Top 照明器具 比較2023’【14畳〜】シーリングライト29機のおすすめ・選び方 (ceiling lights 4-2)

2023年01月06日

比較2023’【14畳〜】シーリングライト29機のおすすめ・選び方 (ceiling lights 4-2)

 1回目からの続きです→こちら

2-1・東芝のLEDシーリングライト

 202107231416.jpg

 続いて、東芝(ライテック)の14畳用のLEDシーリングライトです。

 なお、家庭用は、NVC Lighting Japan(雷士照明)が、消費者向け照明事業を引き継いで、「東芝ブランド」で販売する形の製品です。

 住設ルートの製品は、東芝ライテックが引き続き売っているようです。

----

 今回も、以下では、Atlasがオススメできるポイントは赤字で、イマイチと思う部分は青字で記していきます。


 202104061503.jpg

 【2021年発売】【14畳】

 24・東芝 LEDH8601A01-LC
  ¥9,280 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:6099ルーメン(48.8W)
サイズ:直径50.7cm×高さ14.2cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼白色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 LEDH8601A01-LCは、東芝ライテックのシーリングライトです。

 同社は、一般家庭用(家電量販店向け)は撤退なので、本機については住設用(工務店用)を一般販売しているものです。

 明るさは、6099ルーメンです。

 格安ですが、こちらは、業界規格が認める最大照度を出せる機種です。

 ただし、本体の直径が50.7cmと小さいので、シェードの形状がやや特殊です。

 それでも、光の広がりはさほど期待できないでしょう。

 演色値Ra85と、一定の水準があります。

 調光(明るさ調整)については、この製品は段階がない連続超高に対応します。

 常夜灯についても、6段階の常夜灯の調光ができる製品です。

 調色は、この機種も対応し、電球色と昼光色の双方に色を切り替えることができます。

 202210091951.jpg

 タイマーは、時計機能がないので、おやすみタイマーのみです。

---

 以上、東芝のシーリングライトの紹介でした。

 14畳モデルでは、明るくて比較的安い機種です。ただ、50cmという直径は、大光量モデルとしては、やや無理を感じます


202107231925.jpg

 【2021年発売】

 【14畳】

 25・東芝 NLEH14011B-LC
  ¥16,315 楽天市場 (1/6執筆時)

サイズ:直径66.4cm×高さ10.5cm

 26・東芝 NLEH14010B-LC
  ¥16,456 楽天市場 (1/6執筆時)

サイズ:直径58.5cm×高さ10.5cm

明るさ:6099ルーメン(49.0W
最大時:7929ルーメン (64.4W)
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

  NLEH14011B-LCは、東芝の発売するLEDシーリングライトです。

 こちらは、家庭用向けの一般流通のモデルです。

 円周部がクリアパネルになる製品と、アクリルシェードの製品がありますが、グレードは同じです。

 直径は違いますが、配光は同じので、好きな方を選んでください。

 直径は、クリアパネルの方は66.4cmで、アクリルシェードは58.5cmです。

 いずれもリビング用でLED配置も同じです。フレーム枠の部分の寸法差となります。

 高さは105cmなので、低い天井でも邪魔になりにくいです。

 202112021337.jpg

 明るさは、6099ルーメンと14畳の最高値です。

 一方、本機は、日立やパナソニックと同じで「明るさアップ」を搭載です。

 1.3倍水準ですので、数字は良いですが、日立のようなカラーLEDによる工夫はなく、パナソニックのように「文字くっきり光(昼光色)」で明るさアップされるわけではないです。

 202112021354.jpg

 あくまで、スタンダードな全灯(昼白色)が1.3倍にできるだけですから、もっとも光が欲しいだろう読書や手元作業の強化という点では、一歩及ばないでしょう。

 調光(明るさ調整連続調光が可能です。

 また、常夜灯の調光も6段階でできる製品です。

202206291422.jpg

 調色(色の調整)は、先述のように、上位機のみ可能です。

 東芝の上位機は、電球色の側の色温度の調整の幅が結構広いです。

 パナソニックの2700Kに対して、東芝は2000Kに対応しますので。もちろん、使い道は限られますが。

 演色値は、Ra85です。

 202112021352.jpg

 タイマーは、30分と60分だけですが、ゆっくり照度を落としていく「ゆっくりおやすみタイマー」が付属です。

 掃除の手軽さは、割と配慮があります。

 帯電しにくいカバー(クリーンエース)を採用するほか、虫が入りにくい構造(ムシールド)があります。

---

 以上、東芝(NVC)の、 NLEH14011B-LCの紹介でした。

 同じようなクリアパネルは日立も出しますが、それがライバルです。

 比較すると先述のように、天井からの距離があまり必要でなく本機はスマートです。

 その上でブースト機能が付きますが、日立の「ラク見え」のような特別な面白い個性がない点では、少し負けます。

ーーーー

 202107231933.jpg

 【2021年発売】

 【14畳】

 【下位機種】

 27・東芝 NLEH14002B-LC
  ¥11,479 楽天市場 (1/6執筆時)

 【廉価版】

 28・東芝 NLEH14001B-LC
  ¥(11,000) 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:6099ルーメン(46.9W
サイズ:直径50cm×高さ10.5cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

