Top Mac関連機器 比較2022'【疲れない】Mac用キーボード50機の選び方とおすすめ:iMac, Mac mini Mac Pro対応 (3)

2022年09月07日

比較2022'【疲れない】Mac用キーボード50機の選び方とおすすめ:iMac, Mac mini Mac Pro対応 (3)

今回の結論
Macユーザーにおすすめのキーボードは結論的にこれ!

 というわけで、Mac対応キーボードを比較してきました。

1・Mac対応キーボードの比較 (1)
 1-1・Mac専用キーボード
  =Apple・東プレ ほか
 1-2・Mac対応キーボード
  =ロジクールほか
2・Mac対応キーボードの比較 (2)  
 2-1・ゲーム向けMacキーボード
  =KeyChron・ARCHISS ほか
 2-2・Win専用キーボードの利用法
  =Karabiner-Elementsほか
3・Mac対応キーボードの比較 (3)
 3-1:最終的なおすすめ機種の提案

 最後に、いつものように、予算別・目的別にAtlasのおすすめ機種!を提案しておきたいと思います。


 第1に、1万円台のキーボードでおすすめと言えるのは、

 202209071131.jpg

 【茶軸・日本語108キー・かな刻印あり】

 ・FILCO Majestouch3 FKBN108M/NMB3
   ¥18,300 Amazon co.jp (9/7執筆時)

 202205011649.jpg

 【茶軸・日本語91キー・かな刻印あり】

 ・FILCO マジェスタッチ FKBN91M/NBM3
  ¥17,800 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:上記参照
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★★
打鍵の正確さ ★★★★★
静音性    ★★★★★
打ちやすさ  ★★★★★

総合評価   ★★★★★

 このグレードでは、Mac専用設計の商品では、あまり良い製品がないです。

 そのため、1回目記事の最後で見た、キーリマップソフトを介して、Windows用を利用することを「オススメ」します。 

  201806131524.jpg

 その場合、FILCOの出しているマジェスタッチ2茶軸という種類のメカニカル方式のキーボードおすすめです。

 打鍵にクセがないため、初心者が初めて使う高級キーボードとして適します。

 キータッチも軽く、「スコスコ」入力できます。長時間のタイピングに適している機種です。

 Apple純正品とは、明らかに打ち味が違います。

----

202205011519.jpg

3・マジェスタッチの比較記事【日本語】
4・マジェスタッチの比較記事【英語】

 なお、このキーボードは、押し味の軽量などで他に幾つかバリエーションがあります。

 また、「型落ち」「下位機種」に類するモデルの場合、1万円前後で買えるモデルもあります。

 詳しくは、上の2つのリンク先をご覧ください。

 どのモデルも、先ほど紹介したKarabinerというキーリマップアプリを介せば、USB接続にて対応できます。

ーーー

 202208041937.jpg

 【2019年】

 【茶軸】

 44・ARCHISS Maestro FL
  ¥16,800 Amazon co.jp (9/7執筆時)

 【赤軸】

 44・ARCHISS Maestro FL
  ¥17,980 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:日本語91キー
接続:USB

  202208041948.jpg

 【2019年】

 【茶軸】

 46・ARCHISS Maestro TKL
  ¥16,800 Amazon co.jp (9/7執筆時)

 【赤軸】

 46・ARCHISS Maestro TKL
  ¥16,181 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:日本語108キー
接続:USB

 一方、元から「Mac対応」という場合で、省スペースキーボードでもOKならば、ARCHISS Maestroも選択肢です。

 同じMXキー採用ですが、それを被せるキートップや、本体部分の品質は本機も良いです。

 キーリマップをせずとも、Dipスイッチで「Mac風配列」にできるので、(OSが1年ごとに新しくなる)Macにも向くと言えます。

 軸色は、静音性が問題にならない場合は茶軸、職場などである程度静かな方が良い場合は、赤軸でしょう。


 第2に、2万円台のフルサイズキーボードでおすすめと言えるのは、

 202009011433.jpg

 【日本語配列】【変加重】

 11・東プレ REALFORCE for Mac R2-JPVM-WH
 11・東プレ REALFORCE for Mac R2-JPVM-BK
  ¥25,300 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語配列
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★★
打鍵の正確さ ★★★★★★
静音性    ★★★★☆
打ちやすさ  ★★★★★
総合評価   ★★★★★★

202009011433.jpg

 【日本語配列】

 【軽め30g】【APC対応】【静音】

 13・東プレ REALFORCE SA R2SA-JP3M-WH
 13・東プレ REALFORCE SA R2SA-JP3M-BK
  ¥28,695 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語配列
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★★★
打鍵の正確さ ★★★★☆
静音性    ★★★★★
打ちやすさ  ★★★★★

