Top 暖房器具 比較2022’ 暖かい!セラミックファンヒーター48機の性能とおすすめ・選び方 (2)

2022年09月23日

比較2022’ 暖かい!セラミックファンヒーター48機の性能とおすすめ・選び方 (2)

【今回レビューする製品】2022年 電気代が安い!セラミックファンヒーターの性能とおすすめ

今回のお題
電気代・加湿性能の優れたおすすめのセラミックヒーターは?

 どもAtlasです。

 今回は、2022年9月現在、最新のセラミックファンヒーターを比較の2回目記事です。

 201809211200.jpg

1・セラミックファンヒーターの比較 (1)
 1-1:パナソニック
 1-2:シャープ
 1-3:ダイニチ
 1-4:デロンギ
2・セラミックファンヒーターの比較 (2)
 2-1:アイリスオーヤマ
 2-2:ドウシシャ
 2-3:山善
 2-4:最終的なおすすめ機種の提案

 前回紹介できなかった、各社の製品を順番に見ていきます。

 202111261438.jpg

 ただ、「セラミックファンヒーターの選び方の基本」は1回目記事の冒頭(こちら)に書きました。

 お時間のある方は、そちらからお読みいただくと、分かりやすいかと思います。

 よろしくお願いします。

省エネ性  ★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★★★★★
デザイン性 ★★★★★
イオン放出 ★★★★★
タイマー  ★★★★★
お手入れ  ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 というわけで、以下では、 いつものように、各社の製品を一機ずつレビューします。

 そして、最後の「結論」では、上表のようなポイントから、「Atlasのオススメ機種」をあげていきます。

2-1・アイリスの電気ファンヒーター

 202105211641.jpg  

 はじめに、日本のアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターです。 

---

 なお、なお、以下の本文では、Atlasが良いと思うポイントを赤字で、イマイチと思う部分を青字で書いていきます。


 202209221856.jpg

 【2021年発売】

 【タイマーなし】

 28・アイリスオーヤマ JKC125D1-W
 28・アイリスオーヤマ JKC125D1-H
   ¥18,481 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

 【タイマーあり】

 29・アイリスオーヤマ KJKC125D1-W
   ¥18,481 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜6畳/コンクリ〜8畳
出力切替:強1200W 弱625W
加湿性能: 気化式(2.5Lタンク)
イオン放出:
センサー:室温・人感センサー
サイズ:幅39.1×奥行19.1×高さ36.4cm

  JKC125D1は、アイリスオーヤマの販売する加湿セラミックファンヒーターです。

 202209221854.jpg

 本体サイズは、幅39.1×奥行19.1×高さ36.4cmです。

 他社機と比べると多少幅広である代わりに、背は少し低いと言えます。

 適応畳数は、暖房については、木造6畳コンクリート8畳です。

 暖房のパワーは、1200Wです。

 他社の加湿機能付とパワー部分の仕様はほぼ変わりません。

 暖房については、こちらも「強」「弱」の切替運転ができます。

 202209221900.jpg

 センサーは、人感センサーが付属です。

 人が一定時間検知されない場合、5分後停止状態に移行します。

 時間設定はできず5分固定です。

 202209231131.jpg

 室温センサーも搭載します。

 自動運転に設定しておくと、、22度を境に強弱が切り替わり、温度が上がりすぎると消えます。先ほどみた、シャープ機の仕様とほぼ同じです。

 センシングの範囲は、前方2メートルの、上下60度、左右90度ですので、普通です。特段工夫は感じませんが、左右には広く見れるので、問題ありません。

 タイマーは、下位機は、入切りとも未付属です。

 ただ、上位機は、1・2時間の切タイマーと6・7・8時間の入タイマーが付属します。

 202209221903.jpg

 加湿運転は、温度センサーを利用して55%を目指して加湿する方式です。

 バイメタル式温度センサーで温度を正確には測れないため、専用の加湿器より精度は落ちます。

 ただ、先述のように、この部分の限界は他社の加湿機能付セラミックファンヒーターもそうなので、比べて劣るわけではないです。

 加湿量は、室温20度として、強運転で600mL/h、弱運転で250mL/hです。

 連続運転にしておくと、弱運転で380mL/hです。

 シャープには少し負けるものの、パナソニックと同水準です。

 タンク量は、2.5Lですので、平均値と言えます。

 多くも少なくもなく、必要十分でしょう。

 一方、本機も加湿機能の単独運転もできますが、方式的に加湿だけでも670Wは使うため、光熱費的には不利です。

 単独運転させたい場合は、前編で見たダイニチ機の気化式以外は、あまりオススメできません。

 202209221915.jpg

 マイナスイオン発生機能は、付属です。

 ただし、無名のイオンで、発生量も、それに基づく効果も未記載です。

 202209221917.jpg

 フィルター JKC125D1-F
   ¥1,709 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 お手入れは、他社に比べてもあまり工夫がないです。

