Top 照明器具 比較2023’【12畳用】シーリングライト60機のおすすめ・選び方 (ceiling lights 3-3)

2023年01月06日

比較2023’【12畳用】シーリングライト60機のおすすめ・選び方 (ceiling lights 3-3)

【今回レビューする製品】2023年 12畳対応のリビング向けLEDシーリングライトの性能と選び方

【比較する製品型番】東芝 NLEH12022A-LC NLEH12002B-LC NLEH12003B-LC NLEH12001B-LC NLEH12010B-LC NLEH12018A-SLC LEDH8201A01-LC LEDH8200A01W-LD NLEH12011B-LC NLEH12021A-LC ドウシシャ DCC-12CM ACC-12CM DCC-SW12CM ACC-SW12CM

今回のお題
12畳用LEDシーリングライトはどれがおすすめ

 どもAtlasです。 

 今日は、2023年1現在、最新の12畳用LEDシーリングライトの比較の3回目記事です。

 202107231341.jpg

1・12畳用シーリングライトの比較 (1)
 1-1:パナソニック
 1-2:日立
2・12畳用シーリングライトの比較 (2)
 2-1:日立〈続き〉
 2-2:NEC hotaluX
 2-3:アイリスオーヤマ
3・12畳用シーリングライトの比較 (3)
 3-1:東芝
 3-2:ドウシシャほか
4・シーリングライトまとめ 【結論】
 =最終的なおすすめ機種の提案

 今回は、東芝をはじめ、上表の各社の12畳用のシーリングライトを順番に見ていきます。

 ただ、「シーリングライトの選び方の基本」は、1回目記事の冒頭に書きました

 そのため、検索エンジン経由でいらしていただいた方は、1回目記事こちら)からお読みいただければ、よりわかりやすいかと思います。

 よろしくお願いします。

ーーー

 201909101802.jpg

1・ 8畳用シーリングライトの比較
2・10畳用シーリングライトの比較
3・12畳用シーリングライトの比較
4・14畳用シーリングライトの比較
5・6畳用シーリングライトの比較
6・和風シーリングライトの比較

 また、別の畳数でお探しだった方は、以上のリンクをご利用ください。

3-1・東芝のLEDシーリングライト

 202107231416.jpg

 はじめに、東芝(ライテック)の12畳用のLEDシーリングライトです。

 なお、家庭用は、NVC Lighting Japan(雷士照明)が、消費者向け照明事業を引き継いで、「東芝ブランド」で販売する形の製品です。

  住設ルートの製品は、東芝ライテックが引き続き売っているようです。

----

 なお、以下では、Atlasがオススメできるポイントは赤字で、イマイチと思う部分は青字で記していきます。


  202104061216.jpg

 【2020年発売】

 【12畳】【調色可】

 46・東芝 NLEH12018A-SLC
  ¥13,445 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:5100ルーメン(43.9W+1W )
直径: 51cm
調光:無段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85

 NLEH12018A-SLCは、東芝の発売する、スピーカー付のLEDシーリングライトです。

 ただ、先述のように、東芝ライテックは一般家庭用から撤退しています。

 本機は、中国資本のNVC Lighting Japan(雷士照明)が、消費者向け照明事業を引き継いで、「東芝ブランド」で販売する形の製品です。

 202104061230.jpg

 本機の特長は、Bluetooth無線を利用したスピーカーの搭載です。

 リモコンがあるので、照明については普通に使えます。

 一方、スピーカーについては1Wのモノラルスピーカーであり、音量調整が不要なほど非力です。

 壁スイッチで照明への電流をカットしない限り常にBluetoothはONですので、「NLEH-A-DLD」という名前のIDを探して、スマホなどから接続するだけです。

 明るさと、5000ルーメンですので、この畳数の最高値より少しですが落ちます。

 調光(明るさ調整)は、連続調光が可能です。

 また、常夜灯の調光も6段階でできる製品です。

 調色(色の調整)は、可能です。

 202107231419.jpg

 演色値は、Ra85と、平均的です。

 タイマーは、30分と60分だけですが、ゆっくり照度を落としていく「ゆっくりおやすみタイマー」が付属です。

---

 以上、東芝(NVC)の、NLEH12018A-SLCの紹介でした。

 やはり、音楽再生には非力でしょう。

 これは、値段からすると仕方ないです。しかし、単純なマイクスピーカーなどとして、何かしら良い使いみちはあるかもしれません。


 202104061248.jpg

 【2021年発売】

 【12畳】【調光調色可能】

 47・東芝 LEDH8201A01-LC
  ¥7,980 楽天市場 (1/6執筆時)

