Top 調理家電 比較2022' 小型スチームオーブン34機の性能とおすすめ(3)

2022年09月12日

比較2022' 小型スチームオーブン34機の性能とおすすめ(3)

今回の結論
小型スチームオーブンレンジのおすすめは結論的にこれ!

  201808071526.jpg 

1・小型スチームオーブンの比較 (1)
 1-1:シャープ〈ヘルシオ〉
 1-2:パナソニック〈ビストロ〉
 1-3:日立〈ヘルシーシェフ〉
2・小型スチームオーブンの比較 (2)
 2-1:東芝〈石釜ドーム〉
 2-2:アイリスオーヤマ
 2-3:ツインバード
3・小型スチームオーブンの比較 (3)
 =最終的なおすすめの提案

 というわけで、今回は、「小型・省スペース」なスチームオーブンを紹介しました。 

 3回目記事となる今回は、いつものように、目的別・予算別に、Atlasのおすすめ機種を提案していきます。


 第1に、スチームオーブンで減塩・脱油料理を楽しみたい人におすすめなのは、

 202111151141.jpg

 【2022年9月発売】

 1・SHARP ヘルシオ AX-UA30-W
 1・SHARP ヘルシオ AX-UA30-B
  ¥92,400 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2021年8月発売】

 2・SHARP ヘルシオ AX-UA20-W
 2・SHARP ヘルシオ AX-UA20-B
  ¥52,000 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2020年9月発売】

 3・SHARP ヘルシオ AX-AJ1-W
 3・SHARP ヘルシオ AX-AJ1-B
  ¥42,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

庫内容量:22L
レンジ出力:1000W
トースト:2枚まで(両面焼)
スチーム:水タンク式
センサー:温湿度センサー
オーブン最高温度:250度
外形寸法:幅470x奥行390×高さ340mm

対応人数    1-2人程度まで
スチーム調理 ★★★★★★
レンジ調理  ★★★☆☆
オーブン調理 ★★★★★
グリル調理  ★★★★☆  
トースト調理 ★★★★★
減量役立ち度 ★★★★★★

 シャープの「ヘルシオ」のAX-UA30がおすすめです。

 ただ、本編で書いたように、AX-UA20はほぼ同じ性能、AX-AJ1も無線LANがない以外は大きく変わりません。

 無線LANの部分だけ考えて、あとは、値段で決めて良いかと思います。個人的には、モノクロ液晶しか搭載しないタイプの電子レンジで、無線LANと連携できてもあまり便利ではないと思うので、2020年モデルで良いかと思います。

  202010011334.jpg

 電子レンジとしての性能は、温湿度センサーのみと「そこそこ」で、他社により高性能なモデルがあります。

 その点で言えば、「もっぱら冷凍食品のあたため」というかたは、あまり向きません。

 201804061108.jpg

 スチーム加熱は、しかし、本格的な「水タンク式」のウォーターオーブンで、「水蒸気のみで完全に加熱している」という点で、他機との「分かりやすい差」があります。

 ビタミンの保持力が期待できる上で、他社機同様に、多彩な「カロリーオフ調理」「減塩調理」ができます。

 過熱水蒸気を利用する料理を最重要視するならば、機能の上で足りないものはありません

 201407061542.jpg

 とくに、ウォーターオーブンを使った自動メニューの数や料理ブックの充実度が凄いので、料理好きの方はこちらを購入されると良いと思います。

 また、ヘルシオファンが独自にメニューを開発しており、それらの情報をネットで利用できるのもメリットです。

 202010011348.jpg

 その上で、食材を適応に置いて(選んで)、後はセンサーにおまかせする「おくだけグリル」や中華・カレー・パスタなどを、(適当な材料で)おまかせで作って貰える「らくチン1品」など、自動調理技術も優れます。

