Top 文具と文房具 比較2022' 最新型ディスクカッター30機の性能とおすすめ: ペーパーカッターの選び方 (2)

2022年08月16日

比較2022' 最新型ディスクカッター30機の性能とおすすめ: ペーパーカッターの選び方 (2)

今回の結論
ペーパーカッターのおすすめは結論的にこれ!

  201808201516.jpgーー

1・ペーパーカッターの比較 (1)
 1-1・少量用ペーパーカッター
  サイズ:A4〜A2
  最大:10枚〜40枚
 1-2:A4ペーパーカッター
  サイズ:〜A4
  最大:40枚〜60枚
 1-3:A3ペーパーカッター
  サイズ:〜A3
  最大:40枚〜60枚  
2・ペーパーカッターの比較 (2)
 =最終的なおすすめの提案

 というわけで、今日は事務仕事や自炊に使うペーパーカッターを検討してきました。

 最後にいつものように、用途別・目的別に「Atlasのおすすめ機種!」を提案しておきます。


 第1に、自宅での自炊用として、現状で最もおすすめできるのは、

 201808201634.jpg

 20・カール ディスクカッター DC-210N
  ¥10,227 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数:50枚/100ページ
最大切断幅:A4長辺
サイズ:W364×L517×H82mm

作業効率   ★★★★★
消耗品の安さ ★★★★★
収納性    ★★★★★
安全性    ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 カール事務器のA4ディスクカッター・スリム DC-F5100でしょう。

 以前は結構高価な機種でしたが、実売価格が下がってきました。

  DC-F2100_feature_4.jpg

 単に設置スペースの点で優位というだけでなく、50枚(100ページ)を一気に切断できる点切断位置が分かりやすい点で、A4モデルのなかでは最も使いやすいと思います。

 201801192223.jpg

 ・丸刃 1枚 DCC-28
 ・丸刃 1枚 K-18 フッ素コート
 ・丸刃 1枚 DCC-29 ミシン目
   ¥339〜 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 【A4】

 ・カッターマットDCM-310 5本
   ¥788 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 また、コクヨに比べて、消耗品単価が安いほか、糊に強いフッ素コート刃が選べる点も、この機種の良い部分です。

 特に、自炊の場合、「本の接着剤」の問題がありますので、この部分は心強いでしょう。

 201307311754.jpg

 オルファ リミテッドNL LTD-07
  ¥619 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 タジマ カッターガイド スリム300
  ¥806 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 プラス カッティングマット A3 48-583
  ¥907 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 なお、自炊の場合は、本を「ばらす」のに必須な、大きめのカッターや定規を一緒に買うと良いでしょう。


 第2に、オフィスや学校に備えるモデルとして、最もおすすめできるのは、

 202002061357.jpg  

 【2019年発売】

 27・コクヨ A3ペーパーカッター DN-TR601
  ¥17,745 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数:60枚/120ページ
最大切断幅:A3
サイズ:W355×L654×H108mm

作業効率   ★★★★★★
消耗品の安さ ★★★★☆
収納性    ★★★☆☆
安全性    ★★★★★★
総合評価   ★★★★★

 2機種あります。

 第1に、作業室などに常備して、大多数が利用する場合は、コクヨの新型であるDN-TR601でしょう。

  202002061352.jpg

 丸刃1枚 DN-TR01A (チタン)
 丸刃1枚 DN-TR01B (ミシン目)
  ¥773 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 カッターマットDN-600E 5枚
  ¥747 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 おすすめとしたのは、切断枚数の多さ(60枚/120ページ)というより、本機の消耗品の交換頻度の長さと交換安全性とを重視した結果です。

 コクヨは、ミシン目も含めて、チタン配合ケース入り刃ですから、事務用には最適です。

 皆で利用する場合は、こうした部分は重要視して良いでしょう。

ーーーー

 201808201652.jpg

 25・カール A3ディスクカッタースリム DC-F5300
  ¥13,821 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数 50枚/100ページ程度
最大切断幅 A3
サイズ W365×L640×H82mm

作業効率   ★★★★★
消耗品の安さ ★★★★★
収納性    ★★★★☆
安全性    ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 第2に、法人などでも、利用頻度が低く、普段は収納しておくならばA3サイズでは収納性が良いDC-F5300でしょう。

 50枚/100ページと切断枚数も十分ですし、A3長辺まで使えるため、オフィス用として対応の幅が広いと思います。持ちはこびに便利な点もそれに向きます。

 201801192223.jpg

 ・丸刃 1枚 K-18 フッ素コート
   ¥446 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 そのほか、シールやテープなどのついた状態での利用が想定できる場合は、フッ素コートの丸刃が有効ですので、同時に買われておくと良いでしょう。