 【12畳】【調光のみ】

 48・東芝 LEDH8200A01W-LD
  ¥7,259 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:5499ルーメン(43.9W )
サイズ:直径50.7cm×高さ14.2cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼白色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)
※LEDH8201A01-LCのスペック

 LEDH84480-LC は、東芝ライテックの販売する製品です。

 本機は、一般市場で売られる「工務店用(住設)モデル」です。

 202104061249.jpg

 明るさは、5499ルーメンです。

 この畳数で認められる最大光束なので、問題ありません。

 演色値も、Ra85です。

 先述のように、太陽をRa100とする数値ですが、この値が業界の現在的な平均値です。

 ある程度、目にも優しいと言えます。

 202006271302.jpg

 調光(明るさ調整)は、連続調光に対応します。

 常夜灯についても、6段階で可能です。

 調色は、上位機のみ対応します。

 202210091951.jpg

 タイマーは、時計機能がないので、おやすみタイマーのみです。

----

 以上、東芝のシーリングライトの紹介でした。

 性能で選ぶと言うよりは、値段重視の機種です。

 ただ、上位機種については、調色もできますし、明るさは最大光量です。

 直径50cmという部分は、リビング用として小さく「ひっかかり」ますが、価格重視ならば、上位機種は選択肢にできます。


 202107231925.jpg

 【2021年発売】

 【12畳】

 49・東芝 NLEH12011B-LC
  ¥15,066 楽天市場 (1/6執筆時)

サイズ:直径66.4cm×高さ10.5cm

 50・東芝 NLEH12010B-LC
  ¥13,752 楽天市場 (1/6執筆時)

サイズ:直径58.5cm×高さ10.5cm

明るさ:5499ルーメン(44.3W)
最大時:7149ルーメン (58.3W)  
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

こちらは、家庭用向けの一般流通のモデルです。

 円周部がクリアパネルになる製品と、アクリルシェードの製品がありますが、グレードは同じです。

 直径は違いますが、配光は同じので、好きな方を選んでください。

 直径は、クリアパネルの方は66.4cmで、アクリルシェードは58.5cmです。

 いずれもリビング用でLED配置も同じです。フレーム枠の部分の寸法差となります。

 壁からの高さは105cmなので、低い天井でも邪魔になりにくいです。

 202112021337.jpg

 明るさは、5499ルーメンと12畳用の最高値です。

 一方、本機は、日立やパナソニックと同じで「明るさアップ」を搭載です。

 1.3倍水準ですので、数字は良いですが、日立のようなカラーLEDによる工夫はなく、パナソニックのように「文字くっきり光(昼光色)」で明るさアップされるわけではないです。

 202112021354.jpg

 あくまで、スタンダードな全灯(昼白色)が1.3倍にできるだけですから、もっとも光が欲しいだろう読書や手元作業の強化という点では、一歩及ばないでしょう。

 調光(明るさ調整連続調光が可能です。

 また、常夜灯の調光も6段階でできる製品です。

202206291422.jpg

 調色(色の調整)は、先述のように、上位機のみ可能です。

 東芝の上位機は、電球色の側の色温度の調整の幅が結構広いです。

 パナソニックの2700Kに対して、東芝は2000Kに対応しますので。もちろん、使い道は限られますが。

 演色値は、Ra85です。

 202112021352.jpg

 タイマーは、30分と60分だけですが、ゆっくり照度を落としていく「ゆっくりおやすみタイマー」が付属です。

 掃除の手軽さは、割と配慮があります。

 帯電しにくいカバー(クリーンエース)を採用するほか、虫が入りにくい構造(ムシールド)があります。

---

 以上、東芝(NVC)の、 NLEH12011B-LCなどの紹介でした。

 同じようなクリアパネルは日立も出しますが、それがライバルです。

 比較すると先述のように、天井からの距離があまり必要でなく本機はスマートです。

 その上でブースト機能が付きますが、日立の「ラク見え」のような特別な面白い個性がない点では、少し負けます。

ーーー

 202107231933.jpg

 【2021年発売】

 【8畳】

 【下位機種】

 51・東芝 NLEH12002B-LC
  ¥9,301 楽天市場 (1/6執筆時)

 (シルバートリム付)

 52・東芝 NLEH12003B-LC
  ¥9,208 楽天市場 (1/6執筆時)

 【廉価版】NLEH1214B-LC-E9

 53・東芝 NLEH12001B-LC
  ¥12,800 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:5499ルーメン(43.9W)
サイズ:直径50cm×高さ10.5cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 なお、これらの型番については、下位機種となります。

