Top Mac関連機器 比較2020'【打ちやすい】Mac用キーボード25機のおすすめ:iMac, Mac mini Mac Pro対応 (2)

2020年05月08日

比較2020'【打ちやすい】Mac用キーボード25機のおすすめ:iMac, Mac mini Mac Pro対応 (2)

前半からの続き記事です→こちら

今回の結論
Macユーザーにおすすめの高級キーボードは結論的にこの機種!

 というわけで、今回はMacユーザーにおすすめできるキーボードを比較・紹介してきました。

 最後に、いつものように、予算別・目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


 第1に、1万円前後のキーボードでおすすめと言えるのは、

 201810031422.jpg

 【茶軸・日本語108キー・かな刻印あり】

 13・FILCO マジェスタッチ2 FKBN108M/JB2
  ¥13,325 Amazon co.jp (5/8執筆時)

 201810031429.jpg

 【茶軸・日本語91キー・かな刻印あり】

 14・FILCO マジェスタッチ2 FKBN91M/JB2
  ¥11,500 Amazon co.jp (5/8執筆時)

配列:上記参照
接続:USB

1・キーの軽さ  ★★★★★
2・打鍵の正確さ ★★★★★
3・静音性    ★★★★★
3・打ちやすさ  ★★★★★

4・総合評価   ★★★★★

 このグレードでは、Mac専用設計の商品では、あまり良い製品がないです。

 そのため、キーリマップソフトを介して、Windows用を利用することを「オススメ」します。 

  201806131524.jpg

 その場合、FILCOの出しているマジェスタッチ2茶軸という種類のメカニカル方式のキーボードおすすめです。

 打鍵にクセがないため、初心者が初めて使う高級キーボードとして適します。

 キータッチも軽く、「スコスコ」入力できます。長時間のタイピングに適している機種です。

 Apple純正品とは、明らかに打ち味が違います。

3・マジェスタッチ2(日本語)
4・マジェスタッチ2(英語)

 なお、このキーボードは、押し味の軽量などで他に幾つかバリエーションがあります。

 詳しくは、上の2つのリンク先をご覧ください。

 どのモデルも、先ほど紹介したKarabinerWink Proに対応します。

 なお、マジェスタッチには、USB方式の他、ワイヤレスBluetooth対応製品もありますが、ワイヤレス機は、キーリマップ未対応なので、USB接続方式の製品を選んでください。


 第2に、2万円台のキーボードでおすすめと言えるのは、

 201904151807.jpg

 【日本語配列 白】

 5・REALFORCE for Mac / R2-JPVM-WH
  ¥25,000 Amazon co.jp (5/8執筆時)

 201904151806.jpg

 【日本語配列 黒】

 6・REALFORCE for Mac / R2-JPVM-BK
  ¥24,800 Amazon co.jp (5/8執筆時)

配列:Mac用日本語配列
接続:USB

1・キーの軽さ  ★★★★★
2・打鍵の正確さ ★★★★★★
3・静音性    ★★★★☆
3・打ちやすさ  ★★★★★
4・総合評価   ★★★★★★

 REALFORCE for Mac が、良いでしょう。

 「グッと」値段が上がります。しかし、キーリマップソフトなしで利用できるため、あまり詳しくない初心者は、もっとも「悩まず」に導入できます。

 また、上級者についても、毎年秋のOSXのバージョンアップの際に、(有志の方の)キーリマップソフトのアップデートに「やきもき」しなくてよい、という意味ではメリットがあります。

 201806021617.jpg

 入力の正確性は、現状の高級キーボードでは、最高でしょう。

 最も誤入力が少なく疲れにくい、「静電容量無接点方式」を利用しますから銀行の出納業務にも使われるほどの信頼性があります。

 耐久性も、各スイッチが「5000万回以上の打鍵」なので、高額な分長く使えます。

 201802151750.jpg

  一方、Windowsと比べると、もっとも一般的な「変加重」モデルしかありません。

 そのため、細かいニーズに合わせるためには、Windows用を選んだ方が良いでしょう。

 201802152030.jpg

1・東プレ高級キーボード(日本語)
2・東プレ高級キーボード(英語)

 なお、東プレのリアルフォース・キーボードについては、2万円前後のものもあり、そちらについても、キーリマップを介せば利用可能です。

 東プレは、個人的に「お気に入り」なので、「説明したいこと」がたくさんあります!

