Top ノートPC・タブレット 比較2022' 新型Microsoft Surface 45機の性能とおすすめ・選び方(3)

2022年09月03日

比較2022' 新型Microsoft Surface 45機の性能とおすすめ・選び方(3)

【今回レビューする内容】2022年 Microsoft Surface Book Laptop Go全モデルの性能とおすすめ

【比較する主な製品型番】Surface Book 3 V6F-00018 SKW-00018 SLK-00018 SLS-00018 SLZ-00018 SMV-00018

今回のお題
マイクロソフト・サーフェス全製品のうちおすすめ機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今日は、2022年9月現在、最新のマイクロソフトSurfaceの比較の3回目記事です。

  202005261325.jpg

1・Microsoft Surfaceの比較記事 (1)
 1-1・Surface Laptop Studio
  種類:ノートPC
  画面:14.4インチ
 1-2・Surface Laptop 4
  種類:ノートPC
  画面:13.5 &15インチ
  予算:10万円〜
 1-3・Surface Laptop Go
  種類:ノートPC
  画面:12.4インチ
  予算:7万円〜
2・Microsoft Surfaceの比較記事 (2)
 2-1・Surface Go 3
  種類:タブレットPC
  画面:10.5インチ
  予算7万円〜
 2-2・Surface Pro 8 & Pro X
  種類:タブレットPC
  画面:13インチ
  予算:10万円〜
 2-3・Surface Studio 2
  種類:デスクトップPC
  画面:28インチ
  予算:50万円〜
3・Microsoft Surfaceの比較記事 (3)
 3-1:Surface Book 3(旧型)
  種類:ノートPC
  画面:13.5 &15インチ
  予算:17万円〜
 3-2:最終的なおすすめ機種の提案【結論】

 今回の、3回目記事は、旧機種となりますが、まだ在庫があるSurface Book 3を追加でみていきます。

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 その上で、最後の「結論編」として、ここまで見た全機種から、「Atlasのおすすめ機種!」を提案していきます。

 よろしくお願いします。

ーー

1・VAIOの比較
2・SurfaceBookの比較

3・Macbookの比較
4・激安ノートPCの比較
5・iPadの比較
6・
Android系タブレットの比較

 なお、今回の記事は、このブログのノートPC・タブレットPC比較シリーズの2回目記事の一環として書きました。

3-1・Surface Book 3の比較

 というわけで、Surface Book3の比較です。

 13.5インチと15インチモデル双方を扱います。

--

 なお、以下の本文では、高評価できるポイントについては赤字で、イマイチな部分は青字で書いていきます。


 202005261309.jpg

 【2020年6月発売】

 39・Microsoft Surface Book 3 V6F-00018
  ¥135,000 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i5-1035G7
GPU:Intel Iris Plus graphics
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

 40・Microsoft Surface Book 3 SKW-00018
  ¥210,980 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7
GPU:GeForce GTX 1650 Max-Q
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:16GB(増設不可)

 41・Microsoft Surface Book 3 SLK-00018
  ¥204,013 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7
GPU:GeForce GTX 1650 Max-Q
SSD:512GB(増設不可)
メモリ:32GB(増設不可)

 42・Microsoft Surface Book 3 SLS-00018
  ¥241,127 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7
GPU:GeForce GTX 1650 Max-Q
SSD:1TB(増設不可)
メモリ:32GB(増設不可)

全機種共通の特徴
OS: Windows 10 Home
光学ドライブ:
モニター:13.5インチ(267PPI)
重さ: 約1534g〜
接続:USB-A (3.1)×2 USB-C (3.1) SD
通信機能:Wi-Fi 6 Bluetooth 5
カメラ:8.0M+ 5.0Mピクセル
バッテリー: 最大15.5時間
Office:Home Business 2019