 こうした自動調理技術は、中型の高級機は他社にも搭載例はありますが、小型まで普及させているのは、同社に限ります。

 201808071802.jpg

 オーブンとしての性能は、パナソニックや東芝に比べると目立ちません。

 しかし、過熱水蒸気だけで加熱する方式という独自性は言及に値します。

 この部分では、決して劣らないと思います。

 ただし、焼き目を付けるようなグリル調理は、対応できますが、得意ではないでしょう。

  201808071630.jpg

 トーストは、角皿を利用することで、裏返さずに2枚の焼き上げに対応できます。

 過熱水蒸気を利用する方式なので、(名称はないものの)東芝のスチームトースト同様に味は期待できます。10分の調理時間は、多少ネックですが。

 202010011336.jpg

 設置性は、幅470x高さ340x奥行390 mmと、良いです。

 さらに、後ろだけでなく、左右もピッタリ配置できるので、設置の自由性は最も高いレンジとも言えます。

 庫内容量は、22Lと少し小さめですが、それでも2-3人分の料理は楽にこなせますので問題ないでしょう。

---

 結論的にいえば、健康重視で減油・減塩を考えているならば、最も楽しめるだろう機種はこれでしょう。

 202209121752.jpg  

 【2018年8月発売】【Amazon在庫】

 5・SHARP ヘルシオ AX-CA450-W
  ¥39,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2017年8月発売】

 6・SHARP ヘルシオ AX-CA400-R
  ¥39,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

庫内容量:18L
レンジ出力:1000W
トースト:2枚まで(両面焼)
スチーム:水タンク式
センサー:温湿度センサー
オーブン最高温度:250度
外形寸法:幅490x高さ345x奥行400 mm

対応人数    1-2人程度まで
スチーム調理 ★★★★★★
レンジ調理  ★★★☆☆
オーブン調理 ★★★★★
グリル調理  ★★★★☆  
トースト調理 ★★★★★
減量役立ち度 ★★★★★★

 一方、さらに型落ちとなる、AX-CA450-Wなどが、わりと安くでる時期が多いです。

 デンキヤでは相当前に終売ですが、Amazon直販で在庫だけなくならないため、実質的に、安売り用のアウトレット的型番なのかもしれません。

 新機種は「フルモデルチェンジ」だったので、ずっと在庫はあると言うこともなさそうですので、メーカーの保守用に取って置いた部品・在庫を使ったものかなと思います。

 性能面では、自動化調理の面で「おくだけグリル」「らくチン1品」など、重量や加熱時間指定なしのアレンジ料理機能が、未搭載です。

 しかし、その他の部分は、過熱水蒸気の使い方を含めて新機種と変わらないです。

 時期によって、値段差は異なりますが、ある程度安いようならば、選んで良いかと思います。「格安でヘルシオに挑戦」できるのは、魅力です。


 第2に、「電子レンジ」としての「あたため性能」を重視して、スチームオーブンを選ぶ場合は、

 202010011624.jpg

 【2022年8月発売】

 15・日立 ヘルシーシェフ MRO-S7A-R
  ¥52,318 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2021年6月発売】

 16・日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Z-R
  ¥31,236 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2020年8月発売】

 17・日立 ヘルシーシェフ MRO-S7Y-R
  ¥29,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

庫内容量:22L
レンジ出力:1000W
トースト:2枚(裏返し)
スチーム:水タンク式
センサー:重量・蒸気・温度
オーブン最高温度:250度
外形寸法:幅483×奥行388x高さ340mm

対応人数    1-4人程度まで
スチーム調理 ★★★★★
レンジ調理  ★★★★★★
オーブン調理 ★★★★☆
グリル調理  ★★★☆☆  
トースト調理 ★★★☆☆
減量役立ち度 ★★★★★

 日立の小型スチームオーブンの MRO-S7Aが良いでしょう。

 新旧機種ありますが、基本性能の部分は同じですので、値段で選んでOKです。

 電子レンジは、レシピ集記載のメニューを「ちょこっと」だけ替えますが、なくて惜しい!と感じることはまずないので、心配無用です。そもそも、同じ時間に設定すれば、対応できますので。

