Top 生活家電 比較2022’【涼しい】最新エアコン57機の性能とおすすめ・選び方(3):アイリスオーヤマ・シャープ・コロナ編

2022年08月22日

比較2022’【涼しい】最新エアコン57機の性能とおすすめ・選び方(3):アイリスオーヤマ・シャープ・コロナ編

【今回レビューする内容】2022年 安いが高性能!新型エアコンの性能とおすすめ・選び方:アイリスオーヤマ エアウィル シャープ プラズマクラスターエアコン

【比較する製品型番】シャープ P-Nシリーズ P-SシリーズAY-P22S-W AY-P22N-W AY-P25S-W AY-N25S-W AY-P28S-W AY-P28N-W N-DHシリーズ AY-N22DH AY-N25DH AY-N28DH アイリスオーヤマ airwill IHF-2206G IHF-2506G IHF-2806G IHF-3606G IRA-2204W RA-2804W IRA-2221G IRA-2221BR IRA-2821G IRA-2821BR AF-2204GV IAF-2804GV IAF-2205GF IAF-3605GF IRW-2221A-W コロナ RC-2222R-W RC-V2822R RC-V4022R RC-V4022R CSH-N2222R-W CSH-N2522R-W CSH-N2822R-W

今回のお題
最新のエアコンで、最もお得でオススメな機種はどれ?

 ども、Atlasです。

 今回は、2022年8月現在、最新のエアコンを比較しています。

 201809180907.jpg

1・格安エアコンの比較 (1)
  1-1:パナソニック
  1-2:ダイキン
  1-3:日立
   予算:3万円〜10万円
2・格安エアコンの比較 (2)
  2-1:富士通
  2-2:三菱重工
  2-3:三菱電機
  2-4:東芝
   予算:3万円〜10万円
3・格安エアコンの比較 (3)
  3-1:シャープ
  3-2:アイリスオーヤマ
  3-3:コロナ
   予算:3万円〜10万円
4・高性能エアコンの比較 (1)
  4-1:パナソニック
  4-2:富士通
   予算:10万円〜30万円
5・高性能エアコンの比較 (2)
  5-1:ダイキン
  5-2:シャープ
  5-3;日立
   予算:10万円〜30万円
6・エアコンのおすすめ 【まとめ】
  結論としておすすめ機種を提案

 今回の、3回目記事では、シャープ・アイリスオーヤマ・コロナの各社の格安エアコンを紹介します。

 201904081800.jpg

 なお、「エアコンの基本的な選び方」については、1回目の記事(こちら)の冒頭で説明しました。

 お時間のある方は、そちらからお読みになると分かりやすいかと思います。

 よろしくお願いします。 

ーーー

冷房能力   ★★★★★
暖房能力   ★★★★★

気流制御   ★★★★★
スマホ連携  ★★★★★

異常気象対応 ★★★★★
カビ臭対策  ★★★★★
   
総合評価   ★★★★★

 以下では、いつものように、各機種を一機ずつ比較していきます。

 その上で、最後に「結論」として、上表の様なポイントから、予算別・目的別に、Atlasのおすすめ機種!を提案する形式で書いていきます。

3-1・シャープの格安エアコン

  202105211625.jpg

 はじめに、シャープのエアコンです。

 同社のエントリー機は、機能面では(プラズマクラスター以外)特段個性がなかったのですが、最近は、同社が家電で注力するIOT対応の部分で強化が見られます。

 仕事場には使っていないのですが、個人的に、同社の上位機を客間用に買いました。

ーー

 前回同様、以下の記事では、Atlasのおすすめポイントを赤字で、イマイチな部分を青字で記します。


 202004271522.jpg

 【6畳向き】

 【2022年モデル】

 【無線LANあり】

 36・シャープ AY-P22S-W
  ¥88,200 楽天市場 (8/22執筆時)

 【無線LANなし】

 36・シャープ AY-P22N-W
  ¥53,960 楽天市場 (8/22執筆時)

 【2021年モデル】

 【無線LANあり】

 36・シャープ AY-N22S-W
  ¥46,800 楽天市場 (8/22執筆時)

