Top 調理家電 比較2022’ 新型!ホームベーカリー30機の性能とおすすめ・選び方 (3)

2022年04月20日

比較2022’ 新型!ホームベーカリー30機の性能とおすすめ・選び方 (3)

今回の結論
上手に焼ける!おすすめホームベーカリーはこれ!

  201807151608.jpg

1・ホームベーカリーの比較 (1)
 1-1:シロカ〈直たね法〉
 1-2:アイリスオーヤマ〈直たね法〉
 1-3:ツインバード〈直たね法〉
 1-4:パナソニック〈中麺法〉
2・ホームベーカリーの比較 (2)
 2-1:象印〈中麺法〉
 2-2:エムケー精工〈直たね法〉
 2-3:他社の製品〈直たね法〉
3・ホームベーカリーの比較 (3)
 =最終的なおすすめ機種の提案

 というわけで、今回は、各社のホームベーカリーの比較でした。

 最後に、いつものように、予算別、購入目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきます。


 第1に、失敗が少なく味も良く、初心者向けに「完成度が高い」ホームベーカリーとしておすすめなのは、

 202109031322.jpg

 【2021年9月発売】

 12・パナソニック SD-SB4-W
  ¥26,000 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 【2019年発売】

 13・パナソニック SD-SB1-W
  ¥23,800 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

製パン方式:中麺法
パンのサイズ:1斤
具入りパン:
天然酵母パン:
リッチ系食パン:
独立モード:
お餅:
寸法:幅241×高さ337×奥行304mm   

1・食パンの味 ★★★★★★
2・具入りパン ★★★☆☆
3・天然酵母パン★★★★☆
4・リッチパン ★★★★☆
5・上級者機能 ★★★☆☆
6・総合評価  ★★★★★

 パナソニックの入門機となるSD-SB4でしょう。

 202109031323.jpg

 先述のように、全粒粉パンの対応だけが新機種と旧機種の違いです。

 値段が下がった旧機種が「お買得」でしょう。

 202204201258.jpg

 製パン方式は、高温多湿で四季のある日本では、コツ要らずの安定した「製パン」をするために中麺法が最も良いです。

 最初に中麺法のホームベーカリーを開発したパナソニックは、低価格の入門機までこの技術を採用しており、初心者でも「上手に焼ける!」機種です。

 202004031543.jpg

 他社にも、同価格帯で中麺法の対応機はあります。

 しかし、箱形のイースト投入機を利用時にはめ込む必要があり、一手間かかります。

 パナソニックの場合、投入口にサッと入れるだけなので、仕掛けの際には、相当楽です。

 202004031546.jpg

 基本パンは、中麺法なので、分量を「ざっくり」とアレンジしても膨らみやすいのが魅力です。

 202004031547.jpg

 実際、バターは2.5倍、砂糖は2倍量まで使えます。

 「パンドミ」は非対応ですが、これらを多めにすると、セブンの「金の食パン」のような味も出せます。

 また、ハチミツ・マーガリン・牛乳などに、材料を変えてもOKです。

 イースト菌の「栄養」にならない、人工甘味料を使わない限り、基本、膨らみます。

  202004031551.jpg

 いずれにしても、基本の食パンを、ここまで柔軟に、つかってOK!と説明書に書くのは、他にないです。

 中麺法を古くから取り入れて、それを何世代も進化させてきた、パナソニック独自の魅力でしょう。

 201908201759.jpg

 白神こだま酵母ドライ 200g
  ¥1,928 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 一方、本機は、具材の自動投入機がないです。また、天然酵母パンの生種おこしにも非対応です。

 これらの点で、上級者は、物足りなく感じるでしょう。

 ただ、初心者向けにははむしろ、白神こだまドライ酵母用のオートモードを盗作した本機の方が、実用度は高いでしょう。

 202004031556.jpg

 この場合、1日かかる生種おこしをせずとも、イーストと同じように投入するだけでよいので、お手軽です。

 201807151916.jpg

 パナソニック 食パンミックス
  ¥1,040〜 Amazon.co.jp (4/20執筆時) 

