比較2017' 家庭用ズボンプレッサー10機の性能とおすすめ:コルビー・東芝・口コミやランキング

2017年04月06日

比較2017' 家庭用ズボンプレッサー10機の性能とおすすめ:コルビー・東芝・口コミやランキング

今回レビューする製品:2017年 家庭用ズボンプレッサーの性能・価格・選び方:コルビー・東芝・パナソニック

今回のお題
家庭用ズボンプレッサーのおすすめはどの機種?

 どもAtlasです。

 今日は、2017年最新の家庭用のズボンプレッサーを8機種比較してみたいと思います。

 ズボンプレッサーの導入を考えている方、シワの寄った服を着たくないオシャレな方や、クリーニング代をできるだけ節約したい倹約志向の方、また寝室の高級感のあるインテリアとして、欲しいという方がおられるでしょう。

 なお、ズボンプレッサーは、押し入れなどへの収納を前提とした横置きタイプと、据え置きを前提とした縦置きタイプとに分けられます。機能重視のモデルのほか、インテリア性の高いモデルもあります。

 なお、いつものように、高評価できる点は「赤字」でイマイチな点は「青字」で説明していきます。

縦置きのズボンプレッサー

 最初に縦置きのズボンプレッサーを紹介します。

 201607082111.jpg

 1・Corby ズボンプレッサー ブラック 3300JC BK
  ¥25,800 Amazon.co.jp
(4/6執筆時)
 2・Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300JC MG
  ¥25,800 Amazon.co.jp (4/6執筆時)

 最初に、紹介するのは、イギリスのコルビー社のズボンプレッサーです。「紳士の国」らしく、落ち着いた雰囲気のズボンプレッサーですが、日本でよく売れるズボンプレッサーの1つです。2機種ありますが、色目以外は同じです。

 201607082045.jpg

 コルビー社は、1930年創業の老舗メーカーです。、1950年代にはズボンプレッサーのトップメーカーとなっていらい、今もその地位を保っています。技術の蓄積・安定感が抜群で、奇をてらわない商品構成が評価を受けているのでしょう。

 外国のホテルではこの製品がよく観られますし、日本でも数十年前から輸入がなされています。基本的には、写真のような形状で部屋に置きっ放しにして使うのが前提です。

 ただ洋服ハンガーの部分は着脱可能なので、不要ならば取り外し、壁近くに設置することも可能です。以前に脚も取って、壁に直づけしてあるホテルに泊まったことがあります。

 サイズは、幅が46cmで奥行 36cm、高さが109cmとなります。Atlasではこれを導入しています。

 201607082052.jpg

 利用法はごく簡単です。折り目を合わせたスーツをそのまま淹れるだけでプレスできます。国産メーカーの製品は、中間にプレスシートを入れる方式が多いですが、コルビーのモデルはこの操作が不要なのでとても楽です。

  201607082055.jpg

 コルビーの場合、内装の作りが良くクッション性の素材が使われていること、また、プレス温度を上げすぎないように、サーモスタットが内蔵されているため、プレスシートがなくても問題なく、シワが伸びるようです。

 熱くなりすぎないと言う点は、いいかえれば、生地に優しいということでもあります。

 デザイン面も写真から分かるように、木製で高級感があります。裏面は木製ではないのが残念ですが、見映えがする面はしっかりした作りで、インテリア性も高いです。上部のポケットに腕時計などの小物を置けるのも良い工夫です。

 以上、コルビーのズボンプレッサーの紹介でした。価格は多少高いですが、機能性とインテリア性を兼ね備えた良い機種だと思います。家庭用としては滅多に壊れることのない家電ですし、ある程度の価格のものを揃えるのも良いでしょう。


 

 3・Corby ズボンプレッサー マホガニー 4400JTC MG
  ¥29,480 Amazon.co.jp (4/6執筆時)

 こちらも、コルビーの製品で、先ほどの機種の「上位機種」となります。

 下位機種と比べると相違点は、表面加工で、こちらはオシャレな「段落ち」加工がなされます。

 また機能面では、標準である30分運転のほか、15分運転が可能です。朝の忙しい場合は嬉しいでしょう。

 たしかに、デザイン面でおしゃれではありますが、絶対必要な機能ではありませんので、下位機種を選んでも問題ないと思います。

 なお、発売時期の違いで2モデルありますが、色味以外は同じですので、安い方で良いでしょう。


  
 4・東芝 ズボンプレッサー HIP-T56(K)
  ¥16,800 Amazon.co.jp
(4/6執筆時)

 こちらは、東芝HIP-T56です。東芝は大手家電メーカーだと、唯一ズボンプレッサーを販売している会社です。こちらはシティホテルなどでよく見かける機種です。
  201607082115.jpg