 Surface Book 3 13.5インチは、2020年に発売されたノートPC型の製品です。

 マイナーチェンジを含めると毎年更新されていましたが、新機種としては2018年以来での更新でした。

 ただ、先述のように、Surface Laptop Studioの登場で、2022年を持って生産終了です。

 画面サイズは、13.5インチです。

 モバイルでも自宅でも利用できる、最も「売れている」サイズです。

 202005261325.jpg

 本機は、左図のように、キーボード部分と液晶部分を切り離したり、右図のようにキーボードを収納した形で使ったりできるタイプです。

 キーボードの下の部分は、グラフィックス(GPU)とバッテリーが配備されます。

 ただし、画面の部分だけを持ち歩く場合も、CPUに内蔵されたGPUが作動するために、タブレットPCとして単独で利用できる仕様です。

 202005261327.jpg

 分離方法は、スイッチ式です。

 短時間で、感覚的に取り外せるような仕様です。


 201807141621.jpg

 本体の重さは、約1.5kgです。

 軽量とも重いとも言えないラインです。

 比較的コンパクトな本体ながら、自宅や職場に置いて使うのが基本になるでしょう。

 202005261329.jpg

 CPUは、2種類からの選択です。

 下位機種は、第10世代 Intel Core i5-1035G7を、上位3機種は、第10世代 Intel Core i7-1065G7を搭載します。

 いずれもは、4コア8スレッドのモバイル用CPUです。

 202203101453.jpg

 スコアは、ここまで見た新型と比べるとやはりすこし見劣りします。

 ただ、数値が8000前後なので、現状では「ノートPCとしてそこそ快適に使える」平均値には至ります。

 202005261333.jpg

 GPU(グラフィックス)は、下位機種は、旧世代のCPU共有型ですので期待値は低いでう。

 上位機は、NVIDIA GeForce GTX 1650 with Max-Q Design採用されます。

 新モデルに比べるともちろん劣りますが、本機はゲーム用というわけはない点をふまえれば、これくらいで十分には思えます。

 なお、NVIDIA GeForceのグラフィックス(GPU)は、キーボードの部分に入るため、タブレット(液晶部分)だけを単体で使う場合は、上位機種でも共有型(Intel Plus graphics)での動作です。  

 メモリは、32GB・16GB・8GBからの選択です。

 8GBあれば、メモリがボトルネックになることはまずないので、ビジネスならば、下位機種でも良いでしょう。

 グラフィック系の仕事などをする場合は、上位構成を選ぶ意味があります。

 ハードディスク(ストレージ)は、SSDドライブを採用します。

 202111091048.jpg

 世代は不明ですが、PCIe M.2形式のSSDです。

 マシンの起動時間などのボトルネックになることはないでしょう。

 201601231522.jpg

 液晶ディスプレイは、13.5インチPixelSense ディスプレイです。

 美麗なIPS方式である上で、画面密度は267PPIですので、高解像度スマホ並みの詳細さです。

 この部分だけで言えば、(リフレッシュレート部分を除いて)新しいSurface Laptop Studioより、少し良いようにも見えます。

 タッチペンでのグラフィックス用途の需要を見込むだけのことはある性能です。コントラスト比も1600 : 1と映像再生にも強い仕様です。

 ただし、本機も 本機も「3:2」の画面比率です。

 201805240915.jpg

 Officeソフトは、Office Home & Business 2019が付属します。

 バッテリーは、公称で15.5時間です。

 この点で不安に感じる方は少ないでしょう。

 ネットワーク機能は、Wi-Fi6とBluetooth5に対応です。

 カメラは、前面と後面に2つ搭載されます。

 前面カメラは800万画素と、タブレットとしても高画質のカメラが採用されています。

 オートフォーカスにも対応します。

 201807140929.jpg

 光学ドライブは、未付属です。

 利用可能な外付けドライブのおすすめは、【Windows向け光学ドライブの比較記事】で書いています。

 202111091032.jpg

 接続端子は、一般的な(四角い)USB-Aが2つと、(丸い)USB-C端子が1つです。

 速度は、いずれの端子もUSB3.1であり十分です。

  202209030932.jpg

 【HDMIケーブル要】1.8m

 Anker USB-C & HDMI 変換ケーブル
  ¥2,590 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【HDMIケーブル不要】5cm