 なお、パナソニックは、純正の食パンミックスの種類が豊富で、Amazonでも手に入ります。

 ミックス粉なので、砂糖もバターも不要です。

 ドライイーストすら付属しますしお手軽です。 フランスパンミックス、プレミアム食パンミックスなど数のラインナップも豊富です。

 この点で、パナソニック製品は、「初心者が慣れるまで習熟するのにもってこい」です。

 また、「最も売れているメーカー」だけあって、スーパーにある他社のパンミックスも、パナソニック機を前提にレシピが書いてあることも多いです。


 第2に、食パンの「美味しさ」が最高クラスで、レシピも多い「上級機」としておすすめできるのは

 202109031334.jpg

 【おうち乃がみ対応機】

 【2021年9月発売】

 14・パナソニック SD-MT4-W
  ¥39,000 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 【2019年発売】

 15・パナソニック SD-MT3-W
  ¥31,000 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

製パン方式:中麺法
パンのサイズ:1斤
具入りパン:自動投入(粗混ぜ対応)
天然酵母パン:対応
リッチ系食パン:対応(パンドミ)
独立モード:
お餅:4合
寸法:幅241×高さ347×奥行304mm   

1・食パンの味 ★★★★★★
2・具入りパン ★★★★★★
3・天然酵母パン★★★★★
4・リッチパン ★★★★★★
5・上級者機能 ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★★

 パナソニックのSD-MT4がよいでしょう。

 202109031343.jpg

 性能の違いは、後述する「リッチ パン・ド・ミ」「低糖質パン」に新対応した部分です。

 本編で書いたように、生クリームを扱いやすい「リッチ パン・ド・ミ」は(個人的に)使ってみたいですが、現状の値段差だと、旧機種が相当お買得です。

 旧機種は、Atlasも、個人的に所有している機種です。

 個人的に長期の使用経験もあるため、実用性の部分もふくめ、(Atlas的には)自信を持ってオススメできます。

 202204201258.jpg

 製パン方式は、同社の下位機種とおなじく中麺法の製品です。

 201710061529.jpg

 しかし、本機の場合、食材自動投入機の搭載に加えて、インバーターモーターの採用が、とにかく「効いて」います。

 製パンの味を決める「練り」の部分の工夫は、他社機よりも機能が優れます。

 食感の調整は、他社機でもできますが、安定した製パンができるのは、この機種だと思います。

 201807151839.jpg

 インバーターモーターにより「粗混ぜ機能」が利用できる点も優れます。

 従来的にホームベーカリーは、水分の多い柔らかい食材が苦手でした。モーターの工夫で、この点が緩和できてるのは、とても良い部分です。

 下位機種が未対応だった天然酵母パンも対応となりますし、餅などにも対応し、レシピほか、自動メニューの数は、パナソニックが圧倒的に多いので、飽きずに、年中便利に使えると思います。

 201810181902.jpg

 パンの味の面でも、「普通に焼く通常の食パン」が「パン・ド・ミ」です。

 方式は違いますが、皮がサクッと、中はふっくらなパンです。

 202004031108.jpg

 さらに、食パンに較べて、イーストが少ないため、ニオイも控えめにできます。

 「パンドミ」の場合も、下位機種同様に、材料の増減が、自由に効くので、毎日の食パンの味に、バリエーションを持たせたい場合にも、有利でしょう。

 202004031616.jpg

 その上で、話題の「乃がみ監修」のレシピを正確に再現できるのも魅力です。

  201908201923.jpg

 38・TOMIZ 日本製粉 イーグル強力粉 2.5kg
  ¥734 楽天市場(ママパン) (4/20執筆時)

 39・北海道よつ葉バター 食塩不使用 450g&
  ¥918 楽天市場(ママパン) (4/20執筆時)

