Top ノートPC・タブレット 比較2022'【激安】超小型ノートPC 25機の性能とおすすめ :11.6インチ 10.1インチ (2)

2022年09月15日

比較2022'【激安】超小型ノートPC 25機の性能とおすすめ :11.6インチ 10.1インチ (2)

今回の結論
超小型PCのおすすめは、結論的にこの機種!

 202012021112.jpg

1・超小型ノートPCの比較 (1)
 1-1:ASUS
 1-2:レノボdynabook含む〉
 1-3:NEC
 1-4:マウスコンピュータ
2・超小型ノートPCの比較 (2) 【結論】
 =最終的なおすすめ機種の提案

 というわけで、今回は、各社のモバイル用の格安ノートパソコンを比較してきました。

 最後に、いつものように、目的別、予算別にAtlasのおすすめ機種を提案したいと思います。


 第1に、小さめ画面ながら、大人はもちろん、小学生などのお子さんへのプレゼント用などにおすすめなノートPCは、

 202005291623.jpg

 【2020年1月登場】 (型番 PC-FM150PAL)

 19・NEC LAVIE First Mobile FM150/PAL
  ¥61,800 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

CPU:intel Celeron N4100
メモリ:4GB
ストレージ:128GB eMMC
モニター:10.1型 フルHD IPS 光沢 タッチ
接続:USB-A (2.0)×2 USB-C (3.0)
通信:Bluetooth 4.2 Wi-Fi 5
バッテリー:最大13.8時間
カメラ:192/500万画素
OS: Windows 10 Pro 64 bit
重さ: 1.19kg
保証:1年間

マシンパワー   ★★★☆☆
読み書き速度   ★★★★☆
ストレージの量  ★★★★☆
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 LAVIE First Mobileでしょう。

 202005291635.jpg

 初等教育で導入されるにあたって販売された各社の「教育用ノートPC」のなかでは、最も「子供のことを考えて」作った製品だと思います。

 小学生の行動や、授業での使いやすさをよく考えて作っており、とにかく出来が良いと思います。

 NECのPCでは、最近では「とび抜けて良い製品」に思えます。

 ビジネス用に10.1型のノートは少し小さいですが、大人でも「CPUは酷使しないので、とにかく軽いのがいい!」ならば、本機は選択できるでしょう。

  202009031518.jpg

 液晶パネルに、タッチペンが使えるタッチパネル(IPS・フルHD)を採用したほか、前面が192万画素、後面が500万画素のカメラに、純正のOfficeソフトソフト付きでこの価格ですから「相当頑張った」と評価できます。

 202106281609.jpg

 加えて、11インチ前後のノートPCは、大人用でも「変則的な配置のキーボード」が多いですが、本機は、Fキーを含めて、普通の日本語キーボードと(ほぼ)同じです。

 この点も、評価できます

  202206121333.jpg

 CPUは、スコアが Celeron N4100ですので、快適水準です。


 第2に、仕事用のモバイル端末として11.6型のノートPCを探している方におすすめなのは、

  202103131616.jpg

 【2021年発売】

 【Windows 11 Home】 82J1001AJP

 17・Lenovo 300w Gen 3 AMD
  ¥57,950 レノボ直販 (9/15執筆時)

 【Windows 11 Pro】 82J10018JP

 18・Lenovo 300w Gen 3 AMD
  ¥67,870 レノボ直販 (9/15執筆時)

CPU:AMD 3015e
メモリ:8GB
ストレージ:256GB SSD /PCIe
モニター:11.6型 1366x768 IPS 光沢
接続:USB-A (3.0)×1 USB-C (3.0) HDMI
通信:Bluetooth4.2 Wi-Fi 5
バッテリー:最大16.7時間
カメラ:96万画素/500万画素
OS: Windows 11 Home/Pro
重さ: 1.33kg
ソフト:
保証:1年間

マシンパワー   ★★★★☆
読み書き速度   ★★★★★
ストレージの量  ★★★★★
軽量性      ★★★★☆
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 ノートPC型の運用で画面サイズがそこそこ大きいモデルとなるとLenovo 300w Gen 3 AMD でしょう。

