Top ノートPC・タブレット 比較2022'【安い】小型ノートPC 30機の性能とおすすめ ・選び方:13.3インチ 12.5インチ (3)

2022年09月15日

比較2022'【安い】小型ノートPC 30機の性能とおすすめ ・選び方:13.3インチ 12.5インチ (3)

今回の結論
小型ノートパソコンのおすすめは、結論的にこの機種!

  202012021112.jpg

1・小型13インチノートPCの比較 (1)
 1-1:HP〈米国〉
 1-2:DELL〈米国〉
 1-3:ThinkPad(レノボ)〈中国〉
2・小型13インチノートPCの比較 (2)
 2-1:ASUS〈台湾〉
 2-2:富士通〈日本〉
 2-3:NEC〈日本〉
 2-4:マイクロソフト〈米国〉
3・小型ノートPCの比較 (3)  【結論】
 =最終的なおすすめ機種の提案

 というわけで、今回は、13インチ前後で、10万円以下のモバイル用の格安ノートパソコンを比較してきました。

 3回目記事となる今回は、最後に、いつものように、目的別、予算別にAtlasのおすすめ機種を提案したいと思います。


 第1に、Officeソフト搭載の小型モバイル専用ノートPCとして、仕事や勉強におすすめできる製品は、

 202012021029.jpg

 【2022年6月登場】

 【Officeソフト付属】

 31・Surface Laptop Go 2 8QF-00040
 32・Surface Laptop Go 2 8QF-00054
 33・Surface Laptop Go 2 8QF-00018
 34・Surface Laptop Go 2 8QF-00007
  ¥113,700 Amazon.co.jp (9/3執筆時)

CPU:第11 世代 Intel Core i5 1035G1 2.4GHz
SSD:256GB(増設不可)
メモリ:8GB(増設不可)

光学ドライブ:
モニター:12.4型 1536x1024 非光沢 タッチ
サイズ:約278.2x206.2x15.7 mm
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (3.1)
通信機能:Wi-Fi 6: Bluetooth 5.1
カメラ:HDカメラ
バッテリー: 最大13.5時間
重さ: 1127g
OS: Windows 10 Home(S)
ソフト:Home Business 2021
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★☆
総合評価     ★★★★★

 マイクロソフトSurface Laptop Go 2の上位構成でしょう。

 202005291733.jpg

 正直なところ、自社でOfficeソフトを調達できるので、オフィス付として「反則級な低価格」で出せています。

 お買得ですし、本機を選ばざるを得ないでしょう。

202106181244.jpg

 性能面も、快適水準といえる、スコア10000を超えるCPUパワーを持つほか、しっかり、第3世代の高速SSDドライブ装備します。

 ネットワーク部分も、Wi-Fi6対応で最新です。

 202012021112.jpg

 唯一注意するべきは、画面サイズが縦長の3:2で、解像度としては、フルHDに満たない部分です。

 ただ、先述のように、ワードなどはこのサイズの方が使いやすいですし、モバイルノートで、フル画面でゲームをする人も限られるでしょうし、この仕様でも良いと思います。

 202012101205.jpg

 Anker USB-C & HDMI 変換アダプタ
  ¥2,390 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 HDMIがない部分もアダプターで解決可能です。


 第2に、自宅でも外出先でも使える13インチビジネスノートとしておすすめできる製品は、

 202111091738.jpg   

 【2022年発売】

 【スタンダード】型番:20YA0077JP

 13・Lenovo ThinkBook 13s Gen 3
   ¥89,980 レノボダイレクト (9/15執筆時)

CPU:AMD Ryzen 5 5600U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 【プレミア】型番:20YA000WJP

 14・Lenovo ThinkBook 13s Gen 3
   ¥104,830 レノボダイレクト (9/15執筆時)

CPU:AMD Ryzen 7 5800U
メモリ:16GB
ストレージ:512GB SSD/PCIe

モニター:13.3型 WUXGA IPS 非光沢
接続:USB-A (3.0)×2 USB-C(3.1) HDMI
通信:Bluetooth 5.2 Wi-Fi 6
バッテリー:最大16.1時間
カメラ:HD 720p カメラ
OS:Windows 11 Home
重さ: 1.26kg
ソフト:Office 2021(追加購入)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 Lenovo ThinkBook 13s Gen 3の上位構成でしょう。

