Top 照明器具 比較2022’ 明るい!シーリングライト46機の性能とおすすめ・選び方 (ceiling lights 1-2)

2022年03月24日

比較2022’ 明るい!シーリングライト46機の性能とおすすめ・選び方 (ceiling lights 1-2)

【今回レビューする製品】2022年 LEDシーリングライトの価格・性能とおすすめ:小部屋8畳用:

【比較する製品型番】NEC ホタルクス HLDZ08203 HLDZ08209 HLDC08203 HLDC08208 HLDC08202 HLDCKB0899SG HLDC08211SG HLDC08234SG HLDC08233SG HLDC08V001BSG HLDC08V002BSG HLDC08V001LSG HLDC08V002LSG アイリスオーヤマ CEA-2108DLSP CEA-2008D CEA-2008DL CL8D-5.0 CL8DL-5.0 CL8DL-5.0CF CL8D-5.0CF CL12DL-5.1CF CL12D-5.1CF CL8D-5.11V CL8DL-5.11V CL8D-6.1V CL8DL-6.1V CL8D-6.0UAIT CL8DL-6.0UAIT 東芝 NLEH08018A-SDLD NLEH08018A-SLC NLEH08011B-LC LEDH8100A01W-LD LEDH8101A01-LC NLEH08010B-LC NLEH08002B-LC NLEH08001B-LC

今回のお題
8畳用LEDシーリングライトのおすすめはどれ?

 どもAtlasです。 

 今日は、2022年3現在、最新の8畳用LEDシーリングライトの比較2回目記事です。

 202107231341.jpg

1・8畳用シーリングライトの比較 (1)
 1-1:パナソニック〈日本〉
 1-2:日立〈日本〉
2・8畳用シーリングライトの比較 (2)
 2-1:NEC hotaluX 〈日本〉
 2-2:アイリスオーヤマ〈日本〉
 2-3:東芝〈日本〉
3・8畳用シーリングライトの比較 (3)

 3-1:popIn〈韓国〉
 3-2:ドウシシャ〈日本〉
 3-3:その他の企業〈各社〉
4・シーリングライトまとめ 【結論】
 =最終的なおすすめ機種の提案

 前回の1回目記事に続き、上表の各社の8畳用のシーリングライトを順番に見ていきます。

 202201091103.jpg

 なお、畳数などの決め方を含めて、「シーリングライトの選び方の基本」は、1回目記事の冒頭に書きました。

 そのため、検索エンジン経由でいらしていただいた方は、1回目記事こちら)からお読みいただければ、よりわかりやすいかと思います。

 よろしくお願いします。

ーーー

 201909101802.jpg

1・ 8畳用シーリングライトの比較
2・10畳用シーリングライトの比較
3・12畳用シーリングライトの比較
4・14畳用シーリングライトの比較
5・6畳用シーリングライトの比較
6・和風シーリングライトの比較

 また、別の畳数でお探しだった方は、以上のリンクをご利用ください。

2-1・NECのLEDシーリングライト

 202107231357.jpg

 はじめに、NECの8畳用のシーリングライトです。

 2019年から社名を「ホタルクス(HotaluX)」に変更しました。しかし、今回は、「NEC」で通します。

----

 なお、以下では、Atlasがオススメできるポイントは赤字で、イマイチと思う部分は青字で記していきます。


 201906071729.jpg

 【2018年】

 【8畳用】

 21・NEC LIFELED'S HLDZ08203
  ¥5,044 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(35W)
直径:45.8 cm
調光:連続調光
調色:昼白色のみ
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 HLDZ08203は、NECの格安のシーリングライトです。