 興味を持って頂ける方、詳しくは、以上のリンクページをご覧ください。リンク先機種はどれもUSB接続方式なので、、KarabinerWink Proに対応しています。


 第3に、パソコンに詳しくない方が、最も「手軽」かつ「安価」に高品質キーボードを導入したい場合は、

 201904151745.jpg

 【日本語配列 FK302-JP】

 5・Matias Tactile Pro Keyboard for Mac
  ¥13,900 Amazon co.jp (5/8執筆時)

 【US配列FK302-US】

 6・Matias Tactile Pro Keyboard for Mac
  ¥13,703 Amazon co.jp (5/8執筆時)

配列:Mac用日本語配列/英語配列
接続:USB

1・キーの軽さ  ★★★★☆
2・打鍵の正確さ ★★★★☆
3・静音性    ★★★☆☆
3・打ちやすさ  ★★★★☆
4・総合評価   ★★★★☆

 Matias Tactile Proが良いと思います。

 静電容量無接点方式ではありませんが、マジェスタッチと同じメカニカル方式です。

 マジェスタッチに比べて打鍵音がうるさいのが難点ですが、Mac専用設計としては、(RealForce for Macを除き)最も品質が良く、メカニカルキーボードとして、値段相応の性能は期待できます。

 やはり、「キーリマップはしきいが高い」と感じられている方はこちらでしょう。Apple純正品より、ずいぶん快適に入力できると思います。


 第4に、Bluetooth無線モデルで、できるだけ高品質なモデルを選ぶならば、

 201709011750.jpg

  22・ロジクール KX1000s CRAFT
  ¥20,737 Amazon.co.jp (5/8執筆時)

配列:Mac対応
接続:Bluetooth

1・キーの軽さ  ★★★★★
2・打鍵の正確さ ★★★☆☆
3・静音性    ★★★★★
3・打ちやすさ  ★★★★☆
4・総合評価   ★★★★☆

 ロジクールのCRAFTでしょう。

  201709011815.jpg

 キーは、普通の1.8mmストロークのパンタグラフ式ですので、東プレなどのメカニカルなキーには、打鍵の正確性では及びません。

 しかし、「クラウン」を装備することで、Adobe系ソフトとOffice系ソフトとの相性は高いため、「ショートカット重視派」ならば、こちらが良いと思います。

補足:このブログの関連記事の紹介

 最後に、このブログの関連記事の紹介です。

 201806021509.jpg

1・東プレ高級キーボード(日本語)
2・東プレ高級キーボード(英語)
3・マジェスタッチ2(日本語)
4・マジェスタッチ2(英語)
5・Bluetooth無線キーボード
6・Mac配列のキーボード
7・プログラマー向けのHHKB
8・おすすめキーボードの選び方【結論】

 第1に、キーボードについてです。

 RealForceシリーズやマジェスタッチシリーズの各機種については、リンク先の記事の方が細かく説明してあります。興味のある方は引き続きご覧ください。

 201808091204.jpg

1・疲れにくいマウスの比較
2・疲れにくいPCチェアの比較
3・疲れにくいPCデスクの比較
4・目の疲れないデスクライトの比較
5・目に優しいPCモニターの比較

 第2に、その他の周辺機器についてです。

 マウス椅子をはじめ、机周りの家電製品を「疲れにくさ」で比較した記事もあります。興味のある方は、これらの記事もよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、もし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 13:30 | Mac関連機器

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png