 Anker USB-C & HDMI 変換ケーブル
  ¥2,390 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 一方、HDMI端子がないため、プレゼンなどで外部出力する場合は、上記のような変換ケーブルないし、アダプタを利用します。

ーーー

 以上、Surface Book 3 13.5インチの紹介でした。

 新機種のSurface Laptop Studioの登場がありましたので、基本的に「値段差」が重要になります。その点で、今のところさほど魅力でもないので、少し選びにくい気もします。

 もちろん、タブレット運用する場合の軽さなど利点はありますが、利便性の部分では、新機種は、2in1形式の利用形態の変更が、簡単かつ速くできます。

 CPU・GPU部分にも、(実用上問題ないにせよ)差は付いているので、今の値段差ならば、総合的に言ってSurface Laptop Studioを選ぶべきでしょう。


  202005261400.jpg

 【2020年6月発売】

 43・Microsoft Surface Book 3 SLZ-00018
  ¥208,211 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7
GPU:GeForce GTX 1660 Ti Max-Q
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:16GB(増設不可)

 44・Microsoft Surface Book 3 SMN-00018
  ¥259,805 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7
GPU:GeForce GTX 1660 Ti Max-Q
SSD:512GB(増設不可)
メモリ:32GB(増設不可)

 45・Microsoft Surface Book 3 SMV-00018
   ¥(374,880) Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第10世代 Intel Core i7-1065G7
GPU:GeForce GTX 1660 Ti Max-Q
SSD:1TB(増設不可)
メモリ:32GB(増設不可)

全機種共通の特徴
OS: Windows 10 Home(64ビット)
光学ドライブ:
モニター:15インチ(260PPI)
重さ: 1905g
接続:USB-A (3.1)×2 USB-C (3.1) SD
通信機能:Wi-Fi 6 Bluetooth 5
カメラ:8.0M+ 5.0Mピクセル
バッテリー: 最大17時間
Office:Home Business 2019

