Top キッチン用品 比較2022’ 予算別!T-Falインジニオネオ50種の選び方とおすすめセット(IH & ガス): フライパンセット・鍋セット (2)

2022年08月26日

比較2022’ 予算別!T-Falインジニオネオ50種の選び方とおすすめセット(IH & ガス): フライパンセット・鍋セット (2)

【今回レビューする製品】2022年 ティファールの取ってのとれるフライパン インジニオ・ネオシリーズ最新製品の性能とおすすめ

【今回比較する製品一覧】IHステンレス・エクセレンス L93994L93989 L95790 IHキャストライン L854S5 IHステンレス・アンリミテッド L97090

今回のお題
T-falのフライパン・鍋のおすすめセットはどう選ぶ?

 201805111148.jpg

 どもAtlasです。

 今回は、2022年8月現在、最新のティファールの「とっての取れる」インジニオ・ネオの比較2回目記事です。

 201808201502.jpg  

1・インジニオネオの比較 (1)
 1-1アルミ〈ガス用〉
 1-2アルミ〈ガス・IH兼用〉
2・インジニオネオの比較 (2)
 2-1ステンレス
 2-2ホーロー
 3-3直営店モデル
3・インジニオネオの比較 (3)
 3-1単品の鍋・フライパン
 3-2アクセサリー類
 3-3:最終的なおすすめ機種の提案

 前回の1回目記事では、最も一般的な、アルミ基材にコーティングの製品を比較しました。

 今回は、ステンレスやホーローを利用した、少し特別なタイプのインジニオ・ネオをみていきます。

  202108231403.jpg

 なお、「インジニオ・ネオの選び方の基本」は、1回目記事の冒頭(こちら)で紹介しました。

 お時間があれば、そちらからお読みいただけると、分かりやすいかと思います。

 よろしくお願いします。

ーー

セット構成 ★★★★★
耐久性   ★★★★★
汚れにくさ ★★★★★
軽量性   ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 以下では、いつものように各機種を順番に比較していきます。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、予算別・目的別にAtlasのおすすめを提案していきます。

2-1・インジニオネオのステンレスモデル

 202003122240.jpg

 はじめに、ステンレス製のインジニオネオの紹介からです。

 202112181725.jpg

 フッ素加工ホーローの製品と比べると、ステンレスは「上級者」むきです。

 ステンレス製品の調理器具は、美しく、キッチン映えがします。ただ、強火で使えなかったり、火加減を間違ったとき、著しく美観を損ねる「ステンレスやけ」の問題があります。

 専用溶剤で落とせないことはないですが、かなり手間がかかることは覚悟が必要です。


 202108231757.jpg

 【2021年9月発売】

 【セット9】

 47・IHステンレス・アンリミテッド L97090
  ¥17,783 楽天市場 (8/26執筆時)

