Top ノートPC・タブレット 比較2022'【激安】15.6型ノートPC 49機の性能とおすすめ・選び方:大画面ノートPC(3)

2022年09月14日

比較2022'【激安】15.6型ノートPC 49機の性能とおすすめ・選び方:大画面ノートPC(3)

今回の結論
大画面ノートパソコンのおすすめはこれ!

  201810171157.jpg

1・大画面ノートPCの比較 (1)
 1-1:NEC〈日本〉
 1-2:HP〈米国〉
 1-3:ThinkPad(レノボ)〈中国〉
2・大画面ノートPCの比較 (2)
 2-1:DELL〈米国〉
 2-3:ASUS〈台湾〉
3・大画面ノートPCの比較 (3)【結論】
 =最終的な15.6インチのおすすめの提案

 というわけで今回は、15.6インチの大画面ノートPCを紹介しました。

 最終回となる今回は、いつものように、Atlasのおすすめ機種!を提案しておきます。


 第1に、比較的低予算で性能の良い大画面ノートを選ぶ場合に、おすすめな機種は

 202111091127.jpg

 【2021年発売】

 【ベーシックモデルG2】15s-eq2061AU

 4・HP 15s-eq1000 15s-eq2060AU
  ¥66,900 HP ダイレクト (9/14執筆時)

CPU:AMD Ryzen 3 5300U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe

モニター:15.6フルHD IPS 非光沢
DVD:DVDスーパーマルチ
重さ: 1.6kg
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (3.0)×1HDMI×1
通信:Bluetooth5.0 Wi-fi 6
バッテリー: 最大11時間
カメラ:92万画素前面カメラ
OS:Windows 11 Home
ソフト:Office 2019(追加購入)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★☆
軽量性      ★★★☆☆
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 HP 15s-eq1000の 中級構成の「ベーシックモデルG2」でしょう。

   201911171128.jpg

 格安ノートPCで最も重要視すべき部分は「CPU性能」がボトルネックにならないことです。

 この部分を怠ると、「安かった」が長年使えなくて、かえって損になる場合が多いからです。。

 202111091102.jpg

 その点で言えば、この機種は、4コア6スレッドAMD Athlon Silver 5300Uを採用するこの製品の「中位構成」は、5万円前後では性能が期待できます。

 202203101453.jpg

 スコア的にも「快適」といってよい10000を越えています。

 202203021143.jpg

 その上で、ノートPCとして重要な液晶についても、非光沢のIPS液晶採用のフルHD解像度であり、優秀です。

  202111091048.jpg

 ストレージも、PCIe3.0世代のM.2規格で、ネットワークも最新の高速規格の11ax(Wi-Fi 6)に対応です。

 大事な部分が全体としてまとまっていますし、費用対効果は高いです。

 201908070959.jpg

 しかし、Officeソフトは、執筆時、Office2019構成だったので、注意が必要です。皆さんが見るときに変わっていると良いですが。

  201805240915.jpg

 なお、執筆時現在、Officeの最新は、2021年10月登場のOffice 2021です。

 別に買う場合など、買い方については、このブログの【Office2021の選び方の記事】をご覧ください。


 第2に、主に仕事用として、性能やデザインにおいてワンランク上の製品を選びたい方には、

 202012091407.jpg

 【2022年発売】

 【パフォーマンス3】【価格コム限定】

 21・ThinkPad E15 Gen 3 (AMD) 21A4CTO1WWJP5
  ¥69,960 Lenovoダイレクト (9/14執筆時)

CPU:AMD Ryzen 5 5600U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe

モニター:15.6型 フルHD IPS液晶 非光沢
DVD:
重さ: 約1.64kg〜
接続: USB-A (3.0)×2 USB-C (3.2)×2 HDMI
通信:Bluetooth 5 Wi-Fi6 LAN
バッテリー:最大10.7時間
カメラ:HD 720p カメラ
OS:Windows 11 Home
ソフト:Office 2021(追加購入)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★☆☆
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 据置でも、ビジネスで利用する場合は、ThinkPadのE15シリーズが良いと思います。