 直径が50cmと小型になるので、配光が上位に及ばないほか、リモコンに液晶がないため、時間設定ができず、ON/OFFタイマーが利用できません。

 一方、廉価版のほうは、シェード形状の違いで、他機とちがって、光の均一拡散への配慮が低い機種となります。

 いずれにしても、上位機の方が良いかと思います。

ーーーー

 202112021357.jpg

 【2021年発売】

 【8畳】

 54・ 東芝 NLEH12021A-LC
  ¥15,305 楽天市場 (7/23執筆時)

明るさ:5499ルーメン(42.3W)
最大時:7149ルーメン (56.3W)   
サイズ:直径60cm×高さ12.5cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 加えて、リングタイプの製品も出します。

 202112021358.jpg

 住設向けの高級照明器具のようなユニークなデザインで面白いです。

 こちらは、「明るさアップ」を搭載しますし、リモコンも上位機相当の液晶があるものなので、タイマーを含めて、スタンダード機と同じ機能性です。

 ただ、この配光パターンの場合、やはり中心部に向かって配光にムラが出やすいので、実用面では、(木枠付きなどよりも)結構クセがあることは理解して買うべきでしょう。

 とはいえ、ユニークなので、市場にあるのは良いと思える製品です。


  202203241011.jpg

 【12畳】

 55・東芝 NLEH12022A-LC
  ¥27,596 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:5499ルーメン(43.9W)
サイズ:直径60.8cm×高さ14cm
調光:無段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

  NLEH12022A-LCも、東芝の発売するLEDシーリングライトです。

 照明自体に「凝った」仕様です。

 旧東芝時代には「マルチカラー」モデルがありました。それとは違いますが、Atlasとしは、新会社になって、照明部分で面白いと思えた、初の機種です。

 202203241015.jpg

 直径は、60.8cmです。

 リビング向けで問題ないサイズです。

 デザイン形状的に、外周にクリアパネルがある形状ですが、高さは14cmです。

 薄くはないですが、普通形状の家庭用のシーリングの平均値と差はないので、たいてい問題ありません。

 202203241022.jpg

 明るさは、5499ルーメンと8畳用の最高値です。

 本機については、明るさのブースト機能はないです。

 ただ、サイドパネルに導光板があります。シアター用に間接光(正確にはサイド光)だけを出すこと、あるいは、メイン光と同時に出して、部屋のすみずみまで明るくさせることが可能です。

 (この畳数では展開がないですが)日立の「ひろびろ光搭載タイプ」の製品と似ています。

 ただ、導光板から出せるのは、本機については電球色だけなので、(シアター用は問題ないですが)ひろびろ光については、日常用というわけではないです。

 したがって、東芝も「ホームパーティーにもおすすめ」という宣伝です。

 なお、導光板からのサイド光は単独で調光が可能です。

 調光・調色(色の調整)は、先ほどの機種と同じです。

 演色値も、Ra85です。

 202203241032.jpg

 タイマーは、本機は、下位機種でみた30分/60分おやすみタイマーほか、徐々に明るくできるお目ざめタイマーが付きます。

 また、おやすみアシストとして、睡眠を促す明かりに調光できる機能が付属です。「睡眠を促すメラトニンの分泌を抑制しにくい」光質とされますが、この部分はAtlasも専門外です。

 掃除の手軽さは、割と配慮があります。

 帯電しにくいカバー(クリーンエース)を採用するほか、虫が入りにくい構造(ムシールド)があります。

---

 以上、東芝(NVC)の NLEH12022A-LCの紹介でした。

 デザイン性の高いフォルムが気に入った方で、天井方向への間接照明を出せる点に魅力を感じるならば、選択肢にできます。

 ただ「部屋のすみずみまで照らす」という意味では、先述のような限界があります。ブーストもできませんし、そういったニーズの場合は、「ひろびろ光」を搭載する日立機の方が良いかもしれません。

ーーーー

  202210091724.jpg

 【2022年発売】

 【8畳】

 56・東芝 NLEH12012C-LC
  ¥19,351 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:4299ルーメン(34.6W)
最大時:5589ルーメン (45.5W)   
サイズ:直径66.4cm×高さ11.1cm
調光:無段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100

 なお、2022年に本機の兄弟機として、 NLEH08012C-LCが登場しました。

 202210091730.jpg

 先述のように、先ほどの機種の場合、「サイド光」な照明でしたが、本機は、天井に向けているので、文字通りの間接光です。

 202210091737.jpg

 この場合は、ニュアンスは少し変わり、先ほどの機種(左図)より、天井を照らすことによる雰囲気の向上を重視する感じです(右図)。

 主に電球色で美しいと思います。そのほか、本機については、1.3倍の「明るさアップ」に対応できます。

 そのほか、本機は高さが11cmで、間接照明も出せるリビング向けとして他機より「薄い」のは強調できます。「天井を高く「部屋を広く」見せられる部分も、本機の良い部分でしょう。