  201909101431.jpg

 電子レンジ機能は、フラット庫内の小型機では例外的に、重量センサーが搭載です。

 202111151439.jpg

 その上で、蒸気・温度センサーの組み合わせなので、普通の「レンチン」性能については、最も実力があります。

 赤外線センサー系を搭載する機種より、重量センサーのほうが「加熱時間の制御力は高い」です。

 加熱ムラ・加熱不足が最も起こりにくい機種ですから。

 土日以外は「もっぱら市販の冷凍食品」というかたは、この部分が充実する、日立を「指名買い」で良いと思います。

 201808072013.jpg

 スチーム機能も、水タンク式です。

 シャープに比べると、唐揚げなどのノンフライ料理において、「水を使わずに熱で焼く」方式ですので、減油・減塩効果は、落ちるでしょう。

 ただ、味は保証できますし、油で揚げるのと比較すると、減油効果は相当高いです。実力は高いと思います。

 オーブン・グリル機能は、パナソニックと東芝が群を抜いて良いため平凡です。

 しかし、オーブンに関していえば、基本的に最高温度が250度出せれば、入門機の域は超えるため、標準的な性能は期待して良いでしょう。

  201808071630.jpg

 トーストは、一方、2枚で、最短で14分、最長20分と、焼き時間の長さはこの機種の「欠点」です。

 この部分を多用する場合は、【オーブントースターの比較記事】で書いたような機種を導入すれば、より速く、美味しく焼けるでしょう。

 設置性は、幅483x高さ340x奥行388 mmで、割と良いです。

 とくに、横幅が48センチ台に収まっているので、小型冷蔵庫とセットの机上棚などにも設置できます。

---

 結論的にいえば、「冷凍食品や温め直しがレンジ利用のメイン」という方は、確実にこの機種が良いでしょう。

 その上で、「休日は、スチームオーブンで凝った料理を作りたい」というニーズをかなえる機種です。


 第3に、充実したオーブン機能を重視し、ピザや厚みのあるお肉などを焼きたいと考えている方は、

 202209121825.jpg

 【2022年9月発売】 ER-WD80-K後継

 19・東芝 石窯ドーム ER-XD70-W
  ¥53,272 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【2018年】【Amazon型番】

 20・東芝 石窯ドーム ER-SD80-W
  ¥45,800 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

庫内容量:26L
レンジ出力:1000W
トースト:2枚(裏返し)
スチーム:水タンク式
センサー:赤外線・温度センサー
オーブン最高温度:250度
外形寸法:幅480x高さ350x奥行390mm

対応人数   1-2人程度まで
スチーム調理 ★★★★★
レンジ調理  ★★★★★
オーブン調理 ★★★★★★
グリル調理  ★★★★★
トースト調理 ★★★★★
減量役立ち度 ★★★★★

 石窯構造で、遠赤外線効果で美味しくピザが焼ける、石鎌ドームの小型の最上位機でしょう。

 先述のように、最新機は赤外線センサーの精度が良いのですが、値段からすると、現在はAmazon限定で売られるER-SD80「鉄板」でしょう。

  201808072225.jpg

 電子レンジとしての性能は、温度センサー赤外線センサーがダブルで搭載されます。

 「最高」ではないですが、普段使いにおいて問題を感じさせないスペックです。

 解凍機能は、ただし、スチームを含めて3通りの解凍方法が選べますし、パナソニックとともに、小型機では優秀な部類です。

 スチーム方式は、水タンク式です。

 こちらについては、シャープほどの調理の柔軟性や減油・減塩効果は期待できませんので、そこを最優先すれば、シャープです。

 201808072145.jpg

 オーブンとしての性能は、ただ、言うまでもなく、本機は強力です。

 4面から遠赤外線を放射して包み込むように焼く石窯オーブンは、「じっくり、ムラ無く中まで加熱」することにかけては「業界一」でしょう。

 201808072203.jpg

 再度強調すれば、ピザや厚みのあるお肉などを焼く際、遠赤外線効果で「ふっくらと」うまく焼くことができると言えます。 

 201808072206.jpg

 トーストは、スチームを使ってふっくらさせる「スチームトースト機能」が付属します。

 途中で裏返す手間はありますが、2枚までの対応ですが、8分弱で焼き上げますし、実用的です。

 設置性も、幅480x高さ348x奥行400 mmの水準です。

 たいていのレンジ台に置けるでしょう。

 結論的にいえば、ピザ肉料理が好きだが、「たまには」野菜料理や減油・減塩料理などで健康にも配慮したい、という方はこちらでしょう。


 第4に、炭火の直火焼きのように肉や魚を「こんがり」焼きたい方におすすめなのは、

 201909101103.jpg

 【2021年9月発売】

 12・パナソニックビストロ NE-BS658-K
 12・パナソニックビストロ NE-BS658-W
  ¥85,000 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