 この機種の場合、写真のように、ズボンの間に塩ビのプレスシートを挟み込んで使います。慣れれば容易で、スーツの二重線を効果的に防いでくれるのですが、コルビーに比べると多少コツが要ります。

 大きさは、高さ106cm×幅48.5cm×奥行51.5cmです。コルビーに比べると、多少奥行きが必要ですが、問題ないレベルでしょう。コルビーと同じくスーツハンガーも付いており使い勝手は良いです。
 
 プレス温度は、75度で、標準運転時間が15分です。コルビーに比べると高温・短時間なのは、プレスシートが断熱の役割をするからだと思います。一方、過度の高温になると、サーモスタットが働き安全性は高いです。

 ただ、逆に言えば、上手くプレスできなかった場合などの連続使用には制限がかかります。スーツ生地ならば問題ないでしょうが、厚手のチノなどは、多少不得手かもしれません。反面、東芝によれば、この温度で除菌が可能だと言うことです。

 コルビーにない優れた点は2点です。

 第1に、消臭繊維が使われている点が挙げられます。付着臭の除去効果という機能性が期待できるのはこの機種の「売り」でしょう。

 第2に、移動用のストッパー付きのローラーが付属する点です。ズボンプレッサーは10キロほどあるため、移動させて使う場合は便利です。


 5・東芝 ズボンプレッサー HIP-T36(S)  
  ¥12,499 Amazon.co.jp
(4/6執筆時)

 6・東芝 ズボンプレッサー HIP-T35(S) 【在庫限り】
  ¥11,800 Amazon.co.jp
在庫あり (4/6執筆時)

 HIP-T35東芝のズボンプレッサーです。在庫限りで旧機種が売られていますが、性能面で相違点はありません。

 先ほどの機種より安価なモデルですが、中央にプレスシートを利用する、75度のズボンプレッサーという点は同じです。

 相違点は、多少実用重視のみかけであることのほか、消臭繊維が使われていない点、移動用のキャスターが付属しない点です。

 デザイン的にも「実用重視」の風なので、家人以外が入らない場所に設置するのに限ってオススメだと言えます。


  

 7・TOSHIBA ズボンプレッサーブラック HIP-T100(K)
  ¥18,800 Amazon.co.jp (4/6執筆時)

  HIP-T100(K)は、東芝の最上位機です。大きさは、高さ約107cm×幅約51cm×奥行約48cmで、多少スマートな風です。

 機能面では、中央にプレスシートを利用する、75度・15分のズボンプレッサーという点では多機種と同じです。また、消臭繊維も使われ、キャスターも備えます。

 201607082139.jpg

 一方機能面で言えば、30分の長時間プレスに対応する点が目新しいです。夏場など、水分を吸っていて多少時間がかかだろう、チノパンなどの厚手の生地のプレスにも対応できます。

 この最上位機種だけが持つ機能は2つです。

 201607082140.jpg

 ズボンプレッサー用消臭フィルター HIP-F001
  ¥1,180 Amazon.co.jp
  (4/6執筆時)

 第1に、消臭ファンが搭載され、上着についても消臭フィルターで付着臭の消臭ができる点です。汗やタバコのニオイを、通常以上に消臭できますが、6ヶ月でフィルターの交換が必要です。

 第2に、側面にコンセントが付いている点です。スマホ等を上部のケースに置いて充電するのに便利でしょう。

 以上、東芝の最上位機種HIP-T100(K)の紹介でした。強力な消臭対応が「売り」と言える機種です。喫煙者などのほか、夏場の籠もる汗の臭いにも効果的だと思います。


 

 8・TWINBIRD パンツプレス ダークブルー SA-4625BL
  ¥9,200 Amazon.co.jp (4/6執筆時)

 SA-4625BL は、ツインバード工業から発売されている縦型のズボンプレッサーです。

 プレス時間10分と短時間ですが、最大温度は未公開です。なお、こちらも、東芝と同じで中間にプレスシートを挿入して使う形式で、利用には「コツ」が必要な機種です。

 サイズは、約43cm × 40cm × 90cm と標準的な大きさで、キャスターや消臭繊維は未搭載です。また、上着用のハンガーも未搭載です。

 機能面では見所の少ない機種ですが、縦型で1万円を切るのは魅力です。

横置きのズボンプレッサー

 

 9・東芝 ズボンプレッサー HIP-L36(S)
  ¥9,280 Amazon.co.jp  
(4/6執筆時)

10・東芝 ズボンプレッサー HIP-L35(S)【在庫限り】
  ¥10,500 Amazon.co.jp  
(4/6執筆時)