 複数の構成が考えられますが、CPUの性能から言えば、パフォーマンス3かと思います

 201901261237.jpg

 キーボードの作り込みと、剛性の高さは、タイピングの快適度に大きくかかわります。

 その点で言えば、この価格帯でこれ以上の性能は他社では望めないでしょう。

 202209141336.jpg

 CPUは、AMD系のコア12スレッドAMD Ryzen 5 5600Uです。

   202203101453.jpg

 ベンチマークは、「かなり快適」といえる、スコア15000を越えてきます。

 全く問題ないでしょう。

 202012091431.jpg

 PC4-25600 DDR4 SDRAM 32GB
  ¥15,900 Amazon.co.jp (9/14執筆時)


 メモリーも、足りないと感じたら、増設できます。

 202012091421.jpg

 液晶ディスプレイ非光沢かつIPSパネルの採用で、レベルが高いです。

 そのほかも、他社が後回しにしがちな、BluetoothやWi-Fiなどの通信部分を、最新規格に更新しているため、陳腐化の危険が少ない点でも評価できます。

  202006301113.jpg

 【2020年発売】

 ・ロジテック LDR-PMK8U2LBK  
  ¥2,573Amazon.co.jp (
9/14執筆時)

 一方、光学ドライブはやはり搭載しないので、必要に応じて買い足しましょう。

 なお、このブログでは【Windows向けブルーレイ・DVDドライブの比較記事】が別にありますので、選んで買いたい方は、ぜひご覧ください。

 202203011351.jpg

 そのほか、ネットワーク面も、しっかり、Bluetooth5・Wi-Fi6の最新仕様です。

 USB端子も、USB-Cが高速滞納のUSB3.2ですし、ビジネス用として、しっかりまとまっています。

 目立つ欠点も見られないので、仕事用ならば、本機を選んで良いかと思います。

ーーー

 202206111208.jpg

 【2022年登場】Inspiron 16 5625

 37・Dell Inspiron 16 AMD プレミアム
  ¥78,001 DELL  
(9/14執筆時)

CPU:AMD Ryzen 5 5625U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD/PCIe

モニター:15.6型 WUXGA 広視野角 非光沢
DVD: 
重さ:1.87kg
接続:USB-A (3.0)×2 USB-C (3.1) HDMI
通信:Bluetooth5.0 Wi-Fi6
バッテリー:
カメラ:フルHD カメラ
OS:Windows 11 Home
ソフト:Office 2021(追加可)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★☆
バッテリーの保ち ★★★★☆
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 一方、(Atlasは好きですが)ThinkPadの質実剛健なデザイン性がどうも合わないと思う方は、オーソドックスな形状な、DELL New Ispiron 16 AMDのプレミアム構成も選択肢になります。

 202206111210.jpg

 先述のように、DELLでは「中位の筐体」で、バックライト指紋センサ・フルHDカメラーなど、ビジネス用に使える機能が備わります。

 202206111945.jpg

 キーボードの打ちやすさは、ThinkPadほどの工夫はないです。

 202206111226.jpg

 ただ、CPUパワーをはじめ、マシンスペックは十分です。

 202204131039.jpg

 液晶も、IPS液晶、ないしADS系の広視野角モデルで、しっかり非光沢です。

 202206111216.jpg

 液晶パネルは、一方、縦横比が16:10で、通常より少し縦長なので、WordやExcelなど縦スクロールを伴うものを開く場合、使いやすいとも言えます。

 DELLの場合は、Office2021のオプション追加が多少安めの場合が多いので、予算が限られるようならば、割と良いかと思います。


 第3に、主に家庭用として、性能やデザインにおいてワンランク上の製品を選びたい方には、

  201901261510.jpg

 【2021年】

 【パフォーマンスモデルG2】

 19・HP ENVY x360 15-ee0014AU
  ¥114,000 HPダイレクト (9/14執筆時)