 【無線LANなし】

 36・ シャープ AY-N22N-W
  ¥61,000 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.8〜3.7)6〜 8畳
冷房能力:2.2kW (0.8〜2.8)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(717kWh)
年間電気代:19,359円

 【10-12畳向き】

 【2022年モデル】

 【無線LANあり】

 37・シャープ AY-P25S-W
  ¥89,820 楽天市場 (8/22執筆時)

 【無線LANなし】

 37・シャープ AY-P25N-W
  ¥73,356 楽天市場 (8/22執筆時)

 【2021年モデル】

 【無線LANあり】

 37・シャープ AY-N25S-W
  ¥----- 楽天市場 (8/22執筆時)

 【無線LANなし】

 37・シャープ AY-N25N-W
  ¥87,000 楽天市場
(8/22執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.8〜4.1)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.8〜2.9)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(815kWh)
年間電気代:22,005円   

 【10-12畳向き】

 【2022年モデル】

 【無線LANあり】

 38・シャープ AY-P28S-W
  ¥107,749 楽天市場 (8/22執筆時)

 【無線LANなし】

 38・シャープ AY-P28N-W
  ¥84,460 楽天市場 (8/22執筆時)

 【2021年モデル】

 【無線LANあり】

 38・シャープ AY-N28S-W
  ¥62,423 楽天市場 (8/22執筆時)

 【無線LANなし】

 38・シャープ AY-N28N-W
  ¥---- 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.8〜4.6)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.8〜3.1)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(913kWh)
年間電気代:24,651円    

 こちらは、シャープP-Sシリーズです。

 なお、無線LANが省略されたP-Nシリーズという下位機種もあります。しかし、実際、ネットワーク部分が「シャープらしさ」なので、おすすめできません。

 暖房能力は、6畳用が最大3.7kw、10-12畳用が最大4.6kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大2.8kw、10-12畳用が最大3.5kwです。

 他社と比較すると、問題があるほど弱いわけではないですが、優秀とも言えないスペックです。

 気流制御は、シャープ自体は重視しているメーカーです。。

 ただ、P-Sシリーズについて言えば、あまり工夫はなく、期待値は低いです。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 202202131525.jpg

 清潔性の部分では、マイナスイオン放出機能が搭載です。

 パナソニックのナノイーを見ましたが、そのシャープ版です。

 正確には発生方式が異なるのですが、基本マイナスイオン発生機なので、機能は被ります。

 202202131520.jpg

 イオン放出量は、パナソニックと同じでランクがあります。

 本機については、プラズマクラスター7000で、さほど濃度は高くないものです。

 一方、パナソニックののナノイーと比べると、熱交換器に放出はせず、エアコン自体のカビ対策には使われない仕様です。

 そのため、室内の直接風のあたる場所の消臭・静電気除去効果が期待できる程度です。

 熱交換器の部分は、親水コートがなされ、結露水で洗浄しますが、他社と異なり、はつ油性のコーティングは不採用です。

 202202131312.jpg

 なお、パナソニックの部分でも話しましたが、マイナスイオン発生機は微量のオゾンが出ています。

 本機は、発生させる電極がさほど強力ではないので、心配は少ないですが、(それでも)プラズマクラスターなどが搭載される他の空調家電の併用の際は、オゾン量をすこし気にしましょう。

 202004271514.jpg

 ネットワーク機能は、対応です。

 ここが本機の一番の注目点です。

 COCORO AIRを搭載しており、ネット経由で同社のAIにつながります。

 利用状況の分析のほか、天気予報と連動しながらの節電や、時間帯による好みの温度の記憶、睡眠環境の構築などIOT家電としての部分はかなり充実します。

 発話もできるため、お天気などを教えてくれたりもします。シャープの家電ではおなじみですね。

 他社も、外部からのエアコン操作などはできますが、AIを用いた解析が入門グレードのエアコンに搭載されるのが、本機の特長です。

 202102051109.jpg

 アプリを利用しつつペットに最適な気流(ペットモード)を設定したり、、学習した不在時間にプラズマクラスターの照射をする機能(消臭モード)なども利用できます。

 なお、消臭モードは、エアコンのオンオフ時間の学習に基づくものです。人感センサーを使うわけでないため、正確性は担保されないでしょう。

 202202131530.jpg

 酷暑対応は、本機は、外気温で45度の対応を明記します。

 ダイキン・パナソニックなど最近は50度対応のコンプレッサーを搭載する室外機が増えてきたことをすると、多少弱いと言えます。

----

 以上、シャープP-Sシリーズの紹介でした。

 IOT対応の部分が他社よりかなり進んでいる機種です。

 エアコン自体のスペックは、あまり見所はないですが、この部分は面白いので、場合によっては選んで良いかと思います。

----

 201904082144.jpg

 【6畳向き】

 【2022年4月】

 39・ シャープ AY-P22DH-W
  ¥44,800 楽天市場 (8/22執筆時)