 押し洗いできないジャバラ式フィルターです。シャープと異なり、常時水に浸かっている形式で、ダイニチと違って、銀イオンなどでのヌメリ対策もないです。

 交換頻度は、3シーズンですが、フィルターのニオイや水のヌメリに対する特別な対策がなです。定期的に洗い忘れた場合は、ニオイが取れにくく、他社より交換スパンは短いでしょう。

 交換用フィルターも、シャープに比して、さほど安くないです。

---

 以上、アイリスオーヤマの JKC125D1の紹介でした。

 他社の型落ち機とだいたい同じ水準ですので、安いです。暖房部分の仕様も、そう大きく他社とは変わらないです。

 ただ、加湿機能付きで最も重要なのは、メンテ性で、その部分に少し弱さを感じます。


 202209221741.jpg

 【2021年発売】

 【下位機種】

 30・アイリスオーヤマ CH-12TDS1-H
 30・アイリスオーヤマ CH-12TDS1-W
 30・アイリスオーヤマ CH-12TDS1-R
   ¥9,879 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 31・アイリスオーヤマ ACH-S12A-W
   ¥12,800 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 【中位機種】人感センサー

 32・アイリスオーヤマ JCH-12TDS1-H
 32・アイリスオーヤマ JCH-12TDS1-W
 32・アイリスオーヤマ JCH-12TDS1-R
   ¥10,978 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 33・アイリスオーヤマ ACH-SM12TA-W
   ¥------  Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 【上位機種】人感センサー+切タイマ

 34・アイリスオーヤマ KJCH-12TDS1-H
 34・アイリスオーヤマ KJCH-12TDS1-W
   ¥15,800 楽天市場 (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
消費電力;強1200W 弱800W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
サイズ:幅約17.5×奥行19.1×高さ37.1cm

 KJCH-12TDS1などは、アイリスオーヤマのセラミックファンヒーターです。

 こちらは、加湿機能がないモデルです。

 かなり多くの型番があります。

 202209221833.jpg

 ただ、上で書いたように、切タイマー人感センサーの有無が基本で、あとは色です。

 基本3色構成ですが、ACHから始まる型番はあとから登場したもので、真っ白になります。

 その他の性能は同じですので、上位機をベースに説明していきます。

 202109231713.jpg

 本体サイズは、約17.5×奥行19.1×高さ37.1cmです。

 他社にも見られた長細いタイプです。

 クラシックで実用的なデザインではありますが、風の吹き出し口が高めで、足もと全体に風がいくため、テレワークを含めた、足もとの補助暖房には最適なデザインです。

 適応畳数は、木造6畳コンクリート8畳まで対応可能です。

 いずれも50mmの断熱材がある場合のスペックです。

 202109231719.jpg

 暖房のパワーは、1200Wと十分です。

 風速が強いことも強調されます。

 良い部分だとも言えますが、暖房力がさほど高くないセラミックファンヒーターの場合、風量が強いことは、必ずしもメリットばかりとも言えないでしょう。

 タイマーは、2時間までの切タイマーのみ搭載です。

 202109231721.jpg

 センサーは、人感センサーが搭載です。

 その場合、作動するまでの時間(10分/5分/90秒)を3段階で設定できるのは結構よい工夫に思えます。

 再び人を感知すると作動する仕組みです。

 3時間の切り忘れ防止もあるので、安全性は高いでしょう。

 202209231050.jpg

 センサーの検知範囲は、本機も左右90度、上下60度で、前方2メートルです。

 イオン発生機能などは、装備しません。

---

 以上、アイリスオーヤマのKJCH-12TDS1 の紹介でした。

 値段からすると、人感センサーは付属する、中位機の使用が最も費用対効果が高いと言えそうです。センサー付きで「結構安い製品」として、ニーズがありそうです。

 下位機種はより安いですが、光熱費の部分を合わせて考えると、選ぶならば中位機に思います

 値段重視で、足もとを優先して暖かくしたい場合、良いかと思います。

ーーー

 202209221838.jpg

 【2022年発売】

 (白・黒・ピンク・青)

 35・アイリス ACH-M12A-W
 35・アイリス ACH-M12A-H
 35・アイリス ACH-M12A-P
 35・アイリス ACH-M12A-V
   ¥9,480 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 202209221758.jpg

 【2020年発売】(白)

 36・アイリス KJCH-12TD5-W
   ¥8,351 楽天市場 (9/22執筆時) 

 【2020年発売】((白・ピンク・青)

 37・アイリス PDH-1200TD1-W
 37・アイリス PDH-1200TD1-P
 38・アイリス PDH-1200TD1-A
   ¥9,319 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 【2020年発売】(木目)