総合評価   ★★★★★

 REALFORCE for Mac が、良いでしょう。

 「グッと」値段が上がります。しかし、キーリマップソフトなしで利用できるため、あまり詳しくない初心者は、もっとも「悩まず」に導入できます。

 また、上級者についても、毎年秋のOSXのバージョンアップの際に、(有志の方の)キーリマップソフトのアップデートに「やきもき」しなくてよい、という意味ではメリットがあります。

 201806021617.jpg

 入力の正確性は、現状の高級キーボードでは、最高でしょう。

 最も誤入力が少なく疲れにくい、「静電容量無接点方式」を利用しますから銀行の出納業務にも使われるほどの信頼性があります。

 耐久性も、各スイッチが「5000万回以上の打鍵」なので、高額な分長く使えます。

 202205011721.jpg

 なお、フルサイズの選択肢としては、Mac用で軽め30gもあります。

 軽い押し味が好きな方は、手が極端に疲れやすい方は選択肢にしてもよいです。ただ、東プレで最も一般的なのは、「変加重」モデルです。

  201802151750.jpg

 疲れにくさと打鍵の正確性のバランスが最も良いのは 「変加重」モデルなので、「初めての方の1台目」はこちらが良いかと思います。

ーーー

 202209061301.jpg

 【2022年】【直販限定 日本語配列】 

 【ALL45g】【APC対応】【静音】【BT接続】

 15・東プレ REALFORCE R3 R3HE11【黒/金】
 15・東プレ REALFORCE R3 R3HE21
【白】
  ¥34,980 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語配列
接続:USB BT5.0

キーの軽さ  ★★★★☆
打鍵の正確さ ★★★★★★★
静音性    ★★★★★
打ちやすさ  ★★★★★
総合評価   ★★★★★★

 一方、打鍵の正確性を最重要視したい場合は、ALL 45gを選ぶのは手です。

 Mac用の場合、(少し高い)Bluetoothモデルしかないのですが、USB接続自体は可能なので、選んでも良いかと思います。

 201802152030.jpg

1・東プレ高級キーボード(日本語)
2・東プレ高級キーボード(英語)

 ただ、東プレのリアルフォース・キーボードについては、Windows用なら、その他の荷重の製品を含めて、2万円前後のものもあります。

 そちらについても、今回紹介したキーリマップソフトを介せば利用可能です。

 東プレは、個人的に「お気に入り」なので、「説明したいこと」がたくさんあります!

 興味を持って頂ける方、詳しくは、以上のリンクページをご覧ください。


 第3に、2万円台の省スペースキーボードでおすすめと言えるのは、

 202009011436.jpg

 【2019年】

 【日本語配列】【変加重】

 12・東プレ REALFORCE R2TL-JPVM-BK【黒/金】
 12・東プレ REALFORCE R2TL-JPVM-WH【白】
  ¥23,484 楽天市場 (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語配列
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★★
打鍵の正確さ ★★★★★★
静音性    ★★★★☆
打ちやすさ  ★★★★★
総合評価   ★★★★★★

 202009011436.jpg

 【2019年】【日本語配列】

 【軽め30g】【APC対応】【静音】

 14・東プレ REALFORCE SA R2TLSA-JP3M-BK
 14・東プレ REALFORCE SA R2TLSA-JP3M-WH
  ¥27,500 楽天市場 (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語/英語配列
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★★★
打鍵の正確さ ★★★★☆
静音性    ★★★★★
打ちやすさ  ★★★★★

総合評価   ★★★★★

 202009011436.jpg

 【2020年】【PFU限定 日本語配列】 

 【ALL45g】【APC対応】【静音】

 17・東プレ R2TLSA-JP4M-BK【黒/金】
 17・東プレ R2TLSA-JP4M-WH【白】
  ¥31,350 楽天市場 (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語配列
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★☆
打鍵の正確さ ★★★★★★
静音性    ★★★★★
打ちやすさ  ★★★★★

総合評価   ★★★★★

 REALFORCE for Mac のテンキーレスモデルが良いでしょう。

 201505051521.jpg

 こちらについては、日本語キーボードについて「変加重」「軽め30g」「重め45g」と好みに合わせて選べます。

 好みに合わせて選んで良いですが、やはり初めての方は「変加重」が良いでしょう。

 最初から販売されていたモデルで、東プレとしても「これが最も使いやすい配置」と考えていると言えますから。

  202102151003.jpg  

 一方、東プレのフルサイズと迷っている方もおられると思います。

 東プレは、基本的にテンキーがあるかないかという違いだけです。

 省スペース機でも特殊な配列はなく、キーピッチ・サイズも同じです。その上で、省スペース機でも重量がありズレにくいです。

---

 結論的にいえば、打鍵の正確性や疲れにくさの点で言えば、テンキーレスでも特に問題はないでしょう。 


 第4に、パソコンに詳しくない方が、最も「手軽」かつ「安価」に高品質キーボードを導入したい場合は、

 201904151745.jpg

 【日本語配列 FK302-JP】

 9・Matias Tactile Pro Keyboard for Mac
  ¥13,700 Amazon co.jp (9/7執筆時)