 Surface Book 3 15インチは、画面サイズが、1サイズ大きな製品です。

 202005261422.jpg

 画面サイズは、大きな、15インチです。

 202005261325.jpg

 なお、13.5インチとブランド名が共通な点から分かるように、可変機構など、本体の作りは先述の13.5インチと基本的に同じです。

 本体(画面)のサイズのみ異なると考えて良いでしょう。

 202005261408.jpg

 本体の重さは、約1.9kgです。

 持ち運べないこともありませんが、基本的には、自宅や職場中心に利用する方向けと言えます。

 202005261329.jpg

 CPUは、13.5インチの上位機に採用されていたのと同じ、第8世代 Intel Core i7-8650Uです。

 4コア8スレッドのモバイル用CPUです。

 202005261412.jpg

 GPUは、一方で、独立したGeForce GTX 1660 Ti with Max-Q Designが採用されます。

 この部分は 13.5インチより性能が期待できます。また、Surface Laptop Studioと比べても遜色はないです。

 2GBだった専用メモリが、6GBに大幅に増量したほか、処理能力の向上で、スコアが9000前後まで伸びています。

 画面が大きな分、画像処理面で負担のかかるわけですが、それを補う仕組みです。

 なお、仕様書では明記がありませんが、NVIDIA GeForceのグラフィックス(GPU)は、15インチモデルについても、キーボードの部分に入ります。

 そのため、タブレット(液晶部分)だけを単体で使う場合は、上位機種でもIntel HD graphicsでの動作となる点、注意してください。。

 メモリは、最低でも16GBという構成です。

 ユーザーによる増設ができない点は、13.5インチと同じです。

 ストレージも、同じで、高速のSSDドライブ(PCIe M.2)を採用します。

 201803291013.jpg

 液晶ディスプレイは、15インチPixelSense ディスプレイを採用します。

 品質はこちらも、美麗なIPS方式で、解像度は3240 x 2160となります。

 画面密度は260PPIですで下位機種とほぼ同水準です。同じ3:2の縦横比ですし、PixelSense基準にマッチした高詳細ディスプレイです。

 201905111349.jpg

 Officeソフトは、Office Home & Business 2019が付属します。

 バッテリーは、公称で17時間ほどです。

 ネットワーク機能は、Wi-Fi 6・Bluetooth5という新しい高速規格にも対応です。

 カメラは、前面カメラが800万画素で、オートフォーカス対応とやはり同じです

 光学ドライブは、本機も未付属です。

---

 以上、Surface Book 3 15インチの紹介でした。

 こちらについては、GPU周りが強いのでSurface Laptop Studioと性能的に比較して考えられる機種に思えます。

 ただ、本機についても、価格面のメリット性があまりないので、アウトレットセールなどがない限り、やはり少し選びにくい気がします。

今回の結論
サーフェス全機種のうちおすすめはこの機種!

 201601231715.jpg

 というわけで、今回は、マイクロソフトのSurfaceを全機種紹介しました。

 最後に、いつものように、価格別・目的別にAtlasのおすすめ機種を提案しておきます。


 第1に、値段と性能のバランスが良い「ノートPC」として初心者におすすめの高画質機は、

202106181215.jpg

 【2022年モデル】

 5・Surface Laptop 4 13.5インチ 7IP-00093
  ¥134,750 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:AMD Ryzen 5 4680U 2.1GHz
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

 【プラチナ・ブラック・ブルー・サンドストーン各色】

 6・Surface Laptop 4 13.5インチ 5BT-00087
 6・Surface Laptop 4 13.5インチ 5BT-00079
 6・Surface Laptop 4 13.5インチ 5BT-00083
 6・Surface Laptop 4 13.5インチ 5BT-00091
  ¥139,480 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Core i5 1135G7 2.4GHz
SSD:512GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

 7・Surface Laptop 4 13.5インチ 5AI-00086
  ¥165,042 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Core i5 1135G7 2.4GHz
SSD:512GB(増設不可)
メモリ:16GB(増設不可)

 8・Surface Laptop 4 13.5インチ 5EB-00086
  ¥194,480 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Core i7 1185G7 3GHz
SSD:512GB(増設不可)
メモリ:16GB(増設不可)

 9・Surface Laptop 4 13.5インチ 5GB-00022
  ¥270,143 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Core i7 1185G7 3GHz
SSD:1TB(増設不可)
メモリ:32GB(増設不可)

全機種共通の特徴
OS: Windows 10 Home(64 ビット)
光学ドライブ:
モニター:13.5型タッチパネル(201ppi)
重さ: 約1265g
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (3.1)
通信機能:Wi-Fi 6 Bluetooth 5
カメラ:HDカメラ(前面)
バッテリー: 最大19時間/17時間
Office:Home Business 2019

 Microsoft Surface Laptop 4が良いでしょう。

 201807141657.jpg

 ディスプレイは、タッチパネル対応ですから、それを前提としたパソコン教室や教本にも対応できます。

 その上で、ディスプレイは高解像度で、他社の格安WindowsPCとは一線を画しますし、この点でも魅力度は高いです。 

 重さも、1.2kg前後です。

 持ち運ぶのにも支障がないと言えます。

 202106181255.jpg

 その上で、CPUがどの機種も優秀である上、8GBメモリ以上256GBSSD以上という、現在的な快適水準を兼ね備えています。

  202111031618.jpg

 ベンチマーク的は、AMD系は(特注なので)不明ですが、実質的に、どの機種も10000は確実に超えます。

 この点で言えば、性能面で「あとで後悔することが少ないモデル」といえます。

ーーー

 202106181307.jpg

 5・Surface Laptop 4 13.5インチ 7IP-00093
  ¥134,750 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:AMD Ryzen 5 4680U 2.1GHz
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 そのなかで、1モデル選ぶとすると、この機種だと思います。