 39・アイリス PDH-1200TD1-T
 39・アイリス PDHM2-120TD1-T
  ¥1,0081 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
消費電力;強1200W 弱800W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
サイズ:幅約26.1×奥行13.5×高さ38.5cm

 なお、アイリスオーヤマについては、幅広で、奥行が狭いタイプも出ています。

 こちらも機種が多いですが、色だけ注意しておけば、性能は同じです。

 2020年モデルは、新しい機種と色合いの構成が違います。

 202101041657.jpg

 本体サイズは、幅約26.1×奥行13.5×高さ38.5cmです。

 本機については、性能は新機種と同じですが、写真のように、吹き出し口が低めの配置です。

 したがって、足もと中心に暖かい部分が相違点です。

 2021年機は、テレワーク需要もあり、仕事椅子に座った際に、下半身全体が暖かいことを重視している点、コロナ禍以前の設計とは異なるのだと言えます。

 ただ、例えば、トイレや洗面所など用として、これはこれで、ニーズがあるでしょう。

  202101041652.jpg

 タイマーないですが、パワーも1200Wと十分で、人感センサーも付属なので、予算によっては、格安機として選んでもOKです。 

ーーー

  202209221845.jpg

 【人感センサーあり

 40・アイリスオーヤマ JCH-12TDSW1-W
   ¥10,170 楽天市場 (9/22執筆時)  

 【人感センサーなし】

 41・アイリスオーヤマ KCH-12TDSW1-W
   ¥11,800 楽天市場 (9/22執筆時)  

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
消費電力;強1200W 弱800W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
サイズ:幅約26.0×奥行18.5×高さ41.0cm

 さらに、この仕様で、左右の首振り(80度)度ができる機種もあります。

 202209221848.jpg

 首振り対応は、デロンギにもありました。

 サイズは、回転機構がある部分で、少し大きくなります。

2-2・ドウシシャの電気ファンヒーター

 202109051954.jpg

 つづいて、日本のドウシシャの製品です。

 中堅家電メーカーですが、一風変わった付加機能があるユニークな家電を結構だします。


 202109231819.jpg

 【2021年発売】(CHW-124J-BK

 41・ドウシシャ Pieria CHW-124J
   ¥8,700 楽天市場 (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜5畳/ コンクリ〜8畳
出力切替:1200W 800W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
本体サイズ:幅27×奥行13×高38cm

  CHW-124JBK は、ドウシシャが販売する、セラミックファンヒーターです。

 202109231823.jpg

 本体サイズは、幅27×奥行13×高38cmです。

 写真は本機の旧型のものですが、ほぼ同型です。

 設置性は良いです。

 適応畳数は、木造5畳 コンクリート8畳です。

 暖房のパワーは、最大で1200Wです。

 平均的な水準であり、問題ないです。

 202109231828.jpg

 センサーは、人感センサーを搭載です。

 むき出しの電球のような部分で、感度は良さそうです。

 しかし、実際のところは、前後左右60度の到達距離が1メートルなので、到達距離は、他社より優秀というわけでもないです。

 パナソニックやダイニチは、2メートルですから。

 タイマーは、1・2・4時間の切りタイマーと、12時間後の自動オフです。

 自動オフの時間は他社より長めです。

 202109231833.jpg

 イオン放出装置は、未付属です。

 活性炭を用いた消臭フィルターを装備しますので、その部分で消臭はできます。

 サイズ的にどこまで効くかは分かりませんが、

 ただ、脱臭フィルター(HLC-RF1)は消耗品(1000円/半年)です。

---

 以上、ドウシシャCHW-124Jの紹介でした。

 脱臭フィルターや人感センサーの部分に、多少「クセ」を感じる機種です。自分の用途として、確実にその部分が必要な方のみ、選ぶべき製品です。


  202109231841.jpg

 【2021年発売】(CHW-101J-WH

 42・ドウシシャ Pieria CHW-101J
   ¥5,980 楽天市場 (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜4畳/ コンクリ〜6.5畳
出力切替:1000W 600W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
本体サイズ:幅20.5×奥行13×高39cm