 モバイル用で「10万円以内」と制限を付ける場合、本機が最もバランスが取れていて、優秀です。

 202206121117.jpg

 CPUは、下位構成でも15000を超えてかなり良いです。

 ただ、上位構成と(執筆時)ほぼ価格差がないので、ここは「上位機」をおすすめとします。

 202203021319.jpg

 液晶パネルは、しっかり、非光沢のIPS液晶を採用しますし、端子やネットワーク部分を含めて「最新」構成と言えます。

 解像度は、フルHDより少し縦長で、ワードソフトなどが使いやすい16:10の WUXGAです。解像度として、フルHDを上回るので、問題ありません。

 Microsoftの「3;2」よりは「16:9」に近いですし、映像視聴などと兼用でも問題ないと思います。

ーーー

  202012101133.jpg  

 【2022年発売】

 【エントリー】型番:20R4003JJP

 10・ThinkPad L13 (第10世代インテル)
   ¥84,700 レノボダイレクト (9/15執筆時)

CPU:Core i3-10110U
メモリ:4GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe
モニター:13.3型 1366x768 TN 非光沢

マシンパワー   ★★★☆☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★☆
画面の見やすさ  ★★★☆☆
総合評価     ★★★★☆

 【2022年夏発売】

 【スタンダード】型番:21B90032JP

 11・ThinkPad L13 Gen 3 (AMD)
   ¥(175,340) レノボダイレクト (9/15執筆時)

CPU:Ryzen 3 5425U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe
モニター:14型 WUXGA IPS 非光沢

マシンパワー   ★★★★☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★☆
画面の見やすさ  
★★★★★
総合評価     
★★★★★

接続: USB-A (3.0)×2 USB-C (3.1, 3.0) HDMI×1
通信:Bluetooth 5.2 Wi-Fi 6
バッテリー:最大10.7時間
カメラ:HD 720p カメラ
OS:Windows 11 Pro
重さ: 1.26kg
ソフト:Office 2021(追加購入)
保証:1年間

 一方、ThinkPad L13 Gen 3 も、10万円以内の構成は可能です。

 201901261531.jpg

 その上で、ThinkBookよりも、キーボードの質が良く、ビジネスにより向きます。

 ただ、「IPS液晶とそこそこのCPU」を求めると、今回の「10万円以内(あるいは前後)」という基準で収まらず、完全に「予算オーバー」です。

 とはいえ、値段差分の魅力はありますから、予算が許せば良い機種です。


 第3に、外観がカジュアルでありつつ、軽量で、パフォーマンスも期待できる高性能機といえるのは、

  202111091759.jpg  

 【2022年発売】

 【スタンダードモデル G2】

  (型番:13-be1017AU 13-be1018AU)

 1・HP Pavilion Aero Laptop 13-be1000
  ¥92,000 HP ダイレクト (9/15執筆時)

CPU: AMD Ryzen 5 5625U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD /PCIe

モニター:13.3型 WUXGA IPS 非光沢
接続:USB-A (3.0)×2 USB-C (3.1) HDMI
通信:Bluetooth 5.2 Wi-fi 6
バッテリー: 最大10.5時間
カメラ:92万画素
OS:Windows 11 Home
重さ:957g
ソフト:Office 2021(追加購入)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 HP Pavilion Aero Laptop でしょう。