 ・丸刃 1枚 DCC-28
 ・丸刃 1枚 DCC-29 ミシン目
   ¥339〜 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 ・カッターマットDCM-430 5本
   ¥1,122 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 それ以外の消耗品はこちらになります。

ーーー

 202008221417.jpg

 【A4長辺】

 13・カール ハンブンコ PK-813 26-477
  ¥4,629 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数:20枚/40ページ程度
最大切断幅:A4長辺
サイズ:W425×L905×H120mm

 【A3長辺】

 14・カール ハンブンコ PK-811 26-478
  ¥8,945 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数:20枚/40ページ程度
最大切断幅:A3長辺
サイズ:W425×L905×H120mm

作業効率   ★★★★☆
消耗品の安さ ★★★★★
収納性    ★★★★☆
安全性    ★★★★★
総合評価   ★★★★★

 第3に、これはオフィスと言うより学校に多そうですが、本機は用紙を「半分に切る」ことが多い場合は、カールの「ハンブンコ」が良いでしょう。

 202008221426.jpg

 刃の構造を含めて、半分にすることに特化されているため、この用途ならば格段に使いやすいです。

 普通のディスクカッター用途と兼用もできますが、作業室などに余裕があるなら、両機揃えるのも良いでしょう。

  202008221430.jpg

 ・直線刃 1枚 PK800H1
 ・ミシン目 1枚 PK-800H2)
 ・折り目 1枚 PK-800H3
   ¥550〜 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 【A4】

 ・カッターマット PK-813U 26-472 4本
   ¥841 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 【A3】

 ・カッターマット PK-811U 26-470 4本
   ¥1,010 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 折り目をつけるディスクが用意されるなど、使い方の提案もユニークです。


 第3に、比較的安価に入手できる家庭用ディスクカッターとしておすすめできるのは、

  201808201628.jpg

 19・カール ディスクカッター DC-210N
  ¥10,227 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数:40枚/80ページ
最大切断幅:A4長辺
サイズ:W360×L490×H80mm

作業効率   ★★★★☆
消耗品の安さ ★★★★★
収納性    ★★★★☆
安全性    ★★★★★
総合評価   ★★★★☆

 カール事務器のDC-210Nがオススメです。

 より安い機種もありますが、40枚(80ページ)の対応は、やはり利便性においては重要です。

 そうした機種の中では価格も安いため、選ぶならばこちらでしょう。

 201801192223.jpg

 ・丸刃 1枚 DCC-28
 ・丸刃 1枚 K-18 フッ素コート
 ・丸刃 1枚 DCC-29 ミシン目
   ¥339〜 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 【A4】

 ・カッターマットDCM-310 5本
   ¥788 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 消耗品は、こちらの組み合わせです。

ーーー

 201910271704.jpg

 【2019年】

 【A4】

 5・カール ディスクカッター DC-600
  ¥6,677 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

最大切断枚数:20枚/40ページ程度
最大切断幅:A4長辺
サイズ:W264×L382×H68mm

作業効率   ★★★☆☆
消耗品の安さ ★★★★★
収納性    ★★★★☆
安全性    ★★★★★
総合評価   ★★★★☆

 一方、一度にあまり枚数を切る必要がない場合は、カールの下位機種でも良いでしょう。

 201808201601.jpg

 他社機を含めて安い機種は他にもありますが、同社は、替刃の品質や種類、切断時の快適性・正確性などをふまえると、本機が「最低ライン」だと思います。

 201801192223.jpg

 ・丸刃 1枚 DCC-28
   ¥339 Amazon.co.jp (8/16執筆時)
 ・丸刃 1枚 K-18 フッ素コート
   ¥446 Amazon.co.jp (8/16執筆時)
 ・丸刃 1枚 DCC-29 ミシン目
   ¥353 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 【A4】

 ・カッターマットDCM-310 5本
   ¥788 Amazon.co.jp (8/16執筆時)

 消耗品は共通します。

補足:自炊ユーザーのための補足

 というわけで、今日は、ペーパーカッター・ディスクカッターのおすすめ機種についての話でした。

  201806161854.jpg

1・ドキュメントスキャナの比較
2・ブックスキャナの比較
3・裁断機の比較
4・ディスクカッターの比較
5・OCRソフトの比較
6・自炊に必要な機材【まとめ記事】

 なお、自炊をする方で、300ページ以上の本を中心とする取り込みを考えている方は、今回紹介したペーパーカッターではなく、裁断機を購入することをおすすめします。

 201808201518.jpg

 裁断機については、【オススメ裁断機の比較記事】で紹介していますので、よろしければご覧ください。

 また、自炊初心者の方で、全体のノウハウを知りたい方は、6番の【自炊に必要な機材のまとめ】記事がお役に立てるかもしれません。こちらもよろしくお願いします。

--

 最後になりますが、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 ではでは。

posted by Atlas at 17:53 | 文具と文房具

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png