  CHW-101J WH も、ドウシシャが販売する、セラミックファンヒーターです。

 202109231843.jpg

 本体サイズは、幅20.5×奥行13×高39cmです。

 本機はユニークな形状で「コーナースペース」を活かす形状です。

 202109231845.jpg

 適応畳数は、木造4畳 コンクリート6.5畳です。

 暖房のパワーは、最大で1000Wです。

 このあたりは用途性に合わせ、必要距離の短さを稼ぐための、意味のあるパワーダウンでしょう。

 センサーは、人感センサーを搭載です。

 本機も、前後左右60度の到達距離が1メートルなので、感度はあまり長くないです。

 ただ、製品的に広い場所で使うものでもないため、本機については、これで良い感じもあります。

 タイマーは、1・2・4時間の切りタイマーと、12時間後の自動オフです。

 イオン放出装置は、未付属です。

 活性炭を用いた消臭フィルターを装備しますが、やはり消耗品です。

---

 以上、ドウシシャCHW-101Jの紹介でした。

 「スキマ家電」として、ニッチなニーズがあるでしょう。

 マイコン制御もせずシンプルなダイヤル式ながら、人感センサーもあるので、使い勝手も良いかと思います。


  202109231851.jpg

 【2021年発売】(CHW-125-WH

 43・ドウシシャ Pieria CHW-125
   ¥8,970 楽天市場 (9/22執筆時) 

適応畳数:
出力切替:1200W 800W
イオン放出:  
センサー:
サイズ:幅27.5×奥行15×高44cm

 CHW-125WHも、ドウシシャが販売する、セラミックファンヒーターです。

 202109231852.jpg

 本体サイズは、幅27.5×奥行15×高44cmです。

 これも相当ニッチな家電で、上部の風向を、上下に向けて利用することを想定しています。

 ようするに、洗濯物を乾かすが得意です。

 202109231854.jpg

 適応畳数は非開示です。

 用途的に、ポイント送風をするものなので、問題ないです。

 暖房のパワーは、最大で1200Wです。

 センサーは、未装備です。

 タイマーは、1・2・4時間の切りタイマーと、8時間後の自動オフです。

 イオン放出装置は、未付属です。

---

 以上、ドウシシャのCHW-125の紹介でした。

 アイデア商品ですが、洗濯物を乾かすのに1200Wを費やすのは、正直、省エネではないです。

 この点で言えば、【衣類乾燥除湿機の比較記事】の方が年中使えて良いのですが、冬場に限定して考えると、この方式も「あり」かなとは思います。

 ただ、多用途性で言えば【布団乾燥機の比較記事】で書いた製品も似たようなことができるため、一緒に比較してみても良いかと思います。

2-2・山善の電気ファンヒーター

 202109201238.jpg

 続いて、日本の山善のセラミックファンヒーターです。

 日本の輸入商社で上場企業です。季節家電に強みがあります。


 202209231025.jpg

 【2018年発売】DSF-VS12(W)

 【人感センサー+室温センサー】

 44・山善 DSF-VS12
   ¥10,800 楽天市場 (9/22執筆時) 
時) 

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
出力切替:1200W/600W
イオン放出:  
センサー:室温・人センサー
サイズ:幅26×奥行13.3×高さ40cm

 DSF-VS12は、山善の販売する センサーセラミックファンヒーターです。

 同社の中では大風量モデルとされます。こちらは、加湿機能が伴わないタイプです。

 202209231027.jpg

 本体サイズは、幅26×奥行13.3×高さ40cmです。

 サイズは平均的と言えますが、背は少し高めです。

 適応畳数は、メーカー非開示です。

 しかし、暖房出力が1200Wである点から言えば、木造6畳コンクリート8畳まで対応可能です。

 タイマーは、切タイマー(1/2/4時間)は搭載です。

 5時間のオートオフに対応します(人感センサー利用時は12時間無感知の場合)。

  202209231138.jpg

 センサーは、人感センサーと室温センサーダブルで搭載です。

 人感センサーは、人の出入りを感知して、一定時間後に停止する仕様です。

 未検知状態で45秒で反応し1分後に消える仕組みで、他社より反応は速いです。

 センシングの範囲は、上表の通りです。他社は、2メートルとスペックを出している場合が被いですが、山善は3メートル以内と長めです。

 実際、強めのセンサーかどうかは不明ながら、一般的に言って、大風量でも2メートルほどしかし暖風は届かないですし、人感センサーは、暖められたカーテンのゆれほかで誤動作もありえるため、強ければ強いほど、良いわけでもないです。

202209231031.jpg

 室温センサーは、5段階(16度から28度まで3度刻み)で設定できますので、デロンギ機に次いで柔軟です。強弱も2段階で調整できます。

 自動運転も対応します。設定温度より高くなると、弱運転、あるいは停止するので「賢い」です。

 ただ、本機の場合、温度設定し、自動運転をする場合、人感センサーは使えない仕様です。

 おそらく、温度を保ちたいならば「止めるな」という発想でしょうが、不意の消し忘れの防止を含めて併用したいシーンは考えられるかと思います。

---

 以上、山善のDSF-VS12紹介でした。

 ダブルセンサー搭載で、温度設定ができるなど、見どころがある製品です。ただ、自動運転と人感センサーの平行利用ができない仕様は、それでも注意点でしょう。

---

  202209231217.jpg

 【2018年発売】DHF-S12(B)