 【2021年4月】

 39・ シャープ AY-N22DH-W
  ¥45,000 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.5〜3.7)6〜 8畳
冷房能力:2.2kW (0.5〜2.8)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(717kWh)
年間電気代:19,359円

 【8畳向き】

 【2022年4月】

 40・ シャープ AY-P25DH-W
  ¥55,880 楽天市場 (8/22執筆時)

 【2021年5月】

 40・ シャープ AY-N25DH-W
  ¥52,400 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.5〜4.1)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.5〜3.0)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(815kWh)
年間電気代:22,005円   

 【10-12畳向き】

 【2022年4月】

 41・ シャープ AY-P28DH-W
  ¥64,680 楽天市場 (8/22執筆時)

 【2021年5月】

 41・ シャープ AY-N28DH-W
  ¥56,879 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.5〜4.6)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.5〜3.5)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(913kWh)
年間電気代:24,651円    

 なお、シャープの場合、ネット流通限定で、P-DHシリーズというモデルがあります。

 ただ、フラップの形状が本機だけ異なる旧式のほか、ネットワーク機能が非搭載です。

 値段は安いですし、プラズマクラスター7000は付きますが、もともと冷暖房の基本性能の部分で優れた機種でもないため、格安機としても、魅力には欠けるでしょう。

3-2・IRISの格安エアコン

  202105211641.jpg  

 続いて、アイリスオーヤマのエアコンです。

 ホームセンターではお馴染みの、格安が得意の家電メーカーですが、近年エアコンに新規参入しました。

 性能は「そこそこ」な代わりに、安いという製品が多いです。似たような特性がある「コロナ」がライバルでしょう。

 202105211652.jpg

 なお、同社の製品についても、Amazon本体が「設置費込み」での販売をはじめています。

 設置や対象地域については、公式サイトの【こちら】に説明があります。


  202105211701.jpg

 【6畳向き】【設置費込みあり】

 【2022年6月発売】

 42・アイリスオーヤマ IHF-2206G
  ¥49,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.6〜3.7)6〜 7畳
冷房能力:2.2kW (0.5〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(716kWh)
年間電気代:19,332円

 【8畳向き】

 【2022年発売】

 43・アイリスオーヤマ IHF-2506G
  ¥59,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.6〜4.1)6〜 7畳
冷房能力:2.5kW (0.5〜3.0)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(716kWh)
年間電気代:19,332円

 【10畳向き】

 【2022年発売】

 43・アイリスオーヤマ IHF-2806G
  ¥89,500 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.7〜4.6)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.5〜3.5)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(912kWh)
年間電気代:24,264円

 【12畳向き】

 【2022年発売】

 43・アイリスオーヤマ IHF-3606G
  ¥89,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:4.2kW (0.6〜4.8)9〜 12畳
冷房能力:3.6kW (0.5〜3.8)10〜 16畳
コンセント形状:100V 20A
省エネ達成率:100%(1388kWh)
年間電気代:37,746円

 こちらは、アイリスオーヤマのGシリーズのエアコンです。

 同社の場合、10畳用までが(コンセント工事が不要の)100V15Aで、12畳用が(簡単な工事が必要な)100V 20Aです。

 暖房能力は、6畳用が最大3.7kw、8畳用が最大4.1kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大2.8kw、8畳用が最大3.0kwです。