 東芝 のHIP-L30は、横置きタイプの代表です。というより、パナソニックが横置きズボンプレッサーから撤退したために、この機種が横置き型で唯一の現行製品です。

 新旧2機種ありますが、どちらも性能は同じです。縦置きに比べて小さい(高さ75×幅538×奥行853)ので、押し入れに収納することもできます。。

 201607082155.jpg

 東芝の縦型モデルと同じく、内部に「プレスシート」という薄い仕切り板が入っています。そして、その仕切り板の両側にズボンを収納してプレスをかける方式になります。

 そのためにセットにコツが要ります。また、構造上、さほど厚みのあるズボンには対応しません。

 一方、プレス温度は、東芝の多機種と同じく75度の15分間です。比較的高音のため、除菌交換が期待できるようです。一方、消臭繊維などは使われていません

今回の結論
家庭用高性能ズボンプレッサーのおすすめはこの機種!

  というわけで、今回は、ズボンプレッサーを8機種紹介しました。最後に、いつものように、Atlasのおすすめ機種!を提案しておきます。


 第1に、インテリア性が高く、デリケートな生地にも優しい高性能機としておすすめできるのは、

 201607082111.jpg

 1・Corby ズボンプレッサー ブラック 3300JC BK
  ¥25,800 Amazon.co.jp
  (4/6執筆時)
 2・Corby ズボンプレッサー マホガニー 3300JC MG
  ¥25,800 Amazon.co.jp  (4/6執筆時)

 やはり、イギリスのコルビー社の3300JCシリーズでしょう。プレスシート式の東芝ツインバード工業のズボンプレッサーと比較した場合、こちらの方セットが楽です。

 また、サーモスタット制御で高温にならず、生地に優しいため、高級スーツに適しています。また、どこの家庭にもマッチするデザインで、インテリア性も高いと思います。

 構造的に、ある程度厚みのある生地でも、対応できる点も良い部分です。

 一方、タイマーは30分だけで、上位機種に装備される15分タイマーが搭載されませんが、基本30分はプレス時間が必要であるため、大きな問題ではありません。

 こちらは、コルビー社では最も安いモデルとはいえ、結構な額の投資となります。しかし、ズボンプレッサーは滅多に壊れず、長年使えるものですから、無駄遣いとは一概に言えないと思います。  

 とにかく、機能面では、最高クラスなので「迷ったらこの機種を買えば間違いない」といえる機種です


 第2に、機能性に加えて、高級感があるズボンプレッサーとして最もおすすめできる機種は、

 

 3・Corby ズボンプレッサー マホガニー 4400JTC MG
  ¥29,480 Amazon.co.jp  (4/6執筆時)

 コルビー社4400JTC MGでしょう。木目があるデザインは、寝室などの洋室に置くと、高級感があり、「インテリア」としての美しさもありますから。

 機能面では15分タイマーが付く点しか、下位機種との差はありませんが、デザイン性が気に入ったのならば、こちらが良いでしょう。


 第3に、クリーニング代の節約などのため、普段使いのスーツのシワを伸ばしを比較的安価でしたい方は、

 

 8・TWINBIRD パンツプレス ダークブルー SA-4625BL
  ¥9,200 Amazon.co.jp  (4/6執筆時)

 実用性重視の入門機としては、ツインバード工業のパンツプレス SA-4625BL が良いでしょう。1万円以下の価格で比較的導入しやすいですが、とくに厚みのある生地などでなければ、その効果は高級機とは劇的には変わらずお買得です。

 第4に、ズボンプレスだけではなく、上着の消臭も兼ねて利用したいと考えている方は、

  

 7・TOSHIBA ズボンプレッサーブラック HIP-T100(K)
  ¥18,800 Amazon.co.jp (4/6執筆時)

  東芝の最上位機 HIP-T100(K)が良いでしょう。プレス時にパンツを消臭繊維の働きで消臭できるだけでなく、ハンガーに掛けた上着も消臭できるため、このような目的に最も適ったモデルです。
 
 とくに、喫煙者でニオイを気にされている方は、多少投資して、こちらを選ぶ意味はあると思います。

ーー

 以上、今回はズボンプレッサーの話でした。この記事がもしお役に立ったようならば幸いです。

posted by Atlas at 17:32 | Comment(0) | 生活家電

<広告>

 この記事がお役に立てたようならば、右のリンクから「家電ブログランキング」にクリック投票お願いします。  201302192014.jpg

コメント(知人の方)



          
商品名から本ブログの記事検索ができます!

カスタム検索

<PR>

約200記事の完全なリンク集は、【トップページ】の下部にあります。

今後の
記事は【Twitter アカウント】でツイートしています。お題も募集中!
monomani31.png