 202201091103.jpg

 明るさは、4299ルーメンです。

 8畳用として認められる最大光束なので、問題ありません。

 演色値は、Ra85です。

 先述のように、太陽をRa100とする数値ですが、この値が業界の現在的な平均値です。

 ある程度、目にも優しいと言えます。

 202003241907.jpg

 調光(明るさ調整)は、無段階での連続調光が可能です。

 ただし、常夜灯の調光はできません。

 調色(色の調整)は、しかし、昼白色のみです。

 オレンジ系の電球色に調色できないタイプですから、やや不便です。

 201512211725.jpg

 直径は、45.8cmです。

 リビング用の平均は60cmほどなので、8畳用としても小型です。

 なお、NECは、丸形蛍光灯と似た配置にしており、従来の蛍光管似た光の感じが得られる点で人気です。

 一方、中心部の光が多少弱いのですが、 その場部分は「マルチ拡散カバー」が採用されてから、一部緩和しています。

---

 以上、NECのシーリングライトの紹介でした。

 電球色への調光ができない点は残念です。

 しかし、5000円前後の機種としては明るめで「お買得」だと思います。

ーーー

 202107231400.jpg

 【8畳】【調光】

 22・NEC LIFELED'S HLDZ08209
  ¥4,980 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:3800ルーメン
直径:46.4 cm
調光:連続調光
調色:上記参照
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 なお、このシリーズについては、Amazon限定で売られている姉妹機もあります。

 ただし、スペックをご覧になると分かるように、8畳用の最大光量に届かない、ルーメン値が低い廉価版です。明るさが落ちますので注意しましょう。


 201805021005.jpg

 【2018年】

 【8畳・枠なし】

 23・NEC LIFELED’S HLDC08203
  ¥6,377 楽天市場 (3/24執筆時)

 【8畳・枠なし】【留守タイマー付】

 23・NEC LIFELED’S HLDC08208
  ¥6,080 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(37W/35W)
直径:45.8cm/46.5cm

 【8畳・枠付き】

 24・NEC LIFELED’S HLDC08202
  ¥7,900 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(37W)
直径:47.4cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 こちらは、NECのライフレッズシリーズの中位機種です。

 201812141531.jpg

 3機種あります。

 いずれも、枠飾りの有無と、(留守中に一定間隔で明かりを付ける)防犯用の留守タイマーが主な違いです。グレードは同じです。

 明るさは、4299ルーメンです。

 業界基準の最大値であり、明るいです。

 演色値Ra85です。

 平均値であり、ある程度目に優しいでしょう。

 調光(明るさ調整)は、無段階での連続調光が可能です。

 機能性は高いと言えます。また、NECはこのグレードから、常夜灯を7段階で調光できます。

 調色(色の調整)は、こちらも対応です。

 昼白色のほか、オレンジ系の電球色も出せる機種です。

---

 以上、NECのシーリングライトの上位機種の紹介でした。

 全体として無難な構成ですが、しっかり調色できますし、大きな欠点はないです。ただ、価格面では、より有利な機種が他にもあるでしょう。


 201812141537.jpg

 【2018年】【8畳】

 25・NEC LIFELED’S HLDCKB0899SG
  ¥19,800 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(30.5W)
直径:66cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 HLDCKB0899SGは、NECの最上位ラインとなる「GRAND QUALITY」シリーズの製品です。