フライパン:26cm
ソースパン:16cm 20cm
ソテーパン:24cm
ガラスぶた:16cm 20cm
シールリッド:16cm 20cm
専用ハンドル:1本

 IHステンレス・アンリミテッドは、ステンレス系のスタンダードモデルです。

 なお、ステンレスは電気を通すので、IH・ガス火兼用モデルとなります。

 202003122300.jpg

 付属する鍋やフライパンは、現状ではセット9のみです。

 フライパンが1つと、ソースパンが2つです。

 その上で、24インチのいう珍しいサイズのソテーパンも付属していています。

 構成として、欧米スタイルの料理法を主に使われる方には便利でしょう。

 202112181312.jpg

 コーティングは、フライパンは、2位のチタンエクセレンスが採用されます。

 強力なノンスティック加工(フッ素加工)ですので、実用度は高いです。

 201808311240.jpg

 は、一方、上の写真のように内面・外面をコーティングしていない仕様です。

 そのため、ティファールではおなじみの、適切な温度をお知らせするマークが付きません。また、フッ素樹脂加工していないので、扱いは難しいです。

 もちろん、ソースパンなので、強火で使う人はいないでしょうが、強火は特に厳禁です。

 201808311241.jpg

 なお、フライパン系も外装はステンレスですので「ステンレス焼け」はありえます。

 底面加工は、同社3位の「IH対応2層底面」であり、ノンスティック加工の通常のIHモデルと同じです。

---

 以上、IHステンレス・エクセレンスの紹介でした。

 一般的な日本で見られるフライパンとは性質が異なるため、一般向きではない点に注意してください。

 ただ、調理道具を丁寧に手入れすることができる人には、かなりオススメです。

 余所のキッチンで、キチンと手入れされた美しいステンレスのフライパンや鍋をみると、Atlasはたいへん感心します。

ーーー

 201901051013.jpg

 【セット6】

 48・IHステンレス・エクセレンス L93994
  ¥21,700 Amazon.co.jp (8/26執筆時)

フライパン:22cm 26cm
ソースパン:18cm
ガラスぶた:18cm
シールリッド:18cm
専用ハンドル:1 本

  201901051014.jpg

 【セット9】

 49・IHステンレス・エクセレンス L93989
  ¥21,700 Amazon.co.jp (8/26執筆時)

フライパン:26cm
ソースパン:16cm 20cm
ソテーパン:24cm
ガラスぶた:16cm 20cm
シールリッド:16cm 20cm
専用ハンドル:1 本

 なお、ステンレス系も旧機種が残ります。

 こちらについては、セット6もありました。

 新機種に比べると、フライパンのコーティングが2位のチタンエクセレンスです。

 1回目記事でも書いたように、「悪くない」コートです。ただ、すでに在庫が尽きかけていて、値段差もあるため、選択肢にはしにくいでしょう。

2-2・インジニオネオのホーローモデル

 201903191615.jpg

 続いて、蓄熱性のあるホーローを利用したインジニオネオの紹介からです。

 202112181725.jpg

 ホーロー素材は、他社のものは、結構重いです。

 ただ、T-Falは、アルミ鋳造なので、26cmのフライパンでは1065gで済んでいるので、一般的な使いやすさも兼ね備えます。


 201812091420.jpg

【セット5】(在庫限り)

 50・IHキャストラインN L854S5
  ¥16,800 楽天市場
(8/26執筆時)