 40・TOMIZ サフ金 インスタントドライイースト3g×50
  ¥648 楽天市場(ママパン) (4/20執筆時)

 41・砂糖 ブラウンシュガー 大東製糖 600g
  ¥335 楽天市場(ママパン) (4/20執筆時)

 42・生クリーム 明治 乳脂肪35%
  ¥378 楽天市場(ママパン) (4/20執筆時)

 43・ぬちまーす 食塩 150g
  ¥1,420 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 なお、「おうち乃が美」に必要な主な材料は、以上です。

 第1に、生クリーム(35%)無塩バターは、どこでも手に入ります。

 ご近所のスーパーで手に入るものでも良いでしょう。

 ただ、35%の生クリームは、地方の小さめのスーパーにはない場合もありました。

 第2に、イーグル強力粉は、絶対必要でしょう。

 これは、 いわゆる「超強力粉」で、普通の強力粉とは灰分とたんぱく質が異なります。

 再現性が低くなるので、入手しましょう。

 第3に、ドライイーストも、必要です。

 材料を見る限り、作りはかなり「甘め」なので、耐糖性にすぐれる「サフ金」を選ぶのが良いと思います。

 第4に、食塩(ぬちまーす)もあった方が良いです。

 常温瞬間空中結晶製塩法をとる沖縄県の塩で、独特の個性があります。

 塩は、何にでも使えるので、最初は購入しても良いかと思います。


 第3に、気軽に「日常用の食パン」を作るのに向く、入門用のホームベーカリーといえるのは、

 202011121206.jpg

 【2020年発売】

 1・シロカ ホームベーカリー SB-1D151
  ¥10,220 Amazon.co.jp (4/20執筆時) 

製パン方式:直たね法
パンのサイズ:1斤
具入りパン:
天然酵母パン:対応
リッチ系食パン:
独立モード:搭載
お餅:250gまで
寸法:幅232×高さ253×奥行295mm

1・食パンの味 ★★★★★
2・具入りパン ★★★★☆
3・天然酵母パン
★★★★★
4・リッチパン ★★★★☆
5・上級者機能 ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★☆

 シロカが販売するSB-1D151でしょう。

 202011121211.jpg

 製パン方式は、値段的に、さすがに、直たね法の製品となります。

 そのため、2万円以上の中麺法を取り入れる他社の上位機とは、基本食パンの味の部分のほか、仕上がり(膨らみ)の確実性の点で、価格差相当の「」は間違いなくあります。

 ただ、この部分は「慣れ」の部分もあります。コツを掴み、上手になっていく過程の楽しみはあるでしょう。

   201810181818.jpg

 siroca 食パンミックス(1斤×10袋)
  ¥1,782 Amazon.co.jp (4/20執筆時)
 

 また、あまりアレンジせずに、レシピ通りに作る場合、または、シロカ純正品もふくめてミックス粉で作る場合は、高級機と大差なく、普通に美味しく仕上がるでしょう。

 そもそも、町のパン屋さんは直たね法で作るわけですし、この方法でも焼き立ての美味しいパンの味が楽しめます。

 上を見たらキリがないですし、ホームベーカリーを「ちょっと試したい」というレベルならば、本機は良い機種です。

 202011121246.jpg

 また、同じ価格帯の直たね法の製品と比較しても、楽しめると思います。

 なぜなら、レパートリーの部分で、天然酵母パンに対応できるほか、茶色系の「糖質オフパン」とリッチ系の「生食パン」に対応する部分で「面白み」もあるからです。

 同社の久しぶりの新製品ですが、個人的には、構想面で割と練られた製品だと感じています。

ーーー

 201906121636.jpg

 【2017年発売】

 【1斤用モデル】

  21・MK ふっくらパン屋さん HBS-100W
  ¥8,880 Amazon.co.jp (4/20執筆時) 

