABZX00022000】

 18・オムロン上腕式血圧計 HCR-7101
   ¥8,526 楽天市場 (8/25執筆時)

 19・オムロン上腕式血圧計 HCR-7201
   ¥10,379 楽天市場 (8/25執筆時)

方式:上腕式(手動加圧対応)
液晶のみやすさ:
記録人数:最大2人
記録保持:最大60回
平均値表示:朝・夜の平均値
早朝高血圧: 対応
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 不規則脈波 カフ(デジタル)

測定の手軽さ ★★★★★
測定の正確性 ★★★★★★
液晶の視認性 ★★★★★
スマホ連携  ☆☆☆☆☆
総合評価   ★★★★☆

 ただし、高血圧が問題で、正確な血圧測定が必要な場合は、上腕式のほうが良いでしょう。

 上腕式血圧計も、巻き方で測定値が変わるため、基本的にしっかりとした姿勢検知が付いた機種が良いと思います。

 そうした点をふまえると、最も安いのはこちらのモデルです。

 検知の正確性の点でも上位機に比する性能と言え、こちらが良いと思います。

 なお、2機は先述のように、性能は同じです。


 第4に、健康管理のために設置して気軽に使う全自動モデルをお探しならば、

 201810211840.jpg

 【医療機器認証番号:220AGBZX00307000

 31・オムロン 自動血圧計 HEM-1021
   ¥20,496 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:自動測定式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大2人
記録保持:最大90回
平均値表示: 3回の平均値(10分以内)
早朝高血圧:対応
グラフ表示:
スマホ連携:
測定補助: 体動 姿勢検知(角度検知対応)

測定の手軽さ ★★★★★★
測定の正確性 ★★★★★
液晶の視認性 ★★★★★
スマホ連携  ☆☆☆☆☆
総合評価   ★★★★★

 HEM-1021 が良いと思います。

  201807041330.jpg

 いくつかモデルがありますが、姿勢チェック機能が最も高度ですので、測定値の信頼性の点で優秀だからです。

 なお、カフを巻き付ける上腕式血圧計か、アームイン型の血圧計かを迷っている方はいると思います。

 正確性を重んじるならば、巻きつけるタイプが良いでしょう。

 しかし、「物ぐさ」で、継続的に計測できるか不安な方は、「物理的に目立つ点で、計測に対する日々の強迫観念が生じやすい」点で、アームイン型の血圧計が良いでしょう。

ーーー

  202208251701.jpg

 【医療機器認証番号:228AHBZX00015000】

 37・テルモ電子血圧計 P2020
   ¥14,200 Amazon.co.jp (8/25執筆時)

方式:自動測定式
液晶のみやすさ:
記録人数:最大1人
記録保持:最大360回
平均値表示:
早朝高血圧:
グラフ表示:
スマホ連携: iOS Android対応
測定補助: 体動検知

 一方、測定精度はオムロンのアームイン式に負けますが、スマホと連動させたい場合、テルモのP2020選択肢にできます。

 スマホで管理できる点が「計測の動機付け」となります。形状も「家庭向き」といえるサイズですので、選択肢にできるかと思います。

 ただ、オムロンのアプリと違って、テルモアプリからApple ヘルスケアなど、スマホ純正アプリとリンクはできないため、データロガーの方などで、この部分を重視したいならば、カフを巻きつけるタイプを選ぶ必要があるでしょう。

補足:健康家電の関連記事の紹介

 というわけで、今回は、血圧計の紹介でした。

 201808132054.jpg

  なお、このブログでは、スマホ対応の家電について、以下のような記事があります。

1・スマホと連動する体重計
2・ワイヤレス活動量計
3・ランニングウォッチ
4・スマホ対応血圧計
5・スマホ対応基礎体温計
6・EMS腹筋ベルト

 とくに、iPhoneユーザーの方で、純正アプリのヘルスケアを使って総合的な健康管理とライフログを取ろうと考えている方は、体重計と活動量計の記事はオススメです!

 その他の記事もよろしくお願いします。

 また、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 17:37 | 健康家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png