 201812141540.jpg

 明るさは、4299ルーメンと最大値です。

 その上で、ワイドアングルシステムという新しいLED配置になっている、同社の問題点である、明るさのムラについては、完全に解決されました。

 また、消費電力30.5Wなので、1割ほど安いです。

 調光(明るさ調整)は、こちらも無段階での連続調光が可能です。

 その上で、本機は、電球色点灯時も大光量を保証している点が、この機種の「売り」です。

 202107241533.jpg

 例えば、パナソニックのスタンダード機の場合、全灯(100%)に対して、昼光色で約90%、昼白色で約70%、電球色だと50%程の最大照度となります。

  201805021033.jpg

 一方、本機の場合、全灯(100%)に対して、昼光色昼白色で最大100%電球色だも80%程の最大照度となります(Wの大光量)。

 他社は、電球色の最大光量を考慮に入れた機種はなく、この機種の大きな見所です。

 電球色で明るくてもさほど大きな意味はないでしょうが、オフィス照明に多い昼白色で照度を高くできるのは、それなりに意味性があると言えます。

 常夜灯は7段階で調光できます。

 201711130942.jpg

 調色(色の調整)は、5段階で選択可能です。

 さらに、こちらは、「快適あかりモード」の搭載し、時間に合わせて自動的に「昼光色」「昼白色」「光量」を調整する機能も付きます。

 201512211734.jpg

 常夜灯は、本機は、「ホタルック」という機能があります。

 急な停電時や消灯後のしばらくの間、蓄電してある電力を使って数分間青系のほのかな明かりを点灯し続ける機能です。

 蛍光灯時代からの同社の「顔」だった機能の焼き増しですね。

 201812141539.jpg

 そのほか、地震の際に自動的に全灯する、「感震センサ」が付属です。

---

 以上、NECの「GRAND QUALITY」の紹介でした。

 本機は、電球色の光量が強いので、普段この色を利用する場合には良いでしょう。

 その上で、他社の上位機と比較する場合、感震センサーの搭載が見所でしょう。ホタルック機能を含め、災害対策という意味では、NECは優秀で、選ぶべき意味があると言えます。

 快適あかりモードも、面白い機能です。

 しかし、ユーザーによるプログラミングの変更が利かない点と、光量について、部屋の外光を感知できる「明るさセンサー」を搭載しないため、使い勝手の部分で改良の余地はあります。

ーーー

 201903101230.jpg

 【2018年】【8畳】

 26・NEC LIFELED'S HLDC08211SG
  ¥9,510 楽天市場 (3/24執筆時)

 なお、本機は、「快適あかりシーリング(スタンダードモデル)」もあります。

 ただ、全色で最大光量にならない機種です。

 感震センサもなく、ワイドアングルシステムも不採用で、中心光量の問題もあるため、選択肢にせずとも良い機種です。


 202101071201.jpg

 【2020年】【8畳用】

 27・NEC HotaluX HLDC08234SG
  ¥9,609 楽天市場 (3/24執筆時)

 27・NEC HotaluX HLDC08233SG
  ¥9,790 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:3800ルーメン(35W)
直径:47cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

  HLDC08234SGは、NECが販売するシーリングライトです。

  202101071203.jpg

 明るさは、3800ルーメンです。

 したがって、明るさが適応畳数あたりの最大値に届きません

 これは、周囲に枠が付くためです。

 暖かみのあるデザインですが、デザイン性と明るさはバーターなので、畳数に余裕がない場合は、あまりオススメできません。

 演色値は、Ra85です。

 202101071205.jpg   

 調光(明るさ調整)は、無段階で連続調光が可能です。

 また、NECの場合、消灯後にブルーグリーンでしばらく照らすホタルックLEDが搭載される点も注目点です。

 調色(色の調整)は、先述のように電球色方面に多用で、白色系の昼白色までは対応できます。

 消費電力は、特段の切断機能はありません。

 ただ、防犯に役立つ「留守タイマー」も付くので、値段からすると割と良い機種ではあります。

---

 以上、NECHLDC12234SGの紹介でした。

 木枠付きのモデルでは割と安く、デザイン性のほか独自機能もあるため、決して悪くない製品です。

 ただ、ブーストもないので、8畳用として決して明るい機種ではないです。「どうしても本機」ということならば、少し大きめの12畳用もあるので、そちらを選ぶのも手でしょう。


 202203241101.jpg

 【2022年】【8畳用】

 【MARINE view クリスタルカット】

 28・ NEC HotaluX HLDC08V001BSG
  ¥37,810 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【MARINE view マーブルカット】

 28・ NEC HotaluX HLDC08V002BSG
  ¥37,809 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【CANDLE view クリスタルカット】

 28・ NEC HotaluX HLDC08V001LSG
  ¥39,800 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【CANDLE view マーブルカット】

 28・ NEC HotaluX HLDC08V002LSG
  ¥4,690 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:4200ルーメン(46W)
直径:52.5cm
調光:連続調光
調色:
演色値:Ra80(太陽光=Ra100)