庫内容量:26L
レンジ出力:1000W
トースト:4枚(両面対応)
スチーム:水タンク式
センサー:スイングサーチ赤外線
オーブン最高温度:250度
外形寸法:幅500×高さ347×奥行400mm

対応人数   1-2人程度まで
スチーム調理 ★★★★☆
レンジ調理  ★★★★★
オーブン調理 ★★★★★
グリル調理  ★★★★★★
トースト調理 ★★★★★★
減量役立ち度 ★★★★★

 パナソニックの3つ星 ビストロ NE-BS658でしょう。

 201804061034.jpg

 電子レンジとしての性能は、「スイングサーチ赤外線センサー」が搭載される点がポイントです。

 加熱ムラ・加熱不足は、トリプル重量センサーを採用する日立を除けば「最高水準」です。

 201709270824.jpg

 解凍機能は、スチームのほか、パナソニック独自のサイクロンウェーブ加熱を使い、センサーで制御しつつ解凍していく方向性です。

 個人的に、東芝とパナソニックの近年製の他機の利用経験がありますが解凍の実力は、この2社の信頼性は高いと思っています。

 スチーム機能は、一方、水タンク式のスチームオーブンながら、やや物足りないです。

 過熱水蒸気を利用できるのは、「塩サバ・塩鮭・アジの開き・肉巻き野菜」など一部の自動調理メニューのみだからです。

 とはいえ、ノンフライ料理で、唐揚げ・とんかつ・エビフライについては対応できますし、さほど凝った料理を作るつもりのない方は、むしろシンプルなこちらを選ぶのは「あり」でしょう。

 201811021734.jpg

 グリル機能は、パナソニックの見所です。

 サイクロンウェーブ加熱ビストログリル皿を利用した「強火力で両面で焼くグリル料理」に対応できるため、焼き魚やグラタンなど、「こんがり系」の料理が得意です。

 オーブン機能は、東芝に軍配が上がりますが、250度が5分間とスペックは良いですし、問題ないでしょう。

  201709270827.jpg

 トーストも、4枚同時の調理が可能で、

 しかも、付属のビストログリル皿を利用すると、裏返す必要なしに両面を焼ける点は、魅力でしょう。4枚でも6分程度で焼き上げることが可能です。

 201709270838.jpg

 利便性の面では、やはり、カラー液晶がつくのが魅力です。

 スマホ連携モデルではないですが、個人的には、カラー液晶ディスプレイを利用して、「簡易的なレシピ集」が手元で見れるほうが便利に感じます。

 スマホだとどうしても「数アクション」必要ですので。

 多彩な自動メニューも、液晶表示あってこそ便利、とも言えるため、現状で選ぶならば、この機種は良いと思います。

---

 結論的に言えば、グリルと解凍に特に強いほか、オーブン、電子レンジ、トーストという3要素について、良い機能をバランス良く配置している機種です。

 似たような特徴の機種は日立でしょう。

 しかし、あちらはトースト機能・グリル機能が目一家ウニ弱いです。その点をふまえると、色々考えて迷った場合は、「買って後悔の少ない機種」は、こちらです。

補足:電子レンジ関連記事について

 というわけで、今回はスチームレンジの紹介でした! 201811021410.jpg

1・小型電子レンジの比較
 容量:15L〜18L
 人数1-2人向け
 種類: レンジ or オーブンレンジ
 予算5000円〜2万円台   
2・中型電子レンジの比較
 容量:22L〜26L
 人数2-4人向け
 種類: レンジ or オーブンレンジ 
 予算
1万円〜3万円台  
3・小型スチームオーブンの比較
 容量:18L〜26L
 人数1-2人向け
 種類スチームレンジ(庫内1段)
 予算3万円〜8万円台 
4・中型スチームオーブンの比較
 容量:30L〜
 人数4人以上(世帯向け)
 種類スチームレンジ(庫内2段)
 予算3万円〜8万円台  
5・オーブン/レンジ全体の選び方 【まとめ】
 結論:目的別・予算別のおすすめ機種の提案