フライパン:26cm
ウォックパン:26cm
ソースパン:20cm
アルミ製ふた:20cm
専用ハンドル:1 本

 IHキャストラインは、T-Falでは唯一のホーロー系のシリーズです。

 底面の張り地はあるので、IH・ガス兼用モデルになります。

 なお、特長がある上で、このシリーズは息の長かったモデルですが、2022年段階でカタログ落ちしたので「在庫限り」で終売になりそうです。

 202112181312.jpg

 コーティングは、フライパンは、6位のチタンコーティングです。

 鍋は、7位のチタンエクストラコーティングです。

 フライパン系については、他機種よりも多少弱いです。

 201808311255.jpg

 底面加工は、熱伝導率が同社3位の「IH対応2層底面」採用です。

 ただ、こちらは、鍋底の厚みがあるホンモノの鋳物(キャスト)です。

 熱伝導率の面では、ここまで紹介した機種の中では最上位です。

 ルクルーゼなどの他社と異なり、アルミニウムで鋳造しているため、26インチのフライパンでも1085グラムと比較的軽量です。

 また、割れません。

 201808311256.jpg

 「売り」は、蓄熱性です。

 底面が厚いために、ムラ無く長時間加熱できます。その点で、煮込み料理が得意です。

 通常のパンよりも熱の伝わりが緩やかであるため、素材の味やビタミンを壊さず調理が可能です。

 また、蒸気が蒸発しにくいため、旨みが料理の中に残りやすい仕様です。

 201808311258.jpg

 また、蓄熱性の良さは、「冷めにくさ」と言い換えられます。冷蔵したステーキ肉を焼く場合も、パンが冷めにくいため、肉汁をお肉の中に閉じ込めやすいです。

---

  以上、IH キャストラインの紹介でした。

 煮込み料理・焼き料理に特化した機種を一通りそろえたいというニーズがある方は、この機種が最適でしょう。

 ただ、そうでない方は、このシリーズは「かなり特殊なモデル」なので、その他の通常のモデルを選んだ方が良いと思います。

 例えば、既に通常タイプは一式お持ちの方で、「2台目のセット」として揃えるには面白いと思います。

ーーー

 201812091452.jpg

 なお、以前販売があった、セラミックコーティングシリーズ(インジニオ・ネオ セラミックコントロール)は、販売終了となりました。

1・取っ手の取れるフライパン【他社】
2・フライパンの比較

 お手入れはやや面倒ですが、フッ素加工がないので、肉などがクリスピーに焼ける点で人気でした。

 あえて選ぶ必要はないですが、「どうしても!」という場合は、他社製品では類似品があります。

2-3・インジニオネオの直営店モデル

 最後に、インジニオの直営店限定モデルについてです。

 202103301446.jpg

 関西と関東のイオンモールなど、または、地方のアウトレットモールに、T-falの直営店があります。

 そちらでは、実店舗限定で、ネット販売や普通の量販店では手に入らない「限定モデル」があります。

 以下では、簡単ですが、それらのモデル展開について、紹介します。


 202112181216.jpg

 【セット5】

 ・IHカリブ・アンリミテッド
  ¥16,500 直営店モデル

フライパン22cm/26cm
ウォックパン 26cm
ガラスぶた 26cm
専用ハンドル 1本


 202112181220.jpg  
 【セット10】

 ・IHショコラ・アンリミテッド
 ・
IHローズ・アンリミテッド
 ・IHノワール・アンリミテッド
  ¥23,000 直営店モデル

 【セット9】(ウォックパンなし)

 ・IHノワール・アンリミテッド
 ・IHラフィネ・アンリミテッド
  ¥20,000 直営店モデル

フライパン22cm/26cm
ソースパン16/20cm
ウォックパン 26cm  
ガラスぶた16/20cm
シールリッド16/20cm
専用ハンドル 1本

  202112181224.jpg

 【セット13】

 ・IHロワールレッド・アンリミテッド
  ¥33,000 直営店モデル

フライパン22cm/26cm
ソースパン16cm/20cm
ウォックパン 26cm  
ガラスぶた16 20 22 26cm
シールリッド16/20cm
専用ハンドル 2本

  202112181223.jpg

 【セット15】

 ・IHノワール・アンリミテッド
  ¥33,000 直営店モデル

フライパン22 26 28cm
ソースパン16cm/18cm
ウォックパン 26cm  
ガラスぶた16 20 22 26 28cm
シールリッド16 18cm
専用ハンドル 2本

 IIHカリブ・アンリミテッドなどは、直営店に卸される、ガス火・IH兼用モデルです。

 直営店モデルの特長は、「ピンク系」「黒系」などの限定色がある点と、「セット15」など、同型シリーズの「フルセット」がある点です。

  201905291527.jpg

 202112181312.jpg

 コーティングは、フライパンについては、4層のチタンアンリミテッド、 は4層のチタン・インテンスなので、Amazonや普通のお店で売っているIH系の最上位と品質は同じです。