 【室温センサーのみ】

 45・山善 DHF-S12
   ¥9,980 楽天市場 (9/22執筆時) 

 【人感センサーのみ】DSF-S121(W)

 46・山善 DSF-S121
   ¥9,980 楽天市場 (9/22執筆

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
出力切替:1200W/600W
イオン放出:  
センサー:上記参照
サイズ:幅26×奥行13.3×高さ40cm

 なお、山善からはいくつか、兄弟機が出ているので紹介しておきます。

 DSF-VS12は、1つ上でみた機種から、人感センサーを省いた機種です。

 その代わり、センサーが合った場所に、室温表示などに使う表示部があるのが特長です。

 あとは同じで、センサーを利用した自動運転も同じようにできます。

  DSF-S121は、逆に、人感センサーを残し、室温センサーを省いた仕様です。

-- 

 結論的にいえば、先ほどみた両センサーを備えた上位機の場合でも、人感センサー・室温センサーの併用ができない仕様ですし、(上位機より安い)これらのモデルを選んでも良いかなと思います。

  202209231238.jpg

 【2010年発売】DF-J121

 47・山善 DF-J121(W)
 47・山善 DF-J121(B)
 47・山善 DF-J121(BM)  
   ¥6,162 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 202209231226.jpg

 【2022年発売】HF-J125

 48・山善 HF-J125-GY
 48・山善 HF-J125-GG
   ¥10,800 楽天市場 (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
出力切替:1200W/600W
イオン放出:  
センサー:
サイズ:幅26.5×奥行13×高さ38.5cm

 さらに、価格の安いこれらの製品は、マイコン制御をしないメカ式のファンヒーターです。

 上部のスイッチで強弱の運転を切り替えるだけのシンプルモデルです。また風量は強弱とも一定です。

 また、西日本(60Hz)だと、1100Wでの運転になるため、多少能力が弱まります。

 24時間使える仕様ですが、消し忘れ防止がないのは、家庭用としてはネックです。

今回の結論
セラミックファンヒーターのおすすめは結論的にこれ!

 今日は、セラミックファンヒーター比較しました。  

 というわけで、最後に、いつものように目的別・予算別にAtlasのおすすめ機種をあげておきます。


 第1に、1人暮らしの方などが冬場のメイン暖房として選ぶ場合におすすめなのは、

 202109231450.jpg

 【2022年発売】

 13・SHARP ホワイト HX-RK12-W
 14・SHARP ブラウン HX-RK12-T
  ¥29,885 楽天市場  (9/22執筆時)

 【2021年発売】

 15・SHARP ホワイト HX-PK12-W
 16・SHARP ブラウン HX-PK12-T
  ¥22,000 Amazon.co.jp  (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜6畳 コンクリ〜8畳
出力切替:強1200W 弱620W
加湿性能; 気化式(3.1Lタンク)  
イオン放出: プラズマクラスター
センサー:室温センサー
サイズ:幅42×奥行17.5×高さ42cm

省エネ性  ★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★★★★★
デザイン性 ★★★★★
イオン放出 ★★★★★
タイマー  ★★★★★
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★

 シャープの加湿セラミックファンヒーターが最もオススメです。

 新旧ありますが、性能差はないので、値段で決めてOKです。

   202209221941.jpg

  今回の記事の冒頭でも触れましたが、 セラミックファンヒーターは、冬場に利用する場合、湿度をかなり下げてしまいます。

 低すぎる湿度は、冬場ではのどなどの健康を害する元になるので、メイン暖房として利用するならば、大前提として「加湿機能」が付いた製品が良いでしょう。

 そういった機種は、パナソニックやダイニチほか、他社機からも出ていますが、「1人暮らし初心者」が「手間の時短」をしたいと考える場合、本機が最も良いと思います。

  202109231518.jpg

 加湿量は、ファンヒーターとのハイブリッド型としては最高水準です。

 加湿機能は暖房との併用の場合、とくに追加の電気代もかかりません。

 202109231513.jpg

 構造もシンプルで、室温センサーで制御しつつ適湿に近づけるだけなので、水を入れてスイッチを押すだけで、あとは色々考えなくてOKです。

 202109231524.jpg

 お手入れのは、本機の最も優れる部分と言えます。

 本機は、加湿部分が水に浸からないポンプ式を採用するほか、カビ臭に対する対策がしっかりされているため、掃除や手入れに頭を悩ませる状況も少ないと言えます。

  201809211236.jpg

  Ag+イオンカートリッジ FZ-AG01K1
  ¥755 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

 パナソニックも、対策部分では力強いのですが、シャープは、(別売ですが)銀イオンカードリッジで水のヌメリ対策もできる点で、(1人暮らし初心者にありがちな)掃除を忘れてて、カビのニオイがフィルターから取れなくなるトラブルを避けやすいと言えます。