3-2・その他のシーリングライト

 最後に、ここまで見た以外の各社の製品を、まとめて紹介します。


 202006271141.jpg

 【2020年発売】

 【12畳】

 57・ドウシシャ DCC-12CM
  ¥26,656 楽天市場 (1/6執筆時)

 【12畳】【Amazon限定】

 58・ドウシシャ ACC-12CM
  ¥24,920 Amazon.co.jp (1/6執筆時)

明るさ:5000ルーメン(60W )
サイズ:直径60cm×高さ16cm
調光:10段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:

 DCC-12CM は、日本のドウシシャシーリングファンライトです。

 Amazon限定モデルがありますが、性能は同じです。

 202006271149.jpg

 空調家電で有名なメーカーですから、やはり、そちらで勝負します。【扇風機の比較記事】でも紹介した同社の「カモメファン」に似た形状の7枚羽根のファンを装備しています。

 面白いのは、【サーキュレーターの比較記事】で書いたような単独専門機とことなり、正回転と逆回転ができる仕様で、年中の空気のかくはんを可能にしている点です。

 「LEDシーリングファンライト」というのは他社で見あたらないので、独壇場でしょう。

 風量も、最大31㎣/分で16段階の調整と、天井ファンとしては優秀です。

 気になる騒音も、DCモーター採用ですから、(ゆっくり回る、外国風の天井ファンライトは別として)、静かといえ問題ないでしょう。

 一方、天井設置型で高速回転するので、1ヶ月に一度、羽の部分の手入れ(ほこり取り)は必要です。カバーを回し開けて、羽根を外してふき掃除が基本です。

 202006271201.jpg

 本機も、調光・調色に対応します。

 明るさは、500ルーメンと12畳用としては、最大光量より暗いです。

 配光については、真ん中がない仕様ですが、中心部が暗くならないような配列の配慮はあります。

 演色値は、不明です。

 消費電力は、多めです。なお、ファンの部分は別計算で、さらに最大11Wが別にかかります。

---

 以上、ドウシシャのシーリングファンライトの紹介でした。

 パナソニックのスピーカー機もそうですが、天井シーリングの「ハイブリッド家電化」は最近の流行です。ファンをつけた独創性は評価できますし、実際本機は売れています。

 一方、天井が高いご家庭については、月次のファンの手入れが面倒という点に注意してください。また、毎日使わない部屋に設置すると、たまの利用時に溜まったホコリが落ちてくる可能性もあるため、基本的にはリビング用でしょう。

ーーー

 202006271335.jpg

 【2020年発売】

 【12畳】

 59・ドウシシャ DCC-SW12CM
  ¥51,718 楽天市場 (1/6執筆時)

 【12畳】【Amazon限定】

 60・ドウシシャ ACC-SW12CM
  ¥44,350 Amazon.co.jp (1/6執筆時)

明るさ:5000ルーメン(60W )
サイズ:直径60cm×高さ20cm
調光:10段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:

 なお、本機には、最大18度まで、ファンがスイングする上位機もあります。

 ただ、本機は空気循環には優れますが、(扇風機のように)直風にあたって涼むレベルではないので、機能としては不要に思えます。

次回に続く!
LEDシーリングライトのおすすめは結論的にこれ!!

 というわけで、今回は、12畳用のLEDシーリングライトについて書いてきました。

 しかし、記事はもうすこしだけ「続き」ます。

 201407051057.jpg

1・ 8畳用シーリングライトの比較
2・10畳用シーリングライトの比較
3・12畳用シーリングライトの比較
4・14畳用シーリングライトの比較
5・6畳用シーリングライトの比較
6・和風シーリングライトの比較
7・シーリングライトまとめ 【結論】

明るさ     ★★★★★
演色性の良さ  ★★★★★
調光と調色   ★★★★★
目の疲れにくさ ★★★★★
照明のデザイン ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 最終回の結論編こちら)では、全ての畳数の製品から、「Atlasのおすすめ機種!」を、価格別・目的別・部屋サイズ別に提案していきたいと思います。

 引き続き、よろしくお願いします。

 結論編は→こちら!

---

 今回の記事がもし皆様のお役に立ったようでしたら、SNSなどで話題を共有していただければ嬉しいです。

posted by Atlas at 14:32 | 照明器具

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png