 本文でも書いたように、今年度のモデルについては、AMD系のCPUの方が、費用対効果が高いからです。

 メモリー・SSDの記憶容量も十分な水準ですし、選ぶならばこれでしょう。

  201807141818.jpg

 マウスが付属しないので、使いたい場合は別売りのマウスを購入する必要があります。

 このブログには、【ワイヤレスマウスの比較記事】と【有線マウスの比較記事】もありますので、よろしければご覧ください。


 第2に、比較的予算が限られるなかで、格安ノートPCが欲しい方には、

 202209030950.jpg

 【2022年6月登場】

 【Officeソフト付属】

 16・Surface Laptop Go 2 8QC-00015
 16・Surface Laptop Go 2 8QC-00054
 16・Surface Laptop Go 2 8QC-00043
 16・Surface Laptop Go 2 8QC-00032
  ¥109,780 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11 世代 Intel Core i5 1035G7 2.4GHz
SSD:128GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

 【Officeソフト付属】

 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00040
 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00054
 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00018
 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00007
  ¥115,162 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11 世代 Intel Core i5 1035G1 2.4GHz
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

全機種共通の特徴
OS: Windows 11 Home(64 ビット)
光学ドライブ:
モニター:12.4インチ(148ppi)
重さ: 1127g
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (3.1)
通信機能:Wi-Fi6 Bluetooth 5.1
カメラ:前面カメラ(HD)
バッテリー: 約13.5時間
Office:Home Business 2021

 Surface Laptop Go2 12.4インチでしょう。

 202012021112.jpg

 Microsoft Surface Laptop 3と比較する場合、液晶部分は注意が必要です。

 タッチパネル式ですが、12.4インチと画面が小さめで、視野角の広いIPS液晶ではなく、さらに、解像度も高くないからです。

 おすすめにはしますが、この部分に値段が現れているというのは言及しておきます。

 10万円以下の格安ノートPCは、何かしらを妥協しないとその値段にならないのは、他社の場合も、マイクロソフトの場合も同じです。

 202106181244.jpg

 一方、CPUは、現状でも性能を期待して良く、スコアは10000を超えます。

 202111091048.jpg

 SSDも第3世代PCIeですから、「遅くてイライラするシーンは少ない」と言えます。

 その他の部分も、10万円前後の格安ノートPCと考えると、そつのない構成ですので、お子さんの教育用のほか、軽量なので、ビジネスパーソンの2台目の「サブノート」としても良いかと思います。

 もちろん、先述のように、欠点はあるのですが、実際、「オフィスソフトが付いて、このCPUでこの価格」というのは、「価格破壊」で、ソフト製造元のマイクロソフトだからこそできた価格に思えます。

 予算を10万円以下とするならば、他社機を含めても、本機はおすすめできます。

ーーー

 202209030950.jpg

 【2022年6月登場】

 【Officeソフト付属】

 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00040
 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00054
 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00018
 17・Surface Laptop Go 2 8QF-00007
  ¥115,162 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11 世代 Intel Core i5 1035G1 2.4GHz
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

OS: Windows 11 Home(64 ビット)
光学ドライブ:
モニター:12.4インチ(148ppi)
重さ: 1127g
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (3.1)
通信機能:Wi-Fi6 Bluetooth 5.1
カメラ:前面カメラ(HD)
バッテリー: 約13.5時間
Office:Home Business 2021

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★☆☆
総合評価     ★★★★★

 なお、一機、おすすめするとすれば、本機です。

 SSD128GBの下位機種もありますが、値段差はさほどでもないです。

 とくに、ストレージの節約法がわからない初心者の方はは256GBあった方が良いでしょう。


 第3に、2in1タイプに利便性を感じる方で、ハイスペックが必要な場合は、

 202202171351.jpg

 【2022年2月発売】

 1・Surface Laptop Studio THR-00018
  ¥180,800 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Intel Core i5-11300H
GPU:Intel Iris Xe
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:16GB(増設不可)

 2・Surface Laptop Studio 9WI-00018
  ¥207,901 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Intel Core i5-11300H
GPU:Intel Iris Xe
SSD:512GB(増設不可))
メモリ:16GB(増設不可)

 3・Surface Laptop Studio A1Y-00018
  ¥236,310 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Intel Core i7-11370H
GPU:GeForce GTX 3050Ti
SSD:512GB(増設不可)
メモリ:16GB(増設不可)