 202111101130.jpg

 先述のように、本機については、キーボード部分が脱着式でないので、タブレットのように使う場合、重さがあります。

 ただ、もっぱらノートPC用として考えるならば、問題にならないでしょう。

 202111101146.jpg

 CPUも、スコア3000に近い4コアのAMD 3015eです。

 202111091935.jpg

 スコア的には、モバイル用としての「快適水準」は超えます。

 202111091048.jpg

 その上で、格安機では贅沢と言える8GBのメモリーと、高速なPCI-E接続のSSDですから、パフォーマンスの部分で不満を感じることは少ないと思います。

 202204131039.jpg

 ディスプレイは、しっかり、IPS液晶を採用します、

 一方、解像度がHD(1366x768)なのでもう少し性能があっても良いのですが、小画面ですし、値段からすると、妥協するべき部分だと思います。


 第3に、タブレット型の運用が多い方で、ビジネス用にとにかく軽量な機種を探している方は

  202103131616.jpg

 【2021年登場】

 11・ Lenovo IdeaPad Duet 350i 82AT00DNJP
  ¥28,000 楽天市場 (9/15執筆時)

CPU:intel Celeron N4020
メモリ:4GB
ストレージ:128GB eMMC

モニター:10.3型 WUXGA IPS 光沢 タッチ
接続:USB-C (3.0)×2
通信:Bluetooth4.2 Wi-Fi 5
バッテリー:最大11時間
カメラ:200万画素/500万画素
OS: Windows 10 (S)
重さ: 874g(タブレット時602g)
ソフト:
保証:1年間

マシンパワー   ★★☆☆☆
読み書き速度   ★★★★☆
ストレージの量  ★★★★☆
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 Lenovo IdeaPad Duet 350iでしょう。

 202106281523.jpg

 基本2in1タイプは、NEC機の方が画面解像度が良いのでおすすめです。ただ、GIGAスクール向けの堅牢性を出すために、やや重めです。

 その点で言えば、ミニノートの良い部分の1つが削がれているとは言えるので、「ネットブック」的な意味で持ち歩くならば本機でしょう。

  202206121319.jpg

 CPUは、 Celeron N4020です。

 多少、ここは弱めなので、CPUを節約の仕方が分かる、中級者以上に向くと言えます。


 第4に、日中外回り利用が多いなど、とにかく「非光沢液晶」というこだわりがある方には、

 202206121244.jpg

 【2022年発売】

 1・ASUS E210KA E210KA-GJ01BWS/A
 2・ASUS E210KA E210KA-GJ02WWS/A
 3・ASUS E210KA E210KA-GJ03PWS/A
   ¥36,812 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

CPU:intel Celeron N4500
メモリ:4GB
ストレージ: 128GB(eMMC)
モニター:11.6型 1,366×768 非光沢
接続:USB-A (3.0 2.0)×2 USB-C (3.0) HDMI
通信:Bluetooth 4.2 Wi-Fi 5
バッテリー:最大9.2時間
カメラ:30万画素
OS:Windows 11 Home (S)  
重さ: 1.08kg
ソフト:Microsoft 365 Personal (1年間)
保証:1年間

マシンパワー   ★★★☆☆
読み書き速度   ★★★★☆
ストレージの量  ★★★☆☆
軽量性      ★★★★★
バッテリーの保ち ★★★★★
画面の見やすさ  ★★★★★
総合評価     ★★★★★

 ASUSASUS E210MAでしょう。

 202206121252.jpg

 最近は、各社とも(Androidなどの)タブレット用のタッチパネルを利用するため、光沢(グレア)ばかりです。

 本機は、唯一、非光沢で安い「PC設計なノートPC」と言えます。

 ASUSは、ATOM登場の黎明期から、いわゆる「ネットブック」に力を入れてきており、いくつも(遊べる)名機を出してきました。

 その流れを組むモデルとして、評価できます。

 202206111832.jpg

 CPUも、今回のモデルからは、Celeron N4500になり、伸びました。

 最低限ですがそれでも2000に迫りますし、用途的に問題ないでしょう。

ーーー

 というわけで、今回は、超小型ノートPCの話題でした。

 201911171747.jpg

1・超小型ノートPCの比較
 サイズ:11.6インチ・10.1インチ
 重さ:1kg以下
 用途:モバイル専用
 予算:3万円〜8万円
2・小型ノートPCの比較
 サイズ:13.3インチ・12.4インチ
 重さ:1.25kg前後
 予算:7万円〜10万円
 用途:モバイル/自宅兼用(軽め)
3・中型ノートPCの比較
 サイズ:14インチ
 重さ:1.5kg前後
 予算:3万円〜10万円   
 用途:モバイル/自宅兼用(重め)
4・大画面ノートPCの比較
 サイズ:15.6インチ・16インチ
 重さ:1.6kg以上
 予算:5万円〜10万円    
 用途:自宅・職場用の据置用