製パン方式:直たね法
パンのサイズ:1斤
具入りパン:
天然酵母パン:
リッチ系食パン:
独立モード:
お餅:
寸法:幅250×高さ275×奥行330mm

1・食パンの味 ★★★★★
2・具入りパン ★★★★☆
3・天然酵母パン
☆☆☆☆☆
4・リッチパン 
☆☆☆☆☆
5・上級者機能 ★★★☆☆
6・総合評価  ★★★☆☆

 一方、あまり凝ったことを考えず、(パンミックスなどで)普通に「美味しい食パン」を作りたい方は、エムケー精工のHBS-100Wもおすすめです。

 201906121638.jpg

 一般的な直たね法ですが、ガス抜き行程が2回入る制御を行う「4段階方式」で、しっかり膨らみ、きめの細やかなパンが作りやすいです。

 202105281220.jpg

 1万円を超える中麺法の製品は別格として、このあたりの価格のホームベーカリーだけで言えば、しっかり美味しいパンができやすいといえます。

 Atlasも、本機がどうして「売れる」のかやや謎でしたが、工程制御の工夫が、「固定ファン層」が多い理由だと再認識しました。

 実際、長年定評のあった同社の上位機と同様の制御法ですし、長年売ってきたゆえの「基礎技術」は高いと言えそうです。

 202105281225.jpg

 リッチパンや天然酵母パンなどができず、応用的にあまり面白みはないとは言えますが、塩麹パンほか、焼き芋に強いこだわりがあるのは、面白いかと思います。

 色々できるよりも、「一点突破」でこれに強いと言ってくれた方が、実際使う機会は多いとも思いました。

ーーー

 202204201137.jpg

 【2022年発売】

 2・シロカ ホームベーカリー SB-2D151
  ¥15,840 Amazon.co.jp (4/20執筆時) 

製パン方式:直たね法
パンのサイズ:1.5斤
具入りパン:
天然酵母パン:対応
リッチ系食パン:対応
独立モード:搭載
お餅:3合まで
寸法:幅233×高さ297×奥行294mm

1・食パンの味 ★★★★★
2・具入りパン ★★★★☆
3・天然酵母パン
★★★★★
4・リッチパン ★★★★☆
5・上級者機能 ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★☆

 また、「もちもち、しっとり」系のパンが好きな方の場合、シロカの上位機となるSB-2D151は候補にできるでしょう。

  202204201224.jpg

 「高加水パン」ができるのは、本機だけですので。

 先述のように、割と柔軟に分量のアレンジができる中麺法のホームベーカリーだと、材料などで、このような食感の調整はわりと柔軟にできます。

 ただ、ここまで安い機種で中麺法の製品は見かけませんし、値段を含めると、本機は直たね法の中で候補になります。

 202204201148.jpg  

 先述のように、あまり保たない種類のパンで、作成中にース上部の「粉落とし」をする手間があるので、夜の仕掛けには向かない部分がありますが、好きな人は多いかと思います。

 また、(合わなければ)その他の種類のパンも一通りできますし、この点でも試すのは「あり」かと思います。


 第4に、上級者で、練りやコネの行程を自由に設定できるホームベーカリーを探している方は、

 202109031442.jpg  

 【おうち乃がみ対応機】

 【2021年発売】

 16・パナソニック SD-MDX4-K【黒】
  ¥46,000 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

201908201710.jpg

 【2019年発売】

 17・パナソニック SD-MDX102-K【黒】
 18・パナソニック SD-MDX102-W【白】
  ¥39,000 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

製パン方式:中麺法
パンのサイズ:1斤
具入りパン:自動投入(粗混ぜ対応)
天然酵母パン:対応
リッチ系食パン:対応(パンドミ)
独立モード:速度調整可
お餅:4合
寸法:幅263×高さ353×奥行356mm

1・食パンの味 ★★★★★★
2・具入りパン ★★★★★★
3・天然酵母パン★★★★★
4・リッチパン ★★★★★★
5・上級者機能 ★★★★★★
6・総合評価  ★★★★★★