 なお、電子レンジについては、以上の記事もあります。

 とくに5番の記事は、基本的な選び方をまとめたものなので、ぜひご覧ください。

  201807151357.jpg

6・オーブントースターの比較
7・コンベクションオーブンの比較

 また、オーブントースターなどを、「レンジとは別」に揃えたい方については、以上の記事もあります。

 こちらもよろしくお願いします。 

  201803121416.jpg

7・ひとり暮らしに必要な家電・家具のまとめ

 そのほか、ひとり暮らしや、2人以上の新生活をはじめようと思っている方、必要なもののリストについて上でまとめてみました。よろしければ、こちらもご覧ください。

補足2:電子レンジ台について

  202006231221.jpg

 続いて、レンジの置き場所についての補足です。

 小型のスチームオーブンの場合、天板耐熱仕様の2ドア冷蔵庫の上に置く方もいると思います。

 2ドア冷蔵庫は(例外もありますが)大手製品ははば48cm前後です。これだと、小型でも50cmクラスは置けなそうですが、実際は、脚が置ければ良いので、50cmの製品ならば設置は可能です。

 202003141528.jpg

 【幅48cmモデル】

 【米びつ付き】

 エムケー精工 SK-311W
  ¥16,480 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【米びつ・上棚付】

 エムケー精工 SKU-311W
  ¥21,414 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 一方、今回紹介した小型オーブンと合わせてレンジ台を探している方に、もうひとつ補足です。

 Atlasも自宅に導入する際に、色々見ましたが、日本のエムケー精工の製品は使い勝手が良いと感じました。

 ホームベーカリー精米機でもお馴染みの日本企業ですが、意外ですがレンジ台も作っています。

 ただし、小型でも、オーブンレンジは幅が50cm弱あるので、同社のスリムモデル(48cm)は、基本対応できないと言えます。

 これは、他社モデルでも同じことが言えます。

  202003141502.jpg

 【幅57cmモデル】

 【通常品】

 エムケー精工 SK-307W
  ¥16,212 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【米びつ付き】

 エムケー精工 SK-306W
  ¥14,409 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【米びつ・上棚付 幅57cm】

 エムケー精工 SKU-306W
  ¥20,980 Amazon.co.jp (9/12執筆時) 

 そのため、選ぶ場合は、幅50cm以上のモデルが適当です。

 一方、本機は、12kgまでの米びつ付とそうでないものがあります。必要に応じて選んで良いです。

 202003141511.jpg

 ただ、米びつセットタイプの台は、掃除への配慮はあるものの、米袋から米がいれるのにコツが必要です。

 そのため、Atlasとしては、収納になっている通常モデルで良いと考えます。

 202206091728.jpg

 【6kg or 12kg】

 エムケー精工 米びつ ステンレス製 スリム
  ¥9,980〜 Amazon.co.jp (9/12執筆時)  

 【6kg】

 SAMICK スリムライスディスペンサー6kg
  ¥4,980 Amazon.co.jp (9/12執筆時)  

 お米については、別に選んでも良いでしょう。

 幅10cmでスライド付で引き出しやすいため、キッチンのすき間を活かせます。

ーーー

 202003141512.jpg

 【幅56cmモデル】

 【通常品】

 エムケー精工 KLS-07W
  ¥17,000 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 【米びつ付き】

 エムケー精工 SK-06W
  ¥17,792 Amazon.co.jp (9/12執筆時)

 なお、エムケー精工で、個人的にオススメできるもうひとつの「レンジ台」はこちらです。

 202003141516.jpg

 ロータイプですので、レンジが背の低い方でも取り出しやすいのが「売り」です。

 高さ方面の収納を活かせない部分はありますが、天井近くにむやみに収納を増やすと、ゴミゴミするのも確かですし、こちらの通常モデルは「オススメ」です。

 なお、他社モデルもありますが、オーブンは発熱器具なので(樹脂塗装でも)中身が鋼板ででしっかりしたものを選ぶことをオススメします。

---

 では、最後になりましたが、もし今回の記事がお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (今回は続き記事なので、1回目記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです!)

 ではでは!

posted by Atlas at 19:42 | 調理家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png