CPU:AMD Ryzen 7 5700U
メモリ:16GB
ストレージ:512GB SSD/PCIe

モニター:15.6フルHD IPSタッチ 光沢
ドライブ:
重さ: 1.98kg
接続:USB-A (3.0)×2 USB-C (3.1) HDMI
通信:Bluetooth5.0 Wi-Fi6
バッテリー:最大17時間
カメラ:92万画素Webカメラ
OS:Windows 11 Home
ソフト:Office 2019(追加購入)   
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★☆☆
バッテリーの保ち ★★★★☆
画面の見やすさ  ★★★★★★
総合評価     ★★★★★★

 主に自宅で利用する方で、動画の閲覧や、ゲーム、ウェブブラウジングなどの快適性を重視するならば、HPのX360の上位構成でしょう。

 10万年だと、少し予算オーバーになりますが、こちらしか思いつきませんでした。

201908071405.jpg

 ビジネス向きと異なり、光沢液晶を採用するため、映像美においてワンランク上ですから。

 しかも、TVにも利用され、視認性が良いIPS液晶です。さらに、タッチパネルでもあります。

 201901261117.jpg

 筐体も、HPの「上級装備」になるので、高級感があり、この点でもオススメです。

 202111091121.jpg

 CPUは、6コア6スレッドのAMD Ryzen 7 5700Uで、スコアも10000を超えてきます。

 10万を超えてくる上位機構成にあえてせずとも、十分庵性能は期待できそうです。

 その他の部分も、端子やユニット構成においてそつのない構成です。

  202006301113.jpg

 【2020年発売】

 ・ロジテック LDR-PMK8U2LBK  
  ¥2,518 Amazon.co.jp (
9/14執筆時)

 DVDドライブは、薄型でスタイリッシュなため非搭載です。

 この点だけ注意しましょう。


 第4に、ゲーミングを中心に考えている場合におすすめなのは、

 202209141541.jpg

 【2022年】

 【AMDモデル】 FA506IHRB-R5G1650E

 46・ASUS TUF Gaming A15 FA506IHRB
  ¥100,705 Amazon.co.jp (9/14執筆時)

CPU:Ryzen 5 4600H
メモリ:8GB
ストレージ:512GB SSD/PCIe
接続:USB-A (3.0 ) x3 USB-C (3.0) HDMI

モニター:15.6型 フルHD 非光沢 IPS系
ドライブ:
重さ: 約2.3kg
通信:Bluetooth5.0, Wi-Fi 6
カメラ:92万画素
バッテリー: 約8.3時間
OS: Windows 11 Home
ソフト:
保証 :1年間

マシンパワー   ★★★★★★
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★☆☆☆
バッテリーの保ち ★★★★☆
画面の見やすさ  ★★★★★★
総合評価     ★★★★★★

 ASUSのTUF Gaming A15でしょう。

 202209141552.jpg

 本編で書いたように、高リフレッシュレート表示対応で、ティアリング対策ができる単独のグラボを装備する機種では、大手では最安だと思います。

 202209141600.jpg

 その上で、「IPSレベル」の液晶で、CPU性能も「かなり快適」で、ネットワークをWi-Fi6ですから、かなりコスパの良いゲーミング用に思えます。

 外への持ち出しに全く適さない重さという以外は欠点もないので、この値段あらば文句はないでしょう。

ーーーー

 というわけで、今回は、大画面ノートPCの話題でした。

1・超小型ノートPCの比較
 サイズ:11.6インチ・10.1インチ
 重さ:1kg以下
 用途:モバイル専用
 予算:3万円〜8万円
2・小型ノートPCの比較
 サイズ:13.3インチ・12.4インチ
 重さ:1.25kg前後
 予算:7万円〜10万円
 用途:モバイル/自宅兼用(軽め)
3・中型ノートPCの比較
 サイズ:14インチ
 重さ:1.5kg前後
 予算:3万円〜10万円   
 用途:モバイル/自宅兼用(重め)
4・大画面ノートPCの比較
 サイズ:15.6インチ・16インチ
 重さ:1.6kg以上
 予算:5万円〜10万円    
 用途:自宅・職場用の据置用