 HotaluX VIEWシリーズは、NECが新しく展開をはじめたシーリングライトです。

 こちらは、少し特殊な光を出せるライトです。

 202203241112.jpg

 大きく2種類あって、導光管よって出せる間接照明の色が異なります。

 MARINE viewは、青緑色の色合いを出せ、CANDLE viewは、電球色の色合いをだせます。

 202203241114.jpg

 その上で、配管デザインの違いで、直線的で都会的なクリスタルカットと、落ち着きを感じるマーブルカットの2種類となります。

 明るさは、4200ルーメンです。

 8畳用の最大光量に満たない点で、本機については、実用性よりデザインを重視した設計だと言えます。

 演色値は、Ra80です。

 この部分も、NECの他機と異なり弱いです。 

 202203241123.jpg

 調光(明るさ調整)は、無段階で連続調光が可能です。

 その上で、「呼吸のゆらぎ」と「自然のゆらぎ」という2種類の発光パターンで、間接照明部分を含めたランダム調光が可能です。

 調色(色の調整)は、いぽう、センター部分についても、色は昼白色(MARINE view)・電球色(CANDLE view)に固定です。

 消灯後の「ホタルック機能」は他機同様にあります。

 消費電力は、構造的にやや高めです。

 タイマーは、この手の機種では意外ですが、未付属です。

---

 以上、NECHotaluX VIEWシリーズの紹介でした。

 発光パターン的に、寝室に向きそうな感じがしましたが、タイマー機能などがない点で、やはりリビング向けです。

 明かりの美しさは(店頭で見た感じで)相当練ったなと思えますが、一般的なリビングで使う場合、調色できない点と、明るさがすこし劣る点で、不自由さを感じました。

2-2・アイリスのシーリングライト

 202105211641.jpg  

 続いて、アイリスオーヤマの8畳用のシーリングライトです。

 低価格製品が多くホームセンターではお馴染みですが、LED照明については、昔から力を入れてきた会社です。


 201808261042.jpg

 【2021年】【8畳用】

 【調光のみ】

 29・アイリスオーヤマ CEA-2008D
  ¥4,690 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【調色対応】

 29・アイリスオーヤマ CEA-2008DL
  ¥5,981 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【2020年】【8畳用】

 【調光のみ】

 29・アイリスオーヤマ CL8D-5.0
  ¥4,480 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【調色対応】

 29・アイリスオーヤマ CL8DL-5.0
  ¥5,280 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:4000ルーメン(36W)
直径:45cm
調光:連続調光
調色:昼白色のみ
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 アイリスオーヤマSeries Lシリーズは、同社では最も安いエントリー機です。

 明るさは、4000ルーメンです。

 最大光量でないですし、他社より暗いです。

 演色値は、2021年モデルは、他社標準のRa85です。

 ただ、2020年機は、Ra80と、他社水準よりもかなり劣ります。

 消費電力も、明るさに比して、他社よりも効率が悪いです。

 調光(明るさ調整)は、段階調光ながら10段階調光です。

 それなりに細かく調光できる点はが魅力です。

 201805020957.jpg

 調色(色の調整)は、上位機のみ、オレンジ系の電球色も出せる機種です。

---

 以上、アイリスオーヤマのシーリングライトの紹介でした。

 価格重視で選ぶとするとこの機種は魅力です。

 調色できるタイプは、この価格では同社が最安でしょう。

 ただ、その一方で、適応畳数・消費電力を基準に選ぶと、格安機として較べてもスペックが落ちるのが難点です。

 202006271654.jpg

 【2020年】【8畳用】

 30・アイリスオーヤマ AGLED PZCE-208D
  ¥4,004 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 なお、調色できないモデルの同社の最廉価版はこちらです。

 ただ、3900ルーメンで、8畳用と呼ぶには相当暗いです。基本的には性能では選択肢にはならないでしょう。


 202104061725.jpg

 【2016年発売】【8畳用】

 【調色対応】

 31・アイリスオーヤマ CL8DL-5.0CF
  ¥6,681 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【調光のみ】

 31・アイリスオーヤマ CL8D-5.0CF
  ¥6,181 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ: 4000ルーメン(40W)
直径:56cm
調光:10段階

 【調色対応】

 32アイリスオーヤマ CL12DL-5.1CF
  ¥8,709 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【調光のみ】

 32・アイリスオーヤマ CL12D-5.1CF
  ¥5,509 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ: 4000ルーメン35W
直径:58cm

調光:10段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 5.0シリーズも、アイリスオーヤマのシーリングライトです。