 4・Surface Laptop Studio ABY-00018
  ¥292,373 楽天市場 (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Intel Core i7-11370H
GPU:GeForce GTX 3050Ti
SSD:1TB(増設不可)
メモリ:32GB(増設不可)

全機種共通の特徴
OS: Windows 11 Home
光学ドライブ:
モニター:14.4インチ(200PPI)
重さ: 約1743g〜
接続:USB-C (4.0)×2
通信機能:Wi-Fi 6 Bluetooth 5.1
カメラ:HDカメラ(前面)
バッテリー: 最大19時間
Office:Home & Business 2021

  Surface Laptop Studioを推します。

 202202171412.jpg

 CPU周りは、下位機種でも10000を超えており、全く問題ありません。

 202202171416.jpg

 GPUも、単独のGPUは、言うに及ばずですが、共有型の下位機種でもそこそこの性能は出ているので、費用対効果が高いと言えます。

  202202171458.jpg

 形状は、ラップトップ形状・タブレット形状・スタンド形状でも使える2 in1機です。

 先述のように、やや重いのが難点ですが、その部分を除けば、モード変更は、シンプルに高速にできますし、キーボード部分への影響も最小限です。

 同様のヒンジを持つ他社機と比べてもひけを取らないです。

 202202171503.jpg

 タッチパット領域も大きめですし、Windowsジェスチャも使えます。

  201601231514.jpg

 Surface スリム ペン 2
  ¥11,258 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 お絵かき部分でも、最新のスリムペン2のフル機能を使えるため、抜かりないです。

--

 本編でも書いたように、CPU・GPU性能だけみて、ラップトップ形状でしか使わない方には、本機はオススメしません。

 ただ、2in1ギミックを多用する方には、これらの部分でかなり良い選択肢と言えます。

  202209030932.jpg

 【HDMIケーブル要】1.8m

 Anker USB-C & HDMI 変換ケーブル
  ¥2,590 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【HDMIケーブル不要】5cm

 Anker USB-C & HDMI 変換ケーブル
  ¥2,390 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

  なお、こちらは、HDMI端子が省略なので、プレゼンで外部ディスプレイを利用する場合は、変換ケーブルか、変換アダプタを手に入れておくと良いでしょう。


 第4に、タブレットPCとして、主に持ち運んで外出先で使いたい方は、

  202111031554.jpg

 23・マイクロソフト Surface Pro 8 8PQ-00010
 23・マイクロソフト Surface Pro 8 8PQ-00026
  ¥136,526 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11世代 Intel Core i5 1135G7 2.4GHz
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

OS: Windows 11 Home
光学ドライブ:
モニター:13インチ(267ppi)
重さ: 約 891g
サイズ:約208x 287x 9.3mm
接続:USB-C (4.0)×2
通信機能:Wi-Fi 6: 802.11ax Bluetooth 5.1
カメラ:10.0メガ(AF対応) 5.0メガ(前面)
バッテリー: 最大16時間
Office:Home Business 2021

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★★

 Microsoft Surface Pro 8の中位モデルがオススメです。

 202111031601.jpg

 重さは約 770gと軽量です。

 しかし、最新の第11世代 Intel Core i5を採用しており、スペック的に言えばメインマシンとしても使えそうな性能だからです。

 液晶ディスプレイのサイズも13 インチと、二画面分割しての作業もできる面積を有します。

 解像度も画面密度も高水準で、画面の美麗さや品質の点では、Surface Bookに劣らないと思います。

 性能面では、intel Corei5・8GBメモリ256GBSSDという、現在的な快適水準を兼ね備えており、その部分もおすすめポイントと言えます。

 202111031606.jpg

 Surface Pro Signature タイプ カバー
   ¥39,800 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

  201601231514.jpg

  Surface スリム ペン 2
   ¥11,258 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 なお、こちらは、ペンとタイプカバーが別売なので、その点は、注意してください。

 結構高いので、他の製品と比較したい場合は、このブログの【Bluetoothキーボードの比較記事】をご覧ください。

  202209030932.jpg

 【HDMIケーブル要】1.8m

 Anker USB-C & HDMI 変換ケーブル
  ¥2,590 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 【HDMIケーブル不要】5cm