 注目点としては、安い6畳用の定格暖房出力が2.5kWである点です。

 それ以外は、悪くもないですが、良くも悪くも「平均値」です。

 一方、12畳はパワフルですが、100V 20Aとなる関係もあり、年間電気代は少し高めです。

 12畳以上は、省エネ性の高い高級機だと省エネ度がかなり変わるので、もう少しグレード(省エネ達成率)の良い機種と比較しても良いでしょう。

 202007271313.jpg

 なお、エアコン自体に「温度表示」されるのが目に付きます。

 ただ、これは、エアコンに温度センサーが内蔵されているのではなく、リモコンを押した際に、リモコン内蔵の温度センサーで「押した時点の手元の温度を表示」されるだけです。

 一定時間で消えますし、あまり意味のある機能には思えません。

 気流制御は、上下左右の自動ルーパーこそ搭載ですが、とくに特徴的な機能はないです。

 自動お掃除機能も、未付属です。

 清潔性は、「内部清浄機能」という機能があります。

 方式は不明ですが、一定のカビ臭対策は見られます。

 空気清浄機能も、未付属です。

 ネットワーク機能は、非対応です。

 酷暑対応は、旧来水準の43度までの対応です。

----

 以上、アイリスオーヤマの アイリスオーヤマのGシリーズの紹介でした。

 昨年までのアイリスオーヤマの入門機は、「冷房がやや強い」という特長がありましたが、本機については、デザインの変更でそれが消えています。

 そのほか、エアコン製造は委託で、自社製造していない点、大手と異なり、自社が運営する、長期安定的な訪問修理サービス網が確立していない点などは、考慮する必要があるでしょう。


 202105211710.jpg

 【2021年発売】

 【6畳向き】【設置費込みあり】

 【通常型番

 44・アイリスオーヤマ IRA-2204W
  ¥49,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

 【特定店用型番(性能は同じ)

 44・アイリスオーヤマ IRW-2221A-W
  ¥49,800 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.5〜3.9)6〜 7畳
冷房能力:2.5kW (0.7〜3.1)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(716kWh)
年間電気代:19,332円

 【10畳向き】

 45・アイリスオーヤマ IRA-2804W
  ¥69,725 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.5〜4.8)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.7〜3.4)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(913kWh)
年間電気代:24,651円

 IRA-2204Wは、アイリスオーヤマの、Wシリーズに属する中位機種です。

 なお、

 暖房能力は、6畳用が最大3.9kw、8畳用が最大4.8kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大3.1kw、8畳用が最大3.4kwです。

 6畳用については、冷房能力のスペックが少し良いと言えます。

 もともとアイリスはこの部分を強く打ち出しての出発だったので、「原点回帰」かもしれません。 

 202105211725.jpg

 一方、下位機種のGシリーズと比較する場合、本機については、人感センサー搭載で、検知状況に合わせて節電運転が可能です。

 ただ、検知幅はわりとシビアです。

 また、他社上位機でも搭載機があります。ただ、AI学習などで、不在後に再び温度を上げた場合の光熱費と比較して運転するわけではないため、単に、不快感を増すだけの場合も多いかと思います。

 Atlasも、他社機で搭載機をつかっていましたが、結局使わない場合が多かったです。

 202105211716.jpg

 ネットワーク機能は、本機は搭載です。

 その上で、Wシリーズは、Wi-Fiが内蔵され、同社の純正アプリで、「スマホをリモコン化」できます。

 ただ、他社モデルと違い、あくまで「自宅内のWi-Fiで操作できるだけ」で、外出先からの操作は非対応です。

 こうした仕組みを作るためには、自社(か提携先の)クラウドサーバー設備の構築が必要ですが、そこまで及んでいない、ということになります。

 スマホのアプリを開いて、エアコンの操作することは意外と面倒で、これだけとれば、「思ったほど便利ではない」と思うでしょう。

 202105211722.jpg

 おそらく、本機は、音声AI(AlexsとGoogle Assistant)での操作に対応させたいためにWi-Fiを搭載しており、スマホリモコン化は「おまけ」です。