  202209221947.jpg

  加湿フィルター HX-FK6(3年交換)
  ¥1,291 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

 また、(手入れをサボり)ニオイが付いてしまっても、消耗品の交換費用は他社機と比べても安いですので、ダメージは少なめです。

 センサーは、人感センサーがないですが、「1人暮らし」ならば、ここは不要でしょう。

 タイマーは、入切ともありますし、消し忘れても消えるため、大きな問題はないと思います。

 202109231453.jpg

 マイナスイオン放出については、パナソニックの「ナノイー」でも、シャープの「プラズマクラスター」でも、ほぼ同じ仕組みの放出系イオンです。

 消臭などの力は変わらないですが、あるに越したことはないでしょう。

 シャープは、セラミックファンヒーターについては「日本生産」を明言していますし、品質保証性も高いでしょう。

  202010101408.jpg

 【Amazon限定】

 除菌タイム 加湿器用液体タイプ 500mL
  ¥1,078 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

 なお、加湿機のニオイやヌメリをより効果的に防止したい人は、こちらに利用も有効です。

 1回5ミリリットルですからワンシーズン使えます。


 第2に、寝室・書斎・こども部屋の暖房用に考えている方にオススメの一台は、

 202209221433.jpg

 【2022年発売】

 1・Panasonic ホワイト DS-FKX1206-H
   ¥32,000 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

 2・Panasonic ホワイト DS-FKX1206-W
   ¥32,700 楽天市場 (9/22執筆時)

 【2014年発売】

 3・Panasonic ホワイト DS-FKX1205-W
   ¥21,087 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

 4・Panasonic ブラック DS-FKX1205-K
   ¥21,087 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜5畳 コンクリ〜8畳
出力切替:強1200W 弱600W
加湿性能; 気化式(2.8Lタンク) 
イオン放出: ナノイーX
センサー:室温・人センサー
サイズ:幅41.0×奥行18.7×高さ41cm

省エネ性  ★★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★★★★★
デザイン性 ★★★★★
イオン放出 ★★★★★
タイマー  ★★★★★
お手入れ  ★★★★★
総合評価  ★★★★★

 利用される部屋に別に「加湿器が別にない」という前提ですが、パナソニックの加湿機能付きが良いと思います。

 202204212020.jpg

 新旧あり、ナノイー(マイナスイオン)の発生量が違います。

 ただ、本編で書いたように、いずれにしても、諸効果は風の届く範囲に限られますので、この値段差ならば、旧機種がお買得でしょう。

 一方、先ほど「おすすめ」に挙げたシャープ機をこの用途に使っても「良い」と思います。

 201308241502.jpg  

 しかし、「お手入れ」の部分で、フィルターが押し洗いできる部分で、しっかり手入れをすれば、追加のランニングコストがかからないメリット性があります。

 カビ臭の発生源は(ほぼほぼ)フィルター部分です。

 本機の場合、2週間に1回の水経路とフィルターのメンテの手間(押し洗い)を厭わず、しっかりやるならば、しっかり洗うことで「リセット」しやすいこちらが良いと思います。

 201809211146.jpg

 その上で、シャープ機にはない人感センサー搭載です。

 子供部屋ほか、使う場所によっては、かなりの省エネになるでしょう。

 自動的な温度調整についても、低め18度を選べるのはパナソニック機だけですし、「暖めすぎ」をうまく防げると思います。


 第3に、「加湿機能」が不要な方で、デザインや機能が優れたセラミックヒーターを探している人は、

  202209222005.jpg

 【2017年発売】

 【上位機種】

 23・デロンギ DCH7993ERJS-BK
   ¥23,800 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜6畳 コンクリ〜8畳
出力切替:強1350w 弱800W 弱550W
イオン放出:
センサー:温度センサー(高度)
サイズ:26.0×16.0×34cm(上位機)

省エネ性  ★★★★★
温度調整  ★★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★★★★
イオン放出 ★☆☆☆☆
タイマー  ★★★★★★
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★

 既に加湿器を持っている方などには、イタリアのデロンギの発売するDCH7993ERJSをおすすめします。

 201910091935.jpg  

 本機は、精度の良いサーミスタ式の温度センサーが付属し、16℃〜32℃の幅で温度が数値設定できます。

 他社機の多くは、温度が認識できない(温度表示できない)ため、暖房器具として、本機は本質的に優れています。

 202009171727.jpg

 正確な温度が把握できるため、最大25%の省エネとなるエコ運転も、快適で、実用性も高いと言えます。

 パワーも、最大出力が1350Wと強力なので、暖かさもある程度期待できるでしょう。

 201709291314.jpg

 一方、難点は、人感センサーがない部分、消し忘れ時の自動オフ機能がない部分です。

 ただ、リビングなどのメイン暖房、補助暖房として利用するならば、問題にならないと思います。

 その用途では、本機の持つ首振り機能も活きてくるでしょう。

ーーー

 201909221119.jpg

 【2020年発売】

 21・ダイニチ EF-1200F-T
 22・ダイニチ EF-1200F-W  
  ¥13,600 楽天市場 (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
出力切替:1200W /670W
イオン放出:  
センサー:温度・人感センサー
サイズ:幅26×奥行15.5×高36cm