 Anker USB-C & HDMI 変換ケーブル
  ¥2,390 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 なお、この機種は、プレゼンなどで利用する場合は、HDMI変換アダプタを購入しておくと良いでしょう。

----

 202002131544.jpg

 【2019年11月登場】(Wi-Fiモデルは後述)

 31・Surface Pro X MJX-00011 SIMフリー
  ¥103,320 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:Microsoft SQ1 (3GHz)
SSD:128GB(増設不可)
メモリ:4GB(増設不可)

 32・ Surface Pro X MNY-00011 SIMフリー
  ¥110,000 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:Microsoft SQ1 (3GHz)
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

全機種共通の特長
OS: Windows 10 Home
光学ドライブ:
モニター:13インチ(267ppi)
重さ: 約 774g
サイズ:約208x 287x 7.3 mm
接続:USB-C (3.1)×2
通信機能:Wi-Fi 6 Bluetooth 5
カメラ:10.0メガ(AF対応) 5.0メガ(前面)
バッテリー: 最大13時間
Office:Home Business 2019

マシンパワー   ★★★★☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★★

 ただし、モバイルユーザーで、LTE回線の利用を必須と考えるならば、Surface Pro Xが選択肢です。

  202002131610.jpg

 Surface Pro Signature タイプ カバー
   ¥17,088 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 そのほか、タッチペンを常に利用する人も、専用キーボードに利便性が認められるので、こちらが良いでしょう。

 一方、CPUがインテル系ではないので、ARM64アーキテクチャに対応するソフトのみ稼働という部分には十分気をつけてください。

 いずれにしても、一般野方は素直にMicrosoft Surface Pro 8の中位機を選ぶほうがよいでしょう。

ーーー

  202111031727.jpg

 【2021年9月発売】

 18・Microsoft Surface Go 3 8V6-00015
  ¥59,890 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:Pentium Gold Processor 6500Y
SSD:64GB eMMC(増設不可)
メモリ:4GB(増設不可)

 19・Microsoft Surface Go 3 8VA-00015
  ¥71,100 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:Pentium Gold Processor 6500Y
SSD: 128GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

全機種共通の特長
OS: Windows 11 Home (sモード)
光学ドライブ:
モニター:10.5インチ(220ppi)
重さ: 約 544g
サイズ:245 x 175 x 8.30 mm
接続:USB-C (3.1) SD
通信機能:Wi-Fi 6 Bluetooth 5.1
カメラ:8.0メガ(AF対応) 5.0メガ(前面)
バッテリー: 最大11時間
Office:Home Business 2021

マシンパワー   ★★★☆☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★☆☆
軽量性      ★★★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★☆
画面の見やすさ  ★★★★☆
総合評価     ★★★★★

  一方、「上級者」で、使い道を明確に定められる方で、「軽量」なモデルを探している方は、Surface Go 3を選ぶのも良いでしょう。

 201807141732.jpg

 CPUとSSDの部分はシビアですが、充実したアクセサリー・優れたディスプレイを持つ機種です。クラウドの利用に長けている方は、特に便利でしょう。

光学ドライブなど周辺機器に関する補足

 というわけで、今回は、Surfaceシリーズの全機種を紹介しました。

 最後に、周辺機器について何点か補足しておきます。


 202108011547.jpg

 【2021年発売】

 【書込・再生ソフトあり】

 ・ロジテック LDR-PML8U3CVBK
  ¥4,473 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

 第1に、光学ドライブです。

 Surfaceは、全機種とも光学ドライブが未搭載です。

 そのため、必要に応じて、別に購入する必要があります。

 なお、Windowsは、OS標準のWindows Media Playerに再生機能が付属しなくなったため、OSだけではDVDが見れなくなっています

 そのため、再生ソフトが付属する機種を選んで購入するのが良いかと思います。

 180917-0084-22%.png

1・ポータブル光学ドライブの比較 (1) 
 