 価格は、百貨店(デパート)ではないので、セールなどで、値段が都度変わります。店舗によって、値付けは違う場合がありました。

 ちなみに、上記の価格は2021年12月にAtlasが実店舗で確認した際のものです。セット13セット15が同じ値段でしたが、後者がセールだったからかもしれません。

 同程度の鍋・フライパンのセットで比べると、直営店限定モデルより、ネット・量販店モデルの方が少し安いです。

 直営とはいえ「店舗」を持つため、箱代と人件費がかかるからでしょう。

 ただ、店員のかたは親切で、色々教えて貰えるメリットがあります。値段も、特別なセールがあれば安くなります。

ーーー

 202103301503.jpg

 【セット5】(鋳物)
 ・IHキャストラインN ノワール
   ¥16,500 直営店モデル

フライパン 26cm
ウォックパン 26cm
エッグロースター
シールリッド26cm
専用ハンドル 1本

 なお、直営店限定のIH兼用には、通常品と同じく、蓄熱性の良い鋳物であるIHキャストラインもあります。


 202112181227.jpg

 【セット5】

 ・IHステンレス マルキーズ アンリミテッド
  ¥16,000 直営店モデル

フライパン22cm/26cm
ウォックパン 26cm
ガラスぶた 26cm
専用ハンドル 1本

 【セット9】

 ・ IHステンレス ルフレ・アンリミテッド
  ¥20,000 直営店モデル

フライパン26cm
ウォックパン 26cm  
ソースパン16cm/20cm
ガラスぶた16 20cm
シールリッド16/20cm
専用ハンドル 1本

 マルキーズ アンリミテルフレ・アンリミテッドは、直営店に卸されるIH兼用の外装ステンレスモデルです。

 202112181312.jpg

 コーティングは、フライパン・ウォックパンは、本機も、1位のチタンアンリミテッドコーティングが採用されます。

 ただし、ソースパンは、コーティングなしです。


 202103301506.jpg

  【セット9】(ガス火)

 ・アヴァーヌ・プレミア
   ¥14,300 直営店モデル

フライパン26cm
ウォックパン 26cm
ソースパン16cm/20cm
ガラスぶた16cm/20cm
シールリッド16cm/20cm
専用ハンドル 1本

 

 202103301440.jpg

 【セット15】 (ガス火)

 ・マホガニー・プレミア
   ¥33,000 直営店モデル

フライパン22 26 28cm
ソースパン16cm/20cm
ウォックパン 26cm  
ガラスぶた16 20 22 26cm
シールリッド16/20cm
エッグロースター
専用ハンドル 2本

 アヴァーヌ・プレミアなどは、直営店限定の「ガス火専用」モデルです。

 202112181312.jpg

 コーティングは、フライパン・ウォックパンは、やはり、通常品とおなじで、3位のチタンプレミアコーティングが採用されます。

 は、同社7位の4層コートのチタンエキストラコーティングです。

----

 以上、直営店モデルを「ざっくり」ですが、紹介しました。

 通常品の構成にはない付属品が「フルセット」のモデルがあるのが良い部分でしょう。

 201801221558.jpg

 ただ、3回目記事こちら)で紹介するように、インジニオ・ネオは、一部シリーズについては「単品」でも買えます。

 足りないものは買い足せるため、「フルセット」を買う場合と、単品で買い足す場合とを比較しながら、選ぶと良いでしょう。

次回につづく!
T-Falのインジニオ・ネオのおすすめセットは結論的にこれ!

 というわけで、今回はインジニオ・ネオシリーズの比較の2回目記事でした。

 しかし、記事は、もう少しだけ続きます。

 201808201502.jpg

1・インジニオネオの比較 (1)
 1-1アルミ〈ガス用〉
 1-2アルミ〈ガス・IH兼用〉
2・インジニオネオの比較 (2)
 2-1ステンレス
 2-2ホーロー
 3-3直営店モデル
3・インジニオネオの比較 (3)
 3-1単品の鍋・フライパン
 3-2アクセサリー類
 3-3:最終的なおすすめ機種の提案

 続く3回目記事こちら)は、最終回記事です。

 ガラス蓋やハンドルなど、インジニオネオの付属品と、各シリーズの、鍋やフライパンの単品販売製品の構成について、詳しく解説します。

セット構成 ★★★★★
耐久性   ★★★★★
汚れにくさ ★★★★★
軽量性   ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 その上で、ここまで紹介してきた全機種から「Atlasのおすすめ機種!オススメセット!」を提案していきたいと思います。

 3回目記事は→こちら!

 また、今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークボタンなどから話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 18:15 | キッチン用品

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png