 【US配列 FK302-US】

 9・Matias Tactile Pro Keyboard for Mac
  ¥13,704 Amazon co.jp (9/7執筆時)

配列:Mac用日本語配列/英語配列
接続:USB

キーの軽さ  ★★★★☆
打鍵の正確さ ★★★★☆
静音性    ★★★☆☆
打ちやすさ  ★★★★☆
総合評価   ★★★★☆

 Matias Tactile Proが良いと思います。

 202205011721.jpg

 静電容量無接点方式ではありませんが、マジェスタッチと同じメカニカル方式です。

 他機より打鍵音がうるさいのが難点ですが、Mac専用設計のもののなかでは、(RealForce for Macは別格としてですが)品質が良く、メカニカルキーボードとして、値段相応の性能は期待できます。

 しっかりした押し味ですので、入力間違いも少なめでしょう。

  201802152145.jpg

 角度調整もできるため、この部分でも問題ないでしょう。

 とくに、「キーリマップはしきいが高い」と感じられている方はこちらでしょう。Apple純正品より、ずいぶん快適に入力できると思います。


 第5に、Bluetooth無線モデルで、できるだけ高品質なモデルを選ぶならば、

  201911161037.jpg

 【2019年】

 【本体のみ】

 27・ ロジクール MX KEYS KX800
  ¥16,800 Amazon.co.jp (9/7執筆時)

 【本体+専用パームレスト MX10 PR】

 28・ ロジクール MX KEYS KX800
  ¥19,224 Amazon.co.jp (9/7執筆時)

配列:Mac対応
接続:USB無線 Bluetooth

キーの軽さ  ★★★★★
打鍵の正確さ ★★★☆☆
静音性    ★★★★★
打ちやすさ  ★★★★☆
総合評価   ★★★★☆

 ロジクールのMX KEYS KX800でしょう。

  201709011802.jpg

 純正キーボードと同じ、パンタグラフ式ですすが、十分なキーピッチとストロークがあるほか、合理的な傾斜角と、正確な打鍵性を担保する凹みの効果で、品質が高いです。

 202009011453.jpg

 Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ
  ¥999 Amazon.co.jp (9/7執筆時)

 無線キーボードの場合、通信の安定性が問題となりますが、他機のBT利用と干渉しないUSB無線式が利用できるため、接続安定性の面でも純正より良いです。

 とくに、Bluetooth接続で、イヤホンなどとつなげて音楽を聴くなど回線が混雑している際、音楽が途切れがちになっている方には、この方式が良いでしょう。

ーーー

 202009010931.jpg

 【2020年】

 【英語Mac配列】

 7・ ロジクール MX KEYS for Mac KX800M
  ¥16,800 Amazon.co.jp (9/7執筆時)

配列:Mac用英語配列
接続:USB無線 Bluetooth

 もちろん、英語キー配列が問題でないならば、MX KEYS for Mac KX800Mを選びましょう。

補足:このブログの関連記事の紹介

 最後に、このブログの関連記事の紹介です。

 201806021509.jpg

1・東プレ高級キーボード【日本語】
2・東プレ高級キーボード
【英語】
3・マジェスタッチ2
【日本語】
4・マジェスタッチ2
【英語】
5・Bluetooth無線キーボード
6・Mac配列のキーボード
7・プログラマー向けのHHKB
8・おすすめキーボードの選び方【結論】

 第1に、キーボードについてです。

 RealForceシリーズやマジェスタッチシリーズの各機種については、リンク先の記事の方が細かく説明してあります。興味のある方は引き続きご覧ください。

 201808091204.jpg

1・疲れにくいマウスの比較
2・疲れにくいPCチェアの比較
3・疲れにくいPCデスクの比較
4・目の疲れないデスクライトの比較
5・目に優しいPCモニターの比較

 第2に、その他の周辺機器についてです。

 マウス椅子をはじめ、机周りの家電製品を「疲れにくさ」で比較した記事もあります。興味のある方は、これらの記事もよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、もし皆さんのお役に立ったようならば、Twitter Facebook はてなブックマークで話題を共有していただければ嬉しいです。ではでは。

posted by Atlas at 17:01 | Mac関連機器

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png