 そちらについては、利便性はあるかと思います。

  202105211721.jpg

 また、アプリについて言えば、睡眠時間に合わせて、設定温度を設定できる「睡眠モード」は面白く感じました。

 それ以外の部分は、特段、下位機種と変わりません。

---

 以上、IRA-2204Wの紹介でした。

 下位機種と比較して異なるのは、上で説明した2点だけです。

 いずれも、追加される機能にあまり魅力を感じないので、これなら下位機種で良いかなと個人的には思います。

ーーー

 202105211737.jpg

 【6畳向き】

 【2021年発売】【設置費込み(一部地域)】

 46・アイリスオーヤマ IRA-2221G
 46・アイリスオーヤマ IRA-2221BR
  ¥65,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.5〜3.9)6〜 7畳
冷房能力:2.5kW (0.7〜3.1)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(718kWh)
年間電気代:19,386円

 【10畳向き】

 【2021年発売】

 47・アイリスオーヤマ IRA-2821G
 47・アイリスオーヤマ IRA-2821BR
  ¥59,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.5〜4.8)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.7〜3.4)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(913kWh)
年間電気代:24,651円  

 なお、Wシリーズと同じ中身(能力)の製品として、カラータイプがあります。

 202105211746.jpg

 意外と10万円以下で買える白以外のモデルは他社にはないので貴重で、シックなカラー壁紙の部屋や、和室などに合いそうな色合いです。

 一方、機能面では、温度表示・人感センサー・ネットワーク機能などをスッキリ「省略」しています。

 ただ、先述のように、必ずしも「抜群に便利」というわけでもないですし、特に客間などに使うならばそう言えます。配色重視で、本機を選んでも構わないと思います。


 202007271257.jpg

 【6畳向き】

 【2020年発売】【設置費込み(一部地域)】

 48・アイリスオーヤマ airwill IAF-2204GV
  ¥75,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.7〜3.7)6〜 7畳
冷房能力:2.2kW (0.6〜2.8)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(716kWh)
年間電気代:19,332円  

 【8畳-10畳向き】

 【2020年発売】【設置費込み(一部地域)】

 49・アイリスオーヤマ airwill IAF-2804GV
  ¥65,503 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.7〜4.6)8〜 10畳
冷房能力:2.2kW (0.6〜3.5)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(912kWh)
年間電気代:24,624円    

 こちらは、アイリスオーヤマのGVシリーズのエアコンです。

 Gシリーズの「1ランク上」の製品です。

 暖房能力は、6畳用が最大3.7kw、10畳用が最大4.6kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大2.8kw、10畳用が最大3.5kwです。

 2020年の設計なので、能力は(エントリー機の)Gシリーズに準じ、Wシリーズに及ばない水準です。

 8畳用は適応畳数が下位機種と異なりますが、スペック的に言えば、やはり「平均値」です。

 202007271313.jpg

 本機も「手元の温度の室内機への表示」に対応します。

 先述のように、あまり意味がある機能とは思えません

 一方、本機は、人感センサーではなく、本体に温湿度センサーが搭載されます。

 そして、温湿度が一定水準を超えると、自動冷房運転を行う機能(熱中症みはり機能)があります。これはGシリーズにはないものです。

 なお、内蔵センサーが温度表示と連動しないのは、エアコン部の温度を表示しても意味がないからでしょう。

 気流制御は、下位機種同様です。

 自動お掃除機能も、未付属です。

 202007271338.jpg

 清潔性は、本機については、日立の「白くまくん」同様に凍結洗浄の記載があります。

 ワンポイントと言えますが、比較した場合、日立はステンレスフィルターヒートアタック機能があるわけで、同じではないです。

 空気清浄機能も、未付属です。

 202007271340.jpg

 ネットワーク機能は、非搭載です。

 ただ、本機の場合、エアコンだけで「声での操作に対応」します。運転切り替え、設定温度、風量、モード変更など一通りできます。

 202007271346.jpg

 これらなしで付属のボイスリモコンだけで動かせるのは、同社の「ワンポイント」です。

 ただ、音声操作システムを同社の家電は結構搭載しますが、互換性がなく、一つ一つの家電に上記のような端末が必要です。

 また、起動ワードは、どの家電も「ねえ、エアコン」など機器名なのも「イマイチ」です。

 ネットのAIを回するわけでないので、音声認識能力もイマイチです。実際、しっかりした外部機器を導入する場合、かなりアバウトな言い方でもAIが解析して反応しますから。