 他のサイズを含めて、考えたい方は、以上のリンクをご覧ください。

1・VAIOのノートPCの比較
2・Surface Bookの比較

3・AppleのMacbookの比較

 また、(10万円以内ではないですが)他社機も考えたい場合は、以上の記事でフォローしていますので、こちらもよろしくお願いします。

補足・必要な周辺機器の情報など

 最後に、いくつか、周辺機器の情報を書いておきます。


   202111091313.jpg

  Microsoft Office Home & Business 2021
  ¥34,452 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 第1オフィスソフトです。

 一般的に格安モデルは、マイクロソフトのOfficeが付属せず、オプション対応となります。

 上級者は、場合によっては無料の互換ソフトであるOpenOffice【こちら】を使ってもよいでしょう。

 一方、オプション対応で買う場合は買ったノートPCのみ有効なライセンスになります。

 そのため、複数のOSにインストールされたい場合は、別途購入した方がお得な場合があります。

 詳しくは、このブログの【Office 2021などオフィスソフトの選び方のまとめ】をご覧ください。


201810101459.jpg

 第2に、無線LANルーターです。

 先述のように、HPやレノボの最新機は、近年登場した11ax(Wi-Fi6)という新しい高速無線LAN規格に対応します。

 2019年頃に定まった規格なので、最近ルーターを換えた記憶がない方は、(速度と言うより)通信安定性の改善になる可能性があります。

1・高速な無線LANルーターの比較
 速度:~ 1733Mbps
 予算:1万円〜2万円
 用途:2LDK・一戸建て
2・格安な無線LANルーターの比較
 速度:~ 1300Mbps
 予算:1万円以下
 用途:1LDK・ワンルーム
3・超高速なWi-Fi 6ルーターの比較
 速度:~ 4804Mbps×2
 予算:2万円-6万円
 用途:Eゲーマー・株トレード
4・多人数向けメッシュWi-Fiの比較
 速度:~ 2492Mbps×2
 予算:3万円-7万円
 用途:旅館・自営業
5・おすすめの無線LANルーター 【結論】
 =予算別・目的別のおすすめ機種の提案

 詳しくは、このブログの【無線LANルーターの比較記事】の記事をご覧ください。

 長いのですが、さしあたって、1回目から読んでいただければ、しっかり分かるかと思います。


 202108011547.jpg

 【2021年発売】

 【書込ソフトのみ】

 ・ロジテック LDR-PMK8U2LBK
  ¥2,573 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 【書込・再生ソフトあり】

 ・ロジテック LDR-PML8U3CVBK
  ¥4,890 Amazon.co.jp (9/15執筆時)

 第3に、光学ドライブです。

 最近のノートPCは、光学ドライブが未搭載です。

 そのため、別途購入する必要があります。

 ドライブを購入する場合ですが、Windowsでは、OS標準のWindows Media Playerに再生機能が付属しなくなったため、OSだけではDVDが見れなくなっています

 そのため、再生ソフトが付属する機種を選んで購入する必要があります。

 詳しい「おすすめ機種」については、このブログの【Windows用のDVDドライブとブルーレイの比較記事】をご覧ください。


 201808091204.jpg

1・マウスの比較
2・プリンターの比較

3・ウイルス対策ソフトの比較
4・PC対応ビジネスバッグの比較

 そのほか、一緒に周辺機器やバッグの購入を考えている方は、上記記事をご覧ください。

  201805191007.jpg

 なお、今回紹介した商品は価格帯的に、お子さんへのプレゼントとしても利用する方もいると思います。

 最近のウイルス対策ソフトには、特定サイトへのアクセスを制限できるペアレンタルコントロール機能が標準搭載されています。同時に買われても良いと思います。

-----

 最後になりましたが、もしこの記事がお役に立てたようならば、Twitter・Faceboook・はてなブックマークなどで話題を共有していただければ幸いです。

posted by Atlas at 13:18 | ノートPC・タブレット

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png