省エネ性  ★★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★★★
イオン放出 ★☆☆☆☆
タイマー  ★★★★★
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★

 とはいえ、どうしても「消し忘れ」が心配な方や、人感センサーで省エネしたい方もいるでしょう。

 201909221130.jpg

 その場合は、人感センサー温度センサーダブルで装備する上で、23時間後にOFFとなる、ダイニチ EF-1200Fが良いでしょう。

 人が常にいる状態で利用する場合は、デロンギのほうが省エネ性は良いでしょう。しかし、入退室がある場合は、人感センサーのほうが節電効果はあります。

 本機も加湿機能がない小型機ですし、1200Wとパワーも十分です。

 その上で、日本製で、3年保証がつく点も嬉しいと言えます。


 第3に、テレワーク時のデスクワークなどピンポイントの「補助暖房」としておすすめできるのは、

 202109231401.jpg

 【2021年発売】

 7・Panasonic DS-FWX1200-W
  ¥32,629 楽天市場  (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜5畳 コンクリ〜8畳
出力切替:強 1170w 中720W 弱530W
イオン放出: ナノイーX
センサー:人感センサー
サイズ:幅54.5×直径16cm

省エネ性  ★★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★★★★
イオン放出 ★★★★★
タイマー  ★★★★★
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★

 パナソニックHot&Cool DS-FWX1200でしょう。

 202109231403.jpg

 冒頭書いたように、この用途の場合、風の吹き出し口が上部にあるか、または、上下に幅広であるスリム型のほうが、暖かいです。

 202109231408.jpg

 そうした機種はいくつかありますが、 本機については、「コアンダ効果」を利用して、直進風ではなく「心地よく包み込むような風」を出せる点に、ワンポイントがあります。

 工夫として面白いですし、家電好きの方はこれでしょう。

 たあ、本編でも書いたように、あくまで、足もとに向く「補助暖房」です。

 部屋全体をこれだけで暖めるのに向かない点だけは、理解して買ってください。写真のように使う補助暖房として良い出来な製品です。

ーーー

 202109231546.jpg  

 【2022年発売】

 18・SHARP HX-RS1-W
 18・SHARP HX-RS1-T
   ¥23,659 楽天市場 (9/22執筆時) 
 

 【2021年発売】HX-LS1-W後継

 19・SHARP HX-PS1-W
 19・SHARP HX-PS1-T
   ¥22,980 Amazon.co.jp (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
出力切替:強1150w /弱550W
イオン放出: プラズマクラスター
センサー:人感センサー
サイズ:幅19.0×奥行19.0×高さ46cm

省エネ性  ★★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★★★
イオン放出 ★★★★★
タイマー  ★★★★★
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★

 一方、予算的に少し節約したい場合、シャープのHX-LS1でしょう。

 性能の変わらない、去年の旧製品でもOKです。

  202009171656.jpg

 本機の場合、形状的に「縦長に」風を送れます。

 そのため、足もと全体にピンポイントで風を送ったり、洗濯物を簡易的に感想させるなど、「補助暖房」として、マルチに使えそうです。

  201809211317.jpg

 その部分で言えば、洗濯物の乾燥時に、プラズマクラスター7000は、臭い防止に効果が期待できますし、相性は良いと思います。


 第5に、トイレやキッチンで使うコンパクトなファンヒータを探している方には、

  201809211253.jpg

 【2014年発売】

 8・Panasonic DS-FTS1201-W
 9・Panasonic DS-FTS1201-R
  ¥14,280 楽天市場 (9/22執筆時)

適応畳数:木造〜4.5畳/ コンクリ〜6畳
出力切替:強1170w 弱640W
イオン放出:
センサー:人感センサー  
サイズ:幅41.5×奥行21.5×高さ14cm

省エネ性  ★★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★★★
イオン放出 ★☆☆☆☆
タイマー  ★★★☆☆
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★★