 10万円以下という基準だと下位構成だけが選択肢ですが、これで良いかと思います。

 202111091614.jpg

 レノボのThinkBookに比べると、外観はややカジュアルです。

 その上で、製品名通り「軽い」ので、この部分を重視すると本機と言えます。

 202206111226.jpg

 CPUは、下位機種でも、ベンチマークが15000を越えます。

 軽量機ですが、空冷ファンはあるので、速度低下もわりと少ないと思います。

  202203101453.jpg

 相当快適に使えます。

 利便性の部分でも、キーのバックライトはきちんと備えますし、上位ラインに属する製品なので、外観もマグネシウム合金製で高級感があります。

 指紋認証もあります。

 202111091606.jpg

 本機もマイクロソフト(3:2)と同じで、WUXGA(16:10)と縦長画面です。繰り返し述べているように、ワープロ表計算を含めて便利です。

 「自宅のメインマシン」と考えている方で、フルスクリーンで動画やゲームもしようと考えている場合も、恐らく問題ありません。

 フルスクリーンでアスペクト比を指定できないソフトも今どきは少ないでしょうから。(左右に黒帯が出る分、損には思わなくないですが)、たいていの場合、問題ないと思います。


 第4に、主に家庭用で使う方で、ゲームや動画視聴が中心という方は、

 202203021438.jpg

 【2021年12月発売】

 【スタンダードモデルG2】

 【通常型番】13-ay1050AU

 5・HP ENVY x360 13-ay(AMD)
  ¥108,000 HPダイレクト (9/15執筆時)

 【価格コム限定 1】

 6・HP ENVY x360 13-ay(AMD)
  ¥90,000 HPダイレクト (9/15執筆時)

CPU:AMD Ryzen5 5600U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD /PCIe

モニター:13.3型 フルHDタッチパネル IPS 光沢
接続:USB-A (3.0)×2 USB-C(3.1)
通信:Bluetooth5.2 Wi-fi 6
バッテリー:最大15時間
カメラ:92万画素
OS:Windows 11 Home
重さ: 1.25kg
ソフト:Office 2021(追加購入)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 HP ENVY x360 13-ayでしょう。

 予算的に10万円台を少しオーバーするかどうかの価格ですが、その価値はあるかと思います。

 逆に言えば、10万円以下だとちょっと「おすすめ」にできるのは見つかりませんでした。

  201908071256.jpg

 構造は、先述のように、360度ヒンジが回転するため、スタンドにして利用できる点が便利です。

 202203021143.jpg

 液晶も、(縦横比が特殊でない)フルHDです。

 その上で、動画視聴やゲームに強い光沢液晶で、視野角が広いIPS液晶を採用する点で、本機は、とても良い構成です。

 タッチパネルは好みですが、Windowsは、わりと使えるシーンが多いと言えます。

 202111091600.jpg

 CPUスコアも、15,000を越えてきますし、快適水準をクリアします。

 202203021447.jpg

 キーボードも、バックライト搭載ですし、配列も特殊な部分がないため、やはり、家庭向きかと思います。

ーーー

 202106280954.jpg

 【2021年】

 【プレミアムプラス】

 8・Dell Inspiron 13 Intel
  ¥99,715 DELL  (9/15執筆時)

CPU:Intel Core i5-11320H
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe

モニター:13.3型 フルHD 広視野角 非光沢
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (4.0)×2
通信:Bluetooth5.1 Wi-fi 6
バッテリー:
カメラ:HD 720p カメラ
OS:Windows 11
重さ:1.05kg
ソフト:Office 2021(追加購入)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 ただ、家庭用としても、仕事にも使う場合は、(多少予算オーバーですが)非光沢液晶のDell New Inspiron 13 5000の法が良いでしょう。

 202009031853.jpg

 本機もフルHDで、縦横比は特殊ではないです。

 液晶の種類が不明瞭ですが、先述のように(保証はしませんが)IPS液晶の「ジェネリック」でしょうし、問題ないです。

 202206120952.jpg

 CPUも、スタンダードでも10000に近いスコアが出ていますし、長く快適に使えそうです。

ーーーー

 というわけで、今回は、激安小型ノートPCの話題でした。

 202106271720.jpg

1・超小型ノートPCの比較
 サイズ:11.6インチ・10.1インチ
 重さ:1kg以下
 用途:モバイル専用
 予算:3万円〜8万円
2・小型ノートPCの比較
 サイズ:13.3インチ・12.4インチ
 重さ:1.25kg前後
 予算:7万円〜10万円
 用途:モバイル/自宅兼用(軽め)
3・中型ノートPCの比較
 サイズ:14インチ
 重さ:1.5kg前後
 予算:3万円〜10万円   
 用途:モバイル/自宅兼用(重め)
4・大画面ノートPCの比較
 サイズ:15.6インチ・16インチ
 重さ:1.6kg以上
 予算:5万円〜10万円    
 用途:自宅・職場用の据置用