 202104061807.jpg

 直径は、本機については、直径58cmと広めです。

 また、本機は、パナソニック機の高級機のように、取付高が9.3cmと、通常14cm前後はあるLEDシーリングライトとしては薄いという特色があります。

 明るさは、ただし、4000ルーメンです。

 配光の工夫である光は拡がりますが、リビング用としては少し暗いです。

 演色値は、どの色温度の際かは分かりませんが、Ra85となかなかです。

 調光(明るさ調整)は、いずれの機種も対応です。

 201805020957.jpg

 調色(色の調整)は、上位機のみ、オレンジ系の電球色も出せる機種です。

 消費電力は、一方、5.1CFシリーズは、5.0CFシリーズより、省エネ性が良いです。

 これは、錫めっき鋼板を回路に採用し、LEDの放熱効果を高めた「メタルサーキット」という新技術を採用したためです。ただし、厚みは12cmと少し増します。

---

 以上、アイリスオーヤマの5.0シリーズの紹介でした。

 天井の低めの部屋に、こうした機種はマッチするでしょう。

 同じように取付高に余裕があるパナソニック機ほど多機能ではないですが、値段部分では優秀と言えます。

 天井が低い部屋は、光源からの近さゆえ、ルーメン値が最大でなくても明るくできるため、そういうご家庭には、向くかもしれません。

 ただし、ニーズとしては、ニッチですが、需要はありそうに思います。


 202003241612.jpg

 【2020年発売】

 【8畳】【調光対応】【ネット限定】

 33・アイリスオーヤマ CL8D-5.11V
  ¥6,911 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【8畳】【調光調色対応】【ネット限定】

 33・アイリスオーヤマ CL8DL-5.11V
  ¥9,877 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:4000ルーメン(32.5W)
直径:45cm

 【8畳】【調光対応】

 33・アイリスオーヤマ CL8D-6.1V
  ¥7,980 楽天市場 (3/24執筆時)

 【8畳】【調光調色対応】

 33・アイリスオーヤマ CL8DL-6.1V
  ¥9,980 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(39.2W)
直径:60cm

調光:6段階
調色:上記参照
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 6.1シリーズも、アイリスオーヤマのシーリングライトです。

 202003241548.jpg

 フレームは、通常タイプのほか、クリアフレーム(CL8DL-6.1CFUV / CL8DL-5.11KCFV)とシルバーフレーム(CL8DL-6.1MUV )も選択可能です。

 202003241540.jpg

 本機の場合、シーリングにマイクが装備されます。

 202003241703.jpg

 そのため、「本機単独」で、「アイリス!、電器を消して」などの音声でON/OFF操作、照度の調整」が可能です。

 調光・調色に対応し、明るさも(8畳用は)業界基準に合致した明るい機種です。

 ただし、ネット限定で売られている5.11シリーズは、4000ルーメンと8畳用としては暗い点に注意が必要です。

 演色値は、Ra85となかなかです。

 消費電力は、独自の工夫があるため、やや多めです。

 なお、音声操作機能を内蔵させた結果、1Wの待機電力が生じますが、この部分は、普通の赤外線リモコンと同じです。

---

 以上、アイリスオーヤマの6.1シリーズの紹介でした。

 秋葉原の「レアものショップ」に置いていそうなニッチ製品です。しかし、お年寄りなど「家電設定が苦手」な人には一定のニーズがあるでしょう。

 ただし、音声操作以外の照明としての基本スペックは「平凡」ではあります。

----

 202010051639.jpg

 【2018年発売】

 【8畳】【調光対応】

 34・アイリスオーヤマ CL8D-6.0UAIT
  ¥10,800 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

 【8畳】【調光調色対応】

 34・アイリスオーヤマ CL8DL-6.0UAIT
  ¥12,800 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(30.8W)
直径:60cm
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 なお、本機については、姉妹品として、こちらの、シーリングライトも売られています。

  201910111157.jpg

 こちらは、単独での音声操作は不可能です。

 しかし、Wi-Fiを搭載するため、【スマートスピーカーの比較記事】で紹介した、AlexaやGoogle Homeなどで、音声入力による、電源・調光操作に対応します。