---

 以上、アイリスオーヤマのGVシリーズのエアコンの紹介でした。

 良かれ悪しかれ、ボイスリモコンをどの程度評価できるかで、価値が変わる機種と言えるでしょう。

 なお、アイリスオーヤマは、中国のミデア(美的集団)との委託関係があると言われますが、機能面をみると、シリーズにより、複数の企業に調達があるような気もします。


 202105211859.jpg

 【6畳向き】

 【2021年4月】【設置費込み(一部地域)】

 50・アイリスオーヤマ IAF-2205GF
  ¥110,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.5kW (0.6〜3.9)6〜 7畳
冷房能力:2.2kW (0.7〜2.9)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(717kWh)
年間電気代:19,332円

 【12畳向き】

 【2021年4月】【設置費込み(一部地域)】

 51・アイリスオーヤマ IAF-3605GF
  ¥79,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:4.2kW (0.5〜4.0)8〜 10畳
冷房能力:3.6kW (0.7〜4.8)8〜 12畳
コンセント形状:100V 20A
省エネ達成率:100%(1378kWh)
年間電気代:37,206円  

 こちらは、アイリスオーヤマのGFシリーズのエアコンです。

 同社の2021年モデルの「ハイエンド機」となります。

 暖房能力は、6畳用が最大3.7kw、12畳用が最大4.6kwです。

 冷房能力は、6畳用が最大2.8kw、12畳用が最大3.5kwです。

 8畳・10畳用がなく、次が12畳用で、そちらが(簡単なコンセント工事が必要な)100V 20Aタイプです。

 14畳( IAF-4005GF)もありますが、そちらは200Vで特殊工事が必要です。

 一方、 冷房能力について言えば、最高級機ながら、冷暖房能力の最大値をみると、下位機種に多少及んでいない機種です。

 したがって、それ以外の部分で「優る部分がある」ということになりますが、これは、後述するようなフィルター採用によるところです。

 202105211911.jpg

 気流制御は、下位機種同様です。

 なお、本機も、温度センサーを搭載しますが、連動しての「熱中症みはり機能」はないです。

 自動お掃除機能も、未付属です。

 202105211913.jpg

 空気清浄機能も、本機は搭載です。

 本機は、かなりしっかりしたフィルターを装備します。

 ただ、フィルターは(高捕捉率の指標となる)「HEPA規格の水準ではない」です。

 ある程度の捕捉率はあるでしょうが、標準使用下で約3年の寿命ですので、定期的な消耗品代は必要です

 202105211925.jpg

 また、ホコリやニオイを感知するセンサーも未搭載なので、状況に応じて「送風(清浄)」してくれるわけでもないです。

 また、「ウイルス・カビ」についての記載がある一方で、「ニオイ」についてのフォローがない点から、「脱臭フィルタが未装備」です。粒状物質(ほこり)がとれるだけのフィルターだと思われます。

 先述のように、下位機種より「パワーが弱い」のは、この機能を搭載したからでしょうが、効果に見合った性能とは言えないでしょう。

 少なくとも、このブログの【空気清浄機の選び方の説明記事】で説明したような、専用機の代替にはならず、補完的な効果を期待できるレベルでしょう。

 また、恐らく喫煙者が多い場所には、(タバコの煙も粒状物質のため)フィルタに付くので、3年といわず、まめに交換しないと、吹き出し口からのニオイの問題はあるでしょう。