 他のサイズを含めて、考えたい方は、以上のリンクをご覧ください。

1・VAIOのノートPCの比較
2・Surface Bookの比較

3・AppleのMacbookの比較

 また、(10万円以内ではないですが)他社機も考えたい場合は、以上の記事でフォローしていますので、こちらもよろしくお願いします。

補足・このブログの関連記事の紹介

 最後に、いくつか、関連記事を紹介しておきます。

   202111091313.jpg

  Microsoft Office Home & Business 2021
  ¥34,452 Amazon.co.jp (
9/14執筆時)

 第1オフィスソフトです。

 一般的に格安モデルは、マイクロソフトのOfficeが付属せず、オプション対応となります。

 上級者は、場合によっては無料の互換ソフトであるOpenOffice【こちら】を使ってもよいでしょう。

 一方、オプション対応で買う場合は買ったノートPCのみ有効なライセンスになります。

 そのため、複数のOSにインストールされたい場合は、別途購入した方がお得な場合があります。

 詳しくは、このブログの【Office 2021などオフィスソフトの選び方のまとめ】をご覧ください。


201810101459.jpg

 第2に、無線LANルーターです。

 先述のように、HPやレノボの最新機は、近年登場した11ax(Wi-Fi6)という新しい高速無線LAN規格に対応します。

 2019年頃に定まった規格なので、最近ルーターを換えた記憶がない方は、(速度と言うより)通信安定性の改善になる可能性があります。

1・高速な無線LANルーターの比較
 速度:~ 1733Mbps
 予算:1万円〜2万円
 用途:2LDK・一戸建て
2・格安な無線LANルーターの比較
 速度:~ 1300Mbps
 予算:1万円以下
 用途:1LDK・ワンルーム
3・超高速なWi-Fi 6ルーターの比較
 速度:~ 4804Mbps×2
 予算:2万円-6万円
 用途:Eゲーマー・株トレード
4・多人数向けメッシュWi-Fiの比較
 速度:~ 2492Mbps×2
 予算:3万円-7万円
 用途:旅館・自営業
5・おすすめの無線LANルーター 【結論】
 =予算別・目的別のおすすめ機種の提案

 詳しくは、このブログの【無線LANルーターの比較記事】の記事をご覧ください。

 長いのですが、さしあたって、1回目から読んでいただければ、しっかり分かるかと思います。


 202108011547.jpg

 【2021年発売】

 【書込ソフトのみ】

 ・ロジテック LDR-PMK8U2LBK  
  ¥2,573 Amazon.co.jp (9/14執筆時)

 【書込・再生ソフトあり】

 ・ロジテック LDR-PML8U3CVBK
  ¥4,890 Amazon.co.jp (
9/14執筆時)

 第3に、光学ドライブです。

 最近のノートPCは、光学ドライブが未搭載です。

 そのため、多くの場合、別途購入する必要があります。

 ドライブを購入する場合ですが、Windowsでは、OS標準のWindows Media Playerに再生機能が付属しなくなったため、OSだけではDVDが見れなくなっています

 そのため、再生ソフトが付属する機種を選んで購入する必要があります。

 詳しい「おすすめ機種」については、このブログの【Windows用のDVDドライブとブルーレイの比較記事】をご覧ください。

ーーー

 201808091204.jpg

1・マウスの比較
2・プリンターの比較

3・ウイルス対策ソフトの比較
4・PC対応ビジネスバッグの比較

 そのほか、一緒に周辺機器やバッグの購入を考えている方は、上記記事をご覧ください。

  201805191007.jpg

 なお、今回紹介した商品は価格帯的に、お子さんへのプレゼントとしても利用する方もいると思います。

 最近のウイルス対策ソフトには、特定サイトへのアクセスを制限できるペアレンタルコントロール機能が標準搭載されています。同時に買われても良いと思います。

 というわけで、今回は、低価格の大画面ノートPCの話でした。

posted by Atlas at 18:48 | ノートPC・タブレット

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png