1-1:DVDドライブ
 1-2:ブルーレイドライブ  
2・ポータブル光学ドライブの比較 (2)
 2-1:UHD-BDドライブ
3・ポータブル光学ドライブの比較 (3)
 =最終的な「おすすめ機種」の提案

 詳しい「おすすめ機種」は、このブログの【Windows用のDVDドライブとブルーレイの記事】をご覧ください。


201810101459.jpg

 第2に、無線LANルーターです。

 Surfaceは、2019年に登場した11ax(Wi-Fi6)という新しい高速無線LAN規格に対応します。

 対応ルーターの買換が必要ですが、速度面のほか、家族などとの複数同時接続時の安定性が改善されます。

1・高速な無線LANルーターの比較
2・格安な無線LANルーターの比較
3・Wi-Fi 6対応ルーターの比較
4・メッシュWi-Fiの比較
5・無線LAN中継機の比較
6・おすすめの無線LANルーター 【結論】

 詳しくは、このブログの【無線LANルーターの比較記事】の記事をご覧ください。

 長いのですが、さしあたって、1回目から読んでいただければ、しっかり分かるかと思います。


 201808091204.jpg

 第3に、マウスです。

 Surfaceには、マウスは付属しません

 入力デバイスも新調されたいかた、このブログでは、【手が疲れないおすすめマウスの比較記事】があります。

 Microsoft純正品も紹介しますので、興味のある方は、こちらもよろしくお願いします。


 202002131712.jpg

 第4に、プリンターです。

 PC購入に合わせて、PC購入を考えている方は多いと思います。

 最新のインクジェットプリンターや、レーザープリンターの導入を考えている人は、このブログには、【全50機のプリンターの目的別選び方】という記事もあります。

 常に最新版に更新していますので、よろしければご覧ください。


ーー

 201805191007.jpg

 第5に、セキュリティソフトです。

 WindowsはOS標準でのセキュリティソフトは付属しません。一方、最近は、複数台利用できる長期契約のライセンスが多くなっています。

 もし興味がある方がいましたら【Windows用ウイルス対策ソフトの比較記事】をご覧ください。

 機能面のほか、「まさかの際のユーザーサポートの充実度」などの点から、複数のソフトを比較しました。

ーー

 201810091802.jpg

 第6に、収納バッグです。

 Surfaceが「格好よく」収納できるPCバッグやインナーを探している方は、【PC用ビジネスバッグの比較記事】をご参考になさってください。

ーー

 201810201107.jpg

 第7に、音響機器についてです。

 Surface(ノートPCタイプ)もスピーカーを内蔵します。

 ただ、その音質はイマイチのレベルです。 これは、他社のノートPCも同じです。

1・PC用スピーカーの比較
2・
ミニコンポの比較
3・Bluetoothスピーカーの比較
4・イヤホン・ヘッドホンの比較

 そのため、音楽を聴きながら作業をする場合など、1万円ほどのスピーカーなどを買われると満足度が高いです。

 デスクトップに置く、音質重視のステレオ型は、上記1番の記事で見ています。

 もちろん、搭載されるBluetoothを活かし、Bluetoothスピーカー、あるいは、お持ちのミニコンポ・イヤホンを流用する形でも良いかと思います。

 これらについては、上のリンク記事でそれぞれ特集しました。興味のある方は、以上のリンク記事をご覧ください。

ーーー

 以上、今回は、Surfaceについて紹介しました。

 このブログ「モノマニア」にはノートPC関連記事として以下のようなものがあります。

  201601231455.jpg  

1・VAIOの比較
2・Surface Bookの比較
3・MacBookの比較
4・激安ノートPCの比較
5・iMacの比較
6・Mac Miniの比較
7・iPadの比較
8・Android系タブレットの比較

 他のメーカーと比較して考えたい方は、関連記事もご覧ください

ーー

 最後になりましたが、今回の記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどから話題を共有していただければ嬉しいです。

 (今回は、続き記事なので、1回目記事をご紹介いただけると、なお嬉しいです!)

 ではでは。

posted by Atlas at 11:17 | ノートPC・タブレット

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png