 202105211929.jpg

 清潔性は、先述のように、本機は吸気部がフィルターなので、「3年お手入れ不要」とされます。

 ただ、これはやや「誇張表現」で、プレフィルターはあるので、シーズン後とホコリを払う必要はあります。

 そもそ熱交換フィンを自分で掃除する人はあまりいないでしょうし、「3年お手入れ不要」が、他機と較べた場合のメリットとは直接的には言えません

 熱交換フィンに「ホコリが届きにくい」部分はあるでしょう。本機は、「凍結洗浄」などの仕組みはないので、悪くない工夫だと思います。

 ただ、(少なくとも)3年間でしっかり「フィルタ交換」しないと、汚れた経路を通った空気が出ることになるため、この点は気をつけたい部分です。

 ネットワーク機能は、非搭載です。

 他社のエアコンの構成は、「下位機種にあって、上位機種にない機能は基本的ない」という、グレード制です。しかし、アイリスオーヤマは少し異なると言えます。

 ラインナップも不揃いなので、調達先が複数なのかなと思っています。

---

 以上、アイリスオーヤマのGFシリーズのエアコンの紹介でした。

 空気清浄の部分は、次回紹介するシャープの上位機が「一強」という状況です。

 やや、不満点を多めに書きましたがシャープ機も完全に解決してはいないため、挑戦的な部分は評価できるかと思います。

 フィルター部分について具体的な説明がほとんどない状況なのがネックです。

1-4・コロナの格安エアコン

 202105211313.jpg

 つづいて、コロナの製品です。

 比較的安い製品に強く、ホームセンターなどではお馴染みです。

 202105211652.jpg

 なお、同社の製品の一部については、Amazon本体が「設置費込み」での販売をはじめています。

 設置や対象地域については、公式サイトの【こちら】に説明があります。


 202105211315.jpg

 【6畳向き】

 【2022年発売】【設置費込み(一部地域)】

 52・コロナ冷暖房対応エアコン CSH-N2222R-W
  ¥73,835 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

 【2021年発売】

 52・コロナ冷暖房対応エアコン CSH-N2221R-W
  ¥55,699 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:2.2kW (0.8〜3.9)5〜6畳
冷房能力:2.2kW (0.8〜3.0)6〜9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(717kWh)
年間電気代:19,710円

 【8畳向き】

 【2022年発売】【設置費込み(一部地域)】

 53・コロナ冷暖房対応エアコン CSH-N2522R-W
  ¥84.800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

 【2021年発売】

 53・コロナ冷暖房対応エアコン CSH-N2521R-W
  ¥74,222 楽天市場 (8/22執筆時)

暖房能力:2.8kW (0.8〜4.6)6〜 8畳
冷房能力:2.5kW (0.8〜3.2)7〜 10畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(815kWh)
年間電気代:22,410円

 【10畳向き】

 【2022年発売】【設置費込み(一部地域)】

 54・コロナ冷暖房対応エアコン CSH-N2822R-W
  ¥92,901 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:3.6kW (0.8〜5.0)8〜 10畳
冷房能力:2.8kW (0.8〜3.4)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:100%(913kWh)
年間電気代:25,083円

 CSH-N2221R-W などは、コロナのリララNシリーズのエアコンです。

 2022年の新機種が発表されましたが、型番のみの変更で、性能は同じです。

 202105221129.jpg

 同社は、「暖房家電」でむしろ有名ですが、季節家電の1つとしてエアコンも製造します。(リモコン以外)日本製です。

 電源は、本機は、10畳用までが(工事不要の)100V 15Aです。

 14畳モデルからは、コンセント交換が必要な100V 20Aとなります。

 暖房能力は、6畳用で3.9kw、10畳用で5.0kWです。

 冷房能力は、6畳用で3.0kw、10畳用で3.4kWです。

 6畳用は主に「賃貸物件」用で、冷房を(他社より)気持ち強めにしています。

 8畳用以上は、暖房力の方がスペック的には見どころがあります。

 一方、他社機と比べると、低出力時の最小出力が0.8wからなので、室温安定時の省電力運転は、少し不得意といえます。

 ただ、さほど気にするレベルではないです。

 202105211330.jpg

 気流制御は、特段の工夫はないです。

 暖房時に一定時間足もとに暖房を集中させる「足もと気流制御」はありますが、センサーと連動して気流を変えるような運転はなく、「あっさり」です。

 自動お掃除機能は、未付属です。

 空気清浄機能も、未搭載です。

 一応、別売でマルチクリーンフィルタ(CSH-AF3)を購入できますが、花粉などを抑制できる水準ではないです。

202105211332.jpg

 清潔性の部分も、最小限です。

 内部乾燥モードや、フィルターに抗菌剤が塗布されますが、高度なコーティングなどの説明はないです。

 ネットワーク機能も、未付属です。

 Wi-Fiなどは装備しません。

 酷暑対応は、最近重要視されるスペックです。

 ただ、本機は、室外機を置く外気43度以下(室温32度以下)と従来水準です。

 202105221131.jpg

 また、コロナは他機もそうですが、リモコンがわりと簡素です。

 この部分は、(例えば同じ格安ラインが得意な)アイリスオーヤマのほうが質感は良いです。

---

 以上、コロナのCSH-N2221R-Wの紹介でした。

 格安機ですが、基本となる冷暖房能力は、スペック的に高水準です。

 一方、利便性を高める機能はあまり充実しないのがネックです。

 ただ、逆にシンプルな構造なので経年変化にも強いわけで、賃貸物件などに望まれる製品と言えるでしょう。


 201808252119.jpg

 【6畳向き】【設置費込みあり】

 【2022年発売】RC-2222R

 55・コロナ冷房専用エアコン RC-2222R-W
  ¥43,328 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