 パナソニックの最上位機となるSD-MDX4でしょう。

 本機についても、「リッチ パン・ド・ミ」「低糖質パン」に新対応した以外に差はないため、旧機種でも良いかと思います。

 201710061543.jpg

 独立モードを、搭載する機種で、ねり・発酵・焼き時間を調整できる機種は多いです。

 ただ、時間だけでなく、発酵温度・焼成温度が調整できるうえ、ねりの強度が選択できるのは、MKが撤退傾向にある現在としては、パナソニック機だけです。

 ハード系も好きで、「焼くのはオーブン」というような上級者の方向けに考えると、現状では、本機が最高の選択肢でしょう。

  202011121439.jpg

 また、時間・強度を3工程までプログラミングできる「マイねり」も便利だと思います。


 第5に、健康のために「茶色系」パンをメインに考える場合におすすめできるのは、

  202011121612.jpg

 【2020年発売】

 【1.5斤】

 9・ツインバード Take bran BM-EF36W
  ¥8,172 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 【1.5斤】【ブラン粉とイースト付】

 10・ツインバード Take bran PY-5636W
  ¥14,080 楽天市場 (4/20執筆時)

製パン方式:直たね法
パンのサイズ:1斤・1.5斤
具入りパン:
天然酵母パン:
リッチ系食パン:
独立モード:搭載
お餅:4合まで
寸法:幅240×高さ350×奥行280mm   

1・食パンの味 ★★★★★
2・具入りパン ★★★★☆
3・天然酵母パン☆☆☆☆☆
4・リッチパン ★★★★☆
5・上級者機能 ★★★★★
6・総合評価  ★★★★☆

 ツインバードの「ブランパンメーカー」でしょう。

 201807151735.jpg

 低糖質ブランパンミックス PY-PM10BR3
  ¥1,110 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 ふすまパン(ブランパン)専用の炊パンモードが用意されるほか、それ専用のミックスが用意され、初心者に優しいです。

  202109031517.jpg  

 日経新聞の最近の報道でもありましたが、「茶色い炭水化物」は、健康の面で最近注目されています。糖質は、普通の食パンに対して、84%オフです。

 202011121351.jpg

 製パン方式は一方、中麺法は採用されませんが、茶色系メインならば、直だね法で構いません。

 部品と仕組みが不要な分、価格も安いので、この点でも嬉しいです。

 普通のパンについても、ツインバード工業は、「味のファン」がいるほどですから、価格面で「1万円以下」で探している方にも、この機種はおすすめです。


 第6に、お正月の「お餅」兼用で、ホームベーカリーを考えている方には、

 202004031635.jpg

 【2017年発売】

  19・パナソニック SD-BMT2000-W
  ¥31,482 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

製パン方式:中麺法
パンのサイズ:1.5斤 2斤
具入りパン:自動投入(粗混ぜ対応)
天然酵母パン:対応
リッチ系食パン:対応(パンドミ)
独立モード:
お餅:一升まで
寸法:幅256×高さ382×奥行389mm

1・食パンの味 ★★★★★★
2・具入りパン ★★★★★★
3・天然酵母パン★★★★★
4・リッチパン ★★★★★
5・上級者機能 ★★★★☆
6・総合評価  ★★★★★

 パナソニックの2斤用モデルのSD-BMT2000-Wでしょう。

  201807151835.jpg

 餅は、ほぼ全てのホームベーカリーで対応できます。

 しかし、鏡餅など大量生産することを考えると、一升炊きができるこちらは良いと思います。

 中麺法を採用したうえで、インバーターモーター・粗混ぜ機能・具材投入機を採用しており、2斤用ホームベーカリーとしては、最も高機能です。

 ただ、食パンを焼く場合、2斤か1.5斤しか選べず、1斤だけは焼けないので、お正月に使うとしても、普段使いの利便性を重視したい場合は、1斤用で良いと思います。

 なお、この用途については、本機を専門機と比較した【もちつき機の比較記事】もあるので、よろしければご覧ください。

補足:必要な材料や道具について

 というわけで、今回は、ホームベーカリーの話でした。

 なお、どの社の製品でも、パンを作るにあたって、最低限必要な機材があります。


 201810181931.jpg

 TANITA デジタルクッキングスケール
  ¥2,418 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 第1に、デジタルクッキングスケールです。

