Top 食料品 比較2020'【解説】日本のウイスキー29本の味とおすすめ:ジャパニーズウイスキー (2)

2020年10月28日

比較2020'【解説】日本のウイスキー29本の味とおすすめ:ジャパニーズウイスキー (2)

前半からの続きです→こちら

今回の結論
美味しい国産ウイスキーのおすすめは、結論的にこれ!

 というわけで、今回は、日本のウイスキーの比較でした。

 最後に、いつものように、価格別・目的別にAtlasのおすすめウイスキーを提案しておきます。


 第1に、日本のウイスキーを知るためのウイスキーとしておすすめできるのは、

  201808151534.jpg

 【贈答用カートン付】

 1・シングルモルトウイスキー 山崎
  ¥10,300 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 1・シングルモルトウイスキー 山崎
  ¥9,652 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 201712241502.jpg

 サントリー山崎でしょう。

 甘さと、特有の香り、日本人が苦手なピート系ではないが「クセ味」のある点で、日本のウイスキーの個性を最もあらわしているシングルモルトといえます。

 また、「甘さ」は、ハチミツ系・砂糖系ではなく、ワイン・果実系の酸味を伴う甘さなので、「素人ぽさ」もありません。

 こうした点で、初心者が最初に買って「目安」とする基準として最もふさわしいシングルモルトです。

 贈答用としても、味の上で冒険するところが少なく、良い意味で飲みやすいため、ウイスキーの好みを知らない相手に送るのにも適します。ブランド力や知名度もありますので、喜ばれるでしょう。

 なお、「おすすめ」選定にあたり、実は、サントリーの白州とだいぶ迷いました。なぜなら、「ウイスキー」のクセ味が苦手な入門者の方には、白州のほうが確実に美味く感じるだろうからです。

 ただ、クセ味もウイスキーの大事な構成要素です。その点で、味を知る「勉強」となるのは、やはり山崎だと言えるでしょう。


 第2に、独特の個性を感じられる本格的なウイスキーとしておすすめできるのは、

   201808151543.jpg

 【贈答用カートン付】

 7・シングルモルトウイスキー 余市
  ¥5,950 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 7・シングルモルトウイスキー 余市
  ¥5,038 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

\

 201712231404.jpg

 ニッカ余市でしょう。

 国産ウイスキーでは、最もピートの香りや潮の香を感じられるスモーキーな仕上がりです。

 スコッチに通じるところも多くあるため、日本のウイスキーを皮切りに、スコッチなどにも今後チャレンジしたい方の「橋渡し」としても良いでしょう。

 また、スモーキーなスコッチと較べると、そこはジャパニーズウイスキーで、甘みもしっかり感じられるため、多くの人は、「美味しい」と素直に感じられると思います。

  201808151544.jpg

 【贈答用カートン付】

 8・シングルモルトウイスキー 宮城峡
  ¥6,100 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 8・シングルモルトウイスキー 宮城峡
  ¥4,750 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 贈答用としては、余市と対極の個性であるニッカの宮城峡と同時に送り、「比べて見てくださいね!」とメッセージを付けるのが面白いですね。


 第3に、贈答用として、それなりの地位の方に送るウイスキーとしておすすめなのは、

  201808151547.jpg

 【贈答用カートン付】

 14・サントリー 響 JAPANESE HARMONY
  ¥11,240 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 14・サントリー 響 JAPANESE HARMONY
  ¥10,380 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 201712231529.jpg

 サントリー ウイスキー 響 でしょう。知名度と国際的なコンクールの受賞歴は他を寄せ付けませんから。

 ノンエイジですが、ボトルデザインは、熟成期間付きの高級品と同等であり、貰った喜びを感じられます。

 味についても、ウイスキーを飲み付けない人にも、飲めるまろやかさがある上で、遠くに複雑な味もあるため、「万人受け」すると思います。

 なお、「対抗馬」を上げれば、ニッカの「竹鶴」でしょう。


 第4に、珍しく、個性的なウイスキーを楽しみたい、または、送りたい方には、

 202001101935.jpg

 【贈答用カートン付】

 27・ニッカ カフェグレーン
  ¥8,890 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 27・ニッカ カフェグレーン
  ¥7,491 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 201712241455.jpg

 ニッカ カフェグレーンでしょう。

 従来の日本のウイスキーとは異なる方向性ですが、相当できが良いです。一方、お酒好きにとっては、シングルモルトが買える値段の「グレーンウイスキー」を、自腹で買うのは抵抗のあるものです。

 その点をふまえると、「貰ったら一番嬉しい!」のはこちらでしょうね。大きなリカーショップでも中々見かけませんし、おすすめです。


 第5に、ハイボールに向いた、ライトだが、高レベルなお酒としておすすめなのは、

  201811251305.jpg

 【贈答用カートン付】

 26・サントリー ウイスキー 知多 700ml
  ¥3,990 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【贈答用カートンなし】

 26・サントリー ウイスキー 知多 700ml
  ¥3,960 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 201712231700.jpg

 サントリー ウイスキー 知多 でしょう。

 ストレートで飲むにはパンチに欠ける部分がありますが、水やタンサンで割ると「薫り」ます。

 この用途では、ハイレベルであり、おすすめできます。


 第6に、日本のクラフトウイスキーとして、おすすめしたいのは、

  202010281848.jpg

 【No. 3】【ミズナラフィニッシュ】

 21・長濱蒸留所 AMAHAGAN アマハガン No.3
   ¥6,812 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 【No. 2】【ワインウッドフィニッシュ】

 24・AMAHAGAN World Malt Edition
  ¥5,477 Amazon.co.jp (10/28執筆時)

 202007191609.jpg

 長濱蒸留所の以上2点がおすすめです。

 基本的に甘いので好き嫌いはでるでしょうが、カスクは強めで個性的で美味しいです。

 個人的には、受賞作のNo3.ミズナラも日本風で好きですが、No2のワインはリピートしたいと感じる味でした。

 まだ、日が浅いので、「シングルモルト」ではないのですが、結構「美味しいこと」になりそうな、将来性を感じる味でした。

2・このブログの食品関連記事の紹介

 というわけで、今回は、日本のウイスキーについての話題でした。

 201811251144.jpg

 なお、本ブログモノマニアには、食べ物や飲料に関する以下のような比較記事があります。

1・ミネラルウォーターの比較
2・タンサンのペットボトルの比較
3・大手ビール・輸入ビールの比較
4・日本の地ビールの比較
5・日本のウイスキーの比較
6・プレミア焼酎と焼酎原酒の比較
7・ブランド米の比較
8・トクホ飲料の比較
9・野菜ジュースの比較
10・レトルトカレーの比較
11・コーヒー豆の比較

 これらも、よろしくお願いいたします。

 また、この記事がもし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 18:52 | 食料品

このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

よろしければ、下部のリンク集もご覧ください。

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg
          

Googleなどの検索エンジンでは

「モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!

<PR>

約350記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png