 ただ、どうしても家電を音声操作したい場合は、他社機でも【スマートリモコンの比較記事】で紹介したような外部機器を使うと可能です。

 これについては、全てのシーリングライトの紹介が終わった後、結論編でもう一度紹介します。

ーーーー

 202203241041.jpg

 【2022年発売】

 【8畳】【調光対応】

 35・アイリスオーヤマ CEA-2108DLSP
  ¥13,473 Amazon.co.jp (3/24執筆時)

明るさ:4200ルーメン(39.0W)
直径:50cm
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 加えて、2022年に、Bluetoothスピーカー付属の製品もでました。

 202203241047.jpg

 スピーカーの音質は、3W出力と非力です。

 また、1ウェイバスレフ型なのでステレオではないです。

 202201210042.jpg

 BluetoothのコーデックSBCのみです。

 じっくり音楽聴くような使い方、あるいは、テレビの音を無線で飛ばすような使い方は想定していません。

 202201091103.jpg

 照明も、形状的な限界で、8畳用の最大の明るさに達せず4200ルーメンです。

 中心部に光源がない配置の場合、部屋の明るさムラが生じやすい部分もあるので、その部分についても注意してください。

2-3・東芝のLEDシーリングライト

 202107231416.jpg

 続いて、東芝(ライテック)のLEDシーリングライトです。

 なお、家庭用は、NVC Lighting Japan(雷士照明)が、消費者向け照明事業を引き継いで、「東芝ブランド」で販売する形の製品です。

  住設ルートの製品は、東芝ライテックが引き続き売っているようです。


 202104061216.jpg

 【2020年】

 【8畳】【調色不可】

 36・東芝 NLEH08018A-SDLD
  ¥11,000 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.4W+1W )
直径: 51cm

 【8畳】【調色可】

 36・東芝 NLEH08018A-SLC
  ¥12,914 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4000ルーメン(34.4W+1W )
直径: 51cm

調光:無段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85

 NLEH08018Aは、東芝の発売する、スピーカー付のLEDシーリングライトです。

 202104061230.jpg

 本機の特長は、Bluetooth無線を利用したスピーカーの搭載です。

 リモコンがあるので、照明については普通に使えます。

 スピーカーは、しかし、1Wのモノラルスピーカーであり、音量調整が不要なほど非力です。

 壁スイッチで照明への電流をカットしない限り、常にBluetoothはONですので、「NLEH-A-DLD」という名前のIDを探して、スマホなどから接続するだけです。

 明るさは、2種類で異なります。

 調色できないモデルは、4299ルーメンと最高値ですが、調色対応だと、4000ルーメンと少し落ちます。

 LEDの配置上の都合でしょう。

 調光(明るさ調整)は、いずれも連続調光が可能です。

 また、常夜灯の調光も6段階でできる製品です。

 調色(色の調整)は、上位機のみ可能です。

 202107231419.jpg

 演色値は、Ra85と、平均的です。

 タイマーは、30分と60分だけですが、ゆっくり照度を落としていく「ゆっくりおやすみタイマー」が付属です。

---

 以上、東芝(NVC)の、NLEH08018Aの紹介でした。

 やはり、音楽再生には非力でしょう。

 これは、値段からすると仕方ないです。しかし、単純なマイクスピーカーなどとして、業務用では、何かしら良い使いみちはあるかもしれません。


 202107231925.jpg

 【2021年】

 【8畳】

 37・東芝 NLEH08011B-LC
  ¥13,179 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.6W)
最大時:5589ルーメン (45.5W)
直径:66.4cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 【8畳】

 37・東芝 NLEH08010B-LC
  ¥11,000 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.6W)
最大時:5589ルーメン (45.5W)
直径:58.5cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