 他のサイズを含めて、考えたい方は、以上のリンクをご覧ください。

1・VAIOのノートPCの比較
2・Surface Bookの比較

3・AppleのMacbookの比較

 また、(10万円以内ではないですが)他社機も考えたい場合は、以上の記事でフォローしていますので、こちらもよろしくお願いします。

補足・必要な周辺機器の情報など

 最後に、いくつか、周辺機器の情報を書いておきます。

   202111091313.jpg

  Microsoft Office Home & Business 2021
  ¥34,452 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 第1オフィスソフトです。

 一般的に格安モデルは、マイクロソフトのOfficeが付属せず、オプション対応となります。

 上級者は、場合によっては無料の互換ソフトであるOpenOffice【こちら】を使ってもよいでしょう。

 一方、オプションで買う場合は、買ったノートPCのみ有効なライセンスになります。

 そのため、複数のOSにインストールされたい場合は、別途購入した方がお得な場合があります。

 詳しくは、このブログの【Office 2021などオフィスソフトの選び方のまとめ】をご覧ください。


201810101459.jpg

 第2に、無線LANルーターです。

 先述のように、HPやレノボの最新機は、近年登場した11ax(Wi-Fi6)という新しい高速無線LAN規格に対応します。

 2019年頃に定まった規格なので、最近ルーターを換えた記憶がない方は、(速度と言うより)通信安定性の改善になる可能性があります。

1・高速な無線LANルーターの比較
 速度:~ 1733Mbps
 予算:1万円〜2万円
 用途:2LDK・一戸建て
2・格安な無線LANルーターの比較
 速度:~ 1300Mbps
 予算:1万円以下
 用途:1LDK・ワンルーム
3・超高速なWi-Fi 6ルーターの比較
 速度:~ 4804Mbps×2
 予算:2万円-6万円
 用途:Eゲーマー・株トレード
4・多人数向けメッシュWi-Fiの比較
 速度:~ 2492Mbps×2
 予算:3万円-7万円
 用途:旅館・自営業
5・おすすめの無線LANルーター 【結論】
 =予算別・目的別のおすすめ機種の提案

 詳しくは、このブログの【無線LANルーターの比較記事】の記事をご覧ください。

 長いのですが、さしあたって、1回目から読んでいただければ、しっかり分かるかと思います。


 202108011547.jpg

 【2021年発売】

 【書込ソフトのみ】

 ・ロジテック LDR-PMK8U2LBK
  ¥2,573 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 【書込・再生ソフトあり】

 ・ロジテック LDR-PML8U3CVBK
  ¥3,982 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 第3に、光学ドライブです。

 最近のノートPCは、光学ドライブが未搭載です。

 そのため、別途購入する必要があります。

 ドライブを購入する場合ですが、Windowsでは、OS標準のWindows Media Playerに再生機能が付属しなくなったため、OSだけではDVDが見れなくなっています

 そのため、再生ソフトが付属する機種を選んで購入する必要があります。

 詳しい「おすすめ機種」については、このブログの【Windows用のDVDドライブとブルーレイの比較記事】をご覧ください。


 201808091204.jpg

1・マウスの比較
2・プリンターの比較

3・ウイルス対策ソフトの比較
4・PC対応ビジネスバッグの比較

 そのほか、一緒に周辺機器やバッグの購入を考えている方は、上記記事をご覧ください。

  201805191007.jpg

 なお、今回紹介した商品は価格帯的に、お子さんへのプレゼントとしても利用する方もいると思います。

 最近のウイルス対策ソフトには、特定サイトへのアクセスを制限できるペアレンタルコントロール機能が標準搭載されています。同時に買われても良いと思います。

 ではでは。

posted by Atlas at 12:28 | ノートPC・タブレット

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png