 202004032038.jpg

 本機は、風袋機能(0表示ボタン)があります。

 202004032036.jpg

 そのため、ホームベーカリーの内部ケースを、はかりの上に「ドン」と載せ、スイッチを押せば、ケースの重みを無視して、はかりの目盛を0gにできます。

 そのまま「小麦粉200g 」入れてスイッチ、「砂糖を20g」入れてスイッチ、「水290ml」入れてスイッチ、と順にやっていけば、計量が簡単に終わり、相当の「時短」ができます。

 本機には、0.1g単位の微量モードもあるので、ごく少量しか利用しない食塩も、だいたい正確に計量できます。

 Atlasもですが、「ざっくり」と作りたい人には、結構オススメです。


 202004032049.jpg

  キッチンミトン 各種
  ¥999〜 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 第2に、キッチンミトンです。

 パンを取り出すときにケースが熱く、また、すぐ取り出さないとパンが焦げるので、ミトンは確実に必要です。

 持っていない方は、検討しましょう。


 201810171728.jpg

 第3に、パン切りナイフとガイドです。

 これらは「絶対必要なもの」ではなくて、「あれば便利なもの」とパナソニックが説明しているものです。

 1・パン切り包丁の比較

 ただ、焼きたてあつあつのパンを切る場合は、よりキレ味の良い包丁や、電動カッターを使った方が絶対に良いです。 

 焼きたてのパンを切る方法については、「業物」系を含めて、上記の記事でフォローしました。よろしければご覧ください。



 201807151944.jpg

  昭和 パンミックス 290g×15個
  ¥2,113 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

  サフ金 ドライイースト徳用 3g×50個
  ¥1,505 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 パイオニア企画 白神こだま酵母ドライG 5g×16個
  ¥1,430 Amazon.co.jp (4/20執筆時)

 第4に、パン用の食材です。

 本体を買われると同時にすぐにパンを作りたい方は、パンミックスドライーストさえあれば、パンができます。また、最近は、ドライ系の天然酵母も人気です。

ーー

 201807152013.jpg

1・ホームベーカリーの食材の比較 (1)
 1-1・製パンの基本食材
 1-2・強力粉 〈ブランド別〉
 1-3・米粉〈パン用〉
 1-4・薄力粉・雑穀〈パン用〉
 1-5・イースト・天然酵母
 1-6・バター〈銘柄別〉
 1-7・パンミックス 〈各社〉
2・ホームベーカリーの食材の比較 (2)
 2-1・プレミアム生食パン〈レシピ〉
 2-2・食材 〈その他〉
 
2-3・最終的な「おすすめ」の提案

 しかし、「ブランド小麦」や、本格的な「天然酵母」など、もうすこし材料にこだわりたい方もいるでしょう。 

 202004031756.jpg

 そのほか、ダイエットに向いたミックス粉や、グルテンフリー米粉などを試したい方もいるかもしれません。 

 このような、材料に興味のある方は、上記の記事をご覧ください。

 ネットで手に入る材料で書いてあります。Panasonic専用のミックス粉なども紹介しているので、よろしければご覧ください。

ーーー

 最後になりましたが、もし、この記事がもしお役に立ったようならば、Twitter Facebook・はてなブックマークなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

 (続き記事となりますので、1回目記事をご紹介いただけると、いっそう嬉しいです)

 ではでは。

posted by Atlas at 14:01 | 調理家電

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png