  NLEH08011B-LCは、東芝の発売するLEDシーリングライトです。

 こちらは、家庭用向けの一般流通のモデルです。

 円周部がクリアパネルになる製品と、アクリルシェードの製品がありますが、グレードは同じです。

 直径は違いますが、配光は同じので、好きな方を選んでください。

 直径は、クリアパネルの方は66.4cmで、アクリルシェードは58.5cmです。

 いずれもリビング用でLED配置も同じです。フレーム枠の部分の寸法差となります。

 壁からの高さは105cmなので、低い天井でも邪魔になりにくいです。

 202112021337.jpg

 明るさは、4299ルーメンと8畳用の最高値です。

 一方、本機は、日立やパナソニックと同じで「明るさアップ」を搭載です。

 1.3倍水準ですので、数字は良いですが、日立のようなカラーLEDによる工夫はなく、パナソニックのように「文字くっきり光(昼光色)」で明るさアップされるわけではないです。

 202112021354.jpg

 あくまで、スタンダードな全灯(昼白色)が1.3倍にできるだけですから、もっとも光が欲しいだろう読書や手元作業の強化という点では、一歩及ばないでしょう。

 調光(明るさ調整)は、連続調光が可能です。

 また、常夜灯の調光も6段階でできる製品です。

 調色(色の調整)は、先述のように、上位機のみ可能です。

 演色値は、Ra85です。

 202112021352.jpg

 タイマーは、30分と60分だけですが、ゆっくり照度を落としていく「ゆっくりおやすみタイマー」が付属です。

 掃除の手軽さは、割と配慮があります。

 帯電しにくいカバー(クリーンエース)を採用するほか、虫が入りにくい構造(ムシールド)があります。

---

 以上、東芝(NVC)の、 NLEH08011A-LCの紹介でした。

 同じようなクリアパネルは日立も出しますが、それがライバルです。

 比較すると先述のように、天井からの距離があまり必要でなく本機はスマートです。

 その上でブースト機能が付きますが、日立の「ラク見え」のような特別な面白い個性がない点では、少し負けます。

ーーー

 202107231933.jpg

 【2021年】

 【8畳】

 【下位機種】

 38・東芝 NLEH08002B-LC
  ¥8,275 楽天市場 (3/24執筆時)

 (シルバートリム付)

 38・東芝 NLEH08003B-LC
  ¥8,999 楽天市場 (3/24執筆時)

 【廉価版】

 38・東芝 NLEH08001B-LC
  ¥7,126 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.4W)
直径:50cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 なお、これらの型番については、下位機種となります。

 直径が50cmと小型になるので、配光が上位に及ばないほか、リモコンに液晶がないため、時間設定ができず、ON/OFFタイマーが利用できません。

 一方、廉価版のほうは、シェード形状の違いで、他機とちがって、光の均一拡散への配慮が低い機種となります。

 ブースト機能も省略となりますし、いずれにしても、上位機の方が良いかと思います。

ーーーー

 202104061105.jpg

 【2021年】

 【8畳】

 39・東芝 LEDH8100A01W-LD
  ¥6,050 楽天市場 (3/24執筆時)

 【8畳】【調色対応】

 39・東芝 LEDH8101A01-LC
  ¥6,780 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.4W)
直径:45.8cm/50cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 なお、最大ルーメン値で、同じ演色値の製品は、他にも販売があります。

 ただし、同社は、家電量販店向け(一般家庭用)は撤退(NVCに事業譲渡)なので、本機は、一般市場で売られる「工務店用(住設)モデル」です。

 性能面では、連続調光に対応するなど重要な部分は押さえますが、とりわけ個性があるというわけでもないので、他社入門機とは「安値で勝負」となります。

ーーーー

 202112021357.jpg

 【2021年】

 【8畳】

 40・ 東芝 NLEH08021A-LC
  ¥12,988 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(33.1W)
最大時:5589ルーメン (44W)    
直径:60cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 加えて、リングタイプの製品も出します。

 202112021358.jpg

 住設向けの高級照明器具のようなユニークなデザインで面白いです。

 こちらは、「明るさアップ」を搭載しますし、リモコンも上位機相当の液晶があるものなので、タイマーを含めて、スタンダード機と同じ機能性です。

 ただ、この配光パターンの場合、やはり中心部に向かって配光にムラが出やすいので、実用面では、(木枠付きなどよりも)結構クセがあることは理解して買うべきでしょう。

 とはいえ、ユニークなので、市場にあるのは良いと思える製品です。


  202203241011.jpg

 【8畳】

 41・東芝 NLEH08022A-LC
  ¥28,876 楽天市場 (3/24執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.3W)
直径: 60.8cm
調光:無段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 NLEH08022A-LCも、東芝の発売するLEDシーリングライトです。