 【2021年発売】

 55・コロナ冷房専用エアコン RC-2221R-W
  ¥55,669 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:なし
冷房能力:2.0kW (---〜---)6〜 9畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:(336kWh)
年間電気代:11,583円

 【10畳向き】

 【2022年発売】RC-2252R

 56・コロナ冷房専用応エアコン RC-V2822R-W
  ¥54.800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:なし
冷房能力:2.8kW (0.8kW〜3.4kW)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:(336kWh)
年間電気代:9,072円

 【10畳向き】

 【2022年発売】RC-2282R

 57・コロナ冷房専用応エアコン RC-V4022R-W
  ¥72,800 Amazon.co.jp (8/22執筆時)

暖房能力:なし
冷房能力:4.0kW (0.8kW〜3.2kW)8〜 12畳
コンセント形状:100V 15A
省エネ達成率:(510kWh)
年間電気代:13,770円

 RC-2222Rも、コロナの販売するエアコンです。

 本機についても、新機種が発表されました。ただ、性能は同じです。

 201907131615.jpg

 しかし、こちらは、暖房能力がない冷房専用エアコンになります。冬には使えません。

 本機は、ホームセンターなどでよく見るもので、「格安エアコン」として毎年「売れ筋ランキング」に入る商品です。

 冷房能力は、6畳用で、最大2.0wです。

 スペックは、通常の冷暖房対応エアコンよりかなり低いです。

 年間電気代も、悪いです。

 消費電力量が高いため、この機種は「2010年度省エネ達成率」の基準に達していません

 とくに、6畳用については、インバーターも不採用なので、電力会社のヘルツ帯でパワーが異なるほか、調整力もイマイチとなります。

---

 以上、コロナのRC-2222Rなどの紹介でした。

 メーカーが詳細なスペック値を出していないために、他のメーカーと数値として比較できません。しかし、本体の安さ以外の点では、積極的にはオススメしかねる機種です。

次回に続く
最もお得で、おすすめのエアコンは結論的にこれ!

 というわけで、今回は、エアコンについての3回目の記事でした。

 記事はもう少し「続き」ます。

 202011061242.jpg

1・格安エアコンの比較 (1)
  1-1:パナソニック
  1-2:ダイキン
  1-3:日立
   予算:3万円〜10万円
2・格安エアコンの比較 (2)
  2-1:富士通
  2-2:三菱重工
  2-3:三菱電機
  2-4:東芝
   予算:3万円〜10万円
3・格安エアコンの比較 (3)
  3-1:シャープ
  3-2:アイリスオーヤマ
  3-3:コロナ
   予算:3万円〜10万円
4・高性能エアコンの比較 (1)
  4-1:パナソニック
  4-2:富士通
   予算:10万円〜30万円
5・高性能エアコンの比較 (2)
  5-1:ダイキン
  5-2:シャープ
  5-3;日立
   予算:10万円〜30万円
6・エアコンのおすすめ 【まとめ】
  結論としておすすめ機種を提案

 次回の4回目記事こちら)では、10万円をオーバーする価格の各社の高性能エアコンを紹介します。

冷房能力   ★★★★★
暖房能力   ★★★★★

気流制御   ★★★★★
スマホ連携  ★★★★★

異常気象対応 ★★★★★
カビ臭対策  ★★★★★
   
総合評価   ★★★★★

 その上で、6回目の結論編こちら)では、ここまで紹介してきた全機種から、Atlasのおすすめといえる機種を提案していきます。

 引き続きよろしくお願いします。

 4回目記事は→こちら

posted by Atlas at 14:11 | 生活家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png