 パナソニックのDS-FTX1201が良いでしょう。

 202209221450.jpg

 本体サイズは、幅41.5×奥行21.5×高さ14cmです。

 より小型な機種はありますが、本機は、縦でも横でも置ける点で、キッチンにも、トイレにも置きやすいです。

 省エネ性の部分でも、「切タイマー」と「人感センサー」が付いているため、利用時間が限られるトイレやキッチンでは、特に便利だと思います。

 また、人感センサーを利用していても、8時間後にはオフになるため、忘れて外出してトラブルこともなさそうです。

 201809211439.jpg

 一方、マイナスイオン発生機能は、本機は未付属です。

 消臭性能を考えると付いていても損はない気もしますが「常時換気」にしているならばあまり意味もないでしょうし、トイレ利用中だけ付けるならばなおさらそうなので、なくても(まあ)よいかと思います。

ーーー

 201809211442.jpg

 なお、ある程度広く、常に暖房していない脱衣所などで利用する場合で、短時間だけ、ピンポイントに暖かければ良いと考えている方は、他の暖房器具を考えた方が良いです。

 例えば、速暖性が極めて高い遠赤外線ヒーターの方が有効です。

 関心のある方は【遠赤外線ヒーターの比較記事】で紹介しましたので、よろしければご覧ください。


 第6に、とにかく「格安」な、セラミックファンヒーターを選びたいならば、

 202209221838.jpg

 【2022年発売】

 (白・黒・ピンク・青)

 35・アイリス ACH-M12A-W
 35・アイリス ACH-M12A-H
 35・アイリス ACH-M12A-P
 35・アイリス ACH-M12A-V
   ¥9,480 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 202209221758.jpg

 【2020年発売】(白)

 36・アイリス KJCH-12TD5-W
   ¥8,351 楽天市場 (9/22執筆時) 

 【2020年発売】((白・ピンク・青)

 37・アイリス PDH-1200TD1-W
 37・アイリス PDH-1200TD1-P
 38・アイリス PDH-1200TD1-A
   ¥9,319 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

 【2020年発売】(木目)

 39・アイリス PDH-1200TD1-T
 39・アイリス PDHM2-120TD1-T
  ¥1,0081 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
消費電力;強1200W 弱800W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
サイズ:幅約26.1×奥行13.5×高さ38.5cm

省エネ性  ★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★☆☆
イオン放出 ★☆☆☆☆
タイマー  ★★★☆☆
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★☆

 アイリスオーヤマの人感センサーつきが良いでしょう。

 202101041657.jpg

 海外製品を含めて格安なセラミックファンヒーターは他にもあります。

 ただ、保証性の部分で国内企業である部分のほか、人感センサーが付属する点で、本体価格が安いだけでなく、「電気代も節約できそうな部分」は評価できます。

 上位機に比べると、デザイン性は劣りますが、予算を節約したい場合は候補になるでしょう。

 

ーーー

 202209221741.jpg

 【2021年発売】

 【中位機種】人感センサー

 32・アイリスオーヤマ JCH-12TDS1-H
 32・アイリスオーヤマ JCH-12TDS1-W
 32・アイリスオーヤマ JCH-12TDS1-R
   ¥10,978 Amazon.co.jp (9/22執筆時) 

適応畳数:木造〜6畳/ コンクリ〜8畳
消費電力;強1200W 弱800W
イオン放出:  
センサー:人感センサー
サイズ:幅約17.5×奥行19.1×高さ37.1cm

省エネ性  ★★★★★
温度調整  ★★★★★
加湿力   ★☆☆☆☆
デザイン性 ★★★★☆
イオン放出 ★☆☆☆☆
タイマー  ★★★☆☆
お手入れ  ★★★★★★
総合評価  ★★★★☆

 ただ、テレワーク用(デスク用)に格安機というならば、同社のJCH-12TDS1のほうががよいです。

  202109231713.jpg

 能力は変わりませんが、スリム型で、ファンを上部においているため、下半身全体の暖かさは、こちらの方が得やすいでしょうから。

 今年は、各社とも「テレワーク家電」といも言うべきラインナップが多いのですが、本機もその最たるもので、価格も安く良いかと思いました。

補足:暖房関連記事の紹介!

 というわけで、今回は、、セラミックファンヒーターについてでした。

 セラミックファンヒーターは、モデルチェンジも少ないですし、陳腐化の心配も少ないですから、欲しいときに買ってしまうのがおすすめです。

 201809241143.jpg

1・セラミックファンヒーターの比較
2・遠赤外線ヒーターの比較
3・オイルヒーターの比較  
4・石油ファンヒーターの比較
5・ガスファンヒーターの比較
6・冬の暖房記事全体のまとめ記事 【結論】

 なお、セラミックファンヒーターにすべきか、他の暖房器具にすべきか迷っていられる方がいましたら、別に「まとめ記事」も書いています。

 よろしければ、そちらもどうぞ!

----

 最後になりましたが、もしこの記事がもしお役に立ったようならば、はてなブックマーク・Twitter Facebookなどで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは!

posted by Atlas at 12:39 | 暖房器具

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png