 照明自体に「凝った」仕様です。

 旧東芝時代には「マルチカラー」モデルがありました。それとは違いますが、Atlasとしは、新会社になって、照明部分で面白いと思えた、初の機種です。

 202203241015.jpg

 直径は、60.8cmです。

 リビング向けで問題ないサイズです。

 ただし、デザイン形状的に、外周にクリアパネルがある形状ですが140cmです。

 薄くはないですが、普通形状の家庭用のシーリングの平均値と差はないので、たいてい問題ありません。

 202203241022.jpg

 明るさは、4299ルーメンと8畳用の最高値です。

 本機については、明るさのブースト機能はないです。

 ただ、サイドパネルに導光板があります。シアター用に間接光だけを出すこと、あるいは、メイン光と同時に出して、部屋のすみずみまで明るくさせることが可能です。

 (この畳数では展開がないですが)日立の「ひろびろ光搭載タイプ」の製品と似ています。

 ただ、導光板から出せるのは、本機については電球色だけなので、(シアター用は問題ないですが)ひろびろ光については、日常用というわけではないです。

 したがって、東芝も「ホームパーティーにもおすすめ」という宣伝です。

 なお、導光板からのサイド光は単独で調光が可能です。

 調光・調色(色の調整)は、先ほどの機種と同じです。

 演色値も、Ra85です。

 202203241032.jpg

 タイマーは、本機は、下位機種でみた30分/60分おやすみタイマーほか、徐々に明るくできるお目ざめタイマーが付きます。

 また、おやすみアシストとして、睡眠を促す明かりに調光できる機能が付属です。「睡眠を促すメラトニンの分泌を抑制しにくい」光質とされますが、この部分はAtlasも専門外です。

 掃除の手軽さは、割と配慮があります。

 帯電しにくいカバー(クリーンエース)を採用するほか、虫が入りにくい構造(ムシールド)があります。

---

 以上、東芝(NVC)のNLEH08022A-LCの紹介でした。

 デザイン性の高いフォルムが気に入った方で、天井方向への間接照明を出せる点に魅力を感じるならば、選択肢にできます。

 ただ「部屋のすみずみまで照らす」という意味では、先述のような限界があります。ブーストもできませんし、そういったニーズの場合は、むしろ畳数を1つ大きく考えても良いかと思います。本機も12畳用があるので。

次回に続く!
LEDシーリングライトのおすすめは、結論的にこれ!!

 というわけで、今回は、LEDシーリングライト2回目記事でした。

 しかし、記事はもう少しだけ「続き」ます。

  201904101315.jpg

1・8畳用シーリングライトの比較 (1)
 1-1:パナソニック〈日本〉
 1-2:日立〈日本〉
2・8畳用シーリングライトの比較 (2)
 2-1:NEC hotaluX 〈日本〉
 2-2:アイリスオーヤマ〈日本〉
 2-3:東芝〈日本〉
3・8畳用シーリングライトの比較 (3)

 3-1:popIn〈韓国〉
 3-2:ドウシシャ〈日本〉
 3-3:その他の企業〈各社〉
4・シーリングライトまとめ 【結論】
 =最終的なおすすめ機種の提案

 次回の3回目記事こちら )では、キックスターター発で、「映像投影もできる「popIn popIn Aladdin 」をはじめ、ここまで見た以外のメーカーの製品を追加でみていきます。

明るさ     ★★★★★
演色性の良さ  ★★★★★
調光と調色   ★★★★★
目の疲れにくさ ★★★★★
照明のデザイン ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 その上で、今回の比較記事の結論編こちら】に入ります。

 そちらでは、全ての畳数の製品から、「Atlasのおすすめ機種!」を、価格別・目的別・部屋サイズ別に提案していきます。

 引き続き、よろしくお願いします。

 3回目記事は→こちら

posted by Atlas at 13:50 | 照明器具

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png