 なお、これらの型番については、下位機種となります。

 直径が50cmと小型になるので、配光が上位に及ばないほか、リモコンに液晶がないため、時間設定ができず、ON/OFFタイマーが利用できません。

 一方、廉価版のほうは、123cmと他機よりやや高さがあるほか、シェード形状の違いで、他機とちがって、光の均一拡散への配慮が低い機種となります。

 いずれにしても、上位機の方が良いかと思います。


 202206291415.jpg

 【2021年発売】

 【18畳】

 29・東芝 NLEH18023B-LC
  ¥24,154 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:8600ルーメン68.8W
最大時:
サイズ:直径66.4cm×高さ10.5cm
調光:連続調光
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100)

  NLEH18023B-LCは、東芝の発売するLEDシーリングライトの18畳用です。

 202206291432.jpg

 直径は、66.4cmです。

 周囲はクリアパネルですので、先ほどみた14畳用と同じです。

 高さは105cmなので、低い天井でも邪魔になりにくいです。

 明るさは、8600ルーメンです。

 パナソニックの14畳用と比べて同じほど「明るい」です。

 ただ、省エネ性の部分d、68.8Wと数字が目に見えて悪いほか、明るさアップができない点は、注意点と言えます。

 調色(色の調整)調光(明るさ調整)など、その他の仕様は、先ほどみた14畳用と変わりません。

---

 以上、東芝(NVC)のNLEH18023B-LCの紹介でした。

 光の均一性も問題なく、配光自体は良い製品です。一方、省エネ効率の悪さが課題で、その部分が、本機のはっきりとした弱点です。


 202210091724.jpg

 【2022年発売】

 【14畳】

 30・東芝 NLEH14012C-LC
  ¥20,795 楽天市場 (1/6執筆時)

明るさ:6099ルーメン49.0W
最大時:7929ルーメン (64.4W)   
サイズ:直径66.4cm×高さ11.1cm
調光:無段階
調色:可能〈昼光色・電球色〉
演色値:Ra85(太陽光=Ra100

 NLEH14012C-LCは、東芝の発売するLEDシーリングライトです。

 照明自体に「凝った」仕様で、後述するように間接照明タイプです。

 202210092020.jpg

 直径は、60.8cmです。

 リビング向けで問題ないサイズです。

 加えて、高さは11cmです。

 普通形状の家庭用のシーリングの平均値より薄いので、この部分もポイントです。

 202210091730.jpg

 明るさは、6099ルーメンと10畳用の最高値です。

 ただ、14畳用としては多少消費電力が多めには思えますが、機構的に言えば許容範囲でしょう。

 1.3倍の「明るさアップ」もしっかり搭載します。

 その上で、本機は、シアター向けの間接光を天井に向けて出すことができます。

 オレンジ色の光ですが、天井を照らすことで、部屋の雰囲気を高めます。

 なお、オレンジ色の光が天井に向かう仕組みなので、すみずみまで明るく照らす、という目的ではない点に注意してください。

 調光・調色(色の調整)は、先ほどの機種と同じです。

 演色値も、Ra85です。

 202203241032.jpg

 タイマーは、本機は、下位機種でみた30分/60分おやすみタイマーほか、徐々に明るくできるお目ざめタイマーが付きます。

 また、おやすみアシストとして、睡眠を促す明かりに調光できる機能が付属です。「睡眠を促すメラトニンの分泌を抑制しにくい」光質とされますが、この部分はAtlasも専門外です。

 掃除の手軽さは、割と配慮があります。

 帯電しにくいカバー(クリーンエース)を採用するほか、虫が入りにくい構造(ムシールド)があります。

---

 以上、東芝(NVC)のNLEH14012C-LCの紹介でした。

 パナソニックなどにもにた機種はありますが、同じように、天井方向への間接照明を出せる点に魅力を感じるならば、選択肢にできるでしょう。

 また、薄めの本体で、高さが低めで済む部分で、「天井を高く「部屋を広く」見せられる部分も、本機の良い部分でしょう。

次回に続く!
LEDシーリングライトのおすすめは結論的にこれ!!

 というわけで、今回は、比較的14畳用・18畳相当・20畳相当に対応できるLEDシーリングライトについて書いてきました。

 しかし、記事はもうすこしだけ「続き」ます。

 201407051057.jpg

1・ 8畳用シーリングライトの比較
2・10畳用シーリングライトの比較
3・12畳用シーリングライトの比較
4・14畳用シーリングライトの比較
5・6畳用シーリングライトの比較
6・和風シーリングライトの比較
7・シーリングライトまとめ 【結論】

明るさ     ★★★★★
演色性の良さ  ★★★★★
調光と調色   ★★★★★
目の疲れにくさ ★★★★★
照明のデザイン ★★★★★
総合評価    ★★★★★

 最終回の結論編こちら)では、全ての畳数の製品から、「Atlasのおすすめ機種!」を、価格別・目的別・部屋サイズ別に提案していきたいと思います。

 引き続き、よろしくお願いします。

 結論編は→こちら

posted by Atlas at 14:30 | Comment(0) | 照明器具

 このブログ家電批評モノマニアには「家電やモノの比較記事」が約350本あります!

 よろしければ、下部のリンク集をご覧ください。

 家電批評モノマニアは、「家電ブログランキング」に参戦中です。右のリンクから「クリックで応援」お願いします!  201302192014.jpg

<広告>

          

Googleなどの検索エンジンでは

「家電批評モノマニア」「家電ジャンル」or「型番」

の単語入力で、このブログの個別記事検索ができます!





          




 